ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 13:50:58 (2716 ヒット)

ジョイセフ 海外プロジェクト嘱託職員 ──────────────

アジア、アフリカ、中南米で国際協力事業(人口・家族計画、リプロダクティ
ブヘルス分野)を実施しているNGOである(財)ジョイセフ(家族計画国際協力
財団)では、下記要領で職員を募集しています。
ジョイセフは1968年の設立以来、地域に根ざした保健プロジェクトを推進して
おり、現在は10カ国以上で活動しています。社会経験、特に開発分野の経験の
ある方のご応募をお待ちしております。

期 間:2004年6月から(一年契約ベースで長期間できる方)
人 数:1名
業務内容:海外プロジェクト業務、特にリプロダクティブ・ヘルスのBCC
(Behaviour Change Communication/広報教育・情報)分野に関連するプロジェ
クトの推進(参照:http://www.joicfp.or.jp)

条 件:原則として40歳未満の方、業務経験が3年以上、英語による業務遂行
が可能、Microsoft Office 、特にExcelを使える方、当財団の事業方針・事業
内容に賛同していること、協調性があり、チームで仕事のできる方
待遇:内部規定に基づく固定給、交通費支給
勤務:8:00-18:00のうち8時間のフレックスタイムの勤務(内1時間は昼食休み)
   10:00-16:00コアタイム 月曜日から金曜日までの勤務、海外出張あり
勤務地:東京都新宿区市谷田町1?10保健会館新館
   (JR・都営新宿線・有楽町線・南北線の市ヶ谷駅徒歩5分)

応募方法: 履歴書、及び800字程度の志望動機(英文、及び和文)を下記宛
にお送りください。書類選考後、5月28日(金)に面接を予定しています。
応募締切: 5月14日(金)必着

連絡先:(財)ジョイセフ 総務グループ(担当:本間真理子)
〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1-10 保健会館新館
TEL:03-3268-3450 FAX:03-3235-7090
E-mail:mhomma@joicfp.or.jp Web site:http://www.joicfp.or.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 13:50:16 (2375 ヒット)

メドゥサン・デュ・モンド 海外派遣ボランティア ─────────

メドゥサン・デュ・モンド ジャポンでは、下記の海外派遣ボランティアを募
集しております。またオリエンテーションも毎月予定しております。

【メドゥサン・デュ・モンドとは】
メドゥサン・デュ・モンド(世界の医療団)は、1980年にフランスで設立され
日本にも支部を置く、国連に公認登録された国際的な民間医療援助団体です。
自然災害、戦争、武力紛争、貧困、社会的な不公正など、様々な原因により、
最も弱い立場に置かれた人々が健康な暮らしを営むことができるよう、医療ボ
ランティアチームが世界各国で活動を展開しています。支援ネットワークの拠
点は日本を含む16国に広がり、世界約90カ国で年間約300の支援プログラムを
実施しています。
関連HP:http://www.medecinsdumonde.org/japan/

【募集ポスト】
アフガニスタン:薬剤師 (チャグチャラン)1名
アンゴラ:外科医(バイランド)1名
アンゴラ:麻酔専門看護師 (バイランド)1名
ミャンマー:HIVサイト・コーディネーター(ミチナー)1名
ミャンマー:医師(ヤンゴン)1名
コロンビア:非医療コーディネーター(メディオ・アラト)1名
コロンビア:医師(メディオ・アラト)1名
コロンビア:看護師(メディオ・アラト)1名
グアテマラ:医師(チマルテナンゴ)1名
グアテマラ:看護師(チマルテナンゴ)1名
中国:メディカル・コ?ディネーター(青海省)1名
インドネシア:メディカル・コ?ディネーター(西パプア)1名
ハイチ:メディカル・コーディネーター(ジェレミ)1名
レバノン:医師(ベイルート)1名
ネパール:医師(タンセン)1名
タンザニア:メディカル・コーディネーター(ブコバ)1名

資  格:求人内容の業務を遂行できる業務経験者、資格保持者
報  酬:なし。ただし現地までの交通費、生活費支給。また60日を越える派
遣に関しては規定手当て支給あり。
勤務時間:派遣先条件による
応募方法:英語、フランス語、日本語による詳細な資料をご用意しています。
資料請求、お問い合わせ、応募は下記担当者までご連絡ください。
締  切:適任者が見つかりしだい

申込・問合せ先:
特定非営利活動法人 メドゥサン・デュ・モンド ジャポン
コミュニケーション マネージャー 森 由美子
〒106-0044 東京都港区東麻布1-23-5 PMC ビル6F
Tel:81-3-3585-6436 Fax:81-3-3585-1134 E-mail:mdmjap2@gol.com


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 13:45:03 (2704 ヒット)

日本福祉大学大学院公開講座「社会開発概論」 ───────────

例年どおり、上記科目の講義と討論を市民公開します。特別セッションを除き、
いずれの講義も木曜日午後6:30から9時過ぎまで。今年度のテーマは「社会開
発の基礎を学ぶ」です。当科目担当教員(斎藤、穂坂)は常に出席して議論に
参加します。講師・演題は変更の可能性があります。

4/15 斎藤千宏(本学担当教員)
   「社会開発の基礎:導入講義」
5/20 後藤澄江(本学社会福祉学研究科)
   「中間集団の福祉機能を考える」
6/03 織田由紀子(アジア女性交流・研究フォーラム)
   「ジェンダー・開発・環境:東南アジアを舞台に」
6/17 荒木美奈子(京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科)
   「地域開発:タンザニアを舞台に」
7/01 河野善彦(本学国際社会開発研究科 元JBIC理事)
   「有償資金協力の今日的意義と国際開発協力の新動向」
7/15 穂坂光彦(本学担当教員)
   「社会開発の基礎:まとめの講義」

特別セッション:
5/08 10:00? 導入講義(余語トシヒロ 本学国際社会開発研究科)
   13:30? 講義およびQ&A(大内穂 本学国際社会開発研究科)
5/09  9:30? 講義およびQ&A(中村尚司 龍谷大学経済学研究科)
   13:30? まとめ (余語トシヒロ)

会場:日本福祉大学名古屋キャンパス(JR鶴舞駅または地下鉄鶴舞駅3番出口。
   西側ファミリーマートを北へ徒歩数分の8階建ての新ビル)北館8B教室。
   愛知県名古屋市中区千代田5-22-35 TEL:052-242-3022
地図:http://www.netnfu.ne.jp/nagoya/

参加費:無料
定員:約50名(特別セッションを除き、事前申し込み不要)
問い合わせ・特別セッション申込み先:
斎藤千宏 chihiro@n-fukushi.ac.jp
日本福祉大学(TEL: 0569-87-2211 FAX: 0569-87-1690)

備考:日本福祉大学大学院のこれ以外の無料公開講座については、国際社会開
発研究科(通信制大学院)HP、http://development-school.jp/d_school/index.html
から、「公開講義(参加無料)」をご覧下さい。


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 13:42:49 (2488 ヒット)

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン経理担当職員 ――――――――――

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは職員を募集しています。

勤 務 地:東京事務所
業務内容:経理
応募資格:
・当団体のビジョン、ミッションに賛同し、その実施に情熱を持てる方。
・企業・団体で2年以上の実務経験のある方。
・一人で決算業務のできる方。
・日商簿記2級取得した方、もしくは同程度の実務経験がある方。
・英文会計の知識・経験のある方。
・建設的なコミュニケーション能力のある方。
・ワード、エクセル、会計ソフトなどPCスキルのある方。
・総務、労務、法務など他の管理業務もできる方。
報  酬:給与は当団体の規定による。交通費全額支給、社会保険完備
応募方法:履歴書(和文、写真貼付)、志望動機作文(書式字数は自由)及び職務
 経歴書(書式自由)を以下の連絡先まで郵送またはE-mailでお送り下さい。
締切:5月6日(木)必着
※書類選考通過の方のみに、面接日を通知いたします。
※お送りいただいた応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。

問合せ・書類送付先:
社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン (担当 宮下)
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-6 ストークビル8階
TEL:03-3516-8922(代) FAX:03-3516-8923
E-mail:recruit@savechildren.or.jp URL:http://www.savechildren.or.jp/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 13:42:18 (1985 ヒット)

ノマドインターナショナル スタッフ ―――――――――――――――

ノマドインターナショナルは、世界の子どもたちへの教育支援を通じて国際社
会の交流と発展を目指すNGOです。現在、タイ、ロシア、グルジア、セルビア
・モンテネグロで活動を行っています。教育環境の改善のために、不足してい
る教材の支援や、教育の充実に向けた協力を進めています。新たなプロジェク
トと組織強化のため、これからの活動に協力し、参加して下さる方を募集して
います。

職  種:1)常勤スタッフ 2)非常勤スタッフ
勤務時間:1)週5日(月?金) 2)週3日程度(曜日等応相談)各10:00?19:00
勤務開始時期:応相談
勤 務 地:東京都渋谷区 当団体事務所
待  遇:応相談、交通費支給
応募条件:
*必須:企業などでの実務経験があること、英語での実務が可能であること、
 1年以上継続して勤務できること、近郊から通勤可能なこと。
*望ましい条件:早い時期から参加可能なこと、NGOでの運営経験があること
応募方法:履歴書、職務履歴書(以上和文のみ)、志望理由書(和文・英文各A4
 で1枚以内)を添えて、希望職種、勤務開始可能な時期を明記の上、下記まで
 E-mailまたは郵送で送付してください。
募集締切:適任者決定次第、締切。
選考方法:1次 書類選考、2次 面接 (予定)

問合せ・書類送付先:特定非営利活動法人 ノマドインターナショナル
〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町3-1 SUビル201
TEL:03-5784-2201 FAX:03-5784-2202 E-mail:nomad@nomad-int.org
※ご不明な点は、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 13:39:08 (2266 ヒット)

平成16年度「JICA技術協力専門家養成研修」 ――――――――――――

国際協力機構(JICA)では、将来、JICA事業の現場での活躍を志望する方、また、
JICA専門家として途上国に赴任し、技術移転活動に携わる予定のある方を対象
に、技術協力専門家養成研修を実施しています。今般、下記の4コースについ
て受講者を募集いたします。

*復興支援(平和構築)
*プライマリ・ヘルスケア
*農村開発
*インフラストラクチャー

各コースの概要等の詳細については、下記ホームページをご覧下さい。
関連HP:http://www.jica.go.jp/recruit/index.html

研修日程:(いずれも1週間?10日間程度の海外研修課程を含みます)
*「農村開発」「プライマリ・ヘルスケア」「インフラストラクチャー」
 平成16年6月14日(月)?平成16年8月6日(金)
*「復興支援(平和構築)」
 平成16年7月5日(月)?平成16年8月6日(金)

場 所:国際協力機構 国際協力総合研修所(東京都新宿区市谷本村町10-5)
    TEL:03-3269-3022
    JR、都営新宿線、東京メトロ南北線の市ヶ谷駅から徒歩10分
地 図:http://www.jica.go.jp/branch/ific/map/index.html
参加費:一部経費を除き無料
申込み:書類審査があります。
締 切:5月6日(木)必着
主 催:独立行政法人国際協力機構(JICA)

問合せ・申込先:国際協力機構(JICA)国際協力総合研修所 専門家研修管理室
TEL:03-3269-3471 FAX:03-3269-2078
E-mail:yosei@ihcsa.or.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 13:36:48 (2224 ヒット)

英語による修了証書プログラム「NGOスキルディベロプメント」講座 ―

テンプル大学ジャパンでは、、生涯教育プログラムの一環として、 NGO活動に
興味をお持ちの方やNGOで働く職員のために、ディベート力や交渉力を身につ
け、 NGOの活動に必要なスキルを学ぶ修了証書プログラム(全13コース・10週
間)を開講します。講義は英語で行い、平日の夜あるいは土曜の昼に実施され
ます。各クラス15名以下という少人数、外国人生徒を含むクロスカルチャーな
環境で学べます。NGOに関連するテーマを題材に学ぶ英語コースもあります。
NGOの職員の方には3コースまでの授業料が全額免除になる奨学金制度、あるい
は10,000円の割引制度があります。

関連HP:http://www.tuj.ac.jp/

日 時:2004年5月24日(月)?8月2日(月)
場 所:テンプル大学ジャパン (東京都港区南麻布 2-8-12)
    地下鉄南北線白金高輪駅より徒歩7分
地 図:http://www.tuj.ac.jp/newsite/main/maps/indexj.html
参加費:39,000円?83,000円
定 員:各クラス15名まで
主 催:テンプル大学ジャパン
申込み:WebかFaxにて
締 切:5月14日(金)
※5月8日(土)に説明会を行います

問合せ・申込先:テンプル大学ジャパン 生涯教育プログラム
〒106-0047 東京都港区南麻布 2-8-12
TEL:03-5441-9864 FAX:03-5441-9822
E-mail: conted@tuj.ac.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 13:32:49 (3356 ヒット)

モンゴル・ボランティア2004 ───────────────────
  草原の中で国際協力

ADRA Japan は毎年、春休みと夏休みに海外ボランティア・プロジェクトをお
こなっています。2004年の夏は、ADRA Japanが学校建設事業をおこなっている
モンゴルでボランティア・プロジェクトを実施します。海外ボランティア活動
を通して、モンゴルの文化や生活に触れ、モンゴルと日本の交流の掛け橋にな
りませんか。

関連HP:http://www.adrajpn.org

場所:モンゴル国ウブス県バルーントゥルーン郡、ウランバートル
   国立オリンピック記念青少年総合センター(国内研修)
日時:2004年8月27日(金)?9月13日(月)
費用:240,000円
※参加費には、往復航空運賃、宿泊費、食費、海外旅行保険、資料代などを含
む。パスポート取得、集合場所までの国内交通費、予防接種費用は含まない。
主催:ADRA Japan
条件:
?国際開発・協力に興味があり、将来NGOや国際機関への就職を希望する学生、
 社会人
?海外ボランティアやモンゴルに興味がある人
?心身ともに健康で、積極的にグループ活動に参加できる18歳以上の人
内容:
?学校建設事業に伴う学校整備事業 (学校内のウブス・日本交流室の整備など)
?ゲル(モンゴルの移動式テント)での共同生活、ホームステイ
?ADRAの事業視察、国際協力関係機関訪問、国際協力ワークショップ、他
人数:15人(15人を超える申し込みがあった場合、参加希望願書をもとに選考)
応募:HPにある参加希望願書に必要事項を記入の上、郵送またはFAX、E-mail
でお送り下さい。
締切:2004年6月30日(水)消印有効

問合せ・申込先:ADRA Japan東京事務所
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-1
TEL:03-5410-0045 FAX:03-5474-2042
E-mail:tokyo@adrajpn.org URL:http://www.adrajpn.org


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 13:31:44 (2885 ヒット)

高校生のためのフィリピン・ネグロス島ワークキャンプ ───────

照りつける太陽に、地平線まで続くサトウキビ畑・・・。フィリピン・ネグロ
ス島の人々の生活は日本の私たちの生活とはまったく想像のつかないものです。
フィリピンの高校生たちは一体どんな生活をし、どんな夢を持っているのでし
ょう?今夏、熱帯の緑あふれるフィリピンの大地で共に語り合ってみませんか?

関連HP:http://www.ari.edu/

日  程:2004年7月26日(月)?8月8日(日) 14日間
※日程にはアジア学院での1泊2日の事前学習が含まれています。
主な訪問先:アジア学院サンタリータ研修センター(ネグロス島)
費  用:15万8千円
募集人数:15名(定員になり次第締切)
募集条件:高校生

詳細は事務局までお問い合わせください。ホームページにもスケジュールなど
の詳しい情報を載せています。

問合せ先:準学校法人アジア学院 (担当 遠藤)
TEL:0287-36-3111 FAX:0287-37-5833
E-mail:yendo@nasu-net.or.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 13:17:50 (3061 ヒット)

FASID 第8回「国際開発研究 大来賞」候補作品募集

「国際開発研究 大来賞」は、国際開発の分野で大きな足跡を残されて当財団
の初代評議員会会長を務められた大来佐武郎先生を記念して、この分野におけ
る研究を奨励するため、国際開発の様々な課題に関する優れた指針を示す研究
図書を顕彰するものです。

対象:
1)開発援助を含む国際開発の分野における課題を主たるテーマとする日本語の
研究図書(翻訳、随筆、エッセイ、体験記、自伝、紀行文、事業報告書などを
除く)であって、学術の振興あるいは実践活動の向上の見地より特に斬新性、
普及性の点で顕著な業績、貢献が認められるもの。
2)個人、又は、団体が編者の場合、あるいは、団体が著作者の場合は、個人の
執筆者名が明記されているもの。
3)平成15年4月1日から平成16年3月31日までの間に市販されたもの。
応募締め切り日:2004年6月7日(月)
応募方法:所定の応募用紙にご記入のうえ、当該図書2部を添えて下記宛先ま
でご応募ください。応募用紙は次のURLからダウンロードできます。
http://www.fasid.or.jp/okita/index.html
表彰:審査委員会で選考された作品に対し、楯と副賞(50万円)を贈呈します。
表彰式は11月ごろを予定しています。
お申し込み・お問い合わせ先:
(財)国際開発高等教育機構(FASID)国際開発研究センター
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17 千代田会館5F
TEL:03-5226-0305 FAX:03-5226-0023 E-mail: okita@fasid.or.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 12:37:39 (3602 ヒット)

オックスファム・ジャパン 翻訳ボランティア急募 ―――――――――

 特定非営利活動法人オックスファム・ジャパンでは、翻訳ボランティアを募
集しております。海外のオックスファムが発表している政策提言文書等を日本
語に訳します。
 現在、被服産業において途上国の工場の労働者の権利が保障されない悪環境
において働いている労働者の実態について書かれた報告書の翻訳者を5月前半
の納品を目指して急募しています(原文「Play Fair at the Olympics」
http://www.fairolympics.org/en/report/olympicreporteng.pdf)。
在宅で出来る仕事ですので全国・全世界にいらっしゃる方でご興味があれば是
非お問い合わせください。

必要な技術:
・語学力(英語および日本語を正しく解釈し、正しく書く)
・調査能力(分からない言葉が出てきたときにインターネットや文献で調査し、
最適の訳語を確定する。)
・翻訳経験者の方歓迎です。
報酬:無給
勤務地:在宅 (メール、インターネットのある環境であれば国内外を問わず
可能です)
翻訳運営方法:翻訳の必要があるときにメールにて翻訳ボランティアの方々全
員に呼びかけ、翻訳者を募ります。
応募、選考方法:まずはメールにて、お名前、ご連絡先、簡単な履歴書を書い
て下記のメールアドレスまでお送りください。こちらが指定させていただく短
い文書を翻訳していただき(英→和)、厳正に審査させていた上で選考させてい
ただきます。
応募・問合せ先:
特定非営利活動法人オックスファム・ジャパン(担当者:唐津)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル2階
Tel:03-3834-1556 Fax:03-3834-1025
URL: http://www.oxfam.jp
E-mail:info@oxfam.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 12:37:11 (2256 ヒット)

21世紀協会 NGO現地調整員 インターン ──────────────

 (NPO)21世紀協会はフィリピンにおいて首都マニラから程近い位置にあり
ながら、めぼしい産業もなくインフラ設備の遅れたミンドロ島の、さらに社会
の中で忘れ去られた存在である少数民族、マンニャン族への教育支援を中心に、
総合的人間開発に取り組んでいます。
 協会では日本人の所長以下20名の有給無給の日本、フィリピン人スタッフ
が協力して事業に取り組んでいますが、教育、農業、保健衛生のさまざまなプ
ロジェクトを補佐する現地スタッフを募集します。今回の募集は原則としてN
GO経験のない方を対象とします。実務経験のある方はスタッフとして、実務
経験のない方、大学を卒業予定の方はインターン生としてご応募いただけます。

関連HP:http://www.21ca.ac/21c/volunteer.html

職種:
1)現地プロジェクト調整員兼インターン生
2)現地インターン生
資格:大学卒業あるいは同等の学力、ある程度の英語力があること。また向学
心旺盛なこと。
・1)は要実務経験。実務経験はあるがNGO未経験者歓迎。インターン生とプ
ロジェクト調整員を兼ねるような立場になります。
・21世紀協会のホームページをよくお読みになり、21世紀協会の理念や活動方
針に賛同できるか、現地の厳しい生活に耐えられるかを考えてください。
・大学生不可。卒業してからの現地赴任のみ可。
・1)のプロジェクトは識字教育プロジェクトを中心に就学支援、農業、保健衛
生プロジェクトがあります。
・1)、2)ともインターン生として、語学(とくに英語、タガログ語)、開発論、
プロジェクト企画、実施、評価、マネージメントを現場において学びます
・1)は3年勤務できること
待遇:
1)現地での住居食事は提供、往復航空券、海外旅行保険、ビザ手数料当方負担。
年に一回、1か月の帰国休暇あり(往復航空券支給)。プロジェクト調整員とし
て働いた分の日当支給(詳細はお問い合わせください)。
2)無給。他の条件は1)と同じ
団体名:(NPO)21世紀協会
勤務地:フィリピン共和国西ミンドロ州
勤務時間:不定(詳細はお問い合わせください)
応募方法:履歴書、職務履歴書(以上和文のみ)、志望理由書(和文・英文)を添
えて、勤務開始可能な時期を明記の上、下記までE-mailで送付してください。
締切り:適任者決定次第、締切
申込・問合せ先:書類送付先:
(NPO)21世紀協会 ikeda@21ca.ac (電話不可)


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 12:36:37 (2533 ヒット)

国際航業(株)海外事業部 ディジタル写真測量技術者 ────────

 国際航業(株)海外事業部は、最新のディジタル図化機によるマッピングお
よびGIS技術の拡充を目指しています。この戦略の中心となるディジタル図化
機のオペレーションを行う技術者を募集します。また、特殊な職種のため経験
者を優遇します。業務は開発調査案件における地形図作成、GISデータベース
構築などが主で、時に調査団の一員として途上国において技術移転を担当しま
す。当社は東証一部に上場している総合コンサルタント企業です。海外事業部
員は、基本的に国内部署への異動はないので、海外業務を希望の方には最適な
環境です。正社員への登用もあります。

関連HP:http://www.eartheon.co.jp/

職種:写真測量技術者(ディジタル図化機オペレーション):1名
雇用形態:嘱託または契約社員
資格・条件:
(1)英語:TOEIC700点程度
(2)海外(英語圏)での業務経験
(3)海外に年間6ヶ月以上出張できる家庭環境
(4)自立性と協調性を持っている
(5)図化機のオペレーションができ、専門知識を有すること
報酬:経験、資格により決定する。
団体名:国際航業株式会社/海外事業部/地理調査・情報部
勤務地:東京都および世界各国(プロジェクト対象国)
契約期間:2004年7月頃?2005年3月(毎年4月更新)
応募方法:履歴書、志望動機作文(A4用紙1?2枚(2000字)程度)を以下
の連絡先宛にE-mailにて送付ください。
応募受付期間:2004年6月30日まで(ただし、採用決定次第終了)
申込・問合せ先:
国際航業株式会社
海外事業部/地理調査・情報部 担当:古堅(ふるかた)、西尾
〒102-0075 東京都千代田区三番町5番地
TEL:03-3237-5472、FAX:03-3237-5477
E-mail:kazuo_furukata@kkc.co.jp, satoru_nishio@kkc.co.jp
担当者の出張が多いため、問い合わせはE-mailでお願いします。


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 12:36:05 (2400 ヒット)

ネットワーク「地球村」事務局スタッフ ──────────────

 ネットワーク『地球村』は環境と平和のNPO(市民グループ)、国連特別
諮問資格NGOです。国内での講演会、書籍の出版、環境・平和のキャンペー
ンなどを中心として啓蒙・啓発活動を進めています。また、海外支援活動にも
積極的に取り組み、難民支援・開発支援などもおこなっています。関係機関へ
の提言、国際会議への出席、ワークショップなどの主催、海外のNGOのネッ
トワーク構築を行っています。

関連HP:http://www.chikyumura.org/

職種:イベント企画、経理、WEB制作、海外支援など。
資格:実務経験者3年以上。海外支援関連は英語力要。
報酬:給与時間給700円?1000円、その後、能力により固定給(15?
30万円)へ。交通費支給。
団体名:NPO法人ネットワーク『地球村』
勤務地:ネットワーク『地球村』大阪事務局
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町1番5号 大阪合同ビル301号室
勤務時間:所定勤務時間8時間(10時?18時)、労働時間は7時間
応募方法:履歴書、職務経歴書、志望動機書を郵送にてお送りください。
  書類選考の上、面接選考となります。
締切り:5月7日(金)
申込・問合せ先:
ネットワーク「地球村」人事グループ 吉岡成展
電話:06-6311-0309 FAX:06-6311-0321
メールアドレス:office@chikyumura.org
URL:http://www.chikyumura.org


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 12:35:32 (2622 ヒット)

アイ・シー・ネット(株) ジュニアスタッフ ────────────

 開発コンサルタント会社、アイ・シー・ネットでは、若手人材育成をより強
化するに伴い、将来の国際協力の第一線で活躍できるコンサルタントとマネジ
メントスペシャリストを志望する「やる気のある人材」を求めます。

関連HP:http://www.icnetltd.com/index2.htm

職種:Jスタッフ
1年契約とします。この期間に「IC Netフェロー制度」へ計画書を提出し、承
認されれば、1年ごとの契約で2年間の延長が可能となります。フェロー制度
期間満了後は、制度適用時の評価により、本社(アシスタント)コンサルタン
トやスタッフへ昇進できる可能性があります。
業務内容:
1. コンサルタント業務のサポート
2. 業務推進(業務管理、営業、情報共有)のサポート
3.「IC Netフェロー制度」(IC Net HP、フェロー制度についてを参照)の適
用を承認された場合の海外長期派遣や国内プロジェクト従事
資格:
1. 大卒以上で、25歳から35歳程度まで。
2. 1年以内に「IC Netフェロー制度」の適用審査を受ける意志があること。
3. 英語は英検1級、もしくはTOEFL580点程度の英語力は必須です。
4. 民間企業や公的機関での2年程度の実務経験及び海外経験を評価します。
5. 業務もしくは大学院留学を含む、海外経験を評価します。
報酬:
1. 初年度契約は、年俸300万円。「IC Netフェロー制度」適用後は、IC Net
フェロー制度についてをご覧ください。
2. 各種社会保険加入、交通費支給、2年目以降は各種補助金制度あり。
団体名:アイ・シー・ネット株式会社
勤務地:原則として、さいたま市本社勤務とします。ただし、業務の都合によ、
海外で勤務する場合があります。
勤務時間:10時から18時。
業務開始:2004年6月1日からの勤務開始を希望しますが、入社日については相
談に応じます。
応募方法:
HPをご覧頂き、所定の応募書類(応募用紙、履歴書、業務経歴書、語学力の証
明書のコピー)、IC Netフェロー制度の関心表明書Aをご提出ください。
締切り:5月6日(必着)
申込・問合せ先:
アイ・シー・ネット株式会社 業務推進グループ
電話:048-600-2503 FAX :048-600-2501
メール:jrecruit@icnet.co.jp
URL:http://www.icnetltd.com/index2.htm


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 12:34:55 (2685 ヒット)

(財)国際開発センター ジュニア・インターン ──────────

この度、(財)国際開発センター(IDCJ)人道開発室は第2期ジュニア・イ
ンターン(学生インターンより名称を改めました)を募集します。募集要項は
下記の通りとなっておりますので、国際協力にご関心のある大学院生(または
終了後1、2年以内の方)の方は是非ご応募下さい。

関連HP:http://www.idcj.or.jp/11HDD/11hdd_intern2.htm

職種:リサーチアシスタント、その他雑務
   ※ご当人のやる気と、能力に合わせて臨機応変に対応いたします。
資格:
本部((財)国際開発センター 勤務) 5名程度
(1) 2004年4月以降長期勤務可能な方(6ヶ月以上)
(2) 週2日以上、フルタイム(10:00?17:00)にて勤務可能な方
(3) 国際協力、特に紛争後の復興開発、平和構築、プロジェクトマネージメン
ト、NGO研究等に関心のある方。ホームページが作成できる方。
(4) 日本語、英語(またはインドネシア語)で業務可能な方
(5) 大学院生、または、修了1、2年以内

フィールド・ジュニア・インターン(在宅) 5名
(1) IDCJ事務所に来ることの出来ない海外の大学院等で紛争後の復興開発や平
和構築、エイズの予防教育など保健・公衆衛生などを専攻している大学院生
(2) 日本語、英語両方で電子メールのコミュニケーションが可能(PC環境整備
済)な方


報酬:無給。交通費実費(上限:往復千円)支給。
   (フィールド・ジュニア・インターンは対象外となります。)
団体名:財団法人 国際開発センター
勤務地:135-0047 東京都江東区富岡2-9-11 京福ビル
勤務時間:10:00?17:00
応募方法:以下の書類を、下記申込、問い合わせ先にe-mailにて添付送信し
て下さい。応募書類は返却致しません。(e-mailを送信できない環境にいら
っしゃる場合は郵送・FAXでも構いません。)
(1) 履歴書
・氏名、連絡先、経験(学歴・研究歴・業務歴など)
・英語力(TOEIC・TOEFLなどのスコア)
・コンピュータースキルの有無(Word、Excel、Home Page作成ソフト等)
・勤務可能日(開始時期と期間、希望曜日)
 *フィールド・ジュニア・インターンを希望される方は必要ありません
・国際協力における関心分野、経験などを明記。
(2) 志望動機書
・A4一枚程度にまとめて下さい。日本語、英語のどちらでも構いません。
締切り:2004年5月6日(木) 17:00
申込・問合せ先:
財団法人 国際開発センター 人道・開発支援室 鈴木直美
〒135-0047 東京都江東区富岡2-9-11 京福ビル
TEL:03-3630-6911 FAX:03-3630-8120
E-mail: suzuki.n@idcj.or.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 12:31:43 (2344 ヒット)

持続的な開発のためのリーダーシップ・マスタープログラム ────

Masters in Professional Studies

 当プログラムはイギリスのNGOであるForum for the FutureがLEAD
Internationalの協力により実施するもので、Middlesex UniversityのMasters
in Professional Studiesが授与されます。政府機関やNGO、ビジネスセクター
などでの実務をコースに取り入れたユニークなプログラムです。日本や中国、
南部アフリカ、ヨーロッパなどから12名を募集します。

関連HP: http://www.lead.org
http://www.forumforthefuture.org.uk/aboutus/leadsustmasters_page891.aspx

場所:最初の4ヶ月はイギリスでの講義、次の2ヶ月間で実務を経験。その後
帰国し7ヶ月間実務経験を積む。最後の1ヶ月はジュネーブへのスタディツア
ーで、政策決定の現場を経験する。
日時:2004年10月からパイロット・コースを開始(約1年)
費用:プログラム主催者負担
条件:大学卒業以上、社会経験2-4年以上、IELTS score of 7以上の英語力
   リーダーとなる潜在力を有し持続的開発へのコミットメントがあること
応募締切:応募書類を
http://www.forumforthefuture.org.uk/aboutus/leadsustmasters_page891.aspx
からウンロードし5月31日までに提出。
主催:Forum for the Future、LEAD International
問合・申込先:
Forum for the Future、LEAD International
URL: http://www.lead.org
E-mail: MProf@myleadnet.org


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 12:22:59 (2791 ヒット)

NICE 国際ワークキャンプ説明会 ─────────────────

 国際ワークキャンプとは、世界中から集まるボランティア達と一緒に生活し
ながら、地域の人々と環境・福祉・農業などに取り組む、国際ボランティアプ
ロジェクトです。現在、世界各国92カ国・約2600のプロジェクトが行われてい
ます。普通の旅行じゃできない体験をしたい、世界中に友達を作りたい、英語
を話したい、何か役に立つことがしたい、地域密着の旅をしたい、などなど。
そんなアナタにピッタリです。
 以下の日程で、国際ワークキャンプの説明会を行います。一部を除き、参加
費は無料です。ぜひお気軽にいらしてください。

関連HP:http://nice1.gr.jp

(1) 関東
日時:4/28(水)18:30-21:00
場所:四谷地域センター11F集会室2
   東京都新宿区内藤町87
   地下鉄丸の内線新宿御苑前駅2番出口徒歩5分
   地図:http://nice1.gr.jp
日時:5/ 7(金)18:30-21:00
場所:環境パートナーシップオフィス
   東京都渋谷区神宮前5-53-67-B2F
   地下鉄銀座線表参道駅B2出口徒歩5分
   地図:http://nice1.gr.jp
日時:5/10(月)18:30-21:00
場所:横浜市市民活動支援センター
   神奈川県横浜市中区桜木町1-1-56
   JR桜木町駅徒歩7分
  地図:http://nice1.gr.jp
日時:5/13(木)18:30-21:00
場所:四谷地域センター11F集会室4
   東京都新宿区内藤町87
   地下鉄丸の内線新宿御苑前駅2番出口徒歩5分
  地図:http://nice1.gr.jp
日時:5/18(火)18:30-21:00
場所:四谷地域センター11F集会室4
   東京都新宿区内藤町87
   地下鉄丸の内線新宿御苑前駅2番出口徒歩5分
  地図:http://nice1.gr.jp
(2) 関西
日時:4/30(金)19:00-21:00
場所:大阪NPOプラザ
  大阪府大阪市福島区吉野4-29-20
  JR環状線野田駅徒歩8分
  http://nice1.gr.jp
日時:5/8(土)11:00-15:00
場所:カフェ・ノルデン
   兵庫県芦屋市精道町1-22
   JR・阪神線芦屋駅徒歩8分
参加費:800円
日時: 5/10(月)18:30-21:00
場所:京都市中京青少年活動センター・和室
   京都府京都市中京区東洞院通六角下ル
 地下鉄四条・御池駅徒歩5分
http://nice1.gr.jp
日時:5/15(土)11:00-16:00
場所:ほんやら洞2階
   京都府京都市上京区今出川通寺町西入ル
   地下鉄今出川駅・京阪出町柳駅徒歩5分
  http://honyarado.cool.ne.jp/
参加費:800円
日時:5/18(火)19:00-21:00
場所:大阪NPOプラザ
  大阪府大阪市福島区吉野4-29-20
  JR環状線野田駅徒歩8分
  http://nice1.gr.jp

申込:定員になり次第、締切ます。ご連絡ください。なお、当日でも定員に空
   きがあれば参加できます。事務局へご連絡ください。

申込・問い合わせ
関東:NICE(日本国際ワークキャンプセンター)全国事務局
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-1-14-401
TEL: 03-3358-7140 FAX: 03-3358-7149 E-mail: PR@nice1.gr.jp

関西:NICE(日本国際ワークキャンプセンター)関西事務局
〒553-0006 大阪府大阪市福島区吉野4-29-20-112
TEL&FAX: 06-6462-1848 E-mail: west@nice1.gr.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-2 12:22:04 (3823 ヒット)

タイで学ぶNGO活動 ───────────────────────

これまでJVCが培ってきたネットワークを活かし、タイ現地のNGOや住民組織を
訪問することになりました。また農村でのホームステイや農作業体験も予定し
ています。ボランティアや国際協力、農村開発に関心のある方、またこれから
NGOに関わっていきたいという初心者の方も大歓迎です。

関連HP:http://www1.jca.apc.org/jvc/

場所:タイ(チェンマイ、バンコク)
日時:2004年6月19日(土)?6月27日(日)
費用:174,000円(航空運賃、現地での一日三食の食費と移動費、宿泊費が含
まれます)
応募締切 :必要書類に記入の上、2004年5月15日(土)必着
主催・企画:日本国際ボランティアセンター(JVC)
旅行手配 :株式会社 道祖神
条件:JVCの会員(会員でない方は入会していただきます)、他の人と強調し
て行動できる人。
問合・申込先:
日本国際ボランティアセンター(JVC)タイ事業担当 松岡京子
〒110-8605 台東区東上野1-20-6丸幸ビル6F
電話:03-3834-2388 ファックス:03-3835-0519
メール:matsukyo@jca.apc.org
HPアドレス:http://www1.jca.apc.org/jvc/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-4-30 12:48:35 (5308 ヒット)

〈学び・未来・NGO〉シンポジウム実行委員会主催

 第6回企画のご案内



 私ども〈学び・未来・NGO〉シンポジウム実行委員会は、平和・人権擁護・異文化理解などの運動がダイナミックに行き交う「知のプラットフォーム」をめざし、2001年に発足したNGO関係有志によるグループです。これまでシンポ・講演会・出版・ニューズレターの発行などの企画・運営を行ってきました。

 さて、このたび、当実行委員会の企画による『平和・人権・NGO―すべての人が安心して生きるために』(三好亜矢子・若井晋・狐崎知己・池住義憲、新評論、3月刊/詳細は以下サイトをご参照下さい。
http://www.shinhyoron.co.jp/books/newb/0604-3.htm
 )の刊行に合わせ、以下のシンポジウムを企画することになりました。当書はNGO関係有志20名が実感する真の平和づくりをまとめたものです。

 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。
******************************
「平和づくりって何?―NGOがしていること、私たちにできること」

政府の「国際貢献」「平和構築」とは異なるやり方で、NGOは紛争地の人々とどのように連携し、支援

活動を行っているのか。NGOがすすめる具体的なプランや実践を語り合い、マスコミでは報道されない

真の平和づくりの現場に正面から光を当てる。



[パネリスト]

君島東彦(非暴力平和隊国際理事、立命館大学国際関係学部教員/紛争解決:スリランカ報告)

高橋清貴(JVC調査研究員/緊急支援:イラク・アフガニスタン報告)

寺中 誠(アムネスティ・インターナショナル日本事務局長/人道支援:イラク・パレスチナ・日本の人権状況の報告)

[司会]

池住義憲(当実行委常任理事、IPHC日本連絡事務所代表/自衛隊イラク派兵差止訴訟の会代表)

[日時・場所]

6月3日(木)PM6:00開場、PM6:30?9:00

東京大学医学部医学図書館333号室

(医学図書館地図:http://www.u-tokyo.ac.jp/jpn/campus/map/map01/e01-j.html)

*資料代:500円 *予約不要


  問い合わせ先:〈学び・未来・NGO〉シンポジウム実行委員会 

同事務局 新評論編集部内

                 TEL 03?3202?7391

                 FAX 03?3202?5832

                 e-mail:yamada@shinhyoron.co.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-4-29 22:32:40 (2358 ヒット)

「PRSP支援/中小企業支援促進」企画調査員 【契約】
  団体名:独立行政法人 国際協力機構(JICA) 
勤務地:ボリビア
  募集期間:2004/04/28?2004/05/12
http://partner.jica.go.jp/USER/recruit/jr051.html
JICA国際協力人材部人材確保グループ人材確保チーム
Tel 03-5352-5027 Fax 03-5352-5439 E-mail hrthra@jica.go.jp
〒151-8558 渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー11F


投稿者: taki 投稿日時: 2004-4-29 22:30:42 (2293 ヒット)

日本人材開発センター「業務調整」専門家 【契約】
 団体名:独立行政法人 国際協力機構(JICA) 
勤務地:カザフスタン 
 募集期間:2004/04/28?2004/05/12
http://partner.jica.go.jp/USER/recruit/jr057.html
JICA国際協力人材部人材確保グループ人材確保チーム
Tel 03-5352-5027 Fax 03-5352-5439 E-mail hrthra@jica.go.jp
〒151-8558 渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー11F


投稿者: taki 投稿日時: 2004-4-29 22:28:39 (2292 ヒット)

在来種増養殖技術開発計画「業務調整/養殖技術」専門家 【契約】
 団体名:独立行政法人 国際協力機構(JICA) 
勤務地:マラウイ (ドマシ)
 募集期間:2004/04/28?2004/05/12
http://partner.jica.go.jp/USER/recruit/jr053.html
JICA国際協力人材部人材確保グループ人材確保チーム
Tel 03-5352-5027 Fax 03-5352-5439 E-mail hrthra@jica.go.jp
〒151-8558 渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー11F


投稿者: taki 投稿日時: 2004-4-29 22:24:32 (2425 ヒット)

「中米統合支援」企画調査員 【契約】
 団体名:独立行政法人 国際協力機構(JICA) 
勤務地:エルサルバドル サンサルバドル
 募集期間:2004/04/28?2005/05/12
http://partner.jica.go.jp/USER/recruit/jr048.html
JICA国際協力人材部人材確保グループ人材確保チーム
Tel 03-5352-5027 Fax 03-5352-5439 E-mail hrthra@jica.go.jp
〒151-8558 渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー11F


投稿者: taki 投稿日時: 2004-4-29 22:21:32 (2456 ヒット)

日本人材開発センター「業務調整」専門家 【契約】
 団体名:独立行政法人 国際協力機構(JICA) 
勤務地:ウズベキスタン
 募集期間:2004/04/28?2004/05/12
http://partner.jica.go.jp/USER/recruit/jr054.html
JICA国際協力人材部人材確保グループ人材確保チーム
Tel 03-5352-5027 Fax 03-5352-5439 E-mail hrthra@jica.go.jp
〒151-8558 渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー11F


« 1 ... 558 559 560 (561) 562 »
NGO network Japan