ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : NPO de XOOPS Cube ─Just use it! とりあえず使ってみよう!─
投稿者: earthday 投稿日時: 2006-5-29 9:34:58 (1847 ヒット)

近年、NPOのウェブサイトにおけるブログやコンテンツマネージメントシステムといったウェブアプリケーションの活用は欠かせないものになってきました。NPOでも導入しやすいオープンソース*1のウェブアプリケーションも数多く存在します。なかでも日本で開発されているXOOPS Cube*2は、導入のしきいの低さ、セキュリティパッチ提供の迅速さ、モジュール(機能拡張)の多様性、関連ドキュメントの豊富さにおいて、他に類を見ないものとなっています。XOOPS Cube公式サイトの登録者は、2006年5月26日現在19875人に達しており、既に多くのNPO/NGO系ウェブサイトで採用されています。

今回、Linux World Expo/Tokyo 2006の .orgパビリオン内のセミナーで、XOOPS Cubeで作成された「アースデイJPサイト http://earthday.jp/ 」の事例紹介を中心に、NPOにおけるオープンソースソフトウェアの活用法とコミュニティーサイトの可能性について発表いたします。ホームページをこれから作りたい。ホームページはあるが更新が滞っている。ホームページを活用して活動を促進したいとお考えのNPO関係者の方々はぜひご参加ください。

*1)オープンソースとは
ソフトウェアの設計図にあたるソースコードを、インターネットなどを通じて無償で公開し、誰でもそのソフトウェアの改良、再配布が行なえるようにすること。また、そのようなソフトウェア。オープンソースの考え方は、ソースコードを公開して有用な技術を共有することで、世界中の誰もが自由にソフトウェアの開発に参加することができ、その方が素晴らしいソフトウェアが生まれるはずだという思想に基づいている。
*2)Xoops Cube とは
XOOPS Cube(ズープス キューブ)は、PHP言語を用いたオープンソースのコミュニティサイト構築用ソフトです。PHPおよびMySQLが利用可能なサーバであれば、約 5 分でインストールでき、ユーザ登録型コミュニティサイトを立ち上げることが可能です。

■日 時 2006年6月1日(木)午後3時
■場 所 東京ビッグサイト LinuxWorld Expo .orgパビリオン セミナー会場
■主 催 XOOPS Cube .org pavillion 実行委員会
■問合せ tadashi.nagao@gmail.com
     070-6673-4797(長尾)
※Linux World は事前登録すると無料で入場できます。
事前登録は↓から
https://www2.idg.co.jp/expo/lw06/user_entry.php?sem_no=9

★参考1:XOOPS Cube を使用したNPO系ウェブサイト
市民コンピュータコミュニケーション研究会: http://www.jcafe.net/
生協都市生活: http://www.toshiseikatsu.coop/
日本農業法人協会: http://www.hojin.or.jp/
原子力資料情報室: http://cnic.jp/
アムネスティーインターナショナルジャパン: http://www.amnesty.or.jp/
こうちボランティア・NPO情報システム: http://www.pippikochi.or.jp/
自治労連: http://www.jichiroren.jp/
大竹財団: http://www.ohdake-foundation.org/
国会図書館デジタルアーカイブポータル: http://www.dap.ndl.go.jp/home/
国際協力NGOポータルサイト: http://www.ngo.ne.jp/
特定非営利活動法人 ACE: http://acejapan.org/

★参考2:XOOPS技術情報サイト
XOOPS Cube 公式サイト: http://xoopscube.jp/
日本XOOPSユーザーズグループ: http://www.xugj.org/
文系のためのXOOPS入門: http://xoops.kudok.com/

★参考3:LinuxWorld Expo/Tokyo2006について

Linux/オープンソースソフトウエアの無限の可能性!
?Linux/Open Source Make Everything Possible!?
http://www.idg.co.jp/expo/lw/

IDGジャパンでは、この度、第13回目の LinuxWorld Expo/Tokyo2006 を東京ビッグサイトにて開催いたします。

全世界的そして日本国内でも導入が加速をしており、時代はまさに「Linux/オープンソースソフトウエアの全盛期」です。すでに導入されている企業の方々、これから導入を考えている方々の問題解決につなげていただき、さらなる「無限の可能性!」を来場者に訴求するイベントとして「LinuxWorld Expo/Tokyo2006 」を展開致します。

今回のイベントテーマは、「Linux/オープンソースソフトウエアの無限の可能性!」とし、Linux/オープンソースソフトウエア業界の祭典として「無限の可能性!」を展示やセミナーを通じ、幅広い層の来場者の方々に訴求・探求・体感していただきます。これまで、このイベントで実現されなかった分野も取り込み、以下1)?6)のトピックスにフォーカスをし、具現化します。

1) 「エンタープライズLinux エリア」では、ますます進化する「標準化」「統合化」「仮想化」の流れに注力をされる皆様に一堂に会していただき、最先端のソリューションを来場者の方々に訴求していただきます。

2) 「IP/ネットワークエリア」では企業ネットワーク統合・ソリューションの最先端のプロダクトを展示いただき、企業ネットワークで活躍するLinux環境をご紹介させていただきます。

3) 「組込Linuxエリア」では、組み込みLinux/OSSによって誕生した製品や最新テクノロジーをご紹介し、Linux開発環境の実力と製品の進化をご紹介させていただきます。

4) 「OSS推進活動紹介エリア」は、政府も取り組みを行う、オープンソースソフトウェアの世界を関連機関と共同で紹介し、さまざまなプロジェクトをご紹介いたします。

5) 「Orgパビリオン」では優秀な技術者集団のコミュニティの活動を支援させていただきます。

6) 「技術者人材育成の紹介コーナー」を会場内に配置しフォーカス致します。

イベント構成の中で、このような新しい試みを行い、「Linux/オープンソースの無限の可能性!」をご紹介いただく事により、出展社の皆様には新しい来場者の方々との出会とビジネスチャンスが期待できるイベントに進化させてまいりたいと願っております。
是非本イベントにご出展賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

LinuxWorld 統括事務局

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan