ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 【LIFE】参加型農村開発調査法(PRA)を用いてのワークショップ
投稿者: LIFE 投稿日時: 2006-6-1 12:07:41 (1839 ヒット)

参加型農村開発調査法(PRA)を用いてのワークショップ
?地域をみつめ、社会を変えていくワークショップ?

●日 時
2006年6月15日(木)10:00?17日(土)16:00

●場 所
愛知県渥美どろんこ村、青年の家研修室、江比間地区

●内 容
わたくしたちの生活環境は地球規模で動いています。いわゆるグローバル化です。世界は今このグローバリゼーションによって翻弄され、貧困がすすみ、日本国内では昔からのコミュニティや街並みを崩壊させ、人びとの生活、家族のあり方、人間関係のあり方を悪い方向へ変質させています。とくに地方では固有の地域性が消滅し、大型ショッピングセンターなどの進出によって地元の商店街がさびれたりしているのもこのグローバリゼーションと関係があります。
最近、日本の各地で「食」と「農」に関心がもたれ、帰農家と呼ばれる方が多くなったり、「食のシステム」、ライフスタイルを変えていく活動が広がってきています。

このたびは、愛知県田原市江比間で農業体験を通してまちづくりをしているNPOの協力を得てワークショップを開催します。自分の住んでいる地域を見直し、社会を変えていくためのエネルギーをもらうワークショップに参加してみませんか。

●ワークショップのねらいとプログラム
(1)参加型農村開発調査法での手法の紹介と実習(?)
(2)地域にある資源を知る
(3)手法の習得と実習(?)
(4)まちづくりへの立案計画・政策提言
(5)地元、農家の方、自治会メンバーとの意見交換
(6)振り返りとまとめ

●ワークショップ運営スタッフ
N・ナラヤナサミー(PRAファシリテーター):南インド・ガンディグラム大学農村開発研究所
備後 洋(プログラム調整員、通訳):地球の友と歩む会スタッフ
石川 卓哉(現地プログラム調整員):NPO法人はっくるべりーじゃむ・スタッフ
スカルマ・ギュルメット(プログラム・アシスタント):地球の友と歩む会スタッフ
米山 敏裕(事務局責任者):地球の友と歩む会スタッフ

●参加費
15,000円(宿泊食費、ワークショップ・プログラム費を含む)
*現地までの交通費は各自負担となります

●参加定員
24名(先着順、3日間参加できる方優先)

●申込み
LIFE宛にメールまたは電話で、(1)氏名 (2)住所 (3)所属団体 (4)電話番号 (5)メールアドレスをお知らせください。 件名は「江比間ワークショップ参加希望」としてください。
E-mail:life@earth.email.ne.jp TEL:03(3261)7855 (担当:米山)
受付後、現地までの交通機関、持参品などについてのご案内をいたします。

●協 力
特定非営利活動法人 はっくるべりーじゃむ
所在地:愛知県田原市江比間町三字郷中24
TEL:0531(34)1234 URL:http://www.hucklejam.com

●主 催
特定非営利活動法人 地球の友と歩む会/LIFE
TEL:03-3261-7855
http://www.ne.jp/asahi/life/home/
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-2-2 東京三和ビル501号

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan