ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: ganas 投稿日時: 2016-5-4 17:35:34 (343 ヒット)

夏休みは「取材」という名の冒険を。

フィリピンと一口に言っても、そこにはさまざまな人が暮らしています。ストリートチルドレン、アメリカンなライフスタイルを謳歌する上流階級の人たち、イスラム教徒、少数民族‥‥。

途上国・国際協力の専門メディア「ganas」が主催する「基礎ジャーナリスト講座 in フィリピン」では、あなた自身が直接、さまざまな人・コトを取材し、記事を書き、ganasのウェブサイトで発信します。ganas編集長が同行し、視点のもち方から取材の仕方、記事の書き方までをマンツーマンでお教えします。

途上国の知識をダイレクトに得られるのはもちろん、4つのスキル(発見力、質問力、考察力、文章力)の向上も目指します。途上国での取材をベースとする、日本で唯一の実践的記者インターンシップです。

「基礎ジャーナリスト講座」の開催は今回が10回目。これまでにフィリピン・セブで4回、ミャンマー・ヤンゴンで4回、ベトナム・ハノイで1回実施しました。参加者は総勢53人(18?58歳)。観光なしと内容はハードですが(講座の前後に自費で観光していただくことは自由です)、自分をレベルアップさせる絶好のチャンスとなります。

■概要
◎行き先:フィリピン・セブ
◎期間:2016年8月20日(土)?8月28日(日)
*8月20日に現地集合(マクタン・セブ国際空港でお迎え)、8月28日朝に現地解散、8泊9日
◎料金:社会人16万8000円、学生14万8000円
*渡航費や保険代は含みません
*含まれるもの:宿泊費、食費、現地での移動費(帰りのホテル⇒空港は除く)、講習費
◎〆切:2016年7月20日(水)
*6月20日(月)までのお申し込みは1万円割引!(入金が完了していること)
*ご友人おひとりご紹介につき3000円キャッシュバック!(紹介した方のみに適用されます)
◎主催:特定非営利活動法人開発メディア(ganasの運営団体)
◎お問い合わせ先:devmedia.ganas@gmail.com 
◎ウェブサイト:http://www.ganas.or.jp/
◎フェイスブック:https://www.facebook.com/devmedia.net/

!詳細は下まで!
https://www.facebook.com/events/1031361260233115/
説明会も開いています



投稿者: ganas 投稿日時: 2016-5-4 17:32:19 (262 ヒット)

好きだから、知る。

カンボジア人の平均年齢は24歳です。そんな若い国の「いま」を取材して、カンボジアを掘り下げてみませんか? 滞在場所は、世界遺産アンコールワットがある街シェムリアップです。

途上国・国際協力の専門メディア「ganas」が主催する「基礎ジャーナリスト講座 in カンボジア」では、あなた自身が直接、さまざまな人・コトを取材し、記事を書き、ganasのウェブサイトで発信します。ganas編集長が同行し、視点のもち方から取材の仕方、記事の書き方までをマンツーマンでお教えします。

途上国の知識をダイレクトに得られるのはもちろん、4つのスキル(発見力、質問力、考察力、文章力)の向上も目指します。途上国での取材をベースとする、日本で唯一の実践的記者インターンシップです。

「基礎ジャーナリスト講座」の開催は今回が10回目。これまでにフィリピン・セブで4回、ミャンマー・ヤンゴンで4回、ベトナム・ハノイで1回実施しました(カンボジアは初めて)。参加者は総勢53人(18?58歳)。観光なしと内容はハードですが(講座の前後に自費で観光していただくことは自由です)、自分をレベルアップさせる絶好のチャンスとなります。

■概要
◎行き先:カンボジア・シェムリアップ
◎期間:2016年8月7日(日)?8月13日(土)
*8月7日に現地集合(シェムリアップ国際空港でお迎え)、8月13日夕方に現地解散、6泊7日
◎料金:社会人16万8000円、学生14万8000円
*渡航費やビザ代、保険代は含みません
*含まれるもの:宿泊費、食費、現地での移動費(帰りのホテル⇒空港は除く)、講習費
◎〆切:2016年7月7日(木)
*6月7日(火)までのお申し込みは1万5000円割引!(入金が完了していること)
*ご友人おひとりご紹介につき3000円キャッシュバック!(紹介した方のみに適用されます)
◎主催:特定非営利活動法人開発メディア(ganasの運営団体)
◎お問い合わせ先:devmedia.ganas@gmail.com 
◎ウェブサイト:http://www.ganas.or.jp/
◎フェイスブック:https://www.facebook.com/devmedia.net/

!詳細は下まで!
https://www.facebook.com/events/1015653811860671/
*説明会も開いています


投稿者: activostaff 投稿日時: 2016-1-18 9:07:38 (341 ヒット)

海外ボランティアやスタディ・ツアーの募集情報サイトACTiVO運営局です。

この春休みに海外ボランティアやスタディ・ツアーへの参加をご検討されている方は、
海外ボランティア募集情報
こちらのサイトでも多くの情報が掲載されています。

応募締め切りが2月中旬頃のものもまだございます。

カンボジアの子どもたちの生活を支える6日間の旅
や、
フィリピン、セブ島でNGO活動に参加できる海外ボランティア
など、多くの情報がございますので、是非ご覧ください!


投稿者: ganas 投稿日時: 2016-1-16 20:30:37 (436 ヒット)

途上国・国際協力に特化したメディア「ganas」を運営するNPO法人開発メディアは、この春休みに2度目のミャンマーとなる「基礎ジャーナリスト講座 in ミャンマー」(3月27日?4月2日)の募集をスタートします。1度目(2月14?20日)の講座はすでに定員いっぱいです。

「基礎ジャーナリスト講座 in ミャンマー」では、変革のさなかにあるミャンマーに行き、参加者自身が直接、さまざまな人・コトを取材し、記事を書きます。途上国の知識をダイレクトに得られるのはもちろん、スキル(発見力、質問力、考察力、文章力)の習得も目指します。ganasの編集長が同行し、視点のもち方から記事の書き方までをマンツーマンでお教えします。こういったツアーは他にありません。観光なしと内容はハードですが、自分をレベルアップさせる絶好のチャンスです。

■ポイント
◎毎日取材し、毎日記事を執筆
◎取材先は、貧困地区やBOPビジネスの現場など、参加者の要望をベースに決定
◎ganas編集長が同行し、ネタの見つけ方から記事の書き方までをマンツーマンで指導
◎リライトを重ねた記事はganasの公式ページに署名入りで掲載

■得られるもの
◎発見力‥‥問題や長所を見つける
◎質問力‥‥取材相手から話を引き出す
◎考察力‥‥物事の奥に何があるかを掘り下げる
◎文章力‥‥万人に伝わる書き方を学ぶ

■詳細
◎行き先:ミャンマー・ヤンゴン
◎期間:2016年3月27日(日)?4月2日(土)
*現地集合(ヤンゴンの空港でお迎え)・4月2日夜に現地解散、6泊7日
◎料金:社会人16万8000円、学生14万8000円
*渡航費やビザ取得費用、保険代は含みません
*含まれるもの:宿泊費、食費、現地での移動費(ホテル⇒空港は除く)、講習費
◎〆切:2016年2月22日(月)
*ご友人おひとりご紹介につき3000円キャッシュバック!(紹介した方のみに適用されます)
◎定員:8人(先着順)
◎事前研修:2016年3月上旬を予定
*参加者の都合を優先し、日時を決める予定です
◎主催:特定非営利活動法人開発メディア(ganasの運営団体)
◎お問い合わせ先:devmedia.ganas<アット>gmail.com
◎詳細ページ:https://www.facebook.com/events/707157622754737/


投稿者: HIROBA 投稿日時: 2016-1-13 15:02:39 (368 ヒット)

こんにちはコリアプラザひろばです!

このプログラムは韓国でK-popスクールに通いながら韓国語の個人レッスン、韓国人学生と交流、文化体験、ホームステイや市内観光などすることができます。

お世話になるソウル公演芸術高校は数々の有名人を輩出しており、1流の環境のなかでK-pop体験をすることができます!

今ここでしか体験できないことをやってみませんか?

★5泊6日コース
2016年7月18日(月)?7月23日(土)
★1ヶ月コース
2016年7月24日(日)? 8月20日(土)
参加費:330,000円

2つの日程をご用意したので、ご予定に合わせてご応募ください。

詳しくはこちらのURLをご確認ください。
コリアプラザひろば


投稿者: HIROBA 投稿日時: 2016-1-12 17:45:04 (550 ヒット)

こんにちは、コリアプラザひろばです!
今回は春のプチ留学のご案内です!

ひろばK-POPスクールwith ソウル公演芸術高校
2016年3月27日(日)?4月2日(土)<6泊7日>

ソウル公演芸術高校はこれまで多くのアイドルを輩出している学校です。

ボーカルからダンス、メイク方法まで!K-pop体験、ソウルツアー、韓国語レッスン、ソウル公演芸術高校訪問と韓国のエッセンスを1つに凝縮したプチ留学です!
内容は以下の通りとなっています。

1. ソウル公演芸術高校訪問(授業見学、発表会、給食体験、学生との交流会)2日間
2. K-popレッスン2日間 (午前10時?14:30時まで)
 (呼吸と発声法、ボーカルアンサンブル、ダンス、
  特別講義<K-popメークアップ法、舞台ぱフォーマンス、録音実習、
  オーディションノーハウ※カメラオーディションまたは事務所へ推薦>)
3. 韓国語個人レッスン
4. ソウル市内観光
5. 韓国文化体験(韓服体験など)

詳しくはこちらを確認ください。コリアプラザひろば


投稿者: cff 投稿日時: 2016-1-8 1:35:38 (444 ヒット)

【マレーシアワークキャンプ】
2016年春、CFFの海外ボランティア!フィリピン・マレーシア・ミャンマーへ!あなたの思いを形に。2015年、約300名以上の方に参加いただきました、CFFの海外ボランティア。資料請求はこちらから→http://www.cffjapan.org/request/

▼CFFマレーシアワークキャンプ
川が流れ、30種類以上の果物と野菜が実り、鶏が育つ、そんな大自然に囲まれたCFFマレーシアで行うワークキャンプ。子どもたちが豊かに育っていくための「子どもの家」の関連施設、建設ワークを現地人キャンパーと一緒に行います。
子どもたちが未来に向かって豊かに育つ環境を一緒に作っていきませんか? 福祉施設や都市貧困地域への訪問など、ミニ・スタディツアーも行います。

長期休み何かに挑戦したい。
子どもが好き。
国際協力に興味がある。
海外行ってみたい。
発展途上国に関心がある。
自分に何ができるか知りたい。
—そんな想いを持ったあなたへ―
どんなに小さな理由でもいいんです。
まずは「今」動いてみませんか?

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


<プログラム日程詳細>
■ワークキャンプ
[フィリピン]
第 99回  2016年 2月9日(火)〜2月20日(土)
第100回 2016年2月29日(月)〜3月11日(金)
[マレーシア]
第 39回  2016年2月15日(月)〜2月26日(金)
第 40回  2016年3月7日(月)〜3月18日(金)

■スタディツアー
[フィリピン]
第 31回  2016年3月10日(水)〜3月18日(木)
[マレーシア]
第 16回  2016年2月25日(木)〜3月4日(金)

■春限定!
[フィリピンハッピー'子ども'キャンプ]
第 12回  2016年3月25日(金)〜4月2日(土)
[ミャンマースタディキャンプ]
第   3回  2016年3月19日(土)〜3月27日(日)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【説明会情報】
【東京】
1月 9日(土) 14:00〜15:30(13:45開場) 
[会場]:JICA地球ひろば セミナールーム603(JR/地下鉄市ヶ谷駅より徒歩10分)
アクセスはこちら
【東京】
1月16日(土) 14:00〜15:30(13:45開場) 
[会場]:JICA地球ひろば セミナールーム603(JR/地下鉄市ヶ谷駅より徒歩10分)
アクセスはこちら
【東京】
1月17日(日) 14:00〜15:30(13:45開場) ) 
[会場]:JICA地球ひろば セミナールーム202A(JR/地下鉄市ヶ谷駅より徒歩10分)
アクセスはこちら
【東京】
1月23日(土) 14:00〜15:30(13:45開場)  
[会場]:JICA地球ひろば セミナールーム603(JR/地下鉄市ヶ谷駅より徒歩10分)
アクセスはこちら
【関西】
1月24日(日) 14:30〜16:00 (14:15開場)
[会場]:マイチケットオフィス内会議室「Casa de Ume」(武庫川駅より徒歩2分)
アクセスはこちら
【東京】
1月31日(日) 18:30〜20:00(18:15開場) 
[会場]:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟109号室
(小田急線参宮橋駅より徒歩7分) アクセスはこちら
・お申込みは下記のフォームに記入して簡単に申込むことができます。
・CFF事務局 info@cffjapan.orgに直接申込むことも可能です。スマホ以外の携帯を利用してる方はフォームが表示されないのでメールでお申込みください。
・保護者の方も大歓迎です。
・途中入退場自由です。
・個別対応も可能ですので、CFF事務局まで希望の日時をご連絡下さい。
 興味のある人はまずはこちらから資料請求してみてください。
 →http://www.cffjapan.org/request/

【各プログラム残席状況 1月7日現在】
◎フィリピン スタディツアー
第31回(3/10?3/18):満席になりました。今後の申込はキャンセル待ちとなります。
◎フィリピン ワークキャンプ
第99回(2/9?2/20):残りわずかです。
第100回(2/29?3/11):満席になりました。今後の申込はキャンセル待ちとなります。
◎フィリピン ハッピーこどもキャンプ
第12回(3/25〜4/2):満席になりました。今後の申込はキャンセル待ちとなります。
◎マレーシア・ボルネオ島 スタディツアー
第16回(2/25?3/4):残りわずかです。
◎マレーシア・ボルネオ島 ワークキャンプ
第39回(2/15?2/26):まだ余裕があります。
第40回(3/7?3/18):満席になりました。今後の申込はキャンセル待ちとなります。
◎ミャンマー スタディキャンプ
第3回(3/19〜3/27):残りわずかです。


投稿者: cff 投稿日時: 2016-1-8 1:32:33 (305 ヒット)

【マレーシアスタディツアー】
2016年春、CFFの海外ボランティア!フィリピン・マレーシア・ミャンマーへ!あなたの思いを形に。2015年、約300名以上の方に参加いただきました、CFFの海外ボランティア。資料請求はこちらから→http://www.cffjapan.org/request/

▼CFFマレーシアスタディツアー
環境、貧困、福祉、開発、民族、宗教...さまざまな視点から平和について考える旅。多民族国家マレーシア・ボルネオ島を舞台とした、多様な社会状況や価値観、生き方との出会い。

大自然の中で暮らす人たちの家にホームステイ。厳しい環境に置かれた不法移民の子どもたちや、重い障害を抱えながらも一生懸命に生きる人々とのふれあい。植民地時代の苦しみを語る戦争体験者とのセミナー。
…訪問、交流、語り合いを繰り返し、仲間とともに忘れられない9日間を創ります。

【主な訪問地】
・CFFマレーシア児童養護施設「子どもの家」建設地訪問
・ストリートチルドレン支援現場訪問
・フィリピン不法滞在者集落、水上集落訪問、子どもたちとの交流
・障がい者福祉施設訪問
・イスラム教寺院・キリスト教教会 など一般の観光では行かない場所への訪問と交流を通して
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

<プログラム日程詳細>
■ワークキャンプ
[フィリピン]
第 99回  2016年 2月9日(火)〜2月20日(土)
第100回 2016年2月29日(月)〜3月11日(金)
[マレーシア]
第 39回  2016年2月15日(月)〜2月26日(金)
第 40回  2016年3月7日(月)〜3月18日(金)

■スタディツアー
[フィリピン]
第 31回  2016年3月10日(水)〜3月18日(木)
[マレーシア]
第 16回  2016年2月25日(木)〜3月4日(金)

■春限定!
[フィリピンハッピー'子ども'キャンプ]
第 12回  2016年3月25日(金)〜4月2日(土)
[ミャンマースタディキャンプ]
第   3回  2016年3月19日(土)〜3月27日(日)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【説明会情報】
【東京】
1月 9日(土) 14:00〜15:30(13:45開場) 
[会場]:JICA地球ひろば セミナールーム603(JR/地下鉄市ヶ谷駅より徒歩10分)
アクセスはこちら
【東京】
1月16日(土) 14:00〜15:30(13:45開場) 
[会場]:JICA地球ひろば セミナールーム603(JR/地下鉄市ヶ谷駅より徒歩10分)
アクセスはこちら
【東京】
1月17日(日) 14:00〜15:30(13:45開場) ) 
[会場]:JICA地球ひろば セミナールーム202A(JR/地下鉄市ヶ谷駅より徒歩10分)
アクセスはこちら
【東京】
1月23日(土) 14:00〜15:30(13:45開場)  
[会場]:JICA地球ひろば セミナールーム603(JR/地下鉄市ヶ谷駅より徒歩10分)
アクセスはこちら
【関西】
1月24日(日) 14:30〜16:00 (14:15開場)
[会場]:マイチケットオフィス内会議室「Casa de Ume」(武庫川駅より徒歩2分)
アクセスはこちら
【東京】
1月31日(日) 18:30〜20:00(18:15開場) 
[会場]:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟109号室
(小田急線参宮橋駅より徒歩7分) アクセスはこちら
・お申込みは下記のフォームに記入して簡単に申込むことができます。
・CFF事務局 info@cffjapan.orgに直接申込むことも可能です。スマホ以外の携帯を利用してる方はフォームが表示されないのでメールでお申込みください。
・保護者の方も大歓迎です。
・途中入退場自由です。
・個別対応も可能ですので、CFF事務局まで希望の日時をご連絡下さい。
 興味のある人はまずはこちらから資料請求してみてください。
 →http://www.cffjapan.org/request/


【各プログラム残席状況 1月7日現在】
◎フィリピン スタディツアー
第31回(3/10?3/18):満席になりました。今後の申込はキャンセル待ちとなります。
◎フィリピン ワークキャンプ
第99回(2/9?2/20):残りわずかです。
第100回(2/29?3/11):満席になりました。今後の申込はキャンセル待ちとなります。
◎フィリピン ハッピーこどもキャンプ
第12回(3/25〜4/2):満席になりました。今後の申込はキャンセル待ちとなります。
◎マレーシア・ボルネオ島 スタディツアー
第16回(2/25?3/4):残りわずかです。
◎マレーシア・ボルネオ島 ワークキャンプ
第39回(2/15?2/26):まだ余裕があります。
第40回(3/7?3/18):満席になりました。今後の申込はキャンセル待ちとなります。
◎ミャンマー スタディキャンプ
第3回(3/19〜3/27):残りわずかです。


投稿者: cff 投稿日時: 2016-1-8 1:30:37 (312 ヒット)

【フィリピンコミュニティキャンプ】
 2016年春海外ボランティア、フィリピン・マレーシアへ飛び込もう!
 夏休みに約150名の方に参加いただきました。CFFの海外ボランティア!
2016年春も開催決定!資料請求はこちらから→http://www.cffjapan.org/request/

 CFFフィリピンワークキャンプでは主に、現地人参加者たちと寝食をともにしながらワークを行います。そして、この農村コミュニティワークキャンプでは、フィリピンの農村にあるコミュニティの中でワークキャンプを実施します。

 キャンプ中は村にある公民館に滞在する予定になっていて、ご近所さんは当然フィリピンの村人で、朝から晩まで村人たちと共に過ごします。またホームステイも村の人の家で行います。そんな村の人たちと家族になれるようなキャンプです。日本とは全く違う環境に生きる村の人たちの価値観に触れられるかもしれません。

ボランティアワークは事前にCFFのスタッフと村の人たちでミーティングを行い村の発展に必要な作業を行います。過去には道の整備や、村の広場のステージ建設などを実施しました。

 本当に村の人たちの生活に必要なワークを村の人たちと共につくりあげるのが村で行うワークキャンプの魅力です。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

<プログラム日程詳細>
■ワークキャンプ
[フィリピン]
第 99回  2016年 2月9日(火)〜2月20日(土)
第100回 2016年2月29日(月)〜3月11日(金)
[マレーシア]
第 39回  2016年2月15日(月)〜2月26日(金)
第 40回  2016年3月7日(月)〜3月18日(金)

■スタディツアー
[フィリピン]
第 31回  2016年3月10日(水)〜3月18日(木)
[マレーシア]
第 16回  2016年2月25日(木)〜3月4日(金)

■春限定!
[フィリピンハッピー'子ども'キャンプ]
第 12回  2016年3月25日(金)〜4月2日(土)
[ミャンマースタディキャンプ]
第   3回  2016年3月19日(土)〜3月27日(日)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【説明会情報】
【東京】
1月 9日(土) 14:00〜15:30(13:45開場) 
[会場]:JICA地球ひろば セミナールーム603(JR/地下鉄市ヶ谷駅より徒歩10分)
アクセスはこちら
【東京】
1月16日(土) 14:00〜15:30(13:45開場) 
[会場]:JICA地球ひろば セミナールーム603(JR/地下鉄市ヶ谷駅より徒歩10分)
アクセスはこちら
【東京】
1月17日(日) 14:00〜15:30(13:45開場) ) 
[会場]:JICA地球ひろば セミナールーム202A(JR/地下鉄市ヶ谷駅より徒歩10分)
アクセスはこちら
【東京】
1月23日(土) 14:00〜15:30(13:45開場)  
[会場]:JICA地球ひろば セミナールーム603(JR/地下鉄市ヶ谷駅より徒歩10分)
アクセスはこちら
【関西】
1月24日(日) 14:30〜16:00 (14:15開場)
[会場]:マイチケットオフィス内会議室「Casa de Ume」(武庫川駅より徒歩2分)
アクセスはこちら
【東京】
1月31日(日) 18:30〜20:00(18:15開場) 
[会場]:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟109号室
(小田急線参宮橋駅より徒歩7分) アクセスはこちら
・お申込みは下記のフォームに記入して簡単に申込むことができます。
・CFF事務局 info@cffjapan.orgに直接申込むことも可能です。スマホ以外の携帯を利用してる方はフォームが表示されないのでメールでお申込みください。
・保護者の方も大歓迎です。
・途中入退場自由です。
・個別対応も可能ですので、CFF事務局まで希望の日時をご連絡下さい。
 興味のある人はまずはこちらから資料請求してみてください。
 →http://www.cffjapan.org/request/

【各プログラム残席状況 1月7日現在】
◎フィリピン スタディツアー
第31回(3/10?3/18):満席になりました。今後の申込はキャンセル待ちとなります。
◎フィリピン ワークキャンプ
第99回(2/9?2/20):残りわずかです。
第100回(2/29?3/11):満席になりました。今後の申込はキャンセル待ちとなります。
◎フィリピン ハッピーこどもキャンプ
第12回(3/25〜4/2):満席になりました。今後の申込はキャンセル待ちとなります。
◎マレーシア・ボルネオ島 スタディツアー
第16回(2/25?3/4):残りわずかです。
◎マレーシア・ボルネオ島 ワークキャンプ
第39回(2/15?2/26):まだ余裕があります。
第40回(3/7?3/18):満席になりました。今後の申込はキャンセル待ちとなります。
◎ミャンマー スタディキャンプ
第3回(3/19〜3/27):残りわずかです。


投稿者: ftcjkoho 投稿日時: 2015-12-25 12:58:30 (394 ヒット)

こんにちは!認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパンです。

2016年3月末スタートのスタディーツアーを実施することになりました。

今回のスタディーツアーでは
フリー・ザ・チルドレン・ジャパンが
支援する子どもやコミュニティの人々とボランティアやホームステイを
通じて触れ合ったり、フェアトレード商品生産者を訪問したり、
歴史的地域を観光したりと充実の6日間です。


訪問地域:フィリピン(マニラ/オロンガポ)
旅行日程:2016年3月28日(月)?4月2日(土)
旅行代金:16万8000円◆参加特典としてオーガニックコットンTシャツを全員にプレゼント◆
*右記食事分は代金に含まれます。朝5回、昼4回、夜5回分
*旅行代金に含まれない費用(2015年11月現在。価格は変動する場合がございます。)
燃油特別付加運賃・空港保険料:4,600円/成田空港使用料:2,610円/現地空港税:約1,500円

参加条件
中学生以上
*親子での参加大歓迎!中学生未満の方はご家族のどなたかとご一緒であれば参加できます。
?指定の海外旅行保険にご加入いただけること。
?FTCJのメンバー登録をしていただけること。(登録は無料です。)
※15歳未満の参加者はビザの申請が必要です。

添乗員 :同行しません。成田空港からフリー・ザ・チルドレン・ジャパンスタッフが同行します。
最少催行人員:5名
募集締切:2016年2月14日(日) *期限を過ぎてからのお申込みはお問い合わせください。

申込み
詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、事前にご確認の上、お申込みください。
お申込みは下記までメールまたはお電話でご連絡ください。

株式会社マイチケット
TEL:06-4869-3444 E-MAIL:info@myticket.jp

問い合わせ

※内容によって窓口が異なります。ご確認の上お問い合わせください。

◆プログラム内容についての問い合わせ
認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン info@ftcj.com / 03-6321-8948

◆申込み方法や旅行条件・キャンセル料などについての問い合わせ
株式会社 マイチケット info@myticket.jp / 06-4869-3444

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンとは....
1995年当時12歳のカナダ人少年によって貧困から子どもを解放することを目的に設立された国際協力団体です。「子どもを助けられるのはおとなだけじゃない!」をモットーに日本の子どもや若者が活動に取組んでいます。

団体WEBサイト
http://www.ftcj.com/


投稿者: sewasanga 投稿日時: 2015-12-20 15:55:52 (370 ヒット)

ナマステー!スタディツアー事業部の加世田です。
当法人が年2回行っているインド・スタディツアー、2016年春の募集のご案内させていただきます。
行き先は、ブッダガヤ、デリー、アグラ、ヴリンダーヴァンの4都市。
貧しい子どもたちが通うニランジャナスクールや孤児院、無料診療所などがあるブッダガヤにて、当NPO法人が実践するプロジェクトの数々を視察・見学していただきます。
また、世界遺産タージマハルなどの観光名所もたっぷり巡ります。


今回特に力を入れているのが現地で日本語を教えるボランティアをすること。
参加者のみなさまで話し合い、自由なスタイルで目標を決めて授業をしていただきます。

なぜインドで日本語?実は近年インドに進出する日系企業はじめ外資系企業が急増しているため、就職の際に英語だけでなく、日本語を含む多言語のニーズが高まりつつあります。また、ブッダガヤは昔から日本人観光客が多いこともあり、地域に日本語塾があるなど日本語への注目度が高い地域です。当スクールでは主要教科はもちろんのこと、「ニランジャナならでは」の教科を習得できることに力を入れています。「貧しいから通う学校」ではなく、「学んだことを将来に多彩に活かせる学校」をコンセプトに「主要教科+@日本語も学べる学校」を目指しています。読み書きだけでなく日本語の遊びや歌、スポーツなどを通して楽しく自由に授業内容を考え実施していただくというのがこのツアーの目的です。

その他インドのお坊さんとの瞑想やヨガ体験、孤児院の子どもたちと伝統音楽プログラム、などなどインドでしか味わうことのできない充実したプログラムが盛りだくさん!
専門知識や学歴などはいっさい必要ありません。興味がある方、誰でも参加していただけます!
ご参加・お問合せ・お気軽にお待ちしています!

○ツアー詳細○

旅行日程:2016年3月9日(水)?3月22日(火)14日間
旅行代金:159,000円(学生)/194,000円(一般)
※上記旅行代金に加え、空港使用料・各国諸税・燃油サーチャージ他が必要になります。
(詳細はパンフレットをご覧ください。)
定員:先着15名

○問い合わせ先○
・ツアー内容に関する問合せ
NPO法人ニランジャナセワサンガ
スタディツアー担当 加世田(ai.kaseda1207@gmail.com) 
https://docs.google.com/forms/d/1_GpGbzVDWQHMpJ6g7UPBbCDigzOCzFdP6WOC17Gd0zQ/viewform

○申込先○
(株)フェニックス・エンターテイメント・ツアーズ 
観光庁長官登録旅行業第559号・JATA正会員

○NPO法人ニランジャナセワサンガとは?○
インド・ビハール州の貧困解決を目指し、2003年より活動するNPO法人。学校教育をはじめ、孤児院、診療所、植林による環境保護、職業訓練としての裁縫教室やコンピュータ教室など様々なプロジェクトを行っています。詳しくはウェブサイトをご覧ください。

関西支店 担当:斎藤 (TEL 06-6534-6361/ E-mail : saito@phoenixtour.jp)

ツアー詳細 http://www.sewasanga.jp/whatwecando/visit/
ホームページ http://www.sewasanga.jp/
Facebook www.facebook.com/niranjana.sewasanga
ブログ http://blog.livedoor.jp/sewasanga/
申込URLhttp://blog.livedoor.jp/sewasanga/http://www.sewasanga.jp/whatwecando/visit/www.facebook.com/niranjana.sewasanga


投稿者: hiveronica 投稿日時: 2015-12-15 16:52:31 (391 ヒット)

イスラエル・パレスチナ スタディツアー 2016年「平和を願う対話の旅」の参加者を募集いたします。
国際平和とイスラエル・パレスチナ問題に関心のある皆さん、戦争と平和の現実を実感し、そこに生きる人々と有意義な一時を分かち合う旅です。

▼日程 :2016年3月3日(木)? 3月14日(木)【12日間】
▼参加費:学生 298,000円、社会人 370,000円

詳細、応募方法等は下記URLを参照ください。
http://www.seichi-no-kodomo.org/exchange/studytour-2016.html
応募締切は、2016年1月4日(月)です。


投稿者: HumanRightsNow 投稿日時: 2015-12-3 21:02:08 (400 ヒット)

人気ファッションモデルの鎌田安里紗さんと一緒に、私たちが普段何気なく着ている洋服が誰の手でどのように作られているのか、カンボジアで自分の目で見て、体験して、学んでみませんか? 綿花畑、染色工場、機織工房、(そしてアンコールワット)と学び、体験、観光が詰まったカンボジア7日間のツアーです。

◆日程:2016年2月2日(火)? 2月8日(月)7日間 
◆旅行代金:209,000円(成田発着)

参加ご希望の方は、以下URLにて詳細をご確認の上、参加希望理由等を入力して、ご応募ください。
http://eco.his-j.com/volunteer/pages/humanrightsnow2016
応募締切は12月4日、定員20名です。


投稿者: accejapan 投稿日時: 2015-11-25 14:48:43 (325 ヒット)

心揺さぶられる旅で、新しい自分に出会う


*ツアーの詳細は下記を参照下さい。
スタディツアー募集要項


<プログラム名> ・フィリピン・スタディツアー2016春


<ツアー日程>  ・2016年2月25日(木)から3月7日(月)


<行き先>    ・フィリピン(ケソン市内、ペレーズ地区、ピナツボ地区)


<主催>     ・NPO法人アクセス‐共生社会をめざす地球市民の会


<紹介>

どうせ海外に行くなら、その国の人々とじっくり交流し、
その国が抱える社会問題を理解したい。

そんな人にぴったりなのが、スタディツアーです。

 「一歩踏み出したい」
 「価値観が変わるような経験がしたい」
 「自分にできる国際貢献を考えたい」

そんな思いをお持ちの方は、ぜひスタディツアーへの参加を考えてみてください。
本やインターネットだけでは絶対にわからない、リアルな現実を体感することができるはずです。


<予定募集人数> ・16人  (最少催行人数 5人)


<お申込み期限> ・2016年1月20日(水)

※申し込みが予定募集人員に達した場合は、申し込み期限以前に受付を終了する場合があります。
※申し込み期限を過ぎてお申し込みをお考えの場合は、ご相談ください。


<参加条件>   ・海外旅行傷害保険に加入いただくこと
         ・アクセスの会員またはサポーターであること


<同行>
呼びかけ団体であるアクセスの日本人職員が、1日目のマニラ空港到着時から最終日のマニラ空港出発時まで同行します。
関西空港からフィリピン空港をご利用の方については、アクセスのボランティアスタッフが関西空港出発から到着まで同行します。
関空以外の空港をご利用の方については、個別に現地での合流方法を相談させていただきます。


<通訳>
交流、視察、見学などの際にはアクセスの職員・インターン・ボランティアスタッフなどによる日本語通訳がつきます(フリータイム中を除く)。
英語が全く出来ない方でも、安心してご参加いただけます。


<ツアー説明会>

1回目・京都 2015年11月27日(金) 18:30?19:30
2回目・京都 2015年12月19日(土) 14:00?15:00
3回目・尼崎 2015年12月26日(土) 14:00?15:00
4回目・京都 2016年1月7日(木) 19:00?20:00

【京都会場】
アクセス事務所 (京都市伏見区) 
地図 https://goo.gl/pdY0fE
 京阪電車 深草駅または藤森駅より、徒歩10分
 JR奈良線 稲荷駅より徒歩15分
 京都市営地下鉄 くいな橋駅より徒歩20分

【尼崎会場】
株式会社マイチケット (兵庫県尼崎市)
地図 https://goo.gl/JKi9k8
 阪神電車神戸線 武庫川駅より、徒歩2分

ご予約不要/参加費無料
ご都合のよい回に、お気軽にご参加ください。


<お問い合わせ・お申込み>

下記の連絡先にお問い合わせ、資料請求をお願いいたします。

=======================

NPO法人アクセス‐共生社会をめざす地球市民の会

電話番号:075-643-7232
Eメール:acce@sannet.net.jp
LINEアカウント:@access_tour

=======================


投稿者: Iinuma 投稿日時: 2015-11-25 14:36:15 (352 ヒット)

企業のCSR(社会的責任)として、国内では森林整備や植林活動が広く実施されている一方で、国内企業が多く進出する東南アジアでは、未だ森林減少が深刻化しています。環境省では、国内の企業による海外での森林保全活動を支援することで、生物多様性の保全と持続可能な森林経営の取組に貢献することを目指しています。今年度は国内の企業を対象に、フィリピン共和国で日本企業が資金提供を行い、森林再生を行っている現場を訪問し、視察、体験、現地関係者との意見交換等を行う研修を実施します。

【目的】森林減少・劣化が激しく森林の保全・再生の必要性の高いフィリピン共和国において、住民参加型の森林再生プロジェクトの体験・視察を行うとともに、現地政府担当者等との意見交換を通じ、日本企業が海外での森林保全活動を支援することの意義と課題を検討することを目的とします。

【研修概要】7千以上の島々からなるフィリピン共和国は、生物多様性が極めて高いメガダイバーシティ国の一つです。一方、東南アジアで最も速く森林減少が進んだと言われ、第二次世界大戦終了時に国土の半分を占めていた森林は、大規模な伐採、農地・鉱山開発等により2010年には国土の25パーセント程度にまで減少し、原生林はわずか7パーセント程しか残されていません。また、台風被害が大きな国としても知られ、森林伐採が進んだ地域では地滑りなどが起こり、台風の被害が拡大する傾向があるなど、森林伐採に伴う二次的影響も発生しています。
  本研修では、Value Frontier株式会社(http://www.valuefrontier.co.jp/)
が、1)生物多様性の保全、2)温暖化の緩和、3)地域社会への貢献の3つを目的に実施している森林再生・保全プロジェクト「フォレストーリー・プロジェクト」のサイトであるフィリピン共和国ルソン島を訪問し、苗畑や植林地の見学及び植林体験等を行うとともに、保全活動に携わる住民団体等と意見交換を行います。さらにマニラで、森林に関する行政を所掌する環境天然資源省・森林管理局等を訪問し、フィリピン共和国の環境・森林に関する問題や日本企業による森林保全活動の意義や課題について意見交換を行います。



【研修地】フィリピン共和国ルソン島パンガシナン州マンガタレム市及びマニラ

【研修日程】2016年1月8日(金)午前?12日(火)午後現地発

【対象】日本国内に本社又は主たる事務所を置く企業の担当者

【参加条件】原則全日程に参加可能で、かつ2016年1月下旬か2月初旬に都内で開催予定の報告会に参加可能であること(平日夜間。遠方の場合は交通費等別途支給)

【募集人数】10名(原則1社1名まで)

【参加費用】
環境省負担:現地移動費、宿泊費その他現地でプログラム実施にかかる費用
自己負担:往復航空運賃及び飲食費、海外旅行保険、その他個人的費用(8万円?10万円)

【通訳】全行程で日本語通訳がつきます

【応募】参加条件、研修内容等をご確認の上、申込書類(申込書、経歴書、応募調査票、パスポート(顔写真のあるページ)のコピー)に必要事項を記入して、申込先(地球・人間環境フォーラム)までメール添付にてお送りください。

※申込書類は、下記地球・人間環境フォーラムWebサイトよりダウンロードできます。
http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/2015tour.html
※メール送信後、2,3日以内に連絡が無い場合は、お問合せください。
※個人情報は本事業以外には使用しません。

なお、本研修で得られた知見については、環境省による「企業による海外での森林保全支援促進のためのガイドライン」の改訂に活かすとともに、環境省ホームページ「フォレストパートナーシップ・プラットフォーム」(http://www.env.go.jp/nature/shinrin/fpp/)に掲載します。ただし、企業名等の掲載は任意とします。

【応募締切】2015年12月7日(月)
※航空券手配の都合上、参加をご検討される方はできるだけお早めにお問合せください。

【審査】申込多数の場合、申込書類を元に本事業の主旨に照らし、審査の上、決定します。

【決定】12月10日(木)までに、応募者にご連絡いたします。

【事前説明会】12月15日(火)又は16日(水)18~19時 都内にて開催(予定)
※参加者の方はできるだけご参加ください。

【問合せ・申込み】
一般財団法人地球・人間環境フォーラム(担当:飯沼)
gef@gef.or.jp" target="_self">http://www.gef.or.jp/ TEL:03-5825-9735 Eメール:gef@gef.or.jp
〒111-0051 東京都台東区蔵前3‐17‐3 蔵前インテリジェントビル8階

【現地研修プログラム概要(案)】
日程およびプログラム内容
1月8日(金)
9:30 成田発
13:45 マニラ着
ハリボン協会本部(マニラ市内)にてオリエンテーション
宿泊:マニラ市内ホテル

1月9日(土)
午前 パンガシナン州マンガタレム市へ移動(車により移動(3?4時間))
午後 マラボーボ植林地見学・住民インタビュー
マンガタレム自治区 市長表敬訪問
宿泊:マンガタレム市街地ホテルまたは民泊

1月10日(日)
午前 カタラタラーン植林地見学・体験・住民インタビュー
午後 マンガタレム市周辺視察
宿泊:マンガタレム市街地ホテル

1月11日(月)
午前 マンレルアグ・スプリング景観保護地視察
午後 マニラへ移動(車により移動(3?4時間))
環境天然資源省等と意見交換会
宿泊:マニラ市内ホテル

1月12日(火)
午前 マニラ市内視察
14:50 マニラ発
20:10 成田着・解散

*1月9日及び10日は研修・視察終了後、参加者間での振り返り、現地政府との意見交換の準備の時間を設けます。
*プログラム及び訪問先は現地政情及び受入団体の事情等により変更する場合があります。


投稿者: ERECON 投稿日時: 2015-11-13 14:30:48 (289 ヒット)

【研修の目的と内容】
本研修は、国際緑化活動の重要性や緑の募金が果たす役割について研修員の理解を深めることを目指して、フィリピン国レイテ島において実施するものです。研修員はカウンターパート(現地大学生ら)とともに、レインフォレステーションの手法を用いた植林事業地を視察するとともに、実際に植林活動に参加します。併せて、現地住民との交流や専門家による現地の森林環境やレインフォレステーションに関する講義を通して、開発行為と自然環境との調和を目指した緑化活動や森林保全の重要性について理解を深めていきます。また研修期間中、国境や文化を超えた人々とのつながりを深め、日本と異なる気候・環境に触れ、国際的な視野を広げていきます。これらの活動の中で、植林を通した持続可能な発展についてカウンターパートと議論を深め、「緑化を通した持続可能な発展のための日・比若者シンポジウム」に出席し、森林保全に向けたアイデアを発表します。

【実施者】
 主催:公益社団法人 国土緑化推進機構
 共催:特定非営利活動法人 環境修復保全機構

【研修概要】
 研修地:フィリピン国レイテ島
 期間:2016年3月22日(火)?2016年3月30日(水)
 定員:10名
 費用:80,000円(渡航費含む)
   ※詳細はホームページをご覧ください。
 締切:2015年12月10日(木)必着
 応募方法:ホームページ(http://www.erecon.jp)をご確認の上、
      必要書類をメール・郵送にてご提出下さい。

【お問い合わせ・申込先】
 特定非営利活動法人 環境修復保全機構(http://www.erecon.jp)
 担当:三輪・上野
 住所:〒195-0064 東京都町田市小野路町2987-1
 Tel/Fax:042-736-8972
 E-mail:hq-erecon@nifty.com


投稿者: hiveronica 投稿日時: 2015-11-12 11:59:37 (504 ヒット)

イスラエル・パレスチナ スタディツアー 2016年「平和を願う対話の旅」の参加者を募集いたします。

国際平和とイスラエル・パレスチナ問題に関心のある皆さん、
戦争と平和の現実を実感し、そこに生きる人々と有意義な一時を分かち合う旅です。

詳細、応募方法等は下記URLを参照ください。
http://www.seichi-no-kodomo.org/exchange/studytour-2016.html


 日程    :2016年3月3日(木)? 3月14日(木)【12日間】
 
 訪問地  :エルサレム,ヨルダン川西岸地区(ベツレヘム、ヘブロンなど)、死海、テルアビブ
 
 プログラム:
      ・ ホームステイ(学生)@エルサレム、ベツレヘム、テルアビブ
      ・ イスラエル・パレスチナの青年たちとの対話、交流、
      ・ 学校、障害者施設訪問、
      ・ 分離の壁や検問所通過体験、難民キャンプ見学、ホロコースト記念館訪問、
      ・ 聖地エルサレムやベツレヘム見学、死海へのエクスカーション
      ・ さらに特別な企画を計画中

募集人員・対象

 学生(18歳以上)・・・12名、 社会人・・・4名



参加費

 学生               ・・・約298,000円
 社会人             ・・・約370,000円
  
  ・不足分は当NPO法人が負担
  ・成田空港からの往復航空券代、現地の移動費、滞在費を含む
  ・大人は原則としてホテルに宿泊(個室利用の場合:68,000円追加)
  ・上記参加費に含まれないもの
   ?事前研修費(宿泊代、会議室代)
   ?空港諸税・燃料サーチャージ(10月下旬現在 約40,000円)
   ?海外旅行傷害保険(各自で加入)
   ?自宅から事前研修会場、空港までの往復交通費



応募条件

 1) 当スタディー・ツアーの目的に賛同し、平和に強い関心を持っている
 2) スタディー・ツアー参加後も継続して平和活動に携わる意欲がある
 3) 事前研修に参加し、その前後に出される課題に取り組む
 4) 日常会話程度の英語力を有し、積極的にコミュニケーションが取れる
 ※  未成年者は、参加および費用負担に関して、保護者の承諾がある



応募方法

 書類提出 :参加申込書をメールに添付し提出 (顔写真も添付) 
          未成年者のみ、保護者同意書に署名捺印の上、面接時に提出
 宛先    :ispalejpn@gmail.com  (件名を「スタディー・ツアー応募(氏名)」と記載)
 応募締切 :1次募集:2015年12月14日(月)【必着】
         2次募集:2016年 1月 4日(月)【必着】
         ※1次募集で定員に達し次第、応募を締め切ります。


面接

 面接日時 :2016年1月10日(日)午後 ※詳細時間は追って連絡します
 面接会場 :JICA東京国際センター(東京幡ヶ谷)(予定)



事前研修(2回実施予定)

 スタディー・ツアーに選出された学生は必ず参加してください(社会人は任意)。

 日程  :2016年1月23日(土)?24日(日)(宿泊予定)、
            2月13日(土)?14日(日)(宿泊予定)
 会場  :JICA東京国際センター(東京幡ヶ谷)(予定)
 目的  :イスラエル・パレスチナの歴史や文化、紛争の現状について理解を深める、参加者同士の親睦を図る。
        社会人参加者も、参加をおすすめします。

お問合せ

 ご不明な点、質問等ありましたら下記までご連絡ください。
 TEL  :03-6908-6571
 メール :ispalejpn@gmail.com


投稿者: ganas 投稿日時: 2015-11-9 21:07:46 (349 ヒット)

春休みに、途上国・国際協力の専門メディア「ganas」が主催する実践的記者インターンシップ「基礎ジャーナリスト講座 in カンボジア」に参加してみませんか?

このプログラムでは世界でいま一番熱い東南アジア(カンボジア)に行き、あなた自身が直接、さまざまな人・コトを取材し、記事を書きます。途上国の知識をダイレクトに得られるのはもちろん、スキル(問題発見力、質問力、考察力、文章力)の習得も目指します。ganasの編集長が同行し、視点のもち方から記事の書き方までをマンツーマンで指導します。

基礎ジャーナリスト講座の開催は今回が7回目。これまでにフィリピンで3回、ミャンマーで2回、ベトナムで1回実施しました。観光なしと内容はハードですが、自分をレベルアップさせるには絶好のチャンスです。

■詳細
◎行き先:カンボジア・プノンペン
◎期間:2016年2月28日(日)?3月5日(土)
*現地集合(プノンペン国際空港でお迎え)・3月5日夜に現地解散、6泊7日
◎料金:一般16万8000円、学生14万8000円
*渡航費やビザ取得費用、保険代は含みません
*含まれるもの:宿泊費、食費、現地での移動費(ホテル⇒空港は除く)、講習費
◎〆切:2016年1月28日(木)
*2015年12月28日(月)までのお申し込みは8000円割引!(入金が完了していること)
*ご友人おひとりご紹介につき3000円キャッシュバック!(紹介した方のみに適用されます)
◎定員:8人(先着順)
◎事前研修:2016年2月初旬を予定
*参加者の都合を優先し、日時を決める予定です
◎主催:特定非営利活動法人開発メディア(ganasの運営団体)
◎お問い合わせ先:devmedia.ganas@gmail.com 
◎説明資料:https://dl.dropboxusercontent.com/u/79926584/1023共通の説明資料、2016年春.pdf
◎説明会:10月29日、11月15日に東京・市ヶ谷のJICA地球ひろばで開催。それ以降は調整中
*詳細はganasのフェイスブックページ(https://www.facebook.com/devmedia.net)をご覧いただくか、メールでお問い合わせください
◎申し込み方法:お問い合わせいただければ申込書をお送りいたします

■ポイント
◎毎日取材し、毎日記事を執筆
◎取材先は、貧困地区やBOPビジネスの現場など、参加者の要望をベースに決定
◎ganas編集長が同行し、ネタの見つけ方から記事の書き方までをマンツーマンで指導
◎リライトを重ねた記事はganasの公式ページに署名入りで掲載

■得られるもの
◎発見力‥‥問題や長所を見つける
◎質問力‥‥取材相手から話を引き出す
◎考察力‥‥「何か」が見えるまで掘り下げる
◎文章力‥‥万人に伝わる書き方を学ぶ

■対象者(学生・社会人)/こんな方におすすめ
・途上国を深く掘り下げたい方
・メディア、広報に興味のある方
・伝わる文章の書き方を習得したい方
・現地で調査してみたいテーマのある方


投稿者: ganas 投稿日時: 2015-10-26 15:52:22 (459 ヒット)

途上国はいろんな意味で“教材”になります! 途上国・国際協力の専門メディア「ganas」が主催する実践的記者インターンシップ「基礎ジャーナリスト講座 in フィリピン」に参加してみませんか?

基礎ジャーナリスト講座の開催は今回が7回目。これまでにフィリピンで3回、ミャンマーで2回、ベトナムで1回実施しました。観光なしと内容はハードですが、自分をレベルアップさせる絶好のチャンスになります。

■概要
◎行き先:フィリピン・セブ
◎期間:2016年3月13日(日)?3月21日(月)
*現地集合(マクタン・セブ国際空港でお迎え)・3月21日朝に現地解散(8泊9日)
◎料金:社会人16万8000円、学生14万8000円
*渡航費や保険代は含みません
*含まれるもの:宿泊費、食費、現地での移動費、講習費
◎〆切:2016年2月12日(金)
*2016年1月8日(金)までのお申し込みは1万円割引!(入金が完了していること)
*ご友人おひとりご紹介につき3000円キャッシュバック!(紹介した方のみに適用されます)
◎定員:8人(先着順)
◎対象:学生・社会人
・途上国を深く掘り下げたい方
・メディア、広報に興味のある方
・伝わる文章の書き方を習得したい方
・現地で調査してみたいテーマのある方
◎事前研修:2016年2月下旬?3月上旬を予定
*参加者の都合を優先し、日時を決めます
*場所は東京・市ヶ谷の地球ひろば
◎主催:特定非営利活動法人開発メディア(ganasの運営団体)
◎お問い合わせ先:devmedia.ganas@gmail.com 

■ポイント
✔毎日取材し、毎日記事を執筆
✔取材先は、貧困地区やBOPビジネスの現場など、参加者の要望をベースに決定
✔ganas編集長が同行し、ネタの見つけ方から記事の書き方までをマンツーマンで指導
✔リライトを重ねた記事はganasの公式ページに署名入りで掲載

■得られるもの
✔発見力‥‥問題や長所を見つける
✔質問力‥‥取材相手から話を引き出す
✔考察力‥‥「何か」が見えるまで掘り下げる
✔文章力‥‥万人に伝わる書き方を学ぶ

■詳細な資料
https://dl.dropboxusercontent.com/u/79926584/1023%E5%85%B1%E9%80%9A%E3%81%AE%E8%AA%AC%E6%98%8E%E8%B3%87%E6%96%99%E3%80%812016%E5%B9%B4%E6%98%A5.pdf 
https://www.facebook.com/events/1720866701482384/ 
http://www.ganas.or.jp/news/20151025philstour/ 


投稿者: ganas 投稿日時: 2015-10-26 11:50:18 (407 ヒット)

途上国はいろんな意味で“教材”になります! 途上国・国際協力の専門メディア「ganas」が主催する実践的記者インターンシップ「基礎ジャーナリスト講座 in ミャンマー」に参加してみませんか?

基礎ジャーナリスト講座の開催は今回が7回目。これまでにフィリピンで3回、ミャンマーで2回、ベトナムで1回実施しました。観光なしと内容はハードですが、自分をレベルアップさせる絶好のチャンスになります。

■概要
◎行き先:ミャンマー・ヤンゴン
◎期間:2016年2月14日(日)?2月20日(土)
*現地集合(ヤンゴンの空港でお迎え)・2月20日夜に現地解散(現地6泊)
*2016年3月27日(日)?4月2日(土)のツアーも応相談
◎料金:社会人16万8000円、学生14万8000円
*渡航費やビザ取得費用、保険代は含みません
*含まれるもの:宿泊費、食費、現地での移動費、講習費
◎〆切:2016年1月14日(木)
*2015年12月14日(金)までのお申し込みは5000円割引!(入金が完了していること)
*ご友人おひとりご紹介につき3000円キャッシュバック!(紹介した方のみに適用されます)
◎定員:8人(先着順)
◎対象:学生・社会人
・途上国を深く掘り下げたい方
・メディア、広報に興味のある方
・伝わる文章の書き方を習得したい方
・現地で調査してみたいテーマのある方
◎事前研修:2016年2月初旬を予定
*参加者の都合を優先し、日時を決める予定です
◎主催:特定非営利活動法人開発メディア(ganasの運営団体)

■ポイント
✔毎日取材し、毎日記事を執筆
✔取材先は、貧困地区やBOPビジネスの現場など、参加者の要望をベースに決定
✔ganas編集長が同行し、ネタの見つけ方から記事の書き方までをマンツーマンで指導
✔リライトを重ねた記事はganasの公式ページに署名入りで掲載

■得られるもの
✔発見力‥‥問題や長所を見つける
✔質問力‥‥取材相手から話を引き出す
✔考察力‥‥「何か」が見えるまで掘り下げる
✔文章力‥‥万人に伝わる書き方を学ぶ

■詳細な資料
https://dl.dropboxusercontent.com/u/79926584/1023%E5%85%B1%E9%80%9A%E3%81%AE%E8%AA%AC%E6%98%8E%E8%B3%87%E6%96%99%E3%80%812016%E5%B9%B4%E6%98%A5.pdf 
https://www.facebook.com/events/909903682427952/
http://www.ganas.or.jp/news/20151023myanmartour/


投稿者: gloleacebu 投稿日時: 2015-10-12 20:21:26 (456 ヒット)

春休み フィリピン セブ島 ソーシャルボランティア

ゴミ山で暮らす子どもたち、路上でモノ売りをしているストリートチルドレン。
貧困層の子どもたちと交流しながら、東南アジアのリアルな貧困社会を知る、春休み学生、社会人向け海外短期ボランティア。

【特徴】
・テレビやネットではわからない、スラムの現実とそこに暮らす人々の様子をご覧いただけます。

・貧困でも、毎日を明るく暮らしている子どもたちが、生きる強さと幸せの価値を教えてくれます。

・現地日本人スタッフが活動への同行、生活面のサポートをしますので、海外がはじめての方、英語が苦手な方、お一人でのご参加も大丈夫。

【活動内容】
・ストリートチルドレンをはじめ、貧困層の子どもたちとの交流
・ゴミ山やスラムに住む子どもたちへの食事配給
・スラム地区に住む人たちの生活環境調査
・母親の収入を支援する、食べ物やアクセサリーなどのモノづくり
・オーガニックファームでの畑作業

【開催期間】
2016年2月4日(木)?3月16日(水)の期間中の1週間(6泊7日)

【参加費用】
59,000円

【ボランティアの詳細。お問い合わせ先】
フィリピン セブ島 ソーシャルボランティア


投稿者: very50 投稿日時: 2015-9-21 14:21:27 (364 ヒット)

このプロジェクトの舞台はベトナムです。約9000万人もの人口をかかえ2020年には1億人に到達すると言われているアジアの大国です。
人口9000万人のうち、障害者が730万人ほど(全体の約8%)で、これは他の国と比較しても多く、母数の違う日本の障害者数のほぼ同数にあたります。 色々な説がありますが、やはりベトナム戦争の影響が大きいのではないかと言われています。

社会主義の国であるために、高齢者施設や孤児院などは国営です。 小さい頃から自閉症の子や孤児は政府施設に入れられますが、社会主義国の施設であるがためにそこで起きてしまう問題が、虐待やネグレクト(育児放棄)です。
そのようにして教育やケアを受けてこられなかった子供たちは、18歳や20歳になって施設を出ても、何のスキルもなく、とても苦労する人生を送ることが多いです。





[子供のような絵を描くには一生かかった」
そこで、これらの障がいを持った子や、孤児の子供達が持つクリエイティビティを伸ばし、自立して社会に貢献できる人材へと育てることをミッションに活動している"クリエイティブ集団"がtoheです。
創設者のングエン・ンガン夫婦はBMWやコカ・コーラのCMを手掛けていたようなベトナムでも有名なトップクリエイターでした。スペイン旅行中にであったピカソの「ラファエロのような絵を描くには4年かかったが、子供のような絵を描くには一生かかった」という言葉に心を打たれ、「子供のもっているクリエイティビティーの美しさ」を信念に掲げた事業を始めたのがtohe創設のきっかけです。


競争力のあるクリエイティブな商品

その才能を子供のうちにしっかりのばしていく事で、将来の社会的自立に繋げるため、ハノイを舞台に、障害者施設や孤児院にはいって年間約100回ものワークショップを開いています。
健常者の学校でも美術の授業がないベトナムで、ワークショップを開き、そこで子供たちが描いた絵を、キャンバス生地の雑貨や洋服に印刷し、商品化します。名刺入れやバッグ、エプロン、など他の製品と並んでも際立って目立つクリエイティビティー溢れるでかわいらしい商品は、女性に特に大人気です。
商品の売り上げは子供たちの教育費用などに当てられます。


クリエイティブなライフスタイルを提供する
店舗もtoheスタイルで遊び心満点に装飾されていたり、紙袋なども工夫されていたりと、 クリエーター集団であるtoheのメンバーの努力と、そのセンスの高さで実は日本でも、東京ビッグサイトで行われた全国最大級のイベント「東京ギフトショー」にベトナム代表の10社に選ばれ、出展していました。去年から3回連続で出展しています。
ダナン、ホーチミン、ハノイの空港でtoheの商品が買えるまでになるなど、歩を進めています。


売り上げの減少とCEOの交代
そんなtoheに大きな動きがあります。
ビジネスが大きくなり、空港出店など一見順調に行っているように見えて 全体的な売り上げは減少しており、実はハノイの一店舗を閉じるなど今難しい局面にさしかかっていると言えます。
そのなかで、若干28歳のビジネス経験もまだ十分でないロアンという女性にCEOが引き継がれることになりました。toheの掲げるビジョンやスタイルに強く共感し現CEOが最も信頼する女性です。もちろんバックを支える立場として創業者の二人もtoheに残ります。 同時に優秀なデザイナーをさらに訓練して多様な国のターゲットに対応できるようとしている局面でもあります。


売り上げupとデザインの強化
多くのポテンシャルと、大きな社会インパクトを持つtoheの活動をより持続可能なものにするために、より多くの売上をあげる必要があります。 「クリエイティブでユニークなライフスタイルを提供したい」
toheプロダクトの売上upとそれに伴う商品デザインの改良、この2つが今回のプロジェクトのミッションです。
お申込みはこちら


投稿者: namakemono 投稿日時: 2015-9-16 19:47:30 (363 ヒット)



インドから陸路で入る東ブータン。目指すは山々に囲まれた人口1600人の小さな村、チモン。在来コットンの収穫時期にあわせ、村に3日間、じっくりと滞在。「畑から衣まで」の紡ぎ、染め、織りのプロセスをまるごと体験したり、衣食住の自給についてフィールドワークしたり。

でんきや道路がいちばん遅く入った村が実践する「ちょうどよい開発」とは?チモンが誇る地産地消100%の食卓も聞き書きの価値十分!
「GNH」(国民総幸福)のHはハピネス。お金では買うことのできない「豊かさ」を、水、土、生態系、コミュニティ、家族、ローカリズム、農、食、時間、伝統文化といったキーワードで考える旅をお届けします。

<ブータン発オーガニックコットンに出会う旅?「衣の自給」をめざす村へ>

◆日程:2015年11月10日(火)未明羽田発(9日夜に空港集合)、16日(月)朝羽田着(5泊7日)
*他空港発着ご希望の方はご連絡ください。
旅行日程はこちら。
http://www.sloth.gr.jp/events/bhutangnh1511_2/

◆参加費:一般35万5000円、学生32万円

*羽田空港使用料 2,670円、タイ空港税約2,330円、インド空港税約2,640円、航空保険&燃油料約18,760円は別途徴集いたします。
*インドビザを取得する必要があります。(マイチケットに代行依頼の場合12,960円)
*ブータンの規定により、学生料金適用は25歳までとなっています。
*利用予定航空会社:タイ航空、ビスタラ航空、ドゥルック・エアー航空
*利用予定ホテル:Mountain Hotel、民泊(ブータン)


◆最少催行人数:5名
(添乗員は同行しませんが、ナマケモノ倶楽部から企画担当者が同行します)
◆申込締切:2015年10月13日(火)

◆呼びかけ:ナマケモノ倶楽部 

◆お申込:下記の申込書に必要事項を記入の上、FAX、郵送またはメールにてお申込みください。
http://www.sloth.gr.jp/events/bst1511_apply/

◆旅行企画・実施:エアーワールド株式会社:観光庁長官登録旅行業第961号 日本旅行業協会(JATA)会員


投稿者: cff 投稿日時: 2015-9-2 17:19:28 (370 ヒット)

【非日常を求めるあなたに送る最高のプログラム】マレーシアワークキャンプ


▼CFFマレーシアワークキャンプ 川が流れ、30種類以上の果物と野菜が実り、鶏が育つ、そんな大自然に囲まれたCFFマレーシアで行うワークキャンプ。子どもたちが豊かに育っていくための「子どもの家」の関連施設、建設ワークを現地人キャンパーと一緒に行います。子どもたちが未来に向かって豊かに育つ環境を一緒に作っていきませんか? 福祉施設や都市貧困地域への訪問など、ミニ・スタディツアーも行います。 長期休み何かに挑戦したい。子どもが好き。国際協力に興味がある。 海外行ってみたい。 発展途上国に関心がある。自分に何ができるか知りたい。—そんな想いを持ったあなたへ―どんなに小さな理由でもいいんです。 まずは「今」動いてみませんか?


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■CFFマレーシア・ワークキャンプ 12日間
第38 9月8日(火)〜9月19日(土):残り二席です

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 【まずは説明会または外部リンクから無料資料請求できます。

またはCFF事務局に連絡お待ちしています!電話:03-5960-4602

資料請求説明会情報


投稿者: cff 投稿日時: 2015-8-13 14:54:00 (428 ヒット)

【マレーシアスタディツアー】
2015年夏、CFFの海外ボランティア!フィリピン・マレーシア・ミャンマーへ!あなたの思いを形に。2014年、約300名以上の方に参加いただきました、CFFの海外ボランティア。資料請求はこちらから→http://www.cffjapan.org/request/

▼CFFマレーシアスタディツアー
環境、貧困、福祉、開発、民族、宗教...さまざまな視点から平和について考える旅。多民族国家マレーシア・ボルネオ島を舞台とした、多様な社会状況や価値観、生き方との出会い。

大自然の中で暮らす人たちの家にホームステイ。厳しい環境に置かれた不法移民の子どもたちや、重い障害を抱えながらも一生懸命に生きる人々とのふれあい。植民地時代の苦しみを語る戦争体験者とのセミナー。
…訪問、交流、語り合いを繰り返し、仲間とともに忘れられない8日間を創ります。

【主な訪問地】
・CFFマレーシア児童養護施設「子どもの家」建設地訪問
・ストリートチルドレン支援現場訪問
・フィリピン不法滞在者集落、水上集落訪問、子どもたちとの交流
・障がい者福祉施設訪問
・イスラム教寺院・キリスト教教会 など一般の観光では行かない場所への訪問と交流を通して

-----------------------------------------------------------------------
■CFFマレーシア・スタディツアー
第15回 9月17日(木)~9月24日(木)
-----------------------------------------------------------------------

2015年夏、9月開催のマレーシアスタディツアー(9月17日〜24日)実施に向けて説明会を開催中です。9月の予定が空いている方まずは気軽に説明会からご参加くださいね。

説明会ではキャンプやツアーの"プログラムリーダー"を中心に団体のこと、現地での体験、活動の詳細などを写真やムービーを交えてお話しします。質問タイムもとるので、不安や疑問を解消してください。

=東京=
▼8月14日(金)11:00〜12:30(10:45受付開始)
▼8月18日(火)19:30〜21:00(19:15受付開始)
▼8月21日(金)17:00〜18:30(16:45受付開始)
▼8月25日(火)14:00〜15:30(13:45受付開始)
▼8月28日(金)11:00〜12:30(10:45受付開始)

【会場】NPO法人CFFジャパン事務局(JR山手線「大塚駅」より徒歩5分)
【地図】http://www.cffjapan.org/blog/news/secretariat/cff-6.html

※現在170名以上からお申込みをいただいており、残席がわずかになっております。残席がうまり次第、説明会も終了となります。ご了承ください。

◎現在の各プログラム申込残席数
http://www.cffjapan.org/blog/news/14626.html

・お申込みは下記のフォームに記入して簡単に申込むことができます。
・CFF事務局 info@cffjapan.orgに直接申込むことも可能です。スマホ以外の携帯を利用してる方はフォームが表示されないのでメールでお申込みください。
・保護者の方も大歓迎です。
・途中入退場自由です。
・個別対応も可能ですので、CFF事務局まで希望の日時をご連絡下さい。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 48 »
NGO network Japan