ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: GoodNeighbors 投稿日時: 2023-5-29 13:11:50 (15 ヒット)

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、世界40カ国において国連機関等と連携して、困難な状況にある子ども達を対象に支援活動をしている国際NGOグッドネーバーズ・インターナショナルの日本メンバーです。この度当団体は、海外事業部職員を募集します。

【ポジション】

海外事業部職員 1名  契約職員

【期間】

2023年7月頃から1年間 (できる限り即時の勤務開始が望ましい)
※期間満了後は労使合意のもと更新の可能性あり。勤務開始時期応相談。

【職務内容】

・開発および人道支援分野での各種サポート業務
・助成金事業の各種調整、事業進捗管理、予算管理、会計処理、外部監査対応
・JPF・N連・JICA等ドナーへの申請書作成、報告書作成
・海外事業国への出張によるモニタリング、事業実施サポート
・担当事業におけるドナーとの連絡・調整等のフォーカル
・駐在員の各種補佐業務
・担当国・地域における戦略や計画作成の補助
・JPF・N連・JICA等への申請書作成、事業進捗管理、会計処理、報告書作成
・グッドネーバーズ各国事務所及び国際本部との連絡・調整補助
・国連等の国際機関、他NGO等との関係構築・調整補助
・広報素材取材調査・収集、広報計画の作成
・企業等、公的資金以外の資金調達企画、営業補助
・紛争あるいは自然災害発生時の初動調査、案件形成補助
・その他必要な業務

【待遇】

当団体規定による(例:経験者35歳 基本給40万円前後+残業代別途)
交通費別途実費支給(月25,000円まで)。社保完備。

【勤務地】

東京事務所(※)/ 在宅(国内在住かつ経験者に限り完全リモート可)
※特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン事務局(東京都大田区)
最寄り駅 JR「蒲田」駅徒歩7分 東急池上線「蓮沼」駅徒歩4分

【勤務時間】

週5日(月?金・実働7時間/日)、土日祝休み
月間残業時間5?20時間(平均5時間/月)
フレックス制度あり/ 在宅勤務制度あり
調査・緊急支援等で国内外出張あり(1回2週間から3ヶ月程度)
将来駐在の機会あり

【応募必須条件】

・原則5年以上の社会人経験
・学士の学位を保有(関連学位、修士以上加点対象)
・国際協力分野での実務経験3年以上
・業務を遂行可能なレベルの語学力(日本語および英語、母国語不問)
・外国人の場合は合法的に就労出来る状態であること

【審査過程での加点項目】

・途上国駐在経験・JPF、N連事業、或いはその他日本政府助成金事業への従事経験
・ドナー資金による事業の運営管理、事業・会計報告書作成の経験
・途上国における開発或いは緊急支援事業でのプロジェクトマネジメント経験
・新規案件形成、資金調達、助成金等申請書作成の経験
・TOEFL iBT 100点、IELTS 6.5以上
・長期出張、将来的な駐在が可能である

【選考日程】

2023年6月30日 日本時間23:59応募締切 (ただし適任者が決まり次第締切)
― 書類審査
― 適性検査(事務作業適性検査)・課題提出(作文)
― 適性検査(就業適性検査)
― 1次面接
― 2次面接
― 最終選考結果通知

【応募書類】

いずれも書式自由
1.履歴書(日本語・写真不要)
2.職務経歴書(日本語)
3.CVあるいはResume (英語)

【応募方法】

上記書類2点を下記メールアドレスへお送りください。担当:正地
件名を【海外事業部職員応募】としてください。

【お問合せ・ご応募】

gnj-recruit@gnjp.org
送信後5営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合は迷惑メールボックスを確認の上、ご連絡ください。

必ず当団体のHPをご確認の上、ご応募ください。
https://www.gnjp.org/recruit/20230529_kob/

ご応募お待ちしております。


投稿者: LIFE 投稿日時: 2023-5-18 16:05:42 (63 ヒット)

米山敏裕 事務局長:引退記念トークショー!
約30年のキャリアで何を見たのか。
何を学び、 何に気づいたのか。
喜びだけでない、 落ち込む日々もあった。

米山前事務局長の国際協力人生の集大成について、 時間の許す限り語ります。
または米山から参加者向けに質問が投げかけられるかも!?双方向でトークしていきたいと思います。

開催日:2023年5月27日(土)

タイムスケジュール
15:20? 入場開始
15:30? 開催の挨拶
15:40? 米山敏裕前事務局長によるトークショー
17:00  解散

会場:?Zoom
   ?東京ボランティア・市民活動センター

こちらからお申し込みください。
https://life2023kainsoukai-nibu.peatix.com/

お問い合わせ
TEL 03-3261-7855
FAX 03-3261-9053
メール life@earth-ngo.jp

米山敏裕前事務局長引退記念トークショー


投稿者: jifpro 投稿日時: 2023-5-16 10:57:48 (65 ヒット)

国際緑化推進センターはこれまでの調査研究活動の結果を書籍・報告書として発行してきたほか、海外林業研究会の事務局として、「海外の森林と林業」誌の発行を通じて情報発信に携わってきました。
このセミナーでは、こうした森林・林業に関する調査研究情報が集積されている各種データベースを紹介するほか、海外の森林と林業に関して豊富な知識をもつ講演者がこれまでの経験や最新の動向についてお話しします。

【登壇予定】
〇吉川賢(岡山大学名誉教授)
「乾燥地林を造成管理するための要件」
→農業などとの関係から、植林ポテンシャルのある土地の中でも実際に植林できる土地は限られています。そんな中で注目されている乾燥地・半乾燥地における植林の考え方を解説していきます。

〇沢田治雄(国際緑化推進センター理事長)
「世界の森林リモートセンシングの動向」
→森林リモートセンシングに関して最新の動向を紹介。研究関連の成果のみならず、FAOなどで実用化されている実践面でのリモートセンシング活用についても情報共有していきます。


【日時】令和5年6月12日(月)15:00?17:00
【会場】オンラインセミナー
※オンラインセミナーの参加URLは、お申込みいただいた方に別途ご案内いたします。
【申込】費用:無料
登録:以下の申し込みフォームから登録してください。
https://zoom.us/webinar/register/WN_jhbufM0NSZ2Knwqbe54lEw

★セミナー詳細★
https://jifpro.or.jp/infomation/21147/


■問い合わせ
公益財団法人国際緑化推進センター(担当:倉本)
MAIL: junki@jifpro.or.jp
TEL: 03-5689-3450


投稿者: acc21 投稿日時: 2023-5-15 15:34:58 (60 ヒット)

イベント詳細URL:https://nikkangakushukai1-20230527.peatix.com/


長崎県長崎市にある、岡まさはる記念長崎平和資料館を知っていますか?
岡まさはる記念長崎平和資料館は、長崎駅から徒歩10分以内の場所にあり、
元は中華料理店だった建物を改修した小さな資料館です。

本学習会では、岡まさはる記念長崎平和資料館の理事長、崎山昇氏を講師にお迎えし、資料館設立の主旨や展示内容、若者との交流「学ぶ旅」、若者との取り組みについてお話していただきます。
そして、参加者の皆さんと共に、今の日本や世界を取り巻く状況を背景とし、「近い将来私たちはどうしていけばいいのか」、「いま、私たちは、何ができるのか」を話し合う時間を持ちたいと思います。

「過去は変えられなくても、現在と未来は新しく築くことができる」との、資料館初代理事長の瞠藕稔氏の言葉にあるように、現在や未来をより良い方向に向けていくために、一緒に考えてみませんか? ご参加をお待ちしています。

\開催概要/

【開催日時】2023年5月27日(土)15:00-17:00(オンライン開場:14:50)
【場所】オンライン(Zoom)
【主な対象】人権の問題や歴史、日韓関係の問題、韓国の歴史や文化に関心のある方
※高校生、大学生、大学院生、20?30代の社会人を特に歓迎
【参加費】学生:無料  社会人:500円
【定員】50名
【主催】日韓みらい若者支援事業 https://www.acc21.org/action/nikkan/事業の詳細
(認定NPO法人アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)、NPO法人Asia Commons 亜洲市民之道)


\お申込みと参加方法/
【申込】Peatix にてお申し込みください。※5月27日(土)10時締切
【参加方法】お申込み確認後、メールでZoomの情報をご連絡します。

\プログラム(予定)/
14:50 開場
15:00 主催者あいさつ、講師紹介
15:10 講師のお話(崎山氏)
15:45 質疑応答
15:55 休憩
16:05 参加者間での意見交換
16:40 全体での振り返り
16:50 閉会あいさつ
17:00 閉会

\講師プロフィール/
崎山昇(さきやま・のぼる)氏
(特定非営利活動法人岡まさはる記念長崎平和資料館 理事長)
1958年生まれ。両親が長崎被爆の原爆被爆二世。生前の岡正治氏が代表を務めた長崎在日朝鮮人の人権を守る会で会員として活動。岡氏死去後、1995年10月の岡まさはる記念長崎平和資料館の設立、その後の運営に携わる。2000年2月から事務局長を務め、2020年11月から理事長を務め現在に至る。

\団体紹介/
特定非営利活動法人岡まさはる記念長崎平和資料館
日本の無責任な現状の告発に生涯を捧げた故岡正治氏の遺志を継ぎ、市民の手で設立された。過去の日本の侵略と戦争における加害の真実について史実に即して明らかにする事業を行い、訪れる一人ひとりが、加害の真実を知るとともに被害者の痛みに思いを馳せ、一日も早い戦後補償の実現と非戦の誓いのために献身すること、そして反核・反戦・反差別・平和の実現と相互の人間連帯に寄与することを目的とする。


投稿者: GoodNeighbors 投稿日時: 2023-5-15 13:34:03 (69 ヒット)

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、アジア・アフリカ40カ国以上で困難な状況にある子ども達を対象に支援活動をしている、国際NGOグッドネーバーズ・インターナショナルの日本メンバーです。国内においても、子どもの貧困対策事業「グッドごはん」において、ひとり親世帯への食品配付を行っています。

この度当団体は、東京拠点にてインターン(有給)を募集します。


【インターンシップで得られるもの】
1.国内のこどもの貧困・フードロス問題への取り組み
厚生労働省による「2019年国民生活基礎調査」によると、ひとり親世帯の子どもの貧困率は48.3%で、約2人に1人です。また、SDGsの目標のひとつである「12 つくる責任つかう責任」では、「食料の損失を減少させる」ことが具体的なターゲットとして挙げられています。こういった問題に興味を持ちつつも、どう行動を起こせばいいのか悩んでいる人にとって、インターンはその第一歩になります。

2.実用的な基本スキル
特に学生の方にとってはあまり馴染みのないビジネスメールなど、組織で働く上で必要とされるマナーやスキルを習得することができます。基本を学び、一通り経験するだけで苦手意識や不安がなくなり、社会に出るときには大きな自信になります。

3.責任とやりがい
インターンシップはいわば「実習期間」ですが、皆さんにはそれぞれ業務を受け持って頂きます。ただ指示を受けるだけではなく、企画や構想段階から運営・実施まで、自分自身が責任を持って担当業務を形にしていく過程でやりがいを感じ、成長を実感できるはずです。

【募集要項】
■職務内容
広報業務補助、支援者サービス業務補助、国内事業の食品配付サポート、イベント運営など
■募集人数
若干名
■期間
2023年6月または7月から開始時期応相談。3カ月。インターン期間終了後、双方面談の上、インターン延長かアルバイト採用の可能性あり
■勤務時間
週2?3日(週に12時間以上。基本平日10時-17時だが、曜日・時間帯は応相談。インターン卒業要件として144時間の勤務)
■待遇
時給1,100円。
交通費別途実費支給(1日1,000円まで)
■勤務地
特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン 蒲田第2事務局(東京都大田区)
(最寄り駅) JR京浜東北線・東急多摩川線「蒲田」駅 徒歩7分、東急池上線「蓮沼」駅 徒歩4分
■選考日程
書類選考
事務作業適正検査(オンライン)
面接(オンライン)
2023年6月30日応募締切。ただし適任者が決まり次第締め切り
■応募条件
Windows、MS Office(Word, Excel)、メールソフトが使えること
※面接前に事務作業適正検査(オンライン)があります。
■応募書類
1.履歴書(日本語、写真添付不要)
2.志望動機 A4で1枚程度(日本語)
※いずれも書式自由
■応募方法
上記書類2点を下記メールアドレスにお送りください。
件名を【有給インターン東京応募】としてください。
gnj-recruit@gnjp.org 担当:飯島(いいじま)
送信後5営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上ご連絡下さい。

●貧困問題やフードロス問題に関心がある!
●NPOの仕事ってどんなの?
●学生のうちに職場体験をしてみたい…

という方大歓迎です。
ご応募お待ちしております。

必ず当団体のHPをご確認の上、ご応募ください。
https://www.gnjp.org/recruit/20230515_asa/

ご応募お待ちしております。

【先輩インターンの声】 
先輩インターン柴の声
私は、主に自らのスキル向上や経験のためにこのインターンに応募しました。一緒に働くインターンたちは、元から国際協力や子どもの貧困に対して興味があり、ボランティアなどにも積極的に参加していた方が多かったため、初めは引け目を感じる部分もありました。しかし今は、国内・海外問わずさまざまな事業に携わらせていただくことで、私のような「初心者」が、グッドネーバーズ・ジャパンの行っている取り組み、そしてその背景にある問題について知り、自分に関係のあることとして考える良い機会になっていると思っています。                                           初めの目標であったスキル向上についても、インターンが積極的に提案したことは汲んでもらえる環境があります。私は「初心者」としての目線で、グッドネーバーズ・ジャパンの活動がより円滑になり、そしてたくさんの人に知ってもらえるように、尽力したいと思っています。

先輩インターン田中の声
私は大学でインドなどの南アジア地域社会が抱える問題について学び、国際協力に関心を持ちました。そして「国際協力の現場の様子が知りたい!」と考えていた時にグッドネーバーズ・ジャパンの存在を知り、インターンに応募しました。実際に働いてみると、国際協力の現場に広報活動等を通して携われることに加え、インターンを始める前は意識の向いていなかった国内事業にも関わることができ、とても充実しています。国内の問題が今ではとても身近なことに感じられ、視野の広がりを体感しています。
また、インターン中に使用するサイトやソフトの使い方など、事務的な能力の向上も感じています。分からないことも先輩インターンの方々やスタッフの皆さんが丁寧に教えてくださり、働きやすい環境です。自分の成長を感じつつ、もとより関心のあった国際協力の現場、そして新たに見えた国内の問題に取り組むことができ、自分の行動が誰かの役に立っていることをとても嬉しく思います。

先輩インターン佐竹の声
私はシンガポールでの在住経験や高校時に行っていた課外活動などから東南アジア諸国のインフラ格差に関心があり、貧困地域支援へのNGOの取り組み方への興味があったことに加え、広報活動への関心があったことからグッドネーバーズ・ジャパンでのインターンに応募しました。
初めてのインターンでしたが、研修前に想像していたより幅広く様々な業務に関わらせて頂きました。インターンが働く仕組みがしっかり出来ていて、各業務について丁寧な説明があり、質問も気軽にできる環境で、不安を持つことなく働けますし、インターンの意見や提案も聞いてもらえるため、とてもやりがいがあります。
海外で働いている職員の方などからインターン向けに仕事の依頼を受けることや、プロジェクトに向けてオンラインでミーティングをする機会も多く、部署や働いている拠点が違っていても共に働いているという意識がうまれている印象を受けました。
また、職員の方々それぞれが強い問題意識と改善・解決への強い意志をもって働いていることを感じたり、同年代だが違う大学・学部の他インターンと交流したりと刺激を受け、スキルだけでなく内面も成長出来たと感じました。


投稿者: GoodNeighbors 投稿日時: 2023-5-12 13:39:52 (71 ヒット)

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、生活困難な状況にある子ども達を対象に国内外で支援活動を展開しています。この度当団体は九州で新拠点立ち上げ準備のため、国内事業部のフルタイムスタッフを募集します。

【ポジション】
国内事業部 若干名(契約社員)

【期間】
2023年7月から1年間
(開始時期応相談、契約職員、試用期間3カ月、期間満了後は労使合意のもと更新可能、勤務3年目以降労使合意のもと正職員転換の機会あり)

【職務内容】
国内事業、主にグッドごはんプロジェクトの業務関連全般
・協力企業・団体開拓(資金調達、食品調達等)
・行政協働連携
・各種ドナー対応(申請書作成、資金管理、報告書作成等)
・新規配付拠点構築
・グッドごはん利用者応対(傾聴、生活状況把握、課題拾い、データベース管理等)
・倉庫作業(荷下ろし、梱包、在庫管理、業務フロー改善、システム構築等)
・2tトラック運転
・その他必要な業務

【待遇】
当団体規定による(例:未経験者30歳 基本給33万円前後+残業代別途)
交通費別途実費支給(月25,000円まで)
社保完備

【勤務時間】
週5日(月から金)、土日祝休み
月に数回土曜日出勤あり(振替休あり)
実働7時間/日
フレックス制度あり。在宅勤務制度あり(フルリモート不可)
月間残業時間10?20時間(平均12時間/月)
国内出張の可能性あり(日帰り?数日)
イベント等で年に数回の土・日出勤あり(振替休あり)

【勤務地】
佐賀県鳥栖市 グッドネーバーズ九州倉庫
最寄駅 JR鹿児島本線「鳥栖」駅徒歩15分「田代」駅徒歩7分 
※採用後、6?8週間、東京の拠点で研修あり

【応募条件】
必須
★ 2tトラックを運転できる免許
その他
・業務で2tトラックの運転経験
・接客が好き、電話での応対が得意
・入力作業が苦にならない
・チームでの活動が好き
・倉庫での荷捌き労働に耐えられる体力
・Windows・MS Officeが使えること。
・Salesforce等データベース使えればなお可

【審査での加点項目】
・社会福祉士/社会福祉主事
・児童指導員/児童福祉司の経験
・行政での児童福祉関連の業務経験
・フードバンク等類似業務の経験
・栄養士

【選考日程】
2023年6月30日:日本時間23:59応募締切(ただし適任者が決まり次第締切)
― 書類審査
ー 事務作業適正検査
― 課題提出・就業適性検査
― 一次面接
― 二次面接
― 最終選考結果通知
※不採用の理由についてはお伝えできませんのでご了承ください。

【応募書類】
いずれも書式自由
1.履歴書(日本語・写真不要)
2.職務経歴書(日本語)

【応募方法】
上記書類2点を下記メールアドレスへお送りください。担当:正地
件名を【九州国内事業部職員応募】としてください。
gnj-recruit@gnjp.org
送信後5営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合は迷惑メールボックスを確認の上、ご連絡ください。

必ず当団体のHPをご確認の上、ご応募ください。
ご応募お待ちしております。
https://www.gnjp.org/recruit/20230511_iij/


投稿者: GoodNeighbors 投稿日時: 2023-5-12 12:23:28 (48 ヒット)

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、世界40カ国において国連機関等と連携して、困難な状況にある子ども達を対象に支援活動をしている国際NGOグッドネーバーズ・インターナショナルの日本メンバーです。この度当団体は事業拡大のため、渉外課の職員を募集します。

◆募集要項◆
【ポジション】

渉外課(契約職員)若干名

【期間】

2023年7月から1年間(開始時期応相談、契約職員、試用期間3カ月、期間満了後は労使合意のもと更新可能、勤務3年目以降労使合意のもと正職員転換機会あり)

【職務内容】

法人営業の業務全般
・協力企業の新規開拓(寄附金・支援物資)
・既存の協力企業への営業
・その他必要な業務

【待遇】

当団体規定による(例:経験者30歳 基本給30万円前後+残業代別途)
交通費別途実費支給(月25,000円まで)
社保完備。

【勤務時間】

週5日(月から金)、土日祝休み。実働7時間/日。
月間残業時間5?20時間(平均5時間/月)
フレックス制度あり。在宅勤務制度あり。

【勤務地】

特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン事務局(東京都大田区)
※最寄駅 JR「蒲田」駅徒歩7分 東急池上線「蓮沼」駅徒歩4分

【応募必須条件】

原則5年以上の営業・渉外職での勤務経験。特に新規開拓営業での顕著な実績。

【選考日程】

6月10日 日本時間23:59応募締切(ただし適任者が決まり次第締切)
―  書類審査
―  適性検査(事務作業適正検査)
―  課題提出
―  適性検査(就業適性検査)
―  一次面接
―  二次面接
―  最終選考結果通知

【応募書類】

いずれも書式自由
1. 履歴書(日本語・写真不要)
2. 職務経歴書(日本語)、売上実績の数字必須

【応募方法】

上記書類2点を下記メールアドレスへお送りください。担当:正地
件名を【渉外課職員応募】としてください。
gnj-recruit@gnjp.org
送信後5営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合は迷惑メールボックスを確認の上、ご連絡ください。

※必ずホームページをご覧の上、ご応募ください。

ご応募お待ちしております。https://www.gnjp.org/recruit/20230403_mur/


投稿者: GoodNeighbors 投稿日時: 2023-5-12 11:59:22 (47 ヒット)

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、生活困難な状況に陥った子ども達を対象に国内外で支援活動を展開しています。この度当団体は事業拡大のため、国内事業部のフルタイムスタッフを募集します。

【ポジション】
国内事業部 若干名(契約社員)

【期間】
2023年7月から1年間
(開始時期応相談、契約職員、試用期間3カ月、期間満了後は労使合意のもと更新可能、勤務3年目以降労使合意のもと正職員転換の機会あり)

【職務内容】
国内事業、主にグッドごはんプロジェクトの業務関連全般
・2tトラック運転(主業務)
・協力企業・団体開拓(資金調達、食品調達等)
・行政協働連携
・各種ドナー対応(申請書作成、資金管理、報告書作成等)
・新活動拠点構築
・グッドごはん利用者応対(傾聴、生活状況把握、課題拾い、データベース管理等)
・倉庫作業(荷下ろし、梱包、在庫管理、業務フロー改善、システム構築等
・その他必要な業務

【待遇】
当団体規定による(例:未経験者30歳 基本給33万円前後+残業代別途)
交通費別途実費支給(月25,000円まで)
社保完備

【勤務時間】
週5日(月から金)、土日祝休み
月に数回土曜日出勤あり(振替休あり)
実働7時間/日
フレックス制度あり。在宅勤務制度あり(フルリモート不可)
月間残業時間10?20時間(平均12時間/月)
国内出張の可能性あり(日帰り?数日)
イベント等で年に数回の土・日出勤あり(振替休あり)

【勤務地】
東京都板橋区
グッドネーバーズ板橋倉庫
最寄駅 JR「板橋」駅 徒歩10分
東武東上線「下板橋」駅 徒歩5分
都営三田線「板橋区役所前」駅 徒歩8分

【応募条件】
必須
★ 2tトラックを運転できる免許
その他
・業務で2tトラックの運転経験
・接客が好き、電話での応対が得意
・入力作業が苦にならない
・チームでの活動が好き
・倉庫での荷捌き労働に耐えられる体力
・Windows・MS Officeが使えること。
・Salesforce等データベース使えればなお可

【審査での加点項目】
・社会福祉士/社会福祉主事
・児童指導員/児童福祉司の経験
・行政での児童福祉関連の業務経験
・フードバンク等類似業務の経験
・栄養士

【選考日程】
2023年6月10日:日本時間23:59応募締切(ただし適任者が決まり次第締切)
― 書類審査
ー 事務作業適正検査
― 課題提出・就業適性検査
― 一次面接
― 二次面接
― 最終選考結果通知
※不採用の理由についてはお伝えできませんのでご了承ください。

【応募書類】
いずれも書式自由
1.履歴書(日本語・写真不要)
2.職務経歴書(日本語)

【応募方法】
上記書類2点を下記メールアドレスへお送りください。担当:正地
件名を【国内事業部職員応募】としてください。
gnj-recruit@gnjp.org
送信後5営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合は迷惑メールボックスを確認の上、ご連絡ください。

必ず当団体のHPをご確認の上、ご応募ください。
ご応募お待ちしております。
https://www.gnjp.org/recruit/20230405_mur2/


投稿者: GoodNeighbors 投稿日時: 2023-5-12 11:27:43 (40 ヒット)

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、世界40カ国において国連機関等と連携して、困難な状況にある子ども達を対象に支援活動をしている国際NGOグッドネーバーズ・インターナショナルの日本メンバーです。この度当団体は体制強化のため、管理部の職員を募集します。 

【ポジション】
管理部人事担当 1名(契約職員)

【期間】
2023年7月から1年間(開始時期応相談、契約職員、試用期間3カ月、期間満了後は労使合意のもと更新可能、勤務3年目から正職員転換機会あり)

【職務内容】
・採用業務
・研修プログラムの構築
・Safeguarding Policyの導入・運用
・その他必要な業務

【待遇】
当団体規定による(例:経験者50歳 基本給50万円前後+残業代別途)
交通費別途実費支給(月25,000円まで)
社保完備。

【勤務地】
特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン事務局(東京都大田区西蒲田)
※最寄駅 JR「蒲田」駅徒歩7分 東急池上線「蓮沼」駅徒歩4分

【応募必須条件】
・原則10年以上の人事・労務方面での幅広い経験
・研修プログラムの構築経験
・ある程度の語学力(英語での会議あります)

【選考日程】
6月30日:日本時間23:00応募締切(ただし適任者が決まり次第締切)
書類審査
事務作業適正検査
課題提出・就業適性検査
一次面接
二次面接

【応募書類】
いずれも書式自由
1. 履歴書(日本語・写真不要)
2. 職務経歴書(日本語)

【応募方法】
上記書類2点を下記メールアドレスへお送りください。担当:正地
件名を【人事担当応募】としてください。
gnj-recruit@gnjp.org
送信後5営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合は迷惑メールボックスを確認の上、ご連絡ください。
※必ず当団体のホームページをご覧の上、ご応募ください。
https://www.gnjp.org/recruit/20230411_iij1/

ご応募お待ちしております。


投稿者: GoodNeighbors 投稿日時: 2023-5-12 9:33:09 (43 ヒット)

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、世界40カ国において国連機関等と連携して、困難な状況にある子ども達を対象に支援活動をしている国際NGOグッドネーバーズ・インターナショナルの日本メンバーです。この度当団体は事業拡大のため、広報・マーケティングの職員を募集します。 

【ポジション】
広報・マーケティング課職員 1名

【期間】
2023年7月から1年間(開始時期応相談、試用期間3カ月、契約職員、期間満了後は労使合意のもと更新可能、勤務3年目以降労使合意のもと正職員転換機会あり)

【職務内容】
・広報・マーケティング業務全般:サイト編集、LP/寄付フォーム編集、プレスリリース作成、画像・動画・印刷物編集、メールニュース作成等
・その他必要な業務

【待遇】
当団体規定による(例:経験者30歳 基本給40万円前後+残業代別途)
交通費別途実費支給(月25,000円まで)
社保完備

【勤務地】
東京事務所/在宅 週に数日リモートも可
特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン 蒲田第2事務局(東京都大田区)
※最寄駅 JR「蒲田」駅徒歩7分 東急池上線「蓮沼」駅徒歩4分

【応募必須条件】
・コミュニケーション能力
・新しいアプリの使い方を覚えることに抵抗がない
・TOEIC730点相当以上(多少及ばなくても考慮します)
・Windows・MS Officeが使えること

【審査過程での加点項目】
・ワードプレス・画像・動画編集ソフトが使える
・PHP・JavaScriptを用いた業務経験1?2年以上

【選考日程】
6月10日:日本時間23:00応募締切(ただし適任者が決まり次第締切)
―  書類審査
―  課題提出&適性検査(事務作業適正検査)
―  適性検査(就業適性検査)
―  一次面接
―  二次面接
―  最終選考結果通知

【応募書類】
いずれも書式自由
1. 履歴書(日本語・写真不要)
2. 職務経歴書(日本語)

【応募方法】
上記書類を下記メールアドレスへお送りください。担当:正地
件名を【広報マーケティング職員応募】としてください。
gnj-recruit@gnjp.org
送信後5営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合は迷惑メールボックスを確認の上、ご連絡ください。
※必ず当団体のホームページをご覧の上、ご応募ください。
https://www.gnjp.org/recruit/20230502_iij/

ご応募お待ちしております。


投稿者: kyr 投稿日時: 2023-5-11 14:47:31 (36 ヒット)

 AMDA国際医療情報センターでは、日本に居住あるいは滞在する外国人の方が医療機関を受診する必要がある場合になるべくその方の生活圏で受診できるところを探したり、円滑に医療機関を受診できるように日本の医療の仕組みについて説明たりといった、電話による情報提供を多言語で行っています。この活動は寄付金、ニュースレターへの広告掲載料、財団の助成金、出版物の収益金及び賛助会員の会費で運営されています。現在は受託事業収入で相談員の方々にもわずかながら報酬が出ていますが、困っている人の役に立ちたいという気持ちが活動の基本です。多様な文化背景を持つメンバーの仲間に入りませんか?

特定非営利活動法人AMDA国際医療情報センター/人材募集


投稿者: GoodNeighbors 投稿日時: 2023-5-10 17:15:31 (46 ヒット)

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、世界40カ国において国連機関等と連携して、困難な状況にある子ども達を対象に支援活動をしている国際NGOグッドネーバーズ・インターナショナルの日本メンバーです。この度当団体は、海外事業部のバングラデシュ駐在員を募集します。

※〆切を延長しました(2023/5/10更新)

【ポジション】
■海外事業部(契約職員) バングラデシュ駐在員(現地事業統括)1名

【期間】
2023年6月から1年間(契約職員)
※勤務開始時期応相談。期間満了後は労使合意のもと更新の可能性あり。団体の業績・勤務態度等を考慮の上勤務3年目から正職員転換の可能性あり。

【職務内容】
日本NGO連携無償資金協力事業(N連)およびバングラデシュにおける開発事業に従事する駐在員として、以下の業務に従事いただきます。本事業は、サイクロンの被害を受けやすい対象地(バングラデシュ・パトゥアカリ県カラパラ郡)において、現地コミュニティが主体的に防災能力を高めることで、住民が安心して生活できる環境づくりを目指すものです。
・事業体制の構築、事業計画・実施、モニタリング・評価
・現地スタッフの指揮、スーパービジョン
・予算管理、会計処理、信憑書類整理、会計報告書の作成
・新規事業ニーズ調査・案件形成、事業申請書の作成
・現地政府機関、日本大使館との調整
・現地提携団体との調整
・国連等の国際機関、NGO等との関係構築、外部会議への出席
・広報素材調査・収集
・その他必要な業務

【待遇】
当団体規定による (例 経験者40歳 基本給40万円前後 ※能力・経験年数により評価)
現地宿舎無償提供。社保完備

【勤務地】
プロジェクト事務所(バングラデシュ・カラパラ郡)
※一時帰国中等日本国内滞在時は、フルリモート・フレックス勤務可

【応募必須条件】
・学士の学位を保有
・原則3年以上の国際協力分野での実務経験
・2年以上の駐在経験
・業務を遂行可能なレベルの語学力(日本語および英語)

【審査過程での加点項目】
・途上国駐在経験
・N連事業、或いはその他日本政府助成金事業への従事経験
・ドナー資金による事業の運営管理、事業・会計報告書作成の経験
・途上国における開発或いは緊急支援事業でのプロジェクトマネジメント経験
・業務を遂行可能なレベルのベンガル語の語学力

【選考日程】
2023年5月31日 応募締切 (ただし適任者が決まり次第締切)
― 書類審査
― 適性検査(事務作業適性検査)・課題提出(作文)
― 適性検査(就業適性検査)
― 1次面接 (日本語と英語)
― 2次面接
― 最終選考結果通知

【応募書類】
いずれも書式自由
1.履歴書(日本語・写真不要)
2.職務経歴書(日本語)
3. CVもしくはResume(英語)

【応募方法】
上記書類3点を下記メールアドレスへお送りください。担当:正地
件名を【バングラデシュ駐在員応募】としてください。
gnj-recruit@gnjp.org
送信後5営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合は迷惑メールボックスを確認の上、ご連絡ください。
※必ず当団体のホームページをご覧の上、ご応募ください。

海外事業部バングラデシュ駐在員募集(5/31〆切)

ご応募お待ちしております。


投稿者: biwakoomodosu 投稿日時: 2023-5-1 20:20:32 (71 ヒット)

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。
第二十二回「琵琶湖外来魚駆除の日」のお知らせです。

http://biwako.eco.coocan.jp/anniversary/2023/anniversary23a.html


琵琶湖の現状や外来魚問題を一人でも多くの方々に知っていただきたいとの願いから、毎年5月最終日曜日を「琵琶湖外来魚駆除の日」として琵琶湖や外来魚に関する様々なイベントを実施しています。今年も多くの方々にご参加していただけるよう色々なイベントを準備しました。ご自身に合ったイベントを見つけて、どうぞお気軽にご参加下さい。


開催日:2023年5月28日(日)・・・雨天決行(※荒天中止)
時間:10:00?15:30駐車場の開門は8:30
※随時参加・随時解散といたします

会場:滋賀県草津市烏丸半島多目的広場(琵琶湖博物館駐車場奥にある芝生の広場)
交通:■車の場合
瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し
琵琶湖博物館の看板にしたがってお越し下さい。
■公共交通機関の場合
JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、
終点「琵琶湖博物館前」停留所からすぐ。
駐車場:琵琶湖博物館駐車場料金:550円/1日
※博物館の入場券があれば無料

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。
※団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。
※記録のために参加風景の写真を撮らせていただく場合があります。

プログラム:
◆プログラムは現時点での予定で、予告無く変更する場合があります。◆

★外来魚を釣ろう!:10:00?15:30(天候によっては短縮します)
外来魚駆除釣り大会釣りを楽しみながらも外来魚しか釣れない琵琶湖の現状を知ってください。
数に限りはありますが、貸し竿やエサ・仕掛けを無料で準備しています。
※詳細はこちら
http://biwako.eco.coocan.jp/2023-05-28/2023-05-28a.html

★みんなで地引き網を引こう!:13:00?14:00
地引き網体験
外来魚駆除のため皆さんの手で地引き網を引いてください。
網を引くために皆さんの協力が必要です!
協力:滋賀県漁業協同組合連合青壮年会

★魚の解剖に挑戦してみよう!:14:00?15:00
参加は整理券が必要です!
外来魚解剖教室皆さん自身の手で釣った外来魚を解剖して、外来魚が何を食べているか
などを観察してもらっています。毎年子どもたちに大好評のイベントです。
※お子様が参加される場合は保護者同伴でお願いいたします。
協力:滋賀県水産試験場

★魚を見比べてみよう!:10:00?15:30
淡水魚比較展示琵琶湖に生息する生きた外来魚と在来魚を比較展示します。
生まれたばかりのブラックバスの稚魚の大群も展示します。
協力:琵琶湖博物館うおの会
主催:琵琶湖を戻す会
協力:山田漁業協同組合
滋賀県水産課
滋賀県水産試験場
琵琶湖博物館うおの会


当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。
会場は足場もよくトイレもありますので、ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

問い合わせ先
琵琶湖を戻す会広報
ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

このイベントでは「BYスタンプラリー」のスタンプを受け付けています。
http://www.byq.or.jp/by-stamp/shikumi/about.html

琵琶湖を戻す会は外来生物法の主務官庁(環境省/農林水産省)から特定外来生物防除認定を受けています。
http://biwako.eco.coocan.jp/prevention/prevention.html


投稿者: AJF 投稿日時: 2023-4-28 16:42:15 (51 ヒット)

5月のアフリカンキッズクラブ(AKC)ダンスクラスのお知らせです。
昨年度に引き続き、じゅりあ先生からアフリカなど世界で人気のある音楽、ダンスを教えてもらいましょう!
今回教わるアフロダンスは、西アフリカ発祥の軽快なリズムのアフロビーツ音楽に合わせて踊るダンス。
今は世界中で人気です。
ダンスアーティスト、ダンス講師、モデルとして国内外で活躍するじゅりあ先生が、初めて参加するキッズにも優しく教えてくれます。
アフリカにルーツがある子もない子も一緒に踊ります。親子で参加いただいてもOKです。
「ダンスが大好き」「アフリカに興味がある」「友達の輪を広げたい」「体を動かしたい」という方大歓迎!
みんなで一緒に楽しく、かっこよく、軽快なリズムのアフロダンスを踊れるようになりましょう。

日時:5月14日(日)14:00-15:00
場所:オンライン(zoom)
参加費:無料
申し込み:https://forms.gle/mWK7PnPw52ZCn9tV9 
申し込み締め切り:5月11日(木)
連絡先:africankidsclub@gmail.com


NPO法人アフリカ日本協議会・アフリカンキッズクラブ
〒110-0015東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3F
Email  africankidsclub@gmail.com
TEL 03-3834-6902 FAX 03-3834-6903
URL https://www.ajf.gr.jp


投稿者: PARC 投稿日時: 2023-4-28 16:26:42 (55 ヒット)

映像教材と、ワークショップ教材の体験を組み合わせて学びを深める1 day×4日間のプログラムです。
?知る→?ゲストと深めて考える→?今後に向けて、という流れで、1日に2時間のセッションを3回行います。

身近なテーマについて映像で学び、ワークショップ教材を活用して語り合うなかで、問題を自分事とし、課題に対しどのようなアクションにつなげることができるのか、参加者みんなで考え合いましょう。さらに、地域グループや学校などで自ら伝えていく場合のプログラムの組み立て、気づきを促すポイントなど、ファシリテーションについても意見交換をおこないます。共同の学びの場をどのようにつくっていけるのか、連続ワークショップを通して考えていきましょう。

当日は、映像作品にかかわるゲスト講師をお招きし、テーマに関する最新情報を聞くこともできます。

協力:開発教育協会(DEAR)


●全4回 ●定員:20名
●申込締切:5月28日(日) 
●開催形式:対面(PARC自由学校教室ほか)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453

●ファシリテーター:花崎 晶(PARC理事)、栗本知子(PARC自由学校)

ーーー
◆連続講座受講料(全4回):33,000円(有機食材をつかった昼食付き)
※初めて自由学校連続講座を受講される方は別途入学金10,000円が必要となります。
※出かける回は現地への交通費・実費などが別途かかります

◆単発受講料(1回?):11,000円/回(有機食材をつかった昼食付き)
※1日ずつ参加する単発申込の場合は入学金不要です
※出かける回は現地への交通費・実費などが別途かかります
ーーー

◆本講座のお申込み・詳細はこちら
https://www.parcfs.org/2023-09
お電話、FAX、E-milでも承ります。
TEL.03-5209-3455
FAX.03-5209-3453
office@parc-jp.org, parcfs@parc-jp.org
担当:栗本

ーーーーーーーーーーーーーー

◆第1回◆ 6/4(日)10:00?17:20
テーマ:スマートフォン 
講師:田中 滋(PARC事務局長・理事)
活用教材:
 PARC AV『スマホの真実―紛争鉱物と環境破壊のつながり』2016年/35分
 ワークショップ教材『スマホから考える世界・わたし・SDGs』DEAR 2018

◆第2回◆ 6/25(日) 10:00?17:20
テーマ:プラスチックごみ
ゲスト講師:高田秀重(東京農工大学農学部環境資源科学科)
活用教材:
 PARC AV『プラスチックごみ―日本のリサイクル幻想』2019年/28分
 ワークショップ教材『プラスチックごみ 開発教育アクティビティ集4』DEAR 2020

◆第3回◆ 8/6(日)10:00?17:20
テーマ:水 
ゲスト講師:橋本淳司(水ジャーナリスト、武蔵野大学客員教授)
活用教材:
 PARC AV『どうする?日本の水道――自治・人権・公共財としての水を』2019年/41分
 ワークショップ教材『日本と世界の水事情 「水から広がる学び」 アクティビティ20』DEAR 2014

◆第4回◆ 9/17(日)特別オープン講座 
テーマ:有機農業【フィールドワーク:埼玉県比企郡小川町NPOふうどを訪ねる】
ゲスト講師:桑原衛(特定非営利活動法人小川町風土活用センター(NPOふうど)代表)
現場コーディネーター:八田さと子(地域コーディネーター)
活用教材:
 PARC AV『有機農業に生きる』2012年/36分 
 参考教材『写真で学ぼう!「地球の食卓」』DEAR 2017

協力:小川町移住サポートセンター
※事前にオンラインにて、AV視聴とフィールドワークのオリエンテーションを行います(詳細は申込者にご連絡します)。
※特別オープン講座のため、この回のみ参加される一般参加者との合同受講となります。

ーーーーーーーーーーーーーー

●各回の流れ(予定)

セッション➀  知る 10:00?12:00
 アイスブレイク、ワークショップ教材体験、映像作品視聴、意見交換

 <ランチ交流:有機食材をつかったお弁当をご用意> 

セッション?  ゲストと深めて考える 13:00?15:00
 映像作品にかかわるゲスト講師から最新情報を交えたお話、質疑・意見交流

 <ティーブレイク>

セッション?  今後に向けて考える 15:20?17:20
 さらに考えたい課題、学びを今後にどうつなげるか(授業で取り上げる際の工夫、参加者の議論を深める問いかけ等、アイデアを寄せ合う)。1日のふりかえり。

※映像作品、ワークショップ教材(DEAR発行)の対象は中学生以上です。

ーーーーーーーーーーーーーー
特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
自由学校担当:畠山
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
office@parc-jp.org



投稿者: PARC 投稿日時: 2023-4-28 13:41:13 (59 ヒット)

戦後、水俣病をはじめとした公害の被害者たちは「生存の叫び」をあげて立ち上がり、産業による巨大な暴力にNOを突きつけた。にもかかわらず、「進歩」や「開発」を追求する動きは止まらず、21世紀に入り、日本は3・11から原発事故を経験し、そして気候危機に直面している。すぐには回復することのできない環境被害を次世代に背負わせる結果となった。さらにロシアのウクライナ侵攻により、〈核〉が今なお世界の決定的イシューであると露呈している。そのような中、私たちはどのような「じゃなかしゃば(今のようでない「オルタナティブ」な世界)」を創出し、次の世代に希望をつなぐことができるだろうか。「水俣宣言」が見出した希望の呼びかけを改めて読み返し、新たな一歩を踏み出すために、3人の登壇者と共に語り合いたい。

●日時:5/29(月)19:00〜21:00
●開催形式:オンライン(zoom)
●受講料:2,000円
●定員:100名
●申込締切:5月28日(日)

【登壇者】
アイリーン・美緒子・スミス(グリーン・アクション代表)
鴫原宏一朗(Fridays For Future)
細川弘明(高木仁三郎市民科学基金理事/京都精華大学名誉教授/PARC元共同代表)
【司会】
中山智香子(東京外国語大学教授/PARC理事)


※以下は本オープン講座を含めた連続講座のご案内です。
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
【PARC50周年記念連続講座】
「じゃなかしゃば」からポスト3・11世界へ:福島からの新たな一歩
https://www.parcfs.org/2023-02
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

●5/29のオープン講座(第1回)を含め全6回
 +PARC50周年記念フォーラム(9/3開催予定)の参加券プレゼント!
●2023年5月〜9月
●月曜日19:00〜21:00
●開催形式:オンライン(zoom)
●受講料:12,000円〈U25割:5,000円〉
※初めて自由学校連続講座を受講される方は別途入学金10,000円が必要となります
※【若者応援!U25割】25歳以下の方は受講料5,000円、入学金免除で受講いただけます。
※5/29のオープン講座にご参加いただい後に連続講座のお申し込みをいただく場合、メール等にて事務局にご連絡ください。(費用総額は全6回受講料・入学金となります)
【講師・日程】
5/29(月)(上述の特別オープン講座)
鼎談 水俣⇒福島:「生存」の叫びと「希望」の呼びかけ

6/26(月)
「核の平和利用」という建前?社会運動の視点から読む核開発の歴史と構造
武藤一羊(ピープルズ・プラン研究所運営委員)

7/10(月)
被ばくの事実と向き合って12年
木村真三(獨協医科大学国際疫学研究室福島分室長・准教授)

7/24(月)
原発事故後の心を診る
蟻塚亮二(メンタルクリニックなごみ院長) 聴き手:栗本知子(PARC自由学校)

8/7(月)
私のあとに続くいのちのために
片岡輝美(放射能から子どものいのちを守る会・会津/会津放射能情報センター代表/子ども脱被ばく裁判の会共同代表))

9/25(月)
ワークショップと交流会「みんなでつくる『じゃなかしゃば』」

◆本講座のお申込み・詳細はこちら
https://www.parcfs.org/2023-02
担当:栗本

・===================================================
●PARC自由学校とは
PARC自由学校は、世界と社会を知り、新たな価値観や活動を生み出す
オルタナティブな学びの場です。毎年約20講座を開講しています。
https://www.parcfs.org/

●お申し込み・お問い合わせ
特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター PARC自由学校 
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
http://www.parc-jp.org/
FAX:03-5209-3453 E-mail:office@parc-jp.org
・=====================================================


投稿者: GoodNeighbors 投稿日時: 2023-4-24 17:28:49 (78 ヒット)

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、世界40カ国において国連機関等と連携して、困難な状況にある子ども達を対象に支援活動をしている国際NGOグッドネーバーズ・インターナショナルの日本メンバーです。近年では、国外での活動に加え日本国内での子どもの貧困対策にも力を入れ、フードバンク事業「グッドごはん」を行っております。東京・大阪(2020年開始)の2拠点で、これまで延べ16,000世帯以上に無償で食品を配付してきました。

グッドごはんについて、詳しくはこちら

この度当団体は、事業拡大に伴い、東京拠点の板橋倉庫にてパートタイムスタッフを2名募集します。

【ポジション】

国内事業部(パートタイムスタッフ)2名

【期間】

2023年6月以降(勤務開始日は応相談、パートタイム、試用期間3カ月、期間満了後は労使合意のもと更新可能)※長く勤務する意欲のある方歓迎

【職務内容】

フードバンク事業の運営

利用者対応
食品の輸送/配付の手配・管理
報告書作成など
※肉体労働あり、データ入力あり

【待遇】

時給1,400円
交通費別途実費支給(1日1,000円まで)

【勤務地】

グッドネーバーズ・ジャパン板橋倉庫
最寄駅 東武東上線「下板橋駅」から徒歩5分/JR「板橋」駅徒歩10分
※フルタイム(男性3名、女性1名)、アルバイト他2名

【勤務時間】

週2~3日、週に14時間以上19時間まで
※月2回程度、土曜勤務あり
※試用期間満了後、労使合意のもと週20時間以上に勤務時間を拡大して社会保険の適用もあり。もちろん扶養内での勤務も可能です。

【応募必須条件】

Windows、MS Office(Word, Excel)、メールソフトが使えること
※適性検査(事務作業適正検査)があります。
※学生不可

【選考日程】

2023年5月31日 日本時間23:00応募締切 (ただし適任者が決まり次第締切)
― 書類審査
― 事務作業検査(オンライン)
― 適性検査(オンライン)
― 面接
― 最終選考結果通知

【応募書類】

いずれも書式自由
1.履歴書(日本語・写真不要)
2.志望動機 A4で1枚程度(日本語)

【応募方法】

上記書類2点を下記メールアドレスへお送りください。担当:綿貫
件名を【板橋倉庫パートタイムスタッフ応募】としてください。
gnj-recruit@gnjp.org
送信後5営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合は迷惑メールボックスを確認の上、ご連絡ください。

必ず当団体のHPをご確認の上、ご応募ください。
https://www.gnjp.org/recruit/20230421_suzm/


ご応募お待ちしております。


投稿者: DFP 投稿日時: 2023-4-13 10:43:31 (114 ヒット)

特定非営利活動法人ダイヤモンド・フォー・ピースは、ダイヤモンドが人権・環境配慮の上、採掘・カット・製造される社会をめざして活動しているNGOです。

本ウェビナーでは、2022年に西アフリカ・リベリアで実施したダイヤモンド原石評価基礎研修や責任あるダイヤモンド採掘の基礎ワークショップを通して明らかになった、ダイヤモンド採掘村に伝わる迷信を中心に、当会の活動内容や今後の活動についてもお伝えします。

リベリアのダイヤモンド採掘村はインターネットがないため、外部からの情報が容易には届かない隔絶された社会です。採掘者たちは科学に相反する様々な迷信を信じてダイヤモンドの採掘をしています。

他では聴くことのできない内容です。ぜひご参加ください!
—————————————————————————————————
宝石鑑定士の衝撃「ダイヤモンドの中身は水!?」?リベリアの採掘村に伝わる10の迷信?
・2023年5月11日(木)18時から19時
・参加費無料(ご登録の方に、zoomのリンクをお知らせします)
・イベントお申し込み・詳細は https://dfp-myths-2023.peatix.com/
・イベント開催後、全登録者に録画リンクをお送りします。当日ライブ参加できずともご興味ある方はぜひご登録ください
—————————————————————————————————
■お問い合わせ先
特定非営利活動法人ダイヤモンド・フォー・ピース
〒247-0007 神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷1-2-1
地球市民かながわプラザ
NPOなどのための事務室内
Email: info@diamondsforpeace.org
URL: https://diamondsforpeace.org/


投稿者: GoodNeighbors 投稿日時: 2023-4-12 12:40:56 (105 ヒット)

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、世界40カ国において国連機関等と連携して、困難な状況にある子ども達を対象に支援活動をしている国際NGOグッドネーバーズ・インターナショナルの日本メンバーです。この度当団体は、海外事業部のバングラデシュ駐在員を募集します。 

【ポジション】
■海外事業部(契約職員) バングラデシュ駐在員(現地事業統括)1名

【期間】
2023年6月から1年間(契約職員)
※勤務開始時期応相談。期間満了後は労使合意のもと更新の可能性あり。団体の業績・勤務態度等を考慮の上勤務3年目から正職員転換の可能性あり。

【職務内容】
日本NGO連携無償資金協力事業(N連)およびバングラデシュにおける開発事業に従事する駐在員として、以下の業務に従事いただきます。本事業は、サイクロンの被害を受けやすい対象地(バングラデシュ・パトゥアカリ県カラパラ郡)において、現地コミュニティが主体的に防災能力を高めることで、住民が安心して生活できる環境づくりを目指すものです。
・事業体制の構築、事業計画・実施、モニタリング・評価
・現地スタッフの指揮、スーパービジョン
・予算管理、会計処理、信憑書類整理、会計報告書の作成
・新規事業ニーズ調査・案件形成、事業申請書の作成
・現地政府機関、日本大使館との調整
・現地提携団体との調整
・国連等の国際機関、NGO等との関係構築、外部会議への出席
・広報素材調査・収集
・その他必要な業務

【待遇】
当団体規定による (例 経験者40歳 基本給40万円前後 ※能力・経験年数により評価)
現地宿舎無償提供。社保完備

【勤務地】
プロジェクト事務所(バングラデシュ・カラパラ郡)
※一時帰国中等日本国内滞在時は、フルリモート・フレックス勤務可

【応募必須条件】
・学士の学位を保有
・原則3年以上の国際協力分野での実務経験
・2年以上の駐在経験
・業務を遂行可能なレベルの語学力(日本語および英語)

【審査過程での加点項目】
・途上国駐在経験
・N連事業、或いはその他日本政府助成金事業への従事経験
・ドナー資金による事業の運営管理、事業・会計報告書作成の経験
・途上国における開発或いは緊急支援事業でのプロジェクトマネジメント経験
・業務を遂行可能なレベルのベンガル語の語学力

【選考日程】
2023年5月10日 応募締切 (ただし適任者が決まり次第締切)
― 書類審査
― 適性検査(事務作業適性検査)・課題提出(作文)
― 適性検査(就業適性検査)
― 1次面接 (日本語と英語)
― 2次面接
― 最終選考結果通知

【応募書類】
いずれも書式自由
1.履歴書(日本語・写真不要)
2.職務経歴書(日本語)
3. CVもしくはResume(英語)

【応募方法】
上記書類3点を下記メールアドレスへお送りください。担当:正地
件名を【バングラデシュ駐在員応募】としてください。
gnj-recruit@gnjp.org
送信後5営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合は迷惑メールボックスを確認の上、ご連絡ください。
※必ず当団体のホームページをご覧の上、ご応募ください。

https://www.gnjp.org/recruit/20230410_iij2/


投稿者: GoodNeighbors 投稿日時: 2023-4-11 15:16:42 (108 ヒット)

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、世界40カ国において国連機関等と連携して、困難な状況にある子ども達を対象に支援活動をしている国際NGOグッドネーバーズ・インターナショナルの日本メンバーです。この度当団体は体制強化のため、管理部の職員を募集します。

【ポジション】

管理部人事担当 1名(契約職員)

【期間】

2023年6月から1年間(開始時期応相談、契約職員、試用期間3カ月、期間満了後は労使合意のもと更新可能、勤務3年目から正職員転換機会あり)

【職務内容】

・採用業務
・研修プログラムの構築
・Safeguarding Policyの導入・運用
・その他必要な業務

【待遇】

当団体規定による(例:経験者50歳 基本給50万円前後+残業代別途)
交通費別途実費支給(月25,000円まで)
社保完備。

【勤務地】

特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン事務局(東京都大田区西蒲田)
※最寄駅 JR「蒲田」駅徒歩7分 東急池上線線「蓮沼」駅徒歩4分

【勤務時間】

週5日(月から金)、土日祝休み。実働7時間/日。
フレックス制度あり。在宅勤務制度あり(フルリモート不可)
月間残業時間10?20時間(平均12時間/月)
国内出張の可能性あり(日帰り?数日)
イベント等で年に数回の土・日出勤あり(振替休あり)

【応募必須条件】

・原則10年以上の人事・労務方面での幅広い経験
・研修プログラムの構築経験
・ある程度の語学力(英語での会議あります)

【選考日程】

2023年5月12日 日本時間23:00応募締切 (ただし適任者が決まり次第締切)
― 書類審査
― 事務作業適正検査
― 課題提出・就業適性検査
― 一次面接
― 二次面接

【応募書類】

いずれも書式自由
1.履歴書(日本語・写真不要)
2.職務経歴書(日本語)

【応募方法】

上記書類2点を下記メールアドレスへお送りください。担当:正地
件名を【人事担当応募】としてください。
gnj-recruit@gnjp.org
送信後5営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合は迷惑メールボックスを確認の上、ご連絡ください。

必ず当団体のHPをご確認の上、ご応募ください。
https://www.gnjp.org/recruit/20230411_iij1/

ご応募お待ちしております。


投稿者: AJF 投稿日時: 2023-4-11 15:06:03 (103 ヒット)

コロナ禍を一過性の悲劇に終わらせず、今後の新たなパンデミックに備えるために、私たちはここ数年の経験から何を学ぶべきでしょうか。G7保健大臣会合が長崎で行われるにあたり、ドキュメンタリー「新型コロナが映すいのちの格差―公正な医療を求める世界の市民社会」を上映し、広く知的財産権とパンデミック予防・備え・対応のかかわりについて学生や市民の皆さんと考えていきたいと思います。

日時:5月12日(金)午後6時30?8時30分
場所:長崎大学 坂本キャンパス グローバルヘルス総合研究棟 大セミナー室
https://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/access/sakamoto1/index.html
〒852-8523 長崎市坂本1-12-4
主催:新型コロナに対する公正な医療アクセスをすべての人に!連絡会
対象:一般・学生・医療関係者・国際協力関係者
定員:80名 
参加費:無料
申し込み:
下記フォームにご記入のうえ送信してください。
https://forms.gle/iMN2j7PAxfiUP5k58
問い合わせ先:小泉尊聖(「新型コロナに対する公正な医療アクセスをすべての人に!連絡会」事務局 アフリカ日本協議会) 
ajf.globalhealth@gmail.com 070-4107-4260

プログラム
18:30~18:35 はじめに 稲場雅紀 新型コロナに対する公正な医療アクセスをすべての人に!連絡会代表(長崎大学非常勤講師)
18:35~19:20 「新型コロナが映すいのちの格差」上映
19:20~19:30 公正な医療アクセスを求める動き 金杉詩子 国境なき医師団日本アドボカシーマネージャー
19:30~19:45 海外の市民社会の声 クルト フリーデル NGOフンダシオン ウエスペデ代表(アルゼンチン)
19:45~20:25 パネル・ディスカッション&会場参加者との質疑応答
共同ファシリテーター:山本太郎、稲場雅紀 パネラー:金杉詩子、クルト フリーデル
20:25~20:30 おわりに 山本太郎 長崎大学熱帯医学研究所国際保健学分野 主任教授

連絡先
「新型コロナに対する公正な医療アクセスをすべての人に!連絡会」事務局 アフリカ日本協議会
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3F
電話:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903
E-mail:ajf.globalhealth@gmail.com


投稿者: GoodNeighbors 投稿日時: 2023-4-6 15:06:15 (122 ヒット)

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、生活困難な状況に陥った子ども達を対象に国内外で支援活動を展開しています。この度当団体は事業拡大のため、国内事業部のフルタイムスタッフを募集します。

【ポジション】
国内事業部 若干名(契約社員)

【期間】
2023年5月から1年間
(開始時期応相談、契約職員、試用期間3カ月、期間満了後は労使合意のもと更新可能、勤務3年目以降労使合意のもと正職員転換の機会あり)

【職務内容】
国内事業、主にグッドごはんプロジェクトの業務関連全般
・2tトラック運転(主業務)
・協力企業・団体開拓(資金調達、食品調達等)
・行政協働連携
・各種ドナー対応(申請書作成、資金管理、報告書作成等)
・新活動拠点構築
・グッドごはん利用者応対(傾聴、生活状況把握、課題拾い、データベース管理等)
・倉庫作業(荷下ろし、梱包、在庫管理、業務フロー改善、システム構築等
・その他必要な業務

【待遇】
当団体規定による(例:未経験者30歳 基本給33万円前後+残業代別途)
交通費別途実費支給(月25,000円まで)
社保完備

【勤務時間】
週5日(月から金)、土日祝休み
月に数回土曜日出勤あり(振替休あり)
実働7時間/日
フレックス制度あり。在宅勤務制度あり(フルリモート不可)
月間残業時間10?20時間(平均12時間/月)
国内出張の可能性あり(日帰り?数日)
イベント等で年に数回の土・日出勤あり(振替休あり)

【勤務地】
東京都板橋区
グッドネーバーズ板橋倉庫
最寄駅 JR「板橋」駅 徒歩10分
東武東上線「下板橋」駅 徒歩5分
都営三田線「板橋区役所前」駅 徒歩8分

【応募条件】
必須
★ 2tトラックを運転できる免許
その他
・業務で2tトラックの運転経験
・接客が好き、電話での応対が得意
・入力作業が苦にならない
・チームでの活動が好き
・倉庫での荷捌き労働に耐えられる体力
・Windows・MS Officeが使えること。
・Salesforce等データベース使えればなお可

【審査での加点項目】
・社会福祉士/社会福祉主事
・児童指導員/児童福祉司の経験
・行政での児童福祉関連の業務経験
・フードバンク等類似業務の経験
・栄養士

【選考日程】
2023年5月12日:日本時間23:59応募締切(ただし適任者が決まり次第締切)
― 書類審査
ー 事務作業適正検査
― 課題提出・就業適性検査
― 一次面接
― 二次面接
― 最終選考結果通知
※不採用の理由についてはお伝えできませんのでご了承ください。

【応募書類】
いずれも書式自由
1.履歴書(日本語・写真不要)
2.職務経歴書(日本語)

【応募方法】
上記書類2点を下記メールアドレスへお送りください。担当:正地
件名を【国内事業部職員応募】としてください。
gnj-recruit@gnjp.org
送信後5営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合は迷惑メールボックスを確認の上、ご連絡ください。

必ず当団体のHPをご確認の上、ご応募ください。
ご応募お待ちしております。
https://www.gnjp.org/recruit/20230405_mur2/


投稿者: GoodNeighbors 投稿日時: 2023-4-6 15:03:46 (132 ヒット)

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、世界40カ国において国連機関等と連携して、困難な状況にある子ども達を対象に支援活動をしている国際NGOグッドネーバーズ・インターナショナルの日本メンバーです。この度当団体は事業拡大のため、渉外部の職員を募集します。

◆募集要項◆
【ポジション】

渉外部(契約職員)若干名

【期間】

2023年6月から1年間(開始時期応相談、契約職員、試用期間3カ月、期間満了後は労使合意のもと更新可能、勤務3年目以降労使合意のもと正職員転換機会あり)

【職務内容】

法人営業の業務全般
・協力企業の新規開拓(寄附金・支援物資)
・既存の協力企業への営業
・その他必要な業務

【待遇】

当団体規定による(例:経験者30歳 基本給30万円前後+残業代別途)
交通費別途実費支給(月25,000円まで)
社保完備。

【勤務時間】

週5日(月から金)、土日祝休み。実働7時間/日。
月間残業時間5?20時間(平均5時間/月)
フレックス制度あり。在宅勤務制度あり。

【勤務地】

特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン事務局(東京都大田区)
※最寄駅 JR「蒲田」駅徒歩7分 東急池上線線「蓮沼」駅徒歩4分

【応募必須条件】

原則5年以上の営業・渉外職での勤務経験。特に新規開拓営業での顕著な実績。

【選考日程】

5月12日 日本時間23:59応募締切(ただし適任者が決まり次第締切)
―  書類審査
―  適性検査(事務作業適正検査)
―  課題提出
―  適性検査(就業適性検査)
―  一次面接
―  二次面接
―  最終選考結果通知

【応募書類】

いずれも書式自由
1. 履歴書(日本語・写真不要)
2. 職務経歴書(日本語)、売上実績の数字必須

【応募方法】

上記書類2点を下記メールアドレスへお送りください。担当:正地
件名を【渉外部職員応募】としてください。
gnj-recruit@gnjp.org
送信後5営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合は迷惑メールボックスを確認の上、ご連絡ください。

※必ずホームページをご覧の上、ご応募ください。

ご応募お待ちしております。https://www.gnjp.org/recruit/20230403_mur/


投稿者: acc21 投稿日時: 2023-4-5 11:56:06 (80 ヒット)

イベント詳細

2022年度に行った学習会と“語り場”活動について、参加者の発表を元に振り返り、成果を共有するとともに、日韓関係団体を含めた参加者間の交流の場を設けます。「元Jリーガー安英学さんと語る・日韓の若者と私たちが描く未来」と題して、2024年度以降の活動計画に活かすためのフォーラムです。

対談では、元Jリーガー・安英学(アンヨンハ)氏をゲストに迎えます。Jリーグ、韓国のKリーグ、朝鮮民主主義人民共和国代表選手というキャリアを持つ安氏は、現役を引退して、現在はサッカースクールを運営し、子どもや若者たちにサッカーや「夢は叶う」ということを教えています。2022年度学習会の大テーマである「在日コリアンを知る」に関連し、安氏のこれまでの人生、スポーツを通じ国境を越えてきた経験についてお話いただき、スポーツを通じた交流と平和などについて若者との対談を行います。

2022年度に実施した学習会「在日コリアン高校生・大学生・院生への差別:アンケート結果から見えるもの」、“語り場”活動「日韓の教科書を読み比べる」に参加した方からの発表(2名)と、各活動の講師をつとめられた2名の方々にも、当日コメントをいただく予定です。

2つの日韓関係団体から団体の紹介や今後の活動についてお話しいただきます。最後に、参加者を交えて、「私たちが描く未来」について皆さんと意見交換をし、2024年度以降の活動計画に活かす道筋を見つけていきたいと考えています。

サッカー、スポーツを通した交流、韓国の文化や歴史、日韓の関係に関心がある方等、どなたでもお気軽にご参加ください。


\開催概要/
【日時】2023年4月22日(土)13:00?15:30(開場 12:45?、オンライン開場12:50?)
【場所】会場:アジア文化会館 地下1階 101
(東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館)
   オンライン(Zoom)
【対談登壇者】安英学(アンヨンハ)氏(ジュニスターサッカースクール代表)、他2名
【発表者】2名(2022年度の活動参加者より)、日韓関係団体:2団体(あおい文化交流研究所、和寧文化社)
【主な対象】
―日韓みらい若者支援事業の活動に参加した方、関心がある方
―日韓関係団体の関係者
―韓国や韓国の文化に関心がある方
―サッカーなどのスポーツに関心がある方
―スポーツや文化を通した交流に関心がある方
【参加費】無料
【定員】会場:50名 オンライン:30名
【主催】日韓みらい若者支援事業 (事業の詳細)
(認定NPO法人アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)、NPO法人Asia Commons 亜洲市民之道)

\お申込みと参加方法/
【申込】Peatixにてお申し込みください。
※4月21日(金)23:59に締め切ります。
Peatix

※Peatixのサイトからの申込みが難しい場合は、
?氏名 ?所属 ?メールアドレス
?本イベントを知ったきっかけ、?本イベントに期待すること、
上記の内容を記載の上、事務局までメールでご連絡ください
(送信先メールアドレス:jkmirai@acc21.org 担当:シャープ)。

【参加方法】お申込み確認後、メールで会場参加・オンライン参加についての情報をご連絡します。

本イベントの詳細

\プログラム(予定)/
13:00  開会挨拶
13:05  2022年度の活動(学習会・“語り場”活動)参加者からの発表、
講師/リソースパーソンからのコメント
13:35  参加者との質疑応答
13:45  安英学さんを囲む若者との対談「夢は叶う?スポーツは国を越える」
14:35  休憩
14:45  日韓関係団体の活動紹介(2団体)
15:05  参加者との意見交換「私たちが描く未来」
15:25  閉会の挨拶
15:30  閉会


\ゲストプロフィール/
安英学(アンヨンハ)氏
1978年生まれ。岡山県倉敷市出身。東京朝鮮第三初級学校、東京朝鮮中高級学校を卒業後、一年間の浪人生活を経て立正大学に入学。2002年にアルビレックス新潟でプロサッカー選手としてのキャリアをスタート。その後、名古屋グランパス、大宮アルディージャ、柏レイソル、横浜FCでプレー。
韓国Kリーグの釜山アイパーク、水原三星ブルーウィングスでもプレーし、2010年には朝鮮民主主義人民共和国代表としてワールドカップ南アフリカ大会に出場。
2017年に引退し、現在はジュニスターサッカースクールの代表として後進の育成に励んでいる。2018年にUKJの監督兼選手として、ロンドンで行われたCONIFAワールドフットボールカップに参加した。


\2022年度の活動発表者/
―第1回学習会「在日コリアン高校生・大学生・院生への差別:アンケート結果から見えるもの」講師:權清志氏((公財)朝鮮奨学会代表理事)参加者より1名

―“語り場”活動「日韓の教科書を読み比べる」 講師:上山由里香氏(韓国近現代史研究者)参加者より1名

\日韓関係団体/
―あおい文化交流研究所
―和寧文化社


投稿者: AJF 投稿日時: 2023-4-4 15:13:18 (89 ヒット)

コロナ禍を一過性の悲劇に終わらせず、今後の新たなパンデミックに備えるために、私たちはここ数年の経験から何を学ぶべきでしょうか。?部では、映画『新型コロナが映す いのちの格差』を見ながら、公平な医療アクセスを求めた世界の市民社会の動きや直面する課題について、?部では、日本で認知症患者と家族に与えた影響について紹介します。まずは知ることからはじめ、ともに考えていきましょう。

日時:4月16日(日)14時30分?17時
場所:広島国際会議場 小会議室 ラン2(広島県広島市中区中島町1-5)
地図:https://www.pcf.city.hiroshima.jp/icch/access.html
対象者:一般、学生、医療・介護・福祉等専門職
定員:60名
申込み方法:
<STEP1> Webサイトでイベントの詳細情報と参加規約をチェック
【イベントWebサイト】https://hiroshimacsummit2023.mystrikingly.com/
<STEP2> 「みんなの市民サミット2023」の応募フォームからイベント全体の参加申込(必須) https://forms.gle/3i7J3Uzepbz1SysE7
<STEP3> 参加したい分科会ごとの応募フォームから参加申込(本イベントに参加希望の方) https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdmeBSDABVAkTNQ3VZ6zGig-ov6-4P8VaLz8JpL90x6z81cUA/viewform
※各プログラムは先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
※申込を受け付けた方には開催2?3日前に案内メールをご連絡します。
※お申込み締切:4月12日(水)17:00まで

共催:アフリカ日本協議会、認知症の人と家族の会、認知症の人と家族の会広島県支部
問い合わせ先:小泉尊聖(アフリカ日本協議会)  ajf.globalhealth@gmail.com  070-4107-4260、
鷲巣典代(認知症の人と家族の会)  washizunoriyo2@gmail.com 090-1155-7097

<プログラム>
14:30?14:35  はじめに 小泉尊聖(アフリカ日本協議会 国際保健プロジェクトコーディネーター)

第一部 公正な医療アクセスを求める世界の市民社会
14:35?15:20 『新型コロナが映す いのちの格差』映画上映
15:20?15:25 次のパンデミックに備えるために何をすべきか 小泉尊聖
15:25?15:30 海外の市民社会からコメント エリザ・ベルネーリ(C7国際保健作業部会 国際コーディネーター代行)
15:30?15:40 質疑応答

休憩 5分

第二部  コロナ禍?認知症の人におこったこと?
15:45?15:50  挨拶 鷲巣典代(認知症の人と家族の会 理事)
15:50?16:05 世界の状況 DY・スハルヤ(国際アルツハイマー病協会 アジア太平洋事務所 代表)
16:05?16:55 講演「コロナ禍で認知症の人と家族が直面したこと」( 日本の状況) 石井伸弥(広島大学大学院 共生社会医学講座 共生社会医学講座 特任教授)

16:55?17:00 おわりに 村上敬子(認知症の人と家族の会 広島県支部代表)


(1) 2 3 4 ... 604 »
NGO network Japan