ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 4/20カカオの持続可能性を考えるーガーナの森林減少と児童労働
投稿者: Iinuma 投稿日時: 2021-4-14 11:51:38 (88 ヒット)

日本で消費されるチョコレートの原料カカオの大半は、ガーナで生産されています。西アフリカ、サハラ砂漠の南に位置するガーナでは近年、森林が急速に減少し、国立公園や保護区におけるカカオ生産の拡大もその一因と指摘されています。

アジア最大のチョコレート市場である日本のサプライチェーンと、森林減少や児童労働との関わりを断ち、持続可能なカカオの消費国となるためには、どのような取り組みが求められるのでしょうか。カカオ生産と森林減少の関連を調査し、欧米のチョコレート業界に働きかけてきた米NGOのマイティ・アースから、ガーナの現状とチョコレートの『グローバル・スコアカード』について、お話いただきます。また、児童労働問題の専門NGOACEより、ガーナの児童労働問題とその現状について伺い、カカオの持続可能性について、考えて行きたいと思います。
日時:2021年4月20日(火)13時?15時(同時通訳あり)
開催方法:ZOOM
定員:90名(先着順)
参加費:無料

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.gef.or.jp/news/event/sustainable_cacao_0420/

主催:地球・人間環境フォーラム、マイティ・アース(Mighty Earth)、熱帯林行動ネットワーク(JATAN)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan