ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: JulayLadakh 投稿日時: 2010-2-22 10:56:16 (702 ヒット)

ヘレナ・ノーバーグ・ホッジ著の『ラダック 懐かしい未来』の舞台、インド北部のチベット文化圏、ラダック地域の出身者、ジュレー・ラダック代表のスカルマのトークイベントを開催します。ラダックの伝統的な農村での生活や、ラダックに起こっている問題やジュレー・ラダックの活動内容など、「ラダックってどんなところ?」という方も、「ラダック大好き」という方も、みんな楽しめるイベントです。ラダックを見て、食べて、感じてください!ぜひ、ラダック好きのご友人とお誘いあわせの上、お越しください。

会場は、ラダック写真展Eyes in Ladakh -旅人たちが見たラダック-が行われる西荻窪のgreenbazaar&旅茶箱です。

当日は、ラダックのお話からラダックの飲食物(テントゥク(ラダックほうとう、ベジタリアン仕様)やバター茶、チャイやアプリコットナッツ等)の販売、ラダック雑貨も販売いたします。

■日時:
2010年3月7日(日)15:30?(受付15:00?)

■会場:西荻窪 greenbazaar&旅茶箱
東京都杉並区西荻北4-4-2
http://terac.hotels.officelive.com/map.aspx
JR中央・総武線西荻窪駅 北口より徒歩7分

■定員:35名

■参加費:800円(その他ドリンクワンオーダーが必要です)

■予約
予約方法: TEL:03-3655-1079またはE-mail:julayladakh@gmail.com
件名を「3/7トークイベント予約」とし、1.お名前(フリガナ)、2.参加人数、3.電話番号を明記の上、お申込みください。

※同日トークイベント後、18:00?交流会&写真展オープニングPartyを行います。
入場料300円(トークイベント参加者は不要)で、旅の予定相談や思い出話に花を咲かせましょう!

■ジュレー・ラダック
〒132-0033  東京都江戸川区東小松川3-35-13-204小松川市民ファーム内
Tel: 03-3655-1079 Fax: 03-3654-9188
E-mail: julayladakh@gmail.com URL: http://julayladakh.org

◇写真展 Eyes in Ladakh -旅人たちが見たラダック- のお知らせ◇
http://terac.hotels.officelive.com/photoex.aspx
場所:西荻窪 greenbazaar&旅茶箱
期間:3/1?3/28(水曜定休)
展示者:山本高樹, 浦田浩志, くま, yamashiro, kitkat, てらC


投稿者: wakwakknc 投稿日時: 2010-2-19 18:52:49 (718 ヒット)

アカウンタビリティと聞いた瞬間、
「活動や運営を説明・報告しなくてはいけないんですよね!
(・・・また仕事が増える・・・ため息・・・)」
と、負担感ばかりを感じてしまっていませんか?

しかし、アカウンタビリティを実践することで、NGOは、団体内外の
様々なステークホルダー(関係者)との強い信頼関係をつくることができます。
このセミナーでは、活動や団体の成長につながる「前向きアカウンタビリティ」
を考えていきます。

場面に応じて無理なく実践できる、効果的・効率的な
アカウンタビリティ計画づくりを、他団体の事例を通して学びましょう。

■日時
2010年2月27日(土)14時?17時

■会場
大阪NPOプラザ 会議室E(大阪市福島区吉野4丁目29-20)
地図:http://www.onp.or.jp/contact/index.html

■参加対象者
関西に拠点を置く国際協力NGOのスタッフ
※団体の規模、スタッフの勤務形態(有給無給・専従非専従)を問いません。
※1団体から複数名の参加をおすすめします。

■参加費
無料
*参加者全員に、完成したばかりの「アカウンタビリティガイド」を配布いたします。

■内容
3団体が現在進行形ですすめているアカウンタビリティ計画に、NGO/NPOや
中小企業のコンサルティング経験のある講師がアドバイス。
参加者と共に、効果的・効率的なアカウンタビリティ計画をつくり、
実践していくためのポイントを抽出します。

□講師
新田和宏さん 近畿大学生物理工学部教員、地球市民教育総合研究所長
長澤正敏さん 中小企業診断士、(特活)エスビューロー事務局長
松尾沢子さん (特活)国際協力NGOセンター能力強化グループ マネージャー

□事例(3団体)
(特活)アクセス-共生社会をめざす地球市民の会
(特活)AMネット
(特活)関西NGO協議会


■申込方法
お名前、所属団体名、役職・担当、住所、電話・FAX番号を明記の上、
下記までE-mailでお申込みください。

(特活)関西NGO協議会 担当:宮下和佳
Eメール:waka.miyashita@ak.wakwak.com
TEL:06-6377-5144


投稿者: hands 投稿日時: 2010-2-19 16:00:51 (850 ヒット)

 特定非営利活動法人HANDS/世界銀行情報センター(PIC東京)共催
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<国際保健連続セミナー 第7回>
  「ケニア・ケリチョー県 母子保健向上をめざして
     ?新生児の栄養状態と母親の産後ケア改善?」

 【スピーカー】: 原口珠代
        (HANDS ケニアプロジェクトマネジャー)
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

 途上国で失われる幼い命の多くは、
 栄養改善により救うことができると、
 ユニセフやWHOは生後6か月間の完全母乳育児を
 推進しています。しかしケニア・ケリチョー県では、
 その実施率はわずか5.1%。依然、新生児死亡や
 乳幼児の低栄養が問題となっています。

 HANDSは同地域で、乳幼児の栄養改善と
 妊産婦の産後ケア改善をめざした
 母子保健サービスプロジェクトを
 JICA草の根技術協力事業として行っています。
 昨年行った現地調査の結果を踏まえ、
 現状と今後の活動についてお話します。

 【日 程】: 2010年3月18日(木)18:30?20:00
 【場 所】: 世界銀行情報センター(PIC東京)
       東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル1階(ロビー)
       (最寄駅:地下鉄都営三田線「内幸町」、日比谷線・
            千代田線・丸ノ内線「霞が関」)
 【参加費】: 無料
 【定 員】: 40名

 ▼詳細情報、お申込みはこちら
 ⇒ http://www.hands.or.jp/pagesj/00_whatsnew/semi20100318.html

 ─────────────────────────────
 ■お問い合わせ先
 ─────────────────────────────
   特定非営利活動法人HANDS
   (担当: 網野・篠原)
   東京都文京区本郷3-20-7 山の手ビル2F
   TEL: 03-5805-8565 FAX: 03-5805-8667
   E-mail:seminar1003★hands.or.jp(★を@にしてください)
   URL: http://www.hands.or.jp/


投稿者: shapla 投稿日時: 2010-2-19 13:41:48 (799 ヒット)

この度シャプラニールより、
「2010年春夏のフェアトレードカタログ」を無料で配布します。

今回のカタログは、『世界にたったひとつのクラフト』をテーマに、
作り手の思いや現地のすばらしい伝統・文化が伝わる
ユニークで楽しい手工芸品が盛りだくさんです。

ブロックプリントの洋服やのれん、端切れや余り布を再利用したリユース雑貨、
手すき紙の商品など新商品を45点ほどご紹介しております。
また、ギフト向け商品の特集ページも必見です。

お申込みはシャプラニールのウェブサイトあるいは電話・FAXにて受付けます。

◆カタログ形状:A4版、36ページ、カラー
◆商品点数:新商品45点を含め約250点を掲載

◆ウェブ申し込み:
https://www.shaplaneer.org/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=requestNEW

【問い合わせ】
シャプラニール=市民による海外協力の会
東京都新宿区西早稲田2-3-1早稲田奉仕園内
電話:03-3202-7863 FAX:03-3202-4593 MAIL:info@shaplaneer.org
http://www.shaplaneer.org/


投稿者: ACE 投稿日時: 2010-2-18 18:18:29 (947 ヒット)

将来国際協力やNGOの分野で働きたい方にとって、インターンとしてNGOに
関わることは、外からは見えないNGOの実態を知ることができます。
NGO間のネットワークも重視しているACEのインターンとなると、
業界内の人とのつながりや、情報が入ってきます。
ご応募、待ちしております!


【職種:業務内容(人数)】
(1)啓発担当(1名)
啓発事業が実施するフットサル大会などのイベントや、学校での
参加型授業などを通じて広く児童労働を伝える業務。
開発教育のファシリテーターなどを目指している人向け。

(2)広報担当(1名)
メールマガジンの編集・発行、イベントのチラシ作成、プレスリリースの
作成・送付、ウェブサイト更新など、広報活動の肝をサポートする業務。
文章を書くのが好きな方・広報活動を一通り経験してみたい方向け。

【勤務時間】
2010年4月から1年間
勤務時間:月曜?金曜日の間で週2日以上 (10:00-18:00)

【勤務地】
ACE事務所(JR御徒町駅より徒歩7分、大江戸線新御徒町駅より徒歩2分)

アクセス⇒ http://acejapan.org/modules/tinyd0/index.php?id=4

【資格・条件】
 ・ACEの目指す社会に賛同し、活動に共感していただける方
  (ACEの会員になっていただきます)
 ・ワード、エクセル、メール等、パソコンを使った作業ができる方

【待遇】
無給(交通費実費支給、上限あり)

【応募方法】
 Eメールに以下の書類を添付して、info@acejapan.org までお送り下さい。
(1)履歴書
 ・氏名、連絡先、経験(学歴・研究歴・業務歴など)
 ・英語力(TOEIC・TOEFLなどのスコア)
 ・コンピュータースキルの有無(Word、Excel、その他利用できるソフト等)
 ・勤務可能日(希望曜日)、通勤時間と金額
(2) 志望動機書:A4用紙1枚程度、以下3点を含めてご記入ください。
 1.希望インターン種別 
 2.志望動機
 3.ACEのインターンを通じて達成したいこと
   (応募するインターン募集内容との関連をふまえて)

【結果発表】
書類選考後、随時面接致します。結果はメールでご連絡させて頂きます。

【締切日】
2010年3月10日(水)

【連絡先】
特定非営利活動法人ACE
  〒110-0015 東京都台東区東上野1-6-4 あつきビル3F
  TEL: 03-3835-7555 FAX: 03-3835-7601
  URL: http://acejapan.org Email: info@acejapan.org


投稿者: ACE 投稿日時: 2010-2-18 18:17:02 (893 ヒット)

チョコレートを通じて、ガーナのカカオ農家の生活や子どもたちの現状と、
日本に住むわたしたちにできることについて考えてみませんか?

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆

   ACE ガーナ報告会「カカオ生産地における児童労働の現場から」   
 
☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

ACEが2009年2月からガーナのカカオ産地で行っている
「スマイル・ガーナ プロジェクト」の1年目の評価と2年目の展望を、
写真や資料をつかって、最新情報を報告します。

食べる人も、作る人もしあわせになるために、
わたしたちができることを考えていきます。

 □日 時:2010年2月27日(土)14:00?15:30
 □場 所:総評会館
      東京都千代田区神田駿河台3-2-11
      (アクセス)http://www.sohyokaikan.or.jp/access/
 □参加費:無料

★当日「てんとう虫チョコ」も販売します!

「しあわせへのチョコレート」プロジェクト ⇒ http://acejapan.org/choco/


※報告会終了後、16:00?18:30に、同じ会場で2009年度ACE総会を行います。
 ACEの活動にご関心の方はこちらもどうぞご参加ください。

■参加申込方法:

「申込フォーム」から『2月27日(土) ガーナ報告会(東京)』を選択し、
メッセージ欄に「懇親会の出欠」「総会への出欠」をご記入の上、
2月25日(木)までにお申込みください。

【申込フォーム】⇒ https://acejapan.org/form/form_event.html

お問い合わせ:
 特定非営利活動法人ACE
 〒110-0015 東京都台東区東上野1-6-4 あつきビル3F
 TEL:03-3835-7555 FAX:03-3835-7601

☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆


投稿者: PARC 投稿日時: 2010-2-17 21:05:41 (812 ヒット)

◆◇春の自由学校まつり2010!!!◆◇

どんなことが学べるの?  どんな人たちが集まって来てるの?  
          ちょっとのぞきにきませんか!!

☆自由学校って・・?
私たちが生きているこの地球、この世界のこと、そしてその一部としてある日本
社会のことを知りたい!より豊かな暮らし方や、イキイキ出来る生き方のヒント
がほしい!表現するための技術を身につけたい!
そんな人たちが出会い、学び合うのがPARC自由学校です。

☆自由学校まつりって・・?
PARC自由学校2009年度の受講生が1年の成果を発表し、クラスを越えて交流する
イベントです。
クラス発表の他にも、楽しいトークやショップなどの企画もあるので、?
受講生以外の方でも大いに楽しめます♪♪

☆どなたでも参加できます。ぜひお越しください☆

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 【春の自由学校まつり2010!!!】
◇日時:2010年3月7日(日)  13:30?17:00 (開場13:00?)

◇場所:在日本韓国YMCA 9階国際ホール
     ※JR水道橋駅徒歩6分/JR御茶ノ水駅徒歩9分/地下鉄神保町駅徒歩7分
地図(http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/)

◇参加費:500円(ドリンクチケット付)
※途中入退室自由!また、事前申し込みは不要です。お気軽にお越しください!

◇内容:
○ゲストトーク*** 吉岡淳さん(カフェスロー代表) 
○クラス発表**英語で憲法9条/キムとルイスのDemocracy Now!/コンビニ調査団!/
 エコを仕事にする/東京で農業/活動家一丁あがり!/エクスポージャー発表(上関))/
 キューバン・サルサダンス
○DIOの場***三線教室 テレビさようならクラブ
○その他*2009年度自由学校皆勤賞/2010年度自由学校講座紹介
      展示/写真教室/現代短歌/その他クラスの写真など
○ブース設置(昨年度の自由学校受講生と話ができるスペースを設けています)
○出店** 社会的起業!クラス有志(カフェ)/白石農園(野菜直売)/
      パルシック(有機フェアトレードコーヒー・紅茶)/☆わいわいバザー☆など
※ソフトドリンク、お酒、軽食の販売などがあります。

↓詳しくはコチラ↓ ホームページも公開中!!
http://parcfestival.web.fc2.com/parc/index.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[お問い合わせ先]
アジア太平洋資料センター (PARC)
春の自由学校まつり2010!!! 実行委員会
Tel:03-5209-3450 Fax:03-5209-3453
(E-mail) office@parc-jp.org 
(Web) http://www.parc-jp.org

※PARC自由学校の2010年度講座のご案内やパンフレットの請求は
下記サイトからできます。(http://www.parc-jp.org/freeschool/index.html)


投稿者: shapla 投稿日時: 2010-2-17 14:38:18 (647 ヒット)

シャプラニールでは、新春の引っ越しや事務所移転などの際に使わなくなった本やCDを集めて換金し、南アジアの家事使用人として働く少女たちへの支援などに役立てる「引っ越しでできる国際協力キャンペーン」を2010年5月31日まで実施しています。
南アジアの子どもたちへ支援を通じた夢を届けるため、ご協力をお願いします!

▼キャンペーンページ
http://www.shaplaneer.org/sutenai/book.html

【あなたの本・CDでできること】
◆本2冊(100円相当の場合)
家事使用人として働く少女たちが勉強するためのボールペン6本を購入できます。

◆CD13枚(1000円相当の場合)
少女たちが子どもらしく勉強し友達と過ごすことのできるセンターを
10日間運営することができます。

【送ってほしいもの】
単行本、文庫、新書、児童書、写真集、音楽CD、DVD、ゲームソフト

【ステナイBOOK参加方法】 
本・CDなど合わせて30点以上(みかん箱1つ程度)ある場合は、送料無料で
ブックオフ宅本便センターまでお送りいただけます。
以下の事項をシャプラニールまでお知らせください。
ご指定いただいた日時にペリカン便が集荷に伺います。

1.集荷希望日(お申込日+10?20日後が指定可能)
2.集荷希望時間(午前9-12時、午後12-16時、夕方以降16-21時からご指定ください)
3.箱数
4.お名前
5.郵便番号・住所
6.TEL

【お申込先】
シャプラニール=市民による海外協力の会
TEL:03-3202-7863、FAX:03-3202-4593
WEBサイト:http://www.shaplaneer.org/sutenai/approval.html

【お問い合わせ】
シャプラニール=市民による海外協力の会
東京都新宿区西早稲田2-3-1
ステナイ生活担当:福間(ふくま)
TEL:03-3202-7863
E-MAIL:sutenai@shaplaneer.org
WEB:http://www.shaplaneer.org


投稿者: shapla 投稿日時: 2010-2-17 11:49:08 (741 ヒット)

シャプラニールでは、広報部門で、国内の広報業務の一部を
担っていただける方を募集しています。

【関連HP】http://www.shaplaneer.org/news/2010/02/post-125.html

【職種】広報部門インターン

【対象期間】
・前期:2010年4月?2009年9月(1名)
・後期:2010年10月?2011年3月(1名)

【仕事の内容】
<広報業務>
・イベント・ボランティア募集の広報
・イベントのレポート
・プレスリリース関連業務
・メディア関係名簿の更新・拡充
・取材(同行、取材後のテープ起こし)
・会報編集補助
・資料請求への対応 
・その他広報に関わる業務全般の補助

<渉外業務>
・(本人の希望によって)企業訪問同行

【応募条件】
・当会の活動に賛同し、自ら会員として活動に参加する意思のある人
・基本的なPC操作ができる18歳以上の人
・週2日程度参加できる人
・地道な事務業務にも前向きに取り組み、自分から仕事を見つけられる人

【勤務地】シャプラニール東京事務所(東京都新宿区西早稲田2-3-1早稲田奉仕園内)
・東京メトロ東西線早稲田駅徒歩5分
・副都心線徒歩8分

【地図】http://www.shaplaneer.org/map.htm

【応募方法】履歴書(写真含む)と1000字程度の参加動機を下記までEmailか郵便で送付

【選考方法】第1次選考:書類選考 第2次選考:面接(第1次選考通過者のみ)

【待  遇】交通費(上限2万5千円/月)、ボランティア保険、名刺、メールアドレス等

【募集人数】前期、後期とも各1名

【締め切り】
・2010年4月?2010年9月(1名):2010年3月15日(月)必着
・2010年10月?2011年3月(1名):2010年8月16日(月)必着

【問い合わせ】シャプラニール=市民による海外協力の会
〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2-3-1 早稲田奉仕園内
Email:recruit@shaplaneer.org
TEL:03-3202-7863 FAX:03-3202-4593
Web: http://www.shaplaneer.org/
担当:筒井


投稿者: shapla 投稿日時: 2010-2-17 11:47:39 (971 ヒット)

シャプラニールでは、フェアトレード部門(クラフトリンク)で、
国内業務の一部を担っていただけるインターンを募集します。

【関連HP】http://www.shaplaneer.org/news/2010/02/post-126.html

【職種】フェアトレード部門インターン

【対象期間】2010年4月?2011年3月

【仕事の内容】
・東京事務所クラフトリンクグループの業務全般の補助
・顧客関連情報の収集・分析
・発送関連業務
・販売関連業務
・現地生産者情報の整理 など
※本人の希望により、セミナー等への参加の機会もあり

【応募条件】
・当会の活動に賛同し、自ら会員として活動に参加する意思のある人
・基本的なPC操作ができる18歳以上の人
・週2,3日程度もしくはそれ以上参加できる人
・発送業務など地道な事務業務にも前向きに取り組み、自分から仕事を見つけられる人

【勤務地】シャプラニール東京事務所(東京都新宿区西早稲田2-3-1早稲田奉仕園内)
・東京メトロ東西線早稲田駅徒歩5分
・副都心線徒歩8分
・JR高田馬場駅バス5分

【地図】http://www.shaplaneer.org/map.htm

【応募方法】履歴書(写真含む)と1000字程度の参加動機を下記までEmailか郵便で送付

【選考方法】第1次選考:書類選考 第2次選考:面接(第1次選考通過者のみ)

【待  遇】交通費(上限2万5千円/月)、ボランティア保険、名刺、メールアドレス等

【募集人数】1名

【締め切り】2010年3月15日(月)

【問い合わせ】シャプラニール=市民による海外協力の会
〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2-3-1 早稲田奉仕園内
Email:recruit@shaplaneer.org
TEL:03-3202-7863 FAX:03-3202-4593
Web: http://www.shaplaneer.org/
担当:筒井


投稿者: efa-japan 投稿日時: 2010-2-17 9:52:11 (832 ヒット)

・********************************
 エファジャパン 2010年度 国内インターン募集
・********************************

特定非営利活動法人エファジャパンは
ベトナム・ラオス・カンボジアで子どもたちの教育支援を行なう
国際協力団体です。

国内事業・海外事業のアシスタント業務に従事しながら
NGOの活動や団体運営について学ぶ
インターンを募集します。


募集人数 
 1名

業務内容 
 団体活動全般の補佐業務
 ※具体的な担当業務についてはご本人と相談のうえ決定します。
  (イベント出展、メールマガジン作成、英文和訳、等)
 ※イベント実施時には相談のうえ休日出勤あり

資格   
 ・エファジャパンの活動に賛同する方。
 ・大学・大学院在学中または卒業した方で、国際協力活動に関心がある方。
 ・PCスキル(エクセル・ワード等)。
 ・スタッフの一員として業務を行なう責任感・協調性。
 ・細かい作業もいとわない忍耐力。

給与   
 無給(交通費実費支給:上限月10,000円)

勤務地  
 エファジャパン事務局
 (東京都千代田区四番町4 日本染色会館3F)

期間   
 2010年4月または5月?2011年3月(期間については応相談)
 ※期間の長い方を優先させていただきます。

勤務時間
 原則として月?金 9:30?17:30(週2日以上(応相談))

応募方法 
 ・履歴書(写真添付)
 ・職務経歴書(社会人履歴のある方のみ)
 ・志望動機(A41枚)
 ・外国語等資格・能力を示す書類
 を郵送又はE-mailにてお送りください。

締切  
 2010年4月15日(木)※適任者が見つかり次第締切ります。

選考   
 書類選考後面接(日程は個別にご相談します:4月予定)
 ※書類選考後、面接の可否をご連絡いたします。
 ※応募書類の返却はいたしません。
 ※選考状況、応募後のお問い合わせにつきましては
  お答えできませんのでご了承ください。

※・修了後にスタッフとしての採用は予定しておりませんのでご了承ください。
 ・活動期間および時間については、多少ご相談に応じます。
 ・開始後2ヶ月間は試行期間とします。


ご応募・お問い合わせ
特定非営利活動法人エファジャパン
担当:大島、宮原
〒102-0081
千代田区四番町4 日本染色会館3F
Tel:03-3263-0337 Fax:03-3263-0338
E-mail:info@efa-japan.org
URL:http://www.efa-japan.org


投稿者: PEFOCJ 投稿日時: 2010-2-16 17:49:25 (891 ヒット)

【特別講演会】
「カンボジア 汚職との戦い?「グッド・ガバナンス」の確立に向けて?」

国際NGO「トランスペアレンシー・インターナショナル」(TI)による
各国の汚職度調査(2009年版)によれば、カンボジアは180ヵ国中159位
(日本は17位)にランキングされ、非常に高い腐敗度を示しています。
汚職による経済的損失は、年間3億?5億米ドルに上るともいわれます
(米国国際開発庁による2004 年の調査)。

一口に「汚職」といっても、政府高官や有力者が絡む大規模な利権汚職から、
教員や警察官などの公務員が生計維持のために要求する賄賂まで、その
規模や原因はさまざまです。そもそもカンボジアの人々は、どのような行為を
「汚職」と認識しているのでしょうか? そして、なぜ「汚職」が社会の
あらゆるレベルまで蔓延しているのでしょうか?

カンボジア政府は現在、国家開発戦略の最優先課題に「グッド・ガバナンス」
(良き統治)の確立を掲げ、汚職との戦いをはじめとする諸改革を進めています。
同政府が15 年以上も前から公約してきた「反汚職法案」も近々、国会で
審議にかけられる見込みです。

今回の特別講演会では、カンボジアNGO として自国の汚職問題に取り組む
「カンボジア・トランスペアレンシー連合」(CTC)のヒアウ・ヴィアスナー
事務局長をお招きし、同国における「汚職」の実態やCTC の活動、
そして「反汚職法案」制定の進捗状況についてお話しいただきます。


【日時】2010年3月1日(月)18:30-20:00(開場18:00)
【講師】 ヒアウ・ヴィアスナー氏(Dr. HEAV Veasna)
   カンボジア・トランスペアレンシー連合・事務局長
(Executive Director, Coalition for Transparency Cambodia: CTC)
【使用言語】カンボジア語(逐次通訳あり)
【会場】上智大学2号館5階509号室(JR・東京メトロ「四ッ谷」駅から徒歩3分)
【その他】定員75 名参加費無料、事前申込不要。
 どなたでもご参加いただけます。直接会場にお越しください。

【主催】上智大学アジア文化研究所
【協賛】カンボジア市民フォーラム


投稿者: TVAC 投稿日時: 2010-2-16 15:42:21 (842 ヒット)

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年3月13日(土)午後 by 東京ボランティア・市民活動センター
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO・ボランティアグループで活動したい人のためのガイダンス
http://www.tvac.or.jp/news/17773.html
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「NPOやボランティアについて知りたい」
「活動先をさがしたい」
「NPOスタッフになりたい」
「専門知識や経験を活かした活動をしたい」
「社会のためになにかをしたい」・・そんな方のための説明会と相談会です。

●日時
2010年3月13日(土) 14:00?16:30

●会場
東京ボランティア・市民活動センターB会議室(セントラルプラザ10F)
JR総武線・南北線・東西線・有楽町線「飯田橋」駅下車徒歩1分
http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access.html

●対象者
・NPOやボランティア活動について知りたい方、体験してみたい方。
・活動先やボランティア先を探している方。
・NPOで働きたい方。
・NPOをつくりたい方。
・社会のためになにか始めてみたい方。
・初心者、これからなにかやってみたい、という方大歓迎です。

●参加費
1人500円(資料代)

●プログラム内容
1.オリエンテーション「NPO/ボランティアとは?」
 TVACスタッフがわかりやすく、NPO/ボランティア活動についてお話します。
2.活動者、ボランティアが語る体験談
3.NPO、ボランティアグループの活動紹介
4.個別相談
 TVACスタッフや団体のメンバーが個別のご相談にお答えします。

●参加団体
ボランティア・NPO活動の一例として、3つのNPO、ボランティアグループにご
参加いただきます。詳細はウェブサイトをご覧ください。
※参加団体以外の活動分野についても情報が多数あります。スタッフが個別に
ご相談に応じますのでお気軽におたずね下さい。

●お申込方法
東京ボランティア・市民活動センターへ、以下の申込フォームまたは電話で
お申込ください。定員(30名)に達した場合は申込を締め切ります。
http://www.tvac.or.jp/news/17773.html
※人気講座につき、早目の申込みをお勧めします。

●これまで開催したガイダンスのレポート
2009年6月開催分:http://www.tvac.or.jp/news/15728.html
2009年2月開催分:http://www.tvac.or.jp/news/14816.html

●主催・お申込先
東京ボランティア・市民活動センター(担当:相談担当)
〒162-0823東京都新宿区神楽河岸1-1-10F
Tel:03-3235-1171 URL: http://www.tvac.or.jp


投稿者: GOSPELHIROBA 投稿日時: 2010-2-16 14:17:34 (751 ヒット)

ゴスペルを通じて国際協力を行う800人規模のグループ
「ゴスペルスクエアファミリー」の
年に一度の手作りチャリティーコンサート!!

ゴスペルスクエアファミリーは、ゴスペルスタジオ
「ゴスペルスクエア」(渋谷)、および
「サニーサイドゴスペルクラブ」(横浜、町田、立川、
三重、長野)という全国に広がる拠点を持つグループです。

先月1月にはオリジナルのチャリティCD「Unity」を発表し、
2月15日現在、売上枚数は1000枚を突破しました!

昨年の「第1回 GOSPEL FOR PEACE」は
立ち見が出る満席となり、来場者からは以下のような
感想が寄せられています。

 ■一曲目から涙が出ました。
  これからも心に響くGospelを歌ってください。

 ■ゴスペルを生で聴いたのは初めてで、
  心に届く力強さを感じ感動しました。

 ■歌うことで少しでも発展途上国の子どもの
  役に立てるなら、とてもステキなことだと思いました。


・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「第2回 GOSPEL FOR PEACE」 開催概要
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 日時 】2010年3月28日(日)開場15:30 開演16:00 
【 会場 】新宿文化センター 大ホール
【入場料】前売1,800円 当日2,300円
    (入場料のうち100円が国際協力にあてられ、
     自分の100円の使い道を当日選択できます)

★ゴスペルスクエアファミリー大集合、大人数の迫力の歌声!
★NY出身の人気ゴスペルシンガーSchanita、Vincentoも出演!
★国際協力NGO、5団体によるブース出展!
★司会は昨年同様、政井マヤアナウンサーがボランティア出演!

イベント詳細
http://www.gospel-sq.com/gp2010/

チケットぴあ
http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1002681&perfCd=001


??ゴスペルが初めての方も、他のグループで歌っている方も、
  ぜひお気軽にご来場下さい!一緒にゴスペルを楽しみましょう!??

※管理人様 このような書き込みが不適切な場合はお手数ですが削除してください


投稿者: j4u 投稿日時: 2010-2-16 11:10:03 (2855 ヒット)

国連UNHCR協会が、現在、プロモーションキャンペーンを通し、毎月の継続的なご支援「毎月倶楽部」へのご参加促進活動を実施しています。 
ショッピングモールやイベント会場などで、難民について、またその問題に取り組むUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の活動について、直接対面で伝え、「毎月倶楽部」?UNHCRの継続的なご支援へのご参加の呼びかけをするキャンペーンスタッフを募集しています。

国連UNHCR協会
http://www.japanforunhcr.org/

この仕事を通じて得られるもの
・ 難民支援活動への貢献、知識
・ NGOの活動に関する知識
・ 国際協力活動に係わる人たちとのつながり

応募方法
"お名前と簡単な自己紹介、日中連絡が取れる電話番号、勤務可能な曜日をEメールに記載してご応募ください。折り返し面接についてご連絡差し上げます。
Eメールの送り先…kobayashi@ambition-act.com
※件名を「国連UNHCR協会 キャンペーンスタッフ応募」としてください。 (応募時の履歴書は返却しません。) "

(スタッフの雇用は、国連UNHCR協会のパートナーの株式会社アンビションアクトが行います。)


■募集人数 : 多数

■募集期間 : 2010/02/16?2010/02/26

■時間 : 10:00?19:00の間、1日8時間程度

■時給/待遇 : 応募者にのみご連絡をさせていただきます。(別途 交通費支給)

■勤務地: 首都圏各地

■資格    
・18歳以上で、性格が明るく元気な方やポジティブでめげない方。
・国際協力や社会貢献に関心があるかた歓迎です!
*経験不問

国連UNHCR協会
http://www.japanforunhcr.org/

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は、国連の難民支援機関として、1951年から活動を始め、人道的見地から、迫害や紛争によって故郷を追われた難民の人々を保護し、援助や教育を行い、国際社会に難民問題の解決を働きかけてきました。
こうしたUNHCRの活動資金は各国政府の任意の拠出金と民間からのご寄附によって支えられてきました。しかし、UNHCRの活動資金は、恒常的に不足しており、計画していた難民支援のプログラムを縮小したり中止せざるを得ない事態も起こっています。
そのため、UNHCRの難民支援の活動を、もっと民間から支えていこうという機運が世界的に高まり、アメリカ、オーストラリア、フランス、スペインの国内委員会に続き、日本でも、2000年10月に民間からの公式支援窓口として、特定非営利活動法人 国連UNHCR協会が設立されました。 

----------------------------------------------------------
株式会社アンビションアクト
TEL :03?5432?0072   
Email : kobayashi@ambition-act.com
東京都世田谷区池尻3-30-4池尻三宿ビル4階
----------------------------------------------------------


投稿者: icanmanila 投稿日時: 2010-2-15 22:24:05 (1070 ヒット)

ICANでは今年も3月に好評のスタディツアーを開催することとなりました!!
フィリピン最大のごみ処分場があるパヤタスに住む子どもやお母さんたち、
そしてマニラの路上で生活する子どもたちとの交流の時間をメインとした「楽しい」
ツアーです!

学生と社会人、両方の方が参加しやすい5日間となっています。
3連休を最大活用したプランもありますので、ぜひご参加くださいね!

・*******************************************************
2010年ICANスタディツアーの5つのポイント!
1、JICA草の根事業地への訪問!(NGOとJICAの連携事業)
2、実際に現地で働くNGOスタッフと5日間過ごします!
3、フィリピン最大のごみ処分場とマニラの路上で行う住民が「主役」の開発事業見学!
4、子どもとの交流の時間を最大限取ります。
5、フェアトレード生産者との交流!

フィリピンでの活動の様子
ICANマニラブログ
http://blog.goo.ne.jp/icanmanilaoffice

日程:
Aプラン:2010年3月18日(木)?22日(月) 5日間 
*3連休をフル活用!飛行機がなくなる前に申し込みを!

Bプラン:2010年3月25日(木)?29日(月) 5日間 
*新年度の新しい生活が始まる前に!

内容:
フィリピン最大のごみ処分場パヤタスで10年以上そこに住む人々と「ともに」
実施しているICANの保健・医療事業(現在、JICA草の根技術協力事業として実施)や、マニラ首都圏各地で実施している路上の子どもたちの教育事業を見学する他、
子どもたちとの交流をメインにしたスタディツアーです。
日程には、フェアトレード生産者団体のお母さんとの交流や
お買いものの時間も含まれています。

参加費:59,000円(維持会員・事業会員の方は52,000円)
*新規に会員になっていただいた方にも適用。

宿泊先:ゲストハウス又はホテル
*上記金額にプラス24,000円で中級ホテルのシングルに変更可能。
定員:各10名

諸注意
※定員に達し次第締め切りとなります。その後はキャンセル待ちのみの受付です。
ご了承ください。(開始1ヶ月以上前の時点で定員に達する場合があります。)
※参加費には、現地宿泊費・交通費・コミュニティでの食費・活動費を含みます。
その他、航空券・日本国内移動費・空港、事務所間移動費・空港使用料・
海外旅行傷害保険料・雑費・緊急費等は含みません。
※維持会員・事業会員の方への割引があります。
(一般会員の方への割引ではありません。ご注意ください。)
※参加資格:18歳以上(未成年の場合、保護者同意書提出、
もしくは同伴で参加することが可能)
※両ツアーとも現地集合・現地発着。
(現地はICANマニラ事務所とする。フィリピン航空利用の方のみピックアッ
プいたします)

その他詳細はこちらhttp://www.ican.or.jp/studytourupdated.html
↑過去の参加者の感想文や、Q&Aもあります!

申込:上記Webページの申込フォームよりお申込ください。

ご不明な点などございましたら
お気軽に電話かメールにて下記お問合せ先までご連絡ください。
 
主催:I-CAN Foundation Philippines, INC
お問合せ:
(特活)アジア日本相互交流センター・ICAN
〒453-0021 愛知県名古屋市中村区松原町1-24 COMBi本陣N103
TEL&FAX:052-908-9314  E-mail:info@ican.or.jp(担当:塚田)
Web:http://www.ican.or.jp
・*******************************************************


投稿者: JunSatoh 投稿日時: 2010-2-15 20:21:15 (904 ヒット)

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇
【第3回 国際開発プランニングコンテスト(idpc)】運営スタッフ募集中!!!
◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇
国際開発分野の知識をお持ちの方、イベント企画・団体運営経験のお持ちの方、
国際開発プランニングコンテスト実行委員会のメンバーとして、ともに国際開発
分野を盛り上げていきませんか!? まずは下記の文書をお読みください。

◆◇◆◇◆国際開発プランニングコンテスト実行委員会とは◇◆◇◆◇◆
「国際開発の分野で活躍できる人材の育成に貢献し、途上国の発展に寄与する」
ことを理念として、将来、国際開発分野で働きたいと考えている人を対象とした
国際開発プランニングコンテスト(以下、idpc)を主催する団体です。
弊コンテストは、国際開発分野で必要とされる能力と、同じ志を持つ仲間との議
論・交流の機会を提供することを目標に、初対面のチームメンバー5人が、ある
発展途上国の諸問題を記述したケースをもとに解決策をプランニングし、その出
来をコンテスト形式で競うというイベントです。審査は専門家の方に協力してい
ただき、発表後、フィードバックを行います。

※弊委員会・弊コンテストの詳細はHPにアップされております報告書をご覧くだ
さい。
第1回idpc2009報告書: http://idpc.in/uploads/idpc2009report.pdf (PDF形式
、約19MB)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆募集内容について◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
今回は、第3回idpcを共に企画・運営していくスタッフを募集します。
まだ比較的新しい団体なので、大部分は新スタッフで創り上げていきます。idpc
実行委員会を通して色々なことに挑戦したい!という強い意欲を持った方を歓迎
します。

▼募集対象
・ idpc実行委員会の活動理念に共感できる方
・途上国のために何かしたいと、国際開発の分野を勉強中である方
・約1年間(2011年3月頃)までコアスタッフとして関われる方 ※
・自身のリーダーシップやマネジメント能力向上に強い意欲を持ち、
委員会の中心となって運営を進めていける責任感のある方
・関東にお住まいの方(活動拠点は東京近辺となります)
※代表も今回の募集で加入するスタッフを含む全スタッフから新たに選出します

▼募集期間・募集人数
募集期間:2月10日(水)?3月3日(水)
募集人数:4?5人程度
【注】定員になり次第、募集を締め切らせて頂きます。

スタッフとして参加をご希望される方は以下のスタッフ応募フォームよりご応募
ください。
URL:
http://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dG41X2hqSXk1NTVURU1VZTBaaWZSSUE6MA
また、質問がある方や、先ずはちょっと話を聞いてみたいという方もお気軽にご
連絡ください。
※エントリーシートだけ見ての採用ではなく、一度お会いしてから決めさせてい
ただきます。

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆連絡先◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
国際開発プランニングコンテスト実行委員会 代表
佐藤 淳
TEL 080-3582-3394
E-Mail: info@idpc.in
URL: http://www.idpc.in/


投稿者: ugoku-ugokasu 投稿日時: 2010-2-15 18:50:30 (787 ヒット)

〓 インターン募集 STAND UP TAKE ACTION担当

昨年121ヵ国で1億7304万5325人が参加したグローバルアクション「STAND UP TAKE ACTION」。貧困問題の解決を目指して、今年も9月中旬に行われます。
2010年は、ミレニアム開発目標(MDGs)採択10年目の節目の年。貧困のない世界を実現するためには、リーダーたちの背中を強く押す、今まで以上に大きなアクションが必要です。

そこで、日本でこのアクションを主催する「動く→動かす」では、STAND UP TAKE ACTIONなどのパブリック・キャンペーンを共に行うインターンを募集します。

◆業務内容
STAND UP TAKE ACTION担当職員の補佐。STAND UP TAKE ACTIONなど「動く→動かす」が実施するパブリック・キャンペーンの実施呼びかけ、イベント告知、メディアワーク補佐、資料収集・管理、問い合わせ対応、その他必要な一切の業務。

◆期間
2010年4月?9月末日
※10月以降も勤務可能な方歓迎

◆募集人数
1名

◆求める人材
・「動く→動かす」の活動・理念に理解のある方
・基本的なPCスキルがある方(Word、Excel必須)
・人と接することが好きな方
・チームの一員として、求められる役割を理解して行動できる方
・2010年9月に時間的な融通が利く方

◆勤務地
動く→動かす 事務局(東京都台東区)

◆勤務時間
週16時間(2?3回)。月?金、時間帯は10:00?18:00で応相談。イベント時の休日出勤あり。

◆待遇
無給、交通費支給(1ヵ月1万円以内)

◆応募方法
履歴書、志望動機(A4 1?2枚)を電子メールまたは郵送にて送付。書類審査後、面接。

◆応募〆切
適任者が見つかり次第。

◆連絡先
「動く→動かす」(担当:笠原)
TEL:03-3834-6902 E-mail:office@standup2015.jp

〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル2F
特定非営利活動法人アフリカ日本協議会(AJF) 内
http://gcapj.blog56.fc2.com/ (動く→動かす)
http://www.standup2015.jp/ (STAND UP TAKE ACTION)

◆団体の紹介
「動く→動かす」は、途上国の貧困問題に取り組むNGO52団体のネットワークです。発足は2009年3月。貧困を生むしくみを変えるためのアドボカシー活動を実施しています。

また、世界100ヵ国以上に拠点を持つ貧困問題解決のためのネットワークGlobal Call to Action Against Poverty(GCAP)の日本版として、世界同時アクションSTAND UP TAKE ACTIONを主催しています。

※勤務先は「動く→動かす」の事務局を務める、(特活)アフリカ日本協議会(AJF)事務所となります。http://www.ajf.gr.jp


投稿者: SHARE 投稿日時: 2010-2-15 17:30:38 (770 ヒット)

シェアはこのたび、東ティモールにて2年間、小学校における保健教育活動に携わってきた、看護師・中口美保の活動報告会を開催します。

シェアは、1999年8月末に国連の監視下で行われた、インドネシアからの分離独立を問う国民投票による騒乱後に東ティモールでの活動を開始してから、10年にわたって保健分野で活動を続けています。2002年からの5年間は、山岳部にあるエルメラ県の人々が自らの健康を守っていけるようになることを目指し、地域住民に保健教育を行うことのできる人材の育成に取り組んできました。その経験を活かし、現在は、同県保健局・教育局と手を取り合いながら、学校保健プロジェクトを実施しています。

東ティモール保健省と教育省によって2007年に導入された学校保健プログラムではありますが、国のプログラム自体が未整備な中、エルメラ県は、学校保健活動が開始されている唯一の県と言えます。

試行錯誤のエピソードや、活動から明らかになった課題をご報告し、中口美保が2年間のうちに見た”変化”についてお話します。
保健分野の活動、また広く国際協力に関心のある方は、ふるってご参加ください。

【日時】
2010年3月11日(木) 19:00?20:45

【場所】
シェア東京事務局
東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル5F 地図

【内容】
活動報告 (報告者:シェア東ティモール プロジェクトコーディネーター 中口美保)
質疑応答、意見交換

【参加費】
会員:300円、一般:500円

【定員】
15名(定員になり次第、申込は締切りとさせていただきます)

【申込】
下記のフォームにてメールinfo@share.or.jp かFaxで3月8日(月)までにお申し込みください。

件名  3/11 東ティモール活動報告会申込
本文 氏名(ふりがな)
  郵便番号・住所
  電話番号
  Mail
  職業
  質問事項
  シェアの会員 / 非会員
  現在国際協力に関わってますか? はい(具体的に:       )/いいえ


【主催・問い合わせ】
シェア=国際保健協力市民の会 (担当:小泉)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル5F Tel:03-5807-7581 E-mail: info@share.or.jp


投稿者: WVJ 投稿日時: 2010-2-15 17:30:19 (868 ヒット)

ワールド・ビジョン・カフェは、1人でも多くの方に貧困に苦しむ子どもたちの現状をお伝えし、自分にできる“何か”を見つけていただいたり、ワールド・ビジョン・ジャパンの活動に関心を寄せてくださっている方々とのコミュニケーションを深めたりするための機会として、定期的に開催しているイベントです。

ワールド・ビジョンの活動を知ったばかりの方や、ご存知でない方々のご参加を大歓迎しています。ぜひお気軽にご参加ください。

今回は特別ゲストとして、ワールド・ビジョン・アフリカ地域統括事務所からウィルフレッド・ムレィー博士を迎え、「地域の改善による子どもたちの人生の変化」をテーマに、アフリカでの活動について報告します。

タンザニア出身ムレィー博士は、地理学と人口統計学の専門家で元ダルエスサラーム大学の教授という、ユニークな経歴の持ち主です。農村開発の専門家でもある博士は、1989年にワールド・ビジョン・タンザニアに入団。現在はワールド・ビジョン・アフリカ地域特別大使として、アフリカの人々、特に子どもたちが健やかに生きていくことができるよう、アフリカ各国を飛び回り、各国政府や他の援助機関との調整にあたっています。

カフェ当日は知的でユーモアあふれるムレィー博士より、アフリカにおけるワールド・ビジョンの働きや、地域の環境を改善する活動を通じてアフリカの子どもたちにもたらされた変化をご報告します。

■ 日時:2010年2月25日(木)19:00?20:30(18:30開場)
■ 会場:ワールド・ビジョン・ジャパン事務所
 JR山手線新大久保駅より徒歩5分/JR総武線大久保駅より徒歩3分
■ 参加費:無料
■ 参加申込締切:2010年2月24日(水)  (定員に達した場合、締切日の前に受付を終了させていただきますますので、あらかじめご了承ください。)
■ 参加申込はウェブサイトよりお願いします http://www.worldvision.jp/news/news_0437.html

★国際協力の現場をのぞいてみよう。「事務所ツアー」
「NGOの事務所ってどんな所?」「ワールド・ビジョン・ジャパンでは、どんな人たちが働いているの?」希望者を対象に、ワールド・ビジョン・ジャパンの仕事場をのぞく「事務所ツアー」を行います。ツアーはカフェ開始前に行いますので、参加ご希望の方は18:40頃までに会場にお越しください。

★「マイカップ・マイタンブラー」をご持参ください!
当日はチャイ(インド風紅茶)をご用意しています。ゴミ・経費を減らすために、マイカップやマイタンブラーをお持ちの方はぜひご持参ください!

たくさんの方のご参加を、お待ちしています!


投稿者: janni2 投稿日時: 2010-2-15 17:18:31 (724 ヒット)

98年のスハルト体制崩壊時に最悪を極めた政治経済状況は安定し、各地で起こった暴動や民族・宗教紛争におけるプレマン(≒やくざ)の表だった活動は減少した。政治体制の安定とともに彼らは自然消滅したのか?スハルト体制を振り返り、民主化後のプレマンたちの行方を考察することで、インドネシアの民主化の将来を考える。

日時:3月17日(水)午後7時?9時(午後6時半開場)
場所:JICA地球ひろば セミナールーム202(2階)
 〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-2-24 Tel: 03-3400-7278  
  東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(A3出口)徒歩1分 (※車でのご来場はできません。)
参加費:1000円(JANNI正会員 500円)
講師:岡本正明 氏(京都大学東南アジア研究所准教授)


投稿者: CPRD 投稿日時: 2010-2-15 16:52:49 (659 ヒット)

■********* 《 NPO実践マネジメント入門講座 》**********
      NPOマネジメントのエキスパートに学ぶ!!
       主催:NPO法人パブリックリソースセンター
・********************************************■

今、社会的課題解決の担い手として期待が寄せられている、
NPO/NGO、社会起業家....
しかし、資金源獲得、人材の確保など、継続的な組織運営の
舵取りは難しく、マネジメント能力の向上が求められています。

本講座は、NPO/NGO、社会的事業体のマネジメントの特徴
に焦点をあてた講座です。

講師陣は、NPOマネジメントのそれぞれの分野のエキスパート。
現場でまさに直面する課題に対応するポイントやその解決方法
など、実践的な内容になっています。

◆講座カリキュラム

■第1回「ソーシャルビジネス」
講師:中村陽一氏
講師所属:立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授、
同大学社会デザイン研究所副所長、NPO法人パブリックリソースセンター理事
日時:2010年2月18日(木)19:00?20:30
場所:中央区総合スポーツセンター 第1会議室
地図:http://www.chuo-sports.jp/

■第2回「アドボカシー?社会的合意形成?」
講師:萩原なつ子氏
講師所属: 立教大学社会学部教授、立教大学大学院 21世紀社会デザイン
研究科教授、NPO法人日本NPOセンター常務理事
日時:2010年2月25日(木)19:00?20:30
場所:女性センターブーケ21 研修室
地図:http://mappage.jp/S/S00.php?X=2.4396562699995&Y=0.62256659059949&L=12&PKN=13102S000007

■第3回「社会的課題解決の事業開発」
講師:広石拓司氏
講師所属:株式会社エンパブリック代表取締役、慶應義塾大学総合政策学部
非常勤講師、NPO法人ETIC.フェロー
日時:2010年3月4日(木)19:00?20:30
場所:環境パートナーシップオフィス 会議室
地図:http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html#epo

■第4回「理事会」
講師:川北秀人氏
講師所属: IIHOE [人と組織と地球のための国際研究所] 代表者
日時:2010年3月12日(金)19:00?20:30
場所:環境パートナーシップオフィス 会議室
地図:http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html#epo

■第5回「ボランティアマネジメント」
講師:後藤麻理子氏
講師所属: NPO法人日本ボランティアコーディネーター協会事務局長
日時:2010年3月18日(木)19:00?20:30
場所:環境パートナーシップオフィス 会議室
地図:http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html#epo

■定員
各回50名(※定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきます)

■受講料
各回2,500円
5回全て受講いただく場合には、10,000円となります。

■申込締切
第1回:「2月16日(火)」
第2回:「2月23日(火)」
第3回:「3月2日(火)」
第4回:「3月10日(水)」
第5回:「3月16日(火)」

■申し込み方法
下記内容を記載の上、course@public.or.jp 宛てにメールにてお申し込みください。

・お名前
・ご所属
・メールアドレス
・出席される回(第1回?第5回のどちらに出席されるか記載してください。)


■お問い合わせ先
NPO法人パブリックリソースセンター
担当:田島明日丘(たじまあすか)、田中知子(たなかともこ)

住所:104-0043 東京都中央区湊2-16-25-202
tel:03-5540-6256 fax:03-5540-1030
email:course@public.or.jp
URL:http://www.public.or.jp/news/2010/01/npo-2.html


投稿者: amnestyj 投稿日時: 2010-2-15 15:28:34 (850 ヒット)

今回の講演会では、今ある人権の問題とは、また企業と人権との関係は、企業とはどういうものかを考えるきっかけとし、そこからさまざまな事象に内在する人権問題に気づき、 考える契機になればと思います。

株式会社大和総研 河口真理子 
同志社大学大学院ビジネス研究科教授 浜矩子
アムネスティ・インターナショナル日本事務局長 寺中誠(司会)

参加費 無料

申込み:メールsympo_csr@amnesty.or.jp かFAX(03-3518-6778)で、お名前、所属、メールアドレスをお書きくださり、お申込みください。当日の参加もできます。


赤坂区民ホール

社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2共同ビル(新錦町)4F
TEL:03-3518-6777  FAX:03-3518-6778


投稿者: ifesnpo 投稿日時: 2010-2-15 13:27:33 (787 ヒット)

「誰でもできる」
団体の「共感力」をUPさせる活動紹介CMづくり研修

お手持ちのパソコンを使って、ファンドレイジング力を高め共感の輪を広げる、団体のCMづくりを学びます。
特別なソフトではなくパソコンに標準的に入っているソフトを使うので、誰でも
簡単に情報発信のスキルが身に付きます。

◆日時 全2回 2010年3月8日(月)13:30-17:00/4月9日(金)19:00-20:30

◆対象:NPOの広報・ファンドレイジング担当者の方
NPOの活動紹介ビデオ作りに興味をお持ちの方
(CMビデオ作成の経験については特に必要ありません)

◆参加費:15,000円(2日間の研修及び制作途中段階での電話、メール相談)

◆定員:20名(先着順)

◆会場:港区立商工会館
http://www.minato-shoukou.jp/access.html
〒105-0022東京都港区海岸1-7-8
東京産業貿易会館6階TEL 03-3433?0862

◆講師 イノウエヨシオ (ファンドレックス・プロデューサー)
広告代理店にて新規事業の立上げ支援や新商品開発を通じ、独自の視点からの
企画提案に高い評価を得る。2007年に「伝説のホテル」の紹介プレゼンテーションビデオを作成し、「第1回ドリームプランコンテスト」で共感大賞を受賞。
これまでに企業だけではなく、80団体以上のNPOの活動紹介CMづくりを支援するなどの経歴を持つ。

●お問い合わせ:株式会社ファンドレックス研修事業係
はE-mail・電話でご連絡ください。
E-mail:info@fundrex.co.jp 電話 03?6809?2500
(お申込みには、氏名(団体名)、電話番号、e-mailアドレス、ご住所、受講目的を
お知らせください)

※研修の際には、下記を持参ください
1.団体の活動を紹介する写真や動画をデジタルデータにしたもの
(団体のパンフレットなどがあれば合わせて持参してください)

2.パソコン(Windowsのノートブックなど)また、ヘッドホンやイヤホン、
あればマイクロフォン等をご持参ください


投稿者: JulayLadakh 投稿日時: 2010-2-15 11:34:43 (796 ヒット)

ジュレー・ラダックは、インドの北部のヒマラヤ山岳地域、ラダックにてスタディツアーなどの交流事業や、ソーラークッカー(太陽熱調理器)といった自然エネルギーの普及をしているNGOです。

ジュレー・ラダック東京事務所にて、2010年4月中旬より半年以上、スタッフやボランティアと共にNGO業務をサポートしてくれるインターンを募集します。海外支援事業や日々の事務作業、国内でのイベント活動を行うことで、NGOで働くということを自分で体験しながら学べます。
NGOで将来働いてみたい方や環境問題に関心がある方、ラダックに興味がある方からのご応募をお待ちしております。

【条件】
・ ラダックに興味がある方
・ 国際協力や環境問題、NGO活動に興味がある方
・ 何事にも積極的に、協調性と責任を持って仕事に取り組むことができる方
・ パソコンの基本操作ができる方(Word,Excel,Powerpoint)
・ 英語レベルTOEIC700程度歓迎
・ ジュレー・ラダックの活動に賛同でき、会員になれる方

【内容】
・ 海外事業業務(スタディツアー関連、ソーラークッカー支援関連、子ども支援関連の業務)
・ イベント業務(イベント企画・運営)
・ 基本的な事務作業(会員業務、広報業務)

【期間】
・ 週1回?、半年以上(応相談、2010年4月より9ヶ月間以上できる方優遇)
・ 試用期間1ヶ月
・ 場合によって、休日のイベント出勤あり

【待遇】
 無給

【応募方法】
ジュレー・ラダックホームページjulayladakh@gmail.comまで添付してください。書類選考後、こちらから面接日のご連絡を差し上げます。" target="_self">http://julayladakh.org/JN9.htmより、ジュレーラダックインターン申込書をダウンロードして記入後、ジュレー・ラダックのメールアドレスjulayladakh@gmail.comまで添付してください。書類選考後、こちらから面接日のご連絡を差し上げます。

【応募期限】
 適任者見つかり次第 2010年3月末日まで

ジュレー・ラダック
〒132-0033東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
Tel:03-3655-1079
Fax:03-3654-9188
E-mail:julayladakh@gmail.com
URL:http://julayladakh.org


« 1 ... 376 377 378 (379) 380 381 382 ... 569 »
NGO network Japan