ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 6/26(水)『学校外教育バウチャー』ですべての子ども達の教育機会を保障する新しい仕組み作りに挑戦!
投稿者: social value 投稿日時: 2013-6-16 20:03:04 (669 ヒット)

【概要】
社会起業大学では、社会起業家を「新しいあたりまえを創造する人」と定義しています。
本セミナーでは、新しいあたりまえを創造する社会起業家/企業家をお招きし、目指す社会の姿やこれまで取り組んできた事業について伺います。
今回のセミナーでは、一般社団法人チャンス・フォー・チルドレン代表理事である今井悠介氏をお招きします。

【内容】
『自分もできることなら皆と同じ環境で勉強したい。』これは、今井氏が出会ったある貧困家庭の子どもの一言です。

「子どもの6人に1人が貧困」

これは海外の話ではなく、私たちの身のまわり、つまり日本に起こっている問題です。
彼らは経済的な理由によって様々な機会を奪われています。

学校教育の機会がすべての子ども達に平等に与えられているのに対して、
教育費用が多額にかかる日本では、学校外教育の機会(塾・予備校、スポーツ、音楽、文化活動や様々な体験の機会)は家庭の経済的な事情に左右されます。

日本には経済的な理由で、学校外教育の機会を十分に得ることができない子ども達がいます。
そして、それが子ども達の教育格差となり、低学力、低学歴の子ども達を生みだします。
そのような子どもたちは将来的に安定的な職業に就くことができない場合が多く、次世代にまで経済的困窮が連鎖していくのです。

今、その連鎖をたちきるチャンスフォーチルドレンの活動が注目を浴びています。
学校外教育バウチャーは、どのような仕組みで、教育格差を解決できるのか、
「子どもの貧困」、「教育格差」、「学校外教育」など興味関心のある方はもちろんのこと、
子どもや教育に関わっている方やこれから関わろうとしている幅広い方々にお集まりいただき、実り多き学びの機会にできればと思います。

【詳細】
日時 : 6月26日(水)19時-22時00分(受付開始は18:30)
場所 : 社会起業大学(東京都千代田区二番町二番平田ビル1階)
アクセス : 有楽町線 麹町駅 徒歩3分、JR総武線 市ヶ谷駅徒歩10分
定員 : 30名(定員に達し次第終了)
費用 : 2,000円
当日の流れ :
19:00?20:30 講義
20:30?21:00 質疑応答・グループワーク


【お問い合わせ先】
社会起業大学  運営事務局
〒102-0084
住所 東京都千代田区二番町二番平田ビル1階
(電話) : 03-6380-8444 (受付時間 10:00?19:00)
FAX : 03-6272-5888
E-mail : desk@socialvalue.jp

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan