ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 12/1(土)カンボジアにおける地雷問題のいま
投稿者: PEFOCJ 投稿日時: 2012-11-8 16:36:33 (789 ヒット)

2012年度カンボジア連続セミナー(第6回)
上智大学アジア文化研究所、カンボジア市民フォーラム、
地雷廃絶日本キャンペーン共催

カンボジアの地雷問題はいま ?犠牲者支援から考える?

かつて世界3大地雷原の一つといわれたカンボジア。
ICBL(地雷禁止国際キャンペーン)の設立から20年を経た現在、カンボジアの地雷問題はどのような状況にあるのでしょうか?
カンボジアは1997年、対人地雷禁止条約の成立と同時に署名し、国際社会の支援を受けながら地雷対策を確実に進めてきました。
その結果、地雷犠牲者は格段に減ってきています。 

しかし、今でも年間300人近くの地雷犠牲者が新たにうまれており、地雷問題は未だ終わっていません。
特に犠牲者支援のほとんどが、カンボジア政府ではなくNGO等によって行われており、犠牲者のニーズが満たされていない状況が続いています。

本セミナーでは、カンボジアの地雷にまつわる最新状況、特に犠牲者たちの生活について詳しくお話しします。
併せて、JCBLが昨年から取り組んでいる、カンボジアの地雷犠牲者にバリアフリートイレを提供するプログラムも紹介します。

■報告者:内海 旬子 氏([特活]地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)事務局長)

■日時:2012年12月1日(土)15:00 - 17:00(開場14:30)
■会場:上智大学12号館202教室
■定員:80名
■参加申込:事前申込制 ホームページ〔http://www.pefocj.org〕 の専用フォームからお申し込みください 
■資料代:一般=700円、学生=500円、カンボジア市民フォーラム会員およびJCBL会員=無料
■会場へのアクセス:JR/東京メトロ「四ッ谷」駅から徒歩3分
■お問い合わせ:カンボジア市民フォーラム事務局(担当:上村)
E-mail:pefocj@hotmail.co.jp 
TEL:03-3834-2407 FAX:03-3835-0519

※どなたでもご参加いただけます。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan