ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 第31回メコン談話室「映像で見るラオスの豊かさ?:水編」
投稿者: mekong 投稿日時: 2005-6-20 13:30:21 (1258 ヒット)

 第31回メコン談話室【転載歓迎】
「映像で見るラオスの豊かさ?:水編」
講師:木口由香(特活)メコン・ウォッチ スタッフ
日時:2005年7月5日(月)18:30?

ラオスでは、伝統的な自然管理の方法が多く残っている一方で、大規模な開発も進んでいます。メコン・ウォッチは、急速な変化にさらされているラオス各地で現在起こっている問題や自然管理の方法を記録し、広くラオスの社会で共有することで、問題の回避や解決につなげたいと考え、2004年度からラオス中南部4県のテレビ局に対する支援を行っています。昨年度は県テレビ局に研修機会を提供し、地域の環境問題や開発の課題を取材し番組を制作するための技術向上に協力しました。
昨年から現在まで十本以上の番組が制作されています。
 メコン談話室では「映像で見るラオスの豊かさ?:水編」として、メコン・ウォッチが支援したラオス・メディアプロジェクトの中で製作され、ラオスで放送された番組を鑑賞し、ラオスの環境や人々の生活について参加者の皆さんとお話をする機会にしたいと思います。
今回は水域に関する、
・パー・パー(村人による沼の資源管理と利用)
・プー・ハーン(ナカイ高原付近に生息する大型カニの漁とその問題)
の2本を上映します。

*ラオス・メディア・プロジェクトは公益信託日本経団連自然保護基金の支援を受けて実施されています。

場所:メコン・ウォッチ事務所(JR御徒町駅より徒歩5分)
台東区東上野1-20-6 丸幸ビル2F(1Fがローソン)
地図:http://www1.jca.apc.org/jvc/jp/aboutjvc/address.html
(同じビルにあるJVCのページにリンクしています)

※会場の場所が少々わかりくくなっております。地図をよくご確認の上お越しください。

資料代:500円(メコン・ウォッチ会員の方は無料)

参加申込:資料の用意などがありますので、事前にご連絡下さい。お申込みの際には、お名前、ご所属、緊急連絡先、メコン・ウォッチ会員の方はその旨もお伝えください。定員25名。

申し込み・問い合わせ:
(特活)メコン・ウォッチ(担当:後藤、大澤)
Tel: 03-3832-5034 Fax: 03-3832-5039 E-mail: event@mekongwatch.org
Website: http://www.mekongwatch.org

《メコン・ウォッチでは、1?2か月に1度の割合で、メコン河流域国の開発、環境、援助などについて学びあう「メコン談話室」を開催しています。毎回若手のゲストを招いてお話をして頂き、その後自由に語り合おうというものです。初めての人や学生さんにもわかりやすくて溶け込みやすい場にしたいと思っています。》



印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan