ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
公募・助成金・募金 : インドラダック ソーラークッカー事業募金キャンペーン
投稿者: JulayLadakh 投稿日時: 2010-1-15 11:00:52 (1867 ヒット)

インドラダック ソーラークッカー事業募金キャンペーン
2009年12月11日?2010年3月31日

ジュレー・ラダックは、インドの北部のヒマラヤ山岳地域、ラダックにてスタディツアーなどの交流事業や、ソーラークッカー(太陽熱調理器)といった自然エネルギーの普及をしているNGOです。

ジュレー・ラダックは、2009年、ラダックの遠隔村に赴き、ソーラークッカーの支援と研修事業を行いました。事業地では、車道がなくガスの入手は非常に困難で、人々は調理には薪や家畜の糞を使用しています。しかしながら、高地のため薪となる樹木も少なく、村人は一度に往復4日かけて薪拾いをしなくてはなりません。

「肩には薪拾いの紐の跡が真っ赤に残り、とても痛くて何日も消えない」と薪拾いの過酷さを訴える人々がたくさんいました。調査の結果、2008年にソーラークッカーを支援した人々は、「今年はまだ薪拾いに行っていない」等、全員が薪の使用量の減少を実感していることがわかりました。

環境に関する情報が極めて少ない事業地の人々は、研修によって、温暖化が自分たちの生活に密接に関わっていることに気づきました。ラダックでは近年洪水が増加しており、それによって畑や家や橋が破壊され人々は困窮化しています。また、ヒマラヤの降雪量が減少し、それに伴う雪解け水の減少が水不足につながるなど、さまざまな被害を受けています。その温暖化の原因を研修で伝えたところ、「こうした問題に世界の人々はどのように取り組んでいるのですか」 とたずねられました。

ジュレー・ラダックは、この素朴な疑問にこたえるために、ラダックでソーラークッカーを支援し、自然エネルギーを利用した「持続可能な開発」のモデルを作り上げ、そこから得た学びを国内に広めるようまい進して参ります。ソーラークッカー支援事業は、調理時にCO2を排出せず、稀少な樹木の伐採を削減し、ラダックの環境も人々の生活も守ることができる取り組みです。

希望に満ちたラダックの人々の新しい年を、一緒に作っていきませんか?
皆様からの温かいご支援をお待ちしております。


■ 募金額 一口 1,000円 又は
        一口 12,000円(12000円で、1台のソーラークッカー支援金となります。)

※通信欄に「ソーラークッカー支援金」と明記してください。
※領収書が必要な方は、記載をお願いします。

■ 送金先
<郵貯銀行>
  口座番号 : 00160-5-259992
  加入者名 : JULAY LADAKH

全国の金融機関から郵貯銀行口座への振込みも可能です。
その場合、以下の情報をご指定ください。
  銀行名 : ゆうちょ銀行
  店名 : 〇一九店(ゼロイチキユウ店)
  預金種目 : 当座
  口座番号 : 0259992
  受け取り人名 : ジュレー ラダック

■ 連絡先
ジュレー・ラダック
〒132-0033 東京都江戸川区東小松川3-35-13-204 
Tel: 03-3655-1079 Fax: 03-3654-9188
E-mail: julayladakh@gmail.com
URL: http://julayladakh.org

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan