ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 12/6(日)公開講演会 in 立教大「“国民総幸福”の社会へ向けて?ブータンのGNH哲学を日本にどう活かすか」
投稿者: 21seiki 投稿日時: 2009-11-17 12:03:30 (844 ヒット)

立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科は、公開講演会「“国民総幸福”の社会へ向けて?ブータンのGHN哲学を日本にどう活かすか」を、12月6日(日)に東京池袋・立教大学で開催します。

ヒマラヤ山脈の真っただ中に位置する人口70万人ほどの小さな国ブータン。チベット仏教を国教とするこの王国が進めるユニークな国家目標「GNH」(Gross National Happiness:国民総幸福)が今、国連始め世界の開発学者や経済学者の関心を集めています。

「GNH」は、前ブータン王国が1976年に「GNHはGNP(Gross National Product:国民総生産)より重要である(GNH is more important than GNP)」と唱えたことが始まりでした。ブータンにとっては、昔ながらの生活文化や価値観を大切にすることを改めて確認したともいえる宣言でしたが、それが開発一辺倒で経済成長を追求してきた先進国へのアンチテーゼとして、世界中で大きく注目を集めることとなりました。

今回ブータンに詳しい専門家にじっくりお話を伺い、GNHの思想から日本に住む私たちが何を学び、どのように幸福度の高い社会をつくっていけるのか、ともに考えます。

参加費は無料で、一般の方、学生などどなたでもご参加いただけます。

●日時 : 2009年12月6日(日)14:00?17:00
●演題 : “国民総幸福”の社会へ向けて?ブータンのGNH哲学を日本にどう活かすか」
●講師 :
 平山 修一 氏/大東文化大学人文科学研究所兼任研究員、「GNH研究所」代表幹事
 薗田 綾子 氏/株式会社クレアン代表取締役、サステナビリティ日本フォーラム事務局長
 藤田 孝典 氏/特定非営利活動法人ほっとポット代表理事、社会福祉士
 座波 圭美 氏/ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)教育協力課、プログラム・スペシャリスト
●コメンテーター:
 北山 晴一/21世紀社会デザイン研究科 教授、21世紀社会デザイン学会会長
●コーディネーター:
 佐野 淳也/21世紀社会デザイン研究科 特任准教授/21世紀社会デザイン研究会理事
●場所: 立教大学池袋キャンパス 7号館 7102教室 (豊島区西池袋3-34-1)
●参加方法 : 受講料無料、申込不要です。当日直接会場にお越しください。
●問い合わせ :独立研究科事務室 TEL:03?3985?4530

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan