ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 連帯経済に関する学習会のご案内
投稿者: PARC 投稿日時: 2009-7-13 15:44:14 (875 ヒット)

"連帯経済"とは経済のグローバリゼーションがもたらした
貧困・格差、環境破壊に抗して、草の根の人びと・市民がつくる「小さな経済」です。
協同組合、フェアトレード、市民金融、NPO/NGO、コミュニティ・ビジネス、社会的責任投資─。
助け合いや信用・信頼、共生に根差す連帯経済は、世界各国で広がっています。

今回は、今秋開催されるアジア連帯経済フォーラムに先駆けて学習会を開催いたします。

「『連帯経済』って何?」という方、世の中の経済のあり方に何か違和感を覚える方、
さまざまな立場の方に有意義な勉強会になるよう努めます。
ぜひお誘いあわせの上、奮ってご参加ください。


『ラテンアメリカの連帯経済
?参加型予算・労働者自主管理企業・フェアトレードの実践から?』


新自由主義のもとで、人間の暮らしや仕事、環境を破壊しながら広がってきたグローバル市場経済。
その打撃を直接的に受けてきたラテンアメリカ諸国では、人びとは生存をかけて「連帯経済」を実践してきました。
協同組合や労働者自主管理企業、フェアトレード、エコ・ツーリズム、住民が主体となる参加型予算、地域通貨など、その取り組みは多様です。これらの実践は、「連帯経済」ということばによって結ばれ、ラテンアメリカにおけるネットワーク化が進められています。
この学習会では、ラテンアメリカ全体に広がる「連帯経済」の概要と歴史を、
ブラジル・ポルトアレグレの参加型予算や労働者自主管理企業、そしてメキシコでのコーヒーのフェアトレードなど具体的な実践を通して学びます。連帯経済が広がるラテンアメリカの経験は、アジアそして日本社会への示唆も多く含まれています。



●日時:2009年7月31日(金)18:45?21:00(開場18:15)
●会場:総評会館201会議室
東京都千代田区神田駿河台3-2-11 TEL:03-3253-1771


◆講師◆
・山本純一さん(慶応義塾大学環境情報学部教授)

・山崎圭一さん(横浜国立大学経済学部教授)

◆定員◆
90名 ※予約優先

◆参加費◆
アジア連帯経済フォーラム賛同者(団体・個人とも):無料
(財)大竹財団会員:無料
その他の方:500円

◆主催◆
アジア連帯経済フォーラム2009/(財)大竹財団

◆申し込み方法◆
件名を「連帯経済学習会」とし、下記を明記し、
afse@parc-jp.orgまでお送りください。
・氏名:
・所属:
・E-mail:
・電話番号:
・連帯経済フォーラム賛同者・それ以外の方かをお書きください。
※学習会の当日、賛同者になっていただくことも可能です。
・参加したい理由:
・講演者に期待すること:
・今回の学習会を知ったきっかけ:

◆お問い合わせ◆
アジア連帯経済フォーラム2009実行委員会 事務局
E-mail: afse@parc-jp.org
Tel:03-5209-3455 Fax:03-5209-3453
URL: アジア連帯経済フォーラム2009

※アジア連帯経済フォーラム2009では賛同個人・団体を皆様にお願いしています。詳しくはウェブをご覧ください。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan