ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 【7/22(水)】パレスチナの人々は今 ?映画『沈黙を破る』製作を通じて考えてきたこと
投稿者: takatoshi 投稿日時: 2009-7-3 17:24:53 (803 ヒット)

土井敏邦さんは中東情勢を主に取材してきたフリージャーナリスト。豊富な取材で、現地の状況に最も精通している一人。
1985年以来、断続的に延べ5年以上にわたってイスラエルとその占領地(パレスチナ)の難民キャンプや村々に滞在して人々の声に耳を傾け、丁寧なインタビューを積み重ねてきた。
長編ドキュメンタリー映像シリーズ「届かぬ声-パレスチナの占領と民衆―」4部作の第4部に当たる最新作『沈黙を破る』は、抑圧されたなかでそれでも強く生きるパレスチナの人びとの生活とともに、“占領する側”であるイスラエルの若者たちや社会へ影響について描いた作品。
製作を通じて考えてきたことを、土井さんに語っていただきます。

日 時: 2009年7月22日(水) 18:45?21:00(18:15開場)
会 場: 総評会館401会議室(千代田区神田駿河台3-2-11/TEL 03-3253-1771)

講 師: 土井敏邦さん(ジャーナリスト、映画『沈黙を破る』監督)
進 行: 阿木幸男さん(成蹊大学非常勤講師)

参加費: 一般 500円
     (大竹財団発行『地球号の危機ニュースレター』定期購読者、学生は無料)
定 員: 50名(予約優先)

申込み: ホームページまたはお電話にてご予約ください
主 催: 財団法人大竹財団


【お問い合わせ】
財団法人大竹財団
TEL.03-3272-3900 FAX.03-3278-1380
http://www.ohdake-foundation.org

※転載歓迎

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan