ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 1/30リンキング公開セミナー「イノベーティブなリンキング?日本の事例と英国の最新報告?」
投稿者: plazaclair 投稿日時: 2009-1-8 17:05:21 (1450 ヒット)

日時:2009年1月30日(金)午後7時?8時45分
場所:JICA地球ひろば(広尾)301号室
   http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
主催:リンキング・スタディーグループ
講師:横田宗氏(アクション代表)
   フィリダ・パービス(リンクス・ジャパン代表)
内容:革新的な途上国との市民同士の交流・協力活動を行う日本のNGO
   「アクション」の実例の紹介と英国のリンキング活動の最新の情勢
   や具体的な活動を報告します
参加費:無料
参加方法:先着50名まで。linkingjapan@aol.com 
     へ事前に参加者の所属、名前をご連絡ください。

=================================
(発表者)
横田 宗(よこた・はじめ)アクション代表
1976年生。東京都出身。高校3年の時にピナトゥボ火山の噴火で被災した
フィリピンの孤児院の存在を知り単身で訪問する。フィリピンの方達に恩
返しがしたいと思い、1994年にNGOとしてACTIONを設立。大学在学
時も孤児院支援を続け、インドやルーマニアの孤児院で活動、内戦後のル
ワンダやケニヤ、ウガンダ、ザイール等で戦災孤児支援等の活動を実施。
大学4年生の秋にフィリピン事務局と日本事務局を開設。国内では小・中
・高校の教員とともに国際理解の授業作りを進める。実施している授業は
中学校社会科の資料集に掲載されている。また、極真会館フィリピン支部
マグサイサイ道場責任者として、武道を通じての青少年育成を行う。2001
年には皇太子殿下の前で活動発表を行った。 現在、地元の商店街から大手
企業まで多様な企業との連係を積極的に行っている。
・平成11年度中田厚仁基金褒章受章
・平成15年度日本財団賞受賞
・3790地区メトロオロンガポロータリークラブ会長(2008-2009)

フィリダ・パービス、リンクス・ジャパン代表
ダーラム大学神学部を卒業し、ロンドン大学のSOAS(東洋・アフリカ学科)
で日本語を学ぶ。英国外務省の職員としてシンガポールで政治、また在日
英国大使館で経済を担当し退職。その後、東京大学大学院で日本の外交政
策に関する研究を行う。大和日英基金の副事務局長、日英21世紀グループ
事務局長を歴任。1998年に日英のNGO・NPO交流の推進を目的に独自にNPOと
して「リンクスジャパン」を設立。障害者団体、国際協力NGO、さらにはホ
ームレス支援団体同士の交流など、英国と日本との市民交流に中心的な役
割を果たし大英勲章受賞(MBE)を受賞。国際難民トラスト理事、グロ
ーバル・リンクス・イニシアティブ理事、ビルマ・キャンペーン協会の創
立メンバーでもある。また近年では英国のソーシャルアントレプレナーの
活動を日本に積極的に紹介する役割を果たしている。リンキングを推進す
るBUILDメンバー。


※ リンキングとは
近年、英国で急速に市民参加の新しい国際協力・交流活動として認知が高
まりつつある活動。リンキングでは南北の地域社会が人的交流やプロジェ
クトによって、技術支援、人材教育を行うほか、相互の経験をシェアする
ことで相互に対等なパートナーとして双方向の交流を行うことを目指して
います。リンキングを政策レベルで促進するため、2002年にイギリスの主
要NGO、教育機関、BBC、政府組織など30数団体がBUILD(Building
Understanding through International Links for Development)という
協議体を結成し、その結果、各地域でリンキングの取り組みが活発化する
とともに、政策レベルでは英国国際開発庁がリンキングを英国の国際協力
の政策の一環として支援を行う姿勢をとり始めました。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan