ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : ★メコン談話室「流域国ゲスト特別講演」開催迫る!★
投稿者: mekong 投稿日時: 2004-10-4 15:08:39 (1792 ヒット)

★メコン談話室「流域国ゲスト特別講演」開催迫る!★

■第一回「国際河川のダム開発と中国の市民社会」
?瀾滄江(メコン河)と怒江(サルウィン川)?

講師:干 暁剛さん
雲南省参加型流域管理研究推進センター代表

日時:2004年10月8日(金)18:30?

中国雲南省は2つの国際的な大河の最上流にあります。1つはメコン河(瀾滄江)、もう1つがタイ、ビルマに流れ込むサルウィン川(怒江)です。この2つの国際河川の上流部で、次々と巨大ダム計画が進められ、下流の人々の不安をかきたてています。こうした雲南省でのダム開発に対して中国の市民社会組織、特にNGOはどのように考え行動しているのか、お話をうかがいます。


■第二回「開発援助によるカンボジアの道路建設と住民立ち退き問題」

講師:コル・レカナさん
カンボジアNGOフォーラム(立ち退き問題行動ネットワーク)

日時:2004年10月14日(木)18:30?

カンボジアでは次々と道路整備が援助によって進められています。その1つがベトナムに抜ける国道一号線です。この国際路線の拡張・舗装事業をめぐっては、かなりの区間に対してアジア開発銀行が融資を行い、立ち退き住民の貧困化という大きな汚点を残しました。残ったカンボジア国内の55キロ、そこに現在日本のODAが使われようとしています。これによって1900家屋に住む住民が強制的に立ち退きを迫られます。道路整備に伴う住民立ち退き問題をモニタリングしているレカナさんに、現状を報告して頂きます。

場所:環境パートナーシップオフィス EPO会議室(2回とも)
渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山B2F/03-3406-5180
地図:http://www.geic.or.jp/epo/access.html
参加費:無料

申込:資料の用意の都合上、事前にお申し込み下さい。

申し込み・問い合わせ:(特活)メコン・ウォッチ (担当:山田、東)
Tel: 03-3832-5034 Fax: 03-3832-5039
E-mail: event@mekongwatch.org Website: http://www.mekongwatch.org

《メコン・ウォッチでは、1?2か月に1度の割合で、メコン河流域国の開発、環境、援助などについて学びあう「メコン談話室」を開催しています。毎回若手のゲストを招いてお話をして頂き、その後自由に語り合おうというものです。初めての方や学生さんにもわかりやすくて溶け込みやすい場にしたいと思っています》

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan