ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 「12歳で人身売買された少女ミーチャの物語・・・ミーチャがくれた希望」
投稿者: tenohira 投稿日時: 2008-7-15 19:47:09 (1100 ヒット)

絵本の輪読ワークショップ
「12歳で人身売買された少女ミーチャの物語・・・ミーチャがくれた希望」

今年、8月2日より全国の10ヶ所の劇場で、
「闇の子供たち」という梁石日原作の同名小説が映画化され、ロードショーされます。主演は宮崎あおい、江口洋介などの実力派が勢ぞろい!!

そんな中、相変わらず「てのひら」では、小さな兄妹のために12歳で人身売買され、エイズにかかり、20歳という若さでこの世を去った、実在した少女ミーチャの生涯が原案となった、絵本「子どもの権利を買わないで?プンとミーチャのものがたり」を読み味わうワークショップを、全国津々浦々で、ぼちぼちとやっています。

Weフォーラムという、あざみ野で開かれるイベントの分科会として行われる今回のワークショップでは、絵本を使って人身売買とは何かを知りながら、人身売買にスポットを当てるだけでなく、どうして子どもが、それこそ世界中で暴力にさらされてしまうのか、私たちが地域社会からできることはないか?ということを、「人権感覚」をベースに考えます。

年齢制限、性別制限一切無し!
やわらかい心と感覚を持ち寄って、切ないけれどけして絶望だけではない、希望が残る絵本を読みながら、「人権」ということの意味を想像してみませんか?

★皆さまのご来場を心からお待ちしています★


○日 時:2008年7月27日(日) 13:30?15:30

○会 場:アートフォーラムあざみ野 3F 音楽室 
 地 図:http://www.women.city.yokohama.jp/azamino/location/index.html
*東急田園都市線「あざみ野」駅から徒歩5分

○内 容:絵本の輪読ワークショップ
    「12歳で人身売買された少女ミーチャの物語」
     進行:てのひら?人身売買に立ち向かう会

○費 用:1,000円

*その他、保育サービスあります(詳しくは事務局までお問い合わせください)

○お問い合せ:
てのひら?人身売買に立ち向かう会 事務局 担当:百瀬

TEL:050-1445-6947 FAX:020-4624-7480
E-mail:tenohira_ycatip@hotmail.co.jp
HP:http://www.geocities.jp/tenohira_trafficking/

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan