ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 国際フォーラム「わたしたちのお金で未来を創る?ソーシャル・ファイナンスへの挑戦?」
投稿者: aSeedJapan 投稿日時: 2007-12-23 12:48:09 (1230 ヒット)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    
     2008年1月19日(土)・20日(日)
    国際フォーラム
    「わたしたちのお金で未来を創る
     ?ソーシャル・ファイナンスへの挑戦?」

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

わたしたちが、何気なく銀行に預けているお金。
そのお金の「使われ方」が、いま注目を集めています。

なぜなら、地球温暖化を始めとする環境問題や、地域で起こる
様々な社会問題の解決のためには、わたしたちの預貯金が、
環境や社会に配慮した事業や企業・NPOに投融資され、活用される
ことが必要不可欠だからです。

海外では、こうした未来を創る、社会的な金融を
“ソーシャル・ファイナンス”と呼び、ヨーロッパを中心に広がり
を見せています。

今回のフォーラムでは、国内外からこの“ソーシャル・ファイナンス”
に先進的に取り組む金融機関の方々をお招きします。

自然エネルギー、教育、高齢者福祉、有機農業などの社会的事業
に限定して融資を行い、30年に渡り市民の支持を集める
ドイツのGLSコミュニティ銀行。

預金者の投票等に基づき、倫理的な融資基準を大胆に導入し、
業績を拡大したイギリスのコーポラティブ銀行。

「ソーシャルファンド預金」という新しい金融の仕組みを創り、
NPOへの融資を拡大した日本の近畿ろうきん。

こうした先進的な取り組みを起点として、日本でこの
“ソーシャル・ファイナンス”を広め、環境問題・社会問題
を解決していくために、市民、金融機関がともにできることを考えます。

市民にとって理想的な金融機関とは?

金融機関はこれからどうやってCSR(企業の社会的責任)
を推進していけばよいのか?

そんな疑問を解決するための「ヒント」が得られるフォーラムです。

ぜひ奮ってご参加ください。



・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 開催概要 】
●日時:1日目 2008年1月19日(土)13:00?17:00(12:30開場)
    「ソーシャル・ファイナンスの理念を学ぶ」(定員250名)
    (同時通訳付)
    2日目 2008年1月20日(日) 10:30?12:50(10:00開場)  
    「ソーシャル・ファイナンスの仕組みを創ろう」(定員80名)
    (逐次通訳付)

●場所:女性と仕事の未来館 ホール(1日目)、第1セミナー室(2日目)
   〒108-0014 東京都港区芝5-35-3
    地図:http://www.miraikan.go.jp/access/index.html
    JR田町駅三田口(西口)から徒歩3分
    地下鉄(都営浅草線、都営三田線)三田駅 A1出口から徒歩1分

●参加費:1日目 一般 2,000円 
学生およびA SEED JAPAN・アリスセンター会員 1,000円
2日目 一般 1,000円
学生およびA SEED JAPAN・アリスセンター会員 500円

●対象:
1日目は広く一般の方を対象、2日目は主に金融機関の職員、
コミュニティ・ファンド、NPO/NGO活動等に取り組んでいる方
を対象とした内容となりますが、内容としては連続しております。
2日目の参加者は、可能な限り1日目にもご参加いただくようお願いします。


●主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN
    アリスセンター
   (特定非営利活動法人まちづくり情報センターかながわ)
●後援:社団法人全国労働金庫協会、財団法人生協総合研究所、
     特定非営利活動法人社会的責任投資フォーラム、
    環境省(申請中)
※本フォーラムは地球環境基金の助成を受けて行われます。

●申込締切:2008年1月17日(木)
※ただし、各日、定員になり次第締め切らせていただきます。


・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 プログラム 】

◆1日目 「ソーシャル・ファイナンスの理念を学ぶ」

1.主催者挨拶

2.オープニング
  「いまソーシャル・ファイナンスが必要なわけ」
  (A SEED JAPAN エコ貯金プロジェクト理事 土谷和之)

3.講演 「海外のソーシャル・ファイナンスの理念と取り組み」
  GLSコミュニティ銀行(ドイツ) 広報部長 クリストフ・リュッツェル氏
  http://www.gls.de/die-gls-bank/ueber-uns/gls-bank/english-portrait.html
  コーポラティブ銀行(イギリス)
  パブリックセクター・コミュニティ開発部長 デビッド・ダン氏
  http://www.co-operativebank.co.uk/

4.講演 「日本におけるソーシャル・ファイナンスへの挑戦」
  近畿ろうきん 地域共生推進部長 法橋聡氏
  http://www.rokin.or.jp/

5.パネルディスカッション  
  「日本でソーシャル・ファイナンスを広げるためには」
  コーディネータ:日本総合研究所 主席研究員 足達英一郎氏
  パネリスト:各講演者


◆2日目 「ソーシャル・ファイナンスの仕組みを創ろう」

1.主催者挨拶

2.講演「ソーシャル・ファイナンスへの疑問と回答」
  コーポラティブ銀行 
  パブリックセクター・コミュニティ開発部長 デビッド・ダン氏
  近畿ろうきん 地域共生推進部長 法橋聡氏

※主催者側で準備するソーシャル・ファイナンスへの素朴な疑問や、
 1日目で答えきれなかった参加者からの質問にご回答いただきます。

3.トークセッション  
  「ソーシャル・ファイナンスの仕組みを創ろう」

※ソーシャル・ファイナンスの仕組みを創っていくために
 今後必要な取り組みについて、来場者のみなさんも交えて
 気軽にディスカッションすることを予定しています。

(注1)1日目の夜に懇親会を予定しています。詳細については
    本フォーラムに申し込まれた方に個別にご連絡いたします。

(注2)GLSコミュニティ銀行については1日目のみの参加となります。
    1日目夜の懇親会において2日目に相当する内容をお話し
    いただく機会を設ける予定です。


・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 申し込み方法 】                      
      
下記お申し込みフォームに記入の上、2008年1月17日(木)までに
【国際フォーラム申し込み】を件名にして、
E-mail: info@aseed.org までお送りください。

<お申し込みフォーム>--------------------------------------
・お名前:
・ふりがな:
・所属(会社・団体・学校など):
・会員:会員(   )・非会員
※A SEED JAPAN/アリスセンターどちらかの会員の場合「会員」とし
 ( )に団体名をご記入ください。どちらの会員でもない場合
「非会員」とご記入ください。
・電話番号:
・メールアドレス:
・参加希望日:
 参加ご希望の日に ○ をご記入ください
 (  )2008年1月19日(土)
 (  )2008年1月20日(日)
※2日目の参加者は、可能な限り1日目にもご参加いただくよう
 お願いします。
・本フォーラムに期待すること等があればご記入ください:

-------------------------------------------------------------

※頂いた個人情報は、本フォーラムの参加者の確認、懇親会・フォーラムの
 最終的なプログラム、関連するイベント等の情報提供のために利用し、
 A SEED JAPANとアリスセンターの両団体のみで共有します。

※A SEED JAPAN のプライバシーポリシーは以下をご覧ください。
 http://www.aseed.org/privacy.html

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 お問い合わせ・お申し込み先 】 

国際青年環境NGO A SEED JAPAN 事務局 担当:田中滋
TEL:03-5366-7484  FAX:03-3341-6030
E-mail: info@aseed.org  
URL:A SEED JAPAN http://www.aseed.org/
エコ貯金プロジェクト http://www.aseed.org/ecocho/
アリスセンター    http://www.jca.apc.org/alice/

○A SEED JAPANとは…
地球サミット(1992年)に青年の声を届けよう!という想いから始
まった国際青年環境NGO。大量生産・大量消費・大量廃棄のパターン
の変更と、南北間・地域間・世代間の格差のない社会を実現するた
めに、未来の世代を担う青年自らが行動を起こしています。

○アリスセンター
 (特定非営利活動法人まちづくり情報センターかながわ)とは…
1988年に設立された、神奈川県のNPO支援のための中間支援組織。
課題解決を市民自らが担う自治型の地域社会をめざし、市民が
まちづくりの主体となるための手法やシステムの開発、
社会環境整備に関する提案を行うとともに、地域における
市民の活動やまちづくりのための実践・政策提案を支援しています。

○オンラインショップ SEED SHOPで「グローバライゼーション・ガイド
 ブック」好評発売中!
http://www.aseed.org/shop/products/gl_guide.html

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan