ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : Message From Africa
投稿者: yasu34 投稿日時: 2007-10-15 15:21:47 (1459 ヒット)

JAMBO♪(こんにちは)私たちは「現在(イマ)アフリカで起きている様々な問題について理解を深め、そして知り得たことを多くの人たちに発信していこう!」をモットーに活動している拓殖大学アフリカ研究愛好会(以後アフ研)です。
最近テレビや映画で注目されているアフリカですが、皆さんは『アフリカ』と言ったらどんなイメージを持っていますか??
貧困、少年兵、戦争、エイズ、広い草原に住む動物たち・・・
そこで!!今回皆さんに等身大のアフリカを知ってもらいたいと考え、写真家兼アチョリ王国親善大使の桜木奈央子さんとアフ研4回生福神遥を講師に迎え、以下のような講演会を行います。 
是非、講師2人の異なった視点によるアフリカ体験談を聞いて、新しい世界を覗いて見てください☆

【日時】 2007年10月21日(日)

【プログラム】
・第1部
アフリカ研究愛好会 福神遥による講演「私の国はここじゃない!!2007」
12時10分から13時まで
・第2部
桜木奈央子氏による講演
映画「invisible children」上映(55分間)
※映画上映後に5分程の休憩を予定しております。
「ウガンダ、眠れない夜」―長期化する内戦―
  13時20分から15時30分
11時30分開場 15時40分終演予定

【場所】拓殖大学八王子キャンパスB館101教室(入退室は自由です)

【定員】300名 

【参加費】無料

【事前申し込みの有無】なし

【アクセス】JR中央線・京王線高尾駅下車後、拓殖大学行きバスにお乗り下さい。

【地図】http://www.takushoku-u.ac.jp/map/acc_h.html

【イベント責任担当者】拓殖大学国際学部2回生 犬飼直美

【お問合せ先】拓殖大学アフリカ研究愛好会 afuken_t@yahoo.co.jp


<桜木奈央子氏プロフィール>
桜木奈央子(さくらぎなおこ)
1977年生まれ。高知県出身。
写真家、アチョリ王国親善大使。
大学在学中に訪れたウガンダ北部で、内戦を目の当たりにして写真を撮り始める。同時に、NGOのコーディネーターとして現地で活動。
また、ウガンダの若者たちと奨学金プログラムNESTを立ち上げる。
日本では全国各地で写真展、講演会、平和イベントを開催している。
アチョリ王国(ウガンダ北部)公式親善大使。

<福神遥プロフィール>
福神遥(ふくがみはるか)
拓殖大学 国際開発学部4回生。
アフリカ研究愛好会所属。
3年の秋から約7ヶ月かけてインド、中東、東アフリカ、南部アフリカを一人で周る。
アフリカで訪れた国はケニア、ウガンダ、ルワンダ、タンザニア、ジンバブエ、ザンビア、モザンビーク、ボツワナ、レソト、スワジランド、南アフリカ、エジプト。

※第二部の講演で短い映画を上映します。作品名「Invisible Children-見えない子供たち-」2006年。監督キャロル・マンソー、ローレン・プール、ジェイソン・ラッセル。アメリカに住む3人の大学生がウガンダを訪れた。そこで彼らは、LRA(神の抵抗軍)という反政府武装勢力により平穏な生活を奪われた膨大な数の子供たちに出会う。  引用:UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan