ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 9/30 アムネスティ ミニシネマフェスティバル横浜
投稿者: aikanagawa 投稿日時: 2007-9-9 21:53:06 (1221 ヒット)

アムネスティ・フィルム・フェスティバル(本年1月開催)で上映された作品の中から、
「踊れ、グローズヌイ!」と「ヒマラヤを越える子どもたち」の2作品を横浜で上映致します。今、世界で起きていることを、映画でみてみませんか?

■日時 2007年9月30日(日) 14:00?16:30(予定)
■場所 横浜市市民活動支援センター4階 研修室
(横浜市中区桜木町1-1-56 みなとみらい21クリーンセンター内・045-223-2666)
JR・市営地下鉄 桜木町駅から徒歩7分 / みなとみらい線 みなとみらい駅から徒歩10分
■参加費 800円

上映作品
(1)踊れ、グローズヌイ!
「母さん、僕たち、天国を見てきたんだ・・・」
ロシア・チェチェンにある、子供たちの舞踏団「ダイモーグ」。夏休み、彼らは西ヨーロッパ各国へツアー公演に出かける。
ツアーの目的のひとつは、「チェチェン人はテロリストではなく、普通の人間だとしってもらうこと」。
紛争の残酷さと、希望をもって生き続けようとする子どもたちの姿を描いた珠玉のドキュメンタリー。
原題:”Dans Grozny Dans"
監督:ヨス・デ・プッター オランダ/ドキュメンタリー/75分/2002年
第1回シカゴ国際ドキュメンタリー映画際グランプリ(2003年)、コペンハーゲン国際ドキュメンタリー映画際CPH:DOX:2003大賞
第13回サンクト・ペテルブルグ「人類のメッセージ」国際映画祭ケンタウロス賞、トリノ・シネマビエンナーレ最優秀作品賞
モントリオール「芸術」映画祭最優秀作品賞、2007年アムネスティ・フィルム・フェスティバル出品作品

(2)ヒマラヤを越える子供たち
ヒマラヤを越えて亡命するチベット難民の子供たちを追った珠玉の短編ドキュメンタリー
1950年代に始まった中国によるチベット侵攻。1959年、インドへと亡命したダライ・ラマ法王の後を追って10万人にのぼる
難民がチベットから脱出してきました。現在もなお、毎年数百人の子供たちが親元を離れ4,000メートル級のヒマラヤを
徒歩で越え、数週間歩き続けてインドへと亡命してきます。彼らは何故、命をかけてまで国境を越えるのでしょうか。
原題:”Flucht über den Himalaya "
監督:Maria Blumencron ドイツ/ドキュメンタリー/30分/2000年
German TV Awardノミネート(2001年)
2007年アムネスティ・フィルム・フェスティバル出品作品

主催 アムネスティ・インターナショナル日本 かながわグループ
ホームページ:http://aikk.hp.infoseek.co.jp/kanagawag.html
連絡先(電子メール):amnestykanagawa@hotmail.co.jp
協力 チベットサポートグループKIKU

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan