ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 10/26ウェビナー「市民社会不在のTICAD8 ?その内幕を探る?」
投稿者: AJF 投稿日時: 2022-10-13 14:23:48 (116 ヒット)

今年の8月27日と28日、チュニジアの首都チュニスにて、TICAD8が開催されました。日本政府は「マルチステークホルダー」の原則は変更しないとしつつも、「新型コロナ」を理由に、市民社会をはじめとする関係者に対して透明性がほとんどないまま準備期間を終え、本会合では基本的にアフリカ諸国の政府代表と一部の民間企業以外の参加を認めない方針をとりました。現地では何が起きていたのでしょうか? そして、市民社会はどのようにこのプロセスと関わり、そこから見えてきたものは何だったのでしょうか? 
このセミナーでは、チュニジアでTICAD8を取材した日本メディアの記者を迎え、市民社会が参加の機会を得られなかった現地の様子を伝えてもらいます。また、アフリカ日本協議会の稲場雅紀が、市民社会としてのTICADプロセスの経験を話します。「4兆円(300億ドル)の支援」や「チュニジア宣言」という表向きの約束とは別に、今回のTICAD8が実際に生み出したものは何かを検証し、今後のTICADおよび日本のアフリカ政策について市民社会の役割とともに考えます。

日時:2022年10月26日(水)午後7時?9時
形式:ズームによるオンライン会議形式
申し込み: https://20221026ajfwebinar.peatix.com/
参加費:無料(寄付つきチケットもあります)
プログラム(予定):
・開会
・日本メディア記者(調整中)発表 「現地チュニジアの取材を通して」 
・稲場雅紀さん(アフリカ日本協議会 共同代表)発表 「“非招待者” 市民社会は何を見、何をしたか」
・ディスカッション

※後日、動画の公開はありません。


主催・お問い合わせ
NPO法人アフリカ日本協議会
〒110-0015東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3F
Email  info@ajf.gr.jp
TEL 03-3834-6902 FAX 03-3834-6903
URL http://www.ajf.gr.jp

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan