ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 3/4【参加募集】オンライン開催「なりたい『私』になる!女性がリーダーシップを発揮するために 国際女性デー2022」
投稿者: plan-japan 投稿日時: 2022-2-9 16:06:09 (187 ヒット)

https://www.plan-international.jp/news/event/20220209_31869/

3月8日は国際女性デーです。女性の権利向上と、政治的・経済的分野への参加を盛り立てていくために制定されたこの日を記念し、「女性のリーダーシップ」について考えるオンライントークイベントを、3月4日(金)に開催します。
◆児玉治美さんと考える「女性がリーダーシップを発揮できる社会」◆

登壇いただくのは、プラン・インターナショナルの評議員であり、アジア開発銀行副官房長の児玉治美さんです。2021年末まで同行の駐日代表を務められた後、現在はマニラ本部で副官房長としてご活躍されています。


イベントでは、女性が前向きにリーダーシップを発揮できる社会の実現にむけて大切なこととは何か、また、その弊害となっているジェンダーステレオタイプ※について、児玉さんとともに考える機会といたします。聞き手は、プラン・ユースグループのメンバーで、大学1年生の大崎さんです。

※ジェンダーステレオタイプ:社会に広く浸透している、ジェンダーに基づく固定観念や思い込み、偏見のこと

持続可能な開発目標(SDGs)の広がりによって、ジェンダー平等にむけた取り組みがすすみ、「性別による役割や固定観念を撤廃しよう」という機運が高まる一方で、「男らしさや女らしさ」「女性はこうあるべき」といったジェンダーステレオタイプは依然として存在しています。そのためプランは、すべての活動にジェンダーの視点を取り入れ、「性別にかかわらず誰もが等しく社会参加し、発言し、リーダーになる機会のある社会をつくること」を目指しています。

国際女性デー2022を機に、女性たちがなりたい「自分」になり、周囲にもポジティブな変化をもたらす存在になるためには、どのようなマインドを持ち行動すべきかを一緒に考えてみませんか。オンライン開催のため、お住まいの地域にかかわらずご参加いただけます。多くの皆さまのお申し込みをお待ちしています。

◆日時:2022年3月4日(金)20:00ー21:15
◆場所:Zoomウェビナー
◆定員:最大500人(先着順)
◆参加費:無料
◆参加申し込み:締切日:3月4日(金)17:00 

★当日のプログラム★

1.国際女性デーとは
2.トークイベント
「アジア開発銀行 副官房長 児玉治美さんと考える 女性がリーダーシップを発揮できる社会」
女性たちがなりたい「自分」になり、学校や職場でリーダーシップを発揮し周囲にポジティブな変化をもたらす存在になるには。より充実した人生を送るために、一人ひとりがどのようなマインドを持ち行動すべきかを、ロールモデルである児玉氏にお話しいただきます。

3.プランの活動のご紹介


★登壇者プロフィール

児玉 治美さん(こだま はるみ)アジア開発銀行(ADB)副官房長


アジア開発銀行(ADB)副官房長 2001年から国連人口基金(UNFPA)ニューヨーク本部にて世界の議員連盟やNGOとの連携強化、緊急人道支援等に関わり、2008年アジア開発銀行に転職。マニラ本部で広報局や首席企画・政策専門官などを経て、2019年から駐日代表、2021年より現職。プラン評議員。
日本経済新聞にジェンダー、ダイバーシティ、教育、多様性などをテーマにコラムを連載。
PHPオンライン衆知 THE 21 ・ コラム掲載 年功序列が崩れても…「50代で店じまい」という常識を変えられない日本社会
産経新聞 Dr.國井のSDGs考 「理不尽への怒り、原動力に」など。

大崎さん:プラン・ユースグループ 大学1年生

幼い頃からジェンダーに関心をもち、アウトプットの機会を得たいとの思いから、高校2年生の時にプラン・ユースグループに加入。ジェンダー平等が達成された、すべての人々が生きやすい社会を目指して活動を続け、アンケート調査やインタビュー調査を通して、ユースの声を社会に発信している。

★申し込み方法★
以下のフォームより必要事項を入力し、お申し込みください。

イベントお申込みフォーム

★お問い合わせ・申し込み後のキャンセル連絡★

公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン
広報マーケティング部 広報チーム
E-mail:event@plan-international.jp

SP(スポンサー)番号をお持ちの方は、その番号をお知らせください。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan