ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 9/18【参加募集】【プラン・ラウンジ9月】オンライン報告会「女の子が安心して学べる環境づくり」?グアテマラ?
投稿者: plan-japan 投稿日時: 2021-9-3 11:46:32 (62 ヒット)

「プラン・ラウンジ」は、どなたでもご参加いただける支援者説明会です。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、リアルな会場では開催が難しくなったプラン・ラウンジを、当面の間オンラインで開催しています。プラン・インターナショナルの支援を検討されている方、またすでにご支援をされている方もお気軽にお申し込みください。

2021年9月の「プラン・ラウンジ」は、ガールズ・プロジェクトの一つとして、2017年12月からグアテマラで実施している「女の子が安心できる学校づくり」プロジェクトについてご報告いたします。

女の子の権利を守り、ジェンダー平等を促進するために
プロジェクトを実施したアルタ・ベラパス県は、グアテマラでもっとも貧しい県で、先住民族のケチ族が人口の80%以上を占めています。中南米の国々に見られる男性優位の伝統的な考え方「マチスモ」が根強く、女の子は家事や子守りのために中途退学を余儀なくされたり、若くしてシングルマザーになってしまったりと、男の子に比べてあらゆる場面で権利や機会を奪われています。

プランは、子どもや教師、住民を対象としたジェンダー平等のための啓発活動や、男女別のトイレの建設などを通じて、女の子が安心して過ごせる学習環境と地域づくりを目指して活動を行ってきました。その結果、子どもたち、保護者、住民、教師、行政の間でジェンダー平等の意識に変化が起き、コミュニティや学校での自主的な活動も始まっています。

活動に積極的に参加する女の子たち

当日は、現地に駐在してプロジェクトを担当し、現在一時帰国中の皆木職員が、3年間の取り組みについてご報告します。また、2021年3月から新たに開始した「先住民族の女の子の収入向上」プロジェクトについてもご紹介します。

オンラインでの開催ですので、全国の皆さまにご参加いただけます。多くの皆さまのお申し込みをお待ちしています。


★担当職員からのメッセージ:プログラム部 皆木 昭宏

日ごろよりプランの活動にご支援とご理解をいただき、誠にありがとうございます。
グアテマラは、中南米のほかの多くの国と同様に、いまでは「世界の最貧国の一つ」というカテゴリーからは脱しています。しかしながら、国内の格差は年々広がっており、先住民族の多く住む地域の子どもたち、特に弱い立場にある女の子たちにとっては、プランのような国際NGOからの支援が、将来の選択肢を広げる数少ない機会の一つとなっています。
プロジェクトの一環として実施した奨学金支援を通じて、多くの先住民族の女の子が中学校に進学できるようになったという嬉しい変化も見られます。当日は、これまでの成果を含め、現地での活動についてお伝えいたします。

■日時:2021年9月18日(土)14:00?15:00
■場所:Zoom(ズーム)による配信
■参加費:無料(通信にかかる費用はご負担ください)
■申込み締め切り:9月15日(水)

※参加費無料。要予約。お申し込みいただいた方には、開催日前日の9月17日(金)にZoomのURLをご案内いたします。

★お申し込み方法
以下のフォームより必要事項を入力し、お申し込みください。

プラン・ラウンジお申し込みフォーム

★Zoomについて

zoomヘルプセンター(参加方法についての動画解説など)
事前にテストする(音声や映像のテスト)

※イベント紹介ページ
https://www.plan-international.jp/news/event/20210902_30329/

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan