ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 【5/13スタート】「伝わる書き方」と「途上国」を同時に学べる『グローバルライター講座』(第13期)参加者募集!(早割4/15)
投稿者: ganas 投稿日時: 2020-2-6 0:15:54 (140 ヒット)

皆さんは、どちらの人生を送りたいですか? ひとつは「書く力」がある人生、もうひとつは書く力がない人生。

単刀直入に言うならば、書く力で人生は大きく変わります。スッと理解できないメールは読んでもらえません。何を言いたいのかわからない報告書は、周りからの評価を下げるだけ。大学生だけでなく、社会に出ても、文章で伝えることが苦手な人は山ほどいます。書く力は、仕事をするうえで最重要スキルのひとつというのに、です。

書く力は、「稼ぐ力」に直結します。その最たる例が、文章でモノを売ったり、セミナーなどの集客をしたりするダイレクトマーケティングです。いつか独立しようと考えている方にはまさに必須のスキル。つまり書く力をしっかりつけておけば、会社に依存しない人生を送れるのです。

ganasが主催する『グローバルライター講座』では、「伝わる書き方」を体系的に(感覚的にではなく)学べるだけではありません。アジアや中東、アフリカ、ラテンアメリカなどで何が起きているのか、どんな歴史的背景があるのかといった「途上国・国際協力」の知識も同時に得られます。国境が低くなっていく時代、日本だけのことだけ考えて仕事していくのは無理ですよね。中小企業もアフリカに行くご時世です。

『グローバルライター講座』は、「伝わる書き方」と「途上国」を同時に学べる、日本でオンリーワンの一挙両得の講座。定員を超えるほど毎回大好評で、これまで12回開講してきました。受講生は累計で400人以上です。

2020年春の『グローバルライター講座』(第13期)は5月13日(スカイプコースは5月14日)にスタートします。期間は7月1日(同7月2日)までの8週間。アジア・アフリカ・ラテンアメリカ・中東に関心が高い人たちがせっかく集まりますので、受講生同士が交流できる機会(自由参加)も随時設けます。

社会人のこれまでの受講生は、開発関係者、コンサル会社やメーカーなどの会社員、NGO職員、メディア関係者、医師、看護師、JICA海外協力隊員(OB・OG、これから派遣される人、現役)、広報担当者、教師、途上国が好きでたまらない方などさまざま。学生の受講生のなかには『グローバルライター講座』を経て、NHKや共同通信、TBS、大阪毎日放送などに就職した人も多数います。

『グローバルライター講座』では、週に1回(全8週)の「1時間45分の講義・ワークショップ」に加えて、「途上国・国際協力」を題材にした記事(メディアの文章)を書く課題を毎週出します。期限通りに提出していただいた記事はすべて、講師(ganas編集長)が個別にアドバイス付きで添削します。書く力をアップさせる最大のコツは「書く量にある」(読む量も)と考えているためです。受講生には少しでも多く書いていただき、大幅にスキルアップできるよう最大限サポートします。

『グローバルライター講座』には下の3つのコースがあります。
1)東京・市ヶ谷のJICA地球ひろばで受講するコース=首都圏在住者向け
2)スカイプを利用して受講するコース=首都圏以外の国内在住者向け(Zoomを使う可能性もあります。使い方はお教えします)
3)メールでやりとりするコース=途上国在住者向け(JICA海外協力隊員やNGO・企業の駐在員、途上国に留学中の学生におススメ! 現地発の本格的な記事を書いて、発信してみませんか? 書くことを通じて、その国に対する理解が深まります)

【各コースの日程・内容(予定)・場所】
■JICA地球ひろばのコース
・第1回:5月13日(水)19:00?20:45
「伝わる文章」と「伝わらない文章」の違い。終了後に教室の中で30分程度の懇親会(20:45?21:15)
・第2回:5月20日(水)19:00?20:45
参加者が書いた見出し&リードのフィードバック、2段落目以降の書き方
・第3回:5月27日(水)19:00?20:45
伝わる文章を書くための「3つの要素」、参加者が書いた記事のフィードバック
・第4回:6月3日(水)19:00?20:45
伝わる文章を書くための「3つの要素」の続き、スルッと読ませる段落構成、参加者が書いた記事のフィードバック
・第5回:6月10日(水)19:00?20:45
模擬記者会見(スピーカーは調整中)、ブレインストーミング
・第6回:6月17日(水)19:00?20:45
「クリックしたくなる見出し」と「無視される見出し」、参加者が書いた記事のフィードバック
・第7回:6月24日(水)19:00?20:45
伝わる文章のマル秘テクニック、参加者が書いた記事のフィードバック
・第8回:7月1日(水)19:00?20:45
伝わる文章のマル秘テクニックの続き、全8回のまとめ

■スカイプ(またはZoom)を利用するコース
*日時:5月14日(木)、5月21日(木)、5月28日(木)、6月4日(木)、6月11日(木)、6月18日(木)、6月25日(木)、7月2日(木)の19:00?20:45または21:00?22:45。

■メールベースのコース
*日時:5月13日にスタートします。時間は特に決まりがなく、メールまたはメッセンジャーで1週間に1度のやりとり。
*場所:自宅(メールまたはメッセンジャーでやりとりします)
*留意事項:講義・ワークショップはありません(録画をご覧いただくことは可能
)。講師が課題を出し、受講者がそれを提出する形で進めます。後半は記事を毎週
提出していただき、講師がそれを添削します。

【グローバルライター講座の5大メリット!】
1)「伝わる書き方」と「途上国・国際協力」を同時に学べる!
2)書いた記事は個別に100%添削してもらえる!
3)優秀でやる気があればganasの記者になれる!
4)途上国を取材するプログラムに最大3万円引きで参加できる!
5)伝わる書き方はESにも役立つ!

【費用】
・一般:5万円
・大学生、大学院生、専門学校生:3万5000円
*4月15日(水)までに申込書を送付し、ご入金いただいた方は「早割」として5000円引きになります。
*受講生の都合により入金後に辞退されても返金はいたしません。ご了承ください。

【定員・締め切り】
・JICA地球ひろば:22人
・スカイプ(またはZoom)利用:12人
・メールベース:5人
*締め切りは4月29日(水)。先着順。ただし定員に達し次第、締め切ります(ほぼ毎回定員オーバーですので、お早めの申し込みが確実です)。
*5000円お得な「早割」は4月15日(水)まで。申込書を送付し、ご入金が完了していることが条件です。

【主催】
特定非営利活動法人開発メディア(途上国・国際協力に特化したNPOメディア「ganas」の運営団体)

【申し込み方法】
「グローバルライター講座受講希望」と件名に書き、ご所属とお名前を明記して、下記のアドレスにご連絡ください。申込書をメールいたします。
特定非営利活動法人開発メディア宛 devmedia.ganas@gmail.com
下のURLからも申込書(ワードファイル)をダウンロードできます。
https://drive.google.com/file/d/1KD6kVVqD_CQbVAeSF3ghrgljRAtvVTju/view?usp=sharing
*お申し込みはご入金をもって完了します。
*詳細はこちらへ⇒https://www.ganas.or.jp/news/20200130gwc/

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan