ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
スタディツアー : 【参加者募集】LIFE 2019夏「豊かさは自然の法則」サティシュの思想に迫る 緑と大地から学ぶ南インド10日間ツアー
投稿者: LIFE 投稿日時: 2019-6-30 17:01:31 (34 ヒット)

インド出身で、現代を代表する思想家、「サティシュ・クマール」氏の唱える「土と人と社会」についての思想を基に、南インドでの農村生活を通して、大地の恵みを心の底から体感するプログラムです!

?南インド農村部で学ぶ「農と食」「いのちを守る種」シンプル、スモール、スローな暮らしを体感、土に触れ自然からの恵みをいただく6日間?

◆旅行期間: 2019年8月22日(木)?8月31日(土) 10日間
【現地集合・解散】

◆研修地: タミルナドゥ州チェンナイ、ディンディグル、マドライ

◆旅行代金:98,000円(現地集合・解散)
※(特活)地球の友と歩む会/LIFE非会員の方は6,000円の会費を別途納入ください。

◆ツアーの特色
?有機農法による持続可能な農業の現状から学ぶ

 化学肥料に頼り、単品作物による農業の在り方に終止符を打ち土壌の回 復、生産性の向上をめざして持続可能な農業ができる環境づくりの過程でなにが今大切にされなければいけないかを知っていく。

?ヴァンダナ・シヴァ、サティシュ・クマールから学ぶ

 インドが誇る環境活動家、思想家でもあるふたりが唱える食と農についての在り方をインド農村部に身を置いて体験、実践してみる。『わたくしたちの命を守る食物、それを生み出す種をいかに守り育てるか、食と農について考え行動していくことは持続可能な社会づくりに不可欠である』

?豊かさをとりもどす経済づくり?グローバルからローカルへ

 効率性、経済性を問い直し、真の豊かさにについて多くの人たちと共有する機会をもつ。農村地域にある知恵、伝統的に守られている文化に触れる機会をもつ。参加型活動ツールを用いて地域にある資源を見つけたり今後の社会づくりに生かせるプログラムづくりを試みる。

申込、詳細は、ホームページへ
【参加者募集】2019夏南インド10日間ツアー

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan