ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 【東京開催】10周年記念セミナー「2030年の寄付とファンドレイジングを考える」
投稿者: jfra 投稿日時: 2018-11-6 17:08:17 (57 ヒット)

2030年の寄付とファンドレイジングを考える
?SDGs、テクノロジー、働き方改革はどうのような行動変容を促し、ファンドレイジングの未来はどうなるのか??


日本ファンドレイジング協会は今年度設立10年を迎えます。この間、SNSやIT技術の発達によりクラウドファンディングをはじめとするオンラインでの寄付が当たり前になってきました。また、誰もが寄付を集められる時代にもなっています。
この先の10年、ファンドレイジングはどう変化していくのか。
SDGsを促進する流れ、テクノロジーの発達により寄付行動はどう変わっていくのか、働き方改革をはじめとするQOLへの意識はどのような行動変容を促していくのか。
各テーマのトップランナーのみなさんに話題提供いただきながら、ファンドレイジングの未来をみなさんと見てみたいと思います。
パネルディスカッション終了後には、交流会も予定しておりますので、ぜひ、お越しください。


●日時
12月19日(水)18:00?21:00

●場所
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル 9F
freee株式会社 イベントスペース

●参加費用
日本ファンドレイジング協会会員5400円/非会員8640円(税込)

●締め切り
12月13日(木)

●申込み
下記よりお申し込みください。
https://jfra.securesite.jp/seminar7.php


●ゲストスピーカー
佐藤 守
(アクセンチュア株式会社 デジタルコンサルティング本部 アクセンチュア インタラクティブ シニア・マネジャー)
デジタル (IT) を活用して企業を活性化したい、という想いから2011年にアクセンチュアへ参画。デジタル時代の事業戦略策定、新サービス開発、組織設計・変革推進、M&A(PMI)支援やマーケティング業務改革といったプロジェクトに従事。
Accenture Technology Vision 日本版の編集・作成メンバーでもあり、“(デザイン+アート) X ビジネス X テクノロジー” 領域について、アクセンチュアでも有識者の一人。

白河 桃子
(少子化ジャーナリスト/作家/相模女子大学 客員教授/昭和女子大学 総合教育センター 客員教授/東京大学 大学院情報学環客員研究員)
東京生まれ。慶応義塾大学文学卒業後、住友商事などを経てジャーナリスト、作家に。2008年中央大学教授山田昌弘氏と『「婚活」時代』を上梓、婚活ブームの火付け役に。少子化、働き方改革、女性活躍、ワークライフバランス、ダイバーシティなどをテーマとする。2018年1月、『広辞苑 第7版』に「婚活」が掲載される。「ワイド! スクランブル」(テレビ朝日)木曜日レギュラー。
内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議員、内閣官房「一億総活躍国民会議」民間議員、内閣府男女局「男女共同参画会議 重点方針専門調査会」委員などを務める。
著書に『御社の働き方改革、ここが間違ってます! 残業削減で伸びるすごい会社』(PHP新書)、『「逃げ恥」にみる結婚の経済学』(是枝俊吾氏と共著、毎日新聞出版)などがある。

薗田 綾子(株式会社クレアン代表取締役)
兵庫県西宮市生まれ。 甲南大学文学部社会学科卒業。1988年、女性を中心にしたマーケティング会社クレアンを設立。
1995年、日本初のインターネットウィークリーマガジン「ベンチャーマガジン」を立ち上げ、編集長となる。そのころから、環境ビジネスをスタートし、「地球は今」を出版。現在までに、?セブン&アイ・ホールディングス、明治ホールディングス?、ユニ・チャーム?、横浜ゴム?など延べ約700社のCSRコンサルティングやCSR報告書の企画制作を支援。
NPO法人日本ファンドレイジング協会理事、一般財団法人みらいRITA代表理事、NPO法人サステナビリティ日本フォーラム事務局長、NPO法人社日本サステナブル投資フォーラム理事、一般社団法人ハートレジリエンス協会理事、日本ユニシス株式会社社外取締役、環境省持続可能な開発目標(SDGs)ステークホルダーズ・ミーティング構成員を務める。

●ファシリテーター
鴨崎 貴泰(日本ファンドレイジング協会 常務理事/事務局長 認定ファンドレイザー)
1978年生まれ。千葉大学園芸学部緑地環境学科卒業。グロービス経営 大学院卒業(MBA)。環境コンサルティング会社を経て、2009年公益財団法人信頼資本財団に設立時より参画し、社会起業家に対する無利子・無担保融資 事業やNPOのファンドレイジング支援事業を行う。2013年に信頼資本財団を退職後、2014年NPO法人日本ファンドレイジング協会へ入職。2015 年1月より事務局長となり、現在に至る。SROI評価やSIB(Social Impact Bond)の日本導入などに携わる。

●お問合せ
Email: info@jfra.jp
TEL: 03-6809-2590
http://jfra.jp/event/24062

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan