ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 7/31 第4回 IMCRAシンポジウムとワークショップ(宮城県仙台市)
投稿者: taki 投稿日時: 2016-7-13 20:58:19 (967 ヒット)

第4回 IMCRAシンポジウムとワークショップ


災害への備え、被災者へのケア、皆さんの経験を共有し、災害医療について一緒に学びませんか?
国際医療機器対応同盟(通称 IMCRA:International Medical Crisis Response Alliance)は、非政府の国連関係で、災害医療教育をしているNGOです。震災で治療に関わった医療関係者の経験が、将来の被災者を救うことになります。長期的災害ケア、地域支援と国際援助など、災害への備えと被災者のケアについて、ともに学びましょう。


日 時:2016年7月31日(日) 13時-18時30分

会 場:仙台TKPカンファレンスセンター
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-sendai/access/

参加費:無料(お菓子付き)

●内  容:
【基調講演】
・13:30-14:10「効果的な救済活動における介護者 観点の重要性:保健師の経験」
富田博秋氏(東北大学災害精神科医)
・14:10-14:50「長期的災害ケアにおいて日本が経験したことのグローバル化:文化的背景、基本ニーズ、協力」
丹波真一氏(福島県立医科大学神経精神科医)
・14:50-15:30「患者の視点:介護士と子ども―地方と遠隔地」
本間博彰氏(あさかクリニック精神科医)

【事例報告】
・15:45-16:00「福島/放射能の危険に対応する私達の経験」
・16:00-16:15「岩手/医療過疎地に起きた大規模災害への遠隔支援の経験から」
・16:15-16:30「宮城/地域支援グループの国際援助グループの調整、課題、教訓」

・16:30-17:15「ワークショップ
5つのグループに分かれ、テーマに沿ってデスカッションしていただきます。

・17:15-18:30「まとめ・懇親会」

●対  象:
・医療関係者
精神科医/看護師/保健師/心理学者/臨床心理士また、医療関係でなくても、セラピスト/カウンセター/アドバイザー(聖職者の方なども)。
・東日本大震災の被災者の肩の介護を何か月か担当された方
・東日本大震災で学んだご経験・知識を、世界で同じような局面に遭遇して困っている人々に提供したい方
・東日本大震災でのご経験を他の参加者と分かち合い今後に役立てたい方
・東北に何らかのつながりがある方

●参 加 費:
無料(お菓子付き)

詳細につきましては↓下記URLをクリックしてご参照ください。
http://imcrajapan.wix.com/imcra
(お申込みにつきましても、ホームページから受付しております)

皆さまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan