ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 2006年「世界難民の日」写真展、フォーラム開催のお知らせ
投稿者: j4u 投稿日時: 2006-6-14 12:24:23 (1233 ヒット)

■2006年「世界難民の日」写真展、フォーラム開催のお知らせ

6月20日は国連総会で定められた「世界難民の日」です。
UNHCR(国連難民高等弁務官)駐日事務所と日本UNHCR協会では、
この日を多くの人が世界の難民へ目を向け、「私たちに何が
できるのか」を考える機会にしようと、「世界難民の日」をはさんだ
約1か月間、UNハウス(国連大学ビル)ギャラリーにて、
写真展を開催いたします。
今年で6回目の開催となる「世界難民の日」のテーマは「希望(Hope)」。
きわめて困難な状況下にありながらも明日への「希望」を胸に強く生きる、
難民の姿に目を向けてください。
なお、6月24日(土)にはUNハウス3階国際会議場にてフォーラムを
開催いたします。

1.「世界難民の日」 写真展
世界各地の難民キャンプで育つ子ども達に日本の人々から贈られた希望・・・
「ワンダーアイズプロジェクト」、「ピースパックプロジェクト」、「眼鏡寄贈
ミッション」を紹介します。
開催期間:2006年6月19日(月)?7月14日(金)10時-18時/入場無料
休 館 日:6月24日(土)以外の土・日曜日
場 所:UNハウス(国連大学ビル)1、2階(東京都渋谷区神宮前5-53-70)
(7月3日(月)以降は2階ギャラリーのみ)
地図:http://www.unu.edu/hq/Japanese/access/index.html
(地下鉄「表参道駅」B2出口から徒歩5分、JR「渋谷駅」東口から徒歩8分)
展示内容:
ワンダーアイズプロジェクト:ケニアのダダーブにあるソマリア難民キャンプ
の子どもたちが、初めて自分で写真を撮りました。日本の中学生が撮った写真
との対比展示も行います。
ピースパックプロジェクト:ガールスカウト日本連盟が、タイのミャンマー難民
キャンプにピースパック(平和の小包)を届けました。
※中身は、文房具と難民の人たちへのメッセージカードなど。
眼鏡寄贈ミッション:株式会社富士メガネは1983年以来、タイ、アルメニア、
ネパール、アゼルバイジャンを訪問して、難民に眼鏡を寄贈し続けています。
主催:UNHCR駐日事務所、日本UNHCR協会
特別協力:ワンダーアイズプロジェクト、ガールスカウト日本連盟、株式会社
富士メガネ

2.「世界難民の日」フォーラム 
日時:2006年6月24日(土) 10:00-17:00
内容:午前の部 10:00-12:00「難民援助の現場から」
   午後の部 13:30-15:00「私たちにできること」
場所:国連大学ビル、3階国際会議場(ウ・タント・ホール)
定員:350名(NGO、市民団体、企業、教育関係、国際協力関係、一般)
要件:事前申込みが必要、参加費は無料
主催:UNHCR駐日事務所、日本UNHCR協会  
後援:外務省、文部科学省(申請中)
お申し込み:参加を希望するフォーラムの種別(午前の部・午後の部・全日)、
氏名、所属、Eメール、ファックス番号、電話番号をご記入の上、ファックスか
Eメールにて必要事項を添えてお送りください。
※下記URLより申込書をダウンロードできます。
http://www.unhcr.or.jp/news/event/20060624_WorldRefugeeDay.htm

お問合せ・お申込み:日本UNHCR協会 フォーラム担当 
Tel: 03-3499-2450 Fax:03-3499-2273
E-mail:event@japanforunhcr.org

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan