ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 1/24(土)連続セミナー「つながるトーク  移民を知ろう、移民と語ろう」 第3回「難民、そのありのままの姿とは」
投稿者: SMJ 投稿日時: 2015-1-17 14:23:18 (745 ヒット)

転送歓迎】
◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
 全8回 (2014年10月?2015年6月)

  連続セミナー
    つながるトーク  移民を知ろう、移民と語ろう

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆


 【第3回】「難民、そのありのままの姿とは」
     2015年1月24日(土) 18:30?20:00  @在日本韓国YMCA 3階 教室

  ▼スピーカー:
マ・テンテン・ウーさん
CLOVER?難民と共に歩むユース団体? 


  2013 年 3,000 人突破、2014 年 4,500 人突破見込み。

これは日本の難民申請者の数字です。年々難民申請する外国籍者は急増しています。
申請する人には様々な背景があり、「難民問題」をひとくくりでまとめることは不可能です。
日本の難民問題を理解するためには、国際情勢や地域情勢についての知識が不可欠であり、
またそれと同時に日本の国内法、特に行政法、社会保障や労働法等についての深い知識が
求められます。

しかし、実際にどのような人が日本で難民申請し、した先には何があるのか、ということを
当事者の話を通じて、知り考える機会は一般の人にはあまり多くないのではないでしょうか。

このような背景を踏まえ、今回の連続講座では、始めに学生団体として難民申請者と面会を
している筑波大学 「CLOVER?難民と共に歩むユース団体?」の方に難民申請までの流れや
収容された方との面会を通じて感じたことについて若者の視点からお話いただいた後、
実際に難民の認定を受けた女性の方に、難民認定を受けた後での暮らしについてお話を
いただきます。仕事、社会保障、出産、社会活動の中でぶつかった様々な壁について
触れて頂く予定です。
先進国日本で暮らす「難民」。彼らのありのままの姿について知り参加者と一緒に考えられる、
そのような機会にできれば幸いです。奮ってご参加ください。特に学生の方、大歓迎です。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ● 会場 ●
  在日本韓国YMCA 3階 教室
  〔地図〕http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/
  (東京都千代田区猿楽町2-5-5、 03-3233-0611
   JR・水道橋駅東口徒歩6分、地下鉄・神保町駅徒歩7分)

 ●定員● 各回 20名

 ●参加費● 1,000円/学生は500円

 *事前申込みは必要ありません。

 ● 主催 ●
移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
  在日本韓国YMCA
  RAIK(在日韓国人問題研究所)、
   

 ????????????????????????????

 2012年7月、在日外国人に対する「新しい在留管理制度」がスター
トしました。その影響は、外国人の生活の各方面に及び、さまざま
な問題が生まれています。一方、政府は2020年東京オリンピック・
パラリンピック開催準備にともなう労働力不足を埋めるため、海外
から人を受け入れる方針を決めました。オリンピック・パラリン
ピックに向けては、“ヘイトスピーチ”という形で注目を集めてい
る人種差別問題も当然避けては通れません。
 既に200万人を超える外国籍の人たちが暮らしている日本。多民
族が共に尊重し合い権利が守られながら住める社会になるためには
、どのような法制度や、意識の転換が必要なのでしょうか?
 〈在日外国人〉を多様な側面からスポットを当て、外国人当事者
の声を聞き、研究者やNGO実務者の意見を聞きながら、〈多民族・
多文化共生社会〉について話し合う連続セミナーを開催します。
 とくに外国人・移住者問題に関心を持つ学生の方の参加を歓迎し
ます。ぜひご参加ください。

◆各テーマ/日程    ※基本、土曜日18:30に開始
  (1) 子ども     2014年 10月 25日 (土) 18:30?
  (2) 非正規滞在者  2014年 11月 15日 (土) 18:30?
  (3) 難民      2015年 1月 24日(土)18:30?
  (4) 外国人被災者  2015年 2月
  (5) 移住女性    2015年 3月 14日(土)18:30?
  (6) 留学生     2015年 4月
  (7) 在日コリアン  2015年 5月
  (8) 移住労働者   2015年 6月
 ※順番は変わる場合があります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 【お問合せ先】
 ◆在日韓国人問題研究所(RAIK)
     FAX:03-3202-4977  raik@kccj.jp
 ◆移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
     TEL:03-3837-2316  smj-office@migrants.jp

 *この連続セミナーに関する最新情報は、以下↓のサイトに
  http://korea-ngo.org/event/event14.html#tsunagaru_talk
  
 *改定入管法問題に関する解説、関連資料リスト、
  イベント情報などは ⇒ http://www.repacp.org/aacp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan