ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : トークイベント「本田徹の素顔に迫る―私が敬愛する4人の医療者―」
投稿者: SHARE 投稿日時: 2013-10-28 12:38:55 (677 ヒット)

【イベント概要】
2013年6月放送のNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で、山谷の現状を伝えた、医師本田徹。自ら「医者として気が多い」というように、大学・医学部を卒業後、チュニジアで途上国の医療を経験、長野県佐久病院で地域医療を学び、NGOに飛び込んでエチオピア、東ティモールの医療支援に従事するなど、学びを求めて多様な活動をしてきました。
 そんな中で出会った数多くの医師たちに、本田は何を感じ、学んだのか。東ティモールを切り口に本田に影響を与えた3人の医師と保健ワーカー(若月俊一さん、ダン・マーフィさん、デビッド・ワーナーさん、佐々木靜子さん)たちとのエピソードから、本田徹の素顔に迫ります。

【スピーカー】
対談:本田徹×七沢英文

*本田徹(ほんだ とおる)
医師、(特活)シェア=国際保健協力市民の会代表。1977年青年海外協力隊でチュニジア派遣の後、1979?1983年長野県佐久総合病院にて農村医学を学ぶ。プライマリ・ヘルスケア・マネジメント修士課程修了。現在、東京都台東区浅草病院に勤務し、山谷の地域医療や在宅診療・ケアに訪問看護ステーショ ンやNPOと取り組む。山谷・地域ケア連携をすすめる会 委員長。山谷・山友会の医療ボランティア。

*七沢 英文(ななさわ ひでふみ)
医学生や若手医療者を対象にした書籍「体験派医療人マガジンLattice(ラティス)」の 編集長として、若き医療人の支援に携わ る。NPO法人・ジャパンハート理事、医学部受験専門予備校の講師も務める。

【日時】
2013年11月30日(土)15時?17時(予定)

【会場】
イリヤプラスカフェ カスタム倉庫(東京都台東区寿4-7-11)
最寄り駅:東京メトロ銀座線田原町駅
地図

【参加費】
2000円(ワンドリンク、茶菓子付き)

【申し込み】
1)申込みフォームより登録をお願いします。
2)クレジット決済(シェアイベントページより)にて、参加費の前払いをお願いします。
3)登録と参加費の支払いを事務局で確認した後、申し込み完了メールをお送りします。


【注意】
・キャンセルは受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。
・シェアに入金された参加費の払い戻しはいたしません。
・クレジットカード決済等で難しい方は事務局まで連絡をお願いします。

【詳細】
シェアイベントページ

【問い合わせ先】
シェア=国際保健協力市民の会
tel:03-5807-7581
fax:03-3837-2151
e-mail:info@share.or.jp

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan