ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 11/2(土)東北APEXセミナー「適正技術と代替社会 ?インドネシアでの実践から?」
投稿者: APEX 投稿日時: 2013-10-17 18:01:12 (585 ヒット)

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 11/2(土) 第2回 東北APEXセミナー
 「適正技術と代替社会 ?インドネシアでの実践から?」
  http://www.apex-ngo.org/kokunai/semitouhoku.html
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「適正技術」は、通常、先進国の技術を条件の異なる途上国に単純に
移転するような試みが失敗してきた反省をふまえて、現地の社会的・経
済的あるいは文化的条件に適合的で、人々が参加しやすく、そこにおけ
るニーズを効果的に充たす技術を指します。しかし、この言葉には、当
初から、環境・資源や労働疎外の問題など、近代科学技術のもたらすさ
まざまな問題を解決・緩和していく技術という意味もこめられていました。
 そのような二つの意味を併せ持った適正技術は、世界人口の大多数を
占める途上国の人々の立場に立ち、近代技術がもたらしているさまざま
な問題をも乗り越えていくものとして、まさにこれからの世界に必要と
される、今日的意義をもった技術といえます。
 APEXでは、インドネシアなどにおいて、排水処理やバイオマスエネル
ギー開発等の分野で、適正技術の開発・普及に長年取り組んできました。
 今回のセミナーでは、それらの経験をふまえて、上のような含意をもっ
た適正技術の意義や、その開発・普及をいかに進めていくかを考えます。

 参考文献:田中 直著『適正技術と代替社会?インドネシアでの実践から』
岩波新書、2012年

 <講師プロフィール>
 田中 直 (たなか なお)
 特定非営利活動法人APEX代表理事。
 1951年生まれ。東京大学工学部卒業後、石油会社で石油精製プロセス管
 理、廃プラスチック再生、バイオテクノロジー、排水処理などの業務に
 従事する一方、1987年の設立当初からAPEX代表を務め、1999年より
 専従(代表)となる。理学博士。
 著書:上記参考文献
 編著書:『転換期の技術者たち』、『第三世界の問題を考える』(以上
 剄草書房)『エネルギー問題?工業化社会の自然と労働』(社会評論社
 )、『暮らしと技術を変える』(亜紀書房)他。訳書:『バイオテクノロ
 ジーと第三世界』(勁草書房)

◆日時◆ 2013年 11月2日(土) 15:00?17:30 (14:30受付開始)

◆会場◆
 TKP仙台西口ビジネスセンター 6B会議室
  仙台市青葉区本町1-5-31シエロ仙台ビル
  TEL : 022-397-8521 / 022-714-8101
 仙台駅西口 徒歩5分、地下鉄南北線「広瀬通」徒歩6分、
 JR仙石線「あおば通」徒歩6分
 会場地図は、以下ページにてご確認ください。
 http://tkpsendai-kaigishitsu.net/access.shtml

◆参加費◆ APEX会員:300円/一般:800円

◆定員◆ 36名

◆お申し込み◆
 以下サイトにリンクのセミナー申し込み用フォームから参加登録されるか、
 http://www.apex-ngo.org/kokunai/semitouhoku.html
 メール、電話またはFAXで、第2回東北セミナー参加希望と明記の上、
 お名前とご連絡先(メールアドレスまたは電話)をお知らせ下さい。

◆お問い合せ/お申し込み先◆
 特定非営利活動法人APEX (担当:青山)
 TEL:03-3875-9286  FAX:03-3875-9306
 〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12井上ビル
 E-mail:tokyo-office[@]apex-ngo.org([@]を半角@にかえて下さい)
 URL:http://www.apex-ngo.org

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan