ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
イベントカレンダー
 イベント登録 (会員登録(無料)するとイベントが登録できます)
タイトル 【7月14日開催】「子どもの貧困 貧困の連鎖をどう断ち切ればよいのか?その現状と課題?」
開始日時 2017年 7月 14日 (金曜日)   18時30分 (GMT+09:00)
終了日時 2017年 7月 14日 (金曜日)   20時30分 (GMT+09:00)
詳細 日時:2017年7月14日(金) 18:30?20:30(18:15より受付開始)

場所:専修大学神田キャンパス 1号館2階205教室(東京都千代田区神田神保町3-8)

講師:阿部 彩 氏(首都大学東京教授)

※参加費無料、申込不要


【阿部彩氏プロフィール】
首都大学東京都市教養学部人文・社会系教授、同大子ども・若者貧困研究センター長。
「生活保護の経済分析」(共著、東京大学出版会、2008年) にて第51回日経・経済図書文化賞を受賞。
専門は 貧困、社会的排除、社会保障、公的扶助論、社会保障論 。



「知っていますか?子どもの貧困とその連鎖」
日本の子供の貧困率は、OECD(経済協力開発機構)加盟諸国と比較して、高い水準にあります。子ども期の貧困は、大人になってからも不利益をもたらし、さらには次世代に貧困が受け継がれる原因にもなっています。
この「貧困の連鎖」を断ち切るためには、子どもの貧困に関する現状と課題を広く,正確に共有する必要があります。
本例会では、子どもの貧困を多様なデータから可視化した首都大学東京教授の阿部彩先生をお招きして、「貧困の連鎖」を断ち切るために、我々は何を知り、何をしなければならないのかについて、ご講演いただきます。
カテゴリー
投稿者 jclu
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 6月 29日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
NGO network Japan