ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
イベントカレンダー
 イベント登録 (会員登録(無料)するとイベントが登録できます)
タイトル 4/27 上映会『それでも僕は帰る』-シリアを舞台にした映画-
開始日時 2017年 4月 27日 (木曜日)   19時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2017年 4月 27日 (木曜日)   21時00分 (GMT+09:00)
詳細 木曜日は映画日和 (第1回) 4/27開催 『それでも僕は帰る』

4月?5月にかけて、木曜日夜にドキュメンタリー映画の上映会(全4回)をします。映画を観ながら、世界を、日本を見つめ直す時間にしたいと思います。4/27開催の第1回は、シリアの若者たちを題材にした映画『それでも僕は帰る』です。

※そのほかの回は http://p-nong.net/?p=720 をご覧ください。

■上映作品紹介 『それでも僕は帰る』
2011 年に始まった「アラブの春」と呼ばれる民主化運動の波。その 影響を受け、シリアでも2人の青年が立ち上がった。サッカーのユース代表チームでゴールキーパーとして活躍していた当時19歳の青年バセットは、そのカリスマ性から若者を惹きつけ、平和を訴えるシンガーとして民主化運動のリーダーになっていく。彼の友人で、有名な市民カメラマンである24歳のオサマは、デモの様子を撮影し、インターネットで公開することで、民主化運動を広げようとする。バセットは歌で、オサマは映像で、それぞれ非暴力の抵抗運動を先導していたものの、2012年2月、政府軍の容赦ない攻撃によってホムスで170人もの市民が殺害されたのを機に、バセットと仲間たちは武器を持って戦い始める。彼らはなぜ戦い続けるのか、生きることとは、戦争とは、ふるさととは...。シリアの民主化運動の中で生きている人々の"リアル"を映し出した作品。

原題:Return to Homs
監督:タラール・デルキ
製作年:2013
製作国:シリア、ドイツ
配給:ユナイテッドピープル
時間:87分
公式サイト:http://unitedpeople.jp/archives/1095

■主催団体
P-nong Learning Center, JVCタイボランティアチーム
■日時:2017年4月27日19時-21時
■会場:JVC東京事務所
■定員:20名
■参加費:500円
■申込方法
こちらのフォームよりお申込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S57734173/
■お問い合わせ先:P-nong Learning Center
E-mail:event@p-nong.net
URL:http://p-nong.net/?p=720
カテゴリー
投稿者 plc
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 4月 15日 (土曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
NGO network Japan