ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
イベントカレンダー
 イベント登録 (会員登録(無料)するとイベントが登録できます)
前月 昨日
2018年 3月 29日(木)
明日 翌月 年間表示 月表示 週表示 イベント一覧表示
 (継続中)
基本展「SDGs?未来につながる17の約束ー」/パネル展「明日を描くフィールド」開催


日時:2018年3月14日(水曜日)から7月1日(日曜日)10時から18時

休館日:月曜日、国民の祝日4月からは祝日も開館

会場:なごや地球ひろば(JICA中部)
主催:JICA中部

入場:無料

◆基本展 SDGs?未来につながる17 の約束?◆
世界の「今」とSDGs(持続可能な開発目標)を達成するための取り組みを、見て、触って、体験してみましょう。
展示を通して、私たちの身近な暮らしが世界に繋がっていることを体感してください。


◆パネル展「明日を描くフィールド」◆
言語や生活習慣の違いを超えて絆を深めることができるサッカーは、国際協力の場においても大きな力となります。本パネル展示では、6月14日から開催される2018年ワールドカップに合わせ、大会出場国におけるJICAの取り組みを写真展示します。また、「何とかしなきゃプロジェクト」サポーターである元サッカー日本代表選手や監督による、開発途上国への訪問の様子もご紹介します。サッカーを通じて、国際協力のフィールドをのぞいてみませんか?


お問い合わせ:JICA中部 なごや地球ひろば
担当者:地球案内人
電話番号:052?533?0121
Eメール:jicacbic-hiroba@jica.go.jp
URL:https://www.jica.go.jp/nagoya-hiroba/

 
 9時00分〜     
公益信託地球環境日本基金 平成30年度の募集開始
1.助成の目的
開発途上地域における環境保全に寄与する各種事業に助成を行なうことにより、我が国が地球環境の保全に貢献することを目的とする。
2.助成対象
助成対象は、つぎの事業を行なう団体もしくは個人。(継続して3年を超えないもの)
(1)開発途上地域における地球環境の保全に資する調査・研究事業
(2)開発途上地域における地球環境の保全に資する情報・知識の普及に関する事業(国際協力に関する活動等を含む)
(3)開発途上地域における地球環境保全に資する植林、森林保護、野生生物保護(生物 多様性の保全に資するものも含む)、砂漠化防止等の事業
3.助成金交付予定額
合計10件程度の事業に対して総額1,600万円を交付します。
うち1,030万円は野生生物保護(生物多様性の保全に資するものも含む)、森林保護、砂漠化防止に特定して交付します。
助成金は、機材、消耗品、旅費等事業推進に直接必要な経費に充当するものとします。
4.応募方法等
下記より募集要項をご参照ください。
http://www.gef.or.jp/news/info/1803kouekisintaku/
5.申請締切日
平成30年5月21日(月)(当日必着)

 
 13時30分〜15時00分
◾地球の木|3/29(木)ちょっぴり体験!ラオスの村のくらし
インドシナ半島の内陸国ラオスはメコン河の恵みに支えられた自然豊かな国。ニューヨークタイムズでは「行ってみたい国No1」に選ばれました。

水運びや民族衣装シンの試着、ラオスの生活グッズを手に取って、ラオスの村のくらしを想像してみませんか。

そしてその村で実際に起こっている森林伐採の現実と私たちの暮らしとどうつながるのか、一緒に考えてみましょう。

日時:2018年3月29日(木)13:30-15:00
会場:湘南生活クラブ小田原センター ホール(小田原市東町5?14?15)

アクセス:
・JR小田原駅からバス国府津駅行き「東高校前」下車徒歩2分
・国府津駅からバス小田原駅行き「東高校前」下車徒歩2分

参加費:500円(ラオスコーヒー+お菓子付き)
お申込み:特定非営利活動法人 地球の木 
https://www.sslforms.net/ssl/e-tree_snkfrm/mailform.html

詳細: http://e-tree.jp/event.html#0329

 

  年       <今日>
piCal-0.8
NGO network Japan