ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
イベントカレンダー
 イベント登録 (会員登録(無料)するとイベントが登録できます)
前月 昨日
2017年 11月 28日(火)
明日 翌月 年間表示 月表示 週表示 イベント一覧表示
 (継続中)
参加型評価手法MSC入門セミナー
前回満員御礼で参加出来なかった方もいらっしゃったので、今一度新年に開講します!
また12/28までに申し込んだ方には、一般・NPO/NGO枠とも500円早期割引を致します。
MSC(モスト・シグニフィカント・チェンジ)は、欧米のNGOが活用している参加型モニタリング・評価手法です。事前設定の指標を用いず、現場から「重大な変化」を集めて「最も重要な変化」を選択することで、人間の意識・行動変容など、想定外・質的変化の把握や分析や組織学習を促進する特徴があります。経験豊富な講師から実践的にMSCのエッセンスを学んでみませんか?

(1)日時:2016年1月16日(土)13:30-16:45

(2)場所:BIZ新宿(東京メトロ西新宿駅・大江戸線都庁前)
http://www.city.shinjuku.lg.jp/jigyo/file04_03_00005.html

(3)こんな方にお勧めします:NGO/NPO、コンサルタント、教育・福祉、学術関係者など非営利活動に従事している、またはモニタリング・評価や研究に携わっている方。今後予定している方。国際協力だけでなく、国内の非営利活動にも有効な手法です。

(4)セミナーのねらい
・MSC手法の概略・目的・特徴などの知識を学ぶ。
・手法の中核「重大な変化を集め」「最も重大な変化を選ぶ」体験。
・MSCを現場で、どの効果的に活用できるか意見交換を行う。
前回のセミナー報告は以下をご参照ください。
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/9021029.html

(5)プログラム
・講義:MSCの概略・目的・特徴・事例紹介
・演習その1:「重大な変化を集める」ステップの体験
・演習その2:「最も重大な変化を選ぶ」ステップの体験
・まとめと振り返り

(6)講師:田中 博(参加型評価ファシリテーター)
(NPO)ヒマラヤ保全協会元事務局長。日本評価学会認定資格評価士。
JICAやJANIC、FASIDなどで研修講師、NGO海外プロジェクトの評価ファシリテーターを多数行う。JICA草の根技協評価スキーム検討委員や、国内教育団体評価アドバイザー等も務めた。
講師ブログ:http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/

(7)参加費:一般10,000円 NGO/NPO:関係者8,000円
12/28までの申込は早期割引で、それぞれ9,500円、7,500円になります。

(8)テキスト:モスト・シグニフィカント・チェンジ(MSC)手法・実施の手引き(日本語)をダウンロードしてお持ちください。
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/8088744.html
参考文献として、バングラデシュでMSCを実施した論文もあります。
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/8787586.html


(9)申し込み・問い合わせ
・Eメールで件名を「参加型評価セミナー申込」として以下を記入の上、お申し込み下さい→希望コース日時・お名前・ご所属・メールアドレス・当日連絡のつく電話番号・参加にむけて一言。NGO/NPO割引希望の方は、活動と役職を簡単に記入願います。
・しめ切り:1/10(日)定員:8名 最少催行人数:4名
・送り先Eメール:nepalippine@gmail.com
・個人情報は本講座と参加型評価の情報提供以外に使用しません。

 
 (継続中)
パネル展「SDGs-世界へのまなざし-」
なごや地球ひろばでは、パネル展「SDGs-世界へのまなざし-」を開催しています。JICAのSDGs(※)達成に向けた取り組みや日本の国連加盟60周年記念事業で実施されたフォトコンテスト「わたしが見た、持続可能な開発目標(SDGs)」の中から、2016年度の大賞・優秀賞作品等15点を展示いたします。世界の写真を通して、SDGs達成のために私たちにできることについて一緒に考えていきましょう。※SDGs:持続可能な社会を実現するための世界で決められた17の目標。
●日時:10月3日(火)?12月10日(日)10時00分から18時00分
●場所:JICA中部なごや地球ひろば 2階フリースペース
(「名古屋」、あおなみ線「ささしまライブ」、または近鉄名古屋線「米野」)
●入場:無料
●休館:月曜日・祝日
●問い合わせ:なごや地球ひろば 地球案内人  
TEL052-533-0121 ✉jicacbic-hiroba@jica.go.jp
【URL】https://www.jica.go.jp/nagoya-hiroba/news/event/2017/20171003_01.html


 
 13時30分〜16時30分
栄養改善セミナーSDGsに対応した栄養改善ビジネスの展開に向けて
 栄養改善事業推進セミナー
SDGsに対応した栄養改善ビジネスの展開に向けて 

この度、食品産業センターでは、栄養改善ビジネスの国際展開支援事業の一環として、
SDGsに対応した栄養改善ビジネスモデルの構築に資するよう、
国内外の専門家にご登壇いただくセミナーを開催します。
すでに途上国での事業展開を進めてる、検討中の企業・団体はもちろん、
食品産業に限らず興味があるすべての方のご参加をお待ちしております。

日時:2017年11月28日(火)午後1時30分から午後4時30分

場所:虎ノ門ヒルズFRONT(アベニュー店) 貸し会議室
   5階小ホール(東京都港区虎ノ門1-22-14 ミツヤ虎ノ門ビル)

主催:(一財)食品産業センター

■参加費 無料
■募集人数 100名程度
■募集対象  途上国・新興国での栄養改善事業に関心を有する食品企業等
■詳細およびお申し込み方法:
下記ウェブサイトより申し込み書をダウンロードし必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。
http://njppp.jp/event/426

内容
第一部 セミナー
13:30-13:35 開会挨拶

13:35-14:05 SDGsとビジネスについて
                 慶應義塾大学 蟹江 憲史 教授

14:05-14:35 JICAのSDGsFeasibility studyの目指すもの
               JICA民間連携事業部 青木 信彦 氏

14:35-15:05 栄養改善プロジェクトとSDGsへの貢献 
          味の素株式会社 研究開発企画部 取出恭彦 氏

15:05-15:35 SDGsとビジネスモデル(世界における事例から)
Ms. Diane M. Willkens (Development Finance International CEO)

第二部
15:45-16:15 シンポジウム・意見交換
16:15-16:30 質疑応答・閉会

お問い合わせ先:食品産業センター(JFIA)山口(舞)
TEL:03-3224-2337/ E-mail:njppp@shokusan.or.jp

 

  年       <今日>
piCal-0.8
NGO network Japan