ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
イベントカレンダー
 イベント登録 (会員登録(無料)するとイベントが登録できます)
前月 昨日
2017年 1月 22日(日)
明日 翌月 年間表示 月表示 週表示 イベント一覧表示
 (継続中)
参加型評価手法MSC入門セミナー
前回満員御礼で参加出来なかった方もいらっしゃったので、今一度新年に開講します!
また12/28までに申し込んだ方には、一般・NPO/NGO枠とも500円早期割引を致します。
MSC(モスト・シグニフィカント・チェンジ)は、欧米のNGOが活用している参加型モニタリング・評価手法です。事前設定の指標を用いず、現場から「重大な変化」を集めて「最も重要な変化」を選択することで、人間の意識・行動変容など、想定外・質的変化の把握や分析や組織学習を促進する特徴があります。経験豊富な講師から実践的にMSCのエッセンスを学んでみませんか?

(1)日時:2016年1月16日(土)13:30-16:45

(2)場所:BIZ新宿(東京メトロ西新宿駅・大江戸線都庁前)
http://www.city.shinjuku.lg.jp/jigyo/file04_03_00005.html

(3)こんな方にお勧めします:NGO/NPO、コンサルタント、教育・福祉、学術関係者など非営利活動に従事している、またはモニタリング・評価や研究に携わっている方。今後予定している方。国際協力だけでなく、国内の非営利活動にも有効な手法です。

(4)セミナーのねらい
・MSC手法の概略・目的・特徴などの知識を学ぶ。
・手法の中核「重大な変化を集め」「最も重大な変化を選ぶ」体験。
・MSCを現場で、どの効果的に活用できるか意見交換を行う。
前回のセミナー報告は以下をご参照ください。
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/9021029.html

(5)プログラム
・講義:MSCの概略・目的・特徴・事例紹介
・演習その1:「重大な変化を集める」ステップの体験
・演習その2:「最も重大な変化を選ぶ」ステップの体験
・まとめと振り返り

(6)講師:田中 博(参加型評価ファシリテーター)
(NPO)ヒマラヤ保全協会元事務局長。日本評価学会認定資格評価士。
JICAやJANIC、FASIDなどで研修講師、NGO海外プロジェクトの評価ファシリテーターを多数行う。JICA草の根技協評価スキーム検討委員や、国内教育団体評価アドバイザー等も務めた。
講師ブログ:http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/

(7)参加費:一般10,000円 NGO/NPO:関係者8,000円
12/28までの申込は早期割引で、それぞれ9,500円、7,500円になります。

(8)テキスト:モスト・シグニフィカント・チェンジ(MSC)手法・実施の手引き(日本語)をダウンロードしてお持ちください。
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/8088744.html
参考文献として、バングラデシュでMSCを実施した論文もあります。
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/8787586.html


(9)申し込み・問い合わせ
・Eメールで件名を「参加型評価セミナー申込」として以下を記入の上、お申し込み下さい→希望コース日時・お名前・ご所属・メールアドレス・当日連絡のつく電話番号・参加にむけて一言。NGO/NPO割引希望の方は、活動と役職を簡単に記入願います。
・しめ切り:1/10(日)定員:8名 最少催行人数:4名
・送り先Eメール:nepalippine@gmail.com
・個人情報は本講座と参加型評価の情報提供以外に使用しません。

 
 (継続中)
【12/3開講】 社会を変える人が集まる学びの場「NPOキャリアカレッジ」第7期
〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓

    「社会を変える人が集まる学びの場」にリニューアル!
       NPOキャリアカレッジ 第7期 説明会開催中
      http://npo-sc.org/NPOcareer_college/index.html

  【説明会申込】https://ssl.form-mailer.jp/fms/ff56331b288063

〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓

「NPOキャリアカレッジ」は、NPOで事業を行うために必要な“ヒト・モノ・カネ”
に関するビジネススキル獲得と、活動を広げるのに不可欠なソーシャルセクターでの
仲間づくりができるプログラムを提供します。

こんな方におすすめのプログラムです!
■NPO・NGOへの就職・転職を考えている方
■NPO・NGOの仕事に関心があり、就職・転職を検討している方

これまで200名以上の修了生を輩出し、約4割がNPOやソーシャルセクターへの
就職・転職を実現しています。

仕事や学業と両立しながら、「NPOで働きたい!」という同じ志をもつ仲間とともに、
ソーシャルセクターでのキャリアの一歩を踏み出してみませんか?
皆様のご応募をお待ちしております!


        ◆説明会へのお申込み・詳細はこちらから!◆
       http://npo-sc.org/NPOcareer_college/entry.html


◆◆◆◆◆◆◆◆◆「NPOキャリアカレッジ」3つの特徴◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【1.NPO・NGOで「働くチカラ」が身に付く!】

   NPO・NGOで活躍するために必要な思考と、ビジネススキルを基礎から
   学び、実践することにより、即戦力として働く力を身に付けることが
   できます。

【2.NPO・NGOで「活躍するチャンス」が広がる!】
   
   自分自身の理解を深め、NPO・NGOで働くキャリア・ビジョンを描きます。
   就職・転職を希望される方には、NPOサポートセンターのネットワークを
   活かした求人情報の提供と、就職・転職活動のサポートを行います。

【3.社会を変える仕事をする「仲間」ができる!】

   キャリアカレッジの同期、200名を超える卒業生、NPOサポートセンターが
   連携するNPO・NGOとのネットワークがあります。さまざまな分野で活躍
   するソーシャルセクターの人と交流することで、仕事を超えてつながれる
   仲間ができます。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃● 概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【期 間】2016年12月3日(土)?2017年3月11日(土)

【詳 細】http://npo-sc.org/NPOcareer_college/about.html

【会 場】NPOサポートセンター ほか
 東京都中央区銀座8-12-11 第2サンビル5F

【対 象】
  NPO・NGOへの就職・転職を考えている方
  NPO・NGOの仕事に関心があり、就職・転職を検討している方

【受講料】
  「就職・転職コース」/97,200円
    ※別途、合宿参加費/18,360円

【定 員】20名 ※応募者多数の場合は選考させていただきます。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃● まずは説明会にお越しください!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 開催概要、個別相談に応じています。下記フォームよりお申込み下さい。

【申込フォーム】https://ssl.form-mailer.jp/fms/ff56331b288063

【説明会開催日】
  ・10/29(土)10:30-12:30 協働ステーション中央
  ・11/1(火)18:30-20:30 NPOサポートセンター
  ・11/4(金)18:30-20:30 NPOサポートセンター
  ・11/9(水)18:30-20:30 NPOサポートセンター
  ・11/12(土)10:30-12:30 協働ステーション中央
  ・11/16(水)18:30-20:30 NPOサポートセンター
  ・11/18(金)18:30-20:30 NPOサポートセンター

【会 場】
 ◆NPOサポートセンター
東京都中央区銀座8-12-11 第2サンビル5F
  東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」A4出口、
  JR「新橋駅」銀座口、東京メトロ銀座線「新橋駅」1番出口、各徒歩7分
  TEL:03-3547-3206

 ◆協働ステーション中央(会議室)
  東京都中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア 2F
 東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分
  TEL:03-3666-4761

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃● カリキュラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 基礎講座/専門講座/応用講座(チーム活動)/キャリア支援の4本柱です。

▼詳細はこちらから!
 http://npo-sc.org/NPOcareer_college/class.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆基礎講座
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
合宿でチームビルディングをしながら、NPO・NGOスタッフとして押さえておき
たい基礎知識を習得します。NPOやソーシャルセクターについて学んだことが
ない人でも、取り組める内容となっています。

  ・NPO入門
  ・NPO戦略・マーケティング入門
  ・NPOケーススタディ
  ・NPOの事務局運営
  ・NPOの情報収集
  ・NPOの雇用環境
  ・ファンドレイジング入門

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆専門講座
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
NPO、ソーシャルビジネス、地域経営などの社会課題の解決に取り組む組織や人に
必要な、知識と最新手法を学べるプログラム「トライセクター・カレッジ」
(1-3月にかけて開講予定)との連携により、現役で活躍するNPOスタッフ等と
一緒に、即戦力として役立つ思考とビジネススキルを学びます。

【必須科目】(2科目)
 1.広報(初級編)
 2.ファシリテーション

【選択科目】(2科目を選択)
 NPOのマネジメントをテーマとした、複数の講座から、好きな講座を選択して
受講します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆応用講座(チーム活動)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
チームを作り、実際のNPOを対象とした課題解決プランの作成を行います。
団体で活躍する現役スタッフへのヒアリングを通じて、NPOの事業やNPOと企業の違い、
現場で働くことのやりがいについて学び、自らのキャリアビジョンづくりにつなげます。

 1.事前学習(現状分析)[12月]
 2.対象団体へのヒアリング(2回)[12-1月]
 3.課題解決プラン発表[3月]

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆キャリア支援
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
講座「セルフマネジメント」や実際にNPOの現場で活躍する方にそのやりがいや
キャリアについてお話を伺う「キャリアトーク」、その他NPO/NGO求人情報の提供、
個別相談、応募書類の添削支援など柔軟にサポートします。

【連携しているNPO/NGO団体一例】(順不同)------------------

★国際協力分野
ACE/ADRA Japan/JHP・学校をつくる会/ICYEジャパン/エイズ孤児支援NGO・
PLAS/シャンティ国際ボランティア会/かものはしプロジェクト/ハンガー・
フリー・ワールド、など

★環境分野
FoE Japan/新宿環境活動ネット/NPO birth/自然環境復元協会、など

★福祉・スポーツ分野
ビッグイシュー基金/自立支援センターむく/未来空間ぽむぽむ/ぱお/
スペシャルオリンピックス日本/ブラインドサッカー協会/山友会/
ビッグイシュー基金、など

★NPO支援分野
アジア太平洋資料センター/藤沢市市民活動推進連絡会、など

▼参加方法・説明会情報など詳しくはこちらから!
 http://npo-sc.org/NPOcareer_college/entry.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃● お申込方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 エントリーシートに必要事項を記入後、メールで下記へお送りください。

【エントリーシートダウンロード】
 http://npo-sc.org/NPOcareer_college/entry.html

【宛 先】NPOサポートセンター
E-mail:npo-cc@npo-sc.org
【件 名】NPOキャリアカレッジ入校申込
【締 切】2016年11月20日(日)必着

▼「よくあるご質問」はこちらから!
 http://npo-sc.org/NPOcareer_college/question.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●申込・問合せ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■特定非営利活動法人NPOサポートセンター
 担当:佐藤、小堀

〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-11 第2サンビル
TEL:03-3547-3206  FAX:03-3547-3207
E-mail:npo-cc@npo-sc.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 (継続中)
企画展「生きる。暮らす。守る。―つながる世界の命と健康―」
【開催場所】JICA中部 なごや地球ひろば
【行事内容】
世界には、今もなお適切な保健医療サービスを受けられない人々や、予防・治療が可能なはずの感染症により命の危険にさらされている人々がいます。
また、障害がある人々の社会参加や、急速に進む高齢化社会への対応は世界共通の課題です。

こうした国際社会の背景のもと、日本は人々の命と健康な暮らしを守り、また、活気にあふれる国づくりを目指した国際協力を実施しています。

本企画展示では、保健医療や社会保障分野におけるJICAや中部地域の団体による、人々の生活や文化背景に寄り添った草の根レベルからの取り組みを、パネルや写真を通じてご紹介します。

病気になる。年をとる。これは、この世界に生きる誰もが経験することです。世界のすべての人々が、安心して健康に生活できる社会づくりを、一緒に目指しましょう!


詳しくはこちらから
https://www.jica.go.jp/nagoya-hiroba/news/event/2016/20170112_01.html

入場無料

【問い合わせ先】
JICA中部 なごや地球ひろば
Tel :052-533-0121
Fax :052-564-3751
e-mail:jicacbic-annainin1@jica.go.jp
URL:https://www.jica.go.jp/nagoya-hiroba/index.html

 
 10時30分〜17時00分
【1/22】地球ことば村ワークショップ・シンポジウム「言語の多様性はなぜ必要か」
◇ ことばの多様性について考えるイベントを開催します!◇

1月22日(日)に地球ことば村ワークショップ・シンポジウム「言語の多様性はなぜ必要か―少数話者(危機)言語の研究支援と言語の多様性に関する意識啓発」を開催します。

主に若手研究者を対象とする午前のワークショップと、広く研究者を含む市民にご参加いただきたい午後のシンポジウムの二部構成になっています。
午後のシンポジウムには、松浦晃一郎氏(元ユネスコ事務局長)と梶茂樹氏(京都産業大学客員教授/日本言語学会前会長)が登壇されます。
午前あるいは午後のみの参加も可能です。

グローバル化が進み、共通語がますます重要になってきた現代、そのような便利さの陰で話者数が少ない言語や地域語・方言が空前の速さで失われています。それらのことばについて、私たちはどう向き合えばいいのでしょうか。一緒に考えましょう。

たくさんの皆さまのご参加をお待ちしています。

日時:2017年1月22日(日)
ワークショップ:10時30分?12時30分
シンポジウム:14時?17時
会場:慶應義塾大学三田キャンパス南校舎527教室

プログラム:
<午前>
ワークショップ「少数話者(危機)言語・研究未開発言語研究の推進に向けて」
講師:大角翠氏(東京女子大学)、河内一博氏(防衛大学校)、呉人惠氏(富山大学)、長屋尚典氏(東京外国語大学)
司会:長谷川明香(成蹊大学)
<午後>
シンポジウム「世界の言語の多様性―言語の消滅と保存―」
講演者? 松浦晃一郎氏(元ユネスコ事務局長)
講演者? 梶茂樹氏(京都産業大学客員教授、日本言語学会前会長)

参加会場費:500円

参加申込:氏名・所属・参加希望(午前/午後/両方)を明記の上、1月20日(金)までにEメールでNPO法人地球ことば村事務局宛にお申込みください。当日参加も可能ですが、できるだけ事前申込にご協力をお願いいたします。
Email: info@chikyukotobamura.org

主催:NPO法人地球ことば村・世界言語博物館
共催:日本言語学会、慶應言語教育研究フォーラム

*このシンポジウムは日本言語学会の「言語の多様性に関する啓蒙・教育プロジェクト助成」を受けたものです。

詳しくはことば村サイトをご覧ください↓
http://www.chikyukotobamura.org/forum/forum-top.html

【問い合わせ先】
NPO法人地球ことば村・世界言語博物館
〒153-0043 東京都目黒区東山2-9-24-5F
TEL:03-5798-2828
Email: info@chikyukotobamura.org
HP: http://chikyukotobamura.org

 
 11時10分〜12時50分
ラストチャンス! 途上国を取材できる唯一のプログラム「基礎ジャーナリスト講座 in カンボジア/ミャンマー」の説明会
旅行では絶対に行けない場所、絶対に話ができない人を取材し、記事を書き、ganasのウェブサイトで発信する。「記事を書く前提」で動くから、自分の頭をフル回転させ、ロジカルに・多角的に・深く考える――。
 
これが「基礎ジャーナリスト講座 in カンボジア/ミャンマー」です。一言でいえば、1週間の記者経験です。アポ取り以外は、プロの記者とほぼ同じ動きをします。Post-truth(感情や個人的信念に訴えるほうが客観的事実よりも影響力をもつ状況)といわれる時代に、自分の足で途上国(世界人口の8割は途上国に住んでいます)を取材してみませんか。
 
基礎ジャーナリスト講座 in カンボジア/ミャンマーの最後の説明会を2017年1月22日(日)午前11時10分から、東京・市ヶ谷のJICA地球ひろばで開きます。平日はお忙しい方もいらっしゃるので、今回は日曜にしました。お気軽にお越しください! 途上国にすでに詳しい方も、メディアに興味のある方も、また最初の一歩を踏み出したいと思っている方も歓迎します。
 

■日時

2017年1月22日(日)11:10 - 12:50
 

■会場

JICA地球ひろば 202B
東京都新宿区市谷本村町10-5
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html  
 

■参加費

無料
 

■定員

20人(先着順)
 

■対象者(社会人、学生)/こんな方におすすめ

・メディア(特に記者)の仕事をリアルに体験してみたい方
・広報やエントリーシート(ES)、報告書などに使える「書く技術」を上達させたい方
・「虐殺の爪痕」や「民主化が庶民の生活に与える影響」など、特定のテーマを調べたい方
・途上国へ行くのなら、少しでもいろんな角度から“複眼的”に見てみたい方
・途上国(世界の大半は途上国)が日ごろから気になっている方
・良い支援・悪い支援を考えてみたい方/映画「ポバティー・インク ?あなたの寄付の不都合な真実?」を観て、思うところがある方
・途上国がなぜか大好きな方/途上国を好きになりたい方
・途上国でいつか面白いことをしてみたい方
・スタディツアーや受け身のインターンではなく、自発的に動いてみたい方
・ライターズハイ(記事を発信することで得られる恍惚感)を体験してみたい方
 

■お申し込み方法

このイベントページの右上にあるボタン「参加予定」を押していただくか、メール(devmedia.ganas@gmail.com)でご連絡ください。
 

■説明会でお話すること

基礎ジャーナリスト講座の概要はもちろん、主催者からは“目からウロコ”の取材エピソードを、過去の参加者は体験談をお話します。フリートークの時間も設けますので、過去の参加者と主催者になんでもお聞きください!
 

■基礎ジャーナリスト講座とは?

基礎ジャーナリスト講座は、途上国で本格的に取材できる日本で唯一のプログラムです。アポ取り以外は、プロの記者とほぼ同じ動きをします。なかなか行けないところを、視察ではなく、「取材」で訪問します。つまりレクチャーを受けるのではなく、あなた自身が直接、取材相手に自由に質問できます。ganas編集長も同行しますので、マンツーマンで指導を受けられます。

学生だけでなく、途上国に深い関心がある/スキルアップしたい社会人の方にも最適の内容となっています。

 

  年       <今日>
piCal-0.8
NGO network Japan