ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
イベントカレンダー
 イベント登録 (会員登録(無料)するとイベントが登録できます)
タイトル 知るだけじゃない、ACTION!ワークショップに参加してラオスに教科書を届けよう【学生向け】
開始日時 2017年 8月 31日 (木曜日)   14時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2017年 8月 31日 (木曜日)   16時00分 (GMT+09:00)
詳細 今回のイベントでは、
・日本ハビタット協会の教科書プロジェクトの紹介
・外貨コイン仕分けワークショップ を行います。
当日仕分けていただいた外貨は、ラオス語の教科書購入費となります。
参加者には、その後、教科書が子どもたちに届いた様子をお知らせします。
国際協力やラオスの現状を知るだけでなく、当日の皆さまの参加が実際の支援へとつながります!


【イベント詳細】
日時:2017年8月31日(木) 14:00?16:00
場所:かがやきプラザ 会議室3
東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅(4番出口)から徒歩5分
定員:20名(先着順、参加無料)
申込み:shoka.ohta@habitat.or.jp(担当:太田)までメールにてお申込みください。


【こんな方におすすめ】
・国際協力に関心がある
・夏休みを利用してボランティアがしたい
・国際協力事業の流れが知りたい
・いろんな国のコインに触れて海外旅行気分を味わいたい



【日本ハビタット協会の教科書プロジェクトについて】
日本ハビタット協会では、ラオスの次世代育成のため、
小学校にラオス語の教科書を届ける「教科書プロジェクト」を行っています。
急速な開発の波が押し寄せているラオスですが、まだまだ教育への支援が行き届かず、
日本の国語の教科書にあたるラオス語の教科書ですら、1人1冊ずつ行き渡っていません。
そのため、日本ハビタット協会では、今年ルアンパバン県の21校の小学校へ1,500冊の教科書を届けます。

【外貨コイン仕分けワークショップとは】
日本ハビタット協会は、日本の主要空港に募金箱を設置しており、世界中のコイン・紙幣が寄せられます。
しかし、いろんな国のお金が混ざった状態では、事業に役立てることができません。
そこで、ボランティアデーやワークショップでコインの仕分けをご協力いただいています。
カテゴリー
投稿者 JHA
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2017年 7月 21日 (金曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
NGO network Japan