ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
イベントカレンダー
 イベント登録 (会員登録(無料)するとイベントが登録できます)
タイトル いのち輝く辺野古の海?大浦湾の生きものたち?
開始日時 2015年 9月 21日 (月曜日)   14時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2015年 9月 21日 (月曜日)   16時30分 (GMT+09:00)
詳細 沖縄県名護市辺野古・大浦湾には、沖縄本島の他地域では既に失われてしまった豊かな海の自然が残されています。現地からゲストをお招きし、この大浦湾の持つ素晴らしさ、魅力、にぎやかな生きものたちの話を、写真を見ながら伺います。また、現在、この貴重な海が強引に壊されようとしている現実と、沖縄の人々が強いられてきた過去から現在に至るまでの重く厳しい現実を、知花昌一さんのイ ンタビュー映像を交えながら皆さんと考えます。


参加費:700円(FoEサポーター、学生500円)
定員:80名
会場:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
主催:国際環境NGO FoE Japan
協力:株式会社 ラッシュジャパン
内容:
「辺野古・大浦湾の生きものたち?沖縄島生態系の重要拠点?」

  講師:小室 裕樹さん ( ダイビングチームすなっくスナフキン )

*ダイビングチームすなっくスナフキン
大浦湾の “ 今 ” を記録し、それを社会に発信することを目的に活動している。代表・西平伸は、大浦湾に臨む名護市瀬嵩で生まれ育つ。2003年、名護市立中央図書館にて「ワッター海の写真展」を開催。その際のメンバーが母体となりチームを結成。写真展の開催は沖縄県内だけでも20回を超え、県外への出張展示も行っている。

.「沖縄の終わらない戦争と基地負担」

平和運動家の知花昌一さんのインタビュー映像など
カテゴリー
投稿者 FoEJapan
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2015年 9月 7日 (月曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
NGO network Japan