ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
イベントカレンダー
 イベント登録 (会員登録(無料)するとイベントが登録できます)
タイトル シンポジウム「私のお金・私の責任―貯金・年金・クラスター爆弾」
開始日時 2011年 6月 10日 (金曜日)   19時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2011年 6月 10日 (金曜日)   20時30分 (GMT+09:00)
詳細 クラスター爆弾投資禁止キャンペーン・シンポジウム
「私のお金・私の責任―貯金・年金・クラスター爆弾」

昨年発表された『クラスター爆弾への世界の投資?共通する責任(World Investment in Cluster Munitions?Shared Responsibility)』では、クラスター爆弾製造企業への投融資に関する状況が報告され、多くの日本の金融機関もクラスター爆弾製造企業に投融資をしていることが明らかになりました。今年5月25日にはこの報告書の改訂版が発行されます。クラスター爆弾禁止条約が発効し、日本の企業を含む各国の金融機関がどのように方針を変化させてきたのか、調査結果に注目が集まっています。

本シンポジウムでは、SRI(社会的責任投資)の専門家である高崎経済大学の水口剛教授と、金融機関に対して情報公開を求める活動を展開しているA SEED JAPANから土谷和之さんをお招きし、JCBLの目加田説子を交えてパネルディスカッションを行います。

上記報告書を踏まえつつ、私たちが金融機関、産業界、行政との関わりをどう改善させられるか、いかによりよい社会づくりに参加していかれるかなどを投融資という視点から考えてまいります。東日本大震災による事故によって、原子力政策が見直されようとしています。今このときだからこそ、よりよい未来を築くために、私たちがお金の流れについて考えていかなければなりません。是非、ご参加ください。

日時:2011年6月10日(金)19:00?20:30
場所:JICAひろば セミナールーム301 (広尾駅 徒歩1分)
地図URL:http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

パネリスト:水口剛(高崎経済大学)、土谷和之(A SEED JAPAN)、目加田説子(JCBL)
参加費(資料代):1,000円

※『クラスター爆弾への世界の投資?共通する責任(World Investment in Cluster Munitions?Shared Responsibility)』の抄訳をご用意いたします。

申込:JCBLまでメール(office@jcbl-ngo.org)あるいはファックス(03?3835?0519)にてご連絡ください。

主催・問い合わせ:
(特活)地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)
東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル5F TEL:03-3834-4340 E-mail: office@jcbl-ngo.org
URL:http://www.jcbl-ngo.org/
カテゴリー
投稿者 ishii
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2011年 5月 22日 (日曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
NGO network Japan