ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
イベントカレンダー
 イベント登録 (会員登録(無料)するとイベントが登録できます)
タイトル 東北タイスタディーツアー「貧困と援助を考え直す旅」
開始日時 2005年 8月 2日 (火曜日)   16時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2005年 8月 9日 (火曜日)   18時00分 (GMT+09:00)
詳細  最近の開発事業の多くは、「貧困削減」を目的として掲げています。
 世界銀行は1日1ドル以下で生活する人たちを「貧困層」と定めています。メコン河の流域では多くの人々が自然の恵みとともに生活している一方、経済的に貧困な地域とされ、たくさんの開発事業の対象となっています。
 しかし、世界銀行融資のパクムンダムに対しては、建設後10年以上が経過した今も反対運動が続いています。また、世銀と国際協力銀行が支援したラムタコン揚水式発電所建設では、住民から深刻な健康被害の訴えが上がっています。人々は開発プロジェクトによって「貧困化した」と主張しています。
 このツアーでは国際機関がもたらした「発展」が地域で何を引き起こしたのか、当事者の声を聞くと同時に、それぞれの現場で人々が新たな貧困にどのように取り組んでいるかを見て行きます。また、生活の糧を失った人々は、都会に若者を送り出すことで生活をしのいでいます。東北タイの人々が都会に出る際の問題をタイ社会の中で見て行きます。

【実施期間】
ラムタコン編:2005年8月2日(火)?5日(金)
パクムン編:2005年8月6日(土)?9日(火)
※どちらかの日程だけ、または両方の日程の参加が可能です。

【申込締切】2005年7月15日(金)
★定員に満たない場合には、追加募集を行うこともあります。

【定員】各コース最少催行人数5名

【集合・解散】バンコク国際空港またはバンコク市内

【参加費】
バンコク・ラムタコン編  4万5千円
パクムン編        5万円
★現地宿泊費、現地交通費等を含みます。
★日本?バンコク往復航空券代、海外旅行保険、空港使用料は含みません。海外旅行保険には必ず各自で加入して下さい。
★メコン・ウォッチの会員でない方には、会員になって頂きます(年会費:学生3千円、一般5千円)。

【申し込み方法】
下記の連絡先まで、お名前・ご所属・連絡先・申し込み理由(様式自由)を明記の上、お申し込み下さい。

【お問い合わせ・お申し込み】
特定非営利活動法人メコン・ウォッチ (担当:東)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル2階
電話:03-3832-5034、ファックス:03-3832-5039
Eメール:event@mekongwatch.org
ウェブサイト:http://www.mekongwatch.org
http://www.mekongwatch.org/resource/events/studytour2005.html
カテゴリー
投稿者 特定非営利活動法人メコン・ウォッチ
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2005年 6月 30日 (木曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
NGO network Japan