ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
イベントカレンダー
 イベント登録 (会員登録(無料)するとイベントが登録できます)
タイトル 【プラン・ラウンジ2月】女性性器切除(FGM)から女の子を守るために
開始日時 2022年 2月 19日 (土曜日)   11時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2022年 2月 19日 (土曜日)   12時00分 (GMT+09:00)
詳細 2月の「プラン・ラウンジ」では、エチオピアとスーダンで実施している、女性性器切除(Female Genital Mutilation、以下FGM)の根絶にむけたプランの取り組みをご紹介します。


■女の子の心身に悪影響を及ぼす有害な慣習

FGMは、アフリカと中東地域の約30カ国で、約2000年前から続いていると言われている慣習です。不衛生な環境で麻酔なしで施術が行われることも多く、命を落とす女の子もいます。死に至らずとも、感染症や出産への悪影響を引き起こし、強い恐怖が心の傷として残る場合もあります。
15?49歳の女性のうち、エチオピアでは65%、スーダンでは87%が施術を受けているという統計があります。FGMを禁ずる国際条約を批准し、法律で禁止する国も多いなか、法の執行が不十分であるため、今も水面下で広く続けられているのが実情です。

■根絶にむけた取り組みを詳しく紹介
プランは、2017年からエチオピアで、2020年からはスーダンでも、FGMを根絶し女の子たちを守るための活動に取り組んできました。FGMの被害を受けた女の子の心身のケアをするとともに、家族や地域住民、行政を対象とした啓発活動も行っています。2021年からはエチオピアでの活動範囲をさらに広げ、FGMの根絶を目指しています。

当日は、FGMがもたらす弊害や、根絶にむけたプランの取り組みを詳しく紹介いたします。オンライン開催のため、全国の皆さまにご参加いただけます。多くのお申し込みをお待ちしています。

・日時:2022年2月19日(土)11:00?12:00
・場所:Zoom(ズーム)による配信
・参加費:無料(通信にかかる費用はご負担ください)
・申込み締め切り:2月17日(木)

※参加費無料。要予約。
※お申し込みいただいた方には、開催日前日の2月18日(金)にZoomのURLをご案内いたします。

★お申し込み方法
以下のフォームより必要事項を入力し、お申し込みください。
https://www.plan-international.jp/form/event/

※イベント紹介ページ
https://www.plan-international.jp/news/event/20220131_31837/
カテゴリー
投稿者 公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパン
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2022年 2月 1日 (火曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
NGO network Japan