ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
イベントカレンダー
 イベント登録 (会員登録(無料)するとイベントが登録できます)
前月 昨日
2017年 7月 28日(金)
明日 翌月 年間表示 月表示 週表示 イベント一覧表示
 (継続中)
参加型評価手法MSC入門セミナー
前回満員御礼で参加出来なかった方もいらっしゃったので、今一度新年に開講します!
また12/28までに申し込んだ方には、一般・NPO/NGO枠とも500円早期割引を致します。
MSC(モスト・シグニフィカント・チェンジ)は、欧米のNGOが活用している参加型モニタリング・評価手法です。事前設定の指標を用いず、現場から「重大な変化」を集めて「最も重要な変化」を選択することで、人間の意識・行動変容など、想定外・質的変化の把握や分析や組織学習を促進する特徴があります。経験豊富な講師から実践的にMSCのエッセンスを学んでみませんか?

(1)日時:2016年1月16日(土)13:30-16:45

(2)場所:BIZ新宿(東京メトロ西新宿駅・大江戸線都庁前)
http://www.city.shinjuku.lg.jp/jigyo/file04_03_00005.html

(3)こんな方にお勧めします:NGO/NPO、コンサルタント、教育・福祉、学術関係者など非営利活動に従事している、またはモニタリング・評価や研究に携わっている方。今後予定している方。国際協力だけでなく、国内の非営利活動にも有効な手法です。

(4)セミナーのねらい
・MSC手法の概略・目的・特徴などの知識を学ぶ。
・手法の中核「重大な変化を集め」「最も重大な変化を選ぶ」体験。
・MSCを現場で、どの効果的に活用できるか意見交換を行う。
前回のセミナー報告は以下をご参照ください。
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/9021029.html

(5)プログラム
・講義:MSCの概略・目的・特徴・事例紹介
・演習その1:「重大な変化を集める」ステップの体験
・演習その2:「最も重大な変化を選ぶ」ステップの体験
・まとめと振り返り

(6)講師:田中 博(参加型評価ファシリテーター)
(NPO)ヒマラヤ保全協会元事務局長。日本評価学会認定資格評価士。
JICAやJANIC、FASIDなどで研修講師、NGO海外プロジェクトの評価ファシリテーターを多数行う。JICA草の根技協評価スキーム検討委員や、国内教育団体評価アドバイザー等も務めた。
講師ブログ:http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/

(7)参加費:一般10,000円 NGO/NPO:関係者8,000円
12/28までの申込は早期割引で、それぞれ9,500円、7,500円になります。

(8)テキスト:モスト・シグニフィカント・チェンジ(MSC)手法・実施の手引き(日本語)をダウンロードしてお持ちください。
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/8088744.html
参考文献として、バングラデシュでMSCを実施した論文もあります。
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/8787586.html


(9)申し込み・問い合わせ
・Eメールで件名を「参加型評価セミナー申込」として以下を記入の上、お申し込み下さい→希望コース日時・お名前・ご所属・メールアドレス・当日連絡のつく電話番号・参加にむけて一言。NGO/NPO割引希望の方は、活動と役職を簡単に記入願います。
・しめ切り:1/10(日)定員:8名 最少催行人数:4名
・送り先Eメール:nepalippine@gmail.com
・個人情報は本講座と参加型評価の情報提供以外に使用しません。

 
 19時00分〜21時15分
★ganas5周年記念★の“ミャンマー祭り”! 「一杯のモヒンガー」上映会+「激変ミャンマー・マスメディアの挑戦」講演会
途上国・国際協力のメディア「ganas」を運営するNPO法人開発メディアは8月17日、設立5周年を迎えます。資金難もなんのその、ganasが続けられているのは、ひとえに読者の皆さまが記事を読んでくださっているおかげです。ありがとうございます。
 

5周年を記念して、“ミャンマー祭り”と題するイベントを7月28日(金)の夜、東京・市ヶ谷のJICA地球ひろばで開きます。前半は、お笑いありの短編映画「一杯のモヒンガー」を上映し(日本先行上映)、後半はシリアスな「激変ミャンマー・マスメディアの挑戦」をテーマとする講演会を開くという二部構成です。さらに参加者同士が交流できる懇談タイムも設けました。
 

社会人の方は7月の最後の金曜日の夜に、学生の方は試験が終わった後に、ぜひ遊びにお越しください。刺激的なミャンマーを感じて、暑さを吹き飛ばしましょう!
 

■日時

7月28日(金)午後7時?9時15分

<タイムライン>

・7時        開始
・7時5分?7時35分  「一杯のモヒンガー」の上映
・7時35分?8時35分  北角裕樹氏の講演「激変ミャンマー・マスメディアの挑戦」、質疑応答
・8時35分?8時40分 『Global Media Camp in ミャンマー』のご紹介
・8時40分?9時15分  懇談タイム
・9時15分      終了

*お時間のある方は市ヶ谷駅周辺で二次会に行きましょう(実費)
 

■会場

JICA地球ひろば セミナールーム601・602
https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html 
東京都新宿区市谷本村町10-5(JICA市ヶ谷ビル内)
 

■対象

・ミャンマーをはじめとする東南アジア、途上国に関心のある社会人&学生

・途上国に住んでみたい/グローバルで働きたい社会人&学生

・途上国を自分で直接取材してみたい社会人&学生

・国際協力や開発に携わっている社会人&学生

・途上国の日本語メディア、NPOメディア、海外のメディア事情に興味のある社会人&学生

・貴重な夏休みにどこで何をしようか考え中の社会人&学生
 

■定員

先着30人
 

■参加費

1500円
*ミャンマーのお茶とお菓子付き
 

■申し込み方法

http://peatix.com/event/285506/view
上のURL(チケット申し込みサイト「Peatix」)をクリックしてお申し込みください。定員に達した時点で締め切らせていただきます。
 

■主催

NPO法人開発メディア(ganasの運営団体)
 

■登壇者

北角裕樹氏(ミャンマー・ヤンゴン在住ジャーナリスト)
1975年東京生まれ。12年間の日本経済新聞記者時代には、社会部や大阪経済部、アジア部などで記事を執筆。2014年にミャンマーに渡り、日本語・英語・ミャンマー語の情報誌「ミャンマージャポン」編集長を務める。2016年に独立し、ヤンゴン編集プロダクション主宰。元大阪市立中学校長(民間人校長)。

 

  年       <今日>
piCal-0.8
NGO network Japan