ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
イベントカレンダー
 イベント登録 (会員登録(無料)するとイベントが登録できます)
前月 昨日
2017年 12月 9日(土)
明日 翌月 年間表示 月表示 週表示 イベント一覧表示
 (継続中)
参加型評価手法MSC入門セミナー
前回満員御礼で参加出来なかった方もいらっしゃったので、今一度新年に開講します!
また12/28までに申し込んだ方には、一般・NPO/NGO枠とも500円早期割引を致します。
MSC(モスト・シグニフィカント・チェンジ)は、欧米のNGOが活用している参加型モニタリング・評価手法です。事前設定の指標を用いず、現場から「重大な変化」を集めて「最も重要な変化」を選択することで、人間の意識・行動変容など、想定外・質的変化の把握や分析や組織学習を促進する特徴があります。経験豊富な講師から実践的にMSCのエッセンスを学んでみませんか?

(1)日時:2016年1月16日(土)13:30-16:45

(2)場所:BIZ新宿(東京メトロ西新宿駅・大江戸線都庁前)
http://www.city.shinjuku.lg.jp/jigyo/file04_03_00005.html

(3)こんな方にお勧めします:NGO/NPO、コンサルタント、教育・福祉、学術関係者など非営利活動に従事している、またはモニタリング・評価や研究に携わっている方。今後予定している方。国際協力だけでなく、国内の非営利活動にも有効な手法です。

(4)セミナーのねらい
・MSC手法の概略・目的・特徴などの知識を学ぶ。
・手法の中核「重大な変化を集め」「最も重大な変化を選ぶ」体験。
・MSCを現場で、どの効果的に活用できるか意見交換を行う。
前回のセミナー報告は以下をご参照ください。
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/9021029.html

(5)プログラム
・講義:MSCの概略・目的・特徴・事例紹介
・演習その1:「重大な変化を集める」ステップの体験
・演習その2:「最も重大な変化を選ぶ」ステップの体験
・まとめと振り返り

(6)講師:田中 博(参加型評価ファシリテーター)
(NPO)ヒマラヤ保全協会元事務局長。日本評価学会認定資格評価士。
JICAやJANIC、FASIDなどで研修講師、NGO海外プロジェクトの評価ファシリテーターを多数行う。JICA草の根技協評価スキーム検討委員や、国内教育団体評価アドバイザー等も務めた。
講師ブログ:http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/

(7)参加費:一般10,000円 NGO/NPO:関係者8,000円
12/28までの申込は早期割引で、それぞれ9,500円、7,500円になります。

(8)テキスト:モスト・シグニフィカント・チェンジ(MSC)手法・実施の手引き(日本語)をダウンロードしてお持ちください。
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/8088744.html
参考文献として、バングラデシュでMSCを実施した論文もあります。
http://blog.livedoor.jp/sankagatahyouka/archives/8787586.html


(9)申し込み・問い合わせ
・Eメールで件名を「参加型評価セミナー申込」として以下を記入の上、お申し込み下さい→希望コース日時・お名前・ご所属・メールアドレス・当日連絡のつく電話番号・参加にむけて一言。NGO/NPO割引希望の方は、活動と役職を簡単に記入願います。
・しめ切り:1/10(日)定員:8名 最少催行人数:4名
・送り先Eメール:nepalippine@gmail.com
・個人情報は本講座と参加型評価の情報提供以外に使用しません。

 
 (継続中)
パネル展「SDGs-世界へのまなざし-」
なごや地球ひろばでは、パネル展「SDGs-世界へのまなざし-」を開催しています。JICAのSDGs(※)達成に向けた取り組みや日本の国連加盟60周年記念事業で実施されたフォトコンテスト「わたしが見た、持続可能な開発目標(SDGs)」の中から、2016年度の大賞・優秀賞作品等15点を展示いたします。世界の写真を通して、SDGs達成のために私たちにできることについて一緒に考えていきましょう。※SDGs:持続可能な社会を実現するための世界で決められた17の目標。
●日時:10月3日(火)?12月10日(日)10時00分から18時00分
●場所:JICA中部なごや地球ひろば 2階フリースペース
(「名古屋」、あおなみ線「ささしまライブ」、または近鉄名古屋線「米野」)
●入場:無料
●休館:月曜日・祝日
●問い合わせ:なごや地球ひろば 地球案内人  
TEL052-533-0121 ✉jicacbic-hiroba@jica.go.jp
【URL】https://www.jica.go.jp/nagoya-hiroba/news/event/2017/20171003_01.html


 
 10時30分〜17時30分
全国シンポジウム「市民が進める温暖化防止2017」ーパリ協定実施のための持続可能なエネルギー・市民のちからー
【詳細・お申込み】http://www.kikonet.org/event/2017-12-09

今年は、京都議定書の採択から20年を迎えます。2016年には「パリ協定」が発効し、世界の社会・経済は化石燃料に依存しない「脱炭素社会」を実現する時代に突入しました。同時に、世界の再生可能エネルギーが急速に普及していて、すでに、再生可能エネルギー100%に向けた流れも加速しています。アジア地域でもエネルギー政策の転換がおころうとしています。

今回のシンポジウムでは、パリ協定が求める1.5℃目標に関する科学・国際交渉の最新動向を共有し、アジアにおけるエネルギー政策の動向、再エネ100%実現にむけた課題と展望などを学び、脱炭素社会実現ためのステップについて考えます。


【日時】2017年12月9日(土) 10:30 〜 17:30

【会場】龍谷大学 深草キャンパス(京都市伏見区) 22号館-301教室

【プログラム(予定)】
第1部 パリ協定 1.5℃の意味 気候変動の科学と国際交渉
講演 気候変動の科学から 江守正多さん(国立環境研究所 地球環境研究センター(気候変動リスク評価研究室)室長)
講演 国際交渉の視点から 山岸尚之さん(WWWFジャパン気候変動・エネルギーグループ長)

第2部 脱原発・脱炭素に向けたアジアのエネルギー政策
ゲスト 韓国:ヤンイ・ウォンヨン(Yang, Won Young)さん
(韓国環境運動連合、Dept. of Climate change & Energy)
    台湾:洪申翰(Hung, Sun-han)さん(竸Ц民行動聯盟、Green Citizens' Action Alliance)
    日本:平田仁子さん(CAN-Japan代表、気候ネットワーク理事)
  
第3部 再エネ100%をめざす自治体・企業
登壇者:阿部哲嗣さん
   (株式会社 リコー サステナビリティ推進本部社会環境室室長)
和田武さん(和歌山大学客員教授、自然エネルギー市民の会代表)
    磯部達さん(みやまスマートエネルギー代表取締役)
    鮎川ゆりかさん(千葉商科大学教授)
    関昇一郎さん(長野県環境部長)
    他

京都議定書採択20周年記念懇親会
時間(予定):18:00から20:00
会場(予定):龍谷大学 深草キャンパス 22号館
参加費:4,000円 【要事前申込み】

【参加費】会員・学生無料、一般500円
*当日入会いただければ会員価格(無料)で参加いただけます。

【お申込み】https://goo.gl/TSBE76

 
 13時15分〜15時45分
「発展」って何だろうと考えるミニワークショップ+『Global Media Camp in コロンビア/ベナン/カンボジア』説明会
途上国で記者になる!! そんな夢のようなプログラムがあります。ganasが主催する『Global Media Camp』です。その説明会と「『発展』って何だろうと途上国を題材に考えるミニワークショップ」をセットで開催します。ganas編集長と前回のプログラム参加者2人が登壇します。
 
この夏の『Global Media Camp in カンボジア』に参加して、カンボジア人の価値観とカンボジアの発展ぶりを取材した大学生2人がファシリテーターとなって、「発展」って何だろうと途上国を題材に考えるミニワークショップをやります。主なテーマは下の2つです。

・法律があるのはスゴイことなの?

・俗世界のSNSが広まると宗教は廃れていくの?

2018年春の『Global Media Camp』についてはganas編集長が、どの国に行くのか、どんなところを取材するのか、何がおもしろいのか、取材を通してどんな力がつくのか――などをご説明します。

次回の行き先は、南米のコロンビア、西アフリカのベナン、東南アジアのカンボジア。コロンビアとベナンは一生に何度も行ける場所ではありません! 

そんなところで、観光では絶対に行けない場所に行き、絶対に出会えない人と出会い、しかもインタビューまでするのが『Global Media Camp』です。
 
 
■日時
 

2017年12月9日(土)13時15分?15時45分
 
当日のタイムライン(予定)

<13時> 
入場

<13時15分?14時>
開始、『Global Media Camp』に絶対参加したほうがいいワケ

・『Global Media Camp』で「できること」
・コロンビア、ベナン、コロンビアのそれぞれの“ここが興味深いポイント”と取材先候補を発表します!

<14時?15時15分>
「発展」って何だろうと考えるミニワークショップ

・法律があるのはスゴイことなの?
・俗世界のSNSが広まると宗教は廃れていくの?

<15時15分?15時45分>
フリートーク、終了
 

■会場
 

JICA地球ひろば セミナールーム203
(東京都新宿区市谷本村町10-5)
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html  
 
  
■参加費
 

無料
 

■定員
 

16人(先着順)
 
 
■お申し込み方法

フェイスブックのイベントページの上にあるボタン「参加予定」を押していただくか、メール(devmedia.ganas@gmail.com)でご連絡ください。
https://www.facebook.com/events/1898536710475619/


■主催:特定非営利活動法人開発メディア(NPOメディア「ganas」の運営団体)

・ウェブサイト:http://www.ganas.or.jp/ 
・フェイスブックページ:https://www.facebook.com/ganas.or.jp/
・ツイッター:https://twitter.com/devmedia_ganas  

 

  年       <今日>
piCal-0.8
NGO network Japan