ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: pe000909 投稿日時: 2015-2-25 14:56:44 (208 ヒット)

?今あらためて考える!“わが家”の防災ルール?

震災が起きてから私たちは「防災」に関する情報を目にする機会が増えてきました。
しかし、それらの情報をどれだけ活用できているでしょうか
「わが家の災害対応ワークショップ」では、「わが家」で具体的に役に立つ災害対応や備えを考えます。
家族の日常生活や自宅に潜んでいる危険性、地域の特徴を考え、災害発生後72時間の間に起こりうる出来事を具体的にイメージします。
その中で生まれる困難や疑問をどう解決していくのかを考えてみませんか?

▼詳細はコチラ▼
http://pbv.or.jp/wagaya/20150314_sendai/


【日程】 2015年3月14日(土)

【時間】 19:00 - 20:30

【場所】
 仙台市市民活動サポートセンター 4F 研修室5
 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目1-3
 ※仙台市営地下鉄「広瀬通」駅 西5番出口すぐ
 http://sapo-sen.jp/access/

【参加費】無料

【定員】 20名

【申込方法】
 オンラインフォームまたはお電話からお申込いただけます。
◆オンラインフォーム
 http://pbv.or.jp/wagaya/20150314_sendai/
◆電話
 03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)

【お問合わせ先】
一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-2F-A
TEL: 03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)
Mail: training@pbv.or.jp
Web : http://pbv.or.jp/


投稿者: ftcjkoho 投稿日時: 2015-2-24 20:01:53 (206 ヒット)

「世界を変えたい」けど何をしたらいいの?私はまだ子どもだし…と思っているひとはいませんか?
私たちは「世界を変えたい」と思っているのは「一人じゃない」ということを伝えたいと思い、まず自分達がアクションを起こすことに決めました。
それが…「miniWE DAY」!!若者の"WE"が、世界を変える日です!

「若者が世界を変える日」ということで企画運営は、大学生、高校生、中学生を中心に行っています。
"国内外で起きている、子どもが関わる社会問題を知って、その世界を変えるアクションを起こそう!"ということで、参加者と一緒にアクションを起こすきっかけを作れる内容になっています。

今回はスペシャルゲストとして、最前線で活躍されている多数のモデルさんが、ファッションショーに登場!そして、歌手・活動家の矢野デイビットさんによる演奏とスピーチなど!他にも中高大学生によるスピーチ、ダンスなど、様々な角度から、世界の現状を伝えます。

世界を変えたい!って思っているみなさん!miniWEDAY で一緒に「世界を変える」大きなアクションを起こしましょう!

★WE DAYとは…フリー・ザ・チルドレンが設立したカナダで、2007年から始まったイベント。このイベントでは、音楽やスピーチなどを通して、若者のやる気を引き起こし、一人ひとりに世界を変える力があること、みんなで一緒にアクションを起こして勇気を出して声をあげることが、世界を変える大きな一歩だということを訴えます。

★協力団体 認定NPO法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパンとは…1995年、カナダにて当時12歳のクレイグ・キールバーガー少年によって設立された国際協力団体。設立者が子どもだったこともあり、子どもが主体に活動することを大切にしています。権利を奪われ、働かされている子どもたちのために活動を始めたクレイグのストーリーは、日本でも、英語や社会の教科書などで紹介されています。先日の「世界一受けたい授業」でも紹介されました。

miniWEDAY紹介ページ→http://ftcj.jugem.jp/?eid=1151

miniWEDAY
3/26 13:00?17:00(12:30開場)
古石場文化センター(東京都江東区)
協力:認定NPO法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
助成:キリン福祉財団
後援: 特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター・独立行政法人 国際協力機構

対象:ご興味のある方ならどなたでも。
定員:200名(先着順)
参加費:無料
参加方法:下記Eメールにてお申込みください。
件名 miniWEDAY参加申し込み
本文 名前 所属(学校・職業)を入力してください。
複数で申し込まれる方は、参加人数とお名前をお知らせください。

お問い合わせ:
認定NPO法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
原元、中村
TEL/FAX 03-6321-8948
MAIL weday.tokyo@gmail.com


投稿者: DEAR 投稿日時: 2015-2-24 18:25:37 (165 ヒット)

ワークショップとふり返りを通して「開発教育」をわかりやすくご紹介する講座です。ワークショップを体験後、参加者の皆さんとふり返りをしながら、「開発教育」ってなに?何を目指しているの?日本では、世界では、どんな活動が行われているの?といった事柄もお話します。

開発教育の知識や経験はまったくなくてもOKです。 学生、NGOスタッフ・ボランティア、学校教員、開発関係者など、様々な方が参加しています。開発教育を知りたい方、実践したい方、DEARの活動に参加してみたい方、まずはお気軽に入門講座におこしください!
※入門講座はDEARの会員・ボランティアからなるタスクチームが運営しています。

●日時:
2015年3月19日(木)19:00--21:00
※プログラムの進行上、30分以上遅刻される方は参加をご辞退ください。
※基本的に月1回、21日前後に開催しています。

●会場:
富坂キリスト教センター1号館会議室
地下鉄「後楽園」または「春日」駅下車徒歩7分
http://www.dear.or.jp/contact.html

●参加費:
会員無料、学生500円、一般1,000円
※当日入会することも可能です。その場合、参加費は無料になります。

●定員:
30名(先着順、要事前申込)

●対象:
教員、学生(教員志望の方には特におすすめ)、NPO/NGO関係者、国際協力・交流関係者のほか、テーマに関心のある方。

●申込み方法:
以下のページ申込みフォームよりお申し込みください。
http://www.dear.or.jp/getinvolved/nyumon.html
もしくは、下記までメール、ファックス、お電話でお申込みください。その際、お名前、連絡先(メール、電話番号など)をご明記のうえ、「○月の入門講座参加希望」とお伝えください。
※定員が少数につき、キャンセルされる場合は必ず事前ご連絡をお願いします。

●主催・お問い合わせ先:
特定非営利活動法人 開発教育協会(DEAR)
〒112-0002 東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター2号館3階
TEL 03-5844-3630 FAX 03-3818-5940(平日10:00-18:00)
URL http://www.dear.or.jp/

●開発教育協会/DEARとは?
南北格差・環境・紛争・貧困など、地球上で起こっている諸問題はわたしたちの生活と無関係ではありません。開発教育とは「知り・考え・行動する」という視点でその解決に取り組んでいくための市民による教育活動です。開発教育協会は、国際協力NGOや国連関係団体、地域の市民団体など約50の民間団体と教員など約700名の個人で構成される教育NGOです。1982年に発足して以来、開発教育と呼ばれる国際理解や国際協力をテーマとした教材の発行(約30点)や、講師派遣(年間150回)、参加型学習の普及推進を行なっています。教材『ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら』で国際人権教材アワード受賞(2004年)。



投稿者: sva 投稿日時: 2015-2-24 14:22:01 (508 ヒット)

NGOでの実務経験を積み、将来的にNGOまたは国際協力に携わる人材の育成を目的としています。
但しインターン終了後に新たな就業場所を確約するものではありません。

■業務内容
海外事務所派遣日本人職員の補助業務
・対支援者・関係者への報告書作成・翻訳
・東京事務所との事業調整業務
・広報業務
・雑務全般

■勤務地
シャンティ国際ボランティア会(SVA)ミャンマー事務所

■勤務開始予定
2015年4月上旬
*東京事務所での研修を1ヶ月間実施
*その後の赴任時期としては5月上旬ごろを予定

■契約期間
原則として1年間 

■募集人数
1名

■応募資格
・シャンティ国際ボランティア会の基本理念に賛同していただける方
・心身ともに健康な方(二次選考後、健康診断書を提出いただきます)
・20歳以上30歳以下の方
・将来にわたり、国際協力に携わっていきたい意思を持たれている方
・英語能力(TOEFL500点以上、CBT173点以上、TOEIC590点以上、IELTS5.0)
・PC(ワード、エクセル、パワーポイント、メールソフトなど)が使えること
・どんな業務(雑務)にも真剣に積極的に取り組める方

■待遇
・生活費として月額8万円
・渡航費、ビザ、海外旅行傷害保険加入などの実費支給

■勤務時間、勤務日
ミャンマー事務所の規程に沿う

■選考方法
一次選考・書類審査:2015年3月中より順次開始
二次選考・面接:2015年3月中より順次開始

第一次審査及び第二次審査の合否結果は、応募者宛に電子メールにて通知します。

■応募方法
封筒に「ミャンマー事務所インターン応募」と明記の上、
1、履歴書(顔写真添付、職務経験・担当業務、フルタイム・パートタイムを問わず
 職務経験、海外渡航経験等を明記)
2、志望動機(書式なし2頁以内)
3、英語能力を証明する書類(TOIEC、TOEFLなど)のコピーを、担当者までご送付ください。
なお、応募書類は返送いたしません。

▽応募の際は必ずこちらの詳細ページをご覧ください。
http://sva.or.jp/wp/?p=12148


■応募締切
2015年3月31日(火)必着

■応募連絡先
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
経理・総務課(吉川剛、塚本)
〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2/3F
TEL:03-5360-1233  FAX:03-5360-1220
E-mail: info@sva.or.jp
URL:http://www.sva.or.jp



投稿者: kyushusocial 投稿日時: 2015-2-24 13:56:24 (156 ヒット)

◆CrossFMの7時の時報で流れるCM 「ありがとう」を仕事に! 
「ありがとう」を仕事にする方法があります。どんな仕事でもお客様から「ありがとう」と言われることは多くありますが、ソーシャルビジネスと呼ばれる分野の仕事は、まさに、「ありがとう」を仕事にすることが出来るのです。なぜならば、社会のお困りごとを解決することを事業とするため、お客様からは口々に「ありがとう」という言葉をかけて頂きます。一般にNPO団体や、ボランティア団体をイメージしますが、普通の会社でも、株式会社でも、その事業の目的やサービスが社会貢献活動や困った人を助ける為の仕事であれば、可能です。今の働き方やこれからの生き方、心の中でモヤモヤしていた想いをそんな働き方をすることで、自分らしい生き方に変えませんか?

◆「ありがとう」を仕事にするセミナーは、社会起業大学・九州校のOPENスクールの一環で行われる体験授業です。「具体的にどんな仕事なのか」「どんな働き方があるのか」「誰がそんなことをしているのか」などなどソーシャルビジネスというビジネススタイルを学びながら、新たなステージを発見して頂きます。

社会起業大学・九州校では、起業・プロジェクトの立ち上げ・NPOやボランティア団体での活動の見直しなど、事業のビジネスモデルの確立や収益モデルの構築、さらには、マネジメントの基礎を学んで頂きます。また、これからどのような方向で進んでよいか判らない方々には、まず多くのワークを行い、自分自身の人生の棚卸から始めて頂き、自分らしさを発見して頂きます。半年間の学びを得たのちには、起業を志す方々には、さらなるバックアップを行います。それ以外の方でも、卒業生ネットワークを東京本校の方々と繋がって頂き、更なる飛躍の機会を提供しています。
一般的な起業や創業を目的とした塾や勉強会、セミナーと違い、卒業後からが本当の学びの場となるように、そんなソーシャルビジネスのプラットフォームを目指しています。

社会起業大学・九州校は、そもそも東京に続いて、全国で二番目に開校した、ソーシャルビジネスに特化した専門のビジネススクールです。東京本校では、300名以上の卒業生を輩出し、実績とネットワークを有します。起業だけに留まらず、NPOや国際貢献、CSR活動や企業内での起業やプロジェクト立ち上げ、プロボノ活動、ボランティアなどなど、さまざまな活動を、社会性と事業性の両輪を兼ね備えることで、持続性と活躍の幅を広げ、サポートしています。

質の高い授業と「志」の高い“仲間”が、あなたの参加を待っています!

社会貢献に興味がある方、社会の役に立つ仕事をしたい方社会起業家を目指す方々が年齢や性別、職歴などを問わず学んでいます。

ぜひ【社会起業大学・九州校】を体感してみませんか?

入学する・しないに関らず、どなたでも無料でご参加いただけます。
お気軽にお申し込みください。
社会人の方だけでなく、「志」をお持ちの学生の皆様のご参加もお待ちしております!

※申込者が、最低実施人数に満たない場合は、受講日の変更をお願いすることがあります。あらかじめ、ご了承願います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日時:3月14日(土) 10時?12時

場所:社会起業大学・九州校
(福岡県北九州市小倉北区魚町4-3-8 モナトリエ2階)

※当施設は、駐車場がございません。
お車でのお越しの際は、周辺の有料駐車場をご利用ください。

持ち物:筆記用具、名刺(お持ちであれば)

参加費:無料

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

無料体験授業の詳しいお知らせ、お申し込みはこちら。
http://kyushu.socialvalue.jp/lesson/

まずは、資料だけでもという方はこちらから!
https://kyushu.socialvalue.jp/siryo/

無料体験授業や社会起業大学・九州校についてのお問い合わせはこちらへ!

社会起業大学・九州校
福岡県北九州市小倉北区魚町4-3-8(モナトリエ2階)
電話番号:093-513-0003
Email: desk@kyushu.socialvalue.jp
HP: http://kyushu.socialvalue.jp


投稿者: ILAFJ 投稿日時: 2015-2-23 17:41:54 (262 ヒット)

主催 認定NPO法人 日韓アジア基金・日本

私たちは年4回、活動状況をニュースレターにまとめて支援者の方にお送りしています。
この発送作業を手伝って下さる方を募集いたします。
作業は、送り状に手書きで宛名及び簡単なコメントを書いて頂き封入をするという簡単な作業ですから、どなたでもできます。

ボランティア活動に興味のある方、日韓に興味のある方、アジアへの支援に興味のある方、どなたでも大歓迎です。お気軽にご参加ください。申し込み方法は下記をご覧ください。
定員もございますので、応募のない方の突然参加はお断りいたします。
また事前にご連絡頂けば、ボランティア活動証明書を発行します。
なお手当ては無く、交通費・食費などの経費も全て自己負担となります。

≪日時≫2015年3月8日(日) 9:00?13:00ごろまで
☆終了後、時間のある方は一緒にお昼ご飯を食べましょう☆
≪場所≫アジア文化会館 101号室
http://www.abk.or.jp/access/map.html
≪定員≫15名

応募資格
中学生以上、手書きで日本語が書けること。文字の巧拙は問いません。
PCアドレスをお持ちのこと(事前に資料をメールでお送りするため)

3月4日(水)までに申し込んで下さった方でご希望の方には、ボランティア保険を当会の負担でお掛けします。ボランティア保険の詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.fukushihoken.co.jp/pamphlet/volunteer2014.pdf

≪お申し込み≫ 締切3月6日(金)
下記を記入し、jkaf@iloveasia2.sakura.ne.jp までメールでお申し込み下さい。
件名:「3/8(日) ニュースレター発送ボランティア申し込み」
携帯からでも、必ず件名を記入して下さい。(スパム分類された場合の見落しを防ぐため)
本文:
(1)氏名(ふりがな)
(2)性別
(3)年齢
(4)職業
(5)郵便番号・住所
(6)携帯番号
(7)PCメールアドレス
(8)何で本募集を知ったか、(インターネットサイトの場合はサイト名)
(9)ボランティア保険への加入希望の有無
(10)ボランティア活動証明書希望の有無
連絡の都合上、携帯番号とPCメールアドレスを必ず記入して下さい。
担当 大澤 090-4456-2942

*なお、頂いた個人情報は、このイベントの連絡及び今後の当会からの連絡だけに使わせて頂きます。また、その取扱は当会の個人情報保護規則に従います。

日韓アジア基金とは
日韓の若者が、協働してアジアの恵まれない人達を支援する中で互いを知り、歴史の壁を超えたいという想いで設立されたNPO法人です。
その一歩として現在カンボジアで、小学校の不足教科書補充支援を行っています。
ホームページ http://iloveasiafund.com/


投稿者: imadr 投稿日時: 2015-2-23 17:24:16 (461 ヒット)

反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)事務局では、事務局の広報関連業務、総務関連業務やテーマ別活動の運営の一部を担う長期インターン(半年以上)を募集します。専従スタッフとともに、一般的な事務作業をいとわず積極的にいろいろなことに取り組む姿勢のある方の応募を期待しています。

◆募集人数:1名

◆インターン業務内容
1.広報補佐業務(主催イベント運営補佐、メールマガジンの編集補佐、フェイスブックへの投稿、ウェブ掲載用データ作成など)
2.総務補佐業務(機関会議の運営補佐、事務局業務に関わる文書作成等)
3.テーマ別活動(ウェブサイト参照)に関連する業務(本人の関心分野に関して相談の上決定)

◆勤務地:IMADR/IMADR-JC事務局(東京都中央区入船1-7-1、最寄駅:八丁堀、新富町)

◆期間:2015年3月以降半年以上 (応相談、1年間できる方を優先します)

◆勤務日:週2日以上(基本的に月曜?金曜日の間・各日9:30-17:30、応相談)

◆待遇:無給、交通費支給(月上限10,000円)、昼食代補助あり

◆応募締切:該当者が見つかり次第、募集を締め切ります。

◆応募条件
・IMADR/IMADR-JCの活動に関心をお持ちの方
・一般的な事務作業をいとわない方
・日本語での読み書き、コンピュータへの入力、コミュニケーションが可能な方
・基本的なパソコン操作(マイクロソフト・ウィンドウズの基本ソフト)が使える方

◆応募に関する追記
・半年以上続けられる方を優先して採用します。
・語学力(特に英語)は歓迎されます。
・求められる場合には、インターン期間の終了後、修了証等を発行することができます。

◆応募及び選考方法
添付の応募用紙(こちらからダウンロードできます:http://imadr.net/intern2015/ )にご記入の上、下記の応募書類送付先まで電子メールか郵便でお送りください。なお、電子メールでご応募の際、もしもこちらからの受け取り確認の返信がない場合は、届いていない可能性がありますのでお手数ですがお電話ください。
ご応募いただいた書類をもとに、面談によって双方の合意により決定いたします。なお、応募書類はインターン選考以外の目的で使用されることはありません。

◆選考結果の通知 応募者に直接連絡します。

◆応募書類送付・連絡先
反差別国際運動(IMADR)事務局長(原 由利子)
〒104-0042 東京都中央区入船1-7-1 松本治一郎記念会館6階
Tel :03-6280-3100 Fax:03-6280-3102 
E-mail: yhara[@]imadr.org
※mailは[ ]をはずして送信ください


投稿者: aSeedJapan 投稿日時: 2015-2-23 16:15:27 (175 ヒット)

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エシカル連続講座vol. 2
消費者としてのエシカル
?ラッシュジャパン、ピープル・ツリーの取組みと
アクティブコンシューマリズムから考える?
http://www.ethical-keitai.net/news/150304seminar
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■

エシカルファッション、エシカルコンシューマー、エシカル調達…
近年、「エシカル」という言葉を社会・環境配慮として使う新たな取
組みが増えてきています。

エシカル連続講座第2回目となる今回は、事業活動の中でエシカルを実
践されているラッシュジャパンの高橋 麻帆氏、ピープル・ツリーの胤
森 なお子氏に、各事業者として考えるエシカルについてご紹介頂き、
エシカルケータイ関連分野として欧州の「フェアフォン」の取り組み
などをご紹介します。
ディスカッションでは、消費者自らが欲しいものを作り出していった
アクティブコンシューマリズムという観点からもエシカルの取組みを
捉え、消費者として考えるべきエシカルとはどんなものがあるかを考
えたいと思います。

今後の「責任ある経済」を考える上でカギとなる「エシカル」につい
て一緒に考えましょう。どうぞ奮ってご参加ください。

【プログラム】
◇開催趣旨およびエシカルケータイキャンペーン紹介
加治知恵(エシカルケータイキャンペーン/A SEED JAPAN)

◇エシカルが創りだすフレッシュハンドメイドコスメ
宮腰陽子氏(ラッシュジャパン) ※変更になりました

◇フェアトレードでエシカル・ライフスタイル
胤森 なお子氏(ピープル・ツリー)

◇ディスカッション ?消費者としてのエシカル?
・エシカルな携帯電話、フェアフォンの事例についてご紹介
・アクティブコンシューマリズムから考えるエシカルとは
コーディネーター:
田中 滋(エシカルケータイキャンペーン/
アジア大平洋資料センター(PARC))

【日時】2015年3月4日(水) 18:30?20:30 (開場 18:00)

【場 所】ワテラス コモン 3Fホール
〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地
http://www.waterrascommon.com/access.html
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅徒歩約2分
JR「御茶ノ水」駅徒歩約3分
東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅徒歩約2分
【参加費】一般:1,000円、
学生・エシカルケータイキャンペーン実行委員会・賛同団体会員:500円
※エシカルな飲み物つき!
【定 員】90名
【主 催】国際青年環境NGO A SEED JAPAN
【協 力】エシカルケータイキャンペーン実行委員会
【参加申込】http://bit.ly/ethicalseminar

???????
エシカル連続講座
【第3回】2015年3月17日(火)18:30-20:30
エシカルケータイキャンペーンで実施した「エシカルな鉱物・金属調
達に関する公開質問状2014」の結果発表を兼ねたセミナー
http://www.ethical-keitai.net/news/150317seminar
???????

※本イベントは、独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金
からの助成を受けて開催いたします。

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ】
エシカルケータイキャンペーン実行委員会(担当:加治)
E-mail:info*ethical-keitai.net
※ *を@に変えて送信してください。
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※エシカルケータイキャンペーン:採掘問題の認知を広め、製品の金属
調達を通じて採掘問題を解決することを目指して、2010年7月に開始。
国際青年環境NGO A SEED JAPAN、FLAT SPACE、国際環境NGO FoE Japan、
アムネスティ・インターナショナル日本による実行委員会が運営。
「エシカル」な金属調達をメーカーに求る市民の声が必要です。
ぜひこのキャンペーンにご賛同ください。
http://www.ethical-keitai.net/sandou
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: aSeedJapan 投稿日時: 2015-2-23 16:14:00 (239 ヒット)

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エシカル連続講座vol. 3
公開質問状結果から考えるエシカルな鉱物・金属調達
?ドッド・フランク法 紛争鉱物対応を超えて?
http://www.ethical-keitai.net/news/150317seminar
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■

エシカルファッション、エシカルコンシューマー、エシカル調達…
近年、「エシカル」という言葉を社会・環境配慮として使う新たな取
組みが増えてきています。

エシカル連続講座第3回目となる今回は、エシカルケータイキャンペー
ンが2014年に行った公開質問状の結果を発表し、エシカルな鉱物・金
属調達について考えます。
米国ドッド・フランク法の紛争鉱物条項の最初の報告年を迎えた今年度、
企業はどのように責任ある鉱物・金属調達に取り組んだのでしょうか。
また、法律対応にとどまらない、鉱山採掘現場での問題解決につながる
鉱物・金属調達とはどのようなものでしょうか。
公開質問状の回答企業の中から株式会社ニコン、パナソニック株式会
社等に事例紹介を頂き、ディスカッションでエシカルな鉱物・金属調
達について考えます。参加者の方の積極的なご発言も期待しております。
今後の「責任ある経済」を考える上でカギとなる「エシカル」につい
て一緒に考えましょう。どうぞ奮ってご参加ください。

【プログラム】
◇開催趣旨およびエシカルケータイキャンペーン紹介

◇エシカルな鉱物・金属調達に関する公開質問状2014結果発表
加治 知恵氏(エシカルケータイキャンペーン/A SEED JAPAN)

◇公開質問状回答企業より取り組み紹介
・株式会社ニコン CSR推進部長 袴田 淑子氏
・パナソニック株式会社 CSR・社会文化グループ 有川 倫子氏
他調整中

◇ディスカッション ?エシカルな鉱物・金属調達とは?
これまでの登壇者および
盒 宗瑠氏(エシカルケータイキャンペーン/ビジネス・人権資料センター 日本代表)
コーディネーター:
寺中 誠氏(エシカルケータイキャンペーン/東京経済大学・前アムネスティ事務局長)

【日 時】2015年3月17日(火) 18:30?20:30(開場 18:00)

【場 所】ワテラス コモン 3Fホール
〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地
http://www.waterrascommon.com/access.html
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅徒歩約2分
JR「御茶ノ水」駅徒歩約3分
東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅徒歩約2分

【参加費】参加費:一般 3,000円、
学生・エシカルケータイキャンペーン実行委員会・賛同団体会員:1,500円
【定 員】90名
【主 催】国際青年環境NGO A SEED JAPAN
【協 力】エシカルケータイキャンペーン実行委員会
【参加申込】http://bit.ly/ethicalseminar

???????
エシカル連続講座vol. 2 消費者としてのエシカル
?ラッシュジャパン・ピープルツリーの取組みと
アクティブコンシューマリズムから考える?
2015年3月4日(水) 18:30?20:30
http://www.ethical-keitai.net/news/150304seminar
???????

※本イベントは、独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金
からの助成を受けて開催いたします。

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ】
エシカルケータイキャンペーン実行委員会(担当:加治)
E-mail:info*ethical-keitai.net
※ *を@に変えて送信してください。
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※エシカルケータイキャンペーン:採掘問題の認知を広め、製品の金属
調達を通じて採掘問題を解決することを目指して、2010年7月に開始。
国際青年環境NGO A SEED JAPAN、FLAT SPACE、国際環境NGO FoE Japan、
アムネスティ・インターナショナル日本による実行委員会が運営。
「エシカル」な金属調達をメーカーに求る市民の声が必要です。
ぜひこのキャンペーンにご賛同ください。
http://www.ethical-keitai.net/sandou
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: sva 投稿日時: 2015-2-23 14:46:08 (396 ヒット)

SUICAやPASMOの普及によって役目を終えた「バスカード」
払い戻しの期限(2015年7月末)が近づいてきました。
もしもまだお家に眠っていたら、1枚から、使いかけでも結構です。
シャンティ国際ボランティア会に寄贈していただけないでしょうか?
バスカードは換金し、アジアの子どもたちの教育支援費として役立てられます。
どうぞよろしくお願いします。

【送り先】
〒160-0015
東京都新宿区大京町31 慈母会館2階
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
広報課 宛て

※送料はご負担下さい。


【お送りいただきたいバスカード】

東京都交通局(都営バス・都電)
横浜市交通局(横浜市営バス)
東急バス
京王電鉄バス
西東京バス
関東バス
西武バス
国際興業
小田急バス
立川バス
京浜急行バス(旧名義:京浜急行電鉄)
京成バス(旧名義:京成電鉄)
東武バスセントラル(カード表記:「東武バス」、旧名義:東武鉄道)
神奈川中央交通
相鉄ホールディングス(自動車事業)(旧名義:相模鉄道)
相鉄バス
川崎市交通局(川崎市バス)
川崎鶴見臨港バス ? 一時期に一部路線を臨港グリーンバスに移管していた。
江ノ電バス藤沢(旧名義:江ノ島電鉄)
江ノ電バス横浜
箱根登山バス(カード表記:「箱根登山」)(旧名義:箱根登山鉄道)
習志野新京成バス・松戸新京成バス
富士急湘南バス(旧名義:富士急行)

※ご参考 『バス共通カード』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%B9%E5%85%B1%E9%80%9A%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89



【お問い合わせ】
広報課
Tel: 03-6457-4585 (月--金 10:00--18:30)

▽詳細URLはこちらです
http://sva.or.jp/wp/?p=12765&utm_source=email&utm_medium=2015022013


投稿者: partners 投稿日時: 2015-2-23 11:42:37 (202 ヒット)

社会起業家は、行政のやれない・できない範囲、かつ、民間企業が利益になりにくい分野に対して、「ビジネスのチカラ」を使って、社会的排除に位置する人を 脱出させる人のことと定義しています。社会起業家になるためには、事業推進の原点となる体験の認識(原体験)と、高い志、強い実務が必要です。本講座においては、ゼロから始める本気の社会起業家を育成するために事業計画を作成していく講座の無料体験版です。講座修了時には、社会起業の基礎が理解できるようレクチャーし、起業や、社内での新規事業立案、キャリアチェンジにつながるヒントをお伝えします。本講座を受講する・しないに関わらずどなたでもご参加いただけます。

■開催概要
日時:2015年3月6日(金)19時30分?22時00分

場所:社会起業家パートナーズ セミナールーム
    (美容室、「コミュニティサロン と和」にあります。)
   東京都豊島区巣鴨4-26?3 JR山手線 巣鴨駅 徒歩7分
費用:無料
*登録の際はメールアドレスの記入をお願い致します。

■講師
中村大作(株式会社社会起業家パートナーズ 代表取締役社長、多摩大学大学院 客員教授)
法政大学大学院修士課程修了(MBA)。2006年7月より、社会的な課題の解決に取り組む起業家に対して、事業推進を共に行う。経営コンサルティングを より実務に特化させて、事業開始5年後に独立事業なるよう、社内外から経営に従事する社会的事業の経営プロ集団。2006年からは、フィジー諸島共和国にて、英語習得のための語学学校(日本法人)専務取締役として草創期を支えた代表事例がある。廃校を利用した地域再生モデルで留学事業を行い、フィジー政府の全面的な支援を受けて地域活性化に貢献。3年で売上10億円の事業規模とする。2009年9月からは、日本初、社会起業家育成のビジネススクール「社会 起業大学」の設立と共に、初代学長に就任。5年間で320名の卒業生から多くの社会起業家の育成を担う。他、著書は、『ソーシャル・ビジネスの経営学 ?社会を救う戦略と組織?』、『迷い続ける25歳の退職届』。他、社会起業家フォーラム パートナー、多摩大学大学院 客員教授、法政大学大学院 政策創造研究科 特任研究員など現職で携わる。

■期待できる効果
講座修了時には、社会起業の基礎が理解でき、起業や社内での新規事業立案、キャリアチェンジにつながるヒントが掴めます。

■こんな方におすすめ
ビジネススキルを高めたい方
事業計画を作りたい方
起業したい方
社会起業、社会企業、ソーシャルビジネスをしたい方
プレゼンを強化したい方

■詳細についてはこちら
http://se-partners.jp/lesson.html

【お問い合わせ先】
社会起業塾 運営事務局
TEL:03-6759-8620
Mail:info@se-partners.jp


投稿者: ILAFJ 投稿日時: 2015-2-23 2:07:28 (279 ヒット)

認定NPO法人 日韓アジア基金・日本

文京国際交流フェスタは、生け花や書道などの日本の伝統文化の体験や外国文化の紹介を通じて、日本人と外国人との国際交流を行う楽しいお祭りです。主催は文京区です。
日韓アジア基金は、このイベントに広報ブース・韓国茶サービスブース出展します。

当会では、当日ボランティアスタッフとして参加してくださる方を募集しています。
展示資材の運搬、ブースの装飾と片付け、来場者の方々へのパンフレットの配布、募金活動、韓国茶の準備とサービス、団体紹介をお手伝いいただきたいと思います。
ボランティア活動に興味のある方、アジアの教育支援に興味のある方、日韓に興味のある方、どなたでも大歓迎です。また、空き時間にはフェスタを楽しんでいただきたいと考えておりますので、お気軽にご参加下さい。

尚、手当ては無く、交通費・食費などの経費は全て個人負担となります。

日程:2015年2月28日(土)
時間:午前8時30分?午後6時 
8時30分にアジア文化会館(ABK)ロビーに集合して頂き、資材運搬を行います。
会場までは電車で移動します。都営三田線で二駅です。
イベント終了後、資材をABKまで運搬し、解散となります。
この後、希望者で打ち上げを行います。

ABKは都営地下鉄三田線千石駅徒歩5分です。
地図は、http://www.abk.or.jp/access/index.html  をご覧下さい。

会場:文京シビックホールB1F
   都営地下鉄大江戸線・三田線 春日駅 徒歩3分
   東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅 徒歩3分
*地図はhttp://www.b-academy.jp/access をご覧下さい。

定員:10名
応募資格 中学生以上。一日立ち仕事ができる体力のある方。
お申し込み:e-メールでの申込みです。
件名に「文京フェスタ・ボランティア申し込み」とご記入後、
本文に
(1)氏名(ふりがな)
(2)性別
(3)年齢
(4)職業
(5)連絡先(郵便番号、住所、携帯電話番号、PCメールアドレス)
(6)何でこのボランティアを知ったか、(サイトの場合はサイト名)
(7) ボランティア保険加入希望の有無
(8)ボランティア活動証明書希望の有無
を記入し jkaf@iloveasia2.sakura.ne.jpまでメールでお申し込み下さい。
当日の緊急連絡もあるので、携帯番号は必ずお書き下さい。
事前にメールでファイルをお送りするので、PCアドレスは必須です。

2月25日(水)までに申込んで下さった方でご希望の方には、ボランティア保険を当会の負担でお掛けします。
ボランティア保険の詳細は下記URLをご覧下さい。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf
*なお頂いた個人情報は、今回のイベント及び当会の今後のイベントの連絡に使わせて頂きます。
また、その取扱は当会の個人情報保護規則に従います。
NPO法人 日韓アジア基金・日本 担当:大澤
?日韓アジア基金とは?
日韓の若者が、協働してアジアの恵まれない人達を支援する中で互いを知り、歴史の壁を超えたいという想いで設立されたNPO法人です。その一歩として現在カンボジアで、子供向けの識字教育支援を行っています。
[HP] http://iloveasiafund.com/


投稿者: partners 投稿日時: 2015-2-22 22:20:52 (361 ヒット)

社会起業家は、行政のやれない・できない範囲、かつ、民間企業が利益になりにくい分野に対して、「ビジネスのチカラ」を使って、社会的排除に位置する人を 脱出させる人のことと定義しています。社会起業家になるためには、事業推進の原点となる体験の認識(原体験)と、高い志、強い実務が必要です。本講座においては、ゼロから始める本気の社会起業家を育成するために事業計画を作成していく講座の無料体験版です。講座修了時には、社会起業の基礎が理解できるようレクチャーし、起業や、社内での新規事業立案、キャリアチェンジにつながるヒントをお伝えします。本講座を受講する・しないに関わらずどなたでもご参加いただけます。

■開催概要
日時:2015年2月25日(水)19時30分?22時00分

場所:社会起業家パートナーズ セミナールーム
    (美容室、「コミュニティサロン と和」にあります。)
   東京都豊島区巣鴨4-26?3 JR山手線 巣鴨駅 徒歩7分
費用:無料
*登録の際はメールアドレスの記入をお願い致します。

■講師
中村大作(株式会社社会起業家パートナーズ 代表取締役社長、多摩大学大学院 客員教授)
法政大学大学院修士課程修了(MBA)。2006年7月より、社会的な課題の解決に取り組む起業家に対して、事業推進を共に行う。経営コンサルティングを より実務に特化させて、事業開始5年後に独立事業なるよう、社内外から経営に従事する社会的事業の経営プロ集団。2006年からは、フィジー諸島共和国にて、英語習得のための語学学校(日本法人)専務取締役として草創期を支えた代表事例がある。廃校を利用した地域再生モデルで留学事業を行い、フィジー政府の全面的な支援を受けて地域活性化に貢献。3年で売上10億円の事業規模とする。2009年9月からは、日本初、社会起業家育成のビジネススクール「社会 起業大学」の設立と共に、初代学長に就任。5年間で320名の卒業生から多くの社会起業家の育成を担う。他、著書は、『ソーシャル・ビジネスの経営学 ?社会を救う戦略と組織?』、『迷い続ける25歳の退職届』。他、社会起業家フォーラム パートナー、多摩大学大学院 客員教授、法政大学大学院 政策創造研究科 特任研究員など現職で携わる。

■期待できる効果
講座修了時には、社会起業の基礎が理解でき、起業や社内での新規事業立案、キャリアチェンジにつながるヒントが掴めます。

■こんな方におすすめ
ビジネススキルを高めたい方
事業計画を作りたい方
起業したい方
社会起業、社会企業、ソーシャルビジネスをしたい方
プレゼンを強化したい方

■詳細についてはこちら
http://se-partners.jp/lesson.html

【お問い合わせ先】
社会起業塾 運営事務局
TEL:03-6759-8620
Mail:info@se-partners.jp


投稿者: galileo 投稿日時: 2015-2-20 22:51:44 (245 ヒット)

-----------------------------------------------------
      大募集☆イベントボランティア!!
       3/22は神戸で東北応援市 
-----------------------------------------------------
被災された東北の作業所の皆さんを神戸にお招きし、
阪神大震災で被災した神戸の作業所の皆さんといっしょに
「東北作業所応援市」を開催します。
イベント当日に手伝ってくださるボランティアさんを大募集中!

● 概 要 
3月22日(日)10:00?17:00
会場 神戸市北区 山田町下谷上字中一里山14-1
   しあわせの村
地図 http://www.shiawasenomura.org/access/
アクセス JR 三宮駅から市バス66系統で約30分

● 内 容
東北の作業所の商品を販売する応援市でのお手伝いです。
会場設営や、販売、呼び込みなどがメインになります。


● 対 象  
毎年、高校生から定年退職された方まで
色々な方が手伝いに来てくださっています。
関西にいながら、何か手伝えることはないだろうか・・
そんな気持ちがある方はぜひご応募下さい。

今まで、何年もともにしてきた、作業所・そして仲間・・・。
多くのものを失った311から4年がたちますが、
東北の皆さんは今もなお復興に向けて
一生懸命に取り組んでおられます。
同じ被災地として、神戸でできることはあります。
どうぞ、皆さん東北の方と語らい 一緒に未来を考えましょう!

応援市には神戸の作業所の皆さんも参加されます。
福祉や震災に関するボランティアに興味のある人はぜひご応募下さい。

● お申込み先:info@galileoclub.org
名簿を作成しますので下記のご記入お願いいたします。
1.お名前 、住所、携帯番号、メールアドレス
2.自己紹介 (専攻や仕事について)&自己PR(興味があること)
3.ボランティア情報をどこで知りましたか?(検索ワードやサイト名など)
4.応募のきっかけ(例 石巻に行ったことがあるから など)
お電話でのお問い合わせは 090-1718-0625 加藤 まで!

★Gmaiは未着トラブルがあります。
 出来るだけGmail以外でお申込み下さい。宜しくお願いします。

★自分を磨く情報色々★

国際NGOお仕事サポート隊募集
詳細→http://p.tl/JjXN

2/21-22@神戸 炎の就活セミナー
詳細→http://goo.gl/EFeIPX

第55回 国際協力セミナー 3/14 大阪
詳細→http://goo.gl/NQAgk1

炎の国際就活セミナー 3/14-15 神戸
詳細→http://goo.gl/91jom9

2015春 一生モノの笑顔に出会う!
心を磨くスタディツアーINタイ
詳細→http://goo.gl/iPpLCj

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒650-0022 神戸市中央区元町通2?4?5
ガリレオクラブインターナショナル
http://galileoclub.org

公式Facebookページ☆いいね!で応援して下さい!!
http://tiny.cc/1y5zhx

公式ツイッター☆国際NGOの毎日、絶賛呟き中!
https://twitter.com/galileoofficial
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: FoEJapan 投稿日時: 2015-2-20 14:39:58 (251 ヒット)

携帯電話やステンレスなどに利用され、私達の生活に欠かせないレアメタルの一つ「ニッケル」日本企業がその原料を開発する海外の現場で、水質汚染など深刻な環境社会問題が起きています。フィリピン・リオツバ村で鉱山開発による水質汚染などの影響を現地で調査するスタッフが開発現場の現状をお伝えすると同時に、その問題に対して、日本にいる私たちが日々の生活の中でできることを参加者とともに考えます。

【日時】2015年3月25日(水) 18:00?20:00
【会場】港区エコプラザ (東京都港区浜松町1丁目13番1号)
【内容】
1、「エシカル」って何? (エシカルケータイキャンペーン 加治知恵)

2、フィリピンのニッケル採掘現場の現状と問題点(FoE Japan 波多江秀枝)

3、質疑応答

参加費 無料

【主催】FoE Japan

申込み・問合せ
港区エコプラザのHPよりお申込み下さい
http://minato-ecoplaza.net/event/2015/03/25/「エシカルメタル」って何だろう?/


投稿者: SOM_PR 投稿日時: 2015-2-20 12:31:18 (224 ヒット)

★途上国でも広がっています!
途上国の地域づくりの担い手たちが、日本で対話型ファシリテーションを通して
地域づくりを学ぶ様子をムービーでご覧いただけます。
http://www.youtube.com/watch?v=l4owCf5iFik
※基礎講座にはフィールドワークのセッションは含まれません。

★講師:中田 豊一 (特活)ソムニード 共同代表、参加型開発研究所主宰

日時:2015年3月22日(日)09:30?17:30
会場:未定
定員:15人
参加費:16,000円(リピーター割引あり)

イベント詳細はこちら。http://muranomirai.org/?p=2849


投稿者: SOM_PR 投稿日時: 2015-2-20 12:31:01 (198 ヒット)

★途上国でも広がっています!
途上国の地域づくりの担い手たちが、日本で対話型ファシリテーションを通して
地域づくりを学ぶ様子をムービーでご覧いただけます。
http://www.youtube.com/watch?v=l4owCf5iFik
※基礎講座にはフィールドワークのセッションは含まれません。

★講師:中田 豊一 (特活)ソムニード 共同代表、参加型開発研究所主宰

日時:2015年3月29日(日)09:30?17:30
会場:ハートフルスクエアG 小研修室1
定員:12人
参加費:15,000円(リピーター割引あり)

イベント詳細はこちら。http://muranomirai.org/?p=2849


投稿者: SOM_PR 投稿日時: 2015-2-20 12:28:32 (215 ヒット)

ムラのミライの共同代表である和田信明と中田豊一が国際協力の現場で使える実践的なファシリテーション手法として開発した課題発見・解決のための対話術です。この手法がまとめられた著書「途上国の人々との話し方 国際協力メタファシリテーションの手法」(2010)は口コミで広まり、青年海外協力隊など国際協力の現場で活躍する人の間で、必読の書となっています。
対話型ファシリテーションは、身の回りの問題の解決にも有用です。例えば、家族や友人の悩み相談、職場での会議 や打合せ、顧客や患者、学生などとのやり取りを充実させることができます。

日時:2015年3月8日(日)14時から16時
会場:JICA中部 なごや地球ひろば(名古屋市中村区平池町4丁目60-7)
定員:20人
参加費:1,000円
講師:久保田 絢(愛知淑徳大学)

イベント詳細はこちら。http://muranomirai.org/introseminar20150322


投稿者: partners 投稿日時: 2015-2-20 0:24:05 (369 ヒット)

起業すると返済不要の200万が受け取れる創業補助金
社会起業大学 創業者・(元)初代学長の直接講義

【講義目的】
講座修了時には、創業補助金の申請書の書き方が理解できることを目標とします。

【講義概要】
・創業補助金の概要説明 (創業補助金の設立背景を知る)
・申請書の書き方講座   (採択後の報告書に手間のない方法を覚える)
・採択案件の事例紹介  (事業の社会的価値を考える)

※採択案件の申請書および事業計画書を公開、プレゼントします。
 なお、採択事業者にもお越し頂き、
 直接、書き方や工夫した点などの「生の声」をお届けします。

※創業補助金の申請を通じて、
 社会起業における事業計画の立案についてもお話をいたします。

■日時
2月24日(火)19時30分?22時00分

■場所
社会起業家パートナーズ セミナールーム(美容室、「コミュニティサロン と和」にあります。)
東京都豊島区巣鴨4-26?3 JR山手線 巣鴨駅 徒歩7分

■費用:10,000円(税別)

■定員:10名

■講師
中村 大作
株式会社 社会起業家パートナーズ 代表取締役社長
多摩大学大学院 客員教授
社会起業大学 創業者・(元)初代学長

■講師プロフィール
法政大学大学院修士課程修了(MBA)。2006年7月より、社会的な課題の解決に取り組む起業家に対して、事業推進を共に行う。経営コンサルティングをより実務に特化させて、事業開始5年後に独立事業なるよう、社内外から経営に従事する社会的事業の経営プロ集団。2006年からは、フィジー諸島共和国にて、英語習得のための語学学校(日本法人)専務取締役として草創期を支えた代表事例がある。廃校を利用した地域再生モデルで留学事業を行い、フィジー政府の全面的な支援を受けて地域活性化に貢献。3年で売上10億円の事業規模とする。2009年9月からは、日本初、社会起業家育成のビジネススクール「社会起業大学」の設立にと共に、初代学長に就任。5年間で320名の卒業生から多くの社会起業家の育成を担う。他、著書は、『ソーシャル・ビジネスの経営学 ?社会を救う戦略と組織?』、『迷い続ける25歳の退職届』。他、社会起業家フォーラム パートナー、多摩大学大学院 客員教授、法政大学大学院 政策創造研究科 特任研究員など現職で携わる。

■詳細はこちら
http://se-partners.jp/sougyou.html

【お問い合わせ先】
TEL:03-6759-8620
Mail:info@se-partners.jp


投稿者: tsudajuku 投稿日時: 2015-2-19 20:08:31 (221 ヒット)

◇ 研修期間: 2015/3/14(土)12:50?17:00(休憩含む)
◇ インストラクター:Sarajean Rossitto(セラジーン・ロシート),組織とプロジェクト能力開発コンサルタントhttp://sarajeanr.wordpress.com/jp/
◇ 定員 15名
◇ 受講料:11,200円
◇ 申込〆切:2015年3月6日(金)
http://osc.tsuda.ac.jp/course/detail/473/
ワークショップ形式で学びます。水、児童労働、飢餓、人権、環境、健康などの現在のグローバルな諸問題をアクティビティやゲームを通して考え、Social Justiceに対する意識を高めます。

<お申し込み方法>
1.津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス事務室に空き状況をご確認ください。
2.所定の申込書に必要事項を記入の上、FAXまたは郵送で下記へお送りください。
3.申込書送付と同じ日に、所定の銀行口座に受講料をお振込みください。
詳細はこちらからhttp://osc.tsuda.ac.jp/how/

津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス事務室
〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷1?18?24
Tel.03-3402-7333 Fax.03-3402-7688


投稿者: social value 投稿日時: 2015-2-19 15:51:04 (411 ヒット)

世界中で起こる深刻な貧困格差、地球を蝕む環境破壊。
この両方にアプローチできるサステナブルなフェアトレード紙「バナナペーパー」を作る株式会社One Planet Cafeのペオ・エクベリさんにお越しいただきます。

「バナナ」ときくと、誰もがその甘い香りや明るいイエローをイメージし、笑顔になれます。この万国共通のハッピーな果物「バナナ」を軸として、ペオさんは「貧困格差」「環境破壊」問題にアプローチしています。

私たちが日常的に使用している紙の約90%は「木」を主原料としていますが、経済発展に伴って大量の紙が世界中で消費されるようになり、木の再生は追いつかず、世界では毎年、日本の国土面積の3分の1ほどの「森」が失われており、森林破壊、砂漠化、生態系破壊などさまざまな環境問題が起きています。

そこでペオさんが注目したのがバナナの廃棄されている茎から紙を作るというもの。
目指したのは「一本の木も切らずに、環境と貧困問題を同時に解決し、先進国でも使うことができる質の高い紙」です。

途上国を中心に広がる慢性的な貧困問題は、産業や教育の課題が複雑にからみ合い、未だとても難しい状況にありますが、ペオさんの取り組みは、まさに、「環境」と「貧困」両方の問題に同時にアプローチしようしています。
日本でも認知が広がっている「フェアトレード商品」、あらためてその意義を知ることもできる講演です。
ぜひご参加ください!

【詳細】
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail001091.html

日時:2015年2月26日(木)19:00-21:30 ※受付 18:40より
費用:1,000円
定員:30名(定員に達し次第終了)
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)

【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: social value 投稿日時: 2015-2-19 15:34:20 (241 ヒット)

・会社に縛られず、自分らしく自由に生きたい
・暖めていたアイデアを形に出来ないか?
・いつかは起業して、社会に役立つ事業をしてみたい
そんな皆様の夢を実現するためのトータルサポートをするのが社会起業大学です。

では、どのように起業への道へ進むのか?
?自分にしかできないこと(=ミッション)を見つける
→自分にしかできないことを見出すためには、自分自身を知ることが
スタートとなります。自分を深く知ることにより、自分の興味関心と社会課題が繋がっていきます。そして、そこにこそ自分にしかできないことが隠されているのです。

?起業の実現に向けた実践的なカリキュラム
→講師は現在活躍する社会起業家たち。起業・経営の方法論から実践論までMBAのエッセンスを取り入れたカリキュラムです。「演習」の多さも社会起業大学の魅力。

?自分にしかできない事業を形にするための個別サポート
→社会起業大学は1クラス15人以下の少人数制。一人ひとりに寄り添ったサポートが可能です。

?卒業後も続く手厚いサポート
→設立登記サポート、経営支援、ビジネスマッチング、バーチャルオフィス、資金調達支援、人事労務コンサルティング・・・など多岐にわたる様々な支援プログラムを用意しています。

無料体験授業では、「社会起業家、ソーシャルビジネスとは何か」という基本的な知識の習得と、実際に社会起業大学に通う学生のビジネスプランに対する、グループワークを行います。
特にグループワークは、ひとつの事業プランについて多様な角度から意見を出し合い、学生にフィードバックするという内容。ビジネスや活動の構想がより具体的なものになっていく過程(社会起業大学での授業)を疑似体験していただけます。


【詳細】
http://socialvalue.jp/lesson.html

持参品
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です

日時:2015年2月25日(水)19:00-21:30
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)


【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: social9 投稿日時: 2015-2-19 13:35:31 (255 ヒット)

◆社会起業大学・九州校は起業を考えている方を後押しするビジネススクールです。受講される方々の起業・プロジェクトの立ち上げに必要となるビジネスモデルの構築と、起業に必要なスキルを学んで頂けます。東京本校では既に300名以上の卒業生を輩出し、卒業生の半数以上の方が起業もしくはプロジェクトの立ち上げに関連する活動をされています。

◆起業を考えていても「何から始めたらいいのか分からない」「ビジネスプランが立てられない」「お金や集客の問題に悩んでいる」などの理由から、起業に踏み切ることが出来ない方や、いざ起業してみたけどうまくいかなかったという方が多くいらっしゃいます。起業をすることは簡単なことではありません。失敗しないためにもきちんと問題や悩みを解決し、しっかりとしたビジネスプランを立てるなどの事前準備が必要不可欠になります。

「起業を考えている」「いつかは起業したい」などという方は、多くいらっしゃいます。しかし、それではいつまでたっても現実のものにはなりません。何かを始めなければ、その想いは決して叶うことはありません。ここで一歩踏み出さないと、いつまで経っても「いつかは」といい続けることとなるでしょう。

起業についての悩み事や困り事がある方、分からないことがあって一歩踏み出せずにいる方は、社会起業大学・九州校の無料セミナーで、その解決策を一緒に考えてみませんか?一歩踏み出すきっかけを掴んで頂けるかもしれません。

どなたでも無料でご参加頂けますので、どうぞお気軽にお申込み下さい!

※申込者が、最低実施人数に満たない場合は、受講日の変更をお願いすることがあります。あらかじめ、ご了承願います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日時:3月7日(土曜日) 10時?12時

場所:社会起業大学・九州校
(福岡県北九州市小倉北区魚町4-3-8 モナトリエ2階)

※当施設は、駐車場がございません。
お車でのお越しの際は、周辺の有料駐車場をご利用ください。

持ち物:筆記用具、名刺(お持ちであれば)

参加費:無料
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


無料体験授業の詳しいお知らせ、お申し込みはこちら。
https://kyushu.socialvalue.jp/lesson/

とりあえず、資料から。という方はこちらからどうぞ。(資料ももちろん無料です!)
https://kyushu.socialvalue.jp/siryo/

無料体験授業や社会起業大学・九州校についてのお問い合わせはこちらへ!

社会起業大学・九州校
福岡県北九州市小倉北区魚町4-3-8 モナトリエ2階
Tel: 093-513-0003
Email: desk@kyushu.socialvalue.jp
HP: http://kyushu.socialvalue.jp


投稿者: PARC 投稿日時: 2015-2-18 14:04:52 (241 ヒット)

只今PARCでは雑誌『オルタ』最新刊と2015年PARC自由学校リーフレットの発送をお手伝いして頂ける方を 大募集しています。
ボランティアが初めての方、 NGO、NPOってどんなところだろうとちょっと気になる方、1日だけ、数時間だけの短時間も大歓迎!
どなたでもできる簡単な作業ですので、様々な年代の方々にご参加いただいております。
美味しいオーガニック東ティモールフェアトレードコーヒー、スリランカの紅茶とおやつの時間もありますよ?。
発送作業が早く終わった際には、PARC制作のビデオ鑑賞会があるかも!?
また、お手伝いいただいた方には最新号のオルタを1冊差し上げております。
みなさまのご参加、お待ちしております!
お問合せもお気軽にどうぞ!

日程:
2015年2月25日(水)PARC自由学校リーフレット発送
2015年2月27日(金)雑誌『オルタ』最新刊発送

時間:
13:30?17:00の間で作業をしています。
13時半にお集まりいただけるようでしたら、1時間、2時間の参加もOKです。
※時間内であっても作業が終わり次第、終了いたします。
※作業が早めに終了した際には、PARCビデオの上映会を開催することもございます。

場所:
PARC事務所
東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル

作業内容:
封筒詰め、ラベル貼り、のり貼り、チラシ挟み込みなど。

申込み・お問い合わせ:
参加ご希望の方は、件名に「2/25 発送ボランティア希望」もしくは「2/27 発送ボランティア希望」と
ご記入の上、お名前、連絡先、ボランティア参加可能時間帯、募集を何で見たか、を
soumu@parc-jp.orgまでご連絡ください。
折り返し詳細をお知らせいたします。お問合せもお気軽にどうぞ!
お電話でも受け付けています。03-5209-3455(担当:高橋)
スペースに限りがございますので、応募は事前に締切る場合がございます。ご了承ください。

★特典★
ボランティア登録してくださった方には、ボランティア作業5時間につき、
自由学校を無料で1コマ受講できるチケットを差し上げています。
(受講不可能なクラスもございますのでご了承ください)

NPO法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
Tel:03-5209-3455 Fax:03-5209-3453  e-mail:soumu@parc-jp.org


« 1 ... 89 90 91 (92) 93 94 95 ... 553 »
NGO network Japan