ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: icanmanila 投稿日時: 2013-6-21 14:29:44 (339 ヒット)

今年も認定NPO法人ICANのフィリピン5日間スタディーツアーを
開催いたします!

ICANとともに開発プロジェクトを行っているフィリピン最大の
ごみ処分場パヤタスやマニラの路上の子どもたち、フェアトレード
生産者たちとの交流の時間を最大限取り、人々の生活、文化を学んでいく
「楽しい」ツアーです。

「交流」で「楽しむこと」が目的ですので、まだフィリピンに行かれた
ことのない方は、ぜひご参加ください。

【5つのポイント!】
1、具体的に、どのように生活が改善しているかを実感することができます。
フィリピン最大のごみ処分場とマニラの路上で行う住民が主役の開発事業の見学。

2、路上の子どもたちは、アイキャンだけに見せる顔があるって本当?
子どもたちとの交流の時間が、最大限取ってあります。

3、フェアトレードって聞くけど、実際どういう人たちが作っているの?
生産者のお母さんたちに直接聞いてください!

4、なぜNGOスタッフになったの?そんな疑問ありませんか?
実際にプロジェクトを実施しているNGOスタッフと期間中ずっと過ごします。

5、開発プロジェクトに関する知識は一切要りません。
必要なのは、「交流」で「楽しみたい」という気持ち!気軽に参加できる5日間のコースです。

日程:
プランA:8月7日(水)〜8月11日(日)
プランB:8月21日(水)〜8月25日(日)
プランC:9月11日(水)〜9月15日(日)

お申込み・資料請求:
ご関心のある方は、ICANウェブサイトをご覧ください。
http://www.ican.or.jp/

また、日本事務局(担当:吉田文)まで、お気軽に
お問い合わせください。

認定NPO法人 アジア日本相互交流センター・ICAN(アイキャン)
〒460-0011名古屋市中区大須3丁目5番4号矢場町パークビル9階
TEL/FAX 052-253-7299(火〜土曜 12時〜19時)
E-mail info@ican.or.jp (代表)


投稿者: unicefse 投稿日時: 2013-6-19 12:33:39 (466 ヒット)

この講座は国際機関、NGO、政府援助機関などに於いて、子どもの分野などで国際協力を担う人材を義務からではなく「使命」の立場から養成しようとすることを目的としています。

<受講資格>
1.国際協力に興味を持ち、国際機関やNGOなどでの活動に関心のある大学生、大学院生、社会人。国籍は問いません。
2.実用英語技能検定準1級・TOEIC730点以上等の英語力をお持ちの方。
3.15回の講座に出席可能な方。

<開講日/開講時間>
2013/10/1(火)〜2013/2/4(火)の毎週火曜日18:30〜20:00【全15回】

<場所>
公益財団法人 日本ユニセフ協会 ユニセフハウス内 1階 大ホール

<受講料>
無料(交通費のみ自己負担)

<募集人数>
80名(応募多数の場合は抽選となります。)
13回以上講義に出席し、レポートを提出した方には修了証書が授与されます。

<特典>
受講者の中から希望者(希望者多数の場合は抽選)にスタディツアー参加の機会が用意されています。また、当財団の一定の条件を満たす方にはインターンプログラムへの参加の可能性が用意されています。

<申込方法>
申込締切:2013年9月2日(月)【必着】
申込方法:下記ウェブサイトより申込書をダウンロードし、記入の上郵送して下さい。
http://www.unicef.or.jp/inter/inter_kouza.html

<お問い合わせ先>
(公財)日本ユニセフ協会 学校事業部 国際協力講座事務局(担当:三上・渡邉)
〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス
TEL:03-5789-2014
[電話受付時間] 平日9:00 〜 17:00(土日祝を除く)
FAX:03-5789-2034
E-mail: se-jcu@unicef.or.jp


投稿者: ezorock 投稿日時: 2013-6-19 10:07:57 (304 ヒット)

NPO法人ezorock RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO
環境対策ボランティア大募集!
北海道最大の野外音楽フェスティバル
「RISING SUN ROCK FESTIVAL」の会場内で活動する
環境対策活動ボランティアを募集しています!

160人の仲間と共に楽しみながら一緒に活動しませんか?
□□ボランティア活動概要□□
・募集コース
全日程コース
 8月16日(金)〜8月18日(日)(2泊3日)140名(予定)
  集合16日(金)7:00(地下鉄南北線麻生駅)
  解散18日(日)15:00頃(会場出発)
週末コース
 8月17日(土)〜8月18日(日)(1泊2日) 20名(予定)
  集合17日(土)8:00(地下鉄南北線麻生駅)
  解散18日(日)15:00頃(会場出発)
□□活動場所□□
北海道 石狩湾新港樽川ふ頭横 野外特設ステージ
□□活動内容□□
・ごみの分別ナビゲート
・エコアクションキャンペーンブースの運営
・オリジナルごみ袋の配布
・オーガニックじゃがいもの配布など
□□活動事前説明会□□
ボランティア参加者は説明会への参加が絶対条件です。
いずれかの日に必ずご参加下さい。
道内在住者向け説明会
8月9日(金)18:00〜20:00
8月10日(土)13:30〜15:30
会場 豊水会館(旧豊水小学校)2階 大会議室(札幌市中央区南8条西2丁目)

道外在住者向け説明会※道外・遠方にお住まいの方優先となっております
8月15日(木)18:00〜20:00
会場 豊水会館(旧豊水小学校)2階 和室(札幌市中央区南8条西2丁目)
□□申し込み締切日□□
道内在住の方 7月26日(金)申込締切り
道外在住の方 7月1日(月)申込締切り
※申し込みが多数の場合は募集期間に関わらず締め切る場合がございます。
お早めにお申し込みください。

□□申し込み方法□□
下記、NPO法人 ezorock WEBサイトよりお申し込み下さい。
NPO法人ezorock【URL】http://www.ezorock.org/


投稿者: ゲスト 投稿日時: 2013-6-19 0:29:42 (496 ヒット)

北は北海道から南は沖縄まで
これまでに850人以上が参加したツアーも,
おかげさまで今年で32年目をむかえました。

・*****************************************
とにかく現地の生の生活を感じたい方
福祉・教育・医療…いろいろな施設を訪れてみたい方
ボランティアだけでなく,青い海や観光もしてみたい方
子どもたちといっぱいかかわりたい方
日本全国に一生つきあえる仲間をつくりたい方
この夏,自分を変えてみたい!成長したいと思っている方
・*****************************************

今夏,2013夏フィリピンスタディツアー「HOT7」に参加して,
新たな世界で 新しい仲間たちとのたくさんの経験を通して
いっぱい泣いて,笑って,語って,行動して…とびきりのSMILEにあいにいきませんか!?

濃い11日間の旅を通して
一生つきあえる仲間たちにあいにいこう!

この夏 一歩踏み出したいあなたを全力で応援します!
32年つづくツアーだからこそ
現地との強い絆や信頼関係があるからこそできることがあります!


★詳細は… http://pethot.jimdo.com/ をご覧ください★

HOT( Happy color Original Tour )7

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
□ 五感をフル稼働 11日間心身丸ごと体験学習の旅へようこそ!!  □
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

●期 間:2013年8月31日(土) − 9月10日(火) 11日間 
 注1:成田国際空港周辺ホテルでの前泊オリエンテーションを含む

●費 用:150,000円 (※成田セブ間の往復航空券代含む値段です)
 注2:上記費用には,事前研修会・前泊オリエンテーション代,前泊ホテル宿泊費
  (朝食代含む),成田セブ間の往復航空券代,現地宿泊費・主な食事代・交通費,
  HOT7文集代,事後研修代,事務手数料,各支援施設への支援金etc.
    が含まれます。
 注3:上記費用には,成田空港使用料・燃油サーチャージ料は含まれません。
  費用とあわせてお支払いください。

●渡航先:フィリピン共和国 セブ島 (成田国際空港から直行便で約5時間)

●宿泊先:カトリック施設 / 現地家庭へのホームステイ

●引 率:和泉 薫 (当会スタッフ / 精神保健福祉士・社会福祉士)

●目 的:
 (〇磧Χ軌蕁Π緡鼎覆匹里気泙兇泙併楡瀚問,現地の方たちとの交流を通して,現地への理解を深めること
 ▲張◆爾忙臆辰靴臣膣屬燭繊じ獣呂凌佑燭舛閥Δ砲い蹐い蹐覆海箸魎兇検す佑,語りあい,行動すること
 参加者1人1人の目標や夢への一歩を踏み出すきっかけとすること

●活動内容:以下は予定です。
 .泪供璽謄譽技楡漾岷浜楴債柑の家」・「死を待つ人の家」での交流・お手伝いボランティア体験
 ▲侫ーディングセンター,PT・OTセンター,プレイグループでの子どもたちとの交流
 ダンピングサイト訪問・交流
 ぅ好肇蝓璽肇船襯疋譽鵑稜杰支援お手伝い・交流
 ジ獣浪板蹐悗離曄璽爛好謄
 Ω獣呂了劼匹發燭舛醗貊錣帽圓海遠足,現地ソーシャルワーカーや若者との交流etc.

●募集人数:18名(最少催行人数:15名)

●参加条件:
 )槊更圓亮膸櫃鰺解し,個人で責任をもって団体行動のできる方
 ∨槊更垉国後,簡単な感想文を提出できる方(※HOT7文集作成のため)

●事前研修会:7月14日(日)13:00-18:00 東京にて事前研修会を予定しています。
  詳細は,申し込み後に参加者にお知らせします。
 ※遠方の方・都合がつかず参加できない方は,別途資料郵送にて対応させていただきます。

●申込方法:下記問い合わせ窓口まで資料請求をお願い致します。
 資料を別途ご郵送させていただきます。ツアー内容に関すること,スケジュール
 内容など,お気軽にお問い合わせください。

●申込受付期間:2013年4月25日(木) − 2013年7月5(金)
※申込受付期間内であっても、定員に達ししだい締め切らせていただきます。

●航空券取扱:(株)ユニオンエアーサービス本社
 観光庁長官登録旅行業第400号 旅行業務取扱管理者 末廣 猛

●企画・問い合せ窓口 :
 国際交流NGO HAPPY COLOR HOT7事務局 代表 和泉 薫
 E-mail:happycolor@halohalo-group.com
 または当ホームページ「お問い合わせ」欄よりお気軽にお問い合わせください♪
  Web: http://pethot.jimdo.com/

・*******************************************
企    画:国際交流NGO HAPPY COLOR HOT7事務局
共同企画:藤女子大学海外支援サークル SMILE・天使大学PEC
       上智大学ハロハロの会
・*******************************************


投稿者: taki 投稿日時: 2013-6-18 23:09:04 (684 ヒット)

2013年度NVCスタディツアーのお知らせ 
〜ベトナムで、人に出会って、学びあって、成長する旅〜
 
■日程:2013年8月24日(土)〜8月29日(木)4泊6日

■参加費:122,000円(新潟空港発着)2名1部屋 ※燃料サーチャージ除く

■申込み:ツアー参加希望の方は、E-mail(info@nvcjapan.org )もしくはNVC連絡先住所まで申込書をお送りください。

◆主催:NVC新潟国際ボランティアセンター
新潟国際ボランティアセンター(NVC)は、2013年度スタディツアーへご参加いただける人を募集しております。NVCの支援先であるベトナムへ行き、プロジェクトの状況を見てもらいます。また、大学生、障がい者施設を利用しているこどもたち、ストリートチルドレンをケアするオープンハウスにいるこどもたちとの交流を通じて、心にひびくあなただけの何か!を感じてもらいたいと思っております。



チラシ
http://nvcjapan.org/new/img/studytour.pdf
http://nvcjapan.org/new/img/studytour_back.pdf
申込用紙
http://nvcjapan.org/new/img/application%20form.doc

NVC新潟国際ボランティアセンター
http://nvcjapan.org/
TEL/FAX. 025−378−5374
e-mail. info@nvcjapan.org (@を半角にしてください)


投稿者: social_value 投稿日時: 2013-6-18 22:46:15 (212 ヒット)

最近、注目されつつある【社会起業家】というジャンル。
社会起業大学は、日本で初めての「社会起業家を育成する」ことを専門とする社会人ビジネススクールです。3つの特徴である「学習」「仲間」「支援」を通じて、通常では利益が上げにくいビジネスの対象となりにくい分野について、
事業性を確保し、ミスからの活動により収益は生まれる仕組みを作り、効果的・持続的に社会的課題の解決を図ることができる起業家を育成しています。

【本文】
「社会起業家とは何か?」というのを、座学やグループワークを通じて理解して頂けるプログラムとなっております。
「こんな内容盛りだくさんの授業、本当に「無料」で良いの?!」
と質問をいただくことも御座います。
社会起業大学とはどのようなものなのか?
授業の質はどうなんだろうか?
自分にぴったりなレベルはどの学部なのか?
ここで本当に起業出が来るのか?

そういったお客様の疑問を解消するために、実際に授業の一部を体験して頂きたいと思います。
質の高い授業と志の高い"仲間"が、あなたの参加を待っています!


【詳細】
http://socialvalue.jp/lp/005/index05.html

持参品
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です
※パンの実食があります

日時:2013年6月22日(土)11:00-14:30
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)


【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:lead@socialvalue.jp


投稿者: PLAS 投稿日時: 2013-6-18 17:54:09 (522 ヒット)


【特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS】海外駐在員を募集

特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLASは、ケニア共和国およびウガンダ共和国で
エイズ啓発活動やエイズ孤児の教育支援活動に取りくむNGOです。

当会がケニア共和国にて実施している母子感染予防事業に携わる業務全般を担当する方を
募集しています。

▼業務内容

・当会ケニア事務所での一般事務・会計事務・総務全般
・事業のマネジメント・モニタリング全般および現地スタッフの統括
・日本事務局と連携した広報業務
・その他上記業務に関する付随業務全般


▼詳細はこちら▼
http://www.plas-aids.org/cooperate/kaigaistaff


▼募集人数:1名

▼勤務地:ケニア共和国ニャンザ州キスム ※原則キスム勤務ですが、ウゲニャ県への出張があります。

▼勤務期間:2013年8月中旬以降〜半年もしくは2014年9月末まで (*延長の可能性あり)

▼待遇:基本給(当会給与規定に基づく) ※渡航費、海外旅行保険を別途支給

▼応募資格

・プラスの理念に共感する方。
・英語での業務経験がある、または事業運営や文書作成に支障のない英語能力を有していること
・国際協力分野でのプロジェクトマネジメント経験者優先採用。
・コミュニケーション能力に優れ、円滑な調整ができること。
・責任を持って職務を完遂でき、会計作業もいとわない方。
・文書作成能力の高い方。
・会計業務経験者優遇。
・基本的なPC操作(ワード、エクセル、電子メール)に支障がないこと。
・途上国での業務に耐えうる健康状態であること。
・社会人経験2年以上の方。


▼応募方法・提出書類

以下の必要書類をEメール添付にて info@plas-aids.org までお送り下さい。
・履歴書
・職務経歴書(和英)
・志望動機書(和英・各A4紙1枚以内)
・健康状況の確認書類(以下の詳細ページよりダウンロード下さい)
 http://www.plas-aids.org/cooperate/kaigaistaff

・業務開始可能時期を明記してください。
・書類選考通過者に面接のご連絡を致します。応募書類の返却は致しません。
・選抜結果は合否に関わらず電子メールでお伝えいたします。
・選考結果の理由等についてはお答えいたしかねます。


▼募集期間
・適任者が見つかり次第、終了いたします。


▼お問い合わせ・応募先
特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLAS
E-mail: info@plas-aids.org  
TEL:   050-3627-0271(月曜〜金曜 10時−12時、13時−17時)
団体HP: http://www.plas-aids.org/


投稿者: gldp 投稿日時: 2013-6-18 16:47:59 (496 ヒット)

概要:
グローバルリーダー育成事業は、明治百年記念事業として開始された「青年の船」事業及びその後発展的に改組した「世界青年の船」事業の成果を継承するものとして、平成25年度に実施する事業です。
 本事業は、グローバル化の進展に伴い、社会の各分野でリーダーシップを発揮することができる青年の育成が重要な課題となっていることから、参加青年のリーダーシップの向上を目指して、本体プログラム(陸上研修・船上研修)、派遣プログラム(海外研修)、研修(事前研修・直前研修・帰国後研修)からなる実践的な内容の研修を行います。

応募資格・応募書類:
内閣府のHPをご確認下さい。
http://www8.cao.go.jp/youth/kouryu/h25/bosyu2_h25.html

募集人数:
2次募集も含め90名

参加費:
20万円程度

締切:
7月8日(月)

世界とのつながりを広げたい、自分を成長させたいという志を持つ方のご応募をお待ちしています!


投稿者: FoEJapan 投稿日時: 2013-6-18 15:44:46 (370 ヒット)

2013年9月11日-18日実施  参加者募集中!

再生可能エネルギーの成長と脱原発、廃棄物、自然保護、まちづくり、環境教育・・・、「環境先進国」と呼ばれるドイツの様々な環境政策は、どのようにつくられてきたのでしょうか。

持続可能な社会づくりをめざす市民のためのFoE Japanドイツ・スタディツアー。

今年は、「環境首都」として知られるフライブルクをはじめ、自然エネルギー100%自給地域フライアムトやEU議会のあるストラスブールを訪れ、各分野の担当者にその取り組みの詳細や根底にあるビジョンを伺います。
また、黒い森の町シュタウフェンでホームステイと地元の人々との交流を行います。
そして、ドイツ在住環境ジャーナリスト今泉みね子さんに最新のドイツ環境政策を伺うレクチャー付き!

【ツアー日程】 2013年9月11日(水)-18日(水)7泊8日
【訪問先】フライブルク、フライアムト、シュタウフェン、ストラスブール
【参加費】現地参加 189,000円程度(調整中)
     ※現地発着:フライブルク集合・解散
【定員】 14名  (最小催行8名)
【申込み締切】2013年8月5日(月)
※ただし定員になり次第締切

【プログラム主催】 FoE Japan
【旅行企画・実施】 株式会社日本エコプランニングサービス 
          観光庁長官登録旅行業第1789号
【問合せ・資料請求】FoE Japan ドイツツアー担当:瀬口 
         Email:seguchi@foejapan.org TEL:03-6907-7217

※ツアー日程、訪問先の詳細、申込み方法等はこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/sustainable/germany/tour/index.html

●ツアー説明会

現地の写真を見ながら、ツアーの行程、見どころを説明し、ご質問にお答えします。
参加費無料。関心のある方はお気軽にどうぞ。

【日時】 2013年6月26日(水) 19:00-20:30
2013年7月4日(木) 19:00-20:30
2013年7月16日(火) 19:00-20:30
【場所】 地球環境パートナーシッププラザ・セミナースペース(東京・渋谷)
     http://www.geoc.jp/access
【申込み】下記までメールでお申込みください。
     FoE Japan ドイツツアー担当:瀬口
     Email:seguchi@foejapan.org TEL:03-6907-7217


投稿者: PARC 投稿日時: 2013-6-18 14:59:31 (348 ヒット)

さて、PARCではこのたび、雑誌「オルタ」の発送をお手伝いしていただける
ボランティアさんを下記の日程で大募集しております。
1時間でも2時間でも、ご都合のよい時間帯に
お手伝いしていただけないでしょうか?
http://www.parc-jp.org/info/2013/20130628volunteer.html

○日程:2013年6月28日(金)
○時間:13:30〜16:00(の中でお手伝いいただける時間。1時間、2時間でも)
○美味しい東ティモールのフェアトレードコーヒーとおやつのティータイムもあります。
○作業は簡単なチラシ帳合、ラベル貼り、封筒づめ、糊貼などなどです。

お手伝いいただいた方には最新号オルタを、お土産に差し上げております。
PARCでのボランティアを5時間していただいた方には、
自由学校を受講できる越境チケットも差し上げております。

お手伝いいただける方は、ボランティア参加可能日程と時間帯を
soumu@parc-jp.org高橋までご連絡下さい。
またお問合せなどもお気軽にどうぞ。
みなさまからのご連絡お待ちしております。

※PARCからのお知らせが不要な方はご一報ください。

 ┓・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┗■
■特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC) ■
総務・経理 高橋真理

E-mail: soumu@parc-jp.org
URL:http://www.parc-jp.org/
ツィッター:http://twitter.com/parc_jp
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・


投稿者: unicefse 投稿日時: 2013-6-18 14:09:04 (319 ヒット)

(公財)日本ユニセフ協会では今年も、夏休み恒例の「ユニセフリーダー講座」を開催します。

ユニセフ基礎講座でユニセフの活動や世界の子どもたちの現状を知っていただき、開発途上国の保健センターや学校の教室等を再現した展示スペースを見学後、エソダ・バスネットさん(横浜国立大学大学院在籍)をお招きして、ネパールの子どもたちの現状についてのお話と、参加型のワークショップなど充実したプログラムを予定しています。エソダさんは勉強の傍ら、日本の様々なところでネパールの文化等を紹介されています。また、NHK、日本テレビ、神奈川テレビ、東京MXテレビなどテレビ出演のご経験もあります。

ユニセフや世界の子どもたちのことを知りたいと思っているみなさん。ユニセフ募金活動や文化祭等でユニセフの発表などを考えているみなさん。将来、国際協力関係の仕事をしたいと思っているみなさん。このチャンスをお見逃しなく!

<主催>
(公財)日本ユニセフ協会(ユニセフ日本委員会)

<日時>
2013年8月9日(金)  13:00〜16:00(12:30受付開始)

<会場>
(公財)日本ユニセフ協会(JR・京急 品川駅から徒歩約7分)
住所:〒108-8607東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス
Tel:03-5789-2014 Fax:03-5789-2034
(参加される方には地図をお送りします。)

<申込方法>
ウェブサイトhttp://www.unicef.or.jp/kodomo/osirase/2013/04_01.html
より、申込用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、当会までファックスまたは郵便で送付してください。

<申込締切>」
7月19日(金)必着  定員80名(定員を超えた場合は抽選)

<参加費>
無料(交通費:自己負担)


投稿者: cff 投稿日時: 2013-6-18 13:42:19 (344 ヒット)

2013年夏、私たちと“海外ボランティア”行ってみませんか?
春には150人の青年たちがフィリピン、マレーシアへと旅立ちました。

私たちCFFは、親と生活することのできない子どもたちのための施設
「子どもの家」をフィリピン/マレーシアで運営しています。

貧困をこの目で見てみたい?
海外の子どもたちのためになにができるのか?
海外ボランティアってむずかしくないの?
・・・もっと具体的に知りたい!

⇒⇒まずは、『説明会』に来てみてください!!!
あなたの一歩で未来を価値観を変えてみませんか?

・――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□□□□□
関東(東京、神奈川、)
○6月18日(火)19:00〜21:00(18:50開場)
会場:かながわ県民サポートセンター(横浜駅より徒歩5分)
◯6月23日 (日) 19:00〜20:30(18:50開場)
会場:国立オリンピックセンター(参宮橋より徒歩7分)
◯6月29日 (土) 14:00〜15:30(13:50開場)
会場: JICA地球ひろば(市ヶ谷駅より徒歩10分)

■兵庫
◯6月23日 (日) 14:00〜15:30(13:50開場)
会場:株式会社マイチケット(阪神「武庫川駅」より徒歩2分)
■高知
〇6月24日(月)19:30〜21:00(19:20開場)
会場:高知NPO会議室
(高知城前駅より徒歩2分)

・―――――――――――――――――――――――――――――――――
説明会詳細http://cffjapan.blog.fc2.com/blog-category-3.html
当日飛び込み参加、遅刻・早退OK!
お好きな時間帯に足を運んでください。
過去にプログラム参加した学生たちが、体験談や写真・ムービーを使ってわかりやすく説明します!

たくさん話して、みなさんの疑問を一緒に解消しましょう♪
みなさんの参加お待ちしております。

★説明会のお申込み、お問い合わせはこちらへ
info@cffjapan.org
★資料請求はこちらまで
http://www.cffjapan.org/request/

日程詳細――――――――――――――――――――――――
■CFFフィリピン・ワークキャンプ
第85回 2013年8月7日(水)〜8月18日(日)12日間
第86回 2013年8月23日(金)〜9月5日(木)14日間
第87回 2013年9月9日(月)〜9月22日(日)14日間

■CFFフィリピン・スタディツアー
第26回 2013年8月13日(火) 〜8月21日(水)9日間

■CFFマレーシア・ワークキャンプ
第26回 2013年8月6日(火)〜8月17日(土)12日間
第27回 2013年8月20日(火)〜8月31日(土)12日間
第28回 2013年9月3日(火)〜9月14日(土)12日間

■CFFマレーシア・スタディツアー
第11回 2013年9月17日(火)〜9月24日(火)8日間
・――――――――――――――――――――――――
NPO法人CFF
http://www.cffjapan.org/


投稿者: unicefse 投稿日時: 2013-6-18 13:04:10 (455 ヒット)

本セミナーでは、ユニセフの活動や世界の子どもたちの現状について理解を深めていただき、学校でのユニセフ活用の方法、授業に使えるユニセフ資料のご紹介・提供や教員による実践事例報告を致します。ユニセフを授業で扱われたことのない先生方はもちろん、すでに多くの授業実践を行っている方にもご参考いただける内容になっております。ふるってご参加ください!!

<内容>
講演:「世界的な教育動向と日本の教育協力」 文部科学省 大臣官房政策課 政策情報分析官 佐藤 兆昭氏 
ユニセフの国際理解教育の紹介:学校でのユニセフ活用法ご提案
ユニセフ基礎講座:ユニセフをよりよく知っていただくために
報告:ユニセフを用いた実践事例と、すぐに使える授業計画
     新潟県 村上市立村上第一中学校 教諭 小黒 淳一 先生
講演:「21世紀の子育てについて考える」
     恵泉女学園大学 人間社会学部 人間環境学科 教授 大日向 雅美 氏 

<日時>
2013年8月7日(水) 13:00〜17:30 (受付開始:12:30)  

<会場>
公益財団法人 日本ユニセフ協会 2階 会議室

<参加費>
無料 (交通費:自己負担)

<定員>
60名。定員を超えた場合は抽選。

<申込方法>事前にお電話にて申込書をご請求頂くか、ウェブサイト(http://www.unicef.or.jp/kodomo/osirase/2013/04_02.html
)より申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、お申込下さい。

<申込締切>
7月12日(金)必着

<問い合わせ・申込先>
〒108-8607
東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス
公益財団法人 日本ユニセフ協会 学校事業部(担当:松本)

電話:03-5789-2014
FAX:03-5789-2034
E-mail:se-jcu@unicef.or.jp

<主催>
公益財団法人 日本ユニセフ協会(日本ユニセフ委員会)

<後援>
文部科学省


投稿者: social_value 投稿日時: 2013-6-18 0:32:19 (324 ヒット)

 社会起業大学では、あなたによる、あなただけの、あなたにしかできない社会貢献、国際貢献を見つけるお手伝いをしております。多数の社会的企業との強いつながり、熟練スタッフによる親切、丁寧な学生ひとりひとりへの的確なアドバイス、「自分探し」から始まるあなただけの特別なカリキュラムなどあなたの大切な社会への想いを無駄にしません!社会起業大学では無料体験授業も開催中!

 気になる社会起業大学の無料体験授業お申し込みはコチラから↓
http://socialvalue.jp/lesson/index.html

 あなたの熱い想い、スタッフ一同でお待ちしております!

■詳細■
日時 : 2013年06月29(土) 11:00〜14:30(受付開始 10:45)
場所 : 社会起業大学 (東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
費用 : 無料(昼食を兼ねたパンの実食がございます。)
持ち物: ■ 筆記用具・ノート  ■ 名刺(お持ちであれば)  ■ 服装は基本的に自由です
アクセス:地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
     地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分


〜お問い合わせ先〜
社会起業大学  運営事務局
〒102-0084
住所 東京都千代田区二番町二番平田ビル1階
☎ : 03-6380-8444 (受付時間 10:00〜19:00)
FAX : 03-6272-5888
E-mail : desk@socialvalue.jp

社会に対する熱い想いをぶつける場を探している方、国際貢献をビジネスで行いたい方、自分なりの国際貢献を見つけたい方はぜひご参加ください!


投稿者: imadr 投稿日時: 2013-6-17 18:20:17 (392 ヒット)

人身売買禁止ネットワーク(JNATIP)結成10周年記念シンポジウム
「使い捨てにされる人々〜人身売買大国ニッポンの現実」

人身売買は、それを生み出す社会の問題であり、私たちの日常に深くつながっている課題です。日本は人身売買の受け入れ大国ですが、一般にそのことはほとんど知られていません。本シンポジウムでは、日本の労働分野、そして性的搾取の人身売買における課題に焦点を当て、現場の声を聞き、一人一人にできることを考え、解決への道筋を探っていきたいと考えています。
ぜひふるってご参加ください!


【日時】2013年6月29日(土)午後1時30分〜5時(午後1時開場)
【場所】明治大学駿河台キャンパス・リバティタワー 1113教室

【主な内容】
《第1部》 外国人研修生・技能実習生の声、今現場で何が? 労働分野の人身売買
《第2部》 見えにくくなっている性的人身売買、日本人女性も気がつけば被害に
《第3部》 提言。問題解決に向けて何が必要? 何ができる?

【資料代】500円(学生無料) 
【定員】100名

【事前申し込み先】
 お名前・所属・連絡先をメール、またはFAXでお知らせください。
 event[@]imadr.org *[]を外して送信してください 
 Fax:03-6280-3102 Tel:03-6280-3100 
 担当:原

【会場】
 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学駿河台キャンパス・リバティタワー 1113教室
 アクセスマップ
 ▽http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
【最寄駅からのアクセス】
 〇JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
 〇東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
 〇都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分

共催:人身売買禁止ネットワーク(JNATIP)、移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連/SMJ)、
   ノット・フォー・セール・ジャパン(NFSJ)、反差別国際運動(IMADR)
後援:国際ソロプチミスト広島−もみじ  
協力:アジア女性資料センター、アジアの女性と子どもネットワーク、Wesley Foundation、
   ECPAT/ストップ子ども買春の会、かものはしプロジェクト、CONGO JUSTICE JAPAN、
   女性の家サーラー、てのひら・人身売買に立ち向かう会、ヒューマンライツ・ナウ、
   ポラリスプロジェクトジャパン

▽チラシはこちらをご覧ください。
http://jnatip.jp/img/pdf.pdf


投稿者: imadr 投稿日時: 2013-6-17 16:38:06 (328 ヒット)

人種差別撤廃NGOネットワークでは、現在おこっているヘイトスピーチを止めるため、院内集会を開催します。
当集会では、攻撃を向けられた被害者の声を聞き、ヘイトスピーチに関する国会議員のアンケート結果を発表します。

■日時:2013年6月20日(木) 15:30〜17:00
■会場:参議院議員会館 B109
(東京都千代田区永田町2-1-1、東京メトロ「永田町」駅1番出口)
地図 http://bb-building.net/tokyo/deta/457.html
■入館証受け渡し場所・時間
*事前に申込みされた方に入館証をお渡しします。
*参議院議員会館1階ロビーで15:15〜15:30
■主催:人種差別撤廃NGOネットワーク
■参加費:無料
■事前申込み要★申し込み先(申込み締切:6月19日(水))
人種差別撤廃NGOネットワーク 事務局
反差別国際運動 日本委員会 (IMADR-JC)
Eメール:event[AT]imadr.org FAX:03-6280-3102
・「件名」に6月20日院内集会参加希望とご記入のうえ、本文にお名前、住所、電話番号、メールアドレスをご記入ください。
・なお、返信には数日お時間をいただくこともあることをご了承ください。

●プログラム●
・――――――――――――――――――――――――――――
○ヘイトスピーチの被害者たちの訴え
・浦本誉至史さん(連続大量差別葉書事件被害者)
・鄭暎惠さん(教員)
・朝鮮学校保護者
など
○ヘイトスピーチに関する国会議員アンケートの結果発表
○この間のヘイトスピーチの現況報告・今後の取組みに向けた提言
○出席議員からの発言、など
・――――――――――――――――――――――――――――

▽当日発表する、「ヘイトスピーチに関する全国会議員アンケート」については以下をご覧ください。
http://imadr.net/questionnaire_hatespeech/

●参加にあたってのお願い●

発言していただく当事者の方々を狙い、さらに攻撃ようとする心ない人たちが存在するため、当集会は、以上の趣旨に賛同できない方は参加をお断りし、事前の申し込み制とします。
また、当日の写真撮影、ビデオ撮影をご希望の方は、上記メール若しくはFAXにその趣旨をご記入ください。なお、当日、朝鮮学校保護者の顔がわかる写真及びビデオ撮影はご遠慮ください。ビデオは同時放映はせず

、録画をインターネット等に投稿する前に、主催者からの要請事項があれば、それに沿っていただくようお願いします。

▽開催趣旨、チラシなどの詳細は以下をご覧ください。
http://imadr.net/hatespeech20130605/


投稿者: plazaclair 投稿日時: 2013-6-17 15:48:35 (294 ヒット)

「自治体とNGO/NPOの連携推進セミナー」は、国際協力・多文化共生に関する活動での自治体とNGO/NPOの連携について、講演やワークショップ、事例発表などを通じて学んでいくセミナーです。
今年度最初となる今回のセミナーでは、「自治体とNGO/NPOの連携することで得られるメリット」をテーマに、国際協力や多文化共生分野での先進的な連携事例を紹介し、今後の自治体とNGO/NPOの連携・協働のあり方について考えます。
「なぜ連携するのか?」「連携することで生まれる効果とは」など関心のある方、今後の自治体とNGO/NPOの連携・協働のあり方について一緒に考えてみませんか?

普段出会うことの少ない、自治体・地域国際化協会関係者とNGO/NPO関係者が出会い、対話を深める機会です。ぜひご参加ください。

■日時: 平成25年7月11日(木)14:00−17:30
     <※18:00〜交流会あり(会費実費)>
■会場: (財)自治体国際化協会 大会議室
     (東京都千代田区麹町1−7相互半蔵門ビル1階)
      ※東京メトロ半蔵門線1・2番出口 徒歩3分
■参加費:無料
■主催:(財)自治体国際化協会 市民国際プラザ
■協力:(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)

■プログラム:
・ 開会挨拶
・ イントロダクション 「自治体とNGO/NPOが連携するメリット」
    講師:木下 理仁氏(かながわ開発教育センター事務局長)

・ 事例発表
「再生自転車の海外譲与事業/リサイクルノート事業」
講師:高橋 秀行氏 (公益財団法人 ジョイセフ 業務執行理事)

「医療通訳派遣システム事業」
講師:森田 知子氏(特定非営利活動法人多言語社会リソースかながわ[MICかながわ] 事務局長)

「在住外国人無料健康診断事業」
講師:加藤 丈太郎氏(特定非営利活動法人 A.P.F.S 代表理事 )

・グループワーク
「お互いの強みを活かしてできることとは」
   ファシリテーター:木下 理仁氏(かながわ開発教育センター事務局長)
・ 閉会
※セミナー終了後(18:00〜)に、ネットワークづくりのための交流会の場を近くのお店に用意致します。(会費実費)

■対象 自治体、国際交流協会、NGO/NPO関係者など
(定員40名。定員となり次第、受付終了致します。)
■申込方法
 銑い魑載の上、下記メールアドレスあてにお申し込みください。
(定員になり次第、受付終了致します。) 
<,名前(ふりがな) △棺蠡亜´ご連絡先(TEL、E-mail)じ鯲会の参加の有無>

■申込・問い合せ先
(財)自治体国際化協会 市民国際プラザ  担当:塚原(つかはら)
多文化共生課   担当:湊(みなと)
TEL:03-5213-1734 FAX:03-5213-1740
E-mail:international_cooperation@plaza-clair.jp
イベントHP:http://www.plaza-clair.jp/plaza/event130711.html


投稿者: TPAK 投稿日時: 2013-6-17 15:30:03 (243 ヒット)

【地球市民ACTかながわ(TPAK)の震災支援活動】
TPAKでは震災以降、岩手県釜石市の津波で崩壊した保育園の支援を行っています。
子どもと保育士のケア、夏祭りのお手伝い、新園舎再建の支援など、毎月釜石市を訪問し活動しています。
2011年7月、仮園舎にやっと落ち着いたばかりの保育園園長先生の、
「夕涼み会を手伝って!!」の呼びかけに、たくさんのTPAKボランティアが集まりました。
被災地の街々を、涙をこらえながら見学したあの日。あの日から変わったことも、変わらないこともあります。
私たちは、忘れないで今年も支え合って生きて行きたいと思います。
TPAKの会員である、AMDA監事の医師 高岡邦子さんより、東日本大震災におけるAMDAの緊急医療活動の報告と、
TPAKより、鵜住居保育園新園舎の完成報告会を行います。
そして、今年の夕涼み会に向けた話し合いもします。ぜひご参加ください。初めてのご参加もお待ちしています。

【AMDA高岡邦子医師:プロフィール】
離島の医師になろう!と医師をめざし千葉大医学部に入学。
予防医学の重要性を知り港区「高岡クリニック」で22年間生活習慣病予防のための医療活動を行ってきた。
AMDA監事として震災直後の3月19日に岩手県大槌に災害医療コーディネーターとして赴任。

日時:2013年7月7日(日) 15:00〜17:00
場所:JICA横浜国際センター 4F やまゆり 
   *JR桜木町駅徒歩10分 
   *みなとみらい線馬車道駅4番出口より徒歩8分 
    ワールドポーターズ裏
    http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html 
参加費:300円
申し込み不要:お知り合いもお誘い合わせの上ご自由にご参加ください。 終了後懇親会あり。

お問い合わせ、お申し込み:
(特活)地球市民ACTかながわ/TPAK  担当:いごた
  TEL&FAX:045-622-9661
  E-mail:port@tpak.org
  HP: http://www.tpak.org
  Facebook:https://www.facebook.com/tpak.org 


投稿者: APEX 投稿日時: 2013-6-17 13:25:01 (362 ヒット)

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 7/6(土) 第37回 関西APEXセミナー
 <適正技術>とは何か 〜インドネシアでの実践から〜
 主催:特定非営利活動法人 APEX (Asian People’s Exchange)
 詳細URL:http://www.apex-ngo.org/kokunai/semiosaka.html
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  「適正技術」は、通常、先進国の技術を条件の異なる途上国に単純に
 移転するような試みが失敗してきた反省をふまえて、現地の社会的・経
 済的あるいは文化的条件に適合的で、人々が参加しやすく、そこにおけ
 るニーズを効果的に充たす技術を指します。しかし、この言葉には、当
 初から、環境・資源や労働疎外の問題など、近代科学技術のもたらすさ
 まざまな問題を解決・緩和していく技術という意味もこめられていまし
 た。
  そのような二つの意味を併せ持った適正技術は、世界人口の大多数を
 占める途上国の人々の立場に立ち、近代技術がもたらしているさまざま
 な問題をも乗り越えていくものとして、まさにこれからの世界に必要と
 される、今日的意義をもった技術といえます。
  APEXでは、インドネシアなどにおいて、排水処理やバイオマスエネル
 ギー開発等の分野で、適正技術の開発・普及に長年取り組んできました。
 今回のセミナーでは、それらの経験をふまえて、上のような含意をもっ
 た適正技術の意義や、その開発・普及をいかに進めていくかを考えます。

 参考文献:田中 直著『適正技術と代替社会−インドネシアでの実践か
      ら』 岩波新書、2012年

 <講師プロフィール>
 田中 直 (たなか なお)
 特定非営利活動法人APEX代表理事。
 1951年生まれ。東京大学工学部卒業後、石油会社で石油精製プロセス管
 理、廃プラスチック再生、バイオテクノロジー、排水処理などの業務に
 従事する一方、1987年の設立当初からAPEX代表を務め、1999年より
 専従(代表)となる。理学博士。
 著書:上記参考文献
 編著書:『転換期の技術者たち』、『第三世界の問題を考える』(以上
 剄草書房)『エネルギー問題−工業化社会の自然と労働』(社会評論社
 )、『暮らしと技術を変える』(亜紀書房)他。訳書:『バイオテクノロ
 ジーと第三世界』(勁草書房)


◆日時
 2013年 7月6日(土) 13:45〜16:30 (13:30受付開始)

◆会場
 つるやホール 第2会議室(本館8階)
 大阪市営地下鉄 御堂筋線・中央線 「本町」駅下車 7番出口すぐ
 (セントレジスホテル大阪の東隣)
 大阪府大阪市中央区本町 3-3-5  TEL : 06-6281-0111
 会場地図は、以下詳細ページにてご確認ください。
 http://www.apex-ngo.org/kokunai/semiosaka.html

◆参加費
 APEX会員:300円/非会員:800円

◆お申し込み
 以下サイトにリンクのセミナー申し込み用フォームから参加登録されるか、
 http://www.apex-ngo.org/kokunai/semiosaka.html
 メール、電話またはFAXで、第37回関西セミナー参加希望と明記の上、
 お名前とご連絡先(メールアドレスまたは電話)をお知らせ下さい。

◆お問い合せ/お申し込み先
 特定非営利活動法人APEX (担当:青山)
 TEL:03-3875-9286  FAX:03-3875-9306
 〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12井上ビル
 E-mail:tokyo-office[@]apex-ngo.org([@]を半角@にかえて下さい)
 URL:http://www.apex-ngo.org


投稿者: nposc 投稿日時: 2013-6-17 11:47:07 (555 ヒット)

非営利団体向け
Salesforce 導入・活用サポートプログラム
研修・セミナーのご案内 

主催:(特活)NPOサポートセンター

http://npo-sc.org/salesforce_support/training.html

NPOサポートセンターでは2011年より、セールスフォース・
ドットコム ファンデーションと株式会社ファンドレックス
と連携し、NPOが“支援者”と継続的なよりよい関係性を
築くために、非営利団体を対象としたSalesforceの導入や
活用のサポートを行っています。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃1.各種研修・セミナー
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「紹介セミナー」「トライアル研修」「実践研修:
会員・寄付/イベント参加者管理/レポート」
「導入研修」があり、目的に合わせて受講いただけます。


■研修・セミナーメニュー
(1) 紹介セミナー
セールスフォース・ドットコム ファンデーションの
Salesforce寄贈プログラムやSalesforce導入・活用サポート
プログラムなど非営利団体向けのサポートについて紹介します。

http://npo-sc.org/salesforce_support/training.html#a


(2) トライアル研修 <実機演習あり>
「支援者の情報管理に問題を抱えている」「データベースの
導入を検討している」「Salesforceの非営利団体向け
パッケージについて知りたい」という方にお勧めの研修です。
実際にSalesforceの操作をしながら学びます。

◎操作・紹介内容
 ・基本操作(ログイン、ログアウト、検索等)
 ・データ入力(個人・団体情報の入力、活動履歴登録等)
 ・応用操作(一括メール送信、一括差し込み印刷) ほか

http://npo-sc.org/salesforce_support/training.html#a1


(3) 実践研修 <実機演習あり>
「会員・寄付管理」「イベント参加者管理」「レポート活用」
の3テーマについて、実務に合わせた活用方法を学びします。
導入の目的に合わせてご受講ください。

◎操作・紹介内容
 「会員・寄付管理」
  ・会員・寄付管理フローの紹介
  ・会員期限の管理 ほか

 「イベント参加者管理」
  ・キャンペーン機能の紹介
  ・一括メール送信 ほか

 「レポート活用」
  ・会員分析レポートの作成
  ・イベント分析 ほか

http://npo-sc.org/salesforce_support/training.html#a2


(4) 導入研修
導入研修は、「Salesforce[非営利団体向けパッケージ:
日本語]」の導入を計画している団体を対象に、基本的な操作
や運用イメージ、導入手順を理解して、自団体への導入を実現
するための「3ヶ月間の集中型プログラム」です。
http://npo-sc.org/salesforce_support/training.html#a3


■各研修・セミナー実施日程
(1)紹介セミナー
   2013年07月04日(木) 09:00〜10:00
   2013年08月01日(木) 09:00〜10:00

(2)トライアル研修
   2013年07月11日(木) 10:00〜12:00
   2013年09月18日(水) 10:00〜12:00
   2013年11月14日(木) 10:00〜12:00

(3)実践研修
「会員・寄付管理」
   2013年11月頃下旬 開催予定
 「イベント参加者管理
   2013年09月26日(木) 10:00〜12:00
  「レポート活用」
   2013年07月18日(木) 10:00〜12:00

(4)導入研修
   第3回導入研修参加団体募集中
  http://npo-sc.org/salesforce_support/training.html#a3


■研修申込先

 https://ssl.form-mailer.jp/fms/44f13447241499


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃2.Salesforce 導入事例
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
認定NPO法人ブリッジ エーシア ジャパン
「イベント参加者管理を実現」
 http://npo-sc.org/salesforce_support/case_1.html

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
「情報の一元管理と指標の可視化を実現」
 http://npo-sc.org/salesforce_support/case_2.html

認定NPO法人フローレンス
「重要業績評価指標をダッシュボードでリアルタイムに管理」
 http://npo-sc.org/salesforce_support/case_3.html

認定NPO法人ACE
「寄付の申込み〜領収書発行までSalesforceで一元管理を実現」
 http://npo-sc.org/salesforce_support/case_4.html


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃3.Salesforce 寄贈プログラムについて
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Salesforceはクラウド型の営業支援・顧客管理アプリケーション
です。名簿管理だけではなく、イベントなどの参加履歴の管理、
案内メールの一括配信、WEBによる申込フォームの作成、
寄付の分析などの多様な機能による“支援者管理”を実現する
ことができます。

セールスフォース・ドットコム ファンデーションでは、
一定の基準を満たす非営利団体に対してSalesforce Foundation
Enterprise Edition 10ライセンスを寄贈するほか、多くの製品を
ディスカウント価格で提供しています。

http://npo-sc.org/salesforce_support/salesforce.html

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ
特定非営利活動法人NPOサポートセンター
担当:小堀、大井、須川
http://www.npo-sc.org/
〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-11 第2サンビル
TEL:03-3547-3206 E-mail:salesforce@npo-sc.org
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: Santana 投稿日時: 2013-6-17 3:23:48 (498 ヒット)

[img][/img]

これはインドの現地小学校で子ども達にリアル日本を教えよう!という7泊8日のボランティアツアーですッ

<ボランティアするのはどんなトコ?>
ボランティア先の現地学校は子どもたちによりよい教育を受けてもらいたい、より多い将来の選択肢を見つけてもらいたい、そんな気持ちから設立・運営され、さらに日本語授業も取り入れています。

<ツアー参加で社会貢献!>
子どもたちは学校に来る日本人から、日本語や英語、マナーなどを学んでいます。
しかし、日本語の授業とは言ってもまだまだ。。。
さらに生徒達の日本のイメージはというと侍が闊歩し忍者がウロウロしているらしい。。。
そんな生徒達にリアル日本!!というものをぜひ学んでほしい!さらに日本という事を知る事で少しでも国際的な視野を身につけてほしい!さらにさらに、まだまだ教育環境がよくないインドで生徒達が少しでも行きたい!と思えるような学校プログラム(日本語授業)をする事でモチベーションアップを目指します!皆さんにはそんな子ども達の未来の一助を担ってもらいたいと思ってますッ

<わたしたちにできること>
子どもたちに日本の遊びや日本語についてのクラスを企画!ボランティア仲間と専属の先生と一緒に、楽しみながら学べるクラスを作ります。また、空き時間には学校の図書館つくりや庭つくりなど、ちょっとしたワークもあります。
子どもたちの興味・関心を思いっきり引き伸ばしてあげてください☆

<観光だって充実!>
また、ボランティア先の学校は郊外にあり、とっても自然が豊か。動物が出ることもしばしばで、夜には満天の星空とたくさんのホタルを見ることができます。プログラム最終日にはインドの伝統衣装サリーの着付けと世界遺産の見学など、観光もたくさんあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<開催期間>
第一回:2013年8月4日(日)〜11日(日)7泊8日
第二回:2013年8月25日(日)〜9月1日(日)7泊8日

<費用>
48,000円
[参加費に含まれるもの]:
宿泊費、食費、ツアー中の移動費、観光費、各種プログラム費
[参加費に含まれないもの]:
パスポート申請費、航空券代、ビザ取得料、海外旅行保険、現地空港から集合場所までの交通費

<参加条件>
18歳以上で健康状態に支障がない人
ツアーの誓約書にサインが可能な人

<定員>
10名程度(先着順)


<問い合わせ>
インド学校ボランティアツアー HPをご覧の上
info@indiasantana.net←ここにメールください


<スケジュール>

【1日目】
午前:現地の集合場所で集合
午後:みんなと顔合わせ&オリエンテーション
夜 :インドビールでウェルカムパーティー(飲めない人はマンゴージュースでも☆)

【2日目】
午前:実際に学校に行き校内見学と子ども達と一緒に授業参加
午後:活動地である海辺町プリーを観光ッ有名な寺院も!
夜 :ふり返りをして就寝。
(元気がある人は夜な夜な宿泊先の屋上で夜空を見ながら語ろうッ)

【3日目】
午前:授業を考えて実際に授業をしてみよう!
お昼:学校先の先生家でインドカレーッ
午後:授業の教材作りや授業の準備

【4日目】
午前:引き続き学校授業ボランティアッ
午後:教材作り&授業準備
夜 :学校にてみんなで本場インドカレー作り!その後は暗闇に光る綺麗な星とホタル鑑賞

【5日目】
午前:学校授業ボランティア
午後:近くの漁村コミュニティー散策。(インドでも複雑な環境下のコミュニティーです)

【6日目】
午前:学校授業ボランティア最後。生徒達とお別れ会
午後:自由行動
(有名なインド式マッサージを受けるも良し!買い物も良し!地図を片手に冒険も良し!)

【7日目】
午前:インドの伝統衣装サリーの着付け(男子による写真撮影大歓迎。)
午後:世界遺産見学と海でBBQ
夜 :お別れ会!

【8日目】
午前:オリエンテーション
お昼:ツアー終了
※日程、内容は変更になる場合はあります



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少しでも興味、関心ありましたらコメントでもメッセージでも直接メールでも結構ですので、
お気軽にお聞きください。


投稿者: social_value 投稿日時: 2013-6-16 20:03:04 (275 ヒット)

【概要】
社会起業大学では、社会起業家を「新しいあたりまえを創造する人」と定義しています。
本セミナーでは、新しいあたりまえを創造する社会起業家/企業家をお招きし、目指す社会の姿やこれまで取り組んできた事業について伺います。
今回のセミナーでは、一般社団法人チャンス・フォー・チルドレン代表理事である今井悠介氏をお招きします。

【内容】
『自分もできることなら皆と同じ環境で勉強したい。』これは、今井氏が出会ったある貧困家庭の子どもの一言です。

「子どもの6人に1人が貧困」

これは海外の話ではなく、私たちの身のまわり、つまり日本に起こっている問題です。
彼らは経済的な理由によって様々な機会を奪われています。

学校教育の機会がすべての子ども達に平等に与えられているのに対して、
教育費用が多額にかかる日本では、学校外教育の機会(塾・予備校、スポーツ、音楽、文化活動や様々な体験の機会)は家庭の経済的な事情に左右されます。

日本には経済的な理由で、学校外教育の機会を十分に得ることができない子ども達がいます。
そして、それが子ども達の教育格差となり、低学力、低学歴の子ども達を生みだします。
そのような子どもたちは将来的に安定的な職業に就くことができない場合が多く、次世代にまで経済的困窮が連鎖していくのです。

今、その連鎖をたちきるチャンスフォーチルドレンの活動が注目を浴びています。
学校外教育バウチャーは、どのような仕組みで、教育格差を解決できるのか、
「子どもの貧困」、「教育格差」、「学校外教育」など興味関心のある方はもちろんのこと、
子どもや教育に関わっている方やこれから関わろうとしている幅広い方々にお集まりいただき、実り多き学びの機会にできればと思います。

【詳細】
日時 : 6月26日(水)19時-22時00分(受付開始は18:30)
場所 : 社会起業大学(東京都千代田区二番町二番平田ビル1階)
アクセス : 有楽町線 麹町駅 徒歩3分、JR総武線 市ヶ谷駅徒歩10分
定員 : 30名(定員に達し次第終了)
費用 : 2,000円
当日の流れ :
19:00−20:30 講義
20:30−21:00 質疑応答・グループワーク


【お問い合わせ先】
社会起業大学  運営事務局
〒102-0084
住所 東京都千代田区二番町二番平田ビル1階
(電話) : 03-6380-8444 (受付時間 10:00〜19:00)
FAX : 03-6272-5888
E-mail : desk@socialvalue.jp


投稿者: social_value 投稿日時: 2013-6-16 12:59:18 (344 ヒット)

【概要】社会起業大学の受講を検討されている方を対象に、 現役講師によるプレ講座を開催します。「28歳の仕事術」著者でもある社会起業大学講師の並木将央氏による 「あなたがソーシャルイノベーターになる方法」をお伝えしていきます。 社会起業大学においてどのようなことが学べるのか、エッセンスを2時間でお伝えさせていただきます。

【本文】
多くの企業やビジネスマンが閉塞感を抱えながら、先の見えない時代を切り拓こうと努力しています。 この行き詰った環境を突破するには、イノベーションを起こす力が必要です。 社会起業家とは、ビジネスのみならず、社会にイノベーションを起こし、 新しいあたりまえを創り上げるソーシャルイノベーションの担い手です。 では、「ソーシャルイノベーション」はいったいどのように起こしていくのでしょうか。
この講座ではソーシャルビジネスのメカニズムを解説し、 どうすれば、ソーシャルイノベーションを起こす担い手となれるのかについて考えます。

【内容】
_晋離宗璽轡礇襯咼献優垢? 〜時代から捉えるソーシャルビジネス〜  ・あなたの会社、あなたのビジネス、今の時代を捉えていますか??
∋代が求める人財像  ・あなたはどっち??「野球型人材」と「サッカー型人材」
D名錣離咼献優垢肇宗璽轡礇襯咼献優垢琉磴  ・そのマーケティングで大丈夫ですか?? -コトラーのマーケティング3.0から見るソーシャルビジネスマーケティング-
つ名錣離咼献優好好ールと社会起業大学の違い
ジ縮魍慇犬箸離僖優襯妊スカッション

【詳細】
日時 : 6月25日(火)19時-21時00分(受付開始は18:30)
場所 : 社会起業大学(東京都千代田区二番町二番平田ビル1階)
アクセス : 有楽町線 麹町駅 徒歩3分、JR総武線 市ヶ谷駅徒歩10分
定員 : 30名(定員に達し次第終了)
費用 : 無料
当日の流れ :
19:00−20:30 講義
20:30−21:00 パネルディスカッション


【お問い合わせ先】
社会起業大学  運営事務局
〒102-0084
住所 東京都千代田区二番町二番平田ビル1階
(電話) : 03-6380-8444 (受付時間 10:00〜19:00)
FAX : 03-6272-5888
E-mail : desk@socialvalue.jp


投稿者: HFW 投稿日時: 2013-6-16 10:21:27 (290 ヒット)

ハンガー・フリー・ワールド活動説明会
学校や仕事帰りに、お気軽にご参加ください(要予約)


国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの? HFWが解決しようとしている飢餓の現状とは? こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹介します。飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。解決に向けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか?初心者向けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。


【日時】6月27日(木)19:00〜21:00
7月11日(木)19:00〜21:00
7月27日(土)14:00〜16:00
【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【地図】http://www.hungerfree.net/about/map.html
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒歩1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】10名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にお電話またはE-mailにてお申し込みください。
【主催】ハンガー・フリー・ワールド

【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701
平日10:00〜21:00 土10:00〜18:00
(担当:儘田)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/event/event01.html


投稿者: HFW 投稿日時: 2013-6-16 10:19:22 (235 ヒット)

楽しくベンガル語を学んで、バングラデシュを支援しよう!

バングラデシュのお茶菓子をいただきながら、楽しくベンガル語を学んでみませんか? 講座では、在日バングラデシュ人の講師から、ベンガル文字の書き順、発音やベンガル語会話について学びます。当日はお茶と簡単なおやつをご用意しております。参加費の一部はノボディゴントとHFWを通してバングラデシュの人々の自立支援のために使われます。

【日時】2013年6月29日(土)15:30-16:30
【参加費】1000円
【会場】新宿区箪笥町地域センター調理室(新宿区箪笥町15番地)
【地図】http://www2.odn.ne.jp/~hak34780/access.html
【交通】都営地下鉄大江戸線 牛込神楽坂駅 A1出口 徒歩0分
営団地下鉄東西線   神楽坂駅   2番出口 徒歩10分
都バス 橋63    小滝橋車庫前⇔新橋駅 牛込北町下車
【定員】20名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にお電話またはE-mailにてお申し込みください。
【主催】ノボディゴント

【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701(担当:太田)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/event/event04.html


« 1 ... 89 90 91 (92) 93 94 95 ... 464 »
NGO network Japan 国際協力NGOネットワークジャパン リンクは自由です(連絡不要)  出所とリンクを明らかにすれば転載も大歓迎です  NGO network JAPAN