ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: ftcjkoho 投稿日時: 2014-6-25 17:10:38 (212 ヒット)

フェアトレード販売とともに、あなたからフェアトレードについて発信してみませんか?
文化祭やイベントで、あなたの思いをフェアトレード商品販売とともに伝えましょう!

FTCJでは、フェアトレード商品の委託販売を行っています。

販売の形は?代理販売と?卸販売の2種類あります。
自分たちの活動にあった方法を選んでくださいね!

詳細はこちらから→http://ftcj.jugem.jp/?eid=272

わからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください!
お申込みお待ちしております♪

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F
TEL/FAX: 03-6321-8948
MAIL: info@ftcj.com
受付時間: 平日10:00?18:00(土日祝は要お問い合わせ)
ホームページ: http://www.ftcj.com/index.html


投稿者: social value 投稿日時: 2014-6-25 17:03:32 (207 ヒット)

日本は課題先進国と言われるほど多くの課題を抱えています。企業やビジネスマンが閉塞感を抱えながらも、先の見えない時代を何とか切り拓こうと努力しています。
この行き詰った環境を突破するには、課題解決型ビジネス、つまりソーシャルビジネスの考え方が必要なのです。

第3回の7月18日は、シリコンバレー&サンフランシスコ、東京、大阪 の3拠点を活かし、世界市場に挑む若い起業家をシームレスに支援する株式会社サンブリッジ グローバルベンチャーズ 代表取締役社長の平石 郁生 氏を講師にお招きし、自分の人生に正面から向き合い何かを成し遂げようとする人たちに対して、「勇気と自信」を持つきっかけや「人生の意義、生きる意味」を見出すヒントを提供いたします。8社の創業経験から学んだ、起業に必要なことについてもお話を頂きます。

ソーシャルビジネスや社会貢献分野に関わりたいけれど、自分が何をしたら良いのかが明確でない方や、ご自身の問題意識にピッタリの働き方を見つけたい方に対して、このセミナーを通じて、最初の一歩を踏み出す機会になればと思います。

【詳細】
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail001017.html

日時:2014年7月18日(金)19:00-21:00
費用:1,000円
定員:30名(定員に達し次第終了)
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)

【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: social value 投稿日時: 2014-6-25 16:16:40 (475 ヒット)

日本は課題先進国と言われるほど多くの課題を抱えています。企業やビジネスマンが閉塞感を抱えながらも、先の見えない時代を何とか切り拓こうと努力しています。
この行き詰った環境を突破するには、課題解決型ビジネス、つまりソーシャルビジネスの考え方が必要なのです。

第2回の7月10日は、児童養護分野の課題をビジネスの手法を取り入れて解決することに挑戦している株式会社フェアスタート・NPO法人フェアスタートサポート代表、永岡鉄平様を講師にお招きし、その課題解決にどう挑戦してきたのか、その経験・経緯と持続させるためのビジネスモデルを伺います。

ソーシャルビジネスや社会貢献分野に関わりたいけれど、自分が何をしたら良いのかが明確でない方や、ご自身の問題意識にピッタリの働き方を見つけたい方に対して、このセミナーを通じて、最初の一歩を踏み出す機会になればと思います。

【詳細】
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail001014.html

日時:2014年7月10日(木)19:00-21:00
費用:1,000円
定員:30名(定員に達し次第終了)
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)

【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: sva 投稿日時: 2014-6-25 14:43:31 (305 ヒット)

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 : ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所インターン募集要項

NGOでの実務経験を積み、将来的にNGOまたは国際協力に携わる人材の育成を目的としています。
但しインターン終了後に新たな就業場所を確約するものではありません。

◆業務内容
海外事務所派遣日本人職員の補助業務
          
・広報業務(広報資料の作成、更新含む)
・業務資料の翻訳(日英、英日)
・支援者への報告書作成補助
・現地職員の補助業務

◆勤務地 タイ
SVAミャンマー(ビルマ)難民事業事務所

◆勤務開始予定
2014年9月中旬
*東京事務所での研修を1週間実施
*その後の赴任時期としては9月下旬ごろを予定

◆募集人員
1名

◆応募資格
・シャンティ国際ボランティア会の基本理念に賛同していただける方
・心身ともに健康な方(二次選考後、健康診断書を提出いただきます)
・20歳以上30歳以下の方
・将来にわたり、国際協力に携わっていきたい意思を持たれている方
・英語能力(TOEFL500点以上、CBT173点以上、TOEIC590点以上、IELTS5.0)
・PC(ワード、エクセル、パワーポイント、メールソフトなど)が使えること
・どんな業務(雑務)にも真剣に積極的に取り組める方

◆契約期間
原則として1年間 

◆待遇
・生活費として月額8万円
・東京事務所での研修期間中は宿舎提供可(希望により)
・渡航費、ビザ、海外旅行傷害保険加入などの実費支給

◆勤務時間、勤務日
ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所の規程に沿う

◆選考方法
一次選考・書類審査: 8月中旬より順次開始
二次選考・面接  : 8月下旬より順次開始
第一次審査及び第二次審査の合否結果は、応募者宛に電子メールにて通知します。

◆応募方法
封筒に「ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所インターン応募」と明記の上、
1.履歴書 英語
(顔写真添付、職務経験・担当業務、フルタイム・パートタイムを問わず職務経験、海外渡航経験等を明記)
2.志望動機 英語、日本語どちらでも可(書式なし2頁以内)
3.英語能力を証明する書類(TOIEC、TOEFLなど)のコピーを、下記担当者までご送付ください。
応募書類は返送いたしません。

◆応募締切
2014 年8月20日(水)必着

◆応募連絡先
公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会
経理・総務課(吉川剛、塚本)

〒160‐0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2,3階
TEL: 03-5360-1233
E-mail: info@sva.or.jp

▽ご応募の際は必ずこちらの詳細ページをご覧ください
http://sva.or.jp/wp/?p=10156


投稿者: iPledge 投稿日時: 2014-6-25 14:04:59 (257 ヒット)

【野外フェスで環境対策】
私たちと一緒に、野外イベントをクリーンでピースにしませんか?
http://www.gomizero.org/vo_recruit/index.html
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

こんにちは!
私たちごみゼロナビゲーションは、野外音楽フェスティバルをはじめとする
様々なイベントで環境対策活動を行っています。
誰かがごみを拾うのではなく、
来場者が自分たちの手でごみや資源を分別できる仕組みをサポートするのが私たちの活動です。

イベント会場をクリーンに保つだけでなく、
一緒に活動する仲間との出会いやイベント来場者とのコミュニケーションも魅力です。
新たな出会いを通して、新しい自分を見つけてみませんか?


<現在募集中のボランティア>

【earth garden”夏”】
エコ&オーガニックをテーマに、展示、雑貨、ショップなど200を超えるブースが並びます。
活動を通して、環境や、自分自身の生活への気づきがきっと見つかるはず。

新しい仲間と共に、『ごみを出さない』イベントを一緒に支え、新しい価値観に出会いませんか?


▽活動日程
7月5日(土)8:30-21:00
7月6日(日)8:30-18:30
*両日参加、1日のみの参加、どちらもOK

▽活動場所
代々木公園イベント広場(東京都 渋谷区)

▽活動内容
・ リユース食器の導入
(イベントで発生するごみの量を削減するために、
繰り返し洗って使用できるリユース食器の導入を行います。)


▽募集締め切り
7月1日(火)23:59

【詳細・お申し込み】
ごみゼロナビゲーションWEBサイト(http://www.gomizero.org/vo_recruit/index.html)からお申し込みください。
参加をご検討中の方も、WEBサイトで活動詳細についてご覧になれます。

皆さんのご応募をお待ちしています!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【お問い合わせ】
NPO iPledge(アイプレッジ)・ごみゼロナビゲーション
担当:江口、濱中
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-34原宿コーポ別館308
電話:03-6804-3003 E-mail:vo@gomizero.org


投稿者: social value 投稿日時: 2014-6-25 12:20:43 (223 ヒット)

社会起業大学の無料体験授業では、「社会起業家、ソーシャルビジネスとは何か」という基本的な知識の習得と、実際に社会起業大学に通う学生のビジネスプランに対する、グループワークによるフィードバックを行います。特に、グループワークによるディスカッションの時間は、実際にビジネスプランをブラッシュアップするために社会起業大学が授業で行なっている方法を取るため、多くの方から意見をいただきながら、ご自身のビジネスや活動の構想をより具体的なものにしていく過程を疑似体験していただけます。

 ・Big issueは「誰が」買っているのか?
 ・社会起業家が注目されるようになったのはいつから?
 ・日本のNPOの数は?その内稼働しているのはどれくらい?

上記の質問は体験授業の内容のほんの一部です。これ以外にもたくさんの基礎情報をご提供しています。回答を知りたい方は、ぜひ満足度95%の体験授業にご参加を!

【詳細】
http://socialvalue.jp/lesson/index.html


持参品
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です

日時:2014年7月12日(土)10:30-13:00
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)


【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: social value 投稿日時: 2014-6-25 11:42:04 (463 ヒット)

社会起業大学の無料体験授業では、「社会起業家、ソーシャルビジネスとは何か」という基本的な知識の習得と、実際に社会起業大学に通う学生のビジネスプランに対する、グループワークによるフィードバックを行います。特に、グループワークによるディスカッションの時間は、実際にビジネスプランをブラッシュアップするために社会起業大学が授業で行なっている方法を取るため、多くの方から意見をいただきながら、ご自身のビジネスや活動の構想をより具体的なものにしていく過程を疑似体験していただけます。

 ・Big issueは「誰が」買っているのか?
 ・社会起業家が注目されるようになったのはいつから?
 ・日本のNPOの数は?その内稼働しているのはどれくらい?

上記の質問は体験授業の内容のほんの一部です。これ以外にもたくさんの基礎情報をご提供しています。回答を知りたい方は、ぜひ満足度95%の体験授業にご参加を!

【詳細】
http://socialvalue.jp/lesson/index.html


持参品
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です

日時:2014年7月5日(土)10:30-13:00
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)


【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: HFW 投稿日時: 2014-6-24 19:48:35 (300 ヒット)

【業務内容】
◆ベナンまたはブルキナファソ支部における開発事業の形成・モニタリング・調整
◆ベナンまたはブルキナファソ支部におけるアドボカシー、啓発活動、青少年育成事業のマネジメント
◆日本国内における助成金申請等の資金調達、啓発活動等

【人数】1名

【雇用形態】正職員(2年間は1年ごとの契約)

【必須条件】
◆国際協力に理解と情熱を持ち、HFWの理念と活動に賛同できる方
◆異文化理解に優れた柔軟な方
◆3年以上会社員などの社会経験があり、基礎的なビジネススキルを有する方
◆業務遂行に十分なフランス語能力(目安としてフランス語検定2級/DELF B2程度)を有する方
◆年に2回程度、各1ヵ月以上の活動地滞在が可能な方(単身での渡航。活動地では現地職員が同行します)

【求められる資質】
◆幅広い分野に興味のある方   
◆現地の主体性を尊重しつつ、本部(日本)との細やかな調整ができる方。
【あると望ましい経験・能力】
◆開発途上国での活動経験(ボランティア含む)がある方。 
◆何らかのプロジェクトの企画・立ち上げから完了・評価まで携わった経験があるとなお望ましい。 
◆論理的思考、問題発掘/課題設定能力のある方

【待遇】初年度給与:年間342万円?380万円 ※30歳未満は別途規定あり。勤続給あり、人事考課による翌年度年俸の査定あり、退職金制度あり。

【勤務体制】週5日、1日8時間勤務を標準としたフレックスタイム制。週休2日、祝日、年末年始休暇、夏季休暇、慶弔休暇、有給休暇、子の看護休暇、介護休暇、産前産後・育児介護休業、育児介護短時間勤務・在宅勤務制度あり。

【勤務地】東京事務所(千代田区飯田橋) ※年2ヵ月程度の現地派遣あり

【採用の流れと応募方法】
応募受付期間:2014年5月1日?7月31日(木)17時到着分まで
 ※締切前でも、適任者が決まり次第募集を締め切らせていただく場合があります
履歴書(顔写真付)、職務経歴書、志望動機書(A4サイズ1?2枚程度。同様のものを日本語・フランス語で提出)を電子メールでお送り下さい。その際、希望する国を「ベナン」または「ブルキナファソ」、もしくは「どちらでも良い」を必ず明記してください。
書類選考:2014年5?7月
1次選考:2014年6?7月
2次選考:2014年8月
最終選考:2014年9月
内定予定日:2014年9月16日
入職日:2014年11月4日(応相談)

【応募先・連絡先】
事務局(採用担当係: recruit@hungerfree.net)までご連絡ください。

【その他備考】
ベナン支部、ブルキナファソ支部の規模拡大に伴い、これまで一人が兼任していたポストを分担します。
HFWは支部に日本人を置かずに、現地の人材を雇用して活動しているため、普段の勤務地は東京です。支部では、4つの活動(地域開発、アドボカシー、啓発活動、青少年育成)と、地域開発は6分野(栄養改善、教育、保健衛生、収入創出、ジェンダー平等の推進、環境)と多岐にわたる活動を行っています。

特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701(採用担当係)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mailrecruit@hungerfree.net

http://www.hungerfree.net/recruit.html


投稿者: pe000909 投稿日時: 2014-6-24 15:38:12 (260 ヒット)

■概要
『自分を守る。大切な人を守る。』

「災害ボランティア入門」とは...
個人でできる災害への備えや災害支援に関する一般知識、被災地での注意すべきケガや病気、出発前から活動後までの心構えなどについて、過去の事例も交えながら学ぶ講座です。
誰にでも必要な知識を日常から身に付けておきましょう。
参加費無料!どなたでも大歓迎です。
全国各地で開催しています。お気軽にご参加下さい。(要予約)

■内容
 第1部 自分が被災した場合
 第2部 支援する場合+ケーススタディ
 第3部 日常からできること

◆日程
2014年7月21日(月)
◆時間
13:00 - 16:30
◆場所
モンベル 奈良店
630-8012
奈良市二条大路南1-3-1 イトーヨーカドー奈良4階
※ 近鉄新大宮駅より徒歩10分
http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=618852

■講師
PBVスタッフ、もしくは地域のPBVボランティア・リーダー

■参加費
無料

■持ち物
筆記用具

■定員
20名

■申込み方法
オンラインフォームまたはお電話からご予約ください。
◆オンラインフォーム
http://pbv.or.jp/volunteer_training/basic.html
◆電話
03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)

■お問合わせ先
一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-2F-A
TEL: 03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)
Mail: training@pbv.or.jp
Web : http://pbv.or.jp/


投稿者: pe000909 投稿日時: 2014-6-24 15:37:14 (235 ヒット)

■概要
『自分を守る。大切な人を守る。』

「災害ボランティア入門」とは...
個人でできる災害への備えや災害支援に関する一般知識、被災地での注意すべきケガや病気、出発前から活動後までの心構えなどについて、過去の事例も交えながら学ぶ講座です。
誰にでも必要な知識を日常から身に付けておきましょう。
参加費無料!どなたでも大歓迎です。
全国各地で開催しています。お気軽にご参加下さい。(要予約)

■内容
 第1部 自分が被災した場合
 第2部 支援する場合+ケーススタディ
 第3部 日常からできること

◆日程
2014年7月20日(日)
◆時間
13:00 - 16:30
◆場所
モンベル 神戸三宮店
650-0032
神戸市中央区伊藤町109 ルネ神戸旧居留地109番館
※ 三ノ宮または元町駅から徒歩10分
http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=618855

■講師
PBVスタッフ、もしくは地域のPBVボランティア・リーダー

■参加費
無料

■持ち物
筆記用具

■定員
20名

■申込み方法
オンラインフォームまたはお電話からご予約ください。
◆オンラインフォーム
http://pbv.or.jp/volunteer_training/basic.html
◆電話
03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)

■お問合わせ先
一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-2F-A
TEL: 03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)
Mail: training@pbv.or.jp
Web : http://pbv.or.jp/


投稿者: pe000909 投稿日時: 2014-6-24 15:36:42 (174 ヒット)

■概要
『自分を守る。大切な人を守る。』

「災害ボランティア入門」とは...
個人でできる災害への備えや災害支援に関する一般知識、被災地での注意すべきケガや病気、出発前から活動後までの心構えなどについて、過去の事例も交えながら学ぶ講座です。
誰にでも必要な知識を日常から身に付けておきましょう。
参加費無料!どなたでも大歓迎です。
全国各地で開催しています。お気軽にご参加下さい。(要予約)

■内容
 第1部 自分が被災した場合
 第2部 支援する場合+ケーススタディ
 第3部 日常からできること

◆日程
2014年7月13日(日)
◆時間
13:00 - 16:30
◆場所
新宿区立新宿消費生活センター 分館
169-0075
東京都新宿区高田馬場1-32-10
※ 高田馬場駅より徒歩約2分
http://consu.shinjuku-center.jp/access

■講師
PBVスタッフ、もしくは地域のPBVボランティア・リーダー

■参加費
無料

■持ち物
筆記用具

■定員
20名

■申込み方法
オンラインフォームまたはお電話からご予約ください。
◆オンラインフォーム
http://pbv.or.jp/volunteer_training/basic.html
◆電話
03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)

■お問合わせ先
一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-2F-A
TEL: 03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)
Mail: training@pbv.or.jp
Web : http://pbv.or.jp/


投稿者: pe000909 投稿日時: 2014-6-24 15:35:33 (212 ヒット)

■概要
『自分を守る。大切な人を守る。』

「災害ボランティア入門」とは...
個人でできる災害への備えや災害支援に関する一般知識、被災地での注意すべきケガや病気、出発前から活動後までの心構えなどについて、過去の事例も交えながら学ぶ講座です。
誰にでも必要な知識を日常から身に付けておきましょう。
参加費無料!どなたでも大歓迎です。
全国各地で開催しています。お気軽にご参加下さい。(要予約)

■内容
 第1部 自分が被災した場合
 第2部 支援する場合+ケーススタディ
 第3部 日常からできること

◆日程
2014年7月12日(土)
◆時間
13:00 - 16:30
◆場所
モンベル リーフみなとみらい店
220-0012
横浜市西区みなとみらい4-6-5 リーフみなとみらい
※ みなとみらい駅より徒歩約5分
http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=618857

■講師
PBVスタッフ、もしくは地域のPBVボランティア・リーダー

■参加費
無料

■持ち物
筆記用具

■定員
20名

■申込み方法
オンラインフォームまたはお電話からご予約ください。
◆オンラインフォーム
http://pbv.or.jp/volunteer_training/basic.html
◆電話
03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)

■お問合わせ先
一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1-2F-A
TEL: 03-3363-7967(10:00-18:30/土日祝定休)
Mail: training@pbv.or.jp
Web : http://pbv.or.jp/


投稿者: TOYOEIWA 投稿日時: 2014-6-24 15:03:37 (318 ヒット)

東洋英和女学院大学大学院は、男女問わず学べる社会人向けの大学院です。

仕事を続けながら国際協力分野の修士の学位取得を目指される方に門戸を広く開放しており、長期履修制度など個々の状況に合ったペースで学ぶことが可能です。

2014年7月12日(土)13時より、入試説明・相談会を開催します。
個別説明会も行いますので、お気軽にご参加ください。
参加費は無料です。事前のご予約は必要ありません。

また、入試説明・相談会の前に1週間の授業見学週間を実施しています。今回は7月7日(月)?7月12日(土)に行います。
※国際協力研究科の一部授業科目については上記期間外に授業見学日を設けています。(7月3日)

夜間の授業を見学いただくことで、自宅や職場からの通勤環境を確認できたり日常の大学院
を見ていただくことができます。また、期間中は何科目でも見学することができます。
実際の授業を体験していただける良い機会ですので、興味のある授業には是非ご参加ください。

入試説明・相談会及び授業見学の詳細は
http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigakuin/index.html
をご覧ください。


投稿者: hands 投稿日時: 2014-6-24 14:02:10 (253 ヒット)

こんにちは。NPO法人HANDSの小林です。

この度は、7/23に行われる国際母子手帳シンポジウム(ミリアム・ウェレ博士来日記念講演)をお知らせいたします。


◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 国際母子手帳シンポジウム 【参加費:無料】
 “Ensuring the Quality of Life of Mothers and Children
  in Africa: Role of MCH Handbook”
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆

 戦後日本で生まれた母子健康手帳は、世界各国へと広まり、
 母子の継続ケアに貢献するツールとして注目されています。
 アフリカのケニアでは、2010年4月からケニア公衆衛生省主導のもと、
 国際的な研究機関や国連機関、NGOなどの協力により全国的な利用が
 開始されました。
 
 5年前に日本の母子健康手帳に出会い「これはミラクルだ!」と
 すぐにファンになり、以降国内での普及活動に貢献されてきた、
 ミリアム・ウェレ博士をお招きし、未だ厳しい状況のアフリカの
 母子の健康に母子手帳がどんな役割を果たせるのか、お話を伺います。


■日時:2014年7月23日(水)18:30?20:30(受付開始18:00)

■会場:国連大学(5F)エリザベス・ローズ会議場
    (東京都渋谷区神宮前5-53-70)
    渋谷駅から徒歩10分
    地下鉄表参道駅出口B2(銀座線、半蔵門線、千代田線)から徒歩5分
    http://archive.unu.edu/access/

■使用言語:英語(通訳はありません)

■プログラム: 
【進行】中村安秀(大阪大学教授/NPO法人HANDS代表理事/
         国際母子手帳委員会代表)
    池上清子(日本大学大学院総合社会情報研究科 教授)

 18:30-18:45 開会
 18:45-19:05 
  ◆講演
   「MCH Booklet in Kenya:Achieving Equity
      through the Lens of Universal Health Coverage」
   杉下智彦氏(国際協力機構(JICA)保健分野課題アドバイザー)
 19:05-19:55
  ◆基調講演
   「MCH SITUATION IN KENYA AND AFRICA
      AND THE ROLE OF THE MCH HANDBOOK」
   ミリアム・ウェレ (Dr. Miriam K. Were) 博士
   (第1回野口英世アフリカ賞受賞者/ケニア・ ウジマ財団共同創設者
    /ケニアコミュニティヘルス戦略親善大使)
 19:55-20:25 質疑応答
 20:25-20:30 閉会

 ------------------------------------------------------------------
 ◎シンポジウム終了後に、懇親会を予定しています(事前申込要・有料)
 ------------------------------------------------------------------

■主催: 国際母子手帳委員会
■共催: UNICEF東京事務所
     UNFPA東京事務所
     特定非営利活動法人HANDS
     厚生労働省科研費
       「国連ミレニアム開発目標の達成に関する研究班」
■後援: 国際開発学会
     内閣府大臣官房野口英世アフリカ賞担当室

■申込・問合せ:
>> http://www.hands.or.jp/pagesj/00_whatsnew/mchh20140723.html



・===============================
特定非営利活動法人HANDS(担当:篠原)
〒113-0023 文京区本郷3?20?7
E-mail:event★hands.or.jp
    (★→@に変更してください)
TEL: 03-5805-8565
・================================


投稿者: hands 投稿日時: 2014-6-24 13:47:21 (193 ヒット)

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     映画「ヴィック・ムニーズ/ごみアートの奇跡」
     HANDSブラジルチャリティ上映会&トークセッション

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
ワールドカップで注目されているブラジルが舞台となっている映画を見て
地球の裏側のできごとについて考えてみませんか?

映画はアカデミー賞にもノミネートされた感動のドキュメンタリー。

現代芸術家ヴィック・ムニーズが、ごみ処理場で働く人々とともに、
ごみで彼らのポートレイトのモザイク画を制作。

初めは貧しい彼らの人生を変えたいと考えていたヴィックだったが・・・

彼らに何が起こったのか?


「人が変わる」ことが描かれている、国際協力に関心をお持ちの方
にオススメの映画です。

ブラジルで20年以上活動しているHANDSのスタッフの定森と、定森とともに
ブラジルのスラムで活動していた小貫大輔氏(東海大学 教授)の二人
によるトークセッションでは、スラムの状況やこれまでの活動、
都市の貧困とアマゾンの暮らしの関係についてもお話します。

映画予告編:http://youtu.be/-iKZa2QE4oE

みなさまのご参加お待ちしております!

※本イベントによる収益は、ブラジルで発生した水害の復興支援のために
使わせていただきます。

★クラウドファンディングサイト「READYFOR?」でも復興資金集めにチャレンジ
しています。
歴史的大水害を受けたアマゾンで農民と森を守る農業を復活!
【 https://readyfor.jp/projects/agroforestry 】

・============
 イベント概要
・============

【日 時】2014年7月12日(土)
      ※申込みフォームにてどちらかの時間をお選びください。

       <上映→トークセッション>
      13:00?15:50(12:50開場/上映 13:00?14:40)

<トークセッション→上映>
      14:50?17:40(14:40開場/上映 16:00?17:40)

【場 所】 専修大学 神田キャンパス 1号館 2F 204号室
(神保町駅、九段下駅から徒歩3分)
地図: http://www.senshu-u.ac.jp/univguide/profile/access/kanda_campus.html

【参加費】1000円(当日会場にて現金でお支払いください)

【お申込み】以下のサイトよりお申込みください
      http://www.hands.or.jp/pagesj/00_whatsnew/brazil20140712.html


【スピーカー紹介】
 ●小貫大輔氏(東海大学 国際学科教授)
 1988年にブラジルに渡り、スラムでのエイズ予防活動、JICAの国際協力
 専門家として自然分娩推進(光のプロジェクト)、母乳育児・カンガルー
 ケア推進のプロジェクトなどに携わった後、2006年に帰国して現職。

 ●定森徹(HANDS ブラジル事業 プロジェクト・マネジャー)
 ブラジル在住22年。都市のスラムでの活動を経て、2001年にアマゾンでの
 活動を開始。現在は森をつくる農業「アグロフォレストリー」普及活動を
 中心とした地域開発プロジェクトに従事。2012年からはアンゴラでの
 JICAの母子保健活動にも専門家として参加。

  --------------------------------------------------------------
  HANDSは、世界7カ国で活動する国際協力団体です。
  保健の仕組みづくりと人づくりを通して、人びとが自らの健康を守る
  社会をめざし、活動しています。
  --------------------------------------------------------------

【問い合わせ先】
 特定非営利活動法人HANDS(担当:内田)
 東京都文京区本郷3-20-7 山の手ビル2F
 TEL: 03-5805-8565 FAX: 03-5805-8667
 E-mail: event★hands.or.jp(★を@にしてください)
 URL: http://www.hands.or.jp/


投稿者: jafskanto 投稿日時: 2014-6-24 0:18:23 (244 ヒット)



    今を懸命に生きるアジアの子どもたが、
    学校に通えるよう支援するチャリティコンサートです。


   日 時: 2014年7月5日(土) 開場13:30 開演14:00
   会 場: 日本基督教団 代官山教会
        東急東横線「代官山」駅 正面出口より徒歩約4 分
        東京都渋谷区代官山町14-3 Tel: 03-3461-1061 
   チケット: 2,500円(前売り特別価格) [当日価格:3,000円]
   主 催: 公益社団法人アジア協会アジア友の会(JAFS)

    国内外で活躍され、国際的にも評価の高い瀬田敦子さん
   が、アジアの未来を担う子どもたちが幸せに健やかに育ち、
   平和な世界を創ってほしいとの願いを込めて開催します。

  

■チャリティコンサート
 このチャリティコンサートは、阪神大震災で友人を失った瀬田敦子さんが、2001年、インド西部地震被災者の様子に心を痛め、何かお役に立ちたいとJAFSにかけた1本の電話がきっかけで始まりました。以来、2002年「アフガニスタン難民支援のために」(和泉市)を皮切りに、「アジアの子どもたちの未来ために」として、霊南坂教会(東京・赤坂)、東京都庭園美術館(白銀)、旧東京音楽学校・奏楽堂(上野)、日本基督教会阿佐ヶ谷教会(杉並)など、関西と東京各地で、チャリティコンサートを開催してきました。

 今回のコンサートで集まった寄付金は、バングラデシュ・ネパール・カンボジア・フィリピン・インドで、社会的・経済的な理由で学校に通えない子どもたちが学校に通えるよう、教育支援に充てられます。

■演奏曲目(予定)

<ショパン>
Prelude Op.28 No.15  「雨だれのプレリュード」
Scherzo No.2 Op.31   「スケルツォ No.2」
Polonaise No.5 Op.44  「ポロネーズ 悲劇」
Polonaise No.6 Op.53  「ポロネーズ 英雄」

<ヒナステラ>
「アルゼンチン舞曲集」Op.2
「ミロンガ」Op.3
「アメリカンプレリュード」Op.12 よりNo.6
「3つの小品」Op.6 より「クジャーナ」
「ピアノソナタ第1 番」Op.22


■お申込み・お問合せ

   公益社団法人 アジア協会アジア友の会 
   JAFS関東活動委員会
   TEL: (06)6444-0587 / FAX: (06)6444-0581

    このページからお申込みいただけます。⇒ お申込みフォーム

■パンフレット

  こちらをご覧下さい→pdfファイル

■もっと詳しく
 下記のWebページでご案内しています。
 http://kanto.jafs.or.jp/archives/entry-3028

  どなたでもご参加いただけます! 
  ご友人も誘って、沢山の皆様にご参加いただけたら嬉しいです。

・======================
公益社団法人アジア協会アジア友の会(JAFS)
JAFS関東活動委員会
E-mail: asia@jafs.or.jp
Facebook: http://www.facebook.com/JAFS.NGO
HP: http://kanto.jafs.or.jp/
・======================


投稿者: ILAFJ 投稿日時: 2014-6-23 18:07:49 (388 ヒット)

主催:認定NPO法人 日韓アジア基金・日本

初めての方も、リピーターの方も、みなさんこんにちは!
日・韓・アジアの友達を作ってみませんか!!
ビビンの会は、日本人と、日本に滞在している韓国・朝鮮及びアジアの留学生をはじめ各国の人たちが互いに友達になることを目的としたフランクな交流会です。内容は日韓の文化や習慣に関するディスカッションやみんなで楽しめるミニゲームを予定しています☆お菓子をつまみながらの、とてもフレンドリーな会なので、日・韓・アジアに興味のある方はどなたでもお気軽にお越しください♪日本語・韓国語を勉強中だという方にもお勧めです。※韓国語は話せなくても問題ありません!!皆さんのご参加をお待ちしています!!
・****************************************************************     
日時 6月28日(土) 14:00?17:00(受付は13:30?)
場所 アジア文化会館101教室(都営地下鉄三田線 千石駅徒歩5分)
地図はこちら http://www.abk.or.jp/access/map.html
参加費: 500円 (会場費・お菓子・お茶代200円及びカンボジアの子供達への教科書支援300円)
定員: 先着30名
ビビンの会終了後はお酒なども交えながらの簡単な食事会をご用意しています。ぜひご参加ください!
時間: 17:30?19:30 参加費用: 社会人:2,000円、学生:1,000円、留学生:500円
・****************************************************************
参加ご希望の方は、下記メールアドレスから申し込みをお願いいたします。
 jkaf@iloveasia2.sakura.ne.jp
確認次第、担当者からご連絡を差し上げますので、お待ちください。
件名:6/28(土) ビビンの会参加申し込み」 (スパムに分類される場合を考え、携帯からでも必ず件名を書いて下さい)
本文:
(1)氏名(ふりがな)
(2)連絡先(メールアドレス・電話番号)
(3)性別 
(4)国籍
(5)年齢
(6)職業(留学生、学生、社会人) 
(7)食事会参加の有無
(8)このイベントをどこで知ったか(インターネットの場合はサイト名)をお送りください!

なお、頂いた個人情報は、このイベント及び当会からの連絡だけに使わせて頂きます。
また、その取扱は当会の個人情報保護規則に従います。

ビビンの会は、純粋に日・韓・アジアの方々で交流することを目的とした会です。開催後も含めて、参加者に対する特定の団体等への勧誘行為、販売行為など、対象の方が迷惑と受け止める行為はお断りします。そういった行為が判明した場合は、以後の当会イベントへの参加は一切お断りします。

団体HP:http://iloveasiafund.com/
  ビビンの会担当 大澤・小森          


投稿者: DEAR 投稿日時: 2014-6-23 17:23:37 (223 ヒット)

ワークショップとふり返りを通して「開発教育」をわかりやすくご紹介する講座です。ワークショップを体験後、参加者の皆さんとふり返りをしながら、「開発教育」ってなに?何を目指しているの?日本では、世界では、どんな活動が行われているの?といった事柄もお話します。

今回は、教材『ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら』を使ってワークショップを行う特別編です。

開発教育の知識や経験はまったくなくてもOKです。 学生、NGOスタッフ・ボランティア、学校教員、開発関係者など、様々な方が参加しています。開発教育を知りたい方、実践したい方、DEARの活動に参加してみたい方、まずはお気軽に入門講座におこしください!
※入門講座はDEARの会員・ボランティアからなるタスクチームが運営しています。

●日時:
2014年7月22日(火)19:00-21:00
※プログラムの進行上、30分以上遅刻される方は参加をご辞退ください。
※基本的に月1回、21日前後に開催しています。

●会場:
横浜中央YMCA(横浜市中区常盤町1-7)
JR・市営地下鉄関内駅・みなとみらい線日本大通り駅徒歩5分
http://www.yokohamaymca.org/branch/ymca_cyuo.html

●参加費:
DEAR/YMCA会員無料、学生500円、一般1,000円
※当日入会することも可能です。その場合、参加費は無料になります。

●定員:
30名(先着順、要事前申込)

●対象:
教員、学生(教員志望の方には特におすすめ)、NPO/NGO関係者、国際協力・交流関係者のほか、テーマに関心のある方。

●教材紹介『ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら』
世界には約70億もの人がいますが、それを100人に縮めてみたらどうなるでしょう?メールメッセージで広がった「世界がもし100人の村だったら」を使い、実際に身体を使いながら世界の格差や多様性を体感するこの教材は、2003年の初版発行以来、発行部数は14,000冊を超え、全国の小中学校、大学などで活用されています。
http://www.dear.or.jp/book/book01_100.html

●共催:
NPO法人開発教育協会(DEAR)
公益財団法人横浜YMCAt

●申込み方法:
以下のページ申込みフォームよりお申し込みください。
http://www.dear.or.jp/getinvolved/nyumon.html
もしくは、下記までメール、ファックス、お電話でお申込みください。その際、お名前、連絡先(メール、電話番号など)をご明記のうえ、「○月の入門講座参加希望」とお伝えください。
※定員が少数につき、キャンセルされる場合は必ず事前ご連絡をお願いします。

●お問い合わせ先:
NPO法人 開発教育協会(DEAR)
〒112-0002 東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター2号館3階
TEL 03-5844-3630 FAX 03-3818-5940(平日10:00-18:00)
URL http://www.dear.or.jp/

●開発教育協会/DEARとは?
南北格差・環境・紛争・貧困など、地球上で起こっている諸問題はわたしたちの生活と無関係ではありません。開発教育とは「知り・考え・行動する」という視点でその解決に取り組んでいくための市民による教育活動です。開発教育協会は、国際協力NGOや国連関係団体、地域の市民団体など約50の民間団体と教員など約700名の個人で構成される教育NGOです。1982年に発足して以来、開発教育と呼ばれる国際理解や国際協力をテーマとした教材の発行(約30点)や、講師派遣(年間150回)、参加型学習の普及推進を行なっています。教材『ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら』で国際人権教材アワード受賞(2004年)。


投稿者: unicefse 投稿日時: 2014-6-23 16:27:41 (309 ヒット)

この講座は国際機関、NGO、政府援助機関などに於いて、子どもの分野などで国際協力を担う人材を義務からではなく「使命」の立場から養成しようとすることを目的としています。

<受講資格>
1.国際協力に興味を持ち、国際機関やNGOなどでの活動を希望している大学生、大学院生、社会人。国籍は問いません。
2.実用英語技能検定準1級・TOEIC730点以上・TOEFL-PBT550点(同CBT213点)以上等の英語力をお持ちの方。
3.15回の講座に出席可能な方。

<開講日/開講時間>
2014/10/7(火)?2015/2/3(火)の毎週火曜日 18:30?20:00(全15回)

<場所>
公益財団法人日本ユニセフ協会 ユニセフハウス内 1階 大ホール

<受講料>
無料(交通費のみ自己負担)

<募集人数>
80名(応募多数の場合は抽選となります)

<特典>
・13回以上講義に出席し、レポートを提出した方には修了証書が授与されます。
・受講者の中から、当財団の一定の条件を満たす方にはインターンプログラムへの参加の可能性が用意されています。

<申込方法>
申込方法:下記ウェブサイトより申込書をダウンロードし、記入の上郵送して下さい。
http://www.unicef.or.jp/inter/inter_kouza.html#bosyu

<締切>
2014年9月1日(月)必着

<お問い合わせ先>
(公財)日本ユニセフ協会 学校事業部 
国際協力講座事務局(担当:三上・渡邉)

〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス
TEL:03-5789-2014
[電話受付時間] 平日9:00 ? 17:00(土日祝を除く)
FAX:03-5789-2034
E-mail: se-jcu@unicef.or.jp


投稿者: DEAR 投稿日時: 2014-6-23 16:02:48 (238 ヒット)

開発教育をすすめるNGO、開発教育協会(DEAR)では、今夏開催するイベントの運営ボランティアを募集しています。
学生さん、お勤めの方など、開発教育や国際協力、ESDに関心のある方の参加を歓迎します。事前にオリエンテーションを行いますので、ボランティアは初めてという方もどうぞ。

●「開発教育全国研究集会」とは?
南北格差・貧困・環境・紛争など、地球上で起こっている様々な問題は、私たちの生活と無関係ではありません。開発教育とは、「知り、考え、行動する」という視点で、身近なところからその解決に取り組んでいくための教育活動です。DEARは開発教育を推進するために、1982年から活動しているNGOです。「開発教育全国研究集会」はDEARが毎年1回開催する、全国から開発教育を実践・研究する教員、NPO/NGO関係者、研究者が集い、ワークショップや分科会を通して経験交流をします。今年で32回目を迎えます。
http://www.dear.or.jp/zenken2014/

●日時
2014年8月9日(土)、10日(日)各日9:00-18:00

●会場
聖心女子大学
(東京都渋谷区広尾4-3-1)

●担当するお仕事
例えばこのようなお仕事を担当していただきます。
ボランティアの得意なことやご希望などを調整して、担当を割り振ります。
・受付
・会場設営、準備(プロジェクタ・PC等機材に詳しい方歓迎!)
・販売
・記録(PC使用/ブラインドタッチのできる方)
・情報保障(パソコン要約筆記等/ブラインドタッチのできる方)
・撮影(写真撮影ができる方歓迎!)
・そのほか運営に関わる業務

●参加条件
・E-mailで連絡がとれる方(PCメール推奨)。
・集会の2日間に参加できること。
・事前の説明会(7月下旬に会場または事務局にて開催)に参加できること。
・特に国際協力や教育に関心のある方、教員志望の学生の方にお勧めです。

●募集人数
30名

●待遇など
・参加費は免除されます。
・会場までの交通費や宿泊費は自己負担です。
・昼食は支給します。
・ボランティア保険に加入します(保険料はDEARが負担します)。
・当日の役割によっては希望のプログラムに参加できない場合もあります。プログラムに参加したい方は、参加者としてのお申込みをお勧めします。

●申込方法
ご希望の方は以下ウェブサイトに掲載の参加申込フォームに記入し、7月11日(金)までにお申込みください。参加にあたってご質問や不明な点があれば、申込みの前にお電話でお問合せください。締切日前でも、定員に達した場合は募集を終了します。
URL: http://www.dear.or.jp/zenken2014/volunteer.html
TEL: 03-5844-3630(平日10:00?18:00)

●主催・お申込み・お問い合わせ先
特定非営利活動法人 開発教育協会/DEAR
〒112-0002 東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター2号館3階
TEL 03-5844-3630 FAX 03-3818-5940(平日10:00?18:00)
E-mail: zenken#dear.or.jp(#を半角@に変換してください)


投稿者: JFSA 投稿日時: 2014-6-23 11:49:39 (363 ヒット)

NPO法人JFSA(日本ファイバーリサイクル連帯協議会)は、衣類のリユース事業を通してパキスタンのスラム地域の学校を支援しています。(活動詳細はHPをご覧ください。http://www.jfsa.jpn.org
ただいま、事務局スタッフとして一緒に働く仲間を募集しています!
NGO活動に興味関心のある方、洋服が好きな方、体力に自信のある方・・・
皆さまのご応募お待ちしています♪

≪業務内容≫
●形態:正職員・業務内容:事務局業務全般
 (担当は、試用期間(3ヶ月間)終了後に決定します。)
  1.海外事業(古着・フェアトレード品の輸出入業務、現地調査など)
  2.協働事業(広報、会員・協力団体・企業への対応など)
  3.国内事業 ?選別業務―古着の仕分け・梱包
         ?販売業務―・店舗・フリーマーケット、イベント出店、企画
*現在は、専従事務局8名が上記の業務を行っています。(他にアルバイトスタッフ8名、ボランティア参加者も多数あり)専従事務局はそれぞれ担当業務を持っていますが、実際の業務は各担当を越えてお互いに協力しあって行います。
*日常的には、古着の受付や倉庫内での仕分け作業、古着の販売などをスタッフ・アルバイト・ボランティアが協力しあって行なっています。
 新人採用にあたっては、3ヶ月間の試用期間で研修を行い、試用期間終了後に担当業務を決定します。

●勤務地:JFSA海外衣料支援センター東葛(所在地:千葉県柏市大室176-4)
 JFSAは千葉県千葉市と柏市の2カ所に海外衣料支援センターとして倉庫・店舗・事務所を構えています。今回は柏市の“JFSA海外衣料支援センター東葛”で主に勤務する方を募集します。(千葉市のセンターでの勤務や外のイベントなどで販売業務もあります。)

●パキスタンへの派遣は、年1回1?2週間程度を予定しています

●必要な資格など
パソコンが使えること。(ワード・エクセル・パワーポイントの基礎的なもの)
普通自動車免許(AT限定可)
応募の時点での語学力は不問ですが、パキスタンの公用語であるウルドゥー語の学習を各自おこなっています
NGOの活動に関心のある方、衣類、ファッションに興味のある方歓迎。
年齢の目安…30歳くらいまで

●勤務開始日
決まり次第働ける方。日程詳細は相談します。

●待遇
月給制 基本給22.5万円 (雇用・労災・健康保険・厚生年金あり)
     その他手当てあり(交通費・育児手当)
      *試用期間3ヶ月は手取り15万円
   休日―毎週木曜定休日、それ以外に公休月1?2日程度(話し合って決めています)

●応募方法:当団体で規定した履歴書に記入し、E-mail、郵送にて送付して下さい。
  *履歴書は下記JFSAのホームページの事務局スタッフ募集ページよりワード版、またはPDF版をダウンロードできます。
          http://www.jfsa.jpn.org/staffboshuu.html
       ダウンロードできない方は、別途メールやFAXで送付しますのでご連絡下さい。
   *履歴書締め切り:2014年7月6日(日)正午までに必着

●選考方法:
 ?履歴書締め切り日以降に書類選考の上、面接させていただくかどうかご連絡します。
   (*場合によっては2次面接をさせていただきます。)
 ?面接:以下の通り面接を行います。
 *面接予定日:2014年7月8日(火)15日(火)のいずれかに行わせていただく予定です。
        *上記の日程で都合が悪い場合は、応募の際にあらかじめお知らせくださいますと助かります。
 *面接日は履歴書の到着順で決めさせていただきます。応募の際にご確認ください。
 *面接場所:JFSA東葛センター(千葉県柏市大室176-4)
 *面接の際に事務局業務の説明を行います。
 *面接の際は私服でお越し下さい。(スーツ不可)

●選考にあたって
JFSAが大切にしている考えや、働き方、活動について、JFSA事務局スタッフからの呼びかけ文がございます。
そちらをご覧いただいた上で応募していただきたいと、スタッフ一同考えていますのでよろしくお願いいたします。

JFSAホームページ内の事務局スタッフ募集ページにある、『事務局募集呼びかけ文 JFSA事務局募集をご覧いただいている皆さまへ』というところに掲載しています。.(http://www.jfsajpn.org/staffboshuu.html)


【応募・お問い合わせ先】
NPO法人JFSA 事務局 (9:00?19:30・木曜定休)
住所…〒260-0001 千葉市中央区都町3-14-10
電話・FAX…043-234-1206
Eメール…jfsa@f3.dion.ne.jp
ホームページ…http://www.jfsa.jpn.org


投稿者: japanheart 投稿日時: 2014-6-23 9:30:41 (570 ヒット)

ジャパンハートは2014年夏、高校生向けのスタディツアーを実施します!
*このツアーではジャパンハートの職員が日本よりツアーに同行、また、現地各活動地では日本人医師あるいは日本人看護師が同行し、参加者の体調に配慮し、行程を進める事が出来ます。

?テーマ?
「国際協力に興味が有るけれど、自分はまだ出来ることがない」
「何をしたらいいか分からない」
このようなことを思っている高校生は沢山います。
そんな皆さんにとって『決定的なきっかけ』となるツアーを企画しています。

代表吉岡以下ジャパンハートのスタッフは、皆さんが見たことのないような場所で、
患者さん達を人知れず治療し続けています。

日本人スタッフや現地スタッフ、患者さんや患者さんご家族との交流を通して、日本にいてはできない新しい体験をし、自分の考え方や価値観が変わっていきます。現地で活動している医師や看護師との交流はとても貴重な経験となります。

映像で見るのと実際に現地に行って見るのとでは得られる感覚や考えはとても違います。
そんな「現場」を体験しつつ、ただ見るだけではありません!
自分が何が出来るかを考え、自分でやってみて、その結果を自分で感じとる。
たった数日の間に、自分がビックリするぐらい積極的になって、友達が増えて、自
分にも何か出来るんじゃないかと思えてくる。

昨年2013年夏のスタディツアーはそんなツアーでした。
今年の夏、皆さんもそんな体験をしてみませんか?

【ツアー概要】

【実施時期】
2014年8月23日(土)成田空港発 ? 8月30日(土) 成田空港着 7泊8日
*前日 8月22日(金)に東京にてオリエンテーションがございます。 ご参加が難しい方はご一報下さい。

【旅行代金】
■ツアー料金
238,000円(ビザ料金・空港税・燃油サーチャージ別途)
燃油代込み...261,000円+諸税


■申し込み期限
出発45日前まで

【日程詳細】
前日8月22日(金)13:00 東京都内 研修施設集合予定 施設泊
8月23日(土)11:00 成田空港発⇒15:40ヤンゴン着(直行便) 【ヤンゴン泊(ホテル)】
8月24日(日)ドリームトレインにてボランティア活動 【ヤンゴン泊(ホテル)】
8月25日(月)ドリームトレインにてボランティア活動 【ヤンゴン泊(ホテル)】
8月26日(火)マンダレーへ国内線にて移動 ワチェ病院へ移動【団体宿舎泊】
8月27日(水)ワチェ病院でボランティア活動【団体宿舎泊】
8月28日(木)ワチェ病院でボランティア活動後、サガイン観光 【マンダレー泊(ホテル)】
8月29日(金)ヤンゴンへ移動 ヤンゴン観光 夕食後、空港へ 21:45ヤンゴン発⇒翌日8月30日(土)06:50着 解散


【ツアー内容】
・ジャパンハートの活動地であるワチェ慈善病院や、子どもの養育施設Dream Trainでの活動・見学
・国を知るための観光
・吉岡代表を交えた座談会、参加者同士のディスカッション
・参加者自身による企画提案に沿った活動現場での支援体験。
などを予定しています。

参加者10?12名を予定。


【詳細は以下URLもご参照ください】
■国際医療の現場で職業体験ミャンマー8日間

http://eco.his-j.com/volunteer/tour/japanheart-rgn8


【申込先】
株式会社エイチ・アイ・エス
法人団体専門店事業部
エコ・スタディーツアーデスク
大田原 康裕 様 オオタハラ ヤスヒロ
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8サウスゲート新宿ビル1階
TEL 03-5360-4810
FAX 03-5360-4733
mail: t-ecotourism@his-world.com
map: http://www.his-j.com/branch/sg/map/index.html

【事前説明会について】
スタディツアーの事前説明会を6月28日(土)13時?15時、ジャパンハート東京事務局(秋葉原)にて行います。宜しければ、事前お申し込みの上、ぜひご参加ください。

■事前説明会申し込み・詳細のお問い合わせ方法
ジャパンハートHPの<a href="https://nsf.tc/~japanheart/about/inquiry.html">「お問い合わせフォーム」</a>からお申し込みください。

お問い合わせ内容に「事前説明会参加希望」と明記
・お名前
・連絡先(メールアドレスと電話番号)
・住所
・参加人数
・学年
・当日聞きたいこと

を記入の上、お申し込み下さい。


【お問い合わせ先】
ジャパンハート東京事務局
〒110-0016 東京都台東区台東1-33-6 セントオフィス秋葉原10階
TEL:03-6240-1564
FAX:03-5818-1610
email : japanheart@e-mail.jp


投稿者: SOM_PR 投稿日時: 2014-6-21 17:07:33 (320 ヒット)

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参加者募集中】インドで考える 地域づくり入門スタディツアー(7日間)
http://somneed.org/methodology/capacitybuilding/studytour/
 
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際協力の現場って?どんな人が関わって、
どんな仕事をしているんだろう?
・・・そんな方におススメ、ソムニードがプロジェクトを
実施する、南インドの国際協力・地域づくりの現場を訪問する
ツアーです。
都市部ではマイクロファイナンスを立ち上げ、運営するスラムの女性たち。
農村部では地域資源を活用した村づくりに取り組む村人たち。
そんな人々の暮らしに直接触れ、話し合い、「地域づくり」について考えます。


★ツアーのポイント
・インドの都市と農村、両方の国際協力・地域づくりの現場を訪問します。
・ソムニードがプロジェクト実施している、都市スラムや農村の人々と交流します。
・全行程にソムニードスタッフが同行しますので、初めてインドを訪れる方でも安心して参加していただけます。

★以下の日程で、ツアー説明会を開催します。(予約不要)
参加を迷っている、ソムニードスタッフから現地の様子を聞きたいという方は、ぜひ気軽にご参加ください。

2014年6月24日(火)19:00?20:00 ウィングス京都 会議室2

お問い合わせはソムニード関西事務所(west@somneed.org)まで。
※説明会に参加できない方でも、ツアーに参加していただくことはできます。
マイチケットに資料請求の上、お申し込みください。
                              

■開催期間:2014年9月14日(日)から20日(土)7日間
※関西国際空港発着(他空港発着ご希望の方はお問い合わせください)
※添乗員は同行しません。呼びかけ団体であるソムニードのスタッフが全行程参加。

■旅行代金:182,000円(4人以上)/167,000円(6人以上)
※旅行代金に含まれないもの
・燃油特別付加運賃47,800円、航空保険料1,060円、関西空港使用料3,040円、現地空港税約600円(2014年5月現在)
・渡航手続き費用、旅券印紙代、インド査証代、およびその手数料
・海外旅行保険料
・旅行日程に明示されていない飲食代及びそれにともなう税、サービス料

■募集予定人数:8名 ※最少催行人員 4名 予定人数になり次第、締め切ります

■申込締切:2014年8月8日(金)
                           
■訪問地:インド アーンドラ・プラデシュ州ビシャカパトナム市およびスリカクラム県内の村

■利用宿泊施設:ビシャカパトナム市内のホテル、およびソムニード研修センター
(インドアーンドラ・プラデシュ州スリカクラム県)
※食事 朝5回、昼5 回、夕5回

■利用航空会社:シンガポール航空

■参加条件
・18歳以上(但し高校在学中の方を除く)
・海外旅行保険について:旅行保険は株式会社マイチケットで手配することが参加の条件となっております。
指定のタイプにご加入ください。

■お問い合わせ・お申し込み                           
・ツアー呼びかけ団体
認定NPO法人 ソムニード

・旅行企画・実施
エアーワールド株式会社
大阪市中央区内本町2?2-14?207号
観光庁長官登録旅行業961号/日本旅行業協会(JATA)会員

・問い合せ・申込み
詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、事前にご確認の上、お申込みください。
なお、定員に達し次第、締め切ります。

株式会社マイチケット
エアーワールド(株)代理店
日本旅行業協会(JATA)協力会員/兵庫県知事登録旅行代理店業第142号
総合旅行業取扱管理者:山田和生
〒660-0084 尼崎市武庫川町4丁目27-1
TEL 06-4869-3444 FAX 06-4869-5777 (担当:金谷静香)
kanaya@myticket.jp http://www.myticket.jp
営業時間:平日10:00?18:30、土曜日10:00?15:00、日祝は休業
                    


投稿者: galileo 投稿日時: 2014-6-21 1:54:01 (274 ヒット)

■講師 ガリレオクラブ代表 浅井一正   
日本赤十字社よりインドシナの難民キャンプ視察へ  
その後、世界ホテルランク第1位 
バンコク オリエンタルホテル営業支配人就任。  
その豊富なキャリアを活かし、ライフストラテジストとして活躍中。
鋭く突き刺さるけれども、物事の本質を突くアドバイスが大好評。
高校生から定年退職された方まで、幅広い年齢層から支持を集めている。
詳しい講師紹介⇒http://galileoclub.org/#koushi

  
タイトルは就活セミナーですが、社会人の方にも対応。
「職業とは何か?」「幸せとはどういうことか?」
誰も教えてくれないけれどとても大切なことを考えよう!
初日が問いで2日目が答え、3日目は+αと内容はつながっています。
  
7月19日(土)&20日(日)&21日(祝・月) 10:00?17:00

会場:神戸元町オフィス(神戸市中央区元町通2?4?5)
地図:http://galileoclub.org/access.shtml
最寄:JR/阪神 元町駅西口から徒歩3分 阪急三宮から徒歩7分

参加費        (要学生証)
1日のみ 一般2500円 学生 2000円
2日通し 一般4500円 学生 3500円
3日通し 一般6000円 学生 5000円


【こんな方にお勧め!】
・国際協力を仕事にしたい!
・みんなと違う就活がしたい!
・もっと心豊かに生きたい!

1. 国際協力を仕事にしたい!
→ 国際機関・世界的企業に就職を決めた受講生多数。
  あらゆる手段で希望が叶えられるよう 全力を尽くします。
  NGOやマスコミ、旅行、福祉、農業 関係とは
  たくさんつながりがあります!

2. みんなと違う就活がしたい!
→ 履歴書出して、面接受けて・・という従来の方法をSTOP.
  具体的な話はセミナーで!
  まずは社会を勉強すること、自分を磨くことから始めましょう。

3. 心豊かに生きたい!
→ 就活から終活までどんとこい。
  難民キャンプから世界一のホテル、医療関係、有機農業と
  多様なキャリアを持つ講師にしか語れないリアルな話から
  ステキな人生を送るノウハウをゲット!
  
 
会話をしながら進むセミナーです。
講師が参加者の興味を見ながら
内容を組み立てますので、乞うご期待!


申込み:名簿を作りますのでご記入お願いします 
 
1.名前、住所、電話番号、いつも使うメルアド  
2.専攻や仕事 &興味があること、やってみたいこと  
3.何も制約がなかったら何がしたい人ですか?  
4. 参加希望日  
5.セミナーをどこで知りましたか? 
以上を添えinfo@galileoclub.org まで。  

追加のご予約⇒090-1718-0625(担当:加藤)   

■キャンセルポリシー⇒http://galileoclub.org/#cancel  
お待ちの方に席をお譲りするため
なるべく早めのご連絡をお願い致します。
  

★自分を磨くイベント速報★
秘境のNGOリーダーとつながろう!
7/5@大阪 詳細⇒http://tiny.cc/1oxdhx

世界に通用するリーダーシップを!
国際協力セミナーアーカイブス
7/5-6@神戸 詳細→http://tiny.cc/9dn8fx

 
〒650-0022 神戸市中央区元町通2?4?5  
ガリレオクラブインターナショナル  
http://galileoclub.org  

■講師ブログ「神戸名物」 人にとって大切なものは何か?  
 http://zenpukudo.tea-nifty.com/    


投稿者: galileo 投稿日時: 2014-6-21 1:51:31 (265 ヒット)


ただいま、オフィスでのお仕事やプロジェクトの
運営に携わってくれる力強?い仲間を大募集。
素直な好奇心とやる気さえあればOK。

「アジア・アフリカからまずは学ぼう!」
「社会をより良くしていくムーブメントを起こそう!」
このモットーに共感してくれたそこのあなた!!
「もっと自分を成長させたい!!」と思っているそこのあなた!!

まずはセミナーへの参加が必須となります。
私たちのことも知っていただきたいし、あなたのことも知りたいからです。
現場で求められるリーダーシップを学びに、一度足をお運びください!

7/5(土)&6(日)神戸 10:00-17:00
国際協力セミナーアーカイブス

国際協力の現場で一番大切な
問題解決のノウハウをたっぷり吸収できます。
アジア各国からの求人情報もありますのでぜひお越し下さい。
詳細・申込→http://tiny.cc/9dn8fx


7/5(土)@大阪 国際協力セミナー 18:30-21:00
『インドシナ半島 陸路制覇の軌跡 
 現場に生きるNGOのリーダーたち』

電気もガスも無い秘境で活躍する、エキスパートたち。
現場の生の話を聞きたい方、必見です!
詳細・申込→http://tiny.cc/gvsvfx

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□憧れの国際NGOデビュー!ボラ、インターン始めましょう♪
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ボランティアとは、相手があることですから、
「自分が少し損をする」ことに理解のある方からの
ご応募をお待ちしています。

● 期 間 1ヶ月以上?好きなだけ
半年以上の 貢献には 正規スタッフとしての 登用もあります。
インターンの 目的は 自分磨きと コネ作り と 理解すること。

● 条 件 2週間で1回以上のオフイスでの仕事アシスタント
      (ただし 夏休み等の長期休暇中はこの限りではない)
      1回の時間の取り決めはないですが常識的にご判断下さい(2時間以上)
      なお、イベント当日にお手伝いするのもカウントされます。

☆通常活動☆
・オフィスでのお仕事サポート
(東北の作業所さんや、タイのフェアトレード商品の整理、ポップ作り etc)
・農業体験研修企画 田植え、稲刈り、鶏舎見学、鶏の解体etc・・
・東北被災地訪問ツアー(宮城県石巻に常駐スタッフがいます)


あなたが本当にやりたいこと、ここで見つけませんか?
国際協力、福祉、農業を軸に活動しております。詳しくはHPをご覧あれ!
スケジュールについては、当日お話しましょう。


● インターンの特典 スペシャル

宝石のダイヤモンドは、固いので ほかのものでは磨けません。
ダイヤモンドは ダイヤモンドで磨くそうです。
人間は 優秀な人間に 接することで 磨くものだと思っています。
あなたに、世界のVIPが磨きをかけます。ただし、あなたが、積極的でないと
実りが半分だったり、時間が倍かかります。あなた次第の 人間磨き。
結果として、

就活 責任を持って、あらゆるコネ・手段で希望が
   100%叶えられるよう全力を尽くします。
   世界のNGOやマスコミ、旅行、福祉、農業 関係とは
   たくさんコネがあります。
   どうぞ一度ご相談下さい。素敵な未来が開けると思います。
   OB/OGの皆さんも、世界各地を飛び回っております。


☆申し込み☆
名簿を作成しますのでご記入お願いいたします!
1.名前 、いつも見るメールアドレス、住所、電話番号
2.学生の方は専攻や学年、社会人の方は仕事について
3.こんなことに興味がある、やってみたい。
4.何の制約も無かったら、何がしたい人ですか?
5.セミナー参加希望日
6.この情報をどこで知りましたか?(ネットで国際協力を検索、など)
上記を添えinfo@galileoclub.orgまで。
お電話でのお問い合わせ 090-1718-0625(加藤)

■キャンセルポリシー→http://galileoclub.org/#cancel


〒650-0022 神戸市中央区元町通2?4?5
ガリレオクラブインターナショナル
http://galileoclub.org

■代表ブログ
 http://zenpukudo.tea-nifty.com/

■Facebook Page イイネ!クリックしてね
 http://p.tl/BTyk


« 1 ... 89 90 91 (92) 93 94 95 ... 519 »
NGO network Japan