ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: APEX 投稿日時: 2013-5-1 13:19:16 (281 ヒット)

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日の世界の問題を大きな視野で考え、行動したい方に
◆◆◆◆ 
◆◆◆  APEX 「開発とNGO」研究会
◆◆   シリーズ『世界史の中の近代技術』
◆    詳細URL:http://www.apex-ngo.org/kokunai/kenkyukai.html
     主催 : 特定非営利活動法人APEX(Asian People's Exchange)
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 APEXの「開発とNGO」研究会は、今日の世界や、そこにおける問題の構造
を深く洞察し、また現状の問題に対する代替案を提起しているような本をテ
キストとして、その内容や、その本を読んで感じたこと、考えたことを、参
加者で自由に話し合うものです。それを通じて、NGO活動等の基盤となるよ
うな世界観を形成していくことをめざしています。
 2013年の研究会のテーマは「世界史の中の近代技術」です。今日、これま
での産業社会の発展のあり方が、さまざまな問題を前に行き詰まりつつあり、
それを支えてきた近代科学技術のあり方も根本的に問われていると思われま
す。世界史のテキストとして長く読み継がれてきたウィリアム・H・マクニー
ルの『世界史』は、これを技術史的観点からも見ても、深い洞察と示唆にあ
ふれています。
 今回は、このマクニールの『世界史』を基幹的テキストとし、他のテキストで補い
ながら、近代科学技術を世界史的な視野でとらえ、今後を展望したいと思います。
近代科学技術はどのように生成したのか、それは、それ以外の技術体系に対し
てどのような特徴をもっているのか、そして、どのような代替的技術体系が構想
しうるのかに重要な関心を持ちつつ、それらのテキストを読み進め、話し合います。

= 2012年度「これからの技術を考える」参加者の声 =
・テキストが難しいと思う回もありましたが、研究会で理解を深めることができました。
・参加者が意見を互いに出し合い、議論する機会があってよかったです。
    
──────────────────────────────────┐
◆◇スケジュール
──────────────────────────────────┘
 第1回:2013年6月2日(日)14:45−18:00 (以降月1回程度、全5回)
 詳細は、以下サイトでご確認ください。
 http://www.apex-ngo.org/kokunai/kenkyukai.html
──────────────────────────────────┐
◆◇研究会の進め方
──────────────────────────────────┘
 参加される方の中から各回の担当者を決め、テキストの内容を要約して
 ご報告いただきます。その報告をふまえて、参加者間でディスカッション
 します。ご参加の場合、原則としてテキストを事前に読んできていただく
 ようお願いします。テキストは各自ご用意下さい。
──────────────────────────────────┐
◆◇会場
──────────────────────────────────┘
 東京都内の会場、またはAPEX 事務所
 ※お申込いただいた方々に、都度ご案内します。
──────────────────────────────────┐
◆◇定員
──────────────────────────────────┘
 15名
 ※申し込みが5名に充たない場合、中止することがあります。
 ※参加者の方には、原則としてAPEXへのご入会をお願いしています。
──────────────────────────────────┐
◆◇参加費
──────────────────────────────────┘
 APEX 会員: 無料 (但し資料代1,000円/5回分)
 非会員  : 全回分として3,000円(参加費2,000円+資料代1,000円) 
 ※1回1,000円(資料代込み)のお試し参加も可能です。
──────────────────────────────────┐
◆◇お申し込み方法
──────────────────────────────────┘
 以下WEBサイト内の申込専用フォームからお申し込みいただくか、
 http://www.apex-ngo.org/kokunai/kenkyukai.html
 メール、FAX、お電話で、「開発とNGO」研究会ご参加の旨を明記の上、
 お名前とご連絡先(電話、メールアドレス等)を以下までお知らせ下さい。

※関連企画として、「適正技術人材育成研修」のお申込も受け付けていま
  す。合わせてご検討ください。
 (http://www.apex-ngo.org/kensyu.html)
──────────────────────────────────┐
◆◇お申し込み/お問合せ先
──────────────────────────────────┘
 特定非営利活動法人APEX (担当:青山、三木)
 TEL:03-3875-9286  FAX:03-3875-9306
 〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12井上ビル
 E-mail:tokyo-office[@]apex-ngo.org([@]を半角@にかえて下さい)
 URL:http://www.apex-ngo.org


投稿者: seedcontest 投稿日時: 2013-4-30 20:04:46 (323 ヒット)

See-D Contestは、途上国の環境や文化にあった「適正技術」の
アイディアを競う日本で唯一のプロダクト&ビジネスコンテストです。
JICA地球ひろばにて、過去のコンテスト参加者の製品・ビジネス
アイディアを展示する展示会、および開発ストーリー等をお話し
いただくセミナー(全4回)を開催いたします。

セミナー第2弾は5月11日(土)。
今回はGW中に行われた現地調査のホットな様子もお話しいただく予定です。
開発者らに直接話を聞けるこの機会に、ぜひご参加ください!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   世界を変えるタネの物語
   ―See-D Contest 適正技術展示会関連セミナーVol.2―
   5/11(土)@JICA地球ひろば
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
■See-D Contestとは
See-D Contestは、途上国の環境や文化にあった「適正技術」の
アイディアを競う日本で唯一のプロダクト&ビジネスコンテストです。

世界には、水・医療・農工具など、最低限の生活必需品にアクセス
できず、貧困に苦しむ人が大勢います。そういった必需品は、
その土地の生活様式・ニーズに合わせて作られた製品がないために
「お金があっても買えない」状況にあることもしばしばです。
一方、日本には技術力のある企業が多数ありながらも、
地理的・言語的な壁から途上国に住むユーザーのニーズを把握し、
製品設計に活かすことが難しいのが現状です。
そこでSee-D Contestは、日本の技術力と途上国のニーズをつな
げ、途上国が抱える課題を解決する製品をより多く生み出すことを
目的として、立ち上げられました。
(See-D HP: http://see-d.jp/)


■See-D Contest 適正技術展示会とは
過去2回のコンテストへ参加した数チームがそれぞれの
製品・ビジネスアイディアを展示します。
現地の課題を解決する、途上国の環境や文化に合った
ものづくりとは?ぜひお気軽にお越しください。

【See-D Contest 適正技術展示会―世界を変えるタネを探そう―】
【展示スケジュール】
4/13まで: 物流改善アプリ(TranSMS)、蚊よけ洗濯剤(Bye-bite) <終了>
4/15から: 簡易ホットシャワービジネス(4-d)、ココナツ酒製造キット(wanic)
5/15から: 非電化洗濯機(Washqueezer)、「遊力」発電ユニット(LinkWatt)
6/15から: リストバンド式照明Star familiar他、
       自給自足のための適正技術「マイクロライフインフラ」(realsketch)
【日時】 7月15日まで
【場所】 JICA地球ひろば(市ヶ谷) 2F展示スペース
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html)
【参加費】 無料
【詳細】
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/experience/exhibition/hall/index.html


・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界を変えるタネの物語
―See-D Contest 適正技術展示会関連セミナーVol.2―
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記の展示会に関連して、全4回のセミナーシリーズを開催します。
各回展示チームから講師をお迎えし、製品開発の経緯や製品・ビジネス
アイディアの魅力、そしてコンテスト後のチームの活動状況などに
ついてお話しいただきます。
セミナー第2弾はSee-D Contest 2012審査員特別賞最受賞チームの4-d、
そしてSee-D Contest 2010最優秀賞受賞のwanicによるセミナーです。

【プログラム】
1). See-D紹介
2).4-d講演:
途上国の生活に新たな文化を育てる
〜世界に"あたたかさ"を届けるホットシャワービジネスを目指して〜
3).Wanic講演:
Wanic 社会を”美味しく”変えるココナツのお酒
4).質疑応答

【各講演内容】
(1)4-d講演:
途上国の生活に新たな文化を育てる
〜世界に"あたたかさ"を届けるホットシャワービジネスを目指して〜

 POPPOは水浴びしかできない途上国の人々に、お湯を浴びる
喜びや楽しさを安価に届けるプロダクト/ビジネスです。
世界にはまだまだお湯を浴びることは贅沢で、その国の一部の富裕層にしか
根付いていない国/地域がたくさんあります。途上国では山岳地方などの比較的寒い
地域でも、お湯を浴びる文化が根付いておらず、我慢して水浴びをしてる人々がいます。
私たちはPOPPOで、気持ちよくお湯を浴びる文化がそのような地域で根付いていく、
そのきっかけをつくり出すことを目的に活動しています。最終的にはお湯をアプリケーション
とした関連産業や、新たなコミュニティが生まれていくことをビジョンにしています。
今回はPOPPOの提案に至るまでのプロセスや大切にしている考え方、
そしてこれからの活動についてお話できればと思います。

講師:松迫崇道、菅野秀(エンジニア)
略歴(松迫):4-d代表 
総合電機メーカーで主に次世代商品のプランニングやプロトタイプデザインに携わる。
旅好きで様々な国の文化や異なる価値観に触れることが好き。
同時に社会課題を解決するビジネスや活動に興味があり、第2回See-D contestへ参加。
簡易ホットシャワービジネス「POPPO」の提案で先輩賞(審査員特別賞)を受賞。
(4-d: http://www.facebook.com/team.four.d)

(2)Wanic講演:
Wanic 社会を”美味しく”変えるココナツのお酒

Wanic Projectの事業コンセプトは、楽しく、簡単、かつ安全で持続可能な
現金収入獲得のためのツールの開発です。雇用、産業の改善だけではなく
住民の価値観を優先し、住民の楽しみや幸せに立脚した発展を実現し、
どこに暮らしていても住民が必要最低限の生活インフラを確保できる、
ツールの開発を目指しています。途上国、新興国の現地に豊富にあるココヤシに着目し、
ココヤシから高付加価値のお酒を作り出すキットを現地製造希望者に提供し、
彼らの手を通じてお酒の生産を行います。出来上がったお酒をホテル等を通じて
富裕層に販売し現金収入の向上を図ります。また、ツール自身も、ローカルマテリアルを
活用し現地生産可能な工法をとり、周辺産業の創出も狙いとしています。
今回は、本プロジェクトの2年間の取り組みを振り返り、今後の活動の展望に関して
ご紹介できればと思います。

講師:山本尚明、久住 芳男、森住直俊
略歴:第1回SeeDコンテストを契機にプロジェクトチームを結成。
メンバーは、プロダクトデザイナー、グラフィックデザイナー、メーカー社員、大学教員、
アーティスト、NPO職員、大学院生。その地に暮らす人、その地を訪れる人、
皆が笑顔でおいしい時間を過ごせる場づくりを目指して、
日夜ココヤシを通じた未来に取り組んでいます。第1回SeeDコンテスト最優秀賞受賞。
(wanic: http://www.wanic.asia/)

【日時】
5月11日(土) 16:00-17:30
【場所】
JICA地球ひろば(市ヶ谷) 1F 市民のひろば
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html)
【参加費】 無料
【お申込み方法】
下記の「お申込みボタン」からお申込み下さい。
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/201305.html#a01-0511-01


皆様のご参加を心よりお待ちしております。


投稿者: unuias 投稿日時: 2013-4-30 16:42:29 (655 ヒット)

国連大学高等研究所では、持続可能な開発のための教育(ESD)プログラムのイベントや研究活動の補助をしていただくインターンを募集しています。採用された方には、同プログラムのプロジェクトに携わっていただきます。
http://www.unu.ias.edu/efsd

【仕事内容】
ESD プログラムのイベント等の広報・調整業務、持続可能な開発と高等教育に関連する分野での調査業務、その他付随する作業等

詳細は、ホームページをご参照ください。
http://www.ias.unu.edu/sub_page.aspx?catID=55&ddlID=380

【募集人数】1名

【応募資格】
1. 教育、社会科学、開発、政策または関連する分野で修士課程以上に所属している大学院生または同分野での修士課程修了者(修士課程に所属していない学士号取得者についてもご相談に応じます)
2. 英語での勤務に支障のない方

【勤務地】国連大学高等研究所(横浜)

【期間】3 ヶ月間(勤務スケジュールはご相談に応じます)

【勤務開始時期】
2013 年5月15 日から(週何日、一日何時間勤務可能かを応募書類に明記してください。勤務開始日はご相談に応じます。)

【その他の条件】無給、交通費自己負担

【応募書類】
件名に「Internship April 2013, ESD-ProSPER.Net」と明記し、英語の履歴書、カバーレター及び申請書をintern@ias.unu.edu  まで送付してください。

申請書は下記リンクから入手。
http://www.ias.unu.edu/resource_centre/Internship%20Application%20Form.doc 

【選考方法】
選考プロセスは、書類選考、インタビュー、採用通知となります。応募書類は返却いたしません。なお、書類選考を通過した方にのみご連絡をさせていただいておりますので、予めご了承ください。応募前のご質問に関しましては(intern@ias.unu.edu )にお問い合わせください。

問合先:
国連大学高等研究所
電話 045-221-2300
Eメール intern@ias.unu.edu









投稿者: galileo 投稿日時: 2013-4-30 0:32:47 (393 ヒット)

------------------------------------------------------------- 
話題沸騰の就活セミナー!国際機関・NGOの求人情報も開示します。

炎の就活セミナー★NGOインターンプログラムと奇跡のコラボ
一日限りのインターン希望も受け付けています!

各国際機関からのヘッドハンティングを断り、
世界一のホテルで営業支配人を勤めあげた講師が語る白熱の4日間。
-------------------------------------------------------------- 

4月も終わり、就職先が決まらず、焦っている方も多いと思います。
だからといって、エントリーシートの数をこなしてもあなたが傷つくだけ。
この時期だからこそ、まずは基本に戻ってみましょう。
「何のために生きるのか、働くのか、幸せって何なのか」
そして、夏までに就職先を決める気持ちで、仕切り直してみませんか。

このプログラムでは国際NGOのインターン体験と就活セミナーがコラボした形になっています。
合宿形式につき(通い参加も受け付けています)
遠方からも参加しやすい形になっていますので是非お越し下さい。
東京・九州と、全国から集まる参加者と一生続く絆を作りましょう!

<連休中にライバルに差をつける!炎の就活セミナー>
2013年5月 3日(祝・金)〜6日(祝・月)
時 間 :10:00-17:00 (途中での入退室OK)
会 場 :神戸元町オフィス
アクセス:JR/阪神 元町駅から徒歩3分
      阪急三宮からは歩いて10分

合宿参加のメリットは、夜中まで車座で、みんなでしゃべれます。
(もちろん、寝たい人は、別室で眠れます、おやすみなさい)
あるときは、悩みの、就活の、あるときは、恋愛相談、いろんな話が、講師とできます。
オフィスに泊まれるのは先着10名限定!!それ以外は、通い参加になります。

合宿希望者
4日分のセミナー代金+宿泊費+朝・夕食事込み=15000円(学生13000円) 

通い参加費
1日のみ 一般  2500円 学生  2000円
2日通し 一般  4500円 学生  3500円
3日通し 一般  6000円 学生  5000円
4日通し 一般  7500円 学生  6500円

4日間のプログラムを大公開!

海外からのゲストをケアしたり、オフィスへの来客の
対応を手伝ってもらったり、実際のNGO業務を体験しながら
「国際NGOって、こんなところなんだ」という感覚を掴んでほしいと思っています。
あなたのネットワークを広げる4日間にしてください。
1日限りのインターン希望もOK。申込みメールにご希望をお書き添え下さい!

<国際NGOでのインターン体験>
国際救援の最前線で活躍していた講師から
直接ブリーフィングが受けられる!貴重なチャンスをモノにしてください。

アジア・アフリカからの留学生との交流会も企画しています。
国際NGOならではのインターナショナルな雰囲気を楽しみましょう♪

他のNGOの日本事務所も訪問します。
現場で活躍するスタッフの生の声が聞けますし、
インターンとして代表の方から直々にお話を伺ったり、
スタッフミーティングへの参加もできるかも。お楽しみに!
こうした出会いから、あなたのコネを作ってください。

また、オプションも多数。お昼は地元民しか知らない食堂で
220円のカレーうどんを食べましょう。
エクザイルがやっているチャイニーズレストランなどなど盛りだくさん。
インターン最終日には、お疲れ様会をやります。
タイ料理やお酒を交えて、皆で語り合うのも良いですね。

もっと自分を磨きたい!!と向上心に溢れるあなたは
ぜひ継続して活動に参加してください。。
4日間では体験しきれないこんなプロジェクトがあなたを待っています。

・東南アジア全ての国境を歩いて渡るスタディツアー
・タイ 子ども図書館サポートプロジェクト
・あなたが幸せになるためのブータンGNHセミナー
・阪神間 小規模作業所 ポータルサイト運営
・心をキレイにするための大阪環状線 歩いて一周プロジェクト 

これはほんの一部です。詳細はぜひ当日にお尋ねください!

<就活セミナーの講演内容一部紹介>

☆幸せ感を探る1日目

何の為に就職するのか?を考えるにあたって
「何をもって幸せなのか」を明確にすることはとても大切です。
セミナー初日には、 色んな人の幸せの形を見るため、外を回ります。
街中の素敵な人々と、講師との会話の中に、幸せ観を掴むヒントが。

☆2日目には 具体的な求人情報の開示と、街中お仕事見学会。

「会社」にとらわれない就職先を開拓していきましょう!
これからは農業だと思っているので、第1次産業やコラボする第6次産業にも注目。
その先には求人情報を開示。国際関係、福祉、農業には特にコネがあります!

☆3日目のテーマは「世界一のホテルマンが語る自分を売り込む技術」

自分がより魅力的になるには、内面からにじみ出てくるものが必要不可欠。
これまでの三日間を通じ、そのエッセンスをお伝えしていきます。

☆4日目のテーマは就職先を決めるための実践編。
・「受かる履歴書」、「キラッと光る自己PR」、「負けない面接トレーニング」
採用担当の目を引くことが出来れば、もうあなたの勝ち!
講師も色々なコツを語ってくれるので、一生懸命自分のものにしてください。

------------------------------------------------------------ 
【セミナー参加者から内定の報告が届きました!】
------------------------------------------------------------
アメフトに全力で取り組むスポーツマンのかじさんは、
はじめは東北の震災支援ボランティア希望でやってきました。
実際に被災地にも足を運び、こちらでも東北応援市を手伝ってくれたり大活躍。
当初は寡黙な彼でしたが、今では色んな体験・経験を聞かせてくれます。
周りの空気を柔らかくしてくれる癒し系。誠実で優しいところが素敵な好青年です。
今回、念願の第一志望に見事内定をもらったという嬉しい報告が届きました。

他にも、実績多数。あなたも次に続いてください。

------------------------------------------------------------ 
【社会人の鏡!キラキラと躍進中のセミナー卒業生NOW】
------------------------------------------------------------

今年社会人3年目のエアコン博士。

同志社出身の彼の内定が決まったのは、なんと3/31でした。
彼が、ここのセミナーに来たのが4年次の正月明けの就活セミナー。
本人も、さぞかしドキドキしていたことでしょう。
今は世界的なエアコンメーカーで技術スタッフとして活躍しています。
今年からは2千億円プロジェクトのメンバー入りを果たしました。
「いや〜、仕事が嫌と思ったことはないんですよね」
と、さわやかスマイルで断言する姿は男前の極みです。
専門が船の空調なので、船について話始めたら止まりません。
かの掘削船「ちきゅう」や南極観測船「しらせ」への乗船経験もアリ!
船のスペシャリストとして着々とキャリアを積み上げています。

今年社会人3年目のうどん姫。

彼女は、就活序盤は苦戦していて、このセミナーへ。
半年ほど参加した後、本人の持つ空気ががらっと変わり。
講師からも「もう、就職できるよ」の太鼓判が。
2週間後 見事に初内定をゲットし、その後は大手食品会社を始め内定の嵐!

今はメーカーで営業を担当、新卒2年目で海外デビュー。
今年も新春から、シンガポール出張 来年からは、駐在員です。
「次の目標はシンガポール支社を作ること」と熱く語る彼女に
就活のコツを聞いてみよう!彼女を内定に導いた秘策とは何だったのでしょう?

このセミナーの魅力のひとつとして、就職決定後も顔を見せに来てくれる
卒業生の多さにあります。社会人の先輩があなたの就活応援団に!
辛い時や悲しい時も一緒に乗り越えていける仲間を見つけて下さい。

--------------------------------------------------------------
炎の就活アドバイザー 日本初のライフストラテジスト 浅井氏
--------------------------------------------------------------
村上春樹と同じ神戸高校、早稲田大学 政治経済学部卒。
卒業後は駐在員としてフィリピンでパイナップルを栽培。

27歳の時、日本赤十字社よりインドシナの難民キャンプ視察へ
戦場カメラマン(京王デパートで個展開催)を経て
日本最古級のNGO JVCの創設に関わり、 国際救援の最前線で大活躍。

国際機関からのヘッドハンティングの中、
世界ホテルランキング 第1位 に輝く 
バンコク オリエンタルホテル 営業支配人に転職。
在任中は 世界ホテルランク 1位 を積み重ねる。

また、企業の面接官としても 数万人の面接に関わり、
その経験から独自の就職戦略を指南。
「受かる会社」ではなく「やりたい仕事」を軸にした就活へ!
年間3000人の悩める人たちの人生案内人として
キャリアカウンセリングを行い、日々熱烈指導中!
日本初のライフストラテジストを自任している。

参加者には、 以降の就活においても
適切な助言を与え、 必ず内定がもらえるまでフォローします。(講師 談)

☆そのほかのイベント案内☆
5/11@大阪 国際協力の現場デビューしたいあなたのために! 
「国際公務員へのパスポート 必要な七つのこと」
詳細・申込み⇒http://p.tl/dzBd

5/22@東京 人類史上最大のボランティアを集めた男の話
詳細・申込み⇒http://p.tl/tTBo

-------------------------------------------------------------
【申込み】名簿作成のため、下記の記入をお願いします!
-------------------------------------------------------------
1.名前
2.住所
3.電話番号
4.メルアド
5.学校や仕事について
6.〜に興味がある、やってみたい など
7.何も制約がなかったら何がしたい?
8.参加希望日(連続で参加されれば参加費も割引!)
以上の項目を添え info@galileoclub.org  までお申し込みください。

○追加予約・変更のお問合せはこちら○
090-1718-0625(担当:加藤) 

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒650-0022 神戸市中央区元町通2−4−5
ガリレオクラブインターナショナル
http://galileoclub.org
info@galileoclub.org
090-1718-0625 加藤

■講師ブログ「神戸名物」
 http://zenpukudo.tea-nifty.com/
□Twitter 地球を動かす!をモットーに発信中。
 http://twitter.com/#!/galileoofficial
■Facebook Page  Click☆「いいね!」
 http://p.tl/BTyk
□mixi
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=5272424
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



投稿者: biwakoomodosu 投稿日時: 2013-4-30 0:10:20 (324 ヒット)

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。

http://homepage2.nifty.com/mugituku/2013-04-21/2013-04-21b.html
4月21日に開催された琵琶湖を戻す会本年度最初の外来魚駆除大会はあいにくの冷え込みにあいましたが87名(新規参加:65名)もの参加者がありまた魚の方は快調に釣れ続きました。 駆除重量は31.0kgでした。 ご参加、ご協力下さった皆様、ありがとうございました。

続きまして第十二回「琵琶湖外来魚駆除の日」のご案内です。

http://homepage2.nifty.com/mugituku/anniversary/2013/anniversary13a.html

琵琶湖の現状や外来魚問題を一人でも多くの方々に知っていただきたいとの願いから、毎年5月最終日曜日を「琵琶湖外来魚駆除の日」として琵琶湖や外来魚に関する様々なイベントを実施しています。今年も多くの方々にご参加していただけるよう色々なイベントを準備しました。ご自身に合ったイベントを見つけて、どうぞお気軽にご参加下さい。


開催日:2013年5月26日(日)・・・雨天決行(荒天中止)
時間:10:00〜16:00 駐車場の開門は8:30※随時参加・随時解散といたします

会場:滋賀県草津市烏丸半島多目的広場(琵琶湖博物館駐車場奥にある芝生の広場)
http://homepage2.nifty.com/mugituku/map/karasuma/karasuma.gif

交通:■車の場合
瀬田方面からの場合は南湖東岸の湖岸道路を北上し
琵琶湖博物館の看板にしたがってお越し下さい。
■公共交通機関の場合
JR琵琶湖線草津駅西口から琵琶湖博物館行きバスで22分、
終点「琵琶湖博物館前」停留所からすぐ。
駐車場:琵琶湖博物館駐車場料金:550円/1日※博物館の入場券があれば無料

参加費:大人200円,子供100円(保険料等の実費)
※子供(小学生以下のお子さま)は保護者の方と一緒にご参加下さい。
※なお団体でご参加いただける場合は事前にご一報いただきますようお願い致します。

プログラム:◆プログラムは現時点での予定で、予告無く変更する場合があります。◆

★外来魚を釣ろう!:10:00〜16:00(天候によっては短縮します)
外来魚駆除釣り大会釣りを楽しみながらも外来魚しか釣れない琵琶湖の現状を知ってください。
数に限りはありますが、貸し竿やエサ・仕掛けを無料で準備しています。
※詳細は http://homepage2.nifty.com/mugituku/2013-05-26/2013-05-26a.html

★琵琶湖の魚を味わおう!:11:30〜12:30なくなり次第終了
琵琶湖の幸の試食会「外来魚が食い荒らしている琵琶湖の幸はこんなに美味しいものだ」
ということを実感してください。もちろん無料です!
毎年あっという間に無くなってしまいますのでお早めに!
協力:守山湖岸振興会

★みんなで地引き網を引こう!:13:00〜14:00
地引き網体験外来魚駆除のため皆さんの手で地引き網を引いてください。
網を引くために皆さんの協力が必要です!
協力:滋賀県漁業協同組合連合青年会

★魚の解剖に挑戦してみよう!:14:00〜15:00受付は13:30で締め切ります
外来魚解剖教室皆さん自身の手で釣った外来魚を解剖して、外来魚が何を食べているか
などを観察してもらっています。毎年子どもたちに大好評のイベントです。
※お子様が参加される場合は保護者同伴でお願いいたします。
協力:滋賀県水産試験場・守山漁業協同組合

★魚を見比べてみよう!:10:00〜15:30
淡水魚比較展示琵琶湖に生息する生きた外来魚と在来魚を比較展示します。
生まれたばかりのブラックバスの稚魚の大群も展示します。



主催:琵琶湖を戻す会
後援:滋賀県
協力
(順不同):滋賀県水産試験場
滋賀県水産課
滋賀県漁業協同組合連合青年会
大津漁業協同組合
山田漁業協同組合
守山漁業協同組合
琵琶湖博物館うおの会
滋賀県立琵琶湖博物館
豊かな湖づくり推進委員会
協賛:全国ブラックバス防除市民ネットワーク


当イベントは、参加資格や事前申し込みの必要など一切ありません。個人での参加や飛び入り参加も大歓迎いたします。会場は足場もよくトイレもありますので、ご家族・ご友人をお誘い合わせの上、大勢でのご参加をお待ちしております。

このイベントでは「BYスタンプラリー」のスタンプを受け付けています。
http://www.byq.or.jp/by-stamp/index.asp

第十二回「琵琶湖外来魚駆除の日」のチラシ
ダウンロードして自由にご利用下さい。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/anniversary/2013/photo/kujyonohi2013.jpg

お問い合わせ先:琵琶湖を戻す会広報
ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

また淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワークが主催する外来魚駆除釣り大会in淀川2013開催日が決定しました。
http://itasennet.exblog.jp/17473802/
日時:2013年5月12日(日)10:00〜15:00
開催場所:淀川左岸城北ワンド群(菅原城北大橋東詰め河川敷)

琵琶湖を戻す会も協力させて頂きます!


琵琶湖を戻す会は農林水産省及び環境省から特定外来生物防除認定を受けています。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/prevention/prevention.html


投稿者: parcic 投稿日時: 2013-4-28 22:19:13 (532 ヒット)

PARC自由学校2013 国内ツアー
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
復興支援ツアー 出会い、学び、参加する旅 石巻市北上町
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
http://act.parc-jp.org/s/fs/tour-japan/2013-t1.html

東日本大震災は東北の各地に巨大な爪痕を残しました。震災から3年目を迎える2013年。少しずつ復興の道を歩んでいますが、被災者の多くはいまも仮設住宅で暮らし、震災前から過疎化、高齢化に苦しんでいた東北の農漁村の中には復興の道筋が見えない地域も多く、日々、さまざまな問題に悩んでいます。例えば、地域のコミュニティ全体で高台移転することができない中で、どうやって村の連帯を残していくか、という課題などです。他方、多くの都市住民がボランティア、支援者として被災地に赴き、被災者のおおらかさ、忍耐強さに励まされ、学んできました。このツアーでは、パルシックが支援してきた北上町の復興の現状を知ると同時に、地域の人々の知恵や文化を学び、自然にふれ、東北の漁村の地域資源とその魅力を再発見します。

●2013年6月〜11月 
●全7回/定員30名
●受講料:¥52,000
※出かける回は交通費・宿泊費・食費などが別途かかります。
※本講座は「自由学校入会金」をお支払いいただかなくても参加可能です。
○お申込・お問い合わせ:PARC自由学校
http://act.parc-jp.org/s/fs/tour-japan/2013-t1.html


【講座日程・内容】

◆6/1(土) 13:00〜15:00
コミュニティ復興支援でのパルシックの仕事
○井上礼子(パルシック代表理事)
石巻市北上町は、人口わずか2,100名の漁業を中心とした集落ですが、東日本大震災で204名の死者、94名の行方不明者を出しました。不自由な仮設住宅での生活で、悲しみを胸に、漁業を開始し、農作業をおこなう被災者たちに励まされながら、パルシックが行ってきた活動をお話します。

◆7/6(土)〜7(日) 1泊2日
出会いの旅
★被災した漁村のいま―十三浜での被災体験と復興に向けて
北上町十三浜は漁業が盛んな地域です。3.11の津波により大切な家族、家や作業場、漁具の一切を失いました。震災後、漁師たちがどのように漁業再開へと歩んできているか、どういう課題に直面しているのか。漁師との交流や高台移転予定地の訪問を通して学び、そして浜料理など地域の魅力を堪能します。

◆8/1(木) 19:00〜21:00
「復興」―東日本大震災の全体像と復興の現状はどうなっているのか
○室崎益輝(兵庫県立大学 特任教授/神戸大学 名誉教授)
巨大災害は、その社会の持っていた歪みを顕在化させる。復興は、その歪みを改革する使命を持つ。本講義はそうした視点から、東日本大震災の本質と復興のあり方を考察する。

◆9/14(土)〜15(日) 1泊2日
参加する旅
★北上の農家生活を体験し、地元の幸を味わう
北上は海、山、川の幸の宝庫。津波をかぶった大地は再び野菜や花を育み始めました。「自分の家で食べる野菜は自分で作る」という農家の心意気と、震災後の道のりをどのようにして歩んできたかを北上のお母さんたちから伺います。「にっこり仮設農園」では農園スタッフの作業をお手伝いしたり、郷土料理を作り一緒に味わいながら交流します。そして宿泊先の追分温泉で一日の疲れを癒しましょう。

◆10/5(土)14:00〜16:00
★北上に見る自然・コミュニティ、そして復興
○宮内泰介(北海道大学教員/さっぽろ自由学校「遊」共同代表/PARC理事)
北上地区は、どんな歴史をたどってきたところなのか、そしてどんな復興まちづくりを目指しているのか。自然とコミュニティとの関係を中心にお話しします。

◆10/19(土)〜20(日) 1泊2日
学びの旅
★地域に残る結の力―北上町の人びとの暮らし
北上の住民からは「コミュニティ」という言葉が盛んに出てきます。それは集落の中で互いに見守り合い、助けあってきたこと、そして一緒に行事を催す楽しみのことを指していました。年長者に漁村での暮らしや郷土芸能の神楽が復活するまでのお話を聞き、地元で盛んな葦産業の現場や雄勝の復興商店街を訪問しその知恵や文化を学びます。宿泊先の追分温泉では、毎月一回開かれる「満月コンサート」を堪能します。

◆12/9(月)19:00〜21:00
★ワークショップ:コミュニティ復興のためにできること
100年先にも「社会に必要とされるいい会社」を選んで投資!
○井上礼子(パルシック代表理事)
3回の現地ツアーを経て、参加者の皆さんが感じられたこと、発見された北上町の魅力を語り合うなかから、市民として、これからも北上町の被災者たちの生活再建とコミュニティの復興のための課題をみんなで探ってみます。


・…━━◆クラスの詳細、他の講座は以下からご覧いただけます!◆━━…・
     http://www.parc-jp.org/freeschool/index.html

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【すべての講座のお問い合わせ・お申込み】
PARC自由学校
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail: office@parc-jp.org
HP http://www.parc-jp.org/
Twitter:http://twitter.com/parc_jp
Facebook: http://www.facebook.com/parcfs

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: tsudajuku 投稿日時: 2013-4-27 18:31:51 (576 ヒット)

Tsuda International Training Program 春期
受講生募集のご案内
Learn what’s going on

「Introduction to the MDGs コース」
国際協力英語講座
関連HP: http://osc.tsuda.ac.jp/course/kd/iim.html
◇ 研修期間: 平成25年5月21日〜 7月23日(火曜日) 18:50-20:50  10回
◇ インストラクター Stephen Lodziak(スティーブン ロジャック) 津田塾大学オープンスクールインストラクター
◇ 定員: 15名
◇ 受講料 50,000円
◇ 申込〆切:平成25年5月14日(火)

「Understanding the MDGs コース」
MDGs への理解を促す国際協力研修
関連HP: http://osc.tsuda.ac.jp/course/kd/ium.html
◇ 研修期間:
1)平成25年5月21日〜 6月11日(火曜日) 18:50-20:50  4回
2)平成25 年7月2日〜 7月23日(火曜日) 18:50-20:50  4回
◇ インストラクター Sarajean Rossitto(セラジーン・ロシート) 津田塾大学オープンスクールインストラクター、
組織とプロジェクト能力開発コンサルタントhttp://sarajeanr.wordpress.com/jp/
◇ 定員: 各15名
◇ 受講料 各22,000円
◇ 申込〆切:1)平成25年5月14日(火) 2)平成25年6月11日(火)

◇ 研修場所:津田塾大学オープンスクール
(最寄駅:JR中央・総武線千駄ヶ谷駅、都営大江戸線国立競技場駅A4出口)
(地図:http://osc.tsuda.ac.jp/access.html)

◇申込方法
このクラスの受講にはお申込前にインタビューが必要です。受講が初めての方は、説明会にご参加ください。
前半で全体説明、インストラクターとのQ&A、後半でインタビューを行い最適なクラスをご案内します。(要予約)。

日時:5月10日(金)、5月14日(火)19:00-20:45
会場:津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス 津田ホールまたはオープンスクール教室
http://osc.tsuda.ac.jp/access.html
定員: 各30名程度
参加費: 無料

前日までにオープンスクールのホームページからまたはお電話でお申込ください。
http://osc.tsuda.ac.jp/course/titp_placement.html
※1年以内に、1)研修プログラムの講座を受講したことがある方 2)説明会に参加してインタビュー結果が出ている方は説明会への参加は不要です。お電話でお問合せください。

◇説明会に参加できない方のためのインタビュー
プログラムの概要、カリキュラムのご相談およびプレイスメントインタビューをインストラクターと30分程度で行い、最適なクラスをご案内します。ご希望の方はお電話でご予約ください
5月11日(土)&18日(土) 13:30、14:00、14:30、15:00、15:30、16:00、16:30
会場:津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス
津田ホール1F会議室またはオープンスクール教室
(最寄駅:JR中央・総武線千駄ヶ谷駅、都営大江戸線国立競技場駅A4出口)
(地図:http://osc.tsuda.ac.jp/access.html)

◇お問合せ 津田塾大学オープンスクール事務室
    〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1−18−24
    TEL 03-3402-7333  FAX 03-3402-7688
     E-mail:info@osc.tsuda.ac.jp


投稿者: tsudajuku 投稿日時: 2013-4-27 18:18:17 (443 ヒット)

Tsuda International Training Program (TITP) プログラム説明会&インタビュー

津田塾大学オープンスクール「国際機関・国際協力研修プログラム」では、「研修プログラム」を初めて受講される方のために「プログラム説明会&インタビュー」を行います。
説明会の前半では全体説明、インストラクターによる講座説明、Q&Aを、後半ではプレイスメントインタビューを行い最適なクラスをご案内します(要予約)。
他に、年間を通して行われているセミナー、キャリアカウンセリングの講座概要もご紹介します。

【日時】
5月10日(金)19:00〜20:45
5月14日(火)19:00〜20:45

【会場】津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス 津田ホール1F会議室 または オープンスクール教室
(最寄駅:JR中央・総武線千駄ヶ谷駅、都営大江戸線国立競技場駅A4出口徒歩1分)
(地図:http://osc.tsuda.ac.jp/access.html)

【対象】国際機関、国際協力、NGO/NPOなどの分野に関心があり、将来その分野に進みたいと考えている大学、大学院生、社会人の方であればどなたでも参加できます。
【定員】各30名程度
【参加費】無料

【申込方法】
このクラスの受講にはお申込前にインタビューが必要です。受講が初めての方は、説明会にご参加ください。
前半で全体説明、インストラクターとのQ&A、後半でインタビューを行い最適なクラスをご案内します。(要予約)。

日時:5月10日(金)19:00-20:45、5月14日(火)19:00-20:45
会場:津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス 津田ホールまたはオープンスクール教室
http://osc.tsuda.ac.jp/access.html
定員: 各30名程度
参加費: 無料

前日までにオープンスクールのホームページからまたはお電話でお申込ください。
http://osc.tsuda.ac.jp/course/titp_placement.html
※1年以内に、1)研修プログラムの講座を受講したことがある方 2)説明会に参加してインタビュー結果が出ている方は説明会への参加は不要です。お電話でお問合せください。

【説明会に参加できない方のためのインタビュー】
プログラムの概要、カリキュラムのご相談およびプレイスメントをインストラクターと30分程度で行い最適なクラスをご案内します。ご希望の方はお電話でご予約ください。
interview dates*
日時:5月11日(土)&18日(土)13:30、14:00、14:30、15:00、15:30、16:00、16:30
会場:津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス
津田ホール1F会議室またはオープンスクール教室

津田塾大学オープンスクール「国際機関・国際協力研修プログラムTsuda International Training Program(TITP)」 では、外国語運用能力・コミュニケーション能力・専門知識を実務に即して学べる「研修プログラム」と、国連職員になるための有効な心構えや準備方法についての指導が受けられる「カウンセリング」、国連・国際機関、国際協力の各組織所属の方から、所属組織の活動内容、経験、最新課題を聞ける「セミナー」を、年間を通して開講しています。

<お問合せ> 津田塾大学オープンスクール事務室
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1−18−24
TEL 03-3402-7333  FAX 03-3402-7688  E-mail:info@osc.tsuda.ac.jp


投稿者: japanheart 投稿日時: 2013-4-27 9:14:23 (439 ヒット)

ジャパンハートは2013年夏、中学生と高校生向けのスタディツアーを実施します!
(ジャパンハートの活動に参加している医師が日本よりツアーに同行致します)

〜テーマ〜
「国際協力に興味が有るけれど、自分はまだ出来ることがない」
「何をしたらいいか分からない」
そんな中高生の皆さんにとって『決定的なきっかけ』となるツアーを企画しています。

代表吉岡以下ジャパンハートのスタッフ達は、皆さんが見たことのないような場所で、
患者さん達を人知れず治療し続けています。

日本人スタッフや現地スタッフ、患者さんや患者さんご家族との交流を通して、今
まで感じた事も考えたこともなかった感覚や考えがあふれ出してきます。

そんな「現場」を体験しつつ、ただ見るだけではありません!
自分が何が出来るかを考え、自分でやってみて、その結果を自分で感じとる。
たった数日の間に、自分がビックリするぐらい積極的になって、友達が増えて、自
分にも何か出来るんじゃないかと思えてくる。

昨年2012年夏のスタディツアーはそんなツアーでした。
今年の夏、皆さんもそんな体験をしてみませんか?

【ツアー概要】
実施時期:2013年7月29日発〜8月5日ヤンゴン発
日程:8日間程度
訪問先:ミャンマー
募集人数:10名程度
*日本よりスタッフとして医師、ガイドなどが同行致します。

【ツアー内容】
・ジャパンハートの活動地で有るワチェ慈善病院や、子どもの養育施設Dream Trainでの活動・見学
・国を知るための観光
・吉岡代表を交えた座談会、参加者同士のディスカッション
・参加者自身による企画提案に沿った活動現場での支援体験。
などを予定しています。

【事前説明会のお知らせ】
ツアー中の通信や健康、衛生、治安状況について疑問に答えると共に、前回のスタ
ディツアー参加者の生の声なども可能な限りお伝えします。

【日程】
第二回:5/12(日)13:30〜15:30(質疑応答含む)

【会場】
台東いきいきプラザ 第二集会室
(住所)台東区台東1-25-5 *JR秋葉原駅徒歩6分
(地図) http://www.taitocity.net/tai-lib/contents/library/ikiiki.html

【対象】
ご参加を検討している方(保護者様・ご本人)

【参加費用】
無料

【お申し込み方法】
お問い合わせフォームからお願いします。

お問い合わせ内容に「第二回中高生向けスタディツアー第一回事前説明会申し込み」とご明記の上
・お名前
・当日のご連絡先
・当日聞きたい事
を記入の上、お申し込み下さい。
お問い合わせフォーム 
お席に限りがあります。
参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。
特定非営利活動法人ジャパンハート


投稿者: galileo 投稿日時: 2013-4-26 18:43:53 (357 ヒット)

国内外を含む、具体的な求人情報も開示いたします。
講師が持つ素晴らしいコネの数々、みんなで使いませんか?
ノーベル平和賞候補者とお友達、国連関係者は当たり前、
日本福祉の父や日本有機農業会のトップとも30年来のお付き合い。
福祉、国際機関、農業にまつわるコネはたくさん。
この就活セミナーで、あなたの未来を掴んで下さい!

----------------------------------------------------------------- 
炎の国際就活セミナー★GWの追い込みで海外勤務を決める!!
UNESCO,UNICEFを袖に振り、世界一のホテルで営業支配人を勤めあげた
講師が語る「世界に求められる人材」とは?
現場で活躍するために、今から出来ることを考えてみよう!
----------------------------------------------------------------- 

☆5/3-6,5/11-12
いずれもこのURLからお申込み出来ます☆

1日だけの参加も可ですが、
自分の一生がかかっていると言う強い意識で、
なるべく、たくさん受講下さい。
必ず、よかったと、わかりますから。

<GW前に先取り!プレセミナー>
2013年4月 27日(土)〜29日(祝・月)
詳細・申込⇒http://p.tl/DGDR
★参加費などの詳細も上記URLでご覧いただけます。
 ご質問はお気軽に090-1718-0625(加藤)まで。

<連休中にライバルに差をつける!炎の就活セミナー>
2013年5月 3日(祝・金)〜6日(祝・月)

こちら、合宿形式での参加ができます。
メリットは、夜中まで車座で、みんなでしゃべれます。
(もちろん、寝たい人は、別室で眠れます、おやすみなさい)
あるときは、悩みの、就活の、あるときは、恋愛相談、いろんな話が、講師とできます。
全国からの参加者と、一生の友達になれます。一生のコネとして残ります。
先着10名しかオフィスに泊まれません。是非、早めにどうぞ!!

合宿希望者
4日分のセミナー代金+宿泊費+朝・夕食事込み=15000円(学生13000円) 

それ以上は、通いでの参加になります。

<GWだけだと物足りない!>
2013年5月11日(土)〜12日(日)
詳細・申込⇒http://p.tl/gOeV


時 間 :10:00-17:00 (途中での入退室OK)
会 場 :神戸元町オフィス
アクセス:JR/阪神 元町駅から徒歩3分
      阪急三宮からは歩いて10分

通いの場合参加費
1日のみ 一般  2500円 学生  2000円
3日通し 一般  6000円 学生  5000円
7日通し 一般 11500円 学生 10000円

4日間のざっくりスケジュールを大公開
(2日間コース、3日間コースも内容は同じです)

幸せ感を探る一日目

そもそも、何の為に就職するのか?を考えるにあたって
「何をもって幸せなのか」を明らかにすることが
大きなポイントになってきます。

セミナー初日には、 色んな人の
幸せの形を見るため外を回ります。

60年コロッケをあげ続けている川村名人、
有機のお百姓さん、建築家の安藤忠雄氏、
GNHのブータン留学生、NGO のボスや国連職員へのインタビュー・・・
途中、神戸大学の留学生との交流会もあります。
そうした街中の素敵な人々と、講師との会話の中に、
あなたの幸せ観を掴むヒントがあるんです。

2日目は「会社」以外の就職。

そもそも就職活動とは、決して単なる会社探しではないのです。
たとえば、海外のNGOや日本にあるそれぞれの事務所。
これからは農業だと思っているので、
そういう意味での第1次産業やコラボする第6次産業。
街中の素敵な人がやっていることごと。
あなたの仕事観を見つめなおしてみましょう。
そうすると、やりたいことが明確になってくるはずです。
その先には具体的な求人情報を開示します。
国際関係、福祉、農業には特にコネがありますので、お早めに!

3日目のテーマは「世界一のホテルマンが語る自分を売り込む技術」

就活とは、いわば自分と言う商品を企業に
買ってもらう為の活動とも言えます。
自分がより魅力的になるには、声や外見のみでなく
内面からにじみ出てくるものが必要不可欠。
これまでの三日間を通じ、そのエッセンスをお伝えしていきます。

4日目のテーマは実践編。
・「受かる履歴書」
・「キラッと光る自己PR」
・「誰にも負けない面接トレーニング」
あなたの魅力を採用担当に最大限伝えるための
お手伝いをさせて下さい。

------------------------------------------------------------------
炎の就活アドバイザーは、日本初のライフストラテジスト 浅井氏
------------------------------------------------------------------
村上春樹と同じ神戸高校、早稲田大学 政治経済学部卒。
卒業後は駐在員としてフィリピンでパイナップルを栽培。

27歳の時、日本赤十字社よりインドシナの難民キャンプ視察へ
戦場カメラマン(京王デパートで個展開催)を経て
日本最古級のNGO JVCの創設に関わり、 国際救援の最前線で大活躍。

国際機関からのヘッドハンティングの中、
世界ホテルランキング 第1位 に輝く 
バンコク オリエンタルホテル 営業支配人に転職。
在任中は 世界ホテルランク 1位 を積み重ねる。

また、企業の面接官としても 数万人の面接に関わり、
その経験から独自の就職戦略を指南。
「受かる会社」ではなく「やりたい仕事」を軸にした就活へ!
年間3000人の悩める人たちの人生案内人として
キャリアカウンセリングを行い、日々熱烈指導中!
日本初のライフストラテジストを自任している。

参加者には、 以降の就活においても
適切な助言を与え、 必ず内定がもらえるまでフォローします。(講師 談)

--------------------------------------------------------
【就活セミナー申込み】
--------------------------------------------------------
1.名前
2.住所
3.電話番号
4.メルアド
5.学校や仕事について
6.〜に興味がある、やってみたい など
7.制約がなかったら何がしたい?
8.参加希望日(連続で参加されれば参加費も割引!)
以上の項目を添え info@galileoclub.orgまでお申し込み ください。

○お電話はこちら○
090-1718-0625(担当:加藤) 


・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■自分を磨くイベント速報■
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

土曜は神戸で駅前留学☆Language cafe 神大留学生との交流会
★詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/34555/

国際NGOお仕事サポート隊募集
★詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/47040/

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒650-0022 神戸市中央区元町通2−4−5
ガリレオクラブインターナショナル
http://galileoclub.org
info@galileoclub.org
090-1718-0625 加藤

■講師ブログ「神戸名物」
 http://zenpukudo.tea-nifty.com/
□Twitter 地球を動かす!をモットーに発信中。
 http://twitter.com/#!/galileoofficial
■Facebook Page  Click☆「いいね!」
 http://p.tl/BTyk
□mixi
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=5272424
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: cff 投稿日時: 2013-4-26 18:24:50 (509 ヒット)

2013年夏海外ボランティア、フィリピン・マレーシアへ飛び込もう!
春休み約150名の方に参加いただきました。CFFの海外ボランティア!
夏も開催決定!日程決定です!

CFFのワークキャンプでは、 現地の人たちといっしょにディスカッションやミニ・
スタディツアーも行い学びながら、「子どもの家」建設や村の開発に関するボランティア・ ワークで汗を流します!

また、スタディツアーでは、 普通の観光ではいけない貧困地域、先住民の村や地元NGOを訪問して、交流しながら、
現地の人たちや社会から幸せ・平和・豊かさとはなにかを学びます!

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
■CFFフィリピン・ワークキャンプ
第85回 2013年8月7日(水)〜8月18日(日)12日間
第86回 2013年8月23日(金)〜9月5日(木)14日間
第87回 2013年9月9日(月)〜9月22日(日)14日間

■CFFフィリピン・スタディツアー
第26回 2013年8月13日(火) 〜8月21日(水)9日間

■CFFマレーシア・ワークキャンプ
第26回 2013年8月6日(火)〜8月17日(土)12日間
第27回 2013年8月20日(火)〜8月31日(土)12日間
第28回 2013年9月3日(火)〜9月14日(土)12日間

■CFFマレーシア・スタディツアー
第11回 2013年9月17日(火)〜9月24日(火)8日間

◎資料請求はhttp://ow.ly/bCndmから
◎詳しくはNPO法人CFFジャパンhttp://www. cffjapan.org/まで

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
特定非営利活動法人
ケアリング・フォー・ザ・フューチャー・ファンデーション・ ジャパン(CFF)
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7-301
TEL:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614
info@cffjapan.org" target="_self">http://www.cffjapan.org/  Email:info@cffjapan.org
______________________________ _


投稿者: SHARE 投稿日時: 2013-4-26 17:03:16 (471 ヒット)

支援者サービス・アシスタント(パートタイム)


海外及び国内で保健医療活動を行っている認定NPO法人シェア=国際保健協力市民の会では、データ管理やボランティア対応等、支援者サービスに係る業務を行うアシスタントを募集しています。

【募集職種】
支援者サービス・アシスタント(パートタイム)

【勤務時間】
月〜金のうち週3日。10時から18時まで
(基本的には平日。ただしイベント開催等の都合上、土日祝日出勤の場合もあり)

【勤務期間】
2013年5月〜2013年12月末(開始日応相談・期間満了後契約延長の可能性あり)

【職務内容】
支援者サービスに係る業務(データベース管理、領収証・お礼状送付、支援者向けの情報発信、支援者からの問い合わせ対応、ボランティア・コーディネーション等),その他、事務局での共通業務

【応募条件】
・国際協力、NGOに高い関心を持っている方
・シェアの理念に賛同し、活動に参加する意志のある方
・社会人経験(2年以上)
・基本的なパソコン操作ができる方(Word、Excel。Accessが使えると尚良し)
・顧客サービスや、支援者サービスの経験があることが望ましい。

【待遇】
当会の規定による。有給休暇あり。(3ヶ月間は試用期間)

【応募方法】
(1)電話、メールにて、下記問い合わせ先まで応募書類をご請求ください。
ホームページからのダウンロードも可能です。
(2)当会所定の申込み書と志望動機作文(1000字程度)をお送りください。書類選考後、面接の日時をご連絡します。

【締め切り】
決定次第終了

【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人 シェア=国際保健協力市民の会(担当 青木)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル5階
Tel:03-5807-7581   Fax:03-3837-2151
mail:saiyo@share.or.jp


投稿者: ftcjkoho 投稿日時: 2013-4-26 16:05:22 (362 ヒット)

世界をより良いものへと変えたいけど、何をすれば良いのか分からなくて、
もどかしく感じたりしていませんか?

テイク・アクション・アカデミー in カナダでは、
たくさんのアクティビティーを通じて、参加者が世界の現状を知り、
一人一人が具体的に世界規模で行動するアクションが
見つかるようにデザインされています!

世界中から約100人の若者がトロントに集まり、
世界を変えるための第一歩を踏み出します!
あなたも世界の仲間とアクションを起こしてみませんか?

□■説明会を開催します■□

興味のある方は、お気軽にご参加ください。
遠方の方はSkype(インターネット無料電話)をつなげてご説明します。
※skypeを使ったことが無い方には、ダウンロード方法を分かりやすくご説明します!

【第1回説明会】5月6日(月・祝)11時〜12時30分
【第2回説明会】5月17日(金)17時〜19時
【第3回説明会】5月25日(土)15時〜17時

場所:FTCJオフィス
京王線千歳烏山駅 徒歩3分
地図:http://www.ftcj.com/m/map.html

説明会のお申込みはこちら↓
https://ws.formzu.net/mfgen/S11261645/
※タイトルに「TAAC説明会」とご記載をお願いします。

ご質問などありましたら、お気軽にFTCJ事務局までご連絡ください。

◆募集要項◆

【場所】 カナダのトロント市内(英語教科プログラム)と郊外(アカデミー)

【日程】 2013年8月1日(木)〜8月12日(月) 成田発着

【プログラム参加費】 26万円
 *手配予定の渡航費(航空券取扱手数料、空港諸税込)は別途約15万円かかります。
 *海外旅行保険は含まれておりません。
 *海外旅行保険の加入は必須でお願いいたします。(FTCJにて手配可)

【割引サービス・お申込特典!!】
(友達、兄弟割)2人以上でお申込みされた方々:1人につき1万円引き
(早割)5月19日までにお申し込みをされた方:1万円引き
※割引サービスの併用はできません。
 

【対象】 中学生以上25歳以下
 *英検3級程度の英語力をお持ちの方が好ましいです。
 *語学力不足でも積極的に外国人とコミュニケーションを取れる方は歓迎!
 *参加者はFTCJメンバーへのご登録をお願いします。

【一次募集締切】 5月19日(月)
【二次募集締切】 6月1日(金) *定員になり次第締め切ります。

【募集人数】 14名(最少催行人数10名)

【旅券取扱】 株式会社ワールドビュウ

【申し込み】 件名に「テイク・アクション・アカデミー参加希望」として、
お名前、所属(学校・職業)、生年月日ご連絡、先を書いて
jimukyoku@ftcj.comまでメールか、電話やFAXにてお問合せ下さい。

◆テイク・アクション・アカデミーとは?◆

世界の現状を伝えるプログラムは他にもありますが、テイク・アクション・アカデミーでは、子どもが社会問題に対しアクションを起こせるための必要な知識や、人に伝えるためのパブリック・スピーキング等のスキルを提供し、またキャンプ中にテイク・アクション・デーという、ボランティア活動を実際に行う日も用意されています。

参加者は全員それぞれの地に戻った時に起こせる実現可能なアクションを考えて帰り、また実行します。

そして、このキャンプで得た同世代のネットワークによるサポートと共に、大きな影響のある行動を起こして行きます。これはひと夏だけのキャンプではなく、世界をより良いものへと変える運動の始まりです。

詳細はこちらへ!http://www.ftcj.com/youcan/know_TAAC.html

◆FREE THE CHILDREN (フリー・ザ・チルドレン) とは ?◆

フリー・ザ・チルドレン(Free The Children)は1995年にカナダの当時12歳のクレイグ・キールバーガー少年によって設立された国際協力団体です。設立者が12歳の少年だったこともあり、子どもが主体的に活動することを大切にし、「子どものための国際協力Kids Can!」を合言葉に活動しています。

http://www.ftcj.com

◆申し込み・問い合わせ◆
(特活)フリー・ザ・チルドレン・ジャパン/Free The Children Japan
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F
TEL&FAX 03-6321-8948
jimukyoku@ftcj.com

http://www.ftcj.com


投稿者: GoodNeighbors 投稿日時: 2013-4-26 11:58:15 (336 ヒット)

広報インターン募集(特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン)

特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパンは、アジア・アフリカ30カ国以上で子どもの教育支援事業を中心にコミュニティ開発事業を実施する、国際協力NGOグッドネーバーズ・インターナショナルの日本メンバーです。

この度当団体は、広報インターンを募集します。

インターンシップで得られるもの

1国際NGOの活動を知る

海外での支援活動の様子から国内での業務まで、国際NGOの仕事を内側から知ることができます。グッドネーバーズが世界各国で行っている活動はもちろん、外部イベントや各種ネットワークを通じて他団体の活動を学ぶ機会もあります。

2実用的な基本スキルを身に付ける

特に学生の方にとってはあまり馴染みのない電話応対やビジネスメール、企画書の作成など、組織で働く上で必要とされるマナーやスキルを習得することができます。基本を学び、一通り経験するだけで苦手意識や不安がなくなり、社会に出るときには大きな自信になります。

3責任とやりがい

インターンシップはいわば「実習期間」ですが、皆さんにはそれぞれ業務を受け持って頂きます。企画や構想段階から運営、実施まで、自分の担当業務を少しずつ形にしていく過程でやりがいを感じ、成長を実感できるはずです。

4国際協力業界への第一歩

国際協力の仕事に興味を持つ人が増える一方、就職には多くの場合「実務経験」が求められます。NGOの業務に携わり、経験を積むことができるインターンシップは、将来国際協力に関わる仕事をしたいと考えている人にとって最適な選択肢です。

【ポジション】
広報インターン1名

【期間】
2013年5月下旬〜(開始時期応相談、6ヶ月以上、期間満了後、双方合意のもと更新あり)

【職務内容】
会報・メルマガ・ホームページ・ブログ等広報全般、外部ネットワークイベント、活動報告会の企画運営

【待遇】
無給。交通費支給(1日1,000円まで)

【勤務時間】
平日、週に12時間以上40時間以内。曜日・時間帯は応相談

【勤務地】
特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン事務局(大田区大森)
(最寄り駅)JR「大森」駅、徒歩約7分/京急「大森海岸」駅、徒歩約1分

(アクセス)JR:品川⇔大森 約5分/京急:品川⇔大森海岸 約10分

【応募条件】
・基本的なPCスキル(word 、excel等)
・文章作成能力

【選考日程】
2013年4月26日:募集開始
5月19日:募集終了
4月30日―5月20日:書類選考
5月8日―5月23日:面接
5月24日 最終選考結果通知
ただし適任者が決まり次第締め切り。

【応募書類】
※いずれも書式自由
1.履歴書(日本語、写真添付不要)
2.志望動機 A4で1枚程度(日本語)

【応募方法】
応募書類2点を下記メールアドレスにお送りください。
件名を【広報インターン応募】としてください。
gnj-recruit@gnjp.org 担当:本城

送信後3営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合はお電話にてご連絡下さい
●将来、国際協力の分野で働いてみたい!
●国際NGOの仕事ってどんなの?
●学生のうちに職場体験をしてみたい…

という方大歓迎です。
HP作成等の経験がなくても大丈夫です!ご応募お待ちしております。
詳細はHPをご覧ください:http://www.gnjp.org/news/recruit/recruit_20130426.html


投稿者: VPF 投稿日時: 2013-4-26 10:01:46 (436 ヒット)

(管理人様、貴重なスペースお借りします。)

こんにちは!
一般社団法人ボランティアプラットフォーム採用事務局です。

この度、正職員、事務局インタ―ンシップ の募集をいたします!
ご興味ありましたらぜひご応募ください♪


採用説明会下記の日程で開催決定!

インターンシップ説明会 5/28(火)19:30〜

全職種向け採用説明会  5/1(水)17:25〜、5/16(木)17:25〜、5/28(火)18:00〜

詳細・ご予約は→http://volunteer-platform.org/recruit/briefing/

--【以下、求人のご案内です】--------------------

<ソーシャルビジネス×旅行×IT×広告×英語>で国際協力にイノベーションを!


私たち一般社団法人ボランティアプラットフォームでは、
ソーシャルビジネスを通して世界中の困難を抱える人々や子共たちを支援し、
日本一・世界一の支援プラットフォーム構築を目指しています。


「やりがいと成長がある職場で、プロフェッショナルとして一緒に世界に貢献しませんか?」



■■ 求人詳細 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


■事務局インターン(学生/社会人)
http://volunteer-platform.org/staff-intern/

◯主な業務
・顧客対応/海外対応/広報業務/コンテンツ作成/営業活動/総務業務


■総合職(新卒/中途)
http://volunteer-platform.org/staff-general/

◯主な業務
・顧客対応:海外ボランティア申込者との電話・メール・説明会などでの対応。
・海外取引:現地パートナー開拓。海外受入団体などとの英語での電話・メールでの業務。
・広報業務/営業活動:インターネットやイベントなどでの広報。学校や各種団体向けの広報など。
・海外研修/出張:海外取引先や新規受入NGOの開拓などでの海外業務。


■海外駐在員(学生/社会人)
http://volunteer-platform.org/staff-abr/

◯主な業務
・プログラム参加会員のサポート
・プロジェクト地での日常的な活動
・現地社員との連携
・日本事務局との連携
・広報業務
・緊急時の対応


■WEBプログラマー(新卒/中途)
http://volunteer-platform.org/staff-it/

◯主な業務
・WEBプログラミング(現在は主にPHP・CakePHPを利用。)
・WEBサイト制作


■WEBデザイナー(新卒/中途)
http://volunteer-platform.org/staff-designer/

◯主な業務
・WEBデザイン/コーディング
・ドキュメント制作


※最新情報・詳細は公式サイトに準じます。
※主な選考方法:エントリーシート ⇒ 面接 ⇒ 職場体験 ⇒ 採用


長文失礼いたしました。
ぜひよろしくお願いします!


・*************************************************
一般社団法人 ボランティアプラットフォーム 
採用事務局
〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-11 新宿三井ビルディング 二号館3F
URL:http://volunteer-platform.org/
・*************************************************


投稿者: JOCA 投稿日時: 2013-4-24 16:59:28 (787 ヒット)

「国際協力レポーター2013」参加者を募集しています!

日本の国際協力の現場を直接ご自身の目で見てみませんか?

JICAでは、全国から合計20名の方々にレポーターとなっていただき、ODAやNGOの現場(ルワンダまたはヨルダン)を視察する「国際協力レポーター2013」の参加者を募集しています。

【派遣国・派遣人数・日程】
■ルワンダ 10名
平成25年8月18日(日)〜8月25日(日)

■ヨルダン 10名
平成25年8月24日(土)〜8月31日(土)

■事前研修
平成25年7月27日(土)、28日(日)
■事後研修
平成25年9月21日(土)、22日(日)

【内容】
国際協力の現場等の視察、現地の方との座談会・交流等

【応募資格】
日本に在住し、日本国籍を有する満18歳以上の健康な方(平成25年4月8日現在)※20歳未満の方は保護者より参加の同意が必要となります。

【費用負担】
往復航空券、国内交通費、旅行傷害保険料は主催者負担。
現地滞在費(宿泊費、食費、その他)、予防接種料、パスポート取得代、その他主催者が負担する費用を除くすべての費用は、参加者各自にご負担いただきます。

【募集期間】
平成25年4月8日(月)〜6月10日(月)

【募集締切】
平成25年6月10日(月) 必着

【応募方法】
詳細は以下URLからご参照下さい。
JOCA

【応募・問い合せ先】
〒102‐0082 東京都千代田区一番町23-3 日本生命一番町ビル5階
(公社)青年海外協力協会内
国際協力レポーター2013運営事務局 担当:益永
電話番号:03-3556-5926
※受付時間/月曜日〜金曜日(9:30〜17:30)
ファックス:03-6261-0259
Eメール:jica.reporter@joca.or.jp

是非、あなたのご応募をお待ちしております!


投稿者: DEAR 投稿日時: 2013-4-24 13:44:51 (377 ヒット)

ワークショップ体験やレクチャーを通して「開発教育」をわかりやすく紹介する入門講座。
前半はワークショップ。実際に体験して、「開発教育」を感じてください。
特別編の今回は、教材『新・貿易ゲーム-経済のグロ−バル化を考える』を使ってのワークショップです。
後半はレクチャーです。参加者の皆さんの興味・関心にあわせながら、「開発教育」ってなに?何を目指しているの?日本では、世界では、どんな活動が行われているの?といった、開発教育の基本をお話いたします。

開発教育の知識や経験はまったくなくてもOKです。学生、NGOスタッフ・ボランティア、学校教員、開発関係者など、様々な方が参加しています。開発教育を知りたい方、実践したい方、DEARの活動に参加してみたい方、まずはお気軽に入門講座におこしください。

●日時:
2013年5月22日(水)19:00〜21:00
※プログラムの進行上、30分以上遅刻される方は参加をご辞退ください。
※基本的に月1回、22日前後に開催しています。

●会場:
富坂キリスト教センター1号館会議室(東京都文京区小石川2-9-4)
地下鉄「後楽園」または「春日」駅下車徒歩7分
http://www.dear.or.jp/contact.html

●参加費:
一般1,000円、学生500円、DEAR会員無料
※当日入会することも可能です。その場合、参加費は無料になります。

●定員:
30名(先着順、要事前申込)

●対象:
教員、学生(教員志望の方には特におすすめ)、NPO/NGO関係者、国際協力・交流関係者のほか、テーマに関心のある方。

●教材紹介『新・貿易ゲーム-経済のグロ−バル化を考える』
「貿易」を中心に、世界経済の動きを擬似体験することによって、そこに存在するさまざまな問題について学び、その解決の道について考えることを目的としたシミュレーションゲームです。開発教育を代表する、人気&定番の教材です。(開発教育協会・神奈川県国際交流協会、2007)
http://www.dear.or.jp/book/book01_tg.html

●申込み方法:
以下のページ申込みフォームよりお申し込みください。
http://www.dear.or.jp/getinvolved/nyumon.html
もしくは、下記までメール、ファックス、お電話でお申込みください。その際、お名前、連絡先(メール、電話番号など)をご明記のうえ、「○月の入門講座参加希望」とお伝えください。
※定員が少数につき、キャンセルされる場合は必ず事前ご連絡をお願いします。

●主催・お問い合わせ先:
特定非営利活動法人 開発教育協会(DEAR)
〒112-0002 東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター2号館3階
TEL 03-5844-3630 FAX 03-3818-5940(平日10:00〜18:00)
URL http://www.dear.or.jp/

●開発教育協会/DEARとは?
南北格差・環境・紛争・貧困など、地球上で起こっている諸問題はわたしたちの生活と無関係ではありません。開発教育とは「知り・考え・行動する」という視点でその解決に取り組んでいくための市民による教育活動です。開発教育協会は、国際協力NGOや国連関係団体、地域の市民団体など約50の民間団体と教員など約700名の個人で構成される教育NGOです。1982年に発足して以来、開発教育と呼ばれる国際理解や国際協力をテーマとした教材の発行(約30点)や、講師派遣(年間150回)、参加型学習の普及推進を行なっています。教材『ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら』で国際人権教材アワード受賞(2004年)。


投稿者: sva 投稿日時: 2013-4-23 17:00:08 (352 ヒット)

子どもたちが自分自身の手で未来を創るために、 あなたの力を貸してください。

◆お仕事内容
シャンティ国際ボランティア会(SVA)の支援者の方がたにお電話で活動について伝え、
「マンスリーサポーター(アジアの図書館サポーター)」への参加のお願いをするお仕事です。
シャンティとともに平和な社会の実現を目指し、現地と日本の人々の「かけはし」となれるだけでなく、
NGOの活動に関する知識や国際協力活動にとりくむ仲間とのつながりが得られる、やりがいのあるお仕事です。

■シャンティ国際ボランティア会とは■
シャンティ国際ボランティア会のはじまりは、カンボジア難民に対する教育・文化支援活動でした。
命からがら身一つで祖国を逃れ、難民キャンプでの生活を余儀なくされた人たちが、
そこから持ち出すことができるものは教育によって身につけることができる知識や知恵、そして技術でした。
また祖国を知らない難民キャンプの子どもたちが、心にカンボジア人としての誇りや伝統、文化を刻むことで、
祖国に戻れた時や、第三国での新しい環境の中でも大きな力になり、生きるための糧になります。
現在、シャンティは、子どもたちが自身の手で未来を創造する力を育むための支援を目指し、
タイ・カンボジア・ラオス・ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ・アフガニスタンの5つの地域で、
図書館事業・学校建設事業・奨学金/学生寮事業の3つの事業を行なっています。

▽SVAホームページ
http://sva.or.jp/

◆募集形態
アルバイト

◆募集人数
5名程度

◆資格・条件
・18歳以上で、国際協力に関心があり、人と話すのが好きで明るく前向きな方。
・3ヶ月以上、平日週2日以上の勤務が可能な方。(試験期間中などは除く。)
・要PCスキル。
・採用後、4日間程度のトレーニングあり。(有給)

◆勤務地
株式会社バリオーサ 東京事務所(最寄駅:JR/地下鉄 御茶ノ水駅)

◆勤務時間
17:00-21:30の間、1日4-5時間程度の勤務。
学生さんは授業後2-3時間の勤務でもOK!

◆待遇
900円-1,100円(試用期間は850円)。
交通費支給(往復1,200円まで)、労災保険、他手当。

◆選考方法
対面面接の後、通過者は電話面接。

◆応募方法
Eメールでご応募ください。

宛先:valiosa@mac.com
件名:「シャンティ テレフォンキャンペーナー応募」
お名前と簡単な自己紹介、日中連絡が取れる電話番号、勤務可能な曜日を記載してご応募ください。
折り返し面接についてご連絡差し上げます。(応募書類は返却いたしません。)

◆その他
スタッフの雇用はシャンティ国際ボランティア会のパートナーで、
NGOのコンサルティングやキャンペーンを担当している(株)バリオーサが行ないます。

《 株式会社バリオーサ NGOコンサルティング&サービス 》
東京事務所: 東京都文京区湯島2-9-10 石川ビル2F
E-Mail:valiosa@mac.com
電話:03-5818-3078


投稿者: funn 投稿日時: 2013-4-23 15:14:54 (295 ヒット)

「貧困、飢餓、医療、人権、紛争…今世界ではどんなことが起こっているの?」
「国際協力やNGOについて知りたい!」
「NGOに関わってみたいけどどんな関わり方があるのか分からないし、初めの一歩を踏み出す勇気がない…」
「敷居が高そうだし、初心者だから何も知らなくて…」

国際協力について考えたとき、こんなことを思ったことはありませんか?
NGOや国際協力の世界の入り口を全体的に学ぶことができる「NGO入門講座」に参加してみましょう♪

ほとんどの参加者は国際協力に興味を持ち始めた方ばかり。
「知識がまったくない…でも興味はある!」という方を対象にしているので、知識がなくてもまったく問題ありません!
疑問や質問はその場で解消できるので、深くまで学ぶこともできますよ♪
また、少人数での講座なのでゆっくりと話が聞ける時間となっています。

国際協力やNGOに興味があればどなたでもご参加できます。
お気軽にお申込ください!皆さまのご参加をお待ちしています♪


■日時:2013年5月18日(土)14:00〜16:00
※2013年5月以降、毎月1回同じ内容で開催します
■会場:福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」打ち合わせコーナー(場所が分からない場合は「あすみん」の受け付けにてスタッフにお尋ねください)
■参加費:300円(資料代)
■講師:本田正之((特活)NGO福岡ネットワーク スタッフ)
■内容(予定):世界で起こる様々な問題・課題の紹介、国際協力に取り組む人や組織の紹介、NGOとNPOについて、NGOへの関わり方について、など
■定員:最大6名(定員になり次第締め切ります)
■お申込・お問い合わせ:(特活)NGO福岡ネットワーク
TEL/FAX:092-405-9870
E-Mail:funn@mbk.nifty.com


投稿者: PLAS 投稿日時: 2013-4-23 15:12:14 (213 ヒット)

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2013年5月12日(日) 15:00−17:30 @三田

   〜〜 エイズ孤児支援NGO・PLAS 〜〜
    世界エイズ孤児デーキャンペーン

 世界エイズ孤児デーチャリティーパーティー

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プラスでは、世界エイズ孤児デーにあわせて毎年大好評の
チャリティーパーティーを開催致します!

デザイナー、アーティスト、NGO関係者、起業家、会社員、
企業のCSR担当者など、さまざまな人々が集い、
交流しながらエイズ孤児支援ができるイベントです。

プラスがこれまで歩んできた7年半の軌跡をお伝えするトークセッションや
公募企画等、皆様にお楽しみいただけるような
仕掛けをたくさん用意しております。

参加費は開催にかかる費用をのぞき、全額がアフリカの支援のために使われます。
みなさまのご参加が子どもたちの笑顔につながります。

初めての参加も大歓迎です!
いつもとは一味違う、特別な休日を過ごしませんか?

是非ご参加ください♪


>>プラスホームページに掲載された当イベント記事はこちら
http://www.plas-aids.org/blog/2012/10/02/10528

●日時

2013年5月12日(日) 15:00−17:30(開場 14:30)

●プログラム

14:30 開場
15:00 開演、事務局長ご挨拶
15:10 乾杯、フリータイム
(ブースやトークセッションなどへ自由にご参加いただけます)
17:30 閉会のご挨拶

●場所

株式会社イデアインターナショナル本社ビル7F
(JR田町駅より徒歩8分・都営地下鉄三田線「三田駅」より徒歩7分)
東京都港区芝5丁目13番18号 M.T.Cビルディング
>>地図・アクセスはこちら
http://www.idea-in.com/index.php?pg=company

●定員

80名
*お早めにお申し込みください

●参加費

¥3,500(ドリンクと軽食をご用意しております)
※小学生以下のお子様は無料です。
※ドリンクと軽食をご用意しております。
※開催にかかる費用を除き、参加費は支援活動に大切に使わせていただきます。

●ドレスコード特典

エイズ孤児デーにちなみ、「赤いもの」を身につけてご参加の方には、もれなく
ドリンクチケットを1枚プレゼントします!

●こんな方におすすめです!

・気軽に社会貢献に関わりたいとおもっている方
・国際協力やアフリカ、エイズ孤児支援に興味がある方
・おしゃれな寄付付き商品が気になる方
・プラスのイベントなどに参加したことはないけど、プラスのことが気になっていた人
・ウガンダやケニアの様子を知りたい!と思う方
・NGOと企業の連携に興味がある方
・様々な形でプラスを応援してくださっている方

●申し込み方法

下記フォームよりお申し込みください。
http://www.plas-aids.org/eventform


●スタッフがおすすめする3つのコンテンツ
 
 ▼事務局長小島によるトークセッション
 プラスが歩んできた7年半の活動の成果や苦労話等を事務局長の小島がお伝えします!

 ▼プラスの支援者が作るブース
 プラスに関わってくださっている支援者の方々に公募して運営して頂くブースをご用意!
 どのようなブースになるかは当日会場で是非!

 ▼大人気のアフリカンマーケット
 アフリカから直輸入したかわいいアクセサリー。ここでしか手に入らない待望の新作も!


●プラスについて

プラスは、2005年12月に日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。
エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに、
学校建設、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。

●お問い合わせ

担当:小島 kojima@plas-aids.org
Tel/Fax 050-3627-0271http://www.idea-in.com/index.php?pg=company


投稿者: acc21 投稿日時: 2013-4-23 12:12:04 (379 ヒット)

 公益信託 アジア・コミュニティ・トラストでは、2012年1月に設定された特別基金「アジア留学生等支援基金」を通じて、日本の大学・大学院に在籍するアジアからの留学生が日本の市民組織(非営利民間組織)でインターンを行うプログラムを支援しています。
 2012年度、本基金の助成金を受け、アジア7カ国からの留学生24人が日本の市民組織でインターンを行いました。インターンを受入れた団体は留学生の積極的な姿勢に刺激を受け、インターンを行った留学生は自分自身や日本社会について新しい発見ができ、貴重な経験、学びの機会となっています。(2012年度の助成事業についての報告はこちら
 このたび、インターンを受入れた団体の指導担当者とインターンに参加した留学生によるインターンシップでの経験や学びについての報告会を開催します。アジアからの留学生が経験したもうひとつの日本の姿を、直接聞いていただく機会です。ぜひご参加ください。

詳細
日 時: 2013年5月10日(金)16:30〜19:30
場 所: アジア文化会館 2階 129号室 [地図] (東京都文京区駒込2-12-13)
事前申込: 要 ※当日参加も可能です。
申込方法: 次のいずれかの方法でお申し込みください。
(1)申込みフォームから、必要事項をお送りください。
(2)件名を「インターンプログラム報告会参加」とし、〇臆端毀勝↓∀⇒軅茵Eメール、電話、FAX)を記載して、
Eメール(asip-act@acc21.org)またはFAX(03-3945-2692)でACT事務局までご連絡ください。
イベントURL: http://acc21.org/act/news/510.html

問合せ先
公益信託 アジア・コミュニティ・トラスト(ACT)事務局
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館1F ACC21内
電話:03-3945-2615
FAX:03-3945-2692
E-mail: asip-act@acc21.org
担当:西島 恵(ニシジマ・メグミ)、アンガラ・グラディス 


投稿者: sva 投稿日時: 2013-4-23 11:49:12 (280 ヒット)

◆日時
2013年5月17日(金)14時--20時00分

◆会場
シャンティ国際ボランティア会(SVA)東京事務所(地下階)
東京都新宿区大京町31 慈母会館

<最寄駅>
JR 総武線千駄ヶ谷駅(改札から徒歩5分)
東京メトロ大江戸線国立競技場駅(A3 出口徒歩5分)

▽アクセスマップはコチラ
http://www.sva.or.jp/about/access.html


今年もSVA東京事務所で一日だけ、クラフト・エイドのお店をオープンします!

カタログやネットショップなど写真でしか見たことがない商品を、
ぜひ一度見にいらしてみませんか?
ご予約、ご連絡は不要です。オープン時間内、いつでもご都合の
よろしいお時間に、お気軽にお越しください。

ひとつずつ色・柄の違う手刺繍がいっぱい。ご自分の目で選ぶチャンスです。
サンプル品や少々難あり品などの掘り出しものセールもあります。
ぜひ、お越しくださいませ。お待ちしています!
1万円以上お買い上げの方にオリジナルエコバッグプレゼント!

◆現地報告会を同時開催◆
「クラフト生産者を訪ねて--東北タイ編」
18:30--19:30 於:SVA事務所2階
国内事業課長 神崎愛子

現地報告会へのご参加には事前にお申し込みが必要です。
メールまたはお電話にて受け付けております。
参加費は無料です。

【メール】craftaid@sva.or.jp
【電話】03-3350-1981

※当日はゲームソフト、DVD、CD、読み終わった本を会場で集めています。
海外の子どもたちの教育支援につながります。ご協力お願いします。
【メール】 craftaid@sva.or.jp
【ネットショップ】 http://craftaid.jp/


▽詳しくはこちらのページをご覧ください
http://sva.or.jp/wp/?p=6223

◆お問合せ
国内事業課
担当:藤川
TEL&FAX : 03-3350-1981
Email: craftaid@sva.or.jp
受付時間:10:00--17:30


投稿者: ARUNLAB 投稿日時: 2013-4-23 8:14:04 (402 ヒット)

【「カンボジアの社会課題解決」がテーマ、三か国学生による1週間のビジネスコンペ】
はじめまして、私たちは一般社団法人ARUN LAB学生チームです。
途上国への社会的投資を実践するARUN合同会社(http://www.arunllc.jp)と連携しながら、社会的投資に関する調査研究、社会的事業を推進する他団体とのネットワークの構築、学生主導のソーシャルビジネスコンペティション開催などを通して社会的投資を広める活動をしています。
近年、BOPビジネスやソーシャル・イノベーション、SRI(Social Responsible Investment)といった言葉に代表されるよう、ビジネスの社会的側面について関心が高まっています。僕たち学生サポーターは、広く「ビジネスを通じた社会課題の解決」への関心を持ち寄り、毎年それを"ARUN LAB Social Business Competition"(http://arunbizcomp.flier.jp/)として形にしています。カンボジアで現地大学生とともに開催という国際的な側面、ディスカッション・プレゼンテーションだけでなく、フィールドワークやヒアリング、企業家インタビューを通した実践的な側面、双方を兼ねたビジネスコンペティションはほかではみられないものだと考えています。本プログラムを通じて日本人学生のみならず、チームメイトとなるカンボジア・ミャンマーの学生に、課題解決型のビジネスについて理解を深めてもらうことを目指しています。
このたび新年度を迎えるにあたり、ともに活動を盛り上げてくれるメンバー募集を目的とした学生交流会を実施したいと思います!メンバーイチ押しの美味しいお店で、楽しい時間を過ごしましょう。どうぞよろしくお願い致します‼
<実施概要>
主催: ARUN LAB
開催日時: 2013年4月25日(木) 19:30〜21:30
場所: AGEMAKI(http://agemaki.jp) 三軒茶屋駅南口A出口から徒歩一分
定員: 30名
対象: 大学生・大学院生 (ARUN/ARUN LAB主催のイベントに過去参加された方も歓迎)
参加費: 3000円(食事・ドリンク飲み放題付き)
<プログラム内容>
1.ARUN/ARUN LAB団体・活動説明
2.ARUN LABメンバー紹介
3.2013年度ARUN LAB主催ビジネスコンペティションについて
4.ARUN LAB主催のセミナーについて
5.参加者交流会
<活動一例:2013年度ソーシャルビジネスコンペティション運営メンバー募集>
"「カンボジアの社会課題解決」をテーマとした、
三か国学生による1週間のビジネスコンペ"
今年8月、カンボジアの学生と共に、
ビジネスを通じた社会的課題の解決策を考えてみませんか?
AUN LABではセミナーやシンポジウムの開催のほか、カンボジア人学生と日本人学生がともにカンボジアにおける社会的課題の解決につながる事業アイディアを競い合うビジネスコンペティションを2011年度より毎年開催しています。社会的課題の解決に注力できる世代の社会企業家の育成、社会的事業に関心を持つ学生・社会人同士のネットワーク構築を目的とし、2013年度も開催が決定いたしました。
昨年度は、カンボジア・ミャンマー・日本の3か国から20数名の学生が参加し、最終日のプレゼンテーションには100名以上のオーディエンスゲストの方々を迎えることができました。
ARUN LABの運営組織の一員として、今夏2013年8/5~8/11(予定)に開催する第3回ビジネスコンペティションの企画・準備を行う運営メンバーを募集いたします。途上国経済の実態を知り、現地の生活を見聞きし、多種多様な学生が社会課題の解決を目指すプログラムは他ではみられないものです。企業の社会的活動に関心のある方、現地大学生と議論をしてみたい方、途上国開発に関わる企業家の方と接してみたい方は、ぜひこの説明会へお越しください。
このたびARUN LABソーシャルビジネスコンペティションのホームページを開設いたしました。昨年度、一昨年度の様子などはこちらからご覧いただけます。
ARUN Social Business Competition 特設HP <http://arunbizcomp.flier.jp/>
<説明会へのお申込み・お問い合わせ>
下記フォームをご入力の上送信してください。
https://docs.google.com/forms/d/1WqKs3FDpxwCT4yLNDLYyfBwWGqNmKveJ-jdzNIFKUIA/viewform
当日ご都合がつかず参加いただけない方も、ぜひご連絡をいただければ個別に対応いたします。
下記のアドレスまでご連絡ください。
広報担当 堀内亜希子 <info@arunbizcomp.flier.jp>
どうぞよろしくお願い致します!
一般社団法人 ARUN LAB 学生サポーター
広報担当: 堀内亜希子


投稿者: janic_youth 投稿日時: 2013-4-22 6:09:08 (383 ヒット)

【JANICユースから春の新歓講演会イベント】

「共に生きるために」
国際ジャーナリスト兼フォトグラファーである佐藤慧さんを招いて、世界中の人々が共に生きていけるような未来について考えてみませんか??

・・---★
・・・・・・---☆

このイベントではゲストスピーカーとして、世界を舞台にご活躍されている佐藤慧さんをお迎えして、
「共に生きるために」というテーマの元、途上国や先進国を問わず共生できる未来のために何ができるかについて、みなさんと一緒に考えます。

みなさんも知っての通り、途上国には1日でも長く生き延びるために必死になっている人々がたくさんいます。
そんな事実とともに、私たちはこの日本で比較的豊かな生活をすることができています。

私たちはこの地球上で、果たして共に平和にそして豊かに暮らしていくことができるのでしょうか。
今はまだまだ難しくても、きっと未来の次世代のために何かできるのではないのでしょうか。

そんなことを考えるきっかけを提供する内容となっています!
ぜひご参加ください☆


※ゲストスピーカーの佐藤さんのプロフィール:

佐藤慧さん(ジャーナリスト/写真家/作家)

ブログ:http://ameblo.jp/keisatojapan/
Facebook: http://www.facebook.com/keisatojapan
Twitter: @KeiSatoJapan


【日時】2013年4月27日(土)15時‐17時 
※終了後、佐藤さんを交えた交流会がございます

【会場】新宿区立 元気館
※西早稲田駅から徒歩0分/高田馬場駅から徒歩15分 
※地図はこちら→ http://www.shinjuku-genkikan.com/map.html

【定員】40名

【参加費】なし

【申込方法】お名前、連絡先アドレス・携帯番号、参加人数をご記入の上、下記アドレスまでご連絡をお願いします。
info@janic-youth.org


・・---★
・・・・・・---☆

また、JANICユースでは新メンバーを随時募集しています!
新入生はもちろんのこと、2年生以上から大学院生までも大歓迎です!
このイベントは、JANICユースのことをもっとみなさんに知ってもらえるようなものにしたいと考えています。

国際協力・NGOなどに興味のある方はぜひぜひ足を運んでみてください!

興味のある方は、info@janic-youth.org までご連絡ください!


・********************

「国際協力を目指すユースを強くする」国際協力NGOセンター有志グループ(JANICユース)

★ホームページはこちら→ http://janicyouth.org/

★メンバーブログはこちら→ http://ameblo.jp/janicyouth/

★twitterはこちら→http://twitter.com/janicyouth

★facebookはこちら→http://www.facebook.com/pages/JANICユース/168901603150010?sk=info

★お問い合わせやご意見はこちら→ info@janic-youth.org

☆JANICユースでは、メンバーを随時募集しています♪お気軽にお問い合わせください☆

・・---★
・・・・・・---☆


投稿者: nposc 投稿日時: 2013-4-21 16:09:10 (378 ヒット)

「NPOマーケティングプログラム2013」では、
2013年度の参加NPOを募集します。
http://www.npo-sc.org/content/modules/topics/index.php?page=article&storyid=136

NPOマーケティングプログラムは、2008年より
NPOサポートセンターとパナソニックが協働で
実施しています。

NPOがマーケティング力を身につけ、そのノウハウを
個人のスキルに留まらせず組織全体で共有して活用し、
組織が抱える様々な課題を自力で解決できるように
なることを目指しています。

先駆的な活動の持続的な発展と組織の自己変革に
挑戦するNPOからのご応募をお待ちしています。



応募締切:2013年5月7日(火)24:00必着
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
       Panasonic NPOサポート マーケティング プログラム
        >>> プログラム参加団体の募集 <<<

   NPOマーケティングプログラム2013 「最高の成果」を生み出す組織へ

主催:(特活)NPOサポートセンター
共催:パナソニック株式会社/多摩大学総合研究所/法政大学・連合協働研究所
協力:日本財団CANPAN
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
http://www.npo-sc.org/npomap/

本プログラムは、パナソニックのNPO/NGO組織基盤強化プログラムの一つです。
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/


★応募要項:http://bit.ly/1571Nro   ★応募用紙:http://bit.ly/10Q4uHY
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆1.プログラムの特徴
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

参加団体は、「研修」+「実践」を通じて、団体の課題解決に取り組みながら、
事業展開力を強化する「マーケティング志向」と「チームビルディング」を体得し、
「最高の成果」を生み出します。6ヶ月間のプロジェクト全般を通じて、
「多彩なサポート体制」で団体をサポートします。


▼こんな団体に最適です
 ・安定した運営をめざし、本気で事業の見直しを検討している
 ・会員・ボランティアなど、事業を支える支援者を増やしたい
 ・寄付金のプロモーションやメニューの見直しを検討している
 ・利用者の拡大をどのようにしたらよいか悩んでいる


【多彩なサポート体制:講師+多様な人材によるサポート】

○「社会人サポーター」によるサポート
───────────────────────────────────
 NPOの組織運営や事業に理解のある社会人サポーターが、各NPOの施策実行を
 個別サポート。得意分野・スキルを活かして、施策の成功率を上げていきます。


○「専門家」によるサポート
───────────────────────────────────
 研修後半の「個別支援」では、団体のニーズに合った専門家による
 サポートによって、施策の実行を加速させます。

 ≪専門家によるサポート例≫
 ソーシャルメディア戦略の策定、実施 / 寄付者や支援者に対応する
 体制構築 / アクセス解析によるウェブサイトの改善 / 支援者管理
 データベースを導入 / 調査票・インタビュー等のリサーチ実施支援 など


○「先輩団体」によるサポート
───────────────────────────────────
 先輩団体との「NPOマーケティング」先行事例の共有。組織を巻き込む
 プロジェクトを実施するコツや、課題となっていた壁を突破した成功例など。
 過去の「NPOマーケティングプログラム」参加団体のリーダーや担当
 スタッフによる「体験事例紹介」+「解説」によって、より具現化します。

 ≪参考:過去のプログラム参加NPOの声≫
 http://www.npo-sc.org/npomap/archives/12


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆2.プログラムのスケジュール
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

○プログラムの流れ
───────────────────────────────────

  1.応募書類提出:自団体の解決したい課題をもとに応募書類を提出。
    (応募多数の場合は、書類選考を行います。)

  2. 基本研修:集合研修による基本理論を習得。企画のブラッシュアップ。

  3. 実践研修:企画の実行計画への落とし込みと、実行チームの体制強化
    を目的に、合宿研修、テストマーケティング、個別相談、中間発表会を
    実施。

  4. 個別支援:団体内で実際に施策を実行し、PDCAサイクルを回します。
    社会人サポーターや専門家による個別支援を活用し、事業展開力の
    強化を実現。



○プログラムのスケジュール
───────────────────────────────────

◆基本研修
  第1回 5月25日(土)10:00〜17:00
  第2回 6月15日(土)10:00〜17:00

◆実践研修
  第1回【合宿】6月29日(土)13:00〜21:00
         6月30日(日)10:00〜17:00
  第2回【個別相談会】
         7月16日(火)〜19日(金)の期間で個別調整
  第3回【中間発表会】
         7月27日(土)13:00〜17:00

◆個別支援(8〜11月)
  ・月1回のコンサルティング
  ・進捗共有会:9月28日(土)

◆成果報告会:11月30日(土)
 「NPOマーケティングフォーラム」内で、NPOマーケティングに
  関心のある外部の方々に向けたプログラムの実施状況を報告。

 ≪参考:昨年開催したNPOマーケティングフォーラム2012のレポート≫
 http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/ar_report/2012_marketing/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆3.応募要項
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
詳細PDF: http://www.npo-sc.org/npomap/pdf/npomap2013_outline.pdf


○参加対象団体
───────────────────────────────────
 以下の条件に該当する非営利団体(NPO法人、任意団体、財団法人、
 社団法人など)が対象となります。活動分野は問いません。
 なお、本プログラムの発表資料等の成果物は、原則として、報告書や
 ホームページなどで公表させていただきます。

 1.6ヵ月間の支援期間に代表者/理事/事務局長が参加できる又は協力体制が
   取れる団体

 2.上記スケジュールの全てに担当者(1人以上)が参加し、毎回2〜3人以上で
   参加できる団体
   ※基本研修第1回・2回、および実践研修第1回「合宿」は代表や理事
    もしくは事務局長の参加が必須です。

 3.組織として参加しチーム作りを通じて、マーケティングを団体内に
   浸透させる意欲ある団体

 4.マーケティング志向を獲得し、組織の基盤強化を目指す団体

◇選考基準
 1.ミッション性
   …団体の中期的な成果目標、ミッションの達成に繋がるかどうか
 2.目標設定
   …企画の目標が明確であるかどうか
 3.運営体制
   …実施に必要な運営体制がとれるかどうか
 4.遂行意欲
   …目標達成に向けて、関係者の熱意・意欲が高いかどうか
 5.発展・波及効果
   …活動の発展や社会の変革、波及効果が期待できるかどうか

◇募集団体数:6〜8団体

◇プログラム参加費:2万円(1団体あたり5名まで参加可能) ※合宿費用については実費(約1万円/人)の参加費が別途必要となります。


○応募方法(2013年5月7日(火)24:00締切り)
───────────────────────────────────

◇E-mailにて、以下の案内に沿ってご応募ください。
 24時間以内に事務局からメール到着確認のご連絡をいたします。

 1.「NPOマーケティングプログラム2013応募用紙」を下記からダウンロードして記入
   ★応募用紙:http://bit.ly/10Q4uHY

 2.応募用紙をメールに添付し、以下のフォームを参考に、
   info@npo-sc.org まで、お送りください。

   メールの題名: NPOマーケティングプログラム2013応募書類
   メールの本文:
   (1)団体名:
   (2)担当者名(役職):
   (3)連絡先
       住所:〒
       Tel:
       Fax:
      E-mail:


◇応募先・お問合せ先
 (特活)NPOサポートセンター(担当:田邊、笠原、大井)
  〒104-0061東京都中央区銀座8-12-11 第2サンビル
  TEL:03-3547-3206
  E-mail:info@npo-sc.org

◇応募締め切り:2013年5月7日(火)24:00


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆4.講師紹介 
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

○プログラム講師
───────────────────────────────────

◇松本 祐一氏(多摩大学総合研究所 教授)
  1972年生まれ。慶応義塾大学大学院政策・メディア研究修士課程終了。
  多摩大学大学院経営情報学研究科修士課程修了。マーケティング会社で、
  食品、飲料メーカーの商品開発のためのリサーチ、IT企業の市場開発
  などに従事。2006年より現職。現在、多摩大学、多摩大学院にて教鞭を
  振るう。学問のバックグラウンドは、社会学、戦略論、消費者行動論、
  マーケティング。

◇金村 俊治氏(公益財団法人パナソニック教育財団)
  81年松下電器産業入社。日本と中国でマーケティング、商品企画、経営企画、
  広報、宣伝、ブランド戦略などの仕事に携わる。07年より社会貢献部門で
  NPOの組織基盤強化支援を担当。2013年より現職。NPOのマネジメントや
  マーケティング支援の現場に6年間携わり多くの団体を支援。

◇渡邉 文隆氏(環境コンサルティング会社勤務)
  環境コンサルティング会社で、NPO・省庁等の公的組織のウェブ戦略/
  マーケティング支援に携わる。デジタルハリウッド大学大学院修了。
  東京都新しい公共支援事業の基盤整備事業(NPOマーケティング支援)で
  講師・専門家を担当するなど、NPO向けの講師実績多数。

◇近内 健晃氏(非営利活動のためのDoTankミエルカ 代表)
  総合人材サービス会社、Webマーケティング会社を経て、現在は
  ビジネススクールのマーケティングに携わる。自身で「非営利活動の
  ためのDoTank ミエルカ」を設立し、NPO等の問題解決支援を実施。
  「課題の見える化」から施策実施支援(主に広報・マーケティング)
  までカバーする。東京都新しい公共支援事業の基盤整備事業
  (NPOマーケティング支援)で講師・専門家を担当。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◆5.「NPOマーケティングプログラム2012」参加団体のテーマと施策内容   
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

■「Fonte購読拡大プロジェクト
  ――生き残りをかけた組織を復活させたNPOマーケティング」

(1)全国不登校新聞社 http://www.futoko.org/
 不登校・ひきこもりでも安心できる社会を目指し、月2回、新聞
 『Fonte(フォンテ)』を発行してきた。しかし、2009年度に採算
 ラインの1,100部を下回り、820部になった2012年4月には休刊予告を出した。

 【実施内容】
 「新規読者のデータを分析したところ4割が元読者とわかり、元読者に
 存続危機のチラシを送った結果、約3%が復帰。新規獲得に要したコストも
 弾き出し、最終的に1,600部まで回復した。
 ※事業の成長に大きく貢献する可能性の高い身近にあるデータを
 あらためて分析し、分析によって得られた発見を行動につなげ、成功体験、
 仮説検証を繰り返し、事業の悪循環を改善した事例紹介。

NEW!★詳細なインタビュー記事もご覧ください。
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/report/futoko/index.html


■製品 / サービス拡大・認知

(2)「NPO活動から生まれた化粧品[ララ・ソロモン]の販路拡大・
 ストーリー発信プロジェクト」――APSD(エーピーエスディ)
  http://www.apsd.or.jp/index.html
 APSDは南太平洋のソロモン諸島で、農業を中心とした地域の生活向上に
 取り組んでいる。その一環として、現地の蜂蜜を使った「ララ・ソロモン」
 という化粧品ブランドを立ち上げた。これまでは「化粧品の顧客にNPOの
 活動情報を発信しても購入にはつながらない」と思い込んでいた。

 【実施内容】
 今回のプログラムで購入をやめた顧客に送るDMのA/Bテストを繰り
 返した結果、化粧品の成分よりも蜂蜜や活動の情報を掲載したDMの
 ほうが売り上げやレスポンス率が上回ることがわかった。顧客に
 とっての価値を改めて知る、いい機会になった。


■支援者獲得

(3)「同窓会イベントを軸にしたリアル&オンラインコミュニケーションで、
 既存支援者と信頼関係を強化する」――ICYE JAPAN
 http://www.icye-japan.com/
 ICYE JAPANは40カ国にネットワークをもち、ボランティアの派遣や
 受け入れを通して平和の実現を目指している。2002年に母体団体から
 独立してNPOとなった頃から経営が悪化し、常勤スタッフの私一人が
 運営している状態だった。

 【実施内容】
 環境分析を行った結果、「リターニー(ボランティアに参加して
 帰国したOB・OG)を活用できていない」ことに気づいた。
 リターニー主体のイベントを定期的に開催してリアルコミュニ
 ケーションの場を提供することと、みんなで運営に関わることを
 目標に掲げたところ、4人のスタッフと4人のインターンにも恵まれ、
 理事も運営に関わるようになった。


■その他、これまで48団体が本プログラム参加した取組み事例はこちらをご覧ください。
・2012年の報告会レポート
  http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/ar_report/2012_marketing/
・過去のプログラム参加NPOの声
  http://www.npo-sc.org/npomap/archives/12


★応募要項:http://bit.ly/1571Nro
★応募用紙:http://bit.ly/10Q4uHY


●NPOサポートセンターについて
………………………………………………………………………………………………………
NPOサポートセンターは日本最初の民設民営のNPO支援組織として誕生して
以来、アドボカシーと人材育成を活動の柱として、NPOによる新しい社会
システムの構築を目指して活動を続けています。
http://www.npo-sc.org/


●お問い合わせ
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■特定非営利活動法人 NPOサポートセンター
担当:田邊、笠原、大井
http://www.npo-sc.org/
〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-11 第2サンビル
TEL:03-3547-3206 E-mail:info@npo-sc.org
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


« 1 ... 89 90 91 (92) 93 94 95 ... 454 »
NGO network Japan 国際協力NGOネットワークジャパン リンクは自由です(連絡不要)  出所とリンクを明らかにすれば転載も大歓迎です  NGO network JAPAN