ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: TPAK 投稿日時: 2012-12-8 16:21:58 (436 ヒット)

変わりゆくミャンマーと、変わらないミャンマー。
その両面を体感し、
自分の心と体を使って、国際協力の現場を感じてみませんか?

TPAKでは2001年よりミャンマーにおいて
教育支援などを行っています。

活動を通じて変化がめまぐるしい昨今のミャンマーと、
農村地帯の素朴な生活を常に目にしていきました。

このスタディツアーはその両面をご覧いただき
ミャンマーについて深く理解し、
TPAKの行ってきた活動を体感しながら
国際協力について一緒に学んでいく旅です。

震災を経験し、周りの人や日本のため・世界のために何かをしたいという意識が高まってきました。
国際協力やボランティア活動をしたいけど、
何から始めていいかわからないという人は、
ミャンマーの人々の共に支え合う姿から、
日本人が忘れつつある思いやりの心を学び、
自分たちの生活を見つめ直すことから始めてみませんか。
そして孤児院や、子ども達の教育のために尽力する村人と対話を重ねていく中で、
自分たちのできる国際協力とは一体何かを考えていきます。

人々が支えあって生きている。それがなぜか懐かしい。
そんなミャンマーに暮らす人々の素顔の生活に触れてみませんか。

◆活動内容◆
首都ヤンゴンの僧院孤児院や、
シャン州の少数民族の村の学校・診療所を訪問し、
現場で活躍する保健婦、教師、村人との意見交換、
診療所の落成式出席、プロジェクトの見学、
子ども達との交流、農業体験なども予定しています。

◆ツアー詳細◆
地球隊2013ミャンマー
ツアー期間: 2013年3月20日(水) から 3月27日(火)6泊7日
訪問先: ミャンマー(中部ヤンゴン管区、
東北部シャン州タウンジー)
定員:15名(先着順)
参加費: 98,000円 ヤンゴン空港集合・解散
(スタッフと同じ便でも行けます。)
(日本・ヤンゴン往復渡航費は別途ご本人負担です。)
※正会員への入会(6000円/年、学生会員1000円/年)をお願いしております。
※航空券・VISAのご相談承ります。

補足
■事前オリエンテーション:2013年3月9日(土)10:00 から 12:00(予定)
内容 旅の詳細、持ち物、質疑応答など
申込方法 資料をご請求下さい。

◆お問い合わせ先◆
(特活)地球市民ACTかながわ / TPAK 担当者名:さとう
TEL/FAX: 045-622-9661 E-mail: port@tpak.org URL http://www.tpak.org
FACEBOOK:https://www.facebook.com/tpak.org


投稿者: jclu 投稿日時: 2012-12-7 15:10:42 (320 ヒット)

JCLU12月例会
「みんなで考えよう!人権委員会は差別・虐待の救済にどう役立つのか」

今年9月、野田内閣は新たな人権救済機関「人権委員会」を法務省の外局として設置する人権委員会設置法が閣議決定しました。しかし、この法案は国会へ提出されることなく衆議院が解散。「人権委員会」の設置は果たされませんでした。
 そもそも、法務省内に人権委員会を設置することに対する批判もあった野田内閣の法案。新たに誕生する政権に対して、私たちはどのような人権救済機関の設立を求めていくべきなのでしょうか。
 「人権委員会」の具体的な活用の場面を想定し、あるべき人権救済機関の姿について議論したいと思います。日ごろ接している人権侵害事例を持ち寄り、どうすれば個別救済が実現するのか、みんなで知恵を出し合いましょう。

日時:2012年12月15日(土)午後3時30分〜
場所:中央大学駿河台記念館 千代田区神田駿河台3-11-5
   www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/access/access_surugadai_j.html
進行:山田健太(専修大学教授・JCLU理事)

*申込不要・参加費不要

【主催・問合せ】社団法人自由人権協会(JCLU)
東京都港区愛宕1-6-7愛宕山弁護士ビル306
TEL:03-3437-5466 FAX:03-3578-6687 
e-mail: jclu@jclu.org URL: www.jclu.org
Twitter: @JCLUsecretariat
Facebook: www.facebook.com/japancivillibertiesunion


投稿者: PLAS 投稿日時: 2012-12-7 11:13:41 (515 ヒット)


エイズ孤児支援NGO・PLASです!

みなさんはジャストギビングをご存知ですか?
現在プラスでは、11/1-12/25までの期間にジャストギビングでスタッフひとりひとりが
それぞれの「チャレンジ」に挑戦しています。
そのチャレンジに共感してくださる方は、「寄付」というかたちで
応援していただけたらうれしいです。

●ジャストギビングとは
JustGivingは、2001年イギリスで設立された、
NPO/NGOへの寄付を募る参加型のオンライン・プラットフォームです。
世の中を変えたいと思う個人が、支援したいNPOを選び、「チャレンジ」を登録。
友人や家族はもちろん、自分のチャレンジに共感してくれる人から寄付を集めることができます。
日本では、2010年3月よりサービスを展開しています

詳細はこちら http://justgiving.jp/

●プラススタッフのチャレンジ一覧

ホームページはこちらから http://www.plas-aids.org/

プラススタッフの挑戦は以下です。
今年もスタッフとインターン生がジャストギビングで挑戦をしています!

代表 門田瑠依子
「NGOで働きたい人、働く人のためのブログ記事50本でエイズ孤児支援!」
http://justgiving.jp/c/8511

事務局長 小島美緒
「毎朝、家族に手作りの朝ごはんをつくってエイズ孤児支援!」
http://justgiving.jp/c/8510

インターン 鳥羽彩加
「一日一枚一言葉 写真と言葉でエイズ孤児支援!」
http://justgiving.jp/c/8513

インターン 冨田真理子
「twitter上でフランス語講座開催!」
http://justgiving.jp/c/8514

インターン 涌井元希
「自分の中の「無知」と戦ってエイズ孤児支援!」
http://justgiving.jp/c/8520

インターン 竹屋早百合
「2か月5キロダイエットでエイズ孤児支援!」
http://justgiving.jp/c/8517

インターン 和野佳祐
「笑顔でつながろう2012」
http://justgiving.jp/c/8515

インターン 有光智佳子
「ウガンダのニュースを配信してエイズ孤児支援!」
http://justgiving.jp/c/8532


●ジャストギビングの収益は?
エイズ孤児たちが継続的に学校に通うことを目指す寄付キャンペーン、
「エイズ孤児を学校へ」キャンペーンへのご寄付として充てられます。
来年はじめからスタートするウガンダでの新規事業では、現地のパートナー団体とともに、
学校に通うことができないエイズ孤児の就学支援をするための養鶏事業を行います。

スタートアップに必要な養舎を建設するための費用134万2,000円が集まることで、
50名のエイズ孤児が継続的に学校に通えるようになります。

ジャストギビングを通して、スタッフを応援していただくことで、エイズ孤児の笑顔にもつながります。
みなさまからの応援・ご支援をお待ちしています!

「エイズ孤児を学校へ」キャンペーンの詳細は http://www.plas-aids.org/support/donation

また、プラスでは、「ジャストギビングで一緒にチャレンジすることでプラスを応援したい!」
という方を大募集しています!
チャレンジはどんな内容でも構いません。ご興味ご関心お持ちの方、ぜひご参加ください!
プラススタッフと一緒にジャストギビングを盛り上げましょう♪
http://justgiving.jp/team_charity_detail?charity_id=8510

エイズ孤児達が笑顔で学校に通えるように、皆様のご協力をお願いします!

●プラスについて
プラスは、2005年12月に日本初のエイズ孤児に特化したNGOとして設立されました。
エイズ孤児の現状改善を目指して、ウガンダ共和国、ケニア共和国で現地団体とともに、
学校建設、母子感染予防事業やエイズ啓発事業を行っています。

●お問い合わせ

エイズ孤児支援NGO・PLAS
担当:小島
E-mail:info@plas-aids.org
TEL/FAX: 050-3627-0271


投稿者: earthplaza 投稿日時: 2012-12-6 18:27:28 (346 ヒット)

学生たちのコンゴ民主共和国での出会い、そして現地の人々と築きあげる協働の形とは

 2008年に発足した「コンゴアカデックス小学校プロジェクト」。現地の人々と慶応義塾大学藤沢湘南キャンパスの長谷部研究会/松原研究会の学生たちが共に働き、小学校を建設、運営するまでの軌跡を映像と講演会でお伝えします。また、訪日中のコンゴ人研修生3名によってコンゴ民主共和国と音楽の紹介も行います。

日 時:12月15日(土) 13:30〜16:30 (開場 13:00)
     ゲスト:長谷部 葉子 氏(慶應義塾大学環境情報学部 准教授)
         エロンゴ・ヤファ 氏
         チバング・デルソン 氏
         ルクサ・ウェトゥ 氏
場 所:あーすぷらざ5階映像ホール
入 場:参加無料・申込先着120名
会 場:あーすぷらざ5F映像ホール
主 催:あーすぷらざ
協 力:シネマアース、よこはまメセナ協会

アクセス:JR京浜東北根岸線本郷台駅改札出て左すぐ 

申込み/問い合わせ先
神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
〒247‐0007 神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1−2−1
TEL.:045-896-2121/E-mail: gakushu@earthplaza.jp 


投稿者: goood 投稿日時: 2012-12-6 16:39:26 (449 ヒット)

2013年春、タイでわたしたちと一緒に新しい一歩踏み出してみませんか?
    
 <<タイの山岳少数民族の暮らしを体験しよう!>>

good!第95回タイ山岳少数民族の村ワークキャンプ

タイ北部精霊信仰が今も残る山岳民族の村を訪れ、ホームステイしながら、
道路作りなど村の仕事をお手伝いします。

<タイ山岳少数民族について>
タイ北部の国境地帯には、カレン族、アカ族、ラフ族など10部族以上の山岳少数民族が暮らしています。それぞれの部族が独自の文化を持ち、山の自然を生かした自給自足の暮らしを営んでいます。近年の政府による定住化政策によって、彼らの本来の生活スタイルの変更を余儀なくされ、貧困、文化の消失、人種差別などさまざまな問題に直面しています。

<キャンプの様子>
キャンプ中は、少数民族の家庭にホームステイ。茅葺き屋根と竹づくりの家は、お父さんたちの手作り。見た目は原始的でびっくりしますが、高床式の家はエアコンなんかなくても、タイの暑さを忘れるほど快適で、床下では鶏や豚が走り回っています。朝は鶏の鳴き声で目が覚め、残飯は床の隙間から落とすと、彼らが綺麗に食べてくれます。
ワークは道路作りのお手伝いを予定しています。
山の豊かな自然と、素朴な山岳民族の暮らしを堪能して下さい。
新しい仲間と一緒に最高の2週間を過ごしてみませんか?

<キャンプ詳細>
【日 程】 2013年2月24日(日)〜3月10日(日)
【場 所】 タイ北部・チェンライ近郊山岳少数民族の村
【内 容】 道路作りなどの村のための仕事をお手伝いします。ホームステイや村での作業を通じて、山岳民族の暮らしを体験します。
【定 員】 20名程度(最低催行人数10名)
【参加資格】
健康で団体行動がとれる方であれば、どなたでも参加できます。
海外が初めての方、ボランティアが初めての方、対人関係が苦手だという方も経験豊富なスタッフが同行し、サポートいたしますので、 安心してご参加いただけます。
※未成年者が参加する場合は、保護者の承諾が必要となります。
【参加費】
98.000円(現地までの交通費別)※ タイ国内の移動費、宿泊費、食費、村での建設費用、資材購入費、プログラム費、事務諸経費、雑費などを含みます。
※ 渡航費、観光の際の拝観料、入場料、お土産代などは含まれません。 )
---------------------------------------
特定非営利活動法人
good! (the Global Organization Of Dreamers!)
〒173-0034 
東京都板橋区幸町40-1
Tel&Fax: 03-3973-1631 
URL: http://www.good.or.jp/
E-mail: info@good.or.jp


投稿者: galileo 投稿日時: 2012-12-6 15:26:28 (325 ヒット)

-------------------------------------------------------- 
働くことの本当の意味がわかる就活セミナー
人生の目的、幸せ感とは?
―履歴書や面接、業界研究の前に、やっておくべきこと―
-------------------------------------------------------- 

このセミナーに参加すれば・・・

1.「就職せなあかんのはわかるけど、何のために働くんやろう。
 どうせ働くならやりたいことを仕事にしたい。
 でも、自分がほんまにやりたいことがわからへん。」

⇒やりたいことがわからないならまずはセミナーを受けにくるべし!
 学校の勉強では決して教えてくれない、人生で大切なことを考えて行きましょう。
 質疑応答を交えながらあなたが本当にやりたいことを一緒に探っていきます。

2.「何が何でもここで働きたい!!と思う会社がある。
 OB訪問もして、筆記対策もして、ESもあほほど書いて、でも全部あかんかった。
 自分の何が悪いんやろ。こんな自分でも、就職先は見つかるんかな」

⇒それは今までのやり方があかんかっただけ。
 社長から会う就活や履歴書を使わない就活、
 実はオルタナティブな方法がたくさんあるんです。
 これを機会に、あなただけのオルタナティブ就活を始めてみませんか?

3.「国際協力を仕事にしたくて、海外でボランティアもしたし、留学もしてきた。
 でも、国際機関への就職なんてハードルが高そう。青年海外協力隊ならいけるかな?
 今の自分に出来ることって、一体何だろう。」

⇒難民キャンプという壮絶な現場で仕事をしてきた講師の
 生の話は、想像を絶するエピソードだらけです。
 薬も、場所も、お金もない。現場では「何もない」のがスタートライン。
 そのないない尽くしの中でプロジェクトを前に進めていくのにはある力が欠かせません。
 そのヒントを、セミナー2時間の中でたっぷりお届けします。

あなたが抱える色んな悩み、講師がスッキリ解消させてみせます。
ぜひ聞きに来てください!セミナーを受講し終わった後には3割増しの魅力のあなたが!
こんな素敵な仲間と一緒にお待ちしています。

【セミナーを卒業して世界各地で活躍するOB/OG】】
・フィジー留学を経て、名古屋のメーカーで働いていたんですが、
 憧れの国際協力を仕事にしたくて、このセミナーを受講しました。
 秋からJICAへの勤務も決まり、今は現場を見ながら充実した毎日を送っています。

・夢はアジア進出!新卒二年目で海外駐在 今度はシンガポールへ・・
 世界中どこでも通用する実力を付けられるよう、日々修行中です。
 今は四国で仕事をしていますが、これからも勉強させて頂きたい!
 と思う気持ちで毎月神戸まで通っています。それくらい価値のあるセミナーです。

・311を機に、自分に何が出来るのかを考えていたのですが、
 このセミナーがきっかけで、今までの仕事を辞めました。
 今年に入り、単身で石巻に渡り、今はお寺をやっています。
 月命日は被災地の方々と祈りを届けます。
 これからも被災地の復興のために何が出来るのか、考えていきたい。

当日は本人に会えるかも?!
2013年は、このセミナーでもっとキラキラしたあなたへ!
-------------------------------------------------------- 
働くことの本当の意味がわかる就活セミナー
人生の目的、幸せ感とは?
―履歴書や面接、業界研究の前に、やっておくべきこと―

第一弾 2013年1月5日(土)
第二弾 2013年1月7日(月)

時 間 :18:30〜21:00
会 場 :大阪市生涯学習センター
     (大阪市北区梅田一丁目2-2 500)
アクセス:JR/阪神 大阪/梅田駅から徒歩3分

参加費 :資料代含む 一般 700円 学生  500円
     メンバー  一般 400円 学生  300円

定員 30人(先着順)

-------------------------------------------------------- 
★通常は2500円のセミナーが今回は破格プライス★
★ガリレオから皆さんへのお年玉!今年も良い年になります様に★

信念を持ってガンバる!!と決めたあなた。
そうです、その調子!
お正月は私たちと一緒に白熱した時間を過ごしましょう。
キラキラした人生を送るためのお手伝いをさせて下さい。

ちょっとその日は予定が・・というそこのあなた。
もう少しだけお付き合いください。

予定があるのは当たり前。
でも、この出会いがあなたの人生を左右するものだったとしたら―

アルバイトがある?友達との先約がある?
自分の人生に真剣だったら、アルバイト先に都合を付けてもらうとか、
友達も一緒にセミナーに来るとか、もっと努力出来るはずでしょう。

講師はここにしかいません。
その指導を直接受けるために、全国各地から参加者が押し寄せています。
今までに6000人以上の方がこのセミナーを受講しているのです。

アルバイト一時間で得られる時給と、自分の人生が変わるかもしれない出会い。
それでもあなたはアルバイトを優先させますか?

--------------------------------------------------------
就活ナビゲーター☆ガリレオクラブ代表  浅井一正
--------------------------------------------------------
赤十字よりインドシナの難民キャンプ視察
戦場カメラマン(京王デパートで個展開催)を経て
日本最古級NGO JVCの創設に関わり、
その後、世界ホテルランク 第1位 に 輝く 
バンコク オリエンタルホテル 営業支配人に転職
在任中は 世界ホテルランク 1位 を死守。

ユネスコ、ユニセフ、セイコーエプソン、小林製薬、を袖に振り、
CANONの社長は義兄、EMIの社長は友人で、 三菱商事の副社長も学友、
みんなの党 代表 渡辺喜美は 大学のクラスメート。
このコネ、みんなで使いませんか?
大企業の面接官として 過去何万人もの面接を担当した経験から
独自の戦略を指南。「受かる会社」ではなく「やりたい仕事」を軸にした就活へ!

袖振り合うも多生の縁。セミナー参加者には、
以降の就活においても適切なアドバイスを与え、
必ず 内定がもらえるまでフォローいたします。
たった一度きりの人生。
実り多きものにするため、一緒に頑張ろうぜぃ!(講師 談)

--------------------------------------------------------
【就活セミナー申込み】
--------------------------------------------------------
1.名前
2.住所
3.電話番号
4.メルアド
5.学校や仕事について
6.〜に興味がある、やってみたい など
7.制約がなかったら何がしたい?
8.参加希望日(2回参加するとより理解が深まります)
以上の項目を添え info@galileoclub.orgまでお申し込み ください。

○お電話はこちら○
090-1718-0625(担当:加藤) 

■ キャンセルについて
キャンセルの場合はなるべく迅速にご連絡下さい。
下記キャンセル料をちょうだいいたします。
イベントの2日前まで    無料
前日、当日    参加費の80%
無断キャンセル 参加費の全額

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■自分を磨くイベント速報■
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月も隔週開催!10:00〜17:00
国際協力セミナー AKB 12/22-24@神戸
  ★詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/51581/

12/15@神戸 27回 心を磨く国際協力セミナー 
  ★詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/59311/

土曜は神戸で駅前留学☆Language cafe 神大留学生との交流会
  ★詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/34555/

国際NGOお仕事サポート隊募集
  ★詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/47040/

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒650-0022 神戸市中央区元町通2−4−5
ガリレオクラブインターナショナル
http://galileoclub.org
info@galileoclub.org
090-1718-0625 加藤

■講師ブログ「神戸名物」
 http://zenpukudo.tea-nifty.com/
□Twitter 地球を動かす!をモットーに発信中。
 http://twitter.com/#!/galileoofficial
■Facebook Page  Click☆「いいね!」
 http://p.tl/BTyk
□mixi
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=5272424
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: galileo 投稿日時: 2012-12-6 15:24:25 (216 ヒット)

*********************

アーカイブス国際協力セミナー
国際公務員へのパスポートを手に入れよう!

☆24回にわたる講演の中からまとめて毎回4回分の講演をお届け☆

対象:国際協力をしたいけれど、どうしたら良いのかわからない人
国際協力団体に所属はしているけど、なんかイマイチ。
夢は国連職員。といっては見るものの、道のりは遠い・・
   と、足踏みをしている方には特に必見。
   
時間:10:00〜17:00
会場:神戸元町オフィス
   〒650-0022 神戸市中央区元町通2-4-5
アクセス:JR/阪神 元町駅から徒歩3分
     阪急三宮からは歩いて10分

12/15(土) 18:00から国際協力セミナー♪@ガリレオオフィス
詳細・申込み⇒http://kokucheese.com/event/index/59311/

12/22(土)アーカイブス 1〜 4章
12/23(日)アーカイブス 5〜 8章
12/24(月)アーカイブス 9〜12章
1/12(土)アーカイブス 13〜16章
1/13(日)アーカイブス 17〜20章
1/14(祝・月)アーカイブス 20〜24章


★費用
1日    2500円  2日通し  4500円  
3日通し  6500円  4日通し  8500円
5日通し 10500円  6日通し 12000円
7日通し 13700円

☆学生はそれぞれ¥500引き。(要学生証)


*********************

★こんな方に会えるかも?!★
・ボリビアにホテルをオープン予定のヨシさん
・エベレストに三回登ったネパールのシェルパさん
・フィリピンから日本に留学中!博士めざして勉強中のマイケルさん

世界をまたに活躍したい!!と思っている人必見です。
国際機関、国際NGOに限らず、扉は至るところに開いています。
ここでの出会いを通じて皆さんの未来を切り開いてください!

アジア・アフリカで活躍する日本人の方を見て、
「我こそ次に続くべし!!」と思っている方もいるのでは?

戦場カメラマンの渡部陽一さん、
バングラデシュブランドのために奔走するマザーハウスの山口さん、
スーダンを拠点に活動しているロシナンテスの川原医師 etc・・
現場で活躍する彼らはホントにかっこいいです。でも、そう思うだけではダメ。
夢を現実に近付けるためには一体どんなスキルが必要なのでしょう??

語学力やリサーチプロポーザル作成スキル・・の前に
まずは『温かく、優しいハート!!!』が大切なのだ!!
アジア・アフリカの人に思いを寄せるなら、
まずは自分の目の前にいる人のことを気にかけることから始めましょう!!
今日から実践できる事を学び、日常生活で実践しましょう。

【プログラム】
10:00 オフィス集合、受付

☆講演内容の一部を紹介☆

■ノーベル平和賞候補者スラク師の言葉 「グローバリズムに潜む欺瞞」
■会社を辞めてでも働きたい国際機関 必要な七つのこと
■バンナムヤオ難民キャンプでの一夜
■あなたにとっての幸せとは?ブータン人の幸せ感について

17:00 解散

★世界で活躍するスタッフたちNOW★

中央アフリカには、スタッフのローズもいますし、
カナダのアレクシスもスタッフとして活躍中です。
3年前からは、ラクパさんとドコさんにネパールでの障害児の
寄宿舎プロジェクトを担当してもらっています。
タイの田舎の子ども図書館では、トカタさんを中心に6年目に入ります。
この1月に日本から4人が、1ヶ月間メンテに出かけていました。
次はあなたが夢に向かって一歩踏み出す番です!


--------------------------------------------------
講師紹介 ガリレオクラブ代表  浅井 一正
--------------------------------------------------

27歳の時に日本赤十字社の要請により、
インドシナ難民救済のためタイへ赴任
東南アジアの国境付近で、
「凄腕の調達屋」として大活躍。
救援現場でもみんなに一目置かれていた伝説の存在。
特にバンナムヤオ難民キャンプでの話は秀逸。

日本のNGO活動の先駆者でもあり、
日本最古級のNGO,JVCの創設メンバー。
難民キャンプで大活躍の後、UNESCO,UNICEFを袖に 振り、
世界ホテルランク一位に輝くバンコクオリエンタルホテルの
営業支配人に就任。在任中は世界一を死守する。

現在は日本の若者に元気を取り戻すべく、日々熱烈爆発中。
また、若者の良き人生相談役でもある。
独自の人生戦略を説き、多くの人々に助言と勇気を与え続けている。

○○お電話での追加予約・お問い合わせはこちら○○
090-1718-0625(担当:加藤) 

□■申込み□■
1.名前
2.住所
3.電話番号
4.メルアド
5.学校や仕事について
6.〜に興味がある、やってみたい など
7.制約がなかったら何がしたい?
件名に参加日を添え info@galileoclub.orgまでお申し込み ください。

○お電話はこちら○
090-1718-0625(担当:加藤) 

■ キャンセルについて
キャンセルの場合はなるべく迅速にご連絡下さい。
下記キャンセル料をちょうだいいたします。
イベントの2日前まで    無料
前日、当日    参加費の80%
無断キャンセル 参加費の全額

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■自分を磨くイベント速報■
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月も12月も隔週開催!10:00〜17:00
国際協力セミナー AKB 12/1-2,12/22-24@神戸
  ★詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/51581/

炎の就活セミナー11/23-25,12/15-16
  ★詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/52913/

土曜は神戸で駅前留学☆Language cafe 神大留学生との交流会
  ★詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/34555/

国際NGOお仕事サポート隊募集
  ★詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/47040/

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒650-0022 神戸市中央区元町通2−4−5
ガリレオクラブインターナショナル
http://galileoclub.org
info@galileoclub.org
090-1718-0625 加藤

■講師ブログ「神戸名物」
 http://zenpukudo.tea-nifty.com/
□Twitter 地球を動かす!をモットーに発信中。
 http://twitter.com/#!/galileoofficial
■Facebook Page  Click☆「いいね!」
 http://p.tl/BTyk
□mixi
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=5272424
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: PLAS 投稿日時: 2012-12-6 14:56:42 (644 ヒット)

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




           エイズ孤児支援NGO・PLAS     

PLASRoom「事務局長のしごと〜プラスとあなたでできること〜」を開催!
 
     
       2012年12月14日(金)19時00分〜21時00分


      http://www.plas-aids.org/blog/2012/10/23/11060

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


毎月大好評のイベント、PLAS Room。


12月は、プラス事務局長・小島美緒によるトークイベントを開催します!

エイズ孤児が笑顔でいられる社会のために奮闘する、小島の「しごと」観をご紹介!
2012年ラストのトークイベントです!

学生時代、3ヶ月を過ごしたウガンダで出会ったエイズ孤児。帰国後、外資系証券会社に就職し、
葛藤と迷い、学びの3年間を経て、「自分にはやり残したことがある」と退職、
国際協力のフィールドに飛び込んだ小島。

NGOの事務局長と聞いてどんな仕事を思い浮かべますか?
小島の仕事は、企業との連携やイベントの企画から、ウェブページの作成までと
多岐にわたります。

日本国内から、ケニアとウガンダの現場を支える仕事に関わっています。
小柄な体からは想像できないほど、アクティブに国内の活動を支える小島。
このイベントでは、国際協力にすすむ原点から、プラスのこれまでや、
これからの展望など、活動にかける小島の熱い想いをお届けします!
また、日本からできる国際協力もご紹介。「あなたとプラスでできること」を
見つけませんか?

小島への質問タイムや、ワークショップも予定!

さらに今回はプラスから素敵なクリスマスプレゼントとして
ブックレットと特製ステッカーをプレゼント!

参加費は全額がエイズ孤児支援となるチャリティーイベントです。
お待ちしております!


○当会サイトに掲載されたイベント詳細ページはこちら
http://www.plas-aids.org/blog/2012/10/23/11060


○内容

・事務局長ってどんな仕事?

・国内事業、海外事業のこれまで

・エイズ孤児のいま

・プラスとあなたで出来ること

・想いを共有するワークショップ



○日時

12月14日(金) 19:00-21:00(18:30 OPEN)



○場所

NPO法人 ETIC. 
(JR原宿駅 表参道口より 徒歩9分/JR渋谷駅 ハチ公口より 徒歩10分)
渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル 5F
※地図・アクセス>>http://www.etic.or.jp/etic/access.html


○参加費

1,000円
※参加費は全額支援活動に大切に使わせていただきます。



○定員
40名

※お早めにお申し込みください。




○申し込み方法

下記フォームよりお申し込みください。

http://www.plas-aids.org/eventform


たくさんのご参加をお待ちしております!



○こんな方におすすめです!

・NGOの活動について知りたい方

・社会貢献、CSRに興味のある方

・これから何か社会貢献活動をしたいと考えている方

・「何かしたいけど、何ができるのかわからない!」と思っている方

・アフリカ、ボランティアに興味のある方

・エイズ孤児、エイズ/HIVに関心をお持ちの方


○スピーカープロフィール
▼小島美緒(こじまみお)▼
エイズ孤児支援NGO・PLAS/事務局長   
2006年 国際基督教大学教養学部卒業。
大学卒業後に3ヶ月間ウガンダへ渡航。現地NGOでのインターンや、
エイズ孤児たちが通う小学校の運営に携わったことがきっかけでエイズ孤児の
問題に関わるように。帰国後、JPモルガン証券株式会社での3年間の勤務を経て、
2011年よりエイズ孤児支援NGO・PLASに勤務。
現在は国内のキャンペーン事業やファンドレイズ、広報に携わる。
2歳の息子の子育てに奮闘中。



○申し込み方法

下記フォームよりお申し込みください。

http://www.plas-aids.org/eventform


たくさんのご参加をお待ちしております!



○お問い合わせ

エイズ孤児支援NGO・PLAS
担当:鳥羽

E-mail:info@plas-aids.org

TEL/FAX: 050-3627-0271


投稿者: HFW 投稿日時: 2012-12-6 12:22:07 (422 ヒット)

ハンガー・フリー・ワールドは飢餓のない世界を創るために活動する国際協力NGOです。
日本に本部を置き、バングラデシュ、ベナン、ブルキナファソ、ウガンダで活動。海外では、栄養改善や教育など6分野で人々の自立を支援し、住民とともに飢餓のない地域づくりを行っています。国内では、全国各地で多くのボランティアが参画し、飢餓についての理解を広めています。


【業務内容】
寄付品の仕分け・カウント、換金作業、データ入力、ボランティアマネジメント。
【人数】
若干名
【期間】
2013年1月7日から6月末(※応相談)。
【条件】
■必須■
・国際協力に理解と情熱を持ち、HFWの理念と活動に賛同できる方。
・高い責任感と協調性のある方。
・2年以上の社会経験、パソコンスキル(Word、Excel必須)を有する方。
■あると望ましい経験■
・NGO/NPOなどでのボランティア活動。
【待遇】
給与:時給850円、交通費実費支給(上限 月2万5000円)。
【勤務体制】
週5日 10:00〜18:00又は、13:00〜21:00のいずれかのシフトのうち7時間(※勤務時間・勤務曜日応相談)。 休日:土日、祝日。
【勤務地】
本部事務所(東京都千代田区飯田橋)。
【応募方法】
履歴書(顔写真付)を郵送または電子メールでお送り下さい。
電子メールの件名には「回収アルバイト応募」とお書きください。書類選考通過者のみ、応募日から1週間以内に面接のご連絡をいたします。
【締切日】
適任者見つかり次第
【連絡先】
事務局(担当:石川)までご連絡ください。

特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701(担当:石川)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/
詳細ページ http://www.hungerfree.net/recruit.html#kaishu


投稿者: HFW 投稿日時: 2012-12-6 12:20:36 (266 ヒット)

HFWでは毎年秋、飢餓や食料問題に取り組む国際機関やNGOと共同で、「世界食料デー」月間に取り組んでいます。そこで、2013年7月オープン予定の同特設サイトの制作に携わるボランティアスタッフを募集しています。あなたも、Webのスキルを生かして、世界の飢餓をなくす活動に参加してみませんか?

【活動内容】新規ページ(10ページ程度)などのコーディング
【条件】責任感のある方。コーダーとして3年程度の実務経験のある方
【対象】プロとして活躍しているが、仕事とは別にやりがいのある活動をしてみたい方
【必要な技術】html+cssの知識とコーディング技術
【期間】2013年5月〜7月ごろ
【活動地】基本的に自宅での作業。打ち合わせはHFW事務所(飯田橋)あるいは東京都内で行いますが、遠方の方は電話等での打ち合わせも可能です
【応募方法】
1)氏名、2)電話番号、3)メールアドレス、4)過去にコーディングしたサイト、5)参加を希望する理由、を明記の上、下記問合せメールアドレスまでご連絡ください。折り返し、担当者よりご連絡いたします

【連絡先】特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701(担当:甲野)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
【地図】 http://www.hungerfree.net/about/map.html
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/whatyoucando/volunteer/design.html#wfd


投稿者: HFW 投稿日時: 2012-12-6 12:19:42 (214 ヒット)

ご都合のよい時間帯に、自分のペースできるボランティア。
毎年、200名ほどが活躍しています。 その日数えたハガキの山を見たときの達成感が忘れられず、やみつきになった、という方も!

【活動内容】 書損じハガキなどの回収物の仕分け・カウント作業
【活動時間】 平日10:00〜21:00、土10:00〜18:00の中でご都合にあわせた時間。(1時間から活動可能です)
【条件】 継続的に参加できる方(少なくとも2週間に1回程度)※週3日以上できる方歓迎いたします!
【活動期間】 2013年1〜5月
【活動場所】 ハンガー・フリー・ワールド事務所 (JR・地下鉄飯田橋駅東口より徒歩1分)
【地図】 http://www.hungerfree.net/about/map.html

【応募方法】 お問い合わせフォーム(https://www.hungerfree.net/contact/Inquiry.pl)にてカウントボランティアを選択いただき、活動可能な時間帯と曜日の目安をご連絡ください。

【連絡先】 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701(担当:石川)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/whatyoucando/volunteer/count.html


投稿者: HFW 投稿日時: 2012-12-6 12:18:29 (241 ヒット)

ハンガー・フリー・ワールドの運営を補佐するインターンを募集しています。学校・仕事帰り、休みの日など、自分のスタイルに合わせて続けることができ、仲間もたくさん。NGOの活動について学びながら、運営に関わってみませんか?

【内容】 広報担当職員の補佐。イベントの告知、簡単なWEBページの更新、動画編集、レポートの執筆と校正、SNSの戦略づくり補佐など。
【人数】 1名
【期間】半年〜(採用次第開始)
【条件】 HFWの理念・活動に理解があり、文書能力が優れている方。基本的なPCスキルがある方。企画力のある方。細かい作業を厭わない方。
【待遇】 無給、交通費支給(1日1000円以内)
【勤務時間】 週16時間(2〜3日)。曜日時間帯応相談。
【勤務地】 東京事務所(千代田区飯田橋)
【応募方法】 履歴書、志望動機(A4 1枚程度)を事務局まで電子メールまたは郵送にて送付。書類審査後、面接。

【連絡先】特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700  FAX:03-3261-4701(担当:甲野)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/recruit.html#intern_pr

【先輩からの一言】htmlを使ったホームページの更新作業や動画の編集作業など初めての業務ばかりでしたが、職員の方に丁寧に教えていただいたおかげでできるようになりました。また、広報インターンは各国での事業の報告やイベント情報の掲載など、さまざまな情報の発信に携わるので、他のインターンに比べてHFWの活動全般に詳しくなれます。HFWの活動について知ることは、「この素晴らしい活動をもっと広めたい!」というモチベーションにつながり、今ではHPのアクセス数・twitterのフォロワー数が増えるごとに喜んでいます。


投稿者: ILAFJ 投稿日時: 2012-12-6 1:12:54 (334 ヒット)

認定NPO法人 日韓アジア基金・日本

当会では毎年、年の初めのご挨拶として会員や寄付者の方々に年賀状を出しています。
この発送準備を手伝って頂ける方を募集いたします。
作業は宛名書きがメインで、簡単な作業ですからどなたでもご参加頂けます。
(作業時間は2時間程度です)

ボランティア活動に興味のある方、日韓に興味のある方、アジアへの支援に興味のある方、
どなたでも大歓迎です。お気軽にご参加ください。
定員もございますので、応募のない方の突然参加はお断りいたします。
また、ボランティア活動証明が必要な方には証明書を発行します。

なお、手当ては無く、交通費・食費などの経費も全て個人負担となります。
(日韓アジア基金については文末をご覧下さい)

【日程】2012年12月24日(月・祝)
【時間】午前9時〜11時頃まで
【会場】アジア文化会館(ABK) (都営地下鉄三田線千石駅 徒歩5分)
 地図は、 http://www.abk.or.jp/access/index.html をご覧下さい。

【募集人員】
10名

【お申し込み】
件名に「年賀状・ボランティア申し込み」とご記入後、
本文に(1)氏名、(2)性別、(3)年齢、(4)職業、(5)連絡先(郵便番号・住所PCのメール
アドレス・携帯番号)、(6)何で本募集を知ったか(インターネットサイトの場合はサイト名)、
(7)ボランティア保険への加入希望の有無、(8)ボランティア活動証明書希望の有無をご記入のうえ、
ilaf@iloveasia2.sakura.ne.jp までメールでお申し込み下さい。

12月19日(水)までに申し込んでくださった方でご希望の方には、ボランティア保険を当会の負担で
お掛けします。ボランティア保険の詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf

*なお、頂いた個人情報は、このイベント及び当会からの連絡だけに使わせて頂きます。
また、その取扱は当会の個人情報保護規則に従います。

認定NPO法人 日韓アジア基金・日本  担当 斉藤 
 なお電話でのご連絡は090-4456-2942(大澤)までお願いします。

日韓アジア基金とは
日韓の若者が、協働してアジアの恵まれない人達を支援する中で互いを知り、歴史の壁を超えたい
という想いで設立されたNPO法人です。
その一歩として現在カンボジアで子供向けの教育支援を行っています。
HP http://iloveasiafund.com/ 


投稿者: social_value 投稿日時: 2012-12-5 21:32:47 (287 ヒット)

社会起業大学では2013年2月3日にソーシャルビジネスグランプリ2013冬を開催します!!

今回で6回目となるソーシャルビジネスグランプリは、社会的課題の解決の担い手が事業計画を発表し、一般参加者の皆様と共に、志をひとつにする、参加型のビジネスコンテストです。

社会起業大学で自身の想いと向き合いながらブラッシュアップしてきた事業計画と、一般参加者から厳選された事業計画の中から、最終選考で選ばれた6名のファイナリストが社会的事業をプレゼンテーションします!

「事業によって世の中の役に立つ」ことに果敢に挑戦し、「社会的課題の解決」と「社会システムの変革」を目指す未来の社会起業家たちが、理想の社会に向かって走り出します。
6人のファイナリストの熱い活動の応援に皆さんも一緒に加わりませんか?感動のプレゼンテーションが貴方を待っています!

また当日は審査員長でもある社会起業家フォーラム 代表 田坂広志氏と、「障がいのある人もない人も、共に働き、共に生きていく社会の実現」を目指し奮闘する株式会社スワン 代表取締役社長 海津歩氏の基調講演もあります。

社会起業にご関心のある方必見の、内容が凝縮した1日となっていますので、 ぜひ会場までお越しください!!

【詳細・申込みはこちら】
http://socialvalue.jp/final/2013winter/summary.html

日時:2013年2月3日(日)13:00−18:00(受付開始12:30)
場所:津田ホール(JR総武線千駄ヶ谷駅徒歩 1分)
会費:3,000円
定員:450名

□■大交流会■□
18:30〜20:30 ご予約制(100名定員)
出場者・審査員・来場者の皆様でのお名刺交換懇親会です。
こちらは、お食事の実費としまして別途4,500円を頂戴しております。


投稿者: aarjapan 投稿日時: 2012-12-4 18:31:30 (339 ヒット)

まだ終わっていないもう1つの震災復興
―ハイチ大地震からもうすぐ3年―
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2012/1213_1070.html

2010年1月12日、マグニチュード7.0の大地震に襲われ、
20万人以上の命が失われたカリブ海のハイチ共和国。
西半球最貧国ともいわれるこの国では、治安の悪さや
脆弱な社会基盤が復興への道のりを妨げており、地震
から約3年が経った今も、35万人以上が避難民キャンプ
で暮らしています。

AARは、大打撃を受けた首都ポルトープランスで、援助
から取り残された子どもたちや障害者への支援を中心に、
緊急支援から復興・開発支援までつながる活動を行って
います。

報告会では、一時帰国する駐在員の平間亮太が、ハイチ
が抱える復興への課題とAARのこれまでの活動、今後求め
られる支援についてお話しします。ハイチのコーヒーも
無料でお楽しみいただけます。多くの皆さまのお越しを
お待ちしています。


■12/13(木)ハイチ復興支援活動報告会■

【日時】2012年12月13日(木) 午後6時30分〜8時00分
【会場】AAR Japan[難民を助ける会]事務所3階会議室
    (東京都品川区上大崎 2−12−2 ミズホビル3F)
    各線「目黒駅」から徒歩2分
    http://www.aarjapan.gr.jp/about/map.html
【参加費】無料
【定員】50名(先着順、要事前申し込み)
【申し込み】上記ホームページから、またはお電話(03-5423-4511)で
    お申し込みください。

【主催・お問い合わせ】
AAR Japan[難民を助ける会]
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-12-2ミズホビル7F
TEL:03-5423-4511 FAX:03-5423-4450
http://www.aarjapan.gr.jp


投稿者: hands 投稿日時: 2012-12-4 17:04:09 (287 ヒット)

★転送・転載歓迎!

 世界9ヵ国で保健活動に取り組むNGO、HANDSが、
 クリスマス・チャリティ・イベントを開催します!

ケニアの村での出産は、日本とどう違うの?
 保健ボランティアって、どんなことをするの?
 日本人駐在スタッフの仕事や生活ってどうなの?

 このイベントに参加すると、きっと新しい発見があります!
 そして、ケニアへの応援にもつながります!


◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 楽しい+美味しい+ケニアにつながる!
  「HANDSクリスマス・チャリティ・イベント」
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
http://www.hands.or.jp/pagesj/00_whatsnew/kenya20121215.html

今年のクリスマスイベントは、ちょっぴりケニアな感じでいかが?
元気に今を生きる子どもたちの幸せを願って
みんなで和気あいあいとお祝いしましょう♪

クイズに正解して、ステキなプレゼントも!

◎ケニア担当 濱谷・網野・寺田より
今回は、いつもとは少し違ったユニークなイベントです。
  インターンさんによるケニアの紹介クイズや、スタッフが現地の人に扮して
  劇をしたり、色々ある駐在スタッフの生活ぶりを覗いてみたり。
  そしてもちろん最後は交流会で盛りあがりましょう!
  皆さまにお会いできることを楽しみにしてます!!


【日程】:2012年12月15日(土) 14:00〜16:00(13:30〜受付)
【場所】:HANDS会議スペース
     ※東京事務所(山の手ビル)ではありません。
      (東京都文京区本郷3-19-4 本郷大関ビル2F)
       地図:http://www.hands.or.jp/pagesj/12_2_access.html
【参加費】:学生 500円、一般 1000円
   ※オリジナル・クリアファイル、お菓子&ケニア産紅茶つき!
   ※いただいた参加費の全額をチャリティとして、
ケニアの子どもたちの命と健康を守る保健ボランティア育成活動に
活用させていただきます。
【定員】:40名


 ▼詳細情報、お申込みはこちら
  ⇒ http://www.hands.or.jp/pagesj/00_whatsnew/kenya20121215.html

 ▼HADNSケニアのページはこちら
  ⇒ http://www.hands.or.jp/pagesj/05_act_develop/kenya.html

 ▼HANDSについて
    HANDSは、アフリカ・アジア・南米で保健活動に取り組む
   国際協力団体です。現地の人びとが自分たちで健康を守って
   いくことを目指し、人づくりと仕組みづくりの支援をしています。
    ケニアでは、2005年から母子の命をまもる活動をおこなっています。
   2012年には、村の保健人材を育成する新たな取り組みを開始。
   現在、住民から選ばれ研修を受けた保健ボランティアたちが、
   病気予防を促進するために活躍中です。



─────────────────────────────
 ■お問い合わせ先
 ─────────────────────────────
   特定非営利活動法人HANDS(担当: 奥田、内田)
   東京都文京区本郷3-20-7 山の手ビル2F
   TEL: 03-5805-8565 FAX: 03-5805-8667
   E-mail: event★hands.or.jp(★を@にしてください)
   URL: http://www.hands.or.jp/


投稿者: jfra 投稿日時: 2012-12-4 14:54:00 (270 ヒット)

48の多様な切り口のセッションが揃う、今年度のFRJ2013
お得な早割(5,000円割引)締切まで残り1週間となりました!
ご参加予定の方は、お早目にお申込下さい!

お申込・概要はこちら! ⇒ http://jfra.jp/frj2013

⇒【早割申込〆切:12月10日(月)24:00まで】
(※注:12月10日中にお支払いまで完了下さい。)

今回は遠方からご参加頂く方も大変便利な、ホテルが併設の会場です。
「第一ホテル両国」( http://www.dh-ryogoku.com/stay/
こちらのお部屋にも限りがございますので、併せて早めに!

■前回の[ファンドレイジング・日本]の様子はコチラでご覧いただけます!
⇒ http://jfra.jp/2012/02/10/report_frj2012/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

       ファンドレイジング・日本2013
          〜ファンドレイジングは新たな地平へ
        2013.3.9SAT→10SUN
     准認定ファンドレイザー必修研修:3.8FRI
    [FRJ2013]プログラムを大公開!!!
    お申し込みは、今すぐコチラ → http://jfra.jp/frj2013

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

[開催概要]

ファンドレイジング・日本 2013(FRJ2013)
※早期割引は12月10日(月)まで

【テーマ】
ファンドレイジングは新たな地平へ
【日程】
2013.3.9 Sat → 3.10 Sun 准認定ファンドレイザー必修研修3.8 Fri
○3/ 9 → 9:00(開場) 10:00~18:15(セッション) 18:45~20:30(懇親会)
○3/10 → 9:00(開場) 9:30~15:50(セッション)
○3/ 8 → 9:30(集合) 10:00~17:00(准認定ファンドレイザー必修研修)
※3/8の必修研修会場は、研究社英語センター(東京都新宿区神楽坂1‐2)
となりますのでご注意ください。
【参加費】
●会員 15,000円 ▼早割特価 10,000円
●一般 22,000円 ▼早割特価 17,000円
○3月9日(土)懇親会 会費 5,000円
○3月8日(金)准認定ファンドレイザー必修研修 会員 10,000円 一般 15,000円

 詳細はこちら ⇒ http://jfra.jp/frj2013/seminar.html

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━ 引き続き募集中!  第4回日本ファンドレイジング大賞
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ファンドレイジング大賞へのエントリー・詳細は、
こちらから ⇒ http://jfra.jp/frj2013/award.html

JFRAは、毎年、人々に感動と笑顔を与えたファンドレイジングを行った団体を
顕彰します。「日本ファンドレイジング大賞」を通じ、寄付の成功事例を明ら
かにすることで、日本全国にあたらしい寄付文化を生み出していく一助としま
す。この大賞の発表は、2013年3月9・10日に開催される「ファンドレ
イジング・日本2013」で行われます。

第1回日本ファンドレイジング大賞:世界の子どもにワクチンを日本委員会
第2回日本ファンドレイジング大賞:あしなが育英会
第3回日本ファンドレイジング大賞:ハンガー・フリー・ワールド


[お問い合わせ先]
日本ファンドレイジング協会
〒105-0004東京都港区新橋4-24-10アソルティ新橋302
TEL.03-6809-2590 FAX.03-6809-2591 http://jfra.jp frj@jfra.jp


投稿者: nposc 投稿日時: 2012-12-3 19:42:01 (305 ヒット)

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2012年12月〜2013年3月 新しいテーマで70講座開講!
研修+個別相談+専門家派遣で総合サポート!

■■■ とことんNPOサポートプロジェクト2012 ■■■

      http://tokoton.npo-sc.org/
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本事業は、東京都新しい公共支援事業の基盤整備事業
として実施しております。】

東京都に事務所があるNPO(公益法人、ボランティア団体
などの民間非営利組織、NPO法人)を対象に「研修」、
「個別相談」、「専門家派遣」を組み合わせて、“とことん”
サポートします。

<運営団体:(特活)NPOサポートセンター http://www.npo-sc.org/>
─────────────────────────
●プロジェクトの特長
─────────────────────────
【1】研修⇒多様な研修メニュー(70講座以上)
 テーマ:「寄付・ファンドレイジング」「広報」
     「組織の強化」
 特 徴:1つのテーマを深く学べる「連続講座」
     多彩なテーマをまとめて受講できる「集中開催日」
     最新の知識から、実践で役立つスキルを解説

【2】個別相談⇒講座受講者全員が個別相談を利用可能
 特 徴:メール・電話で随時受け付け
     期間中は何回でも相談可能
     面談による「個別相談日」有り


【3】専門家派遣⇒120団体限定で、経験豊富な専門家を派遣
 特 徴:団体の課題解決をサポート
     1課題に対して最大6回の専門家派遣

【4】参加費用はすべて無料


●申込方法:http://tokoton.npo-sc.org/ から、
まずは研修をお申込ください。

※お申し込みには要件があります。事前に下記をご確認ください。
 http://tokoton.npo-sc.org/conditions/index.html


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 ●講座(12月分)のご案内
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
※1月以降の講座内容は、Webでご覧いただけます。
 全講座一覧:http://tokoton.npo-sc.org/list_all.html

┌─────────────────────────────────┐
 ◆「専門家派遣」説明会
└─────────────────────────────────┘
 専門家派遣の内容について詳しく説明すると共に、多様な研修メニューの
 内容についても説明致します。

 ・受講、専門家派遣前に「組織課題」を整理するミニワークショップ
 ・専門家の活用ポイントの紹介

 「何を依頼したらよいか迷っている」という方もお気軽にご参加ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 開講日:12月10日(月)18:30〜20:30 (講座番号:T43)
 会場:NPOサポートセンター市ヶ谷
 http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/87/

 開講日:12月12日(水)10:00〜12:00 (講座番号:T44)
 会場:NPOサポートセンター市ヶ谷
 http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/88/

 開講日:12月15日(土)10:00〜12:00 (講座番号:T45)
 会場:TKP新橋ビジネスセンター
 http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/89/

 開講日:12月18日(火)18:30〜20:30 (講座番号:T46)
 会場:NPOサポートセンター市ヶ谷
 http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/90/

 開講日:12月20日(木)13:00〜15:00 (講座番号:T47)
 会場:NPOサポートセンター市ヶ谷
 http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/91/

┌─────────────────────────────────┐
 ◆連続講座
└─────────────────────────────────┘
■継続的な組織運営のための
 会員・寄付者の獲得と継続的な関係構築(全2回)(講座番号:R05)
http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/61/
会場:TKP新橋ビジネスセンター
期間:12月14日(金)13:00〜17:20
   12月14日(金)13:00〜17:20
マーケティングの方法論を寄付募集に応用して、会員・寄付者の獲
得と継続的な関係構築に役立てる講座です。会員・寄付者の獲得に
必要な制度の設計、戦略立案のポイント、NPOの先行事例を紹介し、
ノウハウを理解していただけるようにします。また、手薄になりが
ちな、新規の寄付者開拓・関係構築の施策についても解説します。

(対象)会員、寄付者などの継続的な支援者を増やしたいと考えている方。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■NPO広報“早わかり”
 広報活動の整理とアクション(全2回)(講座番号:R09)
http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/42/
会場:NPOサポートセンター市ヶ谷
期間:12月12日(水)18:30〜20:30
   12月19日(水)18:30〜20:30
広報活動と一言でいっても、団体の活動内容、伝えたい事象、そして
対象によってその手法は異なり様々です。そこで、広報活動の基礎知
識を学んだうえで、広報活動を行う上での目的や重要なトピックスを
明確にし、その目的を達成するための広報活動の基盤を改めて考える
ことを目的とした講座です。

(対象)広報業務を担当している方。自団体の広報活動を見直したい、
と考えている方。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■行列ができる!
 思わず手にとるチラシの作り方(全3回)(講座番号:R19)
http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/74/
会場:NPOサポートセンター市ヶ谷
期間:12月12日(水)13:00〜17:20
    12月19日(水)15:20〜17:20

ワードを120%駆使した「思わず手に取るチラシ」作りの裏技・達人
技を短時間で確実に習得することができるパソコン実習講座です。
さらに人集めに必要な企画力の身につけ方やキャッチコピーのつけ
方も習うお役立ち講座です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ミーティング運営・イベント集客・年間計画作成(全3回)(講座番号:R23)
 組織&チーム運営に必要な3つの要素?
http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/24/
会場:NPOサポートセンター市ヶ谷
期間:12月18日(火)13:00〜15:00,15:20〜17:20
   12月20日(木)15:20〜17:20
組織運営の基本ポイント(ミーティングマネジメント、イベント集客、
年間計画)をワークを通じて学びます。生き生きと継続的な活動が
できるチーム運営になるためのコツを伝授いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■チームで取組む
 基盤強化を実現する組織の“自己診断”(全4回)(講座番号:R42)
http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/22/
会場:NPOサポートセンター市ヶ谷
期間:12月16日(日)13:00〜15:00
    1月13日(日)10:00〜12:00,13:00〜15:00
    1月27日(日)13:00〜15:00

事業や活動が育って来ると、組織の運営に関する様々な悩みがでて
きます。会員が集まらない、人材が育たないetc. でもその問題は
どこに原因があるのでしょう? 組織診断の手法を活用し、アナタの
組織の健康診断してみませんか? 組織の基盤を強化し、次の成長軌
道を描くための組織診断手法を学ぶ講座です。

(対象)既に活動をしている団体の理事、事務局長、スタッフ、団
体運営に関わるボランティアなど。
複数人のチームで参加してください。参加メンバーは、組織の経営
や全体像を把握しているメンバーが含まれること。

┌─────────────────────────────────┐
 ◆単発講座
└─────────────────────────────────┘
■はじめてのオンライン決済「導入前のポイント」 (講座番号:T04)
http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/75/
会場:TKP新橋ビジネスセンター
開講日:12月15日(土)13:00〜14:30

オンライン決済システムを導入しただけでは「オンライン寄付」は
増えません。オンライン決済システムの仕組みや決済代行会社の選
び方、導入団体事例からどのような活用の仕方があるのかを理解し、
導入前に必ず知っておきたいポイントについて学びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■90分で学ぶ記者から信頼される関係づくり講座 (講座番号:T12)
http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/44/
会場:TKP新橋ビジネスセンター
開講日:12月15日(土)16:40〜18:10

リリース送付後に行う記者への取材誘致活動や、取材依頼の対応時
のポイントを学び、各記者との良好な関係構築を図ることで、記者
から信頼されるNPOになることを目的とした講座です。 記者・
ライターなど情報の発信者との関係が一期一会になってしまってい
るNPO団体スタッフ。取材依頼にどの様に対応していいか分からない
NPO団体スタッフなど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■イベント主催者のためのオンラインツール徹底活用術 (講座番号:T13)
http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/37/
会場:TKP新橋ビジネスセンター
開講日:12月15日(土)13:00〜14:30

ソーシャルメディアの様々なツールを効果的に活用することで、よ
り多くの方の参加を募り、イベント中、イベント後を通じて最大限
の効果が得られるようなノウハウを広くご紹介したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ソーシャルメディア上のインフルエンサーとの付き合い方 (講座番号:T20)
http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/2/
会場:TKP新橋ビジネスセンター
開講日:12月15日(土)14:50〜16:20

ソーシャルメディアは従来の広報戦略同様、影響力のあるメディア
や人物(いわゆる「インフルエンサー」)とつながりを持つことが重
要です。本講義では、インフルエンサーと呼ばれる人たちと付き合
うコツについてレクチャーします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■地域コミュニティに支持されるNPO活動 (講座番号:T26)
http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/23/
会場:TKP新橋ビジネスセンター
開講日:12月15日(土)14:50〜16:20

大学生がパソコンを教えることによる地域での世代間交流のきっか
けづくりの活動経験を元に、地域ビジネスの継続性、社会課題をビ
ジネスの手法で解決するときにおこるよくある勘違い、コミュニティ
とツールとしてのIT、地域への愛着とは、気持ちの共有と情報共有
の違い、まちの「こんにちは」について、リアリティある内容とします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ソーシャルメディアを活用したムーブメントの起こし方 (講座番号:T37)
http://tokoton.npo-sc.org/course/detail/4/
会場:TKP新橋ビジネスセンター
開講日:12月15日(土)16:40〜18:10

Change.orgを使ってキャンペーンをはじめる人たちは、ウェブ上の
効果的なソーシャルアクションツールを使って成果をつかみ、日々
「チェンジ」を引き起こしています。その背景にあるのが、ソーシャ
ルメディアの力。「アラブの春」や「ウォール街占拠運動」といっ
た大きなムーブメントを分析し、日本での可能性についてもお話します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 ●講師のご紹介
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 NPOを熟知した多様な講師陣56名が、非営利活動に実践的に役立つ最新の知識
 を提供します。

 講師一覧
  各講師のプロフィールはこちらから↓
  http://tokoton.npo-sc.org/trainer/index.html
──────────────────────────────────
●運営団体:特定非営利活動法人NPOサポートセンター
──────────────────────────────────
http://www.npo-sc.org/

NPOサポートセンターは日本最初の民設民営の
NPO支援組織として誕生して以来、アドボカシーと
人材育成を活動の柱として、NPOによる新しい社会
システムの構築を目指して活動を続けています。

人材育成において、2001年からNPOインターンシップ
事業を実施し、約250人の学生とNPOをマッチング
しました。インターン事業のノウハウを活かし、
2010年から社会人のNPO就職支援サポートを通じて、
NPOで活躍する即戦力人材の育成を行っています。

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お問い合わせ
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■特定非営利活動法人NPOサポートセンター

〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-11 第2サンビル
TEL:03-3547-3206  TEL:03-3547-3207
E-mail:tokoton@npo-sc.org
WEB: http://tokoton.npo-sc.org/
Facebook: https://www.facebook.com/nposc
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: SHARE 投稿日時: 2012-12-3 19:16:45 (288 ヒット)

加速する少子高齢化社会の中、日本経済を外国人労働者に支えてもらっている側面が増えてきています。しかし、健康保険未加入などの理由で緊急治療をきちんと受けることができなかったなど、多くの問題が起こっています。
今回は、在日外国人のおかれている現状と問題に対してシェアが行っている活動についてご報告する会を企画いたしました。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

【日時】 2012年12月16日(日)10:00〜12:00(9:45受付開始)
【場所】 しんじゅく多文化共生プラザ 多目的スペース 
    〒160-0021 新宿区歌舞伎町2-44-1 ハイジア11階
【スピーカー】
 沢田貴志(シェア副代表理事 港町診療所所長 医師)
 山本裕子(シェア国内保健事業担当 保健師・看護師)
【資料代】 一般1000円 会員500円
【定員】40名
【締め切り】12月14日(金)18:00(定員に達し次第終了)
【申し込み】
 下記フォームにて、E-mail:info@share.or.jpまたはFAXにて、担当山本までお申し込みください。
[件名]「国内保健報告会」
[本文]参加報告会(国内保健報告会)、氏名(ふりがな)、職業、郵便番号・住所、質問事項、電話番号、シェアの会員/非会員、E-mailアドレス
【詳細】http://share.or.jp/share/join/event/1216.html

【お問い合わせ先・申込み先】
(特活)シェア=国際保健協力市民の会 
 国内保健事業担当 山本裕子
申込先:info@share.or.jp
電話:03-5807-7581(代表)、FAX:03-3837-2151


投稿者: cff 投稿日時: 2012-12-3 17:33:50 (410 ヒット)

子どもたちの笑顔のために、一歩を踏み出しませんか?


2013年春(2月〜4月)フィリピン・マレーシア海外ボランティアプログラム参加者募集中!詳細(日程、参加費など)は下記をご覧ください!




NPO法人CFFでは、現在フィリピンとマレーシアで事情があって家族と暮らすことができない、厳しい環境に置かれた子どもたちのための児童養護施設「子どもの家」の建設・運営をしています。



ワークキャンプでは、現地人の参加者と共に、子どもたちが暮らす児童養護施設「子どもの家」の敷地内で、関連施設の建設及び補修作業を行います。



スタディツアーでは、観光旅行では行けないような社会問題を抱えた場所を訪問します。様々な人々との交流や語り合いを通し、学びを深めていきます。



ハッピー子どもキャンプでは、フィリピンの子どもたちと朝から晩まで一日中一緒に過ごします。子どもたちと遊んで、笑って、時には泣いて、一緒にキャンプをつくり、絆を築いていきます。



私たちと一緒に、熱い体験がまっている暑い国へ、飛び出しませんか?



資料請求はコチラ→http://twd.ac/M8HgYB

ワークキャンプ/スタディツアー/ハッピー子どもキャンプの詳細はコチラ
http://www.cffjapan.org/


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

《日程》

■CFFフィリピン・ワークキャンプ

第82回 2013年2月7日(木)〜2月20日(水)14日間

第83回 2012年2月24日(日)〜3月9日(土)14日間

第84回 2013年3月13日(水)〜3月26日(火)14日間



■CFFマレーシア・ワークキャンプ

第23回 2013年2月4日(月)〜2月15日(金)12日間

第24回 2013年2月19日(火)〜3月2日(土)12日間

第25回 2013年3月19日(火)〜3月30日(土)12日間



◎参加費:98,000円(航空券代など含まず)

◎参加条件:15歳以上

◎定員:20名程度(先着順)



■CFFフィリピン・スタディツアー

第25回 2013年3月5日(火)〜3月13日(水)9日間


◎参加条件:15歳以上

◎定員:15名程度

◎参加費:98,000円



■CFFマレーシア・スタディツアー

第10回 2013年3月7日(木)〜3月15日(金)9日間



◎参加条件:15歳以上

◎定員:18名程度(先着順)

◎参加費:98,000円(航空券代など含まず)



■CFFフィリピン・ハッピーキャンプ

第9回 2013年3月29(金) 〜4月6日(土)9日間



◎参加費:84,000円(航空券代など含まず)

◎参加条件:15歳以上

◎定員:15名程度(先着順)


※資料請求(無料)はコチラ→http://twd.ac/M8HgYB
お問い合わせはCFF日本事務局まで→http://www.cffjapan.org/

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
特定非営利活動法人 

ケアリング・フォー・ザ・フューチャー・ファンデーション・ジャパン(CFF)

 〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301

 TEL:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614 

 info@cffjapan.org" target="_self">http://www.cffjapan.org/  Email:info@cffjapan.org

______________________________


投稿者: sva 投稿日時: 2012-12-3 16:23:48 (603 ヒット)

《業務内容》
シャンティ国際ボランティア会 東京事務所 海外事業課 アフガニスタン事業担当(契約)

・資金調達:アフガニスタン事業の指定寄付の調達、補助金、助成金の申請書 報告書(領収書詳細など会計報告含む)作成
・支援者対応:支援者への報告や連絡
・現地事務所の事業計画予算立案および事業への助言、評価
・現地事務所職員や協力機関関係者の来日に伴うロジ、研修や支援者への報告の調整
・日本人職員の現地渡航に伴うロジ(航空券、ビザ手配等)
・海外事業運営改善に伴う事務
・アフガニスタンの教育課題、事業について、学校・社会教育での講演、報告会等

《勤務》
原則として週5日間勤務(土日と祝日は休み)
勤務時間 9:30--18:30(昼休み1時間)

《勤務開始》
2013年2月上旬--中旬

《契約期間》
勤務開始日より3年間(一年毎の更新)

《募集人員》
1名

《募集期間》
定員になり次第〆切
*一次選考のための書類一式の提出期限は、2013年1月15日事務所必着

《選考方法》
一次選考・書類審査:2012年12月中旬から順次開始
二次選考・面接  :2013年1月下旬から順次実施

*第一次審査及び第二次審査の合否結果は、応募者宛に電子メールにて通知

《応募資格》
・シャンティ国際ボランティア会の基本理念に賛同できること
・目標達成について責任を負うことができ、且つチームで活動できること
・心身ともに健康な方(二次選考後、健康診断書を提出いただきます)
・教育分野の国際協力についての知識と関心を持っていること
・実務経験2年以上、企業での営業経験、また紛争後など危険地(カンボジア、フィリピン、インドネシアなど含む)でのフィールド勤務経験(出張含む)があることが望ましい
・原則として大卒以上、又は同等の学力を有すること
・英語での調整・交渉等が可能なコミュニケーション、英文作成能力があること
(TOEFL550点以上、CBT213点以上、TOEIC730点以上)
・PC(ワード、エクセル、パワーポイント、メールソフトなど)が使えること
・将来的に海外勤務が可能な方

《給与/待遇》
給与は本会規定により、経験と年齢を考慮の上定める
社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)有り

《応募方法》
封筒に「アフガニスタン事業担当応募」と明記の上、
・履歴書(顔写真添付、職務経験・担当業務、海外渡航・勤務経験を詳しく記載)
・志望動機(書式なし2頁以内)
・英語能力を証明する書類(TOEFLなど)のコピーを、担当者までご送付ください。応募書類は返送いたしません。

《応募連絡先》
公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会 
担当: 経理・総務課(市川、河口)

〒160‐0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2,3階
TEL: 03-5360-1233 
FAX: 03-5360-1220
E-mail: info@sva.or.jp


※ご応募の際は必ずこちらの詳細ページをご覧下さい。
http://sva.or.jp/staff/staff201210161863.html#more



投稿者: social_value 投稿日時: 2012-12-3 15:37:26 (203 ヒット)


近頃、よく「社会貢献」、「社会事業」という言葉を耳にしませんか?
でも、実際詳しいことはよく分からない・・・
それならば、社会起業大学の無料体験授業にお越し下さい!

-----------------------------------------------------------------------------------------

「社会貢献をしたいけど、どうしたらいいかわからない・・・」

「世の中に蔓延する問題を解決するための手法は?」
「自分自身でどうやって解決するの?」
「社会起業をするためには何が必要なの?」

「社会起業家って何?」
「社会起業大学ってどんなことをするの?」



そんな疑問をお持ちの方は、
ぜひこの体験授業にいらして下さい。


転職・起業・社内での新規プロジェクト立ち上げをご検討の方も
ご参加されています!

ご友人の方とご一緒でも構いません!お気軽にどうぞ!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

社会起業大学【無料体験授業】のご案内
------------------------------------------------------------

(1)自己紹介ワーク
興味・関心のあることについて話し、参加者同士で交流をします。
(2)社会起業家についての基礎知識講座
社会起業家と起業家の違い等を説明します。
(3)グループワーク
社会起業大学の生徒が考えた事業計画書を、みんなでブラッシュアップ!
(4)カリキュラムの説明・質疑応答
社会起業大学の魅力をお伝えします。

------------------------------------------------------------

【日時】12月15日(土)11時00分〜14時30分(受付開始は10:45)
【当日持ち物】筆記用具、ノート、(お持ちであれば)名刺。※服装は自由。

【特典】軽食付
事例研究の一環として、(株)パン・アキモトさんのパンの缶詰をお召し上がり頂きます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


受講後のアンケートで、
90%以上の方に「満足した!」と答えて頂いている充実の内容です。
体験授業後の参加者同士の交流も
ご好評を頂いております!


お気軽にお申し込みください。

無料体験授業の詳しいお知らせ、お申し込みはこちら。
http://socialvalue.jp/lesson/index.html



【場所】
社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
【アクセス】
地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分

【電話番号】03-6380-8444
【メールアドレス】info@socialvalue.jp

--------------------------------------------------------------------------------



投稿者: tsudajuku 投稿日時: 2012-12-1 18:44:23 (419 ヒット)

津田塾大学オープンスクール「国際機関・国際協力研修プログラム」では、「研修プログラム」を初めて受講される方のために「プログラム説明会&インタビュー」を行います。
説明会の前半では全体説明、インストラクターによる講座説明、Q&Aを、後半ではプレイスメントインタビューを行い最適なクラスをご案内します(要予約)。
他に、年間を通して行われているセミナー、キャリアカウンセリングの講座概要もご紹介します。

【日時】
12月18日(火)19:00〜20:45
1月11日(金)19:00〜20:45
1月15日(火)19:00〜20:45
1月25日(金)19:00〜20:45

【会場】津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス 津田ホール1F会議室 または オープンスクール教室
(最寄駅:JR中央・総武線千駄ヶ谷駅、都営大江戸線国立競技場駅A4出口徒歩1分)
地図:http://osc.tsuda.ac.jp/access.html

【対象】国際機関、国際協力、NGO/NPOなどの分野に関心があり、将来その分野に進みたいと考えている大学、大学院生、社会人の方であればどなたでも参加できます。
【定員】30名程度
【参加費】無料

【申込方法】要予約。オープンスクールのホームページから又は電話でお申込ください。http://osc.tsuda.ac.jp/course/titp_placement.html
講座をお申込みの際は、インタビュー後にお渡しするおすすめクラス入りの申込書を使用して次の要領でお申込ください。
http://osc.tsuda.ac.jp/rule.html


津田塾大学オープンスクール「国際機関・国際協力研修プログラムTsuda International Training Program(TITP)」 では、外国語運用能力・コミュニケーション能力・専門知識を実務に即して学べる「研修プログラム」と、国連職員になるための有効な心構えや準備方法についての指導が受けられる「カウンセリング」、国連・国際機関、国際協力の各組織所属の方から、所属組織の活動内容、経験、最新課題を聞ける「セミナー」を、年間を通して開講しています。

<お問合せ> 津田塾大学オープンスクール事務室
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1−18−24
TEL 03-3402-7333  FAX 03-3402-7688  E-mail:info@osc.tsuda.ac.jp


投稿者: shapla 投稿日時: 2012-12-1 13:03:57 (551 ヒット)

書き損じた年賀はがきはシャプラニールまで送ってください。
はがき1枚で、バングラデシュで子どもが読む絵本1冊を買えます。

国際協力NGO「シャプラニール=市民による海外協力の会」では、2013年3月31日(日)まで、「あなたのはがきが、だれかのために。キャンペーン2012-13」を実施しています。

前回の同キャンペーン(2011年12月〜2012年3月)では、12万3,000枚のはがき(488万円相当の寄付)が集まりました。今回の当キャンペーンでは、14万枚のはがき(560万円相当の寄付)を目標しています。当会へ届いた書き損じはがきは、日本で換金したあと、バングラデシュやネパールの働く子どもたち支援活動などに役立てます。

バングラデシュには家事使用人として働く少女(18歳未満)が、33万人いると言われています(国際労働機関、2006年)。当会は、2006年6月よりバングラデシュの団体「Phulki(フルキ、ベンガル語で「きらめき」という意味)」とともに家事使用人として働く少女たちを対象にした、教育(読み書き、性教育、保健衛生など)や家事トレーニング(料理、ミシン、アイロンがけなど)といった支援活動を行っています。

●はがき1枚が、少女たちが読む絵本1冊分の寄付に。
●はがき10枚が、文字の読み書きの授業1回分の寄付に。
●はがき25枚が、新しい料理を楽しみながら覚えられる料理教室1回分の寄付に。

「はがき1枚からできる国際貢献」にぜひご協力よろしくお願いいたします。

【寄付になるもの】
未投函のはがき(過去のものでも可)、未使用切手(1円から寄付になります)
※使用済みの家庭用インクカートリッジも寄付になります。

【寄付の仕方】封筒などに入れて、当会まで送ってください。
〒169-8611 東京都新宿区西早稲田2-3-1早稲田奉仕園内
シャプラニール「あなたのはがきが、だれかのために。キャンペーン」係

【お問い合わせ先】
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会
TEL.03-3202-7863
FAX.03-3202-4593
E-mail.sutenai@shaplaneer.org


投稿者: SHARE 投稿日時: 2012-11-30 18:10:16 (407 ヒット)

シェアは1988年よりカンボジアで地域保健活動を行っています。現在は、プレイベン州スバイアントー郡保健行政区の農村地域で、コミュニティをベースとした子どもの健康増進プロジェクト(JICA草の根技術協力事業/パートナー型)を実施しています。 このたび、カンボジア事務所のヘルス・コーディネーターを募集します。


【職 種】
ヘルス・コーディネーター(1名)

【任 期】
2013年2月頃から2年間(着任時期は応相談、試用期間3ヶ月を含む、任期延長の可能性あり。)

【勤務地】
シェアカンボジア・プレイベン事務所(フィールドオフィス)、及びプノンペン事務所

【職務内容】
(1) カウンターパートおよびシェアスタッフの能力強化(研修企画および実施)
(2) プロジェクトの実施及び進捗管理(日本人プロジェクト・マネージャーと実施)
(3) カンボジア国内の保健医療団体とのネットワーキング
(4) シェア・カンボジア広報及び訪問者対応 他

【条件】
・ 看護師資格を有していること。
・ 看護師としての3年以上の実務経験。
・ 2年以上の海外での経験を有すること。
・ 英語で実務ができること。
・ チームワークができること。
・ 当会の目的・事業に賛同していること。

★詳細内容・応募方法・問い合わせ先等についてはこちらをご覧ください。


« 1 ... 89 90 91 (92) 93 94 95 ... 432 »
NGO network Japan 国際協力NGOネットワークジャパン リンクは自由です(連絡不要)  出所とリンクを明らかにすれば転載も大歓迎です  NGO network JAPAN