ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: LIFE 投稿日時: 2013-5-24 11:20:07 (357 ヒット)

第21回 インド・参加型農村開発研修


「参加型農村開発研修」とは、上から押し付ける援助ではなく、住民を依存させる援助でもなく、住民の主体性を引き出し、住民自身が開発を進めていくための、よそ者の関わり方を学ぶ研修です。

インドの農村開発で有名なNGO "MYRADA"が現在活動する農村部に滞在し、経験豊かなMYRADAスタッフを先生として、講義とフィールドの両方から学ぶ日々の濃さはピカイチです!

☆MYRADAとは?☆
1968年設立。南インド農村部を中心に活動するNGO。MYRADAが作っていた住民グループをモデルとしたSHGが、インドで普及し、住民グループの先駆者としての実績を持つ。また、地域住民に権限委譲して、MYRADAは地域への関与を弱めていくために、2000年以降「CMRC」という方法を編み出すなど、現在も進化中。


◆ツアー概要

期間: 2013年8月19日(月)〜9月2日(月) 14泊15日

場所: インド カルナタカ州 Kollegal

参加費(ご旅行代金): 208,000円
 ※ほかに、燃油特別付加運賃(サーチャージ)、空港税、旅行保険代など
  が必要となります。参加費の詳細は地球の友と歩む会(LIFE)のHPを
  必ずご確認ください
  http://www.ne.jp/asahi/life/home/tour/prdt.htm

引率: 地球の友と歩む会(LIFE)の、経験あるスタッフが引率として全日程同行し、英語と日本語の通訳をします。

募集定員: 20名

申込締切: 7月17日(水)


◆現地プログラム予定

 ☆ マイクロファイナンスによって収入向上を目指す女性グループ「SHG」
 
 ☆ SHGなど地域住民の活動を有料で支援する、地域住民による機関
  「CMRC」と、それを各地で仕掛けるMYRADAの役割

 ☆ 農民グループの力を生かしながら、植林や水資源管理によって、
  農村を復興していく「流水域開発」

 ☆ 「参加型農村開発」の核となる手法「PRA」

 ☆ 人々が前向きに未来を描くための手法「AI」

  ※ 以上の各内容について、講義と現場訪問の双方によって学びます。

 ☆ 農村でのホームステイ(1泊予定)

                        ・・・・・・ほか

スケジュールなどの詳細は、LIFEのウェブサイトに随時アップしていきます!
気になった方は、ぜひウェブサイトをご覧ください!
http://www.ne.jp/asahi/life/home/tour/prdt.htm


◆利用予定航空会社:  スリランカ航空


◆旅行企画・実施
株式会社 風の旅行社/総合旅行業務取扱管理者 原優二
〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 I.F.O.ビル6F
国土交通大臣登録旅行業1382号 日本旅行業協会(JATA)会員


◆現地プログラム企画・企画内容のお問い合わせ:
特定非営利活動法人 地球の友と歩む会/LIFE(担当:井上)
電話:03-3261-7855(平日10:00〜18:00)  
Email: life@earth.email.ne.jp


◆申込み
地球の友と歩む会(LIFE)のウェブサイトからお申込みください
http://www.ne.jp/asahi/life/home/index.html


投稿者: polepole 投稿日時: 2013-5-23 21:24:05 (417 ヒット)

タンザニア・ポレポレクラブでは、週1回〜2回、コンスタントに事務局業務や現地事業のお手伝いをして頂けるボランティアの方を募集しております。
「NGOや市民活動について、業務に携わりながら学んでみたい! 」、「自分のアイデア、創意を活動に活かしてみたい! 」、そんな熱意のある方は大歓迎です!!



事務局ボランティアの概要

【期間・時間】
 ・平日19:30〜22:30
 ・週1回〜2回(※コンスタントにいらっしゃれる方。平日であれば曜日は問いません)。
 ・半年以上(1年間程度できる方を歓迎!)

【できること】
 ・広報活動、情報更新(ホームページ、外部サイト、チラシ等作成)
 ・活動協力者対応(お礼状、メール)
 ・ニュースレター作成(レイアウト、校正)
 ・現地事業資料作成
 ・会計データ作成(専門的な知識はいりません)
 ・翻訳(英語、スワヒリ語が可能な方の場合)
 ・タンザニアの村人と「自慢の森」を守るRafikiプロジェクトのサポート など

【場 所】
 当会事務所(東京都世田谷区弦巻1-28-15サンライトハイツ301)
 (渋谷から東急田園都市線で「桜新町駅」下車、徒歩約13分。)
  駅からの地図は以下でご覧いただけます。
  →http://polepoleclub.jp/map.html

【申込み、お問合せはこちら!】
 〒154-0016 東京都世田谷区弦巻1-28-15サンライトハイツ301
 タンザニア・ポレポレクラブ 桜新町事務所
 E-mail : pole2club@hotmail.com
 TEL/FAX: 03-3439-4847
ホームページ: http://www.polepoleclub.jp/

※初めての方には、事務所で詳しいご説明をいたしますので、ご都合の良い日をお知らせ下さい。(ご説明は平日の19時半〜になります。すでに予定が入っている場合もございますので、2,3日前までにメール等でご連絡いただければ幸いです)。


投稿者: galileo 投稿日時: 2013-5-23 20:09:42 (321 ヒット)

---------------------------------------------------------------
夏休みまでに内定を決める!
一発逆転の発想で、自分をぴかぴかに磨く。

☆国際協力の現場で活躍していた人から話を聞き、自分を見つめる。
☆スーツや履歴書ではなく等身大の自分で勝負する。
☆働くことの目的や、自分にとっての幸せを明らかにする。

面接の攻略法や履歴書の書き方よりも大事な話をしましょう。
一度きりの自分の人生。既存のレールに乗っかるよりも
自分にしか歩けない道を切り開いてみませんか?
たとえボロボロだったとしても、自分で開拓した道は
一生の財産になるはずです。

成長したい!という方のご参加を特に歓迎します。
講師は国際ボランティアのさきがけ。
まずは人生の先輩の話を聞き、今の自分と向き合うことから始めましょう。
---------------------------------------------------------------

第一弾
2013年6月1日(土)〜2日(日)
6/1は18時半より第34回 国際協力セミナー
詳細⇒http://p.tl/XjON

第二弾
2013年6月15日(土)〜16日(日)
6/15は18時より第34回 国際協力セミナー
詳細→http://kokucheese.com/event/index/92721/

第三弾
2013年6月22日(土)〜23日(日)

時 間 :10:00-17:00 (途中での入退室OK)
会 場 :神戸元町オフィス
地 図 :http://galileoclub.org/access.shtml
アクセス:JR/阪神 元町駅から徒歩3分
     阪急三宮からは歩いて10分

参加費 :
1日のみ 一般  2500円 学生  2000円
3日通し 一般  6000円 学生  5000円
5日通し 一般  9000円 学生  8000円 
学生さんは、当日学生証をお持ち下さい。

道行く人との出会いを大切にしたセミナーです。
内容は当日までのお楽しみ。ドキドキわくわくしながらお越しください。
まずは自分を見つめて、磨くこと。
その先には、具体的な求人情報も開示します。

 
--------------------------------------------------------
就活ナビゲーター☆日本初のライフストラテジスト、浅井一正
--------------------------------------------------------
神戸生まれ神戸育ち、生粋の神戸っ子で
村上春樹と同じ神戸高校、早稲田大学 政治経済学部卒。

27歳の時、日本赤十字社よりインドシナの難民キャンプ視察へ
戦場カメラマン(京王デパートで個展開催)を経て
日本最古級のNGO JVCの創設に関わり、 国際救援の最前線で大活躍。

国際機関からのヘッドハンティングの中、
世界ホテルランキング 第1位 に輝く 
バンコク オリエンタルホテル 営業支配人に転職。
在任中は 世界ホテルランク 1位 を積み重ねる。

年間3000人の悩める人たちの人生案内人として
キャリアカウンセリングを行い、日々熱烈指導中!
日本初のライフストラテジスト。

参加者には、 以降の就活においても
適切な助言を与え、 必ず内定がもらえるまでフォローします。(講師 談)

--------------------------------------------------------
【就活セミナー申込み】
--------------------------------------------------------
1.名前
2.住所
3.電話番号
4.メルアド
5.学校や仕事について
6.〜に興味がある、やってみたい など
7.制約がなかったら何がしたい?
8.参加希望日(連続で参加されれば参加費も割引!)
以上の項目を添え info@galileoclub.orgまでお申し込み ください。

お電話はこちら
090-1718-0625(担当:加藤) 

そのほかのセミナー情報
▼▼6/28@大阪 2030年、食べ物がなくなる?! 農活を始めよう!
http://kokucheese.com/event/index/90142/

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒650-0022 神戸市中央区元町通2−4−5
ガリレオクラブインターナショナル
http://galileoclub.org
info@galileoclub.org
090-1718-0625 加藤

■講師ブログ「神戸名物」
 http://zenpukudo.tea-nifty.com/
■Facebook Page  Click☆「いいね!」
 http://p.tl/BTyk
■mixi
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=5272424
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



投稿者: plan-japan 投稿日時: 2013-5-23 15:19:20 (307 ヒット)

環境・CSRセミナー プラン・ジャパン ‘Because I am a girl’ 〜世界の女の子の現実と力〜 アフリカ編

6/18(火)18:30〜20:00
三菱商事ビル1F MC FOREST
東京都千代田区丸の内2-3-1
http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/mcforest/information/
JR メトロ丸の内線東京駅から徒歩3分

女の子だから、10代で結婚させられる。女の子だから、学校に行かせてもらえない。女の子だから、生まれてさえこられないこともある。女の子だから、の後に来る言葉を希望のある言葉に変えられるように活動している国際NGOプラン・ジャパンより、世界の現状や、私達にできる身近なことについて、短編映像を上映しながら紹介します。第2弾は、アフリカ編です。

申し込み期間5/22(水)〜6/13(木)参加費無料 定員40名 先着順

参加申し込みフォーム https://krs.bz/toktprf/m?f=160


投稿者: plan-japan 投稿日時: 2013-5-23 15:18:11 (216 ヒット)

プラン ジャパンは毎月2回、みなさまにプランの活動を
より広く知っていただくための説明会「プラン・ラウンジ」を開催しています。

「プラン ラウンジ」では、国際NGOプランの活動や途上国の現状を、プランが世界各地で進めているBecause I am a Girl キャンペーンを中心にご紹介します。世界の女の子の現状やプランの現地活動を知り、プランの活動への理解を深める絶好の機会です。プランへの支援をお考えの方、途上国の問題に興味のある方、コーヒーを飲みながら気軽にご参加ください。「途上国の問題に関心があるけれど、どのような協力ができるの?」といった、質問も大歓迎です。
※所要時間は約1時間30分です。参加費無料。

<プラン ラウンジの内容>
1.プランの取り組み、支援方法の説明
「プランって何をしているの?」「どんな支援方法があるの?」といったことをご説明します。
2.プランの活動紹介 Because I am a girlキャンペーン
プランの働きかけにより、国連の場で10月11日が「国際ガールズ・デー」として制定されました。世界の女の子や女性が置かれている状況、それに対するプランの取り組みについて、クイズや動画、質疑応答などを通して理解を深めていただけるよう構成しています。 また、ご賛同いただける方には、世界の女の子の教育を支援するアクション「Raise Your Hand〜世界の女の子のために手を上げよう!〜」にもご参加いただけます。

3. 「プランの活動紹介〜児童労働の現実と解決に向けた取り組み〜」
6月12日は、2002年に国際労働機関(ILO)が定めた「児童労働反対世界デー」です。毎年世界各地で、児童労働の撤廃を目指して様々な活動が展開されています。

現在プラン・マンスリー・サポーターの「ストリート・チルドレンと働く子どもたち」で実施中のプロジェクトを中心に、児童労働の現実と解決に向けた取り組みをご紹介します。
プラン・マンスリー・サポーターについてはこちらをご覧ください。 http://www.plan-japan.org/join/monthly/
2013年 6月5日(水)19:00〜20:30 6月15日(土) 14:00〜15:30 両日とも同内容

〒154-8545 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル11F プラン ジャパン事務局

田園都市線/世田谷線 三軒茶屋駅より徒歩5分
※平日19時以降および土日祝日は、ビルの正面入口が閉鎖されております。
平日19時以降に到着された場合や土曜日のご参加のかたは正面入口設置の案内をご確認の上、裏口をご利用ください。
http://www.plan-japan.org/about/access.html


20名

どなたでもご参加いただけます

メールかお電話でお申し込みください
コミュニケーション部
TEL 03-5481-0030 (平日9:00〜17:30)
E-Mail event@plan-japan.org
ご参加希望の方は事前に以下の項目をお知らせください。
1 参加希望日時
2 お名前
3 参加人数
4 この企画をどのようにして知りましたか(ホームページ等)
5 SP番号(※支援者の場合)
イベント前日の17:00まで受付中


投稿者: sva 投稿日時: 2013-5-23 14:50:07 (223 ヒット)

シャンティ国際ボランティア会(SVA)は2012年に宮城県山元町に事務所を立ち上げ、
東日本大震災で大きな被害を受けた同町と福島県南相馬市で移動図書館活動を開始しました。

5月29日に山元町事務所のスタッフによる報告会を開催します。

『走れ!東北 移動図書館プロジェクト』山元事務所 プロジェクトマネージャーの熊島は、
東日本大震災の被災地での移動図書館活動のため、2週間毎に山元町と福島県南相馬市の
仮設団地を訪問し、多くの住民の方とふれあっています。
山元事務所の立ち上げから、活動開始、仮設団地で聞いたお声等・・・。
これまでのエピソードなどを交えつつ、移動図書館活動の現状・これからについてお話しします。

▽山元町の現状と当会の活動についてはコチラをご覧ください。
http://social-action.yahoo.co.jp/archives/npo/sva.html


◆日時
2013年5月29日(水)19:00--20:30 (18:45 受付開始)

◆会場
六本木ヒルズ 森タワー39F(株式会社セールスフォース・ドットコム内)
東京都港区六本木6-10-1

◆参加費
500円
【『いいね!』ボタンで200円割引】
当日『みやぎを走る移動図書館プロジェクト』 https://www.facebook.com/miyagiwohashiru
『ふくしまを走る移動図書館プロジェクト』 https://www.facebook.com/fukushimawohashiru
のfacebookページにいいね!をクリックした画面を見せると、200円割引になります。

◆定員
40名

◆お申し込み
下記イベントページ内のフォームで受け付けております。
【お申込みフォーム】
http://sva.or.jp/wp/?p=5677

◆お問合せ
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会(SVA)
担当:笠井、長沢
〒160-0015 新宿区大京町31 慈母会館2、3階
TEL:03-6457-4586
FAX:03-5360-1220
Email:pr@sva.or.jp


▽イベントについて詳しくはコチラをご覧ください
http://sva.or.jp/wp/?p=5677


投稿者: unuias 投稿日時: 2013-5-23 14:34:57 (307 ヒット)

危機的状況に置かれた世界における食料確保
‐農業生態学から見た対策‐

ミゲル・A・アリティエリ
カリフォルニア大学バークレー校、教授

イベント概要
イベント言語:英語

石油と肥料の価格上昇および地球の気候と生態の悪化により、地球の人口を養うための食料を確保するのが難しくなっています。世界の食料安全保障に対する脅威は、大規模な産業モデルの輸出市場向け単式農法にあります。対策として、より生態学的に多様であり、持続可能で社会的にも公正な新しい農業開発パラダイムが必用です。中小規模農家の再活性化、農家と消費者の両者に経済的に実行可能な農業政策と食料システムにつながる対策が必要です。

プログラム

14:30 開会挨拶
ラケル・モレノ=ペナランダ(国連大学高等研究所、リサーチフェロー)

14:40 - 15:20 危機的状況に置かれた世界における食料確保
ミゲル・A・アリティエリ(カリフォルニア大学バークレー校、教授)

15:20 - 15:30 ディスカッサントによるコメント
クララ・I・ニコルス(アンティオキア大学、教授/カリフォルニア大学バークレー校、レクチャラー)

15:30 - 16:15 Q&A

16:15 - 16:25 ディスカッサントによる締めくくりのコメント
クララ・I・ニコルス

16:25 - 16:30 閉会挨拶
ラケル・モレノ=ペナランダ

日時:2013年5月27日(月)14:30 - 16:30

場所:国連大学高等研究所(横浜市西区みなとみらい1-1-1 パシフィコ横浜国際協力センター6F)

参加費:無料

申込方法:ホームページより申込(5月26日(月)まで)
http://www.ias.unu.edu/sub_page.aspx?catID=8&ddlID=2610

問合先:
国連大学高等研究所
電話 045-221-2300
Eメール unuias@ias.unu.edu




投稿者: AJF 投稿日時: 2013-5-23 13:36:21 (244 ヒット)

6月1日から3日に開催される第5回アフリカ開発会議(TICAD V)の公式サイドイベントとして、
アフリカ・日本の市民社会の連携に関するシンポジウムを6月1日に開催します。
ご参加の方は、当日開場時間(6月1日9:40〜10:00)に、パシフィコ横浜
アネックスホールC会場にお越し下さい。多数のご来場をお待ちしております!

■TICAD V NGOコンタクト・グループ、 アフリカ市民協議会(CCfA)共催■
市民社会シンポジウム
TICADは日本・アフリカ市民交流の「架け橋」となるのか?
=開発援助・知的対話・文化交流の実践から市民参加型のTICADについて考える=

■日時・会場■
6月1日(土)10:00-11:30(開場 9:40)
パシフィコ横浜 アネックスホールC会場

■概要■

★TICADが始まって20年。世界の政治・経済におけるアフリカの立場は大きく変化し
ています。2008年のTICAD IV以降、アフリカを含む新興国・途上国の地位は大きく
向上しました。

★また、アフリカ諸国を代表して、アフリカ連合委員会(AUC)がTICAD共催者になった
ことで、TICADの在り方も大きく変わっています。いま、日本に必要なのは、発展する
アフリカ、ますます大きくなるアフリカと正面から向き合う覚悟と、それを実現する
「オール・ジャパン」の体制です。

★日本・アフリカの市民社会は、20年前のTICADプロセス開始以来、TICADと深く関わって
きました。2007年にアフリカで生まれた「アフリカ市民協議会」(CCfA)は、5年前の
TICAD IV以降、TICADのすべての会議に出席し、発言をしています。「TICADはどうあるべきか」
「日本のアフリカ外交に問われているのは何か」この企画では、アフリカ・日本の市民社会の
立場から、このことをしっかり提言していきたいと考えています。

★セクターを越えて、日本とアフリカの関係はどうあるべきかを考えたいという方に、
ぜひともお勧めの企画です!

・========
◎式次第
・========
<1.TICADの歩みと市民社会の学び>
◎TICADプロセスの歴史と市民社会の経験
   (玉井 隆・TICAD V NGOコンタクトグループ)
◎NGOを通じたアフリカ・日本の開発協力:ウガンダの事例から 
   (フェスタス・カヒイグワ・ウガンダ国家NGOネットワーク・コーディネイター)
◎アフリカ市民社会をTICADのメイン・プレイヤーに
   (ファラ・エンサ=ンダイマ・シェラレオネ労働組合会議代表)

<2.TICAD Vを越えて:TICADの将来>
◎新たな日本・アフリカ関係の時代と市民社会の役割 
   (稲場雅紀・TICAD V NGOコンタクト・グループ・コーディネイター)
◎アフリカの市民社会からのビジョン 
   (エル=モスタファ・レズラズィ・アジア研究アフリカセンター代表)

<3.TICADにおける重要な個別課題への取り組み>
◎アフリカ連合と市民社会の連携 
   (デジレ・アソバヴィ:オックスファム・アフリカ連合リエゾン事務所代表)
◎食料安全保障にかかわる投資の危険性:モザンビークの事例から
   (ヴィセンテ・アドリアーノ・モザンビーク農民連合アドボカシー担当責任者)

・==============
◎場所:TICAD V 公式サイド・イベント会場
・パシフィコ横浜 アネックスホールC会場
・地図:http://www.pacifico.co.jp/visitor/info/index.html
・行き方:東急みなとみらい線「みなとみらい」駅下車徒歩10分程度
◎入場:無料(事前申し込み不要)
◎主催:
・TICAD V NGOコンタクト・グループ
・アフリカ市民協議会(Civic Commission of Africa: CCfA)
・事務局:(特活)アフリカ日本協議会
 東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3F
 電話:03-3834-6902, FAX:03-3834-6903
 ウェブサイト:http://ticad-v-cs.jimdo.com/
 電子メール:ticad5cg.sec@gmail.com
・==============


投稿者: pe000909 投稿日時: 2013-5-23 12:10:30 (368 ヒット)

ピースボート災害ボランティアセンターでは、東日本大震災や九州北部豪雨災害、ニューヨークのハリケーン・サンディ被害など各地の災害で活動してきました。
次の災害へ目を向けた時、被害を最小限にするためには、行政や専門家だけでなく、支援活動にあたる一人ひとりが「減災」への取り組みをしていくことが重要だと考えています。
各地での支援活動経験を活かし、防災・減災への取り組みとして「災害ボランティア・トレーニングプログラム」を開始しました。
「災害ボランティア入門」は、これまでに災害ボランティアに参加したことがない人に向けて、災害発生時から、出発前の準備、活動中、帰宅後、その後の備えと順を追って、一般的なボランティアの流れを紹介します。被災地で自分の身を守るためのセーフティーレクチャーも含まれています。

◆内容
災害発生時から、出発前の準備、活動中、帰宅後、その後の備えと順を追って、一般的なボランティアの流れを紹介します。被災地で自分の身を守るためのセーフティーレクチャーも含まれています。
・個人でできる災害への備え
・災害支援の一般知識
・被災者への配慮
・ボランティアとしての心構え
・注意すべきケガ・病気、自分たちの安全管理
・ケーススタディ など

◆参加費無料!!

◆講師
ピースボート災害ボランティアセンターのスタッフや各地のボランティア・リーダー

◆開催日程
愛知 2013/06/01(土) 13:00 - 16:30 モンベル 名古屋店

◆ご予約はオンラインフォームまたはお電話で
・オンラインフォーム
こちらのページより、各日程の「予約する」ボタンよりお申し込みください。

・電話
ピースボート災害ボランティアセンター(PBV)東京事務局
03-3363-7967(10:00-19:00/土日祝定休)
下記の項目をお伝えください。
◇参加希望日程と会場 ◇お名前 ◇フリガナ ◇ご住所
◇TEL(固定/携帯)  ◇メールアドレス(PC/携帯) ◇ご年齢
◇性別 ◇ご職業 ◇災害ボランティアとしての活動経験の有無
※個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。

◆詳細はこちら
http://pbv.or.jp/volunteer_training/basic.html


投稿者: SHARE 投稿日時: 2013-5-22 22:04:51 (398 ヒット)

…………………………………………………………………
いつもと違った夏をカンボジアですごしてみませんか?
SHARE カンボジア・スタディツアー2013
…………………………………………………………………

「”人の役に立つことがしたい”という気持ちを再確認した!!」(ツアー参加者)
〜この夏、あなたの何かが変わる旅〜

シェアでは今年も、シェア活動地の農村に宿泊しながらプロジェクトを学ぶ、スタディーツアーを開催いたします。
シェアのスタッフや地域の人々との交流を通し、国際保健協力について一緒に考えてみませんか?
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

カンボジアのツアーでは慢性的な医療人材や設備不足が課題となっている農村地域でのコミュニティの力を活かした「母子保健」をテーマとしています。途上国の医療施設の見学や、保健医療活動にボランティアとして参加する村人や保健スタッフとの意見交換などを通して途上国の保健・医療の実状や取り組みを学ぶほか、農村へ滞在しカンボジアという国をより身近に、より親密に感じられる魅力満載のスタディツアーとなっています。。

また、参加者は、老若男女、医療系だけではなく様々なバックグラウンドを持った方が参加されます。
お一人で参加される方も多く、現地での出会いだけでなく、参加者同士と交流やつながりもツアーの魅力となっています!

【開催日程】 2013年8月24日(土)〜8月31日(土) 6泊8日

【募集締切】 2013年7月12日(金) 

【旅行代金】 18万円(燃油特別税、海外旅行保険、査証代は除く)

詳細は当会ホームページをご覧ください 。


投稿者: social_value 投稿日時: 2013-5-22 21:04:40 (217 ヒット)

 社会起業大学では、あなたによる、あなただけの、あなたにしかできない社会貢献を見つけるお手伝いをしております。多数の社会的企業との強いつながり、熟練スタッフによる親切、丁寧な学生ひとりひとりへの的確なアドバイス、「自分探し」から始まるあなただけの特別なカリキュラムなどあなたの大切な社会への想いを無駄にしません!社会起業大学では無料体験授業も開催中!

 気になる社会起業大学の無料体験授業お申し込みはコチラから↓
http://socialvalue.jp/lesson/index.html

 あなたの熱い想い、スタッフ一同でお待ちしております!

■詳細■
日時 : 2013年05月25(木) 11:00〜14:30(受付開始 10:45)
場所 : 社会起業大学 (東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
費用 : 無料(昼食を兼ねたパンの実食がございます。)
持ち物: ■ 筆記用具・ノート  ■ 名刺(お持ちであれば)  ■ 服装は基本的に自由です
アクセス:地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
     地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分


〜お問い合わせ先〜
社会起業大学  運営事務局
〒102-0084
住所 東京都千代田区二番町二番平田ビル1階
☎ : 03-6380-8444 (受付時間 10:00〜19:00)
FAX : 03-6272-5888
E-mail : desk@socialvalue.jp


投稿者: tsudajuku 投稿日時: 2013-5-22 20:36:16 (315 ヒット)

津田塾大学オープンスクールの国際機関・国際協力研修プログラムの一環として、
2013年度第1回「国際開発と現場をつなぐInternational Development Seminar」を開催します。
このセミナーでは国際開発・協力の課題など、現場のニーズに即した知識の習得を目的としています。
セミナーはワークショップ形式で行います。

2013年度 第1回 国際開発と現場をつなぐInternational Development Seminar

タイトル:マイクロファイナンス体験ワークショップ
スピーカー:広瀬大地(特定非営利活動法人プラネットファイナンスジャパン プログラムマネージャー)

日時:2013年6月7日(金曜日) 19:00〜20:50
場所:津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス、津田ホール会議室
参加費:無料
講演言語:日本語
事前予約必要、定員50名
主催:津田塾大学オープンスクール 
後援:国連広報センター

お申し込み方法:オープンスクールホームページの申込フォームからhttp://osc.tsuda.ac.jp/course/about_seminar.html
又は電話(03-3402-7333)でご予約ください。

<お問合せ>津田塾大学 千駄ヶ谷キャンパス事務室
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1−18−24
  TEL 03-3402-7333  FAX 03-3402-7688
  E-mail:info@osc.tsuda.ac.jp


投稿者: social_value 投稿日時: 2013-5-22 18:42:30 (300 ヒット)

 NPO法人「キッチンそら」では障がい者の就労を応援するとともに、障がい者のみなさんがおしゃべりしながら楽しくお食事を楽しむことができる場を日々試行錯誤を重ねながら運営しております!
 お食事の内容は酵素玄米ご飯を中心とする体に優しいものばかり。水曜日にはちょっと大人なイタリアンレストランを経営中☆彡

 障がい者の方以外でも気軽に社会貢献できる場として人気が高いです!興味がある方は是非公式サイトをご覧下さい!!

「キッチンそら」公式サイト↓
http://kitchen-sora.jp/

 皆様のご来店精一杯お待ちしております!


投稿者: social_value 投稿日時: 2013-5-22 18:01:23 (231 ヒット)

 CSRの講座って沢山あってどれが良いのかわからない・・・
 そうお悩みの方!社会起業大学の講座へ参加しませんか?
 CSRの講座の大半が理論中心である他の講座に比べて、この講座は広告宣伝・ブランド・CSR分野における経験豊富な講師だからこそ可能な実務に則した講座内容なのでわかりやすい!さらに隔週の木曜×8回の4ヶ月間という忙しい社会人の生活でも十分な予習、復讐が行え、少人数制ゼミなのでCSRや「企業ブランディング」を共通テーマに参加メンバーと自由に意見&情報交換できる数少ない自分の思いや価値観を共感できる数少ない場として利用できます!CSR担当者だけでなく「自社の企業価値やブランドをどうやって高めていったら良いのか?」と悩んでいる方にはぜひ受講をお奨めします!

お申し込みはこちらから↓
http://socialvalue.jp/short/csr/index.html

■詳細■
日時 : 2013年05月30(木)〜9月19日(木) 14:00〜17:15(受付開始 13:45)
場所 : 社会起業大学
定員 : 15名 (定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)
費用 : 110,000円 (申し込みを受け付け後、事前にお振り込みをいただきます。)

〜お問い合わせ先〜
社会起業大学  運営事務局
〒102-0084
住所 東京都千代田区二番町二番平田ビル1階
☎ : 03-6380-8444 (受付時間 10:00〜19:00)
FAX : 03-6272-5888
E-mail : desk@socialvalue.jp





投稿者: social_value 投稿日時: 2013-5-22 18:00:59 (229 ヒット)

 変わりゆく時代の価値観を反映した現代社会において、企業は変化する社会からの要請や期待を的確に捉え、事業を通じて社会に恩恵をもたらし、企業も存在意義を発揮しながら持続的な発展に結びつけていく経営が問われています。その根幹をなす経営戦略の一環として、CSR(現代社会の要請や期待)と企業ブランディング(自社らしさ)を掛け合わせた「CSR ブランディング」が注目されています。
 しかし、「CSRブランディング」の本質を理解できないまま他企業がやっているから、時代だから、という理由でCSRを行っている企業が多く、「自社らしさ」を100%活用できている会社は少ないのが現状です。
 そこで!!社会起業大学は「CSRブランディング」を、 受講者の会社に当てはめ、実際に社内で「使える」ように手ほどきを行なう「CSRブランディング実践講座 アドバンスコース」を開講いたします!
 お呼びする講師はキヤノンマーケティングジャパン株式会社 CSR推進本部 主席 細田 悦弘 氏!
  広告宣伝・ブランド・CSR分野における経験豊富な彼だからこそ教えられる日本で唯一の講座です!CSRブランディング実践に思い悩む方、もっと「自社らしさ」を生かしたいという方はぜひご参加下さい!
 
 お申し込みはこちらから!
http://socialvalue.jp/short/csr_adv/index.html

 ご応募お待ちしております!

■詳細■
日時 : 2013年05月25(土)〜26日(日) 10:00〜17:00(受付開始 9:45)
場所 : 社会起業大学
定員 : 10名 (定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)
費用 : 78,000円 (申し込みを受け付け後、事前にお振り込みをいただきます。)


〜お問い合わせ先〜
社会起業大学  運営事務局
〒102-0084
住所 東京都千代田区二番町二番平田ビル1階
☎ : 03-6380-8444 (受付時間 10:00〜19:00)
FAX : 03-6272-5888
E-mail : desk@socialvalue.jp


投稿者: social_value 投稿日時: 2013-5-22 18:00:21 (212 ヒット)

「国際協力や国際貢献、自分にできる範囲で何か始めたい」
「途上国のために何かがしたい、でもどうしたらよいのかわからない」
「日本にいながら支援できる方法ってないの?」
「なぜかわからないけど、貧困を見て見ぬふりができない」
「豊かな日本で生まれたけど、今の生活に疑問を感じている」

そう考えている方。ビジネスで解決してみませんか?

 本講座では、起業家を交えた8回の講義を通じて、自らのアクションで国際協力、国際貢献に踏み出そうとする人に対し、自ら考え、具体的な道標を提示し、将来の活動のための具体的なアクションに踏み出すきっかけとなることを目的としています。途上国を変える活動を行う起業家等のスピーカーと国際協力機関における経験豊かな講師のファシリテーションとで組み立てられ、現場のリアルな話を通じて、漠然とした思いを具体的なカタチにすることができます。 ・ソーシャルビジネスアプローチでさまざまな世界の課題に対し、従来の枠組みにとらわれない解決策を実践する起業家から、新たな課題解決への取り組みを学びます。普段知り合うことのできないネットワークを構築する絶好の機会にもなります。

 具体的な講義内容やお申し込み方法は以下のURL先に記載してあります↓
 http://socialvalue.jp/short/glb/index2.html

・国際協力・国際貢献に興味のある方 ・日本にいながらできる途上国支援を模索している方
・国際貢献分野で起業して、海外で活躍したいと考えている方
・国際協力、国際貢献により自分を輝かせてみたい方
・途上国問題に関心のある方
・社会的な課題に対して、何かアクションを起こしたい方
・世界を相手に何かしたい方
・起業家として活躍したいけど具体的な方法を見出せていない方
などとにかくなにかをしてみたい方!是非ご応募ください!!

 お申し込みはこちらから!
http://socialvalue.jp/short/glb/index2.html

 ご応募お待ちしております!


■詳細■
日時 : 2013年5月30日〜8月29日の毎週木曜日(19時−22時より全8回)
場所 : 社会起業大学
定員 : 15名 (定員になり次第、受付を締め切らせていただきます)
費用 105,000円 (申し込みを受け付け後、事前にお振り込みをいただきます。)


〜お問い合わせ先〜
社会起業大学  運営事務局
〒102-0084
住所 東京都千代田区二番町二番平田ビル1階
☎ : 03-6380-8444 (受付時間 10:00〜19:00)
FAX : 03-6272-5888
E-mail : desk@socialvalue.jp


投稿者: VPF 投稿日時: 2013-5-22 16:24:08 (713 ヒット)

ぼらぷらでは現在求人募集中!

★現地駐在員★長期休みを利用して学生でも
★インターン★国際協力を目指すなら学生のうちに♪
ご興味ありましたらぜひご応募ください♪

採用説明会下記の日程で開催決定!

インターンシップ説明会 5/28(火)、6/7(金)、25(火)

全職種向け採用説明会  5/28(火)、6/13(木)

詳細・ご予約は→http://volunteer-platform.org/recruit/briefing/


投稿者: DEAR 投稿日時: 2013-5-22 15:30:41 (212 ヒット)

ワークショップ体験やレクチャーを通して「開発教育」をわかりやすく紹介する入門講座。
前半はワークショップ。実際に体験して、「開発教育」を感じてください。
後半はレクチャーです。参加者の皆さんの興味・関心にあわせながら、「開発教育」ってなに?何を目指しているの?日本では、世界では、どんな活動が行われているの?といった、開発教育の基本をお話いたします。

開発教育の知識や経験はまったくなくてもOKです。学生、NGOスタッフ・ボランティア、学校教員、開発関係者など、様々な方が参加しています。開発教育を知りたい方、実践したい方、DEARの活動に参加してみたい方、まずはお気軽に入門講座におこしください。

●日時:
2013年6月21日(金)19:00-21:00
※プログラムの進行上、30分以上遅刻される方は参加をご辞退ください。
※基本的に月1回、22日前後に開催しています。

●会場:
富坂キリスト教センター1号館会議室
地下鉄「後楽園」または「春日」駅下車徒歩7分
http://www.dear.or.jp/contact.html

●参加費:
会員無料、学生500円、一般1000円
※当日入会することも可能です。その場合、参加費は無料になります。

●定員:
20名(先着順、要事前申込)

●対象:
教員、学生(教員志望の方には特におすすめ)、NPO/NGO関係者、国際協力・交流関係者のほか、テーマに関心のある方。

●申込み方法:
以下のページ申込みフォームよりお申し込みください。
http://www.dear.or.jp/getinvolved/nyumon.html
もしくは、下記までメール、ファックス、お電話でお申込みください。その際、お名前、連絡先(メール、電話番号など)をご明記のうえ、「○月の入門講座参加希望」とお伝えください。
※定員が少数につき、キャンセルされる場合は必ず事前ご連絡をお願いします。

●主催・お問い合わせ先:
特定非営利活動法人 開発教育協会(DEAR)
〒112-0002 東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター2号館3階
TEL 03-5844-3630 FAX 03-3818-5940(平日10:00-18:00)
URL http://www.dear.or.jp/

●開発教育協会/DEARとは?
南北格差・環境・紛争・貧困など、地球上で起こっている諸問題はわたしたちの生活と無関係ではありません。開発教育とは「知り・考え・行動する」という視点でその解決に取り組んでいくための市民による教育活動です。開発教育協会は、国際協力NGOや国連関係団体、地域の市民団体など約50の民間団体と教員など約700名の個人で構成される教育NGOです。1982年に発足して以来、開発教育と呼ばれる国際理解や国際協力をテーマとした教材の発行(約30点)や、講師派遣(年間150回)、参加型学習の普及推進を行なっています。教材『ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら』で国際人権教材アワード受賞(2004年)。


投稿者: sva 投稿日時: 2013-5-22 15:05:19 (378 ヒット)

SVAでは以下の通り「NGO海外研修プログラム」の参加者を募集します(2013年4月現在、要項一部、変更の可能性あり)。

■目的
国際協力活動に関わろうと考えている方を対象に、SVAの海外事務所において研修をする機会を提供し、
国際貢献の担い手の育成を目指します。

■受入が可能な事務所、定員
1、受入事務所:カンボジア事務所(プノンペン)、ミャンマー(ビルマ)難民事業事務所(タイ・メーソット)
2、定員:カンボジア(4名)、ミャンマー(ビルマ)難民事務所(3名)

■受入期間
1、受入期間は、原則として、7月--9月の間の4週間(但し、ご希望時期から多少の前後をお願いする場合があります。
ご相談させていただきますが、こちらの点はお申込み時に確認いただけますよう、お願い致します。)
2、受入期間は、4週間ですが、希望者は研修を評価した上、最長で3ヶ月まで延長できます。
3、次回は2014年春季(2月--)頃を予定しておりますが、開催は未定です。2013年9月以降にウェブで告知予定です。

■募集日程
1、募集締切日:5月31日(金)必着(定員に達しない場合は数日延長の可能性あり)。
2、書類審査、面接:6月初旬に書類審査の結果をご連絡し、6月3日(月)--14日(金)までの間で随時面接を実施します。
 ※ご都合の良い日時をご相談させていただきます(書類審査に合格した方のみ)。
3、決定通知:6月14日(金曜日)までに結果をご連絡します。
4、事前研修会:2013年6月29日(土曜日)(予定) ※必ずご参加いただきます。
5、SVA東京事務所でのボランティア体験研修:2013年7月--8月中出発前の1日。 ※遠方の方は、可能な方のみ。
6、研修実施:2013年7月--9月の間
7、修了後活動報告会:2013年10月頃実施予定。

■応募資格
原則として応募は、以下の条件をすべて満たす方に限ります。
1、20歳以上30歳未満の方で、心身ともに健康で異文化の中で生活が可能であること。
(面接選考後、健康診断書を提出いただきます)
2、英語のコミュニケーション能力が、TOEFLスコア旧式450点以上、CBT126点以上、iBT45点以上、
TOEIC445点以上、IELTS4.5以上、英検2級程度以上のいずれかのレベルにある方か派遣国の言語能力があること。
3、パソコン能力(ワード、メール、エクセル等)をお持ちで自分のパソコンを現地にお持ちいただけること。
(研修生用のパソコンがないため)

■研修内容
各国事務所では、初等教育改善を中心に教育支援活動をしています。
原則として、スタッフのサポートとして活動に関係した業務をしていただきます。
ご参加者のご関心に合わせた調査活動を行うことはできません。
(事務所と現地での活動については、当会のホームページをご参照下さい)。

■参加費用(月額)
1ヶ月目 7万円/月
2ヶ月--3ヶ月目 5万円/月
(半月ごとでは25,000円とする)
【参加費用に含まれるもの】
海外事務所・東京事務所担当者間の連絡、調整費用、海外事務所の研修準備、交通・宿泊など受入全般の調整費用、
研修指導・助言に関わる費用、東京事務所での事前研修費。
※上記以外の費用(渡航費、派遣国国内交通費、海外旅行傷害保険、宿泊費、食費、語学研修費等)は自己負担となります。

■渡航、滞在に関して
1、渡航費は、時期によって異なりますので、旅行代理店などでご確認ください。
2、ビザの取得は、参加者各自で行っていただきます。
3、特定の宿泊施設はございませんので、事務所近くのホテル、ゲストハウスをご紹介致します。
4、1ヶ月の滞在費(食費、市内交通費、宿泊費)の目安は、以下のとおりです。
プノンペン(カンボジア):10万円
メーソット(ミャンマー難民キャンプ):7万円
5、海外旅行傷害保険には必ずお入り下さい⇒加入後、コピーをご提出いただきます。

■手続き
1)当会指定の申込み用紙にご記入いただき、添付ファイルにて下記宛先へ電子メールでお送り下さい。
(海外事務所へ送付するため)。*申込用紙は、当会HPからダウンロードするかメールでご依頼下さい。
2)お申込書とは別に、履歴書(指定なし、直筆、顔写真付き)と言語能力証明書のコピーを東京事務所まで郵送にてお送り下さい。
1)、2)の2点ともに5月31日(金)必着でお送りください。

■キャンセルに関する規程
お申し込み後に参加希望者のご都合にてキャンセルされる場合、下記のとおりキャンセル料を申し受けます。
当プログラムは「目的」にもありますように、参加をご希望いただくみなさまの意思を前提として成り立っているものです。
みなさまの受入にあたりましては、最大限のサポートをさせていただくために、書類審査段階から東京事務所及び
各海外事務所間において多くの調整・準備が発生致します。そのためのお願いとして何卒、ご了承ください。

1.書類審査合格後(面接前)のキャンセル:参加費の10%
2.面接後(最終合格通知前)のキャンセル:参加費の20%
3.最終合格通知後のキャンセル:参加費の50%
4.渡航前のキャンセル:参加費の80%

■ご質問、プログラム応募お申込先
当会の活動、過去の参加者の報告書については、ホームページをご覧ください。 http://www.sva.or.jp
電話:03-6457-4586
FAX :03-5360-1220
電子メール:international@sva.or.jp
〒160-0015
東京都新宿区大京町31 慈母会館2、3階
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
東京事務所 海外事業課 中原 宛

※ご応募の前に必ずこちらをご覧ください。
http://sva.or.jp/wp/?p=5737


投稿者: galileo 投稿日時: 2013-5-22 14:16:50 (217 ヒット)

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第34回 あすを見つけるための国際協力セミナー 

「サティシュ・クマールかく語りき 2」

今回は、先日お会いしてきた、エコロジーの巨匠 
サティシュ・クマールさんのお話の続編です。
彼は、ノーベル賞の候補でもあります。
サティシュさんを知らずして、未来を語るのは、ナンセンス。
あなたの常識は、まさに非常識。

これからは「3つのH」を大事にしていく生き方が求められてくる。
もっと幸せに、生きいきと暮らしていくヒントを
サティシュさんに学びましょう。

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2013年6月1日(土) 18:30〜21:00
■会 場 :大阪駅前第2ビル 5階 大阪市生涯習センター
■地 図  :http://osakademanabu.com/umeda/
■アクセス:JR/阪神 大阪/梅田駅から徒歩3分
■参加費 :資料代含む 一般  700円 学生  500円

◆◆セミナー後に参加費1000円の居酒屋ミーティング
講師も交え、串カツ屋さんで飲みながら語りましょう!
個別相談も、お任せ!! 講師との距離もぐんと縮まります。

★6/1(土)-2(日)は国際協力を仕事にしたい人のための
スキルアップセミナー。10:00-17:00 途中入退室もOK!
詳細・申込⇒http://p.tl/pteW


1日の都合がつかない人のために・・・
2013年6月15日(土)18:00-21:00
■会 場 :ガリレオクラブ神戸元町オフィス
■地 図 :http://galileoclub.org/access.shtml
■アクセス:JR/阪神 元町 駅から徒歩3分 阪急三宮からは歩いて10分
■参加費 :食事つき 一般 1500円 学生 1200円

★6/15(土)-16(日)は国際協力を仕事にしたい人のための
スキルアップセミナー。10:00-17:00 途中入退室もOK!
詳細・申込⇒http://p.tl/pteW


・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆話を聞くだけで終わらない!!―今あなたに出来ること◆◆
    「世の中探検隊」としていっしょに活動しませんか?
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ガリレオクラブでは「世の中探検隊」と称し
社会のホントを探る様々なイベントを企画しています。
現在、隊員募集中!軽い気持ちで、ご参加下さい。
まずは、全員、裁判の傍聴へ行っていただきます。

★現在企画進行中のイベント★

タイ 子ども図書館 スタディツアー
☆プロジェクトリーダー募集!(特典 参加費 無料)

青春18切符で行く止揚学園 こころキレイプロジェクト
http://galileoclub.org/siyou.shtml

インド 江戸時代 地底王国ツアー
http://galileo.way-nifty.com/blog/2008/08/post_bc01.html


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
講師紹介 国際ボランティアのパイオニア 浅井 一正
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

早稲田大学 政治経済学部卒政治学科卒
卒業後は駐在員としてフィリピンでパイナップルを栽培

27歳の時、日本赤十字社よりインドシナ6か国の難民キャンプ視察へ
戦場カメラマン(京王デパートで個展開催)を経て
日本最古級のNGO JVCの創設に関わり、 国際救援の最前線で大活躍。

世界ホテルランキング1位 に輝く 
バンコク オリエンタルホテル 営業支配人に就任
在任中は 世界ホテルランク 1位 を積み重ねる。

現在は、日本初のライフストラテジストとして活躍中。

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【セミナーお申込み】
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.お名前
2.住所
3.電話番号
4.メルアド(いつも見る・PCが望ましい)
5.自己PR(仕事についてや、学生は学校・学年・専攻)
6.〜に興味がある、やってみたい など
7.何も制約もなかったら何がしたい人ですか?
簡単でいいので、以上の項目を添え info@galileoclub.orgまで。

お電話での追加予約・変更
090-1718-0625(担当:加藤)

次回の注目セミナー!
▼▼6/28@大阪 今年も農活セミナーあります!
2030年、食べ物がなくなる?!さぁ、農活を始めよう!
詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/90142/ 

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒650-0022 神戸市中央区元町通2−4−5
ガリレオクラブインターナショナル
http://galileoclub.org
info@galileoclub.org
090-1718-0625 加藤

■講師ブログ「神戸名物」 人にとって大切なものは何か?
 http://zenpukudo.tea-nifty.com/
■Facebook Page  Click☆「いいね!」
 http://p.tl/BTyk
■mixi
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=5272424
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: ftcjkoho 投稿日時: 2013-5-22 12:23:51 (467 ヒット)


今年、FTCJ海外自立支援モンゴル事業において、ゲルの図書館の近くの公立学校の中に
図書館(室)の開設を行うことになりました!2014年3月開設予定です。近くには、小学校、中学校、高校があり、それらの学校に通う子どもたちが、安心して快適に読書を楽しめるよう、環境設備を行っていきます。

【この図書館に設置する絵本を集めています!!】

さまざまな絵本に触れて、文字やを読む・覚える、文化に触れる機会を提供するために
この事業が進められていますが、モンゴルではとても本が高く、手に入れるのが難しい状態です。
そこで、モンゴルに贈る絵本を大募集しています。
モンゴルの子どもたちの教育支援につながる本の寄付をお願いします。


本の募集にあたって、今回は【文字が少ない】【絵本】【物語】この3つの条件をもうけさせていただきます。名前が書いてあったり、多少の汚れ、キズは大丈夫です。また英語の絵本も大歓迎です!

皆様からお送りいただいた日本語絵本は、モンゴルのスタッフがモンゴル語に翻訳し、図書室に設置いたします。英語の絵本は、英語教育の一環として、使用されます。

【注意】
本を郵送していただく際に、注意していただきたい点が2つあります。
1.1冊につき20円寄付(現金または切手)をお願いしています。
2.送料はご負担をお願いしています。

本が集まりましたら、事務局まで送付をお願い致します。
<モンゴルに贈る本の送付先>
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F
フリー・ザ・チルドレン・ジャパン

目標は200冊!!モンゴルの教育支援につながる図書館設置事業へのご支援お願いします!!

【お問い合わせ】
フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F
TEL&FAX:03-6321-8948 E=MAIL:info@ftcj.comFTCJ団体サイト


投稿者: seedcontest 投稿日時: 2013-5-22 0:36:54 (324 ヒット)

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 See-D Contest 2013 応募説明会
 ―世界を変えるタネを育てよう―
 5/25 @JICA市ヶ谷ビル
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━

See-D Contestは、途上国の環境や文化に合った「適正技術」のアイディアを競う日本で唯一のプロダクト&ビジネスアイディアコンテストです。

「世界で本当に必要とされるモノを作り、必要としている人に届けたい。」

そんな思いから、See-Dは日本の技術力と途上国のニーズを繋げ、現地の人々が抱える問題を解決する製品をより多く生み出すことを目的として2010年に立ち上げられました。これまでに2回コンテストが開催され、数多くのアイディアが生み出され、途上国の人々の手に届こうとしています。

そして今年、第3回目となるSee-D Contest2013の開催が決定しました。

今回の説明会では、See-D Contest2013の概要説明を行うと共に、前回のワークショップやコンテストの内容についてお話します。また、昨年フィールド調査を行った東ティモールについてや、過去のコンテスト参加者の現在の取り組みについてご紹介します。

See-Dのミッションに共感してくれる方、途上国の環境や文化、習慣に配慮した適正技術に興味のある方、独自のアイディアを活かして新しいものづくりに挑戦したい方、途上国ビジネスや国際開発に興味のある方、そんな方々にSee-D Contestを途上国と繋がるためのきっかけにしてほしいと考えています。

コンテストに興味を持たれた方はぜひ応募説明会へお越しください。
世界を変えるタネ、一緒に育てませんか?


【日 時】 2013年5月25日(土)18:00〜19:30
【場 所】 JICA地球ひろば(市ヶ谷ビル)セミナールーム601,602
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
【参加費】 無料
【定 員】 30名(先着順)
【お申込み】
下記のURLより必要事項を記入してお申し込み下さい。
https://docs.google.com/forms/d/1rqqP6vXeOFaQfDxC2OOt5MdW4_wOydt56M2Dx3CK5RE/viewform

【Web】http://see-d.jp/info_session/


投稿者: HumanRightsNow 投稿日時: 2013-5-21 19:52:01 (313 ヒット)

≪日 時≫ 2013年6月21日(金)19時00分〜20時30分
≪場 所≫ 横浜市開港記念会館 6号室
〒231-0005 横浜市中区本町1丁目6番地
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/acces.html

日本の法律家が中心になって2006年に設立した国際人権NGO
ヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、約750名の弁護士を中心とする会員が
国境を越えた人権活動を行っています。

このたび、HRNの活動に関心をお持ちいただける神奈川のみなさまへ向けて、
当団体のプロジェクト・活動紹介の機会を設けました。

国際協力、社会貢献に関心のある方々には、初めの第一歩を踏み出す
きっかけづくりになれば幸いです。

説明会後には、懇親会を行いますので、皆様の交流を深める場としてぜひ
ご活用ください。

人権問題に取り組むことにご関心のある方、国際派弁護士を
目指されている方、様々な人脈を作りたいと考えている方、
どんな方も大歓迎です!
ご多忙のことと思いますが、皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

●事務局長 伊藤和子弁護士による活動紹介

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HRN発足の中心人物であり、設立から今日に至るまで事務局長として
団体を率いてきた伊藤和子弁護士より、HRN設立の想いや活動概要を紹介させて
いただきます。

●メンバーからのプロジェクト紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
国際人権問題は関心があっても具体的な活動内容のイメージが
持ちにくいかもしれません。HRNで活躍する若手弁護士が
活動に参加したきっかけや思いを等身大で語ります!

1:震災問題プロジェクト:被災地への法律相談・調査報告 
  ◆長 威志 弁護士

2:人権侵害調査プロジェクト:イラク・ファルージャ事実調査報告書
  ◆石崎 明人 弁護士

●HRN事務局メンバーによる活動紹介
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ◆事務局 広報担当 :鈴木 麻子 弁護士

団体の運営に欠かせないファンドレイジング、マーケティング、広報、
イベント企画運営などHRNの活動を支えている事務局メンバーからの
活動紹介です。

●HRN理事からのご挨拶
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ◆理事 :新倉修 青山学院大学法科大学院教授

【参加お申し込み】

参加希望の方は、お名前、ご連絡先と懇親会の参加有・無
を明記の上、【メール:info@hrn.or.jp】宛てに
お申し込みください。懇親会のみのご参加も歓迎です(要予約)。

★説明会参加は無料です。
★懇親会は、説明会終了後会場周辺にて行います。
ご参加者は実費にてご参加ください。

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特定非営利活動法人 ヒューマンライツ・ナウ
〒110-0005
東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
電話:03-3835-2110 FAX:03-3834-1025
連絡先:info@hrn.or.jp ウェブサイト:http://hrn.or.jp/

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: cef 投稿日時: 2013-5-21 16:35:45 (253 ヒット)

2012年度の活動を振り返り、新たな年度の活動を議論する、通常社員総会を行います。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

<通常社員総会>
■と き:2013年6月15日(土)午後1:30から午後3:00
■ところ:コープイン京都(京都市中京区柳馬場蛸薬師上ル井筒屋町411)

議 案:2012年度事業報告案、決算報告案、定款変更案、役員の選任案、中期計画案の承認、2013年度事業計画および収支予算の報告(予定)
備 考:どなたでも参加できますが、議決に参加できるのは、社員資格を持っている方のみです。社員資格は会員の方は申請をすればとることができます。

■申込み:お名前、電話番号、メールアドレスをご連絡ください。メールの場合は、タイトルを【総会参加希望】としてください。


<総会同時開催セミナー>
買い物を変える 社会が変わる グリーンコンシューマー 新たなステージへ
■と き:2013年6月15日(土)午後3:15から午後4:45
■ところ:コープイン京都(京都市中京区柳馬場蛸薬師上ル井筒屋町411)

環境を大切にした買い物で、暮らしを変え、企業活動も変えていこうというグリーンコンシューマー活動。環境市民は日本で初めてこの活動を具体化し、日本全国に展開。スーパー等の環境配慮型製品の品揃を調査した「買い物ガイド」づくり活動は全国に普及。企業、行政のグリーン購入もすすみ、環境配慮型製品は格段に増えましたが、資源エネルギーを多消費する社会は変わっていません。また、グリーンコンシューマーを阻害する「グリーンウォッシュ※」も増加しています。
気候変動、生物多様性などあらゆる環境問題、エネルギー問題が待ったなしの状況にある現在、グリーンコンシューマー活動をどう展開していくべきなのか、環境市民の活動もまじえながら提案します。

※あたかも環境に配慮している、もしくは過度に環境負荷の低減効果があるように見せかける商品、サービスの表示・広告。

【パネリスト】(敬称略)
中原秀樹…
東京都市大学大学院環境情報学研究科 教授、グリーン購入ネットワーク(GPN)名誉会長

花田眞理子…
大阪産業大学大学院人間環境学研究科教授、本会理事、大阪グリーン購入ネットワーク 副理事長

破 育生…
本会代表理事、グリーン購入ネットワーク顧問

・パネリストあと一人(調整中)

<プログラム>
3:20-3:40 環境市民のグリーンコンシューマー活動のこれまでとこれから
3:40-4:30 パネルディスカッション
4:30-4:45 会場のみなさんと一緒にフロアトーク

■申込み:お名前、電話番号、メールアドレスをご連絡ください。メールの場合は、タイトルを【総会同時開催セミナー参加希望】としてください。

【申込先】
NPO法人環境市民
TEL:075-211-3521  FAX:075-211-3531
E-mail:life@kankyoshimin.org
〒604-0934 京都市中京区麩屋町通二条下る第二ふや町ビル405


投稿者: GoodNeighbors 投稿日時: 2013-5-21 12:16:35 (369 ヒット)

特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパンは、アジア・アフリカ30カ国以上で子どもの教育支援事業を中心にコミュニティ開発事業を実施する、国際協力NGOグッドネーバーズ・インターナショナルの日本メンバーです。

この度当団体は、広報インターンを募集します。

【ポジション】
広報インターン1名

【期間】
2013年6月上旬〜(開始時期応相談、6ヶ月以上、期間満了後、双方合意のもと更新あり)

【職務内容】
会報・メルマガ・ホームページ・ブログ等広報全般、外部ネットワークイベント、活動報告会の企画運営

【待遇】
無給。交通費支給(1日1,000円まで)

【勤務時間】
平日、週に12時間以上40時間以内。曜日・時間帯は応相談

【勤務地】
特定非営利活動法人グッドネーバーズ・ジャパン事務局(大田区大森)
(最寄り駅)JR「大森」駅、徒歩約7分/京急「大森海岸」駅、徒歩約1分

(アクセス)JR:品川⇔大森 約5分/京急:品川⇔大森海岸 約10分

【応募条件】
・基本的なPCスキル(word 、excel等)
・文章作成能力

【選考日程】
2013年5月21日:募集開始
6月2日:募集終了
5月22日―6月3日:書類選考
5月22日―6月6日:面接
6月7日 最終選考結果通知
ただし適任者が決まり次第締め切り。

【応募書類】
※いずれも書式自由
1.履歴書(日本語、写真添付不要)
2.志望動機 A4で1枚程度(日本語)

【応募方法】
応募書類2点を下記メールアドレスにお送りください。
件名を【広報インターン応募】としてください。
gnj-recruit@gnjp.org 担当:本城

送信後3営業日以内に当団体より受け取りの連絡がない場合はお電話にてご連絡下さい
●将来、国際協力の分野で働いてみたい!
●国際NGOの仕事ってどんなの?
●学生のうちに職場体験をしてみたい…

という方大歓迎です。
HP作成等の経験がなくても大丈夫です!ご応募お待ちしております。

インターンシップで得られるもの

1国際NGOの活動を知る

海外での支援活動の様子から国内での業務まで、国際NGOの仕事を内側から知ることができます。グッドネーバーズが世界各国で行っている活動はもちろん、外部イベントや各種ネットワークを通じて他団体の活動を学ぶ機会もあります。

2実用的な基本スキルを身に付ける

特に学生の方にとってはあまり馴染みのない電話応対やビジネスメール、企画書の作成など、組織で働く上で必要とされるマナーやスキルを習得することができます。基本を学び、一通り経験するだけで苦手意識や不安がなくなり、社会に出るときには大きな自信になります。

3責任とやりがい

インターンシップはいわば「実習期間」ですが、皆さんにはそれぞれ業務を受け持って頂きます。企画や構想段階から運営、実施まで、自分の担当業務を少しずつ形にしていく過程でやりがいを感じ、成長を実感できるはずです。

4国際協力業界への第一歩

国際協力の仕事に興味を持つ人が増える一方、就職には多くの場合「実務経験」が求められます。NGOの業務に携わり、経験を積むことができるインターンシップは、将来国際協力に関わる仕事をしたいと考えている人にとって最適な選択肢です。


« 1 ... 89 90 91 (92) 93 94 95 ... 458 »
NGO network Japan 国際協力NGOネットワークジャパン リンクは自由です(連絡不要)  出所とリンクを明らかにすれば転載も大歓迎です  NGO network JAPAN