ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: DEAR 投稿日時: 2014-6-13 13:26:11 (179 ヒット)

開発教育協会(DEAR)がこの春発行した新教材『日本と世界の水事情 「水から広がる学び」 アクティビティ20』を体験できるワークショップを開催します!

バーチャルウォーター(仮想水)、ダム開発、ペットボトルの水、水道民営化などのテーマを切り口に、公正で持続可能な「水」利用を考える教材です。開発教育や環境教育、ESD(持続可能な開発のための教育)など、さまざまな場面で活用できます。

開発教育のワークショップを体験してみたい方、教育や水に関心のある方など、どなたでもご参加いただけます。

▼日時:2014年7月12日(土)14:00?17:30(休憩含む)
▼会場:上智大学四谷キャンパス12号館202
 東京都千代田区紀尾井町7?1
 http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/map/map_yotsuya
 JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線/四ッ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分
▼対象:ESD・市民教育に関心のある方々
▼参加費:500円
▼内容:日本と世界の水事情について参加型ワークショップにより学びます。『水から広がる学び』(開発教育協会、2014年)よりいくつかのアクティビティを体験します。
▼講師:西あい、宮崎花衣(開発教育協会)
▼コーディネーター:田中治彦(上智大学教育学科教授)

▼主催:上智大学教育イノベーション・プログラム「講義型および参加型によるESD・市民教育の試み」
▼協力:NPO法人開発教育協会/DEAR

▼お申込み:NPO法人開発教育協会/DEAR(担当:八木)
ウェブ申込フォームまたはお電話で事前にお申し込みください。
URL:http://www.dear.or.jp/getinvolved/e140712.html
Tel:03-5844-3630

▼日本と世界の水事情「水から広がる学び」アクティビティ20
世界各地で起きている水不足・水質汚染・水をめぐる紛争と自分たちの生活とのつながりなどについて学び、それらの問題を解決するためにできることを考え、地域の水資源を持続可能かつ公正に利用していくための行動を周りの人たちと共に実践していくための学習教材です。学習の導入で使える簡単なアクティビティ、水に関する基礎知識を紹介する「基本編」、6テーマについて深く学び、議論する参加型学習教材を収めた「ワークショップ編」、「参加型学習の手法」、「授業&活動紹介」の4編から成り、写真、イラスト、ワークショップで使用するカードなど78枚の画像データを納めた付属CDがセットされています。(DEAR、2014年)
http://www.dear.or.jp/book/book01_water.html

▼NPO法人開発教育協会/DEARとは
南北格差・環境・紛争・貧困など、地球上で起こっている諸問題はわたしたちの生活と無関係ではありません。開発教育とは「知り・考え・行動する」という視点でその解決に取り組んでいくための市民による教育活動です。開発教育協会は、国際協力NGOや国連関係団体、地域の市民団体など約50の民間団体と教員など約700名の個人で構成される教育NGOです。1982年に発足して以来、開発教育と呼ばれる国際理解や国際協力をテーマとした教材の発行(約30点)や、講師派遣(年間150回)、参加型学習の普及推進を行なっています。教材『ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら』で国際人権教材アワード受賞(2004年)。


投稿者: social value 投稿日時: 2014-6-13 12:02:44 (380 ヒット)

事業を通じて社会的課題を解決しようという「社会起業家」の存在感が日本でも少しずつ高まってきました。起業家の「志」を成就するためにも、ヒト・モノ・カネ」という経営資源を最大限に有効活用し、組織を機動的に動かし、顧客や社会から厚い信任を得ることが必要です。
そこで、株式会社オルタナと社会起業大学は2014年6月、共同で「グリーン経営者塾」を開講いたします。対象は、グリーンな企業を目指す企業経営者(役員以上)やNPO経営者で、多彩な講師による座学のほか、毎回90分に渡るワークショップで、知見とノウハウを共有します。
「グリーン」とは、ソーシャル(社会)、エシカル(倫理的)、エコロジカル(環境)なビジネスの総称であり、社員を大切にする、ソーシャル・イノベーションを 誘発するなど、根源的な経営倫理も含まれています。
「グリーン経営者塾」の目的は、グリーンな価値観を持った企業やNPOに、先達の経営ノウハウを共有してもらうことで、さまざまな分野で成長・活躍 して頂くことです。これにより、日本のビジネスシーンに良い影響を与えていくことです。
「グリーン経営者塾」を、21世紀の新しいビジネスのモノサシを反映した、経営者養成コースに育てていきたいと考えています。単発の参加も可能ですので、奮ってご参加下さい。

【詳細】
http://socialvalue.jp/short/green/index.html

日時:2014年6月18日(水)19:00-21:30 から毎月1回 全10回
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
定員:20名(最低催行人数 5名)
費用:全10回 50,000円(税込)。単発受講1回6000円(税込)

【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: very50 投稿日時: 2014-6-12 18:12:48 (450 ヒット)

我々、NPO法人very50は、日本の大企業の人材トレーニング、日米の学生のトレーニングを専門とするビジネススクールです。

2014夏、東南アジアで社会企業の経営を支援するコンサルティングプログラム(MoG)を一般個人向けにローンチ致しました。

以下に当てはまる方々、参加申込お待ちしています。
--------------------------------------------------------
・将来、海外で活躍をしたいと考える方
・就職活動、転職活動を含めた将来のキャリア選択の指標が欲しい方
・ビジネス思考、ビジネススキルを座学だけでなく実践まで通じてしっかりと身につけたい方
・新興国でのマーケティング戦略に興味のある方
-------------------------------------------------------
締切が6/19(木)と迫っていますので、少しでも興味のある方、まずは説明会までお越し下さい。

説明会⇒goo.gl/PAxmDH


以下プロジェクトの概要になります。

MoGは、国内外を問わず存在する社会問題の解決を軸とした
実践型教育プログラムです。約2ヶ月?3ヶ月にわたる事前授業で
問題解決・発見能力や事業の立案・実施に必要なスキルを身につけた上で
現地の起業家や住民と協議をしながら現地の社会問題を解決していきます。

自分の成長を肌で感じながら、現地にはこれまでなかったビジネスや
社会の仕組みを作っていきます。
今夏はベトナム・タイ・ラオス・カンボジアの計4カ国5プロジェクトを実施します。

【1】ベトナム・マイチャウ
「少数民族の誇りを守る地域ブランドを、世界に知られるブランドへ」
〔現地滞在期間〕
 8月7日(木)?8月17日(日)
〔詳細・お申し込み〕
 →goo.gl/VcQOHH

【2】ベトナム・ハノイ
「障がい者、孤児の子供たちがデザインするプロダクト TOHEプロジェクト」
〔現地滞在期間〕
 8月19日(火)?8月29日(金)
〔詳細・お申し込み〕
 →goo.gl/zdAoVX

【3】ラオス・ビエンチャン
「ラオスの人たちの手による、ラオスの人たちの為の新鮮でヘルシーな食品を届けるプロジェクト」
〔現地滞在期間〕
 9月4日(木)?9月14日(日)
〔詳細・お申し込み〕
 →goo.gl/8Wo432

【4】タイ・バンコク
「エコ建材メーカー KokoBoardプロジェクト&新規リテール・ブランド“Pieceful”立ち上げプロジェクト」
〔現地滞在期間〕
 9月11日(木)?9月21日(日)
〔詳細・お申し込み〕
 →goo.gl/J7oX4P

【5】カンボジア・シェムリアップ
「カンボジアの伝統的ハーブを用いたスパの実践マーケティング」
〔現地滞在期間〕
 9月18日(木)?9月28日(日)
〔詳細・お申し込み〕
 →goo.gl/1Kcmeu


◆料金:社会人:118,000円
    学生:74,000円
   (友達紹介割引、リピーター割引有り)
◆定員人数:各プロジェクト12名
◆申込締切: 6月19日(木)まで
◆説明会の開催日程はgoo.gl/PAxmDHをご確認ください。


投稿者: very50 投稿日時: 2014-6-12 18:09:17 (443 ヒット)

我々、NPO法人very50は、日本の大企業の人材トレーニング、日米の学生のトレーニングを専門とするビジネススクールです。

2014夏、東南アジアで社会企業の経営を支援するコンサルティングプログラム(MoG)を一般個人向けにローンチ致しました。

以下に当てはまる方々、参加申込お待ちしています。
--------------------------------------------------------
・将来、海外で活躍をしたいと考える方
・就職活動、転職活動を含めた将来のキャリア選択の指標が欲しい方
・ビジネス思考、ビジネススキルを座学だけでなく実践まで通じてしっかりと身につけたい方
・新興国でのマーケティング戦略に興味のある方
-------------------------------------------------------
締切が6/19(木)と迫っていますので、少しでも興味のある方、まずは説明会までお越し下さい。

説明会⇒goo.gl/PAxmDH


以下プロジェクトの概要になります。

MoGは、国内外を問わず存在する社会問題の解決を軸とした
実践型教育プログラムです。約2ヶ月?3ヶ月にわたる事前授業で
問題解決・発見能力や事業の立案・実施に必要なスキルを身につけた上で
現地の起業家や住民と協議をしながら現地の社会問題を解決していきます。

自分の成長を肌で感じながら、現地にはこれまでなかったビジネスや
社会の仕組みを作っていきます。
今夏はベトナム・タイ・ラオス・カンボジアの計4カ国5プロジェクトを実施します。

【1】ベトナム・マイチャウ
「少数民族の誇りを守る地域ブランドを、世界に知られるブランドへ」
〔現地滞在期間〕
 8月7日(木)?8月17日(日)
〔詳細・お申し込み〕
 →goo.gl/VcQOHH

【2】ベトナム・ハノイ
「障がい者、孤児の子供たちがデザインするプロダクト TOHEプロジェクト」
〔現地滞在期間〕
 8月19日(火)?8月29日(金)
〔詳細・お申し込み〕
 →goo.gl/zdAoVX

【3】ラオス・ビエンチャン
「ラオスの人たちの手による、ラオスの人たちの為の新鮮でヘルシーな食品を届けるプロジェクト」
〔現地滞在期間〕
 9月4日(木)?9月14日(日)
〔詳細・お申し込み〕
 →goo.gl/8Wo432

【4】タイ・バンコク
「エコ建材メーカー KokoBoardプロジェクト&新規リテール・ブランド“Pieceful”立ち上げプロジェクト」
〔現地滞在期間〕
 9月11日(木)?9月21日(日)
〔詳細・お申し込み〕
 →goo.gl/J7oX4P

【5】カンボジア・シェムリアップ
「カンボジアの伝統的ハーブを用いたスパの実践マーケティング」
〔現地滞在期間〕
 9月18日(木)?9月28日(日)
〔詳細・お申し込み〕
 →goo.gl/1Kcmeu


◆料金:社会人:118,000円
    学生:74,000円
   (友達紹介割引、リピーター割引有り)
◆定員人数:各プロジェクト12名
◆申込締切: 6月19日(木)まで
◆説明会の開催日程はgoo.gl/PAxmDHをご確認ください。


投稿者: takatoshi 投稿日時: 2014-6-12 17:02:28 (237 ヒット)



内戦から3年、深刻化するシリア人道危機[/b]

2011年、民主化を求めるデモからはじまりその後、政府と反政府勢力の対立から内戦に突入し3年が経過しました。この間で16万人の命が奪われ、うち8600人は子どもが含まれている。国外に逃れた難民、国内避難民あわせて900万人を超えたといわれており、シリアの全人口の40%にあたります。
「今世紀最大の人道危機」といわれているにもかかわらず、日本のマスコミではあまり取り上げられていません。
今年4月にシリア現地を取材された西谷文和さんより、最新の情勢、内戦の構図と今後の見通し、シリア情報の見方など、初心者にもわかりやすく解説していただきます。

日 時: 2014年6月27日(金) 19:00?21:00
会 場: 大竹財団会議室
     東京都中央区京橋1-1-5セントラルビル11階
交 通: JR東京駅八重洲中央口徒歩4分(八重洲地下街24番出口すぐ)
     東京メトロ京橋駅7出口徒歩3分
     東京メトロ日本橋駅B3出口徒歩4分
講 演: 西谷文和さん(フリージャーナリスト)
参加費: 一般=500円(学生、大竹財団会員=無料)
定 員: 30名(定員を超える場合は予約を優先します)
主 催: 一般財団法人大竹財団

<講師プロフィール/西谷文和さん>
市役所勤務を経て、現在フリージャーナリストとして活動。「イラクの子どもを救う会」代表。紛争地の子どもたちの被害の取材と支援活動をおこなう。2006年、第12回平和・協同ジャーナリスト基金賞を受賞。テレビ朝日「報道ステーション」等の報道番組で戦争の悲惨さを伝えている。

<お問い合わせ>
大竹財団事務局 Tel 03-3272-3900
http://ohdake-foundation.org[b]


投稿者: cff 投稿日時: 2014-6-12 15:35:26 (356 ヒット)

【フィリピンワークキャンプ】

2014年夏海外ボランティア、フィリピン・マレーシア・ミャンマーへ飛び込もう! 春休み約150名の方に参加いただきました。CFFの海外ボランティア! この夏も開催決定!日程決定です! 資料請求はこちらから→http://www.cffjapan.org/request/ CFFフィリピンワークキャンプでは主に、現地人参加者たちと寝食をともにしながらワークを行います。また、平和とは何か、幸せとは何か、などディスカッションや「子どもの家」周辺地域のミニ・スタディツアーも行い、フィリピンの青年たちと異なる視点・価値観を学び合います。「あたま・からだ・こころフル・ワーク」のワークキャンプ、思いっきり楽しんでください。 キャンプは、フィリピンの子どもたちが暮らす児童養護施設「子どもの家」敷地内で関連施設の建設及び補修作業を行います。子どもたちのためにできることあなたにも必ずあります! 何かしたい。 子どもが好き。 国際協力に興味がある。 海外行ってみたい。 発展途上国に関心がある。 自分に何ができるか知りたい。 そんな想いを持ったあなたへ* どんなに小さな理由でもいいんです。 まずは「今」動いてみませんか?  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ■CFFフィリピン・ワークキャンプ 12日間 第91回 2014年 8月8日(金)? 8月 19日(火) 第92回 2014年 8月 23日(土)? 9月3日(水)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 興味のある人はまずはこちらから資料請求してみてください。 →http://www.cffjapan.org/request/


投稿者: cff 投稿日時: 2014-6-12 15:30:55 (184 ヒット)

【日本全国で説明会やっちゃいます!】


人生一度きり。


それならアレもコレも欲張っちゃえ!!


一度限りの人生なら、興味あることもないこともやってみてもいいんじゃないかな(o^^o)と、私は思います!


人生を輝かせるステージのひとつにCFFを加えてみませんか(´∀`*)?


子ども、海外、ボランティア、キャンプ、スタディーツアー、

少しでも気になるWordがあればチェェェック!!


全国各地で説明会やってます!

アットホームなのでぜひ足を伸ばしてみてください♪


以下、説明会情報

(東京、埼玉、大阪、札幌、高知、愛媛、鹿児島)


【東京説明会】


1)6月8日(日)18:30〜20:00 (18:20開場) 会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線参宮橋駅より徒歩7分) 地図:http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

(2)6月13日(金)19:00〜20:30 (18:50開場) 会場:東京ボランティアセンター(JR飯田橋駅直結、セントラルプラザ10階) 地図:http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access.html

(3)6月20日(金)19:00〜20:30 (18:50開場) 会場:コムナーレ/浦和パルコ9F(浦和駅東口下車すぐ) 地図:http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access.html

(4)6月21日(土)10:00〜11:30 (9:50開場) 会場:東京ボランティアセンター(JR飯田橋駅直結、セントラルプラザ10階) 地図:http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access.html

(5)6月28日(土)14:30〜16:00 (14:20開場) 会場:国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線参宮橋駅より徒歩7分) 地図:http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html


【首都圏 大学説明会】


■文教大学 湘南キャンパス 6号館6104教室

日時:6月20日(金) 12:30~13:20

連絡: 有馬なほ


【関西説明会】

【CFF海外ボランティア説明会in兵庫】

・日時:6/22(日)13:30?15:00(13:20開場) 会場:マイチケット

地図:http://www.myticket.jp/doko02.html (阪神電車「武庫川駅」より徒歩2分)

説明会申込はこちら→http://urx.nu/8gGs

【北海道説明会】

<札幌 エルプラザ説明会>

・6/21 (土) 19:00~21:00 会場:札幌エルプラザ・3階 OA研修室

・7/05 (日) 19:00~21:00 会場:札幌エルプラザ・研修室02

*札幌駅まで迎え行きます!!

*途中参加・退室 OK!!


<北大 大学説明会>

場所:北海道大学 北部食堂2階

・6/17(火) 18:30~21:00

・6/27(金) 18:30~21:00

・7/09(水) 18:30~21:00

・7/14(月) 18:30~21:00

*途中参加・退出 OK!!

(北海道説明会 連絡先) 松元 竜馬(北海道大学3年) ryoma-matsumoto@hotmail.co.jp



※お申し込み、お問い合わせ CFF事務局info@cffjapan.org


投稿者: LIFE 投稿日時: 2014-6-12 14:34:02 (249 ヒット)

2014年8月16日(土)?28日(木)13日間
研修地:カルナータカ州コレガル
参加費:218,000円
申込締切:7月14日(月)
定員:20名(最少催行人数:10名)

南インドで農村開発をリードしてきたNGO=MYRADAが長年の経験値をもとに日本人参加者のためにカリキュラムをつくり、実践的な開発の手法を用いて学ぶプログラム
MYRADA:Mysore Resettlement and Agriculture Development Agency
1968年に設立された南インド農村部をはじめ東南アジア、アフリカでも活動をするNGO
■食事:朝食11回、昼食11回、夕食11回
*現地での交通事情、受入機関との調整・天候・国情により上記スケジュールは変更に
 なる場合があります。ご了承ください。

詳細はホームページへ⇒http://www.ne.jp/asahi/life/home/tour/prdt.htm


投稿者: LIFE 投稿日時: 2014-6-12 14:32:07 (250 ヒット)

期間:2014年8月16日(土)?28日(木)13日間
研修地:カルナータカ州バンガロール、タミルナドゥ州ディンディグル
参加費:208,000円
申込締切:7月14日(月)
定員:20名(最少催行人数:10名)

インド全国には約740万のマイクロファイナンスグループ(Self Help Group=SHG)があります。SHGを中心にSHGを組織するNGO、農村部の銀行、マイクロファイナンス企業を訪問し、マイクロファイナンスの現場がインドの実状、課題について学んでいきます。
◆インドで広く普及しているマイクロファイナンスグループSHGに大きく貢献したNGO
MYRADAを訪問します。
◆実際にSHGメンバーと交流し、人々の生活とマイクロファイナンスの関係について考えていきます。
■食事:朝食11回、昼食11回、夕食11回
*現地での交通事情、受入機関との調整・天候・国情により上記スケジュールは変更に
 なる場合があります。ご了承ください。

詳細はホームページへ⇒
http://www.ne.jp/asahi/life/home/tour/bopsouth.htm


投稿者: LIFE 投稿日時: 2014-6-12 14:30:25 (228 ヒット)

期間:2014年8月25日(月)?9月6日(土)13日間
研修地:タミルナドゥ州ビルプラム県、ディンディグル県
参加費:198,000円
申込締切:7月25日(金)
定員:20名(最少催行人数:10名)

多様性いっぱいの国インド、都市部、農村部にもいろいろな顔があり、文化、価値観も一様ではありません。今回のスタディツアーでは農村部に滞在し、テーマをもって学んで
いきます。農村部に住む人々との交流をはかり生活を満喫し、課題を探りつつ、NGOが取り組む問題からも学びをしていきます。
<選べる3コース>
? REYDSコース:農村部の課題を演劇を通して解決策を示す啓発活動を長年すすめているNGO.特に保健衛生、ジェンダー問題をおこなっている。今回は日本人参加者が農村部に滞在し、住民へのインタビューやNGOスタッフから状況を聞き、課題を発見し、演劇ワークショップの手法を学び村人に対して発表の機会をもっていく。
? CECOWORコース:NGOが運営する小学校に滞在し、子どもとの交流をおこないながら日本人参加者の創意工夫で芸術面でのクラスを企画運営、指導にあたっていく。また、スポーツ・体育では日本の遊び、ゲームを紹介。
? CIRHEPコース:NGOが取り組んでいる有機農業の現場で実際農家に滞在し、農業体験をはじめ、有機肥料づくりに挑戦、また児童生徒がすすめる環境教育クラスに参加
現地のかかえている環境問題を学ぶ機会としていく。
■食事:朝食11回、昼食11回、夕食11回
*現地での交通事情、受入機関との調整・天候・国情により上記スケジュールは変更に
 なる場合があります。ご了承ください。

詳細はホームページへ⇒http://www.ne.jp/asahi/life/home/tour/ist.htm


投稿者: carefr6 投稿日時: 2014-6-12 0:06:59 (159 ヒット)

いよいよサッカーワールドカップブラジル大会が始まります!
サッカーはボールさえあれば手軽に楽しめることから、途上国の子どもたちにも身近なスポーツです。
CAREが女性の生計向上と乳幼児の栄養改善を目的としたプロジェクトを行ってきたガーナでも大変人気があり、このブラジル大会ではアフリカ勢初のベスト4入りを目指して激闘が期待できます!
そんなサッカーの室内版が起源とも言われるフットサルを通して、途上国の問題を身近に考えるきっかけをもってみませんか?
みんなで楽しめるイベントに参加することが、途上国の女性や子どもたちを助けるパワーになる!そんなポジティブな輪を私たちと一緒に広げていきましょう!
フットサルの後に懇親会も予定しておりますので、ぜひ参加者の皆様の交流を広げる機会としてご参加ください。(自由参加、費用別途)

【イベント内容】
13:00~14:00 CAREの団体・事業説明、フットサルルール説明、準備運動
14:00~16:00 フットサル大会
17:00~19:00 懇親会(自由参加)
※初心者の方も考慮し、試合時間等オリジナルルールを用いる予定です。皆さんで楽しむことを前提としたゲームを目指します。

【こんな方におすすめ!】
*楽しみながらチャリティーしたい
*国際協力に興味はあるけど、何から始めたらいいのか迷っている
*体を動かすことが好き
*フットサル初心者、一人参加も大歓迎!
※初心者の方も考慮し、試合時間等オリジナルルールを用いる予定です。皆さんで楽しむことを前提としたゲームを目指します。

【イベント詳細】
■日時:6月21日(土)13:00~16:00(12:45受付開始)
フットサル大会
17:00~19:00懇親会(自由参加、亀戸駅周辺予定)
■場所:堅川河川敷公園
・都バス (亀29)(亀24)(亀24甲)(都)(錦18)(両28)「五の橋」停留所から徒歩2分
    JR総武線「亀戸駅」から徒歩10分)
※高架下のコートのため雨天決行です。
※荒天の場合(コートに水たまりができる、風雨が吹き込む)は施設から使用可否の連絡が入り次第、当日12:30頃までにメールにてご連絡いたします。)
■参加費:2,500円*(懇親会費用は別途となります。)
*会場費、諸経費以外はすべてCAREの活動に寄付いたします。
■持ち物 : スニーカー、タオル、飲み物、動きやすい服装、必要な方は着替え
※フットサル専用シューズ、トレーニング シューズ、靴底の平らなスポーツシューズ以外の利用は禁止されています。 スパイクシューズ、ハイヒールでの入場、 素足、サンダルでのプレーは禁止です。
※施設内にシャワー室、更衣室があります。
■定員:25名*
*定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
■お申込み方法:こちらのサイトから「イベントに参加する」を選択いただき、お申込みください。
■問い合わせ先:「CARE★ROCK」林 email: carefr6@gmail.com


投稿者: jhp_volunteer 投稿日時: 2014-6-11 16:50:36 (245 ヒット)

会報発送作業ボランティア募集!
今年もいよいよこの時期がやってまいりました!
JHPが発行する会報の発送作業を行いますので、半日だけでも
結構ですので、お手伝いいただける方を大募集します!
はじめての方でもご参加大歓迎です。よろしくお願いします!

■内容:クリップどめ、封入作業など
※作業順序により他の作業をお願いする場合があります。
■日時:6/18(水)、6/19(木)、6/20(金)、6/23(月)、6/24(火)、
6/25(水) 各日10:30?17:00
■場所:JHP東京事務所 ■担当:田中 tanaka@jhp.or.jpJHP・学校をつくる会


投稿者: social value 投稿日時: 2014-6-11 16:49:30 (152 ヒット)

近年、人口構造やIT革命による社会構造の根本的な変化により、人口増加、経済成長を前提とした社会システムは構造的に限界を迎え、ビジネスに必要な能力に大きな変化が求められています。
しかし、日本社会は十分な対応を取ることができておらず、次々と新しい社会課題が生まれています。そのような環境下で、社会課題をビジネスの手法で解決するというソーシャル・ビジネスの手法が注目されています。
しかし、ソーシャル・ビジネスであってもビジネスである以上、そこには事業の継続性が求められます。そして、ビジネスの継続のために、マーケティングは不可欠な要素であるといえます。本講座では通常のビジネスではなく、ソーシャル・ビジネスにおけるマーケティングのスキルを身につけたいという方にお勧めです。

【詳細】
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000996.html

日時:2014年6月21日(土)11:00-12:30
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
定員:20名
費用:無料

【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: ICNetLtd 投稿日時: 2014-6-11 16:42:36 (314 ヒット)

アイ・シー・ネット(株)は、1993年の創業された、政府開発援助(ODA)の業界
で、トップ
クラスの実績と経験を持つ国際開発コンサルタント企業です。これまで100カ国
以上の国で、
国際協力分野の調査やプロジェクトを実施しています。
これまで、100カ国以上の国で国際協力分野の調査やプロジェクトを実施。
途上国での経験とネットワークを生かして、この夏、以下のプログラムを提供し
ます。

普通の研修プログラムでは物足りない方、就活でアピールできる体験をしたい
方、途上国で
の経験を仕事にいかしたい方、このプログラムから新たなチャンスをつかむこ
と、間違いなしです。

■ 10日間ミャンマー・社会課題解決スタディーツアー ?観光産業編? ■

今一番アツい国、ミャンマー。民主化が進み、経済的にも注目をあび、日系企業
も続々と進出
しています。年々旅行客も増加しています。
そんなミャンマーの課題の1つは、観光産業が未成熟で、観光産業を支えるおみ
やげの数が
少なく、質が悪いことです。

本スタディーツアーでは、現地の観光協会協力のもと、その問題を解決するため
に、日本人と
ミャンマー人がチームを組み、「まだミャンマーにない新しいもの」というコン
セプトのもと、
おみやげ作りを行います。

良いアイデアが出たら、アイデアが実際にお土産となる可能性も…!

あなたとミャンマー人のアイデアがコラボすることで、世界がちょっと変わるか
もしれません。未知の世界に飛び込み、チャレンジしてみませんか?

前回のツアーは現地でも話題となり、複数のメディアから取材を受けました。記
事は下記URLより
ご確認ください。
http://www.adjustbook.com/doc/Index/show/us/4169/bk/8164#/p22_23/

詳細は当社HPよりご確認ください。
http://www.icnet.co.jp/training/myanmar01/


投稿者: TOYOEIWA 投稿日時: 2014-6-11 16:41:48 (286 ヒット)

東洋英和女学院大学大学院では6月21(土)15時半より、国際協力研究科主催にて庄司隆一大使講演会「ナイジェリア―可能性と矛盾の国―」を開催します。

アフリカ第一の人口大国ナイジェリア、石油、天然ガスの産出国として、資源価格高騰の下で好調なパフォーマンスを続けているにもかかわらず、多くの国民は成長の果実を享受していません。
この国の発展の可能性、国民生活をめぐるさまざまな矛盾とは何か、現職在ナイジェリア日本大使館特命全権大使である庄司隆一氏を講師に迎え、現地での観察と分析を聞きます。

庄司隆一大使略歴

1952年生まれ
1975年 東京大学卒業、外務省入省
1993年 日本国際問題研究所主任研究員
1996年 アフリカ第一課長
2004年 在ストラスブール総領事
2007年 九州大学大学院教授
2011年 現職(在ナイジェリア日本国大使館特命全権大使)

日 時: 2014年6月21日(土)15時半?
会 場: 東洋英和女学院大学大学院(東京都港区六本木 5-14-40)本部・大学院棟
定 員: 40名(先着順です。満席の場合入場をお断りすることがあります) ※事前お申し込みは不要です。
お問合せ:東洋英和女学院大学大学院 事務室 daigakuin@toyoeiwa.ac.jp


投稿者: social value 投稿日時: 2014-6-11 13:55:26 (128 ヒット)

日本は課題先進国と言われるほど多くの課題を抱えています。
企業やビジネスマンが閉塞感を抱えながらも、先の見えない時代を何とか切り拓こうと努力しています。
この行き詰った環境を突破するには、課題解決型ビジネス、つまりソーシャルビジネスの考え方が必要なのです。そのうえで、この講座では、どうすればソーシャルビジネスを起こす担い手となれるのかについて考えを深めます。

第1回の6月26日は、社会起業大学ソーシャルマネジメントクラス講師の並木 将央 氏をお招きし、「ソーシャルマーケティング」をテーマにお話頂きます。
並木氏は、2011年に株式会社ロードフロンティアを設立。一般社団法人 日本コンサルタント協会の公認コンサルタントでもあり、企業向けには戦略構築・新規事業開発・企業再生・IT導入のコンサルティング、 個人向けにはコーチング・FPの活動を行っております。社会起業大学では、学生たちのビジョンメイキングからマーケティング戦略の立案まで幅広く授業を行っており、未来の社会起業家の育成に大きく貢献しています。

ソーシャルビジネスや社会貢献分野に関わりたいけれど、自分が何をしたら良いのかが明確でない方や、ご自身の問題意識にピッタリの働き方を見つけたい方に対して、このセミナーを通じて、最初の一歩を踏み出す機会になればと思います。

【詳細】
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail001002.html

日時:2014年6月26日(木)19:00-22:00
費用:1,000円
定員:30名(定員に達し次第終了)
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)

【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: social value 投稿日時: 2014-6-11 12:25:48 (136 ヒット)

社会起業大学の無料体験授業では、「社会起業家、ソーシャルビジネスとは何か」という基本的な知識の習得と、実際に社会起業大学に通う学生のビジネスプランに対する、グループワークによるフィードバックを行います。特に、グループワークによるディスカッションの時間は、実際にビジネスプランをブラッシュアップするために社会起業大学が授業で行なっている方法を取るため、多くの方から意見をいただきながら、ご自身のビジネスや活動の構想をより具体的なものにしていく過程を疑似体験していただけます。

 ・Big issueは「誰が」買っているのか?
 ・社会起業家が注目されるようになったのはいつから?
 ・日本のNPOの数は?その内稼働しているのはどれくらい?

上記の質問は体験授業の内容のほんの一部です。これ以外にもたくさんの基礎情報をご提供しています。回答を知りたい方は、ぜひ満足度95%の体験授業にご参加を!

【詳細】
http://socialvalue.jp/lesson/index.html


持参品
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です

日時:2014年6月28日(土)10:30-13:00
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)


【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: social value 投稿日時: 2014-6-11 11:58:33 (264 ヒット)

社会起業大学の無料体験授業では、「社会起業家、ソーシャルビジネスとは何か」という基本的な知識の習得と、実際に社会起業大学に通う学生のビジネスプランに対する、グループワークによるフィードバックを行います。特に、グループワークによるディスカッションの時間は、実際にビジネスプランをブラッシュアップするために社会起業大学が授業で行なっている方法を取るため、多くの方から意見をいただきながら、ご自身のビジネスや活動の構想をより具体的なものにしていく過程を疑似体験していただけます。

 ・Big issueは「誰が」買っているのか?
 ・社会起業家が注目されるようになったのはいつから?
 ・日本のNPOの数は?その内稼働しているのはどれくらい?

上記の質問は体験授業の内容のほんの一部です。これ以外にもたくさんの基礎情報をご提供しています。回答を知りたい方は、ぜひ満足度95%の体験授業にご参加を!

【詳細】
http://socialvalue.jp/lesson/index.html


持参品
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です

日時:2014年6月21日(土)10:30-13:00
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)


【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: SOM_PR 投稿日時: 2014-6-10 15:09:44 (225 ヒット)

【6月14日@兵庫】ソムニード 初夏のトークイベント インド・ネパールの活動報告と新団体名の発表
http://somneed.org/support/participate/event/#gb0608

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本と海外の両方で地域づくり・人づくりに取り組む国際協力NGO、
ソムニードの活動の「今」を知ろう!


ソムニードでは、インド・ネパールのスタッフが勢ぞろいして、
最新の活動状況をご紹介するトークイベントを開催します。

スタッフが活動の目的や最新の成果をプレゼンします。
新しい団体名と、そこに込めたメッセージも発表予定です。
お気軽にご参加ください。


◆日時
6月14日(土)14:30-16:30

◆会場
西宮市市民交流センタ―(西宮市高松町20-20)

◆アクセス
阪急西宮北口駅から徒歩5分

◆地図
http://shimin-koryu.net/modules/pico0/index.php?content_id=1

◆参加費
無料

◆定員
30名

◆イベント内容(14:30-16:00)
「20年目のソムニード→○○○」:宮下和佳(事務局長代行) 

「南インドよもやま報告?オラたちがつくるムラ」:前川香子(事務局次長/海外事業部チーフ)

「バグマティ川へのラブレター?20年後のあなたへ?」:池崎翔子(海外事業コーディネーター)

◆インドツアー&研修説明会(16:00-16:30)
トークイベントにあわせて
9月に開催する「インドで考える 地域づくり入門スタディーツアー」
12月・2月に開催する「コミュニティファシリテーター研修・インド」
の説明会を実施します。

◆参加申込
ソムニードウェブサイトの申込フォームからお申し込みください。

◆問い合わせ先
特定非営利法人ソムニード(担当:宮下和佳)
Eメール:west@somneed.org
電話:TEL/FAX:0798-31-7940


投稿者: jim-net 投稿日時: 2014-6-10 14:18:46 (244 ヒット)

日時:6月20日(金)15:00?21:00

2014年6月20日は「難民の日」です。そして21日は1年でもっとも日が長くなる「夏至」です。この時期に毎年世界各地でキャンドルナイトのイベントが催されていることにちなんで、JIM-NET事務所でもイベントを開催します。
どなたでも歓迎です。ぜひご参加を!

【第1部】
ひつじぐるぐるワークショップ 15:00?17:00
講師:佐藤百子さん(日本羊毛フェルトクラフト協会)
〔プロフィール〕
神奈川県立外語短期大学卒業後、羊毛フェルトに出会う。あたたかさや可愛らしさはもちろん、初心者でもカタチ作ることが容易で、小さい子どもや障害者でも楽しめる点に魅力を感じ、日本羊毛フェルトクラフト協会のインストラクターコースを卒業。現在は講師として活動。

参加費:2,000円(材料込、その他道具は貸し出し)
定員8名 必ず事前にご予約お願いします。(電話/FAX 03-6228-0746 メール info-jim@jim-net.net)
※子ども、親子での参加可能。(未就学児童?小学校低学年までは保護者付き添い必須)。小学校低学年の子どもは親の付き添いが必要ですが、3年生より上の年齢の子は一人でもニードルで上手に仕上げることができます。保護者同伴の場合は子どもの参加費は無料。動物アレルギーのある方は参加をご遠慮ください。

内容:JIM-NETのシリア難民支援活動を紹介したあと、羊毛を使ってフェルトの小物を作成します。ふわふわした羊毛をニードル(専用針)を使って固めていくと、フェルトに変身!講師の指導で、お好みの小物を作ってみてください。
対象者:どなたでも参加できます。

【第2部】
ダルダシャキャンドルナイト 18:00?21:00
*ダルダシャは「集まっておしゃべりする」という意味のアラビア語です。
参加費:500円(ワンドリンク付)
どなたでも参加できますが、予約の方優先。
※飲み物は2杯目からは一部有料となります。
※食べ物・飲み物の差し入れ、お茶代カンパ大歓迎!
内容:はじめに1部のフェルトワークショップ&シリア難民支援活動について紹介し、日没と共にキャンドル点灯!イラク現地事務所とのスカイプ中継も交え、イラク・福島・シリアのこと&四方山話?を語り合いましょう。

会場:JIM-NET事務局(高田馬場)
主催:日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)
〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-24 第二大島ビル303
電話/FAX 03-6228-0746


投稿者: iPledge 投稿日時: 2014-6-9 14:42:37 (304 ヒット)

ごみゼロナビゲーションHP

こんにちは!
私たちごみゼロナビゲーションは、野外音楽フェスティバルをはじめとする
様々なイベントで環境対策活動を行っています。
誰かがごみを拾うのではなく、
来場者が自分たちの手でごみや資源を分別できる仕組みをサポートするのが私たちの活動です。

イベント会場をクリーンに保つだけでなく、
一緒に活動する仲間との出会いやイベント来場者とのコミュニケーションも魅力です。
新たな出会いを通して、新しい自分を見つけてみませんか?


下記のイベントで当日一緒に活動するボランティアを募集中です。

<<現在、募集中のイベント>>
・earth garden”夏”(公式HP http://www.earth-garden.jp)


【earth garden”夏” 活動概要】
エコ&オーガニックをテーマに、展示、雑貨、ショップなど200を超えるブースが並びます。
活動を通して、環境や、自分自身の生活への気づきがきっと見つかるはず。

新しい仲間と共に、『ごみを出さない』イベントを一緒に支え、新しい価値観に出会いませんか?


▽活動日程
7月5日(土)8:30-21:00
7月6日(日)8:30-18:30
*両日参加、1日のみの参加、どちらもOK

▽活動場所
代々木公園イベント広場(東京都 渋谷区)

▽活動内容
・ リユース食器の導入
(イベントで発生するごみの量を削減するために、
繰り返し洗って使用できるリユース食器の導入を行います。)


▽募集締め切り
6月22日(日)23:59

【詳細・お申し込み】
ごみゼロナビゲーションWEBサイト(http://www.gomizero.org/vo_recruit/index.html)からお申し込みください。
参加をご検討中の方も、WEBサイトで活動詳細についてご覧になれます。

皆さんのご応募をお待ちしています!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【お問い合わせ】
NPO iPledge(アイプレッジ)・ごみゼロナビゲーション
担当:江口、濱中
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-34原宿コーポ別館308
電話:03-6804-3003 E-mail:vo@gomizero.org


投稿者: iPledge 投稿日時: 2014-6-9 14:32:35 (256 ヒット)

ごみゼロナビゲーションHP

こんにちは!
私たちごみゼロナビゲーションは、野外音楽フェスティバルをはじめとする
様々なイベントで環境対策活動を行っています。
誰かがごみを拾うのではなく、
来場者が自分たちの手でごみや資源を分別できる仕組みをサポートするのが私たちの活動です。

イベント会場をクリーンに保つだけでなく、
一緒に活動する仲間との出会いやイベント来場者とのコミュニケーションも魅力です。
新たな出会いを通して、新しい自分を見つけてみませんか?


下記のイベントで当日一緒に活動するボランティアを募集中です。

<<現在、募集中のイベント>>
・ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL(公式HP http://www.onelovejamaicafestival.jp)


【ONE LOVE JAMAICA FESTIVAL 活動概要】
レゲエが流れ、笑顔溢れるフェスティバル。
都内で気軽に参加できる、日帰りのプログラム。

ボランティアをやったことがない方や、
新しいことにチャレンジしてみたい人にもおすすめです!

▽活動日程
6月21日(土)10:00-21:30
6月22日(日)10:00-21:30
*両日参加、1日のみの参加、どちらもOK

▽活動場所
代々木公園イベント広場(東京都 渋谷区)

▽活動内容
・ごみ・資源の分別ナビゲート
・ecoアクションキャンペーンブースの運営
・資源回収とリサイクル

▽募集締め切り
6月15日(日)23:59

【詳細・お申し込み】
ごみゼロナビゲーションWEBサイト(http://www.gomizero.org/vo_recruit/index.html)からお申し込みください。
参加をご検討中の方も、WEBサイトで活動詳細についてご覧になれます。

皆さんのご応募をお待ちしています!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【お問い合わせ】
NPO iPledge(アイプレッジ)・ごみゼロナビゲーション
担当:江口、濱中
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-34原宿コーポ別館308
電話:03-6804-3003 E-mail:vo@gomizero.org


投稿者: PLAS 投稿日時: 2014-6-9 11:27:25 (227 ヒット)

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ◆ PLAS Room◆
------------------------------------------------------------------
     2014年6月11日、25日19:30?21:00 @目黒
------------------------------------------------------------------

  ◇主催:特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS◇

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エイズによって親を亡くし、孤児になる子どもたち。

一人ぼっちになった子どもたちは、学校に行くことができなくなったり、
ストリートチルドレンとなったり、時には売られてしまったり・・・。

そうしたエイズ孤児は、世界に1780万人。
その9割がアフリカで暮らしています。

           ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


私たちは、こうした子ども達を支援するため、
今から8年前にプラスを設立しました。

子どもたちの現状を変えるため、ウガンダとケニアで現地の人々と共に、
問題に取り組んでいます。

本イベントでは、団体設立から8年間、
活動を続けてきた代表の門田がお話しします。

アフリカの子どもたちが置かれている現状について、
そして子どもたちの問題にどのように取り組んできたのか、
問題解決に向けた戦略について、余すところなくお伝えします!

「働きながら何かアクションしたい!社会貢献にかかわりたい!」
「国際協力の一歩を踏み出したい」
そんな方におすすめです!是非お気軽にご参加ください!

 ▼ お申し込み / 詳細 ▼
  以下のホームページからお申し込みください。
http://www.plas-aids.org/blog/2014/04/25/15968


─────────────────────────────────
■ 開催概要
─────────────────────────────────
・日時:2014年6月11日(水)、25日(水) 19:30?21:00(開場 19:00)

・場所 芸術家の家
 東京都品川区上大崎3-14-58 クリエイト目黒
 (目黒駅より徒歩7分)
 地図・アクセスはこちら http://www.plas-aids.org/contact#map

・参加費 ¥1,000
 本イベントは、経費を除く参加費の全額がエイズ孤児支援となるチャリティーイベントです。
 参加するだけで、支援につながるアクションとなります!

・プログラム
 <第一部> 代表門田による講演
 <第二部> 交流会/ワークショップ

・こんな方におすすめです
 アフリカ、子ども支援、途上国支援に関心のある方
 プラスの活動に興味のある方
 プラスがアフリカで成果をあげてきた支援方針、支援方法や事業戦略に興味がある人
 働きながら社会貢献に関わっている、これから関わりたいと考えている方
 新しい人脈を作りたいと考えている方
 ボランティア、プロボノ、企業とNGOの連携、寄付に興味のある方

 ▼ お申し込み / 詳細 ▼
  以下のホームページからお申し込みください。
http://www.plas-aids.org/blog/2014/04/25/15968


─────────────────────────────────
■ スピーカー紹介
─────────────────────────────────
門田瑠衣子(もんだるいこ)
エイズ孤児支援NGO・PLAS代表理事
1981年熊本県生まれ。2006年、武蔵野女子大学人間関係学部卒。
明治学院大学大学院国際学修士課程修了。
フィリピンの孤児院や国際協力NGOでのボランティアを経験し2005年、
大学院在学中にケニア共和国で現地NGOでボランティア活動に参加。
それをきっかけに、2005年にエイズ孤児支援NGO・PLASの立ち上げに
携わり、同団体事務局長を経て、現在代表理事を務める。
現在は、海外事業及び国内のキャンペーン事業、
ファンドレイジングなどを中心に活躍中。
2013年7月に長男を出産。現在育児に奮闘中!


・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ
--------------------------------------------------------------
特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLAS
HP:http://www.plas-aids.org/
E-mail:info@plas-aids.org
TEL: 050-3627-0271
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: ILAFJ 投稿日時: 2014-6-9 10:12:59 (291 ヒット)

初めての方も、リピーターの方も、みなさんこんにちは!
日・韓・アジアの友達を作ってみませんか!!
ビビンの会は、日本人と、日本に滞在している韓国・朝鮮及びアジアの留学生をはじめ各国の人たちが互いに友達になることを目的としたフランクな交流会です。内容は日韓の文化や習慣に関するディスカッションやみんなで楽しめるミニゲームを予定しています☆お菓子をつまみながらの、とてもフレンドリーな会なので、日・韓・アジアに興味のある方はどなたでもお気軽にお越しください♪
日本語・韓国語を勉強中だという方にもお勧めです。
※韓国語は話せなくても問題ありません!!皆さんのご参加をお待ちしています!!
・****************************************************************     
日時 6月28日(土) 14:00?17:00(受付は13:30?)
場所 アジア文化会館101教室(都営地下鉄三田線 千石駅徒歩5分)
地図はこちら http://www.abk.or.jp/access/map.html
参加費: 500円 (会場費・お菓子・お茶代200円及びカンボジアの子供達への教科書支援300円を予定)
定員: 先着30名
ビビンの会終了後はお酒なども交えながらの簡単な食事会をご用意しています。ぜひご参加ください!
時間: 17:30?19:30 参加費用: 社会人:2,000円、学生:1,000円、留学生:500円
・****************************************************************
参加ご希望の方は、下記メールアドレスから申し込みをお願いいたします。
確認次第、担当者からご連絡を差し上げますので、お待ちください。
件名に
「6/28(土) ビビンの会参加申し込み」 (スパムに分類される場合を考え、携帯からでも必ず件名を書いて下さい)
本文に
(1)氏名(ふりがな)
(2)メールアドレス
(3)電話番号
(4)性別
(5)年齢
(6)国籍
(7)職業(留学生、学生、社会人)
(8)食事会参加の有無
(9)このイベントをどこで知ったか(インターネットの場合はサイト名)をお送りください!

 jkaf@iloveasia2.sakura.ne.jp

なお、頂いた個人情報は、このイベント及び当会からの連絡だけに使わせて頂きます。
また、その取扱は当会の個人情報保護規則に従います。

ビビンの会は、純粋に日・韓・アジアの方々で交流することを目的とした会です。開催後も含めて、参加者に対する特定の団体等への勧誘行為、販売行為など、対象の方が迷惑と受け止める行為はお断りします。そういった行為が判明した場合は、以後の当会イベントへの参加は一切お断りします。

団体HP:http://iloveasiafund.com/
  ビビンの会担当 大澤・小森   


投稿者: yua 投稿日時: 2014-6-8 13:25:49 (366 ヒット)

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       2014.08.29 - 09.13
本気で関わる! インド・スタディープログラム16日間
?インド東北部の農村地域で、現地NGOと活動しよう?

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■


スタディツアーじゃ物足りない!
インドの農村の小学校に行ってみたい!
国際協力、開発、自立って何だろうって真剣に考えてみたい!
一緒に何かをするアツい仲間がほしい!
だけど、せっかくだからタージ・マハルは行きたい!!笑
―そんなあなたに!!


【旅行日程】
 2014年8月29日(金)?9月13日(土)

【訪問地】
 インド・デリー、ブッダガヤ、アグラ

【旅行日程】
パンフレットをご覧ください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.573899329392058.1073741836.135089956606333&type=1

【旅行代金】
 ¥179,000(一般)/¥155,000(学生)
 ※燃油サーチャージ・各国諸税・空港諸税など別途必要。
----------------------------------------------------------------------
 *早割*
 ¥2,000 OFF!!(6月末までにお申込みの方)
----------------------------------------------------------------------

【募集人員】
 15名(最少催行人員:6人) 

【申込締切】
 2014年7月29日(火)
 ※定員になり次第締切、締切後の申込は要相談。


□■ ツアー説明会 ■□

*京都
2014年7月14日(土)13:30?17:00
キャンパスプラザ京都
https://www.facebook.com/events/405035466306274/

*東京
2014年6月28日(土)19:00‐20:00
JICA地球ひろば セミナールーム603
https://www.facebook.com/events/503882343047218/

*Twitter
スタディープログラムに関する情報をつぶやきます!
フォローしてくださいね☆
https://twitter.com/niranjana_sewa


□■ ツアー企画担当よりメッセージ ■□

あなたの感じたことを大切に、あなただけの体験を。

NPO法人ニランジャナセワサンガは、インド・ビハール州で貧困解決を目的に学校教育・孤児院・診療所を無償で貧しい人々と子どもたちのために提供している団体です。このプログラムでは、私たちの“当たり前”が当たり前でない村での生活を肌で感じ、現地スタッフや村人たちと接し、学ぶことを通して、みなさんが純粋に抱いた気づきを大切にしていただきたいと考えています。最大のポイントはブッタガヤ滞在中の半分のプログラムを参加者みなさんと作り上げていくこと!!気になったこと、やってみたいこと、問題意識を持ったことから、プログラムを一緒に考えましょう!もちろんスタッフが全力でサポートさせていただきます!さぁ、私たちとインド現地での体験を通して「村人や子どもたちと密に関わる」ツアーを一緒に作り上げてみませんか!?
(ツアー企画担当:家治)


□■ ツアー参加者の感想(抜粋) ■□
 ツアーに参加するまでは貧しい人は十分な生活が出来なくて辛くてかわいそうと勝手な固定概念がありましたが、実際に孤児院やスクール、村の人々と関わって貧しいからかわいそうとは思わなくなりました。孤児院の子どもたちはお互いに支えあっていて家族のようでした。村の人々にはそれぞれの生活があってみんなそれぞれの幸せがあると感じました。同時に、まだたくさんいる学校にいけない子どもたちのために何か支援できることをしたいと思うようになりました。このツアーに参加して本当に良かったです。インターネットやテレビや温かいシャワーが使える便利な生活、教育が受けられることなど日本では当たり前にできることに感謝できるようになりました。そしてなによりスタツアメンバーやスタッフ、孤児院やスクールのみんなと出会えて、関わることができてよかったです!(19歳Sさん)


□■ 出発前ミーティング ■□
2014年8月3日(日)
大阪:四ツ橋・インドレストランShama(予定)
東京:東京都内
※参加が確定しましたら、可能な限りご参加ください


● ツアー内容に関するお問合せ
NPO法人ニランジャナセワサンガ http://npws.org/jtop.html
TEL:070-5264-4880 FAX:06-6536-6669
E-mail:kubo@npws.org 担当:窪 建志

● 参加申込に関するお問合せ
株式会社フェニックス・エンターテイメント・ツアーズ 関西支店
フェニックスツアー インドツアー係
TEL:06-6534-6361 FAX:06-6534-6368
営業時間:月?金 9:30?18:00  担当:斎藤恵美


------------------------------------------------------------------
プログラム企画:NPO法人ニランジャナセワサンガ
後援:大阪ユネスコ協会
旅行企画・実施:株式会社フェニックス・エンターテイメント・ツアーズ


« 1 ... 89 90 91 (92) 93 94 95 ... 516 »
NGO network Japan