ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: sva 投稿日時: 2014-5-15 12:18:50 (196 ヒット)

長年にわたる内戦を経て、近年、急速な経済成長が注目されているカンボジア。
首都プノンペンには高層ビルが建てられ、観光都市シェムリアップには外国人観光客の姿があふれ、
日本を含む海外からの企業進出も増加の一途をたどっています。
一方で、都市と農村の貧富の格差は大きくなっています。
1日 1ドル以下で生活する貧困世帯を抱える村も多く、
農村部の就学率や識字率は都市と比べて低いのが実情です。
内戦時代の影響から、今も農村部では研修を受けた教員の不足や設備・教材不足が問題となっており、
子どもたちが十分な教育を受けられていません。生活を支える為に教育を続けられず、
小学校教育すら修了できないまま退学してしまう子どもたちも多くいます。
本報告会では、内戦時代から今に至るまでのカンボジアの歴史や現在の農村の子どもたちの教育状況について、
そしてシャンティ国際ボランティア会が農村部で取り組む教育支援事業について、
ナショナル・スタッフのヴィチェットと駐在員の萩原がお話しします。

■プロフィール
【ハム・ヴィチェット】
1967年生まれ。子ども時代にポル・ポト政権による支配や内戦を経験した。
カンボジア難民キャンプでシャンティ国際ボランティア会の前身であるJSRCの支援による本に出会ったことがきっかけで、
1994年にシャンティに入職。
現在、シェムリアップ事務所フィールドマネージャーとしてコミュニティ学習センター事業に従事。

【萩原宏子】
滋賀県草津市出身。NGOでのインターンや民間企業勤務の後、2010年シャンティに入職。
海外事業課アフガニスタン事業担当を経て2013年7月よりカンボジア事務所駐在。
現在、フォーマル教育課調整員として「ドリーム小学校事業」「住民参加による学校図書館運営改善事業」を担当。
カンボジア北西部のバッタンバン州に駐在。


■日時
2014年6月4日 19:00--20:30 (開場18:30)

■会場
中野サンプラザ 研修室1 (8F)

▽アクセス
http://www.sunplaza.jp/access/

■資料代
1,000円

■参加方法
ご参加いただくには事前にお申し込みが必要です。
電話、Eメール、またはWEBフォームよりお申し込みください。

▽専用WEBフォームURLはこちら
http://sva.or.jp/contact/event/hagihara0604.html

■お問合せ先
東京都新宿区大京町31 慈母会館2,3階
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
担当: 広報課 鎌倉
Tel: 03-6457-4585
Fax: 03-5360-1220
Email: pr@sva.or.jp


▽イベントにつきまして詳しくはこちらのページをご覧ください
http://sva.or.jp/wp/?p=9761


投稿者: social value 投稿日時: 2014-5-14 18:06:20 (175 ヒット)

人口構造、IT革命といった社会構造の根本的な変化により、人口増加、経済成長を前提とした社会システムや企業は構造的に限界を迎え、ビジネスに必要な能力に大きな変化が求められています。

こうした急激な変化に対し、日本社会も、そして企業も、十分な対応を取ることができておらず、次々と課題が生まれています。そのような環境下、課題をビジネスの手法で解決するというソーシャル・ビジネスの手法が注目されています。
しかし、ソーシャル・ビジネスであってもビジネスである以上、そこには事業の継続性が求められます。そして、ビジネス継続のためにはマーケティングは不可欠な要素です。
そのような背景を受け、社会起業大学ではソーシャル・ビジネスにおけるマーケティングができるマーケッターの養成講座を開設することとなりました。
本講座では通常のビジネスではなく、あえてソーシャル・ビジネスに焦点を当て、マーケティングのスキルを身に付けたい方にお勧めです。

【詳細】
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000996.html

日時:2014年5月24日(土)11:00-12:30
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
定員:20名
費用:無料

【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: hands 投稿日時: 2014-5-14 18:05:33 (254 ヒット)

【第6回HANDSボランティア・デー】


今回はHANDSボランティアグループ“SHAKE HANDS”が準備中のイベントの企画のお手伝いをお願いします。

どうしたらたくさんの人に参加してもらえるか、どうしたら参加者の方に楽しんでもらえるかなど、一緒に考えてくれる方を募集しています。

終了後はスタッフやボランティアの方との懇親会もおこなう予定です。
みなさまのご参加お待ちしています!

★このような方もぜひご参加ください★
「ボランティアに参加したい。」
「NGOってどんなことをしてるの?」
「国際協力に関心がある人と出会いたい。」

★HANDSについて★
HANDSは人材育成を中心に、人びとの健康を支える活動を世界6ヵ国でおこなっています。
HP:http://www.hands.or.jp/
より多くの人がより健康に生きることができるよう、ぜひあなたのチカラでHANDSの活動を支えてください!

■開催概要■
日時:2014年5月28日(水)19:00 ?20:30
場所:HANDS東京事務所1F(山の手ビル1F)
   東京都文京区本郷3-20-7 山の手ビル1F
アクセス:丸の内線・大江戸線「本郷三丁目」から徒歩6分/JR「御茶ノ水」から徒歩10分
地図:http://www.hands.or.jp/pagesj/12_2_access.html

▼お申し込みは、下記をメールにてお送りください。
(申込み〆切:5月27日(火))
宛先:info@hands.or.jp

――HANDSボランティア・デー申込みフォーム――
■2014年5月28日(水) 19:00?20:30開催分■

●お名前:

●懇親会参加可否:以下いずれかをお選びください
 参加する・参加しない・未定

●ご所属:

●連絡先電話番号:
・―――――――――――――――――――――
※下記のフェイスブックイベントページでの参加表明だけでもお申込いただけます。
https://www.facebook.com/events/1414600588813699/


※ボランティア・デーにお申し込みいただいた方は、HANDSからのイベントやボランティア情報などをメールにてお送りさせていただきます。

【問合せ先】
特定非営利活動法人HANDS (担当:内田)
TEL:03?5805?8565
Mail:info@hands.or.jp


投稿者: sva 投稿日時: 2014-5-14 16:49:01 (313 ヒット)

■業務内容
シャンティ国際ボランティア会 東京事務所 
国内事業課 クラフト・エイド事業担当(契約職員)

・フェアトレード事業全般の運営
・クラフト商品の販売促進
・新商品開発
・商品の営業と広報業務全般

■勤務
勤務地:東京事務所
原則として週5日間勤務(土日と祝日は休み)
勤務時間 9:30--18:30 (昼休み1時間)
  
■勤務開始 2014年6月
         
■契約期間 勤務開始日より2年間

■募集人員 1名

■募集期間 定員になり次第〆切
       
■選考方法
一次選考・書類審査 2014年5月から順次実施
二次選考・面接  
※第一次審査及び第二次審査の合否結果は、応募者宛に電子メールにて通知

■応募資格・条件
・フェアトレード商品が好きで関心がある方
・商品開発、販売部門での実務経験があることが望ましい
・シャンティ国際ボランティア会の基本理念に賛同できること
・目標達成について責任を負うことができ、且つチームで活動できること
・心身ともに健康な方(二次選考後、健康診断書を提出いただきます)
・教育分野の国際協力について関心を持っていること
・原則として大卒以上で社会人経験があること
・英語での調整・交渉等が可能なコミュニケーション、英文作成能力があること(英検2級レベル相当)
・PC(ワード、エクセル、パワーポイント、メールソフトなど)が使えること

             
■給与/待遇
給与は本会規定により、経験と年齢を考慮の上定める
社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)有り
※雇用時点で、60歳以上の場合は、嘱託職員としての契約となります。
         
■応募方法  
封筒に「国内事業課クラフト・エイド事業担当応募」と明記の上、 
1. 履歴書(顔写真添付)
2. 職務経歴書(職務経験、担当業務、海外渡航、勤務経験)
3. 志望動機(書式なし2頁以内)
担当者までご送付ください。応募書類は返送いたしません。
         
■ 応募連絡先
公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会
担当:経理・総務課 (吉川剛、塚本)
〒160‐0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2,3階
TEL: 03‐5360‐1233 
E-mail: info@sva.or.jp


▽ご応募の際は必ずこちらのページをご覧ください
http://sva.or.jp/wp/?p=9786


投稿者: j4u 投稿日時: 2014-5-13 19:48:26 (271 ヒット)

商業施設や街頭などで、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の活動について紹介し、難民のための継続的なご支援への参加促進キャンペーンに従事する職員の方を募集いたします。

難民問題に貢献し国際協力活動に取り組む仲間とのつながりが得られるとともに、多くの方々との直接の対話を通じて難民支援活動へのご協力を募る活動によって実践的なファンドレイジング(寄付による活動資金の募集)の経験を積むことができます。

難民問題に関心のある方、青年海外協力隊など人道支援の分野で活躍したい方、国際関係の仕事に興味のある方のご応募をお待ちしております。

■ 国連UNHCR協会 ■
UNHCRは、紛争や迫害により故郷を追われた難民・避難民を国際的に保護・支援し、難民問題の解決に対して働きかけています。
この国連の難民援助活動を支えるため、広報・募金活動を行う公式支援窓口が、国連UNHCR協会です。

------------------------------------------------------------

【業務内容】
■商業施設や駅前などでのUNHCRの活動の紹介や国連UNHCR協会についての紹介
■難民支援のための寄付窓口「毎月倶楽部」への加入促進
■一般の方々への呼びかけ

【募集人数】
3名程度

【資格・条件】
〈年齢〉20?40代
〈必要な語学力〉不問(外国人の方への呼びかけもあるため英語初級以上の方歓迎)
〈必要な学位〉不問
〈業務経験・能力〉不問(接客、販売、営業等の経験のある方歓迎)
〈勤務可能日〉平日含む週3日以上勤務できる方(希望勤務日数/週を応募用紙にご記入ください)

その他
・難民問題に高い関心のある方
・チームの一員として、協調性を発揮できる方
・粘り強く物事に取り組める方
・見知らぬ方へのお声掛けが苦にならない方


【勤務地】
東京都、首都圏各地

【勤務時間】
9:30-19:30のうち7時間半程度
(シフト制のパートタイム契約での勤務。シフトによっては休日勤務あり)
待遇 ・基本給1,000円(経験と能力に応じて相談いたします)
・交通費支給
・雇用保険加入(週4日以上勤務の方は社会保険加入)
・採用後、1日間のトレーニングを行います(有給)
・研修制度充実

※キャンペーンの中核を担っていただける方には、ディレクター(現場責任者)、フルタイム職員への登用機会あり

【応募期間】
適任者が見つかり次第、募集を締め切ります。

【応募方法】
応募用紙を以下のURLからダウンロードし必要事項をご記入の上ご応募ください。
http://www.japanforunhcr.org/img/20130502entry.xls
折り返し、面接日程等についてEメールにてご連絡差し上げます。
(応募書類は返却しませんので、予めご了承ください)

Eメール宛先:jigyobu@japanforunhcr.org
Eメール件名:<応募:キャンペーン担当契約職員>

【選考方法】
電話インタビューの後、研修兼選考会にご参加いただきます。

【担当者】
ファンドレイジンググループ 鳥井

【担当者からの一言】
高い志をもち、一緒に日本中に支援の輪を拡げるチームの一員となっていただける方を探しています。
皆様のご応募をお待ちしております。

【業務風景】
http://www.fastpic.jp/images.php?file=4590897678.jpg

【参考URL:先輩職員の声】
http://www.japanforunhcr.org/voice/staff1.html#amanuma
http://www.japanforunhcr.org/voice/staff2.html#makino


投稿者: hands 投稿日時: 2014-5-13 19:45:45 (181 ヒット)

ケニアの農村で活躍している「保健ボランティア」。

2地域、80人に研修をし、家庭訪問と啓発中心の地域活動をそれぞれ
実施しつづけて2年間。予想以上に多くの成果が見られました。
村で実施した調査の結果と、現地からの声をお届けします。

後半では、グループワークをおこないます。
2地域での成果を活かし、HANDSは今後3年かけてさらに地域を広げ
保健ボランティアの組織づくりをパワーアップしていきます。

これから現地で活かせるアイデアを一緒に考えましょう!
ぜひ皆さまの力をかしてください。


【日 時】 2014年5月21日(水)18:30-20:30(開場18:15)

【場 所】HANDS会議スペース
地図: http://www.hands.or.jp/pagesj/12_2_access.html

【参加費】無 料

【お申込み・詳細】
http://www.hands.or.jp/pagesj/00_whatsnew/kenya20140521.html


【主催】NPO法人HANDS
    HANDSは保健医療の分野で活動する国際協力NGOです。
    〒113?0033
    東京都文京区本郷3?20?7山の手ビル2F
    TEL : 03?5805?8565
    FAX : 03?5805?8667
    Mail: info@hands.or.jp
    HP:http://www.hands.or.jp


投稿者: kigyoujuku 投稿日時: 2014-5-13 15:34:34 (218 ヒット)

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    社会課題を事業で解決し、インパクトの創出を志す起業家を
      社会起業塾イニシアティブ 2014年度 参加団体募集
            http://www.etic.or.jp/svip/
-------------------------------------------------------------------------
◇応募締切:2014年6月2日(月) 正午12時必着
◇プログラムOBOGによるトークイベント決定! 5月21日(水) 19時? @渋谷ヒカリエ
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 志を持つ同士や先輩たちと繋がれたこと。
 解決したいと動いている社会課題は違っても、
 ぶつかる壁は似ていて、互いに情報交換することで、
 解決するためのヒントをもらうことができました。

            認定NPO法人かものはしプロジェクト
            共同代表 村田早耶香(2003年度参加メンバー)
 ・・・

 創業期は二人きりだったのですが、同じフェーズの起業家の方々と
 ゆるくつながったコミュニティで悩みの相談もでき、いい意味で
 ライバル感もある同志でもあり、新しい大学に入っているような感覚でした。
 
            認定NPO法人カタリバ
            代表理事 今村久美(2004年度参加メンバー)
 ・・・

 学んだのは「何のために事業をやっているかを突き詰めるプロセス」。
 正直なところ、なぜここまで想いに立ち返る必要があるのか最初は疑問でした。
 しかし、その辛さを乗り越えた時に見えた新たな地平に、衝撃を受けた半年間でした。

            NPO法人クロスフィールズ
            代表理事 小沼大地(2011年度参加メンバー)
 ・・・

 2003年にスタートした日本初のソーシャルアントレプレナー育成プログラム
 「社会起業塾」は、今年で13年目を迎えます。

 これまでの支援数は69団体。
 「教育」「福祉」「まちづくり」「環境」「途上国支援」など様々な領域で、
 社会課題の解決に挑む起業家を生み出しています。

 今年度も、社会課題の本質をつかみ、その解決のために真摯に向き合う
 スタートアップの起業家を募集します。

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■:募集概要 / 応募締切 2014年6月2日(月) 正午12時必着
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html
<対象となる事業>
1.社会的課題の解決を目的に行われる事業
  事業実施主体の法人化の有無および形態は問いません

2.量(優れたモデル性による影響の拡大など)あるいは質的に卓越した
  社会的インパクトの創出(政策や社会システムの変革など)を志向する事業

<対象となる組織>
・代表者をはじめ、活動の中心メンバーが、35歳以下程度であること
・顧客/当事者に対してサービスやプログラムを提供した実績があるなど、
 すでに事業や活動を開始していること
・選考に関連するイベント、期間中に開催されるミーティング・研修イベント、
 最終報告会に、代表者が参加すること
・事業報告書(月1回)および最終報告書を作成・提出すること

<応募について>
社会起業塾イニシアティブ2014 応募については、下記のURLより、
プレエントリーを行ってください。応募書類のダウンロードができます。
http://www.etic.or.jp/svip/recruitment.html

※プレエントリーをしていただいた皆様に、エントリー資料に関する最新情報、
 募集要項等の質問に対する回答等お送りさせていただきます。

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●5月21日(水)開催! <社会起業塾イニシアティブ2014特別企画>
 Entrepreneur Cross talk LIVE!?スタートアップに無駄なこと、そして大切なこと?
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回のクロストークライブは、未開拓の領域に飛び込み、道を切り拓いてきた
社会起業塾プログラムのOBOGがゲスト!スタートアップ時を振り返り、
意外と必要なかったこと・無駄だったこと、反対に、ここだけは押さえるべき!事柄に
ついて、本音で語っていただきます!(会場では応募にあたっての相談ブースあり)

【日時】2014年5月21日(水)19:00?21:00 (受付開始:18:40?)
【会場】渋谷ヒカリエ 8/COURT http://www.hikarie8.com/access/
【定員】100名程度
【参加費】無料

【ゲスト】
 宮治 勇輔 氏 / NPO法人農家のこせがれネットワーク 代表理事 http://kosegare.net/
 山本 繁 氏 / NPO法人NEWVERY 理事長 http://www.newvery.jp/
 岩切 準 氏 / NPO法人夢職人 代表理事 http://yumeshokunin.org/
 熊 仁美 氏 / NPO法人ADDS 共同代表 http://www.adds.or.jp/

【ファシリテーター】
 岩田 拓真 氏 / 株式会社a.school(エイスクール)CEO http://aschool.co.jp/

【お申し込み・イベント詳細】下記URLからお申し込みください
 http://www.etic.or.jp/svc/seminar/354

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問い合わせ先】
----------------------------------------------------------------------------
特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116 Mail:incu@etic.or.jp
(連絡先) 社会起業塾イニシアティブ事務局 担当:石塚、野田
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: hands 投稿日時: 2014-5-13 10:50:33 (171 ヒット)

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   家族と子どもの笑顔のために
?陸前高田の未来を育てる現地の声を聴く?

・━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆
http://www.hands.or.jp/pagesj/00_whatsnew/tohoku20140606.html

保健医療に取り組む国際協力NGO・HANDSは、
これまでアジアやアフリカなど、途上国で培ってきた様々な経験を活かし、
約3年にわたり、陸前高田を中心に復興支援活動を行ってきました。

「2?3年がんばれば、元の生活に戻れるはず」
全てが流されたあの日から、現地の人々はそう希望をもち
これまでずっと、走り続けて来ました。

しかし、現実は想像以上に厳しく
復興は、私達が当初期待していたものよりはるかに進んでいません。

「これ以上、ここで暮らすことはできない」
やむをえず、慣れ親しんだ高田の土地を離れていった子育て世代の家族もいます。
しかし、子どもたちがここで育たなければ、
このまちの未来をつなぐことはできないのです。

今回のイベントでは、陸前高田を「子育てしたいと思えるまち」にするために
震災前後にわたり、現地で子育て支援に奮闘し続ける
1人の女性の声をお届けします。

いま、東京に住む私たちに何ができるのか。
まずは現地の状況を知ることから、一緒に答えを探してみませんか?


<<イベント内容>>

■日時: 2014年6月6日(金)18時45分?20時30分

■場所: 東京ウィメンズプラザ  視聴覚室ABC
     (東京都渋谷区神宮前5-53-67)
     (渋谷駅 宮益坂口から徒歩12分、表参道駅 B2出口から徒歩7分)
    地図:http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

■参加費: 無料

■プログラム(予定):
  ◇18:45? 開会あいさつ、HANDS・JWLI活動紹介
  ◇19:00? 第一部:講演
       おやこの広場 きらりんきっず代表 伊藤昌子
「子育てしたいと思えるまちへ?きらりんきっずの活動より?」

  ◇19:50? 第二部:トークセッション
       ファシリテーター: NPO法人HANDS代表理事 中村安秀
  ◇20:10? 質疑応答
  ◇20:30? 終了

■スピーカー:

 伊藤昌子(おやこの広場きらりんきっず代表)

  3児の母。
親子が成長し合い、お互いを大切に思う場として
2006年に自ら子育て支援団体を設立。
東日本大震災で被災するも、2011年4月から避難所の図書室で活動を再開。
現在も陸前高田で毎日奮闘中。

■ファシリテーター:

 中村安秀(NPO法人HANDS代表理事)

  大阪大学大学院人間科学研究科教授。
  77年東京大学医学部卒業。
86年よりJICAの母子保健専門家としてインドネシアに赴任。
その後も途上国の保健医療活動に積極的に取り組む。
  2000年より、NPO法人HANDSの代表理事を務める。

■総合司会:

 宮澤由佳(NPO法人子育て支援センターちびっこはうす理事長)

  ボストン研修JWLI5期生。
  こども達の幸せのための活動、保育園・企業内保育所・出張託児サービスの運営、
  子育てサークルの支援など展開。
  山梨県内の里親支援、被災地陸前高田市の里親関係の支援のための
  チャリティバレエの企画運営にも取り組む。

■申し込み方法:Webサイトの専用フォームよりお申込みください

  https://ssl.kokucheese.com/event/entry/171446/

 ※Facebookイベントページからもお申込みいただけます
  https://www.facebook.com/events/1460567157514376/


■問合せ先:

 特定非営利活動法人HANDS(担当:山中・勝山・小林)
 東京都文京区本郷3-20-7 山の手ビル2F
 TEL: 03-5805-8565 FAX: 03-5805-8667
 E-mail: hands.tohoku@hands.or.jp
 URL: http://www.hands.or.jp/


投稿者: polepole 投稿日時: 2014-5-12 21:23:23 (311 ヒット)

タンザニア・ポレポレクラブでは、英文資料の翻訳をお手伝いして頂ける方を募集しています。
翻訳に関わる資格や経験の有無は問いません。
ノルマもありませんので、気軽に自分のペースで進めて頂くことができます。
当会の活動に興味がある方、自分の英語力を国際協力に活かしたい方、
タンザニアに関する資料に興味のある方など、大歓迎です!

興味のある方は、お気軽に下記の問い合わせ先までご連絡ください。

【時 間】
平日の19:30?22:30。
週1回以上の事務所での作業をお願いしています。
 ※週1回以上事務所にお越し頂けましたら、それ以外の日は自宅に資料データを持ち帰り、翻訳を進めて頂くことも可能です。お気軽にご相談ください。


【翻訳作業の概要】
・資料の内容は森林管理政策に関わる英文資料が中心となります。
・分量はA4サイズ(表印刷のみ)で30?40ページ程度の資料です。
・資料はPDFファイルの形でお渡しします。
・翻訳文書はWordもしくは一太郎を用いて作成して頂きます。

【場 所】
当会事務所(東京都世田谷区弦巻1-28-15サンライトハイツ301)
(渋谷から東急田園都市線で「桜新町駅」下車、徒歩約13分。)
駅からの地図は以下でご覧いただけます。
  →http://polepoleclub.jp/map.html

【申込み、お問合せはこちら!】
〒154-0016 東京都世田谷区弦巻1-28-15サンライトハイツ301
タンザニア・ポレポレクラブ 桜新町事務所
E-mail : pole2club@hotmail.com
TEL/FAX: 03-3439-4847
担当:藤沢俊介


投稿者: polepole 投稿日時: 2014-5-12 21:22:18 (395 ヒット)

タンザニア・ポレポレクラブでは、週1回?2回、コンスタントに事務局業務や現地事業のお手伝いをして頂けるボランティアの方を募集しております。
「NGOや市民活動について、業務に携わりながら学んでみたい! 」、「自分のアイデア、創意を活動に活かしてみたい! 」、そんな熱意のある方は大歓迎です!!


事務局ボランティアの概要

【期間・時間】
・平日19:30?22:30
・週1回?2回(※コンスタントにいらっしゃれる方。平日であれば曜日は問いません)。
・半年以上(1年間程度できる方を歓迎!)

【できること】
・広報活動、情報更新(ホームページ、外部サイト、チラシ等作成)
・活動協力者対応(お礼状、メール)
・ニュースレター作成(レイアウト、校正)
・現地事業資料作成
・会計データ作成(専門的な知識はいりません)
・翻訳(英語、スワヒリ語が可能な方の場合)
・タンザニアの村人と「自慢の森」を守るRafikiプロジェクトのサポート など

【場 所】
当会事務所(東京都世田谷区弦巻1-28-15サンライトハイツ301)
(渋谷から東急田園都市線で「桜新町駅」下車、徒歩約13分。)
駅からの地図は以下でご覧いただけます。
  →http://polepoleclub.jp/map.html

【申込み、お問合せはこちら!】
〒154-0016 東京都世田谷区弦巻1-28-15サンライトハイツ301
タンザニア・ポレポレクラブ 桜新町事務所
E-mail : pole2club@hotmail.com
TEL/FAX: 03-3439-4847
担当 : 藤沢俊介

※初めての方には、事務所で詳しいご説明をいたしますので、ご都合の良い日をお知らせ下さい。
(ご説明は平日の19時半?になります。すでに予定が入っている場合もございますので、2,3日前までにメール等でご連絡いただければ幸いです)。


投稿者: HumanRightsNow 投稿日時: 2014-5-12 20:45:12 (296 ヒット)


毎年11月20日の「世界子どもの日」を記念し開催しております
チャリティーウォーク&ランも、今年で第5回目の開催となります。

今年の大会は11月16日(日)に決定いたしました!!
初の日曜日開催です。

さて、チャリティーウォーク&ラン2014を開催するために
運営スタッフを募集させていただきます!

どうぞみなさまふるってご参加ください。

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*** ★ ヒューマンライツ・ナウ(HRN)主催

    「世界子どもの日」チャリティーウォーク&ラン2014


           実行委員募集のお知らせ ★ ***

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




 「世界子どもの日」チャリティーウォーク&ラン2014

     大会実行委員・募集説明会開催


●開催日:2014年5月21日(水)19:30?21:30

  ※19:30?20:30 説明会
   20:30?21:30 実行委員ミーティング
   を予定しています。

●開催場所:ヒューマンライツ・ナウ事務局
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
JR秋葉原駅(中央改札口)から徒歩7分 / JR御徒町駅(南口)から徒歩7分
地下鉄銀座線・末広町駅から徒歩5分
http://hrn.or.jp/access/

●募集概要:
 ヒューマンライツ・ナウの活動、ならびに「世界子どもの日」チャリティーウォーク&ランの
 大会主旨に賛同し、大会準備・運営を積極的に担ってくださる方。

【 条  件 】 

無給 (交通費支給なし)

・平日19時以降、または週末に開催される実行委員ミーティングや
準備作業に週1回程度参加できること。

・11月16日に開催される大会当日・その前週、前々週の準備に参加できること。


【 期  間 】 

2013年6月?12月までの半年間
(2015年度以降も関われる方、大歓迎!)


【申し込み または お問い合わせ】
E-mail: run@hrn.or.jp (担当:浅井)

【こんな方、大歓迎!】
・チャリティーイベント、スポーツイベントの企画運営ご経験者。もしくは関心のある方。

・ご自身がランナー、もしくはランニング大会の運営に関心のある方。

・人集め、物集め、スポンサー集めに自信のある方。

・お祭り、イベント盛り上げ大好きな方!

・イラストレーター、フォトショップなどを使用した
 チラシ、ポスター、グッズデザインができる方。
(※こちらは自宅勤務も可、ご相談ください)

・写真撮影、ビデオ撮影ができる方。
 後日動画編集が可能な方。
(※当日スタッフとしての参加も可、ご相談ください)

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「世界子どもの日」チャリティーウォーク&ランは、
国際連合(国連)が1954年に制定した「世界子どもの日」によせて、
子どもたちのために、より安全で平和な世界を築きたい、
という想いを形にするイベントとして2010年から企画されました。

武力紛争、児童労働、人身売買。

世界では今も尚、深刻な人権侵害によって、
立場の弱い子どもたちが多く犠牲になっています。

家族や友人とスポーツを楽しみながら、世界の子どもたちのかけがえのない人権に貢献する。

そんなスタイルにご好評をいただき、
昨年は約400名のランナー・ウォーカーのご参加を頂きました。

◆昨年の大会報告・写真  →http://hrn.or.jp/run/results.html

※今企画の収益は、HRNの「子どもの権利」をはじめとする、
 世界の人権保護活動に充てられます。


投稿者: HumanRightsNow 投稿日時: 2014-5-12 20:41:41 (251 ヒット)

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでは、認定NPO法人格取得に伴い、
新たにファンドレイジング・スタッフを募集いたします。
是非関心と意欲のある方に御応募いただければと思います。

≪募集概要≫
◆業務内容: ヒューマンライツ・ナウのファンドレイジング活動全般と付随する広報・PR活動

特に、法人会員・各種寄付・サポーター制度の説明・PR

寄附者・サポーター名簿の管理と新たな支援者の拡大(企業・法律事務所等向け)

支援者拡大のための各種広報ツールの作成・管理・活用

文書作成・訪問・電話応対等


◆業務時間: 週3日

基本は午前10時~午後6時とします。
但し、フレキシブルな対応が可能ですので、御相談ください。

◆待遇

給与:月額10万円、交通費実費支給、労災保険・雇用保険加入
契約期間:6カ月 *成果次第で、雇用延長などを検討します。


◆求められる資質

・企業での営業経験ないしNPOでのファンドレイジングの実務経験があること

・コミュニケーション能力

・コンピューター・スキル(ワード、エクセル、パワーポイント)

・創造性・積極性・モチベーションが高く、対人関係や企画の積極的な構築が得意な方

・責任感が強く、細かい業務を正確にこなし、文書、電話応対等を適切にこなせること

・ヒューマンライツ・ナウの業務を理解・共感し、これに沿ったアピール・資金獲得活動が展開できること

※ NPO・法律事務所・法曹団体での勤務経験、秘書業務経験、経営学履修経歴などがあれば尚望ましい。

※ 本募集では、英語能力は問いません。

(上記すべてがそろわなくても情熱のある方は歓迎しますので、ご応募ください)


≪応募方法≫

●履歴書・職務経歴書

  *証明写真必須

●カバーレター(志望動機、得意なスキル等を記載したもの)

を、メールにて担当:浅井宛にご送付ください。折り返し、ご返信を差し上げます。

 ⇒送付先
   ・メールの場合 info@hrn.or.jp
    件名を「ファンドレイジング・スタッフ応募」と明記してください。

   ・郵送の場合  
    〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4クリエイティブOne秋葉原ビル7階

    特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ 担当浅井宛て

 ⇒募集締め切り 5月20日 
  *但し、適任者が見つかり次第締め切ります。


≪ヒューマンライツ・ナウとは?≫

◇ヒューマンライツ・ナウの活動概要
2006年に発足した東京を本拠とする国際人権NGO。
弁護士、研究者、ジャーナリスト、市民等が中心となり、
世界的に保障されている人権基準に基づき、
世界・特にアジア地域の深刻な人権侵害の解決を求めて
調査、提言、アドボカシー、エンパワーメント等の活動を展開している。
日本を中心に会員700余名。オフィスは東京、ニューヨーク。
2008年に特定非営利活動法人、2012年に国連特別協議資格を取得。
2014年に認定NPO法人の認定を受ける。

ヒューマンライツ・ナウの活動詳細はウェブサイト
をよくご参照いただいたうえでご応募ください。

http://www.hrn.or.jp/)

◇メッセージ  
社会の役に立つ仕事をしたい、と多くの人が考えています。
是非、あなたがこれまでに培ったキャリア経験を
国際人権NGOのファンドレイジングに役立ててみませんか。
勤務時間は柔軟に対応いたします。
積極性のある方のご応募をお待ちしています。

◇連絡先
特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4クリエイティブOne秋葉原ビル7階
電話 03-3835-2110 
担当 浅井


投稿者: jhp_volunteer 投稿日時: 2014-5-12 16:14:18 (198 ヒット)

JHPは、JAPAN TEAM OF YOUNG HUMAN POWERの略。カンボジアを主な対象国とし、「学校」や「教育」をテーマに、人道的な支援を志す心若い人々が集まるNGO/NPOとして1993年から活動しています。これまでに、カンボジアで300棟余の学校建設や音楽・美術教育の支援、また、各国に1,500名以上のボランティアを派遣してきました。

このたび、週1-2日程度継続的に当会の活動にご協力いただけるボランティアを募集します。主な活動は、広報、震災復興活動、チャリティイベント等の業務です。将来この分野にご興味のある方はNGOの実務を体験してみませんか?皆さまの貴重な時間やスキルが国際貢献につながります!特に、Adobe Illustrator、Photoshop、Dreamweaver、ホームページビルダー等を一つでも使える方は大歓迎です。
関心のある方、質問等は、JHP事務局(担当:田中 pr@jhp.or.jp)までご連絡ください。どうぞよろしくお願いします。

・活動場所:JHP・学校をつくる会 事務所
(〒108-0014東京都港区芝5-26-16読売理工学院ビル6階)
・定員:3名
・期間:1か月以上、週1?2回 平日午後。1回3時間程度。
※デザイン関係の業務は事務所での作業のほか、在宅作業等、時間その他は個別に調整させていただきます。
・謝礼:交通費含めなし。
・依頼内容:Web広報(含ソーシャルメディア)、メルマガ、プレスリリース等
・オリエンテーション:5/21(水)、5/28(水)、6/4(水) 17:00?18:00

認定NPO法人 JHP・学校をつくる会 担当:田中宗一
〒108-0014東京都港区芝5-26-16読売理工学院ビル6階
【お電話の受付は平日09:00から18:00となっております】
TEL 03-6435-0812 FAX 03-6435-0813
E-mail:pr@jhp.or.jp   http://www.jhp.or.jp/


投稿者: sva 投稿日時: 2014-5-9 17:13:15 (212 ヒット)

『ライフストーリーから知る現地の今』--カンボジア、ラオス、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ、アフガニスタンから現地スタッフ来日!

現在、シャンティ国際ボランティア会では、国内外の6つの国と地域で約180人の職員が日々の活動に勤しんでいます。
全ての職員がシャンティと出逢うまでには、それぞれが辿ってきた自分だけの道がありました。
この度、カンボジア・ラオス・ミャンマー(ビルマ)難民キャンプ・アフガニスタンの現地職員が来日し、
シャンティに出逢うまでの道のりと、彼らの「これから」をライフストーリーとして語ってくれます。
是非お出でください。


■日時
2014年5月29日(木)18:30--20:00 (開場18:00)

■会場
真生会館
東京都新宿区信濃町33番地4 真生会館ビル
(JR総武線信濃町駅改札を出て右側徒歩1分)

■参加費
500円

■スタッフ
ウェン ミャンマー(ビルマ)難民事務所 総務担当
ヴィチェット カンボジア事務所 ノンフォーマル教育課
スルタナ アフガニスタン事務所 図書館事業課
カムコン ラオス事務所 プロジェクトマネージャー

■参加方法
ご参加いただくには事前にお申し込みが必要です。
電話、Eメール、またはWEBフォームよりお申し込みください。

▽専用WEBフォームURLはこちら
http://sva.or.jp/wp/?p=9550

■お問合せ先
東京都新宿区大京町31 慈母会館2,3階
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
担当: 広報課 鎌倉
Tel: 03-6457-4585
Fax: 03-5360-1220
Email: pr@sva.or.jp


▽イベントにつきまして詳しくはこちらのページをご覧ください
http://sva.or.jp/wp/?p=9550


投稿者: HumanRightsNow 投稿日時: 2014-5-9 12:22:47 (215 ヒット)

ヒューマンライツ・ナウ イベント

3月から始まった大好評シリーズ企画も最終回となりました。
最終回は菅原絵美氏をお呼びし、人権デューディリジェンスについてお話しいただきます。
講義の詳細は下記をご参照ください。たくさんの方からのご参加をお待ちしております!

■第3回講義内容

最後を締めくくる講義は「人権デューディリジェンスに取り組むための3つのステップ」と題し、企業の社会的責任と人権分野において、企業側もNGO側も関心の高いデューディリジェンスの問題を菅原絵美氏にご解説いただきます。3つのステップを通じて、
「『人権』と聞いて何を取り組んでいいのかわからない」
「『デューディリジェンス』、サプライチェーンマネジメント、リスクマネジメントの違いが分からない」
といったよくある疑問を考えていきます。また「人権デューディリジェンス」の一歩進んだ内容としては、指導原則の定める「企業の人権尊重責任」が「悪影響を是正・改善する責任(remediation)」と「是正・改善を働きかける責任(Leverage)」から成っており、どういう場合にどこまでの取組みが求められるのかについて、参加者とディスカッションを交えながら、深めていきます。実例を交え、それぞれを具体的にご説明いただきます。
このように、今までの2回講義をふまえ、今回は実践を重視し、講義のなかではちょっとしたワークも取り入れ、実際に「学び」、「考える」、そして「行動へ」とつなげていく最終回となっております。是非、ふるってご参加ください。

■講師:菅原絵美氏

現職:大阪経済法科大学法学部助教、グローバル・コンパクト研究センター代表、世界人権問題研究センター嘱託研究員。
専門分野は、国際法および国際人権法。
大学院博士後期課程在籍中に、国連人権高等弁務官事務所および国連グローバル・コンパクト事務所でインターン後、グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワークで2年勤務。大阪大学大学院国際公共政策研究科特任研究員および大阪大学・大阪産業大学・大阪経済法科大学・摂南大学・大阪女子短期大学での非常勤講師を経て、2014年4月より現職。

主な業績に、菅原絵美著、部落解放・人権研究所企業部会編『人権CSRガイドライン:企業経営に人権を組み込むとは』解放出版社 2013年3月。

■日時:5月16日(金)19:00?21:00
■場所:JICA地球広場 セミナールーム202B
■参加費:1000円(当日)
■申し込み方法(要予約):info@hrn.or.jpまで
件名を「5月16日企業と人権勉強会 参加希望」と明記し、
名前、ご連絡先をお書き添えのうえ、お申し込みください。
       ★質問を事前に募集しています★
参加者の方には申込み時に予め質問を募集しております。
質問したい方は申込みのメールに質問内容を添えてお送りください。

ヒューマンライツ・ナウinfo@hrn.or.jp


投稿者: PEFOCJ 投稿日時: 2014-5-9 11:38:26 (232 ヒット)

<以下、転送歓迎>
==========================

カンボジア市民フォーラム/上智大学アジア文化研究所/
(特活)シェア=国際保健協力市民の会共催

■□■□■□■2014年度カンボジア連続セミナー(第1回)■□■□■□■

「カンボジア農村における行政機能の現状と課題
―NGOによる保健協力活動の現場からー」

カンボジアの農村地域であるプレイベン州は、カンボジア国内でも
子どもの健康指標が悪く、栄養不良の子どもの割合が高い州の
ひとつです。シェアは、この地域において、行政・保健医療施設・
コミュニティへの人材育成を通じた「子どもを健康に育てる村づくり」
を支援してきました。

今回は、主に郡行政の運営能力向上支援に携わってきたシェアの
現地事務所代表から、カンボジアの行政機能の現状と課題、そして
人材育成の実践と成果についてご報告いたします。

本セミナーを通して、なぜNGOが現地行政を支援するのか、また
コミュニティでの保健サービスの向上のためになぜ行政の強化が
必要かということを皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

【報告者】此原 麻希子 (シェア カンボジア事務所現地代表)

【日時】 2014年5月28日(水)19:00?20:30 (18:30開場)
【会場】 上智大学 四谷キャンパス 8号館3階 308号室
【住所】東京都千代田区紀尾井町7?1
【アクセス】JR・東京メトロ「四ツ谷」駅から徒歩5分

【参加費】 一般 700円、学生 500円、カンボジア市民フォーラム
およびシェア会員 無料
【お申込】 参加のお申し込みは、カンボジア市民フォーラムウェブ
サイト(http://www.pefocj.org/)の専用フォームにて受け付けております。

【お問い合わせ】 カンボジア市民フォーラム事務局 担当:上村
E-mail: pefocj@hotmail.co.jp TEL: 03-3834-2407 FAX 03-3835-0519

【報告者プロフィール】 東京都出身。大学院(社会政治学修士)卒業後、
青年海外協力隊としてフィジー共和国でHIV/エイズ予防活動に関わる。
2008年からJICAヨルダン事務所、インド事務所にて保健医療プロジェクト
のマネジメントを担当。2012年からシェア・カンボジア事務所の現地代表/
プロジェクト・マネージャーとして「プレイベン州スバイアントー郡子どもの
健康増進プロジェクト」に従事。郡保健局のマネジメント向上に携わる。

=========================
<転送、以上>


投稿者: JOCS 投稿日時: 2014-5-9 9:26:27 (219 ヒット)

2014年度のJOCS海外保健医療勉強会のテーマは、「母子保健」

元JOCSタンザニア派遣ワーカー(2011-2012年)、倉辻忠俊氏(医師)を講師に迎え、国際母子保健の基礎を学びます。
少人数なので、質問しやすい雰囲気の勉強会です。
初心者を対象としたわかりやすい内容となっていますので、学生の方も、ちょっとだけ学んだことのある方も、母子保健 × 国際協力に興味のある方はぜひお越しください。

JOCS海外保健医療勉強会「国際母子保健:基礎編」
母子保健関連用語を理解し、なぜ母子保健なのか、その目的、展望、インパクトを考える。
さらにその指標、資料収集、分析、評価、フィードバックおよび保健医療倫理を学ぶ。

◆日 時 2014年6月13日(金)18:30-20:30
◆場 所 JOCS東京事務局 (東京都新宿区馬場下町1-1早稲田SIAビル4階)
東京メトロ東西線 早稲田駅から徒歩2分
◆参加費 1000円(JOCS会員は500円)
◆定 員 30名(先着順)
◆お申込 JOCSホームページお申し込みください。 申込〆切 6月11日(水)

[講師プロフィール]
倉辻忠俊氏
市中病院小児科、国際医療センター小児科、研究所を経て、国立成育医療研究センター名誉研究所長。
小児保健医療、 感染症、血液病関連の専門医、指導医。
ネパール、ベトナム、パプアニューギニア、タンザニア、ボリビアなどで長期、短期で母子保健、感染症対策な どに参加。


投稿者: HFW 投稿日時: 2014-5-8 17:19:11 (186 ヒット)

国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの? HFWが解決しようとしている飢餓の現状とは? こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹介します。飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。解決に向けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか?初心者向けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。


【日時】 5月12日(月)19:00?21:00
      5月31日(土)14:00?16:00

【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【地図】http://www.hungerfree.net/about/map.html
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒歩1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】10名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にお電話またはE-mailにてお申し込みください。
【主催】ハンガー・フリー・ワールド

【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701
平日10:00?21:00 土10:00?18:00
(青少年育成担当・啓発活動担当)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/event/event01.html


投稿者: japanheart 投稿日時: 2014-5-8 17:19:04 (180 ヒット)

2014年度も引き続き、国際看護長期研修に関する説明会を行います!

【国際看護長期研修】
総合的な看護能力を養うことを目的とした研修を行っています。国内僻地離島・アジア途上国における臨床現場での研修を通して、「問題を解決すべく、必要な情報を得て自分で考え、判断し、行動できる自立した看護師」を目指します。

説明会では、研修概要から目的・応募方法まで具体的な説明をします。
また体験報告会では、看護研修に実際に参加した看護師の体験をリアルに聴く事ができます。
その他、個別相談コーナーを設けていますので、知りたい事がより具体的になる絶好のチャンスです。

皆さまとのお会いできることを楽しみにしています!

※「国際医療短期ボランティア」の説明会も同日に行います。


【日程・会場】

●東京
2014年 5月31日(土)
      9月 6日(土)
     11月 8日(土)
2015年 3月21日(土)
※東京会場@人権ライブラリー(浜松町)

●大阪
2014年6月1日(日)
     11月9日(日)
※大阪会場@大阪市立市民交流センターひがしよどがわ 403

【開催プログラム】
★東京会場★..............................................................................
第1部:団体概要・国際医療短期ボランティア説明 13:00-14:00
第2部:国際看護長期研修 説明・体験報告会  14:10-15:30               
*第1部のみの参加も可能  
*終了後、個別相談・質問コーナーあり

★大阪会場★..............................................................................
第1部:団体概要・国際医療短期ボランティア説明 13:30-14:30
第2部:国際看護長期研修 説明・体験報告会    14:40-16:00

   *第1部のみの参加も可能  
*終了後、個別相談・質問コーナーあり

【対象】 医療者・一般・学生   

【参加費】 無料      

【申し込み・詳細のお問い合わせ方法】
ジャパンハートHPの「お問い合わせフォーム」</a>からお申し込みください。

お問い合わせ内容に「説明会参加希望」と明記
・参加希望日程
・お名前/当日の連絡先
・ご職業
・当日聞きたいこと

を記入の上、お申し込み下さい。
 
お席に限りがあります。
参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

http://www.japanheart.org/index.html


投稿者: japanheart 投稿日時: 2014-5-8 17:12:13 (175 ヒット)

毎回好評を頂いている「国際医療短期ボランティア」説明会。
開催回数を増やし、より参加しやすくなりました。

【国際医療短期ボランティア】
年齢、キャリア、語学力不問!
数日間の休暇を利用して海外の臨床医療が体験できます。
医療者に限らず、一般・学生の方も、途上国の医療現場を肌で感じることができます。

≪参加者の声≫
・ホームページやテレビで観るだけではわからない実際の現場を体感できました。(医師)
・事前の準備から渡航まで自分で行うことで、自分の意思で、自分の足で「医療を届ける」というボランティア意識が深まったように思います。(看護師)
・疾患も腫瘍や腫瘤など、日本では見られないぐらいに大きくなっているものが多くありました。
これまで治療や医療を受ける機会がほとんどなかったミャンマーの医療事情を目の当たりにし、「途上国で待ってる人に医療を届ける」意義を感じました。(看護師)
・印象的だったのは、ミャンマー人の笑顔です。
停電や生活水が川の水など、物理的にはあまり豊かではないですが、病院に来る人々の心はとても豊かで純粋です。
貢献できたことより学ばせてもらったことの方が何倍も多かったボランティアです。(一般)
・現地での生活の流れの中で、目の前に困っている人がいれば、出来る限りの助けをしたいと、医療関係者に限らず自然と思えるようになるのではないでしょうか。
そう考えると、国際医療に限らず、国境にとらわれないより幅広い視野で将来を見つめ直すよい機会になったと思います。(学生)

※「国際看護長期研修」説明会も同日第2部で開催!

【日程・会場】
●東京
2014年 5月31日(土)
  9月 6日(土)
    11月 8日(土)
2015年 3月21日(土)
※東京会場@人権ライブラリー(浜松町)


●大阪
2014年6月1日(日)
   11月9日(日)
※大阪会場@大阪市立市民交流センターひがしよどがわ 403


【開催プログラム】
★東京会場★..............................................................................
第1部:団体概要・国際医療短期ボランティア説明 13:00-14:00
第2部:国際看護長期研修 説明・体験報告会    14:20-15:30
*第1部のみの参加も可能
*終了後、個別相談・質問コーナーあり

★大阪会場★..............................................................................
第1部:団体概要・国際医療短期ボランティア説明 13:30-14:30
第2部:国際看護長期研修 説明・体験報告会    14:50-16:00   
*第1部のみの参加も可能  
*終了後、個別相談・質問コーナーあり

【対象】 医療者・一般・学生   

【参加費】 無料      

【申し込み・詳細のお問い合わせ方法】
ジャパンハートHP「お問い合わせフォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ内容に「説明会参加希望」と明記
・参加希望日程
・お名前/当日の連絡先
・ご職業
・当日聞きたいこと

を記入の上、お申し込み下さい。
 
お席に限りがあります。
参加ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

http://www.japanheart.org/index.html


投稿者: social value 投稿日時: 2014-5-7 19:12:32 (237 ヒット)

近年、世界中の誰もが気軽にYoutubeなどの動画サイトに映像情報を投稿する時代になりました。
しかし、その内容は単なる自己主張の場となっており、万人が共有すべき情報からはかけ離れています。

インターネットにあふれている情報は現在過渡期です。
投稿者それぞれが映像的クオリティ、事実関係の裏付け、客観性、モラリティなどを含有した情報をきっちりとあげることでインターネット上の情報全体を信頼性の高い情報に底上げすべき段階に来ています。

そこで、時代に先駆け、プロの映像ジャーナリストのスキルを身につけるための「ビデオ・ジャーリスト養成講座」を開講いたします。
多角的視点をもった本格的ビデオ・ジャーナリストになるために必要な「10個の視点」を学べる他、ビデオとテキストの違いを学ぶ事で、報道番組にも載せられる映像コンテンツの作成を目指します。

■ 価格:一般参加 1,000円
社会起業大学 卒業生コミュニティ・在校生 無料
■ 募集人員:30名
■日時:2014年6月18日(水) 19時30分- 21時30分
■場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
■講師:米長 晴信 氏

【詳細・お申込みはこちら】
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000991.html

【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: imadr 投稿日時: 2014-5-7 15:38:08 (409 ヒット)

反差別国際運動(IMADR)は、
あらゆる差別と人種主義の撤廃をめざし活動をしている
国際NGOです。日本を拠点としてその活動を支えているのが
反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)です。

IMADR-JCでは、年に一度の総会を開催しますが、
総会を行なうにあたり、会員の皆さんに総会議案書を発送します。
現在、その発送作業を一緒に手伝ってくださる
ボランティアを募集しています!
発送のための封入作業やラベル貼りなど、簡単な作業です。

「ボランティアは初めて」
「発送のお手伝いなら出来るかも」
「2?3時間だけだし、やってみようかなぁ」
という方、是非お気軽にご参加ください!

ボランティアに参加して下さった方には、
IMADR-JCが発行しているお好きな書籍を1冊差し上げます。
勉強や趣味の読書にどうでしょうか!

■日時:2014年5月15日(水) 午後1時半?午後4時半頃
※短時間での参加も歓迎します。参加人数が多い場合は早く終了します。

■場所:IMADR-JC事務所
東京都中央区入船1-7-1 松本治一郎記念会館6階
最寄駅:JR京葉線、東京メトロ日比谷線 八丁堀駅A2出口から徒歩4分。東京メトロ有楽町線 新富町駅5番出口から徒歩7分

地図はこちら
http://imadr.net/about/access/

発送ボランティアへ参加してくださる方は、
event[@]imadr.org あてに
1.お名前
2.メールアドレス
3.当日連絡がとれる電話番号
を当日朝までにご連絡ください。
※[]をとり@にして送信ください。

●問い合わせ先
反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)
中央区入船1-7-1 松本治一郎記念会館6階
TEL:03-6280-3101 FAX:03-6280-3102
E-mail:event[@]imadr.org
Web:http://imadr.net/


投稿者: kokusai 投稿日時: 2014-5-7 15:37:16 (222 ヒット)

アベノミクスの下でのTPPや国家戦略特区の推進、雇用や社会保障分野での「規制緩和」の波・・・一人ひとりのいのちや暮らしよりも、大企業の利益が優先される政策が次々と打ち出されています。

新自由主義――政府による市場への介入を否定し、福祉国家の解体を唱える経済思想は、この30年間で世界を席巻し、貧困と格差を押し広げてきました。新自由主義は、もはや単なる経済政策だけにとどまらず、政治・経済・外交政策をも含んだ一大「プロジェクト」として進められています。安部政権が切望する集団的自衛権や改憲、武器輸出解禁など「戦争ができる国」への流れも、まさに新自由主義との「結託」によって推進され、多くの人びとの生存や平和、地球そのものを脅かそうとしています。

いったい今、私たちの目の前で何が起こっているのか、このままで私たちは生きていけるのか、地球や人類は持続可能なのか──? 新自由主義の基本的な問題を理解した上で、喫緊の様々な課題をつなげ、抵抗するための具体的なアクションを考えましょう。

・*******************************************************

■日 時:2014年5月26日(月) 19:00?21:00(開場18:30)

■参加費:一般:800円 PARC会員は500円 ※予約優先

■会 場:連合会館 203会議室(定員100名)

■プログラム
【第1部】
特別講演 浜矩子さん
新自由主義は誰が「自由」になる経済か?
【第2部】
個別イシューをつなげて考える?各課題の運動現場から
○TPP交渉:内田聖子(アジア太平洋資料センター事務局長)
○国家戦略特区:奈須りえさん(前大田区議)
・・・他、「集団的自衛権」「改憲」等の運動現場からのアピールを予定

※満席となった場合予約を優先させていただきます。

詳細、お申し込みはこちらのページからお願いいたします。
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/140526.html

※この特別講演会はPARC自由学校2014年の
拡大版として開催いたします。
豪華な講師陣、幅広い内容で全29講座開講いたします。
ぜひこちらもご覧ください。
http://www.parc-jp.org/freeschool/index.html

・***************************************
◆主催・問合せ先◆
NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455
E-mail :office@parc-jp.org
・***************************************


投稿者: shapla 投稿日時: 2014-5-7 14:29:36 (279 ヒット)

一般財団法人岡山県国際交流協会では、JICA中国との共催により、誰でも気軽に参加できる国際協力の方法として「フェアトレード(公平・公正な貿易)」を紹介するイベント「おかやまフェアトレードデー!」を開催します。

「フェアトレードは遠い海外ではなく、今の日本を考えることにつながる」というテーマで13時より菅原が講演します。

近隣のみなさま、どうぞ奮って会場にお越しください!

【日時】 5月24日(土) 13:00?17:30
【場所】 岡山国際交流センター 1階及び2階
【イベント内容】 
 (1)ワークショップ「新・貿易ゲーム」(要申込み・先着順)
 (2)フェアトレード・セミナー
 (3)映画上映会&感想しゃべり場
 (4)展示コーナー
 (5)地域コラボ・イベント「フェアトレード・カフェマップ」
 
 ※(1)のワークショップのみ5月23日(金)までにお申し込み下さい。

【料金】 (1)?(4)は無料 (5)のカフェマップ協賛店の飲み物は有料です。

【対象者】 どなたでも。
 ※但し、映画上映会は、暴力的シーンがあるため、12歳未満の鑑賞はご遠慮ください。

 各イベントの詳細については、下記アドレスをクリックしてください。
  http://www.opief.or.jp/?p=3098

【申し込み・お問い合わせ先】
  一般財団法人岡山県国際交流協会
  企画情報課企画班
  TEL:086-256-2914
  FAX:086-256-2489
  Mail:okayama.fairtrade.day@gmail.com


投稿者: social value 投稿日時: 2014-5-7 11:56:19 (282 ヒット)

社会起業大学の無料体験授業では、「社会起業家、ソーシャルビジネスとは何か」という基本的な知識の習得と、実際に社会起業大学に通う学生のビジネスプランに対する、グループワークによるフィードバックを行います。特に、グループワークによるディスカッションの時間は、実際にビジネスプランをブラッシュアップするために社会起業大学が授業で行なっている方法を取るため、多くの方から意見をいただきながら、ご自身のビジネスや活動の構想をより具体的なものにしていく過程を疑似体験していただけます。

 ・Big issueは「誰が」買っているのか?
 ・社会起業家が注目されるようになったのはいつから?
 ・日本のNPOの数は?その内稼働しているのはどれくらい?

上記の質問は体験授業の内容のほんの一部です。これ以外にもたくさんの基礎情報をご提供しています。回答を知りたい方は、ぜひ満足度95%の体験授業にご参加を!

【詳細】
http://socialvalue.jp/lesson/index.html


持参品
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です

日時:2014年5月21日(水)19:30-22:00
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)


【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:lead@socialvalue.jp


« 1 ... 89 90 91 (92) 93 94 95 ... 512 »
NGO network Japan