ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: kyushusocial 投稿日時: 2014-12-5 16:05:00 (227 ヒット)

◆社会起業大学・九州校の山口校長による校長閑話「松岡正剛氏の連塾」が、連塾?も4回目に突入します。すでに、お話を聞かれた方は、素敵なモヤモヤを感じながら、帰られたことと思います。またその素敵なモヤモヤを体感しにお越し下さい。

◆社会起業大学・九州校の校長閑話(8)は、「異能(いのう)にたずね、異界(いかい)をさぐる」をテーマに、連塾3の第三弾から、萩尾望都さんとのお話です。松岡正剛氏が少女漫画を取り上げるとは、まさに萩尾さん(異能)にたずね、女性漫画(異界)をさぐるというタイトル通りの人選。さぁ、今宵も摩訶不思議な松岡正剛が見立てる日本。フラジャイルでナラティブな時間を過ごしましょう。
萩尾望都さんは、女性漫画家で、「ポーの一族」「トーマの心臓」「イグアナの娘」等の作品を書かれています。フィリップ・K・ディックの「世界が消えていく」という世界観や手塚治虫の「救いに至らない物語」に強く惹かれたとのこと。じつはその奥にはずっと親への愛憎があったそうです。しかし萩尾さんの作品のもつ普遍性・神話性は、親子の葛藤という個人体験をはるかに超えたものに昇華されています。その秘密は、やはり異界と親しむ異能性にあるようです。
 連塾3の今回のメインタイトルは、「異能(いのう)にたずね、異界(いかい)をさぐる」です。「いったい何を失ってきて、何を思いだせるのか。意識の秘密、国家の秘密、記憶の秘密。ぜひとも遠くへ攫われたい」とサブタイトルが付けられています。毎回そうですが、摩訶不思議なセイゴワールドへ、山口校長のエスコートとともに、いざ参りましょう。

日時: 2014年12月17日 水曜日  19:00?21:30
場所: 社会起業大学・九州校
定員: 20名程度
会費: 無料
ファシリテーター: 社会起業大学・九州校 校長 山口典浩
参加申込は:  社会起業大学・九州校HPのセミナーページより
日本の方式でデザインするワークショップ 
コチラから → (https://kyushu.socialvalue.jp/workshop141217/)
専用HPページより申し込んでください。当日参加もOKです。
備考: 今後も定期開催を予定しています。今回参加できない方は、次回お申し込みください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

社会起業大学では、無料体験授業も実施しています。
ソーシャルビジネスや社会貢献活動などをお考えの方や、
起業やプロジェクト立ち上げで悩んでいる方は、ぜひお気軽に参加下さい!

無料体験授業の詳しいお知らせ、お申し込みはこちら。
https://kyushu.socialvalue.jp/lesson/

とりあえず、資料から。という方はこちらからどうぞ。(資料ももちろん無料です!)
https://kyushu.socialvalue.jp/siryo/

社会起業大学・九州校
福岡県北九州市小倉北区魚町4-3-8(モナトリエ2階)
Tel: 093-513-0003
Email: desk@kyushu.socialvalue.jp
HP: http://kyushu.socialvalue.jp


投稿者: kyushusocial 投稿日時: 2014-12-5 16:04:42 (257 ヒット)

◆社会や地域が抱える課題をビジネスの手法を用いて起業する。あなたが考える「こうしたらもっと社会・地域はよくなるのでは?」「こんな事で起業出来るのか?」というアイデアを形にしてみませんか?まずは起業家について基礎から学べる無料セミナーにお越し下さい!多くの事例を持って、1から分かりやすく理解して頂けるプログラムとなっております。

◆これまで、社会や地域が抱える問題(高齢者や障がい者の介護・福祉、環境保護、地域活性、貧困、教育、農業など)をボランティア団体やNPO(非営利組織)などの組織が支援したり、企業が社会貢献のひとつとして援助するなどされてきました。しかしながら、これらの支援・援助は、無償で行っている組織や寄付に頼っている組織が多く、せっかくの善意も継続していくことが困難です。

最近では、社会に役立つ生き方・働き方で、社会起業家を志す方が増えてきています。新しい起業を志す方が、多くいらっしゃいます。

あなたも、社会問題の解決に取り組みたい、自分のスキルを使って起業したい、地域に根差した事業を確立したい、などの想いを形にするため学んでみませんか?

どなたでも無料でご参加頂けますので、お気軽にお申込み下さい。

※申込者が、最低実施人数に満たない場合は、受講日の変更をお願いすることがあります。あらかじめ、ご了承願います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日時:12月20日(土曜日) 10時?12時

場所:社会起業大学・九州校
(福岡県北九州市小倉北区魚町4-3-8 モナトリエ2階)

※当施設は、駐車場がございません。
お車でのお越しの際は、周辺の有料駐車場をご利用ください。

持ち物:筆記用具、名刺(お持ちであれば)

参加費:無料

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

無料体験授業の詳しいお知らせ、お申し込みはこちら。
http://kyushu.socialvalue.jp/lesson/

まずは、資料だけでもという方はこちらから!
https://kyushu.socialvalue.jp/siryo/

無料体験授業や社会起業大学・九州校についてのお問い合わせはこちらへ!

社会起業大学・九州校
福岡県北九州市小倉北区魚町4-3-8(モナトリエ2階)
電話番号:093-513-0003
Email: desk@kyushu.socialvalue.jp
HP: http://kyushu.socialvalue.jp


投稿者: AFF 投稿日時: 2014-12-5 15:02:23 (296 ヒット)

財団ではアフリカの5歳未満乳幼児が苦しむ慢性栄養不良の問題解決のため活動しています。
この度2014年の活動報告並びにアフリカの栄養不良改善に活用している「スピルリナ」を使ったパンを大麦麺の試食会を行います。

カフェでゆったり楽しく話すような感覚で、ザンビアや多くの途上国が抱える慢性栄養不良の問題について知って、食べて、栄養改善に貢献しませんか。


◇◇◇ 詳 細 ◇◇◇

■日時:2014年12月18日(木) 18:00-20:30(受付開始:17:30)
■場所:外苑前アイランドスタジオ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-1-25 神宮前IKビル2F
■アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前駅」3番出口より徒歩5分
■地図:http://www.ai-land.co.jp/studio/access.htm
■参加費:1,000円/人
(スピルリナのカラーでもある緑を身に付けてきた方は800円/人)
■定員:50名(締切は12/14(日)応募多数の場合は先着順となります。)
■プログラム・お申込み
http://www.allianceforum.org/green2014

皆さまのご参加、心よりお待ちしております!

==■イベントに関するお問い合わせ■==============
アライアンス・フォーラム財団
途上国事業部門:太田
Email:spirulina@allianceforum.org
TEL:03-6225-2795
住所:〒103-0021
東京都中央区日本橋本石 町4-4-20三井第二別館7階
http://www.allianceforum.org/

・=========================================


投稿者: ILAFJ 投稿日時: 2014-12-4 23:40:35 (219 ヒット)

初めての方も、リピーターの方も、みなさんこんにちは!
日・韓・アジアの友達を作ってみませんか!!
ビビンの会は、日本人と、日本に滞在している韓国・朝鮮及びアジアの留学生をはじめ各国の人たちが互いに友達になることを目的としたフランクな交流会です。内容は日韓の文化や習慣に関するディスカッションやみんなで楽しめるミニゲームを予定しています☆お菓子をつまみながらの、とてもフレンドリーな会なので、日・韓・アジアに興味のある方はどなたでもお気軽にお越しください♪日本語・韓国語を勉強中だという方にもお勧めです。※韓国語は話せなくても問題ありません!!皆さんのご参加をお待ちしています!!
・****************************************************************     
日時 12月20日(土) 14:00?17:00(受付は13:30?)
場所 アジア文化会館101教室(都営地下鉄三田線 千石駅徒歩5分)
地図はこちら http://www.abk.or.jp/access/map.html
参加費: 500円 (会場費・お菓子・お茶代200円及びカンボジアの子供達への教科書支援300円を予定)
定員: 先着30名
ビビンの会終了後はお酒なども交えながらの簡単な食事会をご用意しています。ぜひご参加ください!
時間: 17:30?19:30 参加費用: 社会人:2,000円、学生:1,000円、留学生:500円
会費と実費の差額がプラスになった場合は、カンボジアへの寄付とさせて頂きます。
・****************************************************************
参加ご希望の方は、下記メールアドレスから申し込みをお願いいたします。
 jkaf@iloveasia2.sakura.ne.jp  
確認次第、担当者からご連絡を差し上げますので、お待ちください。
件名:12/20(土) ビビンの会参加申し込み」 (スパムに分類される場合を考え、携帯からでも必ず件名をお書き下さい)
本文:
(1)氏名(ふりがな)
(2)連絡先(メールアドレス・電話番号)
(3)性別 
(4)国籍
(5)年齢
(6)職業(留学生、学生、社会人) 
(7)食事会参加の有無
(8)このイベントをどこで知ったか(インターネットの場合はサイト名)をお送りください!

なお、頂いた個人情報は、このイベント及び当会からの連絡だけに使わせて頂きます。
また、その取扱は当会の個人情報保護規則に従います。

ビビンの会は、純粋に日・韓・アジアの方々で交流することを目的とした会です。開催後も含めて、参加者に対する特定の団体等への勧誘行為、販売行為など、対象の方が迷惑と受け止める行為はお断りします。そういった行為が判明した場合は、即時退場して頂くと共に以後の当会イベントへの参加は一切お断りします。

団体HP:http://iloveasiafund.com/
  ビビンの会担当 大澤・田崎          


投稿者: hands 投稿日時: 2014-12-4 21:01:25 (178 ヒット)

お仕事帰りや学校帰りに、少し世界のことを知って、誰かのために
動いてみませんか?
アットホームな雰囲気の中でHANDSのスタッフからあれこれ聞ける
ミニトーク&懇親会つき。
今回は年末スペシャルとして、ジブチとパプアニューギニアを担当する
2人のスタッフがそれぞれのプロジェクトの特徴や共通点、そして相違点
についてお話しするトーク拡大バージョンです。

この機会にぜひご参加ください!


<プログラム(仮)>
19:00‐19:10 参加者・スタッフ自己紹介(グループごと)
19:10‐19:25 各プロジェクト紹介
19:25‐19:50 トークセッション&質疑応答
19:50‐20:30 ボランティア活動
(スタッフのトークの書き起こし、スタンプ押しなど)

●HANDSについて
HANDSは保健医療の人材育成と仕組みづくりをおこなう国際協力NPOです。
HP:http://www.hands.or.jp/

■開催概要■
日時:2014年12月16日(火)19:00?20:30
場所:HANDS会議スペース(大関ビル2F)    
東京都文京区本郷3-19-4 本郷大関ビル2F
アクセス:丸の内線・大江戸線「本郷三丁目」から徒歩6分/JR「御茶ノ水」
から徒歩10分
地図:http://www.hands.or.jp/pagesj/12_2_access.html

▼お申し込みは、下記申込みフォームをメールにてお送りください。
宛先:info@hands.or.jp
※ボランティア・デーにお申し込みいただいた方は、HANDSからのイベントや
ボランティア情報などをメールにてお送りさせていただきます。

――HANDSボランティア・デー申込みフォーム――
■2014年12月16日(火) 19:00?20:30開催分■
●お名前:

●懇親会(20:30?)参加予定:
※以下いずれかをお選びください  
(予算500円。ドリンクと軽食をお出しします。)
 
 参加する ・ 参加しない ・ 未定

●ご所属:

●連絡先電話番号:
・―――――――――――――――――――――
※下記のフェイスブックイベントページでの参加表明でもお申込可能です。
https://www.facebook.com/events/538127722989429/

【問合せ先】 特定非営利活動法人HANDS(担当:内田)
       TEL:03?5805?8565
       Mail:info@hands.or.jp


投稿者: PEFOCJ 投稿日時: 2014-12-4 15:51:01 (240 ヒット)

<以下、転送歓迎!>
=========================
カンボジア市民フォーラム、上智大学アジア文化研究所共催
2014年度カンボジア連続セミナー(第4回)

「カンボジアの人権の今 ?土地を追われ、表現の自由を
奪われる人々に私たちができること」

12月10日は世界人権デー。カンボジアの人権状況は過去数年間で悪化し、
多くの人々が人権を侵害されています。特にカンボジアに進出した海外
企業による土地の収奪は各地で行われ、強制的な立ち退きにあう人々が
後を絶ちません。立ち退きに抗議する人びとや労働条件の改善を求めて
平和的なデモに参加していた工場労働者も過酷な弾圧にあっています。

本セミナーでは、このような人権侵害について調査を行い、アドボカシー
活動を行っている国際人権NGOのヒューマン・ライツ・ウォッチ、および、
ヒューマンライツ・ナウから、人権状況と取り組みについてそれぞれ
お話していただきます。また、日本政府による選挙改革制度支援や、
日本人が経営する企業によるカンボジア警察への援助など、日本と
カンボジアの二国間関係についても共に考えます。

報告者?:吉岡利代(国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW) 
東京オフィス上級プログラムオフィサー)
報告者?:伊藤和子(国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長)

■日時:2014年12月19日(金)18:50-20:30(開場18:30)
■会場:上智大学四谷キャンパス12号館401教室(定員100名)
■住所:東京都千代田区紀尾井町7−1
■アクセス:JR・東京メトロ「四ツ谷」駅から徒歩5分

■参加費: 一般 700円、学生 500円、カンボジア市民フォーラム会員無料
■参加申込:事前申込制。参加のお申し込みは、カンボジア市民フォーラム
ウェブサイト(http://www.pefocj.org/)の専用フォームにて受け付けております。

【報告者プロフィール】
吉岡利代
国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)東京オフィスの
上級プログラムオフィサー。高校、大学とアメリカで過ごす。
東京で外資系金融に勤めたあと、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に勤務。
2009年にヒューマン・ライツ・ウォッチ東京オフィスの創立にかかわる。

伊藤和子
弁護士、国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長
1994年に弁護士登録。女性、子どもの権利、えん罪事件など、人権問題に
関わって活動。米国留学後の2006年、国境を越えて世界の人権問題に取り組む
日本発の国際人権NGO・ヒューマンライツ・ナウを立ち上げ、事務局長として
国内外で現在進行形の人権侵害の解決を求めて活動中。
同時に、弁護士として、女性をはじめ、権利の実現を求める市民の法的問題の
解決のために日々活動している。ミモザの森法律事務所(東京)代表。

【お問い合わせ】 カンボジア市民フォーラム事務局 担当:上村
E-mail: pefocj@hotmail.co.jp TEL: 03-3834-2407 FAX 03-3835-0519
===============================
<転送、以上>


投稿者: PARC 投稿日時: 2014-12-4 14:37:55 (263 ヒット)

只今PARCでは雑誌『オルタ』最新刊の発送をお手伝いして頂ける方を大募集しています。

ボランティアが初めての方、 NGO、NPOってどんなところだろうとちょっと気になる方、
1日だけ、数時間だけの短時間も大歓迎!
どなたにでもできる簡単な作業ですので、様々な年代の方々にご参加いただいております。

美味しいオーガニック東ティモールフェアトレードコーヒー、スリランカの紅茶とおやつの時間もありますよ?。
発送作業が早く終わった際には、PARC制作のビデオ鑑賞会があるかも!?

また、お手伝いいただいた方には最新号のオルタを1冊差し上げております。
みなさまのご参加、お待ちしております!
お問合せもお気軽に!

日程:
2014年12月18日(木)

時間:
13:30?17:00の間で作業をしています。
13時半にお集まりいただけるようでしたら、1時間、2時間の参加もOKです。
※時間内であっても作業が終わり次第、終了いたします。
※作業が早めに終了した際には、PARCビデオの上映会を開催することもございます。

場所:
PARC事務所
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル2F

作業内容:
封筒詰め、ラベル貼り、のり貼り、チラシ挟み込みなど。

申込み・お問い合わせ:
参加ご希望の方は、件名に「12/18発送ボランティア希望」と
ご記入の上、お名前、連絡先、ボランティア参加可能時間帯、募集を何で見たか、
soumu@parc-jp.orgまでご連絡ください。
折り返し詳細をお知らせいたします。お問合せもお気軽にどうぞ!
お電話でも受け付けています。03-5209-3455(担当:高橋)

★特典★
ボランティア登録してくださった方には、ボランティア作業5時間につき、
自由学校を1コマ受講できるチケットを差し上げています。
(受講不可能なクラスもございますのでご了承ください。)

NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル
Tel:03-5209-3455 Fax:03-5209-3453  e-mail:office@parc-jp.org


投稿者: social value 投稿日時: 2014-12-3 16:48:04 (197 ヒット)

「いつか起業してみたい」
多くの人がこのように考えています。
しかし、 「いつか」といっているかぎりその日が来ることはありません。

確かに起業は簡単なことではありません。
しかし、自分の心の奥底にあるやりたいことを探り、自分にしかできない事業を見出し、形にできれば、それに勝る幸せはありません。
それは一度だけの人生を豊かにしてくれるものです。

社会起業大学には 社会を良くしたいという志を持った仲間が集い、それぞれが挑戦し、支え合う環境があります。
そして、自分にしかできない事業を形にできるよう、一人ひとりに丁寧に寄り添うビジネススクールです。

・会社に縛られず、自分らしく自由に生きたい
・暖めていたアイデアを形に出来ないか?
・いつかは起業して、社会に役立つ事業をしてみたい
そんな皆様の夢を実現するためのトータルサポートをするのが社会起業大学です。

では、どのように起業への道へ進むのか?
?自分にしかできないこと(=ミッション)を見つける
→自分にしかできないことを見出すためには、自分自身を知ることが
スタートとなります。自分を深く知ることにより、自分の興味関心と社会課題が繋がっていきます。そして、そこにこそ自分にしかできないことが隠されているのです。

?起業の実現に向けた実践的なカリキュラム
→講師は現在活躍する社会起業家たち。起業・経営の方法論から実践論までMBAのエッセンスを取り入れたカリキュラムです。「演習」の多さも社会起業大学の魅力。

?自分にしかできない事業を形にするための個別サポート
→社会起業大学は1クラス15人以下の少人数制。一人ひとりに寄り添ったサポートが可能です。

?卒業後も続く手厚いサポート
→設立登記サポート、経営支援、ビジネスマッチング、バーチャルオフィス、資金調達支援、人事労務コンサルティング・・・など多岐にわたる様々な支援プログラムを用意しています。

無料体験授業では、「社会起業家、ソーシャルビジネスとは何か」という基本的な知識の習得と、実際に社会起業大学に通う学生のビジネスプランに対する、グループワークを行います。
特にグループワークは、ひとつの事業プランについて多様な角度から意見を出し合い、学生にフィードバックするという内容。ビジネスや活動の構想がより具体的なものになっていく過程(社会起業大学での授業)を疑似体験していただけます。


【詳細】
http://socialvalue.jp/lesson/index.html


持参品
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です

日時:2014年12月17日(水)19:00-21:30
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)


【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: PARC 投稿日時: 2014-12-3 13:10:58 (290 ヒット)

【概要】
埼玉県和光市の菜園で、化学的な農薬や肥料を使わずに、野菜の育て方を基礎から学んでいきます。畑作業が初めての方も 丁寧な講習があるので大丈夫!
トマト、大根、キュウリ、ナスなど、年間約20種類の野菜を育てます。 5?6名の班に分かれて、班ごとにひとつの区画(約25?)を担当し、1年を通じて作業します。
畑で過ごす時間の豊かさ、土に触れる楽しさ、収穫の喜びを感じてみませんか?
座学では日本の農業の現状、土の話など、有機農業への知識をより深められます。

・2015年3月? 2016年2月 毎週土曜日10時?
・定員25名
・受講料32,000円(指導料、種苗費、肥料費、農具・資材使用料込)

※畑での講習会は毎月1回ないし2回を予定しています。また、座学の講習を7月に一回予定しています。
※初めて自由学校通年講座を受講される方は別途入会金10,000円が必要となります。

【【講座内容】】

【講師】
清水誠市さん
(ベジタランド清水)

1963年生まれ。1986年就農。1990年有機農業に転換。
「EM菌を使いぼかし肥料を作って役立てています。現在は経験や勘だけに頼らない科学的なアプローチも加えて有機農業を行っています。」

【菜園】
埼玉県和光市新倉8-10-30

東武東上線和光市駅から「和光高校循環行」バスで約10分。「和光高校」バス停下車。菜園までバス停から徒歩5分ほど。和光市駅から徒歩30分ほど。

【オリエンテーション】
日時:2015年3月7 日(土) 14:00?17:00
会場:PARC 自由学校(東京都千代田区神田淡路町1-7-11)
・申込手続きを完了された方が対象です。
・班分けや詳細な説明を行いますので、かならずお越しください。(欠席される場合はスタッフにご相談ください)

【クラスの進めかた】
・5つの班に分かれ、班ごとに1区画の畑で作業します(講習は10:00から、作業終了は大体お昼頃/各班5-6人程度)。
・土曜日以外でも畑に入れますので、手入れ、収獲、草取りなど、こまめに畑に通って楽しんでください 。
・四季を通じて農作業を行いますので、1年間しっかり通える方を対象としております。
・作業に必要なハサミ、麻紐、草取り用鎌、軍手などは各自でご用意、ご持参ください。詳細についてはオリエンテーションにてお知らせいたします。
・菜園に隣接したアグリパーク農業体験センターの水道、水洗トイレ、休憩所などを利用することができます。ロッカー、更衣室はありません。

※アグリパーク農業体験センター開館時間
4月?9月(9時?17時)
10月?3月(9時?16時)
休館日:毎週月曜日・年末年始
※ 月曜が祝祭日の場合は開館し、翌火曜が休館となります。

【お問い合わせ・お申し込み】
NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC) 自由学校
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
03-5209-3455
office@parc-jp.org
※本クラスに関するお問い合わせはアグリパークではなく、
PARC自由学校までお願いします。


投稿者: FIDR 投稿日時: 2014-12-3 12:12:58 (362 ヒット)

「次の予定までちょっと時間が空いちゃったなぁ……」、そんなときにもできる国際協力があります。
国際協力NGOのFIDR(ファイダー)の広報誌の発送を手伝っていただけませんか? JR御茶ノ水駅徒歩2分の場所に事務所がありますので、交通の便がよく隙間時間にもピッタリです。もちろん、2時間以上のボランティア活動も大歓迎です!!
お手伝いくださった方へ広報誌をプレゼントします。お友だちとお誘い合わせの上、お申込み下さい。

内容:広報誌「FIDR NEWS 87号」と送付状の封入、発送数のカウントなど一連の発送準備
期間:2014年12月17日(水)?18日(木)の2日間、13:00?20:00
※1時間からでも歓迎、ご来訪くださる日にち、時間をご指定ください(例:12月17日(水)〇〇時?〇〇時)

※ボランティアの勧誘はいたしませんので、ご安心ください

お問い合わせ先:(公財)国際開発救援財団(FIDR)
本件担当者:広報啓発チーム・石(いし)
TEL:03-5282-5211
メールアドレス:info@fidr.or.jp
ウェブサイト:http://www.fidr.or.jp/index.html
Facebook:https://www.facebook.com/fidr.japan


投稿者: tpa 投稿日時: 2014-12-2 16:44:01 (372 ヒット)

観光では知ることの出来ない、タイの裏側を知れる旅!

タイの人々の生き方から学び、考える”幸せ”探しの旅。

「貧困の連鎖は、どうすれば断ち切れるの?」
 子どもたちを取り巻く格差。「なぜ貧困は連鎖するの?」「私たちに出来ることは?」「日本はどうなの?」
 タイで最も貧しいと言われる東北部・イサーン地方と、アジアでも有数な観光地で大発展を遂げている首都・バンコク。両地域を訪問し、子どもたちの生活や、スラム街を訪問し、皆で考えてみませんか?今回、タイ現地公益財団法人マレット・ファンの協力により、バンコクプログラムが実現しました!

【今回のツアーの魅力】
その1.バンコクと農村地域、両方が知れる!
 現地NGOの協力により、バンコクでのプログラムが実現!比べてみることで、いろんな発見があるかも☆観光も学びも盛りだくさん!

その2.タイの裏側を知れる!
当会が教育支援を実施している子どもたちの家庭訪問や、スラムの訪問など、観光では見えないタイが覗けるチャンス♪発展したタイで、どんなNGOが、どんな活動をしているのかも、体感できます。

その3.タイに家族が出来る!
バンコクと農村部両方でホームスティプログラムを実施。タイにどっぷりはまり、第2の家族が出来る!

【日程】
2015年2月22日(日)?27日(木) 6日間
※現地集合解散のため2月27日夜に解散→帰国は2月28日の早朝になります。

【金額】
69,000円(航空券・海外傷害保険・嗜好品除く)
≪含まれるもの≫
・現地交通費(バンコク―東北部の航空券は別途必要)
・タイ滞在中の食費(27日夜は除く)

・通訳費
・現地コーディネート費
※航空券手配を依頼される場合、上記金額+航空券となります。
(航空券:福岡空港発着の場合、92,000円程度)

【定員】 10名程度
申込方法: 担当(大久保)までご連絡ください。
リンク先のチラシを詳しくはご覧ください。
http://terrapeople.or.jp/main/61.html


投稿者: LIFE 投稿日時: 2014-12-2 14:15:27 (302 ヒット)

(特活)地球の友と歩む会/LIFEは、1986年からインド・インドネシアを中心に「水・緑・人」をキーワードにした国際協力を行っているNGOです。

内容:
ビジネスで社会問題を解決するソーシャル・ビジネスの現場を訪問します。企業やNGOの本部事務所と事業地の両方から、ソーシャル・ビジネスの事例を学びます。(世界遺産タージマハル観光付き)

期間:2015/03/09 ?2015/03/20
研修地:インド ニューデリー、マトゥーラ、アグラ、ジャイプール
参加費:14万円 (現地集合・現地解散)
申込締切:2015/02/12
参加申し込み方法:
当会ホームページから申し込み用紙をダウンロードし、メールかファックスで送信してください。
http://www.earth-ngo.jp/tour/participate.htm

詳細はホームページをご覧ください。
http://www.earth-ngo.jp/tour/ist.htm

現地プログラム企画・企画内容のお問い合わせ:
特定非営利活動法人 地球の友と歩む会/LIFE(担当:米山)
電話:03-3261-7855 メール:life@earth-ngo.jp


投稿者: social value 投稿日時: 2014-12-2 14:09:57 (249 ヒット)

社会起業大学がプロデュースする、「社会起業入門編」です。
社会起業を始めるに際して必要なノウハウを、ピンポイントのセミナーとしてご提供いたします。
webマーケティングは起業と同時にとりかかるべき、大切な実務です。
会社の名前を決めると同時に、アドレスのドメインを取得することから始まり、
さっそく自社サイトを作り、SNSでページを開設するなど段取り良く進めなければいけない、重要な作業ばかりです。
デザイン重視、または「会社設立の想い」を前面に出すことに重きを置きがちな自社サイトですが、重要なのは「サイトの目的」。
「伝えたいこと=サイトの目的」が明確でなければ、優良なクライアントを自社サイトまで呼び込めても、サービス利用に行き着く以前に離脱されてしまいます。
セミナーでは、そうした自社サイト制作にあたってのノウハウや、サイト設立後のソーシャルメディアの連携活用方法などをピンポイントにお伝えいたします。
フリーランスの方、独立を予定の方にも、ぴったりな講座です。
社会起業大学の無料体験講座に参加された方(2014年6月以降の回)は、特別優待価格でご参加可能です!

【詳細】
■日時:2014年12月18日(木) 19時-21時30分
■場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
■費用:8,000円  ※2014年6月以降、社会起業大学の無料体験講座に参加された方は6,000円
■持ち物:PC(Wi-Fi対応のもの)
■募集人員:20名(定員に達し次第終了)
■講師:江田 健二 氏(ラウル株式会社 代表取締役)

【詳細、お申し込みはこちら】
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail001077.html

【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: LIFE 投稿日時: 2014-12-2 14:04:48 (274 ヒット)

(特活)地球の友と歩む会/LIFEは、1986年からインド・インドネシアを中心に「水・緑・人」をキーワードにした国際協力を行っているNGOです。

内容:
世界最大級の規模をもつインドのマイクロファイナンスモデル、SHG(Self-help Group)-銀行連結モデルを中心に、大手NGO、小規模NGO、マイクロファイナンス企業からインドのマイクロファイナンス事情を学びます。(世界遺産マハバリプラム観光付き)

期間:2015/02/23 ?2015/03/05
研修地:インド バンガロール、ディンディグル、チェンナイ
参加費:11万円 (現地集合・現地解散)
申込締切:2015/01/29
参加申し込み方法:
当会ホームページから申し込み用紙をダウンロードし、メールかファックスで送信してください。
http://www.earth-ngo.jp/tour/participate.htm

詳細はホームページをご覧ください。
http://www.earth-ngo.jp/tour/bopsouth.htm


投稿者: LIFE 投稿日時: 2014-12-2 14:02:04 (316 ヒット)

(特活)地球の友と歩む会/LIFEは、1986年からインド・インドネシアを中心に「水・緑・人」をキーワードにした国際協力を行っているNGOです。

内容:
子ども、女性、環境、様々な分野で活躍するインドのNGOを訪問し、農村の活動地でインタビューを体験します。インドの農村に興味のある方、インドでフィールドワークを行いたい方、にお勧めします。(南インド最大のヒンドゥー寺院ミナクシ寺院観光付き)

期間:2015/02/03 ?2015/02/13
研修地:インドタミルナドゥ州ディンディグル、ヴィルプラム
参加費:10万円 (現地集合・現地解散)
申込締切:2015/01/08
参加申し込み方法:
当会ホームページから申し込み用紙をダウンロードし、メールかファックスで送信してください。
http://www.earth-ngo.jp/tour/participate.htm

詳細はホームページをご覧ください。
http://www.earth-ngo.jp/tour/prdt.htm


投稿者: social value 投稿日時: 2014-12-2 12:17:13 (209 ヒット)

社会起業大学の無料体験授業では、「社会起業家、ソーシャルビジネスとは何か」という基本的な知識の習得と、実際に社会起業大学に通う学生のビジネスプランに対する、グループワークによるフィードバックを行います。特に、グループワークによるディスカッションの時間は、実際にビジネスプランをブラッシュアップするために社会起業大学が授業で行なっている方法を取るため、多くの方から意見をいただきながら、ご自身のビジネスや活動の構想をより具体的なものにしていく過程を疑似体験していただけます。

 ・Big issueは何故成功したのか?
 ・社会起業家が注目されるようになったのはいつから?
 ・日本のNPOの数は?その内稼働しているのはどれくらい?

上記の質問は体験授業の内容のほんの一部です。これ以外にもたくさんの基礎情報をご提供しています。回答を知りたい方は、ぜひ満足度95%の体験授業にご参加を!

【詳細】
http://socialvalue.jp/lesson/index.html

持参品
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です

日時:2014年12月13日(土)10:00-13:00
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)


【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: JANICSEMINAR 投稿日時: 2014-12-2 12:14:33 (320 ヒット)

本プログラムは、日本の国際協力NGOの人材育成を通した組織強化を目的としており、NGOの中堅職員を主な対象にしています。最長6ヶ月間、国際開発分野の事業や同分野の政策提言等において実績を有する海外NGOまたは国際機関へ派遣し能力強化を図る「実務研修型」と、海外の研修機関が提供する有料プログラムの受講を通し能力強化を図る「研修受講型」の2つの形態で実施される研修プログラムです。本プログラムは、所属団体の事業の事前調査や現行事業の現場視察を行うプログラムではありませんのでご注意ください。
応募者は、上記の2つの形態のうち、いずれか1つを選択し、主体的に研修計画を策定することができる点が本プログラムの特徴です。平成27年度募集より、これまでよりも時期を早めて研修員を募集します。


■期待される成果
 ?研修で学んだことを、現所属団体の能力強化に役立てること。
 ?研修で学んだことを他のNGOと共有し、日本のNGOの能力強化に尽力すること。

■募集人数(目安)
【実務研修型】と【研修受講型】を合わせて12名程度

■募集期間
平成26年11月?平成27年2月27日(金) (必着)

■派遣時期と期間
  派遣時期:平成27年5月中旬?平成28年3月10日 (派遣期間:1か月間?6か月間)

*詳しくは、以下のサイトに掲載してあります募集要項および応募用紙をご確認ください。
なお、平成27年度研修員募集プログラム説明会&報告会(平成27年1月14日に開催)
のご案内も掲載しておりますので、あわせてご確認ください。
http://www.janic.org/news/ngo_longstudy.php 


【平成27年度研修員募集プログラム説明会&報告会 開催】

 平成27年度の研修員の募集説明会を下記の要領で開催しますので、応募をご検討の団体関係者の皆様は、ぜひご参加ください。また本会合では、平成25・26年度の研修員の報告も行います。

【日 時】 平成27年1月14日(水) 13:30?16:00(途中休憩あり) 13:15開場
【会 場】 早稲田奉仕園内 You I ホール(http://www.hoshien.or.jp/map/map.html)
*プログラム案はコチラ(添付PDF)をご覧ください。
【申 込】 必要事項を明記の上、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
E-mail:overseas-study@janic.org
件名:海外スタディ・プログラム説明会申込
記載事項:氏名・所属・メールアドレス・当日の緊急連絡先(TEL)


投稿者: ftcjkoho 投稿日時: 2014-12-1 20:06:14 (218 ヒット)

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンは今年で設立15周年を迎え、その記念事業として、インターナショナル本部から代表のクレイグ・キールバーガーが来日し、講演会を行います。

「子どもによる子どものための国際協力団体」フリー・ザ・チルドレンを若干12歳 で立ち上げ、子ども活動家として世界で注目を浴び、今もカナダで子どもの活動家の育成者としても評価の高いクレイグ(現在31歳)。

彼が子ども時代に何を見て感じ、そしてその経験をもとに今どのよう な活動をつづけているのかを紹介し、子どもが国際協力の活動に関わることの意義についてお話しします。


日時
2014年12月19日(金)
講演会 17:00-19:10/交流会 19:30-20:30

会場
JICA地球ひろば(東京都新宿区市谷本村町10-5)
地図:http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

参加費
講演会:高校生以下 300円/大学生 500円/社会人・一般 1,000円
交流会:高校生以下・大学生1,500円/社会人・一般 2,000円
※当日会場でお支払いください。

お申し込み
下記のフォームよりお申し込みをお願いいたします。
※交流会の参加の有無を備考欄にお書き下さい。https://ws.formzu.net/mfgen/S11261645/


イベント詳細はこちらをご確認ください。
http://www.ftcj.com/get-involved/event_15thanniversary.html#craig


投稿者: Iinuma 投稿日時: 2014-12-1 14:59:55 (177 ヒット)

現地調査報告会「パーム油産業に潜む調達リスク」
12月17日 (水)14:00~16:00@地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
------------------------------------------------------------------------------------------------
世界有数の生物多様性の豊かさを持つ、インドネシアとマレーシアの熱帯林は今、消滅の危機にあります。

世界で消費されるパーム油の約9割は インドネシアとマレーシアで生産され、その生産現場では熱帯林の大規模な転換をはじめとする環境破壊や、先住民族との紛争、児童労働など深刻な問題が報告されています。

本報告会では、現地NGOの協力を得て実施した現地調査の結果と、環境・社会配慮なしにパーム油を使い続けることのリスクについて報告し、CSR調達と責任投資の課題を考えるための情報提供を行います。

【日時】2014年12月17日(水)14:00?16:00(13:30開場)
【場 所】地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
【ア クセス】http://www.geoc.jp/access
(東京メトロ表参道駅より徒歩5分、 渋谷駅より徒歩10分)

【プ ログラム(予定)】
1. アブラヤシ農園開発の違法性と環境・労働問題-インドネシアの事例から
(中司 喬之/熱帯林行動ネットワーク)

2. マレーシア・サラワク州におけるアブラヤシ農園開発と先住民族の権利(仮)
(トム・エドワードソン/サラワク・キャンペーン 委員会)

3.世界のNGOによるパーム油関連企業のリスク評価
(川上豊幸/レインフォレスト・アクション・ネットワーク日本代表部)

【共 催】
国際環境NGO FoE Japan、サラワク・キャンペーン委員会、
地球・人間環境フォーラム、熱帯林行動ネットワー ク(JATAN)、
メコン・ウォッチ、レインフォレスト・アクション・ネットワーク日本代表

【参加費】無料
【お申込み】
以下のURLに必要事項を記入してご登録ください。
http://goo.gl/dXF5Po
上記リンク先から登録ができない場合、お問い合わせ先まで以下の必要事項
をお送りください。[ご氏名・ご所属・メールアドレス・電話番号]
【お問い合わせ】
熱帯林行動ネットワーク(JATAN)
Tel: 03-5269-5097 Email: info★jatan.org(★を@に変更)
本セミナーは地球環境基金から助成を受けて開催します。


投稿者: kyushusocial 投稿日時: 2014-12-1 11:07:11 (175 ヒット)

◆CrossFMの7時の時報で流れるCM 「ありがとう」を仕事に! 
「ありがとう」を仕事にする方法があります。どんな仕事でもお客様から「ありがとう」と言われることは多くありますが、ソーシャルビジネスと呼ばれる分野の仕事は、まさに、「ありがとう」を仕事にすることが出来るのです。なぜならば、社会のお困りごとを解決することを事業とするため、お客様からは口々に「ありがとう」という言葉をかけて頂きます。一般にNPO団体や、ボランティア団体をイメージしますが、普通の会社でも、株式会社でも、その事業の目的やサービスが社会貢献活動や困った人を助ける為の仕事であれば、可能です。今の働き方やこれからの生き方、心の中でモヤモヤしていた想いをそんな働き方をすることで、自分らしい生き方に変えませんか?

◆「ありがとう」を仕事にするセミナーは、社会起業大学・九州校のOPENスクールの一環で行われる体験授業です。「具体的にどんな仕事なのか」「どんな働き方があるのか」「誰がそんなことをしているのか」などなどソーシャルビジネスというビジネススタイルを学びながら、新たなステージを発見して頂きます。

社会起業大学・九州校では、起業・プロジェクトの立ち上げ・NPOやボランティア団体での活動の見直しなど、事業のビジネスモデルの確立や収益モデルの構築、さらには、マネジメントの基礎を学んで頂きます。また、これからどのような方向で進んでよいか判らない方々には、まず多くのワークを行い、自分自身の人生の棚卸から始めて頂き、自分らしさを発見して頂きます。半年間の学びを得たのちには、起業を志す方々には、さらなるバックアップを行います。それ以外の方でも、卒業生ネットワークを東京本校の方々と繋がって頂き、更なる飛躍の機会を提供しています。
一般的な起業や創業を目的とした塾や勉強会、セミナーと違い、卒業後からが本当の学びの場となるように、そんなソーシャルビジネスのプラットフォームを目指しています。

社会起業大学・九州校は、そもそも東京に続いて、全国で二番目に開校した、ソーシャルビジネスに特化した専門のビジネススクールです。東京本校では、300名以上の卒業生を輩出し、実績とネットワークを有します。起業だけに留まらず、NPOや国際貢献、CSR活動や企業内での起業やプロジェクト立ち上げ、プロボノ活動、ボランティアなどなど、さまざまな活動を、社会性と事業性の両輪を兼ね備えることで、持続性と活躍の幅を広げ、サポートしています。

質の高い授業と「志」の高い“仲間”が、あなたの参加を待っています!

社会貢献に興味がある方、社会の役に立つ仕事をしたい方社会起業家を目指す方々が年齢や性別、職歴などを問わず学んでいます。

ぜひ【社会起業大学・九州校】を体感してみませんか?

入学する・しないに関らず、どなたでも無料でご参加いただけます。
お気軽にお申し込みください。
社会人の方だけでなく、「志」をお持ちの学生の皆様のご参加もお待ちしております!

※申込者が、最低実施人数に満たない場合は、受講日の変更をお願いすることがあります。あらかじめ、ご了承願います。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日時:12月13日(土曜日) 10時?12時

場所:社会起業大学・九州校
(福岡県北九州市小倉北区魚町4-3-8 モナトリエ2階)

※当施設は、駐車場がございません。
お車でのお越しの際は、周辺の有料駐車場をご利用ください。

持ち物:筆記用具、名刺(お持ちであれば)

参加費:無料

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

無料体験授業の詳しいお知らせ、お申し込みはこちら。
http://kyushu.socialvalue.jp/lesson/

まずは、資料だけでもという方はこちらから!
https://kyushu.socialvalue.jp/siryo/

無料体験授業や社会起業大学・九州校についてのお問い合わせはこちらへ!

社会起業大学・九州校
福岡県北九州市小倉北区魚町4-3-8(モナトリエ2階)
電話番号:093-513-0003
Email: desk@kyushu.socialvalue.jp
HP: http://kyushu.socialvalue.jp


投稿者: deknoy 投稿日時: 2014-11-30 0:37:14 (267 ヒット)

ラオスから届いた手織りのショールで日本の冬を暖かくしませんか?
1枚1枚手織りし、違う表情を見せる魅惑の布たち。
その美しさをぜひ味わいにいらして下さい。

ラオスの「ホアイホアン職業訓練センター」で織られた布や服、小物など手工芸品を展示販売致します。
お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。
●日時:2014年12月5日(金)?7日(日)
    12:00?19:00
     
●会場: 地下鉄日比谷線・都営大江戸線の六本木下車、1aか3出口
     港区六本木6?6?9 ピラミデ 1F INA店内
     03-5770-4575
     http://www.ina-roppongi.com/body/guide.html


毎日チャンタソン・インタヴォン((特活)ラオスのこども代表、ホアイホン職業訓練センター代表)が会場におりますので、
ラオスの織物のこと、ラオスのことなど、何でもおたずね下さい。

■ホアイホン職業訓練センターとは
ラオスの女性の生活向上をめざして設立。 
染色から縫製までの各工程で、自然の素材、手織り、手作りによる商品を製作しています。

?収益はラオスの子どもと女性たちの支援活動に活用させていただきます?

http://homepage2.nifty.com/aspbtokyo/news/news_201423.htm

【主催・お問い合わせ】
 (認定)特定非営利活動法人ラオスのこども
  〒143-0025 大田区南馬込6-29-12,303 
  Tel&Fax :03-3755-1603  
  E-mail :deknoylao@yahoo.co.jp 


投稿者: social value 投稿日時: 2014-11-29 12:31:32 (236 ヒット)

テーマ:「地域の活性化に、スポーツ野球ビジネスで貢献する!」

日本には野球の「独立リーグ」が3つ、運営されています。
「独立リーグ」とは、日本野球機構(NPB)に所属せず、独立組織として運営興行する「プロ野球リーグ」を指します。
NPBと一線を画しているのは、その運営が地域に根ざしたものであることです。
講師の村山氏は、その独立リーグのひとつ、新潟を中心とするBCリーグ(ベースボール/チャレンジ/リーグ)をゼロ一から立ち上げました。
プロ野球のリーグ運営は、ファンの「郷土愛」に頼むだけでは成り立たない、厳しいショーイベントビジネス。
サッカーJリーグチーム「アルビレックス新潟」の運営プロモーションで大成功を納めた村山さんは、その厳しさを十分に理解していました。まして、今回は「リーグをゼロ一から立ち上げる」という大きなプロジェクト。
それでも村山さんが挑戦したのは、プロスポーツが地域を劇的に活性化する力を持っていることを確信していたからです。
地域における子供たちに、野球を通じた育成をすることで貢献する。そしてBCリーガーが野球人としてのキャリアを終えたときに、その地元企業から受け入れられる人間となって、事業を通じて地域に恩返しできる。
村山さんの思いは、「リーグ憲章」として表され、リーグ運営におけるアイデンテティとなっています。
そしてNPBとは異なる「BCリーグの使命」として、「世界一の育成リーグ」を目標にかかげ、なおも奮闘していらっしゃいます。
講演では、村山さんの信念、そして現在のBCリーグがもつ課題についても率直なお話をうかがいます!

【詳細】
■日時:2014年12月11日(木) 19時00分-21時30分
■場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
■費用:3,000円(当日受付にてお支払いいただきます)
■募集人員:10名(定員に達し次第終了)
■講師:村山 哲二  氏

【詳細、お申し込みはこちら】
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail001079.html

【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: social value 投稿日時: 2014-11-29 11:30:24 (417 ヒット)

社会起業大学の無料体験授業では、「社会起業家、ソーシャルビジネスとは何か」という基本的な知識の習得と、実際に社会起業大学に通う学生のビジネスプランに対する、グループワークによるフィードバックを行います。特に、グループワークによるディスカッションの時間は、実際にビジネスプランをブラッシュアップするために社会起業大学が授業で行なっている方法を取るため、多くの方から意見をいただきながら、ご自身のビジネスや活動の構想をより具体的なものにしていく過程を疑似体験していただけます。

 ・Big issueは何故成功したのか?
 ・社会起業家が注目されるようになったのはいつから?
 ・日本のNPOの数は?その内稼働しているのはどれくらい?

上記の質問は体験授業の内容のほんの一部です。これ以外にもたくさんの基礎情報をご提供しています。回答を知りたい方は、ぜひ満足度95%の体験授業にご参加を!

【詳細】
http://socialvalue.jp/special/kouken.html

持参品
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です

日時:2014年12月6日(土)10:00-13:00
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)


【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: SHARE 投稿日時: 2014-11-28 12:00:14 (335 ヒット)

毎年12月1日は、エイズの蔓延防止とHIV陽性者に対する差別・偏見をなくすことを目的として、世界保健機関より定められた「世界エイズデー」です。
私たち「NGO?労働組合国際協働フォーラム HIV/エイズなど感染症グループでは、これに合わせ、HIVを身近な問題として一緒に考えるきっかけとして、映画「トークバック 沈黙を破る女たち」(監督:坂上香、2013年)の上映と、監督との「トークバックセッション」を行います。
本映画は、アメリカの実際の女性受刑者たちが、演劇を通して自らの過去や苦難を語り、自分の尊厳を取り戻していく姿を追いかけます。彼女たちが抱える問題のひとつにエイズがあります。様々な過去を抱える登場人物の姿に、だれもが必ず共感する人物に出会えるはずです。
エイズの問題を自分とは別世界の人が抱える特別な問題ではなく、あなたの身近な問題として考える体験をして見ませんか。
多くの皆様のご参加をお待ちしています。

■日時:2014/10/14(日)15:00-18:00(会場14:00)
■場所:アキバシアター(東京都千代田区神田練塀町3)
■プログラム:第一部 映画「トークバック」上映(119分)
      第2部  坂上香監督との「トークバックセッション」          (質疑応答)
■定員:80名(先着順、要事前申込み)
■申込み方法:symposium@aarjapan.gr.jp 
までメールでお申込みください。
件名を「12月14日「トークバック」参加希望とし、?お名前?ご所属(学生の方は学校名)?メールアドレス?電話番号?どこでこのイベントをお知りになったかを記載して下さい。
※いただいた個人情報は、本イベントの運営の為のみに使用します。
■お問い合わせ
メール:symposium@aarjapan.gr.jp 
(担当:AAR Japan 難民を助ける会)
電話:03-5807-7581(担当 シェア=国際保健協力市民の会 西山)


投稿者: AIJ1970 投稿日時: 2014-11-27 18:33:06 (216 ヒット)

シリアでは、紛争が今も続いています。そして毎日、何千人もの人が「難民」となり、近隣の国に逃れています。

日本からは「遠い」中東での出来事。でも、彼らの中には、日本に助けを求めてやってくる人もいます。そのことを知る人は、日本にどれだけいるでしょうか。

アムネスティでは、シリア難民の受け入れ推進キャンペーンを、日本をはじめ世界中で展開。それに先立ち、シリアのことをもっと知ってもらうためのトークイベントを開催します。

トークイベントのみ、ワークショップのみの参加も大歓迎です。
多くの方のご来場を、お待ちしています!

■日時
12月14日(日)14:00?17:00

■開場
アーツ千代田

■定員
50名※お申込み先着順

■参加費
トークイベント:1000円(参加費)/ワークショップ:1000円(材料費)
※トークイベントとワークショップの両方に参加をご希望の場合、参加費と材料費、合計2000円が必要となります。

■主催・お問い合わせ
公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
Mail:camp@amnesty.or.jp / TEL:03-3518-6777 / FAX:03-3518-6778

※詳細・お申し込みはこちらよりお願いします。
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2014/1214_4978.htm


« 1 ... 89 90 91 (92) 93 94 95 ... 544 »
NGO network Japan