ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: HFW 投稿日時: 2013-9-28 16:15:52 (394 ヒット)

ハンガー・フリー・ワールドの運営を補佐するインターンを募集しています。学校・仕事帰り、休みの日など、自分のスタイルに合わせて続けることができ、仲間もたくさん。NGOの活動について学びながら、運営に関わってみませんか?

■勤務時間は週16時間、期間は半年〜
■平日21時まで、土曜も事務所オープンだから学生・社会人とも活躍中
■10名以上のインターン枠、半年で修了する方もいるので始めるチャンスはいつでも!
■NGOの活動がわかる充実の研修あり

●支援者コミュニケーション担当インターン

【内容】


会員・寄付者/総務担当職員の補佐。支援者サービスの戦略づくり、支援者向けイベントやスタディツアーの企画、アンケートの実施と分析、データ入力など。
【人数】
1名
【期間】
半年〜1年(11月開始)
【条件】
HFWの理念・活動に理解がある方。基本的なPCスキルをお持ちの方(Word、Excel、PowerPoint)。広い視野を持ち、人と関わる仕事が好きな方。接客、顧客マネジメント、マーケティング分野に関心がある方歓迎。
【待遇】
無給、交通費支給(1日1000円以内)
【勤務時間】
週16時間(2〜3日)。平日昼間勤務できる方歓迎(応相談)。
【勤務地】
東京事務所(千代田区飯田橋)
【応募方法】
履歴書、志望動機(A4 1枚程度)を事務局まで電子 メールまたは郵送にて送付。書類審査後、面接。
【連絡先】
事務局(担当職員:甲野)までご連絡ください。


投稿者: HFW 投稿日時: 2013-9-28 16:15:15 (200 ヒット)

国際協力NGOはたくさんあるけど、HFWは他のNGOとどう違うの? HFWが解決しようとしている飢餓の現状とは? こんな疑問に対して、写真やデータを見ながら紹介します。飢餓が、私たちの暮らしや食生活とどのようなつながりがあるのか。解決に向けて自分には何ができるのか。一緒に考えてみませんか?初心者向けの説明会ですので、お気軽にご参加ください。


【日時】 10月8日(火)19:00〜21:00
     10月26日(土)14:00〜16:00

【参加費】無料
【会場】ハンガー・フリー・ワールド事務所(飯田橋)
【地図】http://www.hungerfree.net/about/map.html
【交通】JR飯田橋東口改札を出てすぐの通りを右(目白通りを九段下方面)へ徒歩1分。はなまるうどん、珈琲館などが入っているビルの8階。
【定員】10名
【締切】定員になり次第
【申込み】事前にお電話またはE-mailにてお申し込みください。
【主催】ハンガー・フリー・ワールド

【連絡先】 
特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド
TEL:03-3261-4700 FAX:03-3261-4701
平日10:00〜21:00 土10:00〜18:00
(青少年育成担当・啓発活動担当)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-8-13 山商ビル8階
E-mail info@hungerfree.net
URL http://www.hungerfree.net/event/event01.html


投稿者: galileo 投稿日時: 2013-9-28 1:13:16 (249 ヒット)


*********************

人間を磨く国際協力リーダーシップセミナー

☆過去40回にわたる講演を凝縮してお届け☆

国際協力の現場で活躍したい!
そのためには自分がもっとレベルアップしなくちゃ。
それなら、まずは人間力を磨くことから始めましょう!
時代を引っ張るリーダーになるための一歩を
このセミナーで踏み出しませんか?

10/26 (土) &27 (日) 10:00〜17:00
途中入退室OK!ですが、始めから最後まで
来られたほうが実りも倍です☆

会場:神戸元町オフィス
アクセス:JR/阪神 元町駅 西口から徒歩3分
     阪急 三宮駅からは徒歩7分 

☆参加者との会話を通じ、ベストのセミナーを
練り上げます。乞うご期待!
社会をもっと良くしていくために、
自ら アクションを起こせるリーダーを目指しましょう!

★参加費
1日   2500円  2日通し 4500円
☆学生はそれぞれ¥500引き。
(学生さんは学生証をお持ち下さい)

■ 講師紹介 ガリレオ代表 浅井一正
略歴はこちら→ http://p.tl/MPqP


【お申込み】
1.お名前・住所・電話番号
  メルアド(いつも見るもの・できればPCで)
2.仕事や専攻&興味があること、やってみたいこと
3.何も制約がなかったら何がしたい人ですか?
4.参加希望日
(内容はつながっています。2日間のご参加がお勧め!)

お電話での予約・お問い合わせはこちら
090-1718-0625(担当:加藤)

*********************

【プログラム】
10:00 オフィス集合、受付

☆セミナーで養うのは、あなたの人間力☆

国際協力でも、ボランティアでも、仕事や恋愛でも
一番大切なのは、人間としての魅力。
大学院の卒業証書や、語学力や、
マニアックな特技ではなく、
実力、人間力ともいうべき魅力です。
まずは、誰よりも素敵な人間を目指しましょう。

朝から夕方まで、NGOのボスや留学生、
青年海外協力隊のOBOGと 色々な人との出会いがあります。
講師と彼らとの会話を通して、ノウハウをを学んで下さい。
確実に人間力が付いてきます。


17:00 解散

過去の受講生の中には、
一か月の受講で国際機関への
就職を決めたメンバーも。次はあなたが続いて下さい!

・━━━━━━━━━━━
◆世の中探検隊 隊員募集中!◆
・━━━━━━━━━━━
学校では教えてくれない、ニュースでもわからない、
本当の世の中を知りたいあなたへ・・・!

毎日をフツーに過ごしているだけでは、
世の中わからないことだらけ。
世の中探検隊は、日々実際の社会に
ドカンと飛び込んでいきます!!
自分一人では決して知ることができない世界を
一緒に冒険しませんか?

【活動例】
裁判の傍聴、有機農業や鶏の解体体験、
地球儀の上の線を歩く
アジア・アフリカ勉強会 などなど・・・


・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■自分を磨くイベント速報■
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10/5(土)@神戸 18:30〜21:00
国際協力セミナー☆タイ子ども村学園物語
東南アジアの子どもは本当にかわいそうなのか?
詳細・申込→http://p.tl/CB8w

10/5(土)-6(日)@神戸 10:00ー17:00
炎の就活セミナー☆自己分析より、自分磨きを!!
詳細・申込→http://p.tl/yLRi

10/11(金)@東京 18:30-20:30
国際協力セミナーファイナル
0から100まで一挙公開!
詳細・申込→http://p.tl/5MfS

■ キャンセルについて

キャンセルの場合はなるべく早くご連絡下さい。
下記キャンセル料をお願いします。

イベントの2日前まで  無料
前日、当日   参加費の80%
無断キャンセル 参加費の全額

なお、キャンセル料は、一律に一般の金額になります。
(ただし、学生証のコピーを、郵送またはメールで
お送り頂ける場合には、この限りではありません)

ご連絡さえいただければ、
その席をほかの人に譲れます。
よろしく、ご協力ください。


・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒650-0022 神戸市中央区元町通2−4−5
ガリレオクラブインターナショナル
http://galileoclub.org

■講師ブログ「神戸名物」 人にとって大切なものは何か?
 http://zenpukudo.tea-nifty.com/
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: galileo 投稿日時: 2013-9-28 1:10:30 (252 ヒット)


世界のどこでも通用する、人間力に磨きをかけていきます。
講師との会話を軸に進んでいくセミナーです。
たくさん反応して、フィードバックをたっぷりもらいましょう!

【こんな方にお勧め!】
・NGOや国際機関で働いてみたい!
・海外で働くことがずっと夢だった!
・世界で通用する実力を身につけたい!
・国際協力を仕事にしている人から話を聞いてみたい!

2013 年10月19日 (土)〜20日 (日) 10:00-17:00
途中入退室もOKですが、最初から最後まで参加されれば実りも倍です!

会  場 :神戸元町 オフィス
地  図 :http://galileoclub.org/access.shtml
アクセス: JR/阪神 元町駅西口から徒歩3分
       阪急三宮からは歩いて7分

参加費   学生さんは、当日学生証をお持ち下さ い。
1 日のみ  一般  2500円 学生  2000円
2 日通し  一般  4500円 学生  3500円

講師 国際ボランティアのパイオニア  浅井 一正
略歴はココ⇒http://p.tl/OUQ2


【セミナー申込み】
1. 名前、住所、電話番号、メルアド(PC)
2. 専攻や仕事 &興味があること、やってみたいこと
3. 制約がなかったら何がしたい人ですか?
4. 参加希望日(話はつながっていますのでぜひ2日間お越し下さい!)
5. このセミナーをどこで知りましたか?(twitter,mixi などなど)
以上の項目を添え info@galileoclub.org までお 申し込みください。

◆◆追加の予約やお問い合わせはこちら
090-1718-0625(担 当: 加 藤) 


朝から夕方まで、 NGOのボス、国際機関職員、
青年海外協力隊のOGや海外からのスペシャルゲストと、
色んな人に会に行きます。(動き回るので、歩きやすい靴がお勧め)
講師と彼らとの会話から、人の心をギュッと掴むノウハウ、盗んで下さい。
ここでの出会いがあなたの人間力に磨きをかけていきます。

最終日には、国際機関やNGOからの求人情報も開示。
具体的な情報を探している方は、
2日間通しでのご参加をお勧めします!

定員10名のセミナーですので、講師に個別の相談も出来ます。
学びあい、語りあい、いっしょに成長しましょう!
老若男女どなたのご参加も大歓迎です。


☆次回の注目セミナー☆

10/5(土)@大阪 18:30-21:00
国際協力セミナー 
現場から学ぶノウハウ。聞くなら、今でしょ!
詳細・申込→http://p.tl/CB8w

10/5(土)-6(日)@神戸 10:00ー17:00
炎の就活セミナー☆まず、ココだけは押さえる!!
詳細・申込→http://p.tl/yLRi

10/11(金)@東京 18:30-20:30
国際協力セミナー タイ子ども村学園の話
詳細・申込→http://p.tl/5MfS

■ キャンセルについて

キャンセルの場合はなるべく早くご連絡下さい。
下記キャンセル料をお願いします。

イベントの2日前まで  無料
前日、当日   参加費の80%
無断キャンセル 参加費の全額

なお、キャンセル料は、一律に一般の金額になります。
(ただし、学生証のコピーを、郵送またはメールで
お送り頂ける場合には、この限りではありません)

ご連絡さえいただければ、
その席をほかの人に譲れます。
よろしく、ご協力ください。

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒650-0022 神戸市中央区元町通2−4−5
ガリレオクラブインターナショナル
http://galileoclub.org

■講師ブログ「神戸名物」 人にとって大切なものは何か?
 http://zenpukudo.tea-nifty.com/
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: galileo 投稿日時: 2013-9-28 1:07:50 (245 ヒット)


アジア・アフリカからまずは学ぶ!!
をモットーに活動している国際協力NGOです。
講師の長年の経験に基づいたリアルな話に耳を傾けて、
豊かな発想力を養いましょう!

●日時・場所・交通機関
10/19(土)18:00〜21:00 
会場:ガリレオ神戸オフィス
地図:http://galileoclub.org/access.shtml
アクセス:JR/阪神 元町駅西口から徒歩3分   
一般1500円 学生1200円(要学生証。食事つき)

お電話での予約・お問い合わせはこちら
090-1718-0625(担当:加藤)

●内容
第40回 あすを見つけるための国際協力セミナー

「タイ 子ども村学園物語」 

国際協力のフィールドで30年に渡り活躍してきた
ベテラン講師が、心温まる素敵な話をお届けします。

【こんな方にお勧め!】
・スキルを生かして国際貢献がしたい!!
・NGOや国際機関で働きたい!!
・エキスパートから、生の話を聞いてみたい!!
老若男女問いません。お気軽にお越しください。

■ 講師 ガリレオクラブ代表 浅井一正
講師経歴はこちら→http://p.tl/J1Li

なお、プロジェクトのため毎月東北を訪れています。
その際の話も聞きますので、必見です!
現地の生の声をお届けします。

講師が長年にわたる現場経験で
見てきたことを、余すところなくお伝えします!
リアルな話をお聞きください。

最前線の現場で働く人たちに、
求められる心構えとは一体何なのでしょうか?
国際協力に思いを寄せるあなたの夢に
グッと近づくセミナーです。


●申し込み方法、条件

参加者名簿を作りますので下記のご記入をお願いします。
1.お名前・住所・電話番号・メルアド(いつも見るものを!)
2.仕事や専攻について&興味があること
3.何も制約がなかったら何がしたい人?
4.参加希望日
5.このイベントをどこで知りましたか?
簡単で良いので、以上の項目を添え
info@galileoclub.orgまでお申込み下さい。

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■自分を磨くイベント速報■
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10/5(土)-6(日)@神戸 10:00ー17:00
炎の就活セミナー☆自己分析よりも自分磨きを!
詳細・申込→http://p.tl/yLRi

10/11(金)@東京 18:30-20:30
国際協力セミナーファイナル
0から100まで一挙公開!
詳細・申込→http://p.tl/5MfS

10/19-20@神戸 10:00ー17:00
炎の就活セミナー☆国際機関で働きたい!
詳細・申込→http://p.tl/OUQ2

■ キャンセルについて

キャンセルの場合はなるべく早くご連絡下さい。
下記キャンセル料をお願いします。

イベントの2日前まで  無料
前日、当日   参加費の80%
無断キャンセル 参加費の全額

なお、キャンセル料は、一律に一般の金額になります。
(ただし、学生証のコピーを、郵送またはメールで
お送り頂ける場合には、この限りではありません)

ご連絡さえいただければ、
その席をほかの人に譲れます。
よろしく、ご協力ください。

◆追加予約・変更はこちら
→090-1718-0625(担当: 加藤)

●申し込み締め切り
当日まで受け付けていますが満席の可能性があるので
直前の場合は090-1718−0625までお電話下さい。
担当の加藤が対応いたします。

●主催・問い合わせ先
〒650-0022 神戸市中央区元町通2−4−5
ガリレオクラブインターナショナル
http://galileoclub.org

■講師ブログ「神戸名物」 人にとって大切なものは何か?
 http://zenpukudo.tea-nifty.com/


投稿者: takatoshi 投稿日時: 2013-9-27 17:33:27 (328 ヒット)

終わらない紛争、それでもここで生きていく 〜スーダン・南コルドファン州での紛争被災民支援報告〜

 20年以上にわたるスーダンの南北内戦は2005年に終結、2011年には南部が「南スーダン共和国」として分離・独立しました。しかしそれはハッピー・エンドではなく、スーダン(北部)では時を同じくして南コルドファン州、青ナイル州の二つの地域で新たな紛争が勃発。2002年以降のダルフール紛争も合わせ、泥沼の紛争が今も続いています。

 南コルドファン州で紛争前より活動していた日本国際ボランティアセンター(JVC)は、紛争勃発による職員退避と事務所閉鎖をはさんで、2011年11月から州都カドグリでの活動を再開。カドグリは反政府軍からの砲撃を受ける「危険地」でありながらも、村落部からの避難民とそれを受け入れる地域住民が合わせて数万人以上も居住しており、JVCはそうした人々への支援を行っています。

 現地での活動をご紹介しながら、どうしてスーダンでは紛争が頻発し、そして終わらないのか、紛争下の地域では何が起きているのか、人々は何を求めているのか、そして人道支援団体の役割とは何なのかを考えていきます。

日 時: 2013年10月18日 18:45〜21:00
会 場: 大竹財団会議室(東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル11F)
交 通: JR東京駅八重洲中央口徒歩4分(八重洲地下街24番出口すぐ)
     東京メトロ京橋駅7出口徒歩3分、東京メトロ日本橋駅B3出口徒歩4分
講 師: 今井高樹さん(日本国際ボランティアセンター・スーダン現地代表)
参加費: 500円(大竹財団会員、JVC会員、学生は無料)
定 員: 30名(定員を超える場合のみ予約を優先します)
     Webまたはお電話でお申し込みください。
主 催: 一般財団法人大竹財団
     認定NPO日本国際ボランティアセンター(JVC)

<お問い合わせ>
大竹財団事務局 Tel 03-3272-3900
http://ohdake-foundation.org


投稿者: HFW 投稿日時: 2013-9-27 16:14:10 (322 ヒット)

昨年の12月に活動を開始したフードロス・チャレンジ・プロジェクト。企業、行政、NPOなど、多様なステークホルダーが集まって、チームをつくり、生産から加工・流通・消費の現場を共に訪れ、ワークショップを繰り返しながら思索を深める、旅形式の調査・
分析、=マルチステークホルダー・ジャーニーを行いました。その調査・分析の結果をもとに、家庭に眠るフードロス予備軍の食材を“サルベージ”して持ち寄り、美味しく食べきるシェアパーティー「サルパ!」など新しいアクションも、次々と生まれてきています。これらの活動を経て、さらに多くの方々とフードロスという問題について語り合い、より深く議論を重ねて思考し、解決に向けた新しい発想やつながりを生み出していくことを
目的に、シンポジウムを開催いたします。

フードロス問題に関心の高い企業、行政、NPOなどから多様なゲストスピーカーをお迎えして、ご講演をいただきます。また、ただ話を聴くだけではなく、「ブロック玩具」を使って自分の気持ちや問題を深掘りしていき、参加者全員で深く語り合えるようなワークショップも予定しています。シンポジウムの後には、上述の「サルパ!」の特別形式による懇親会も予定していますので、こちらも是非ご参加ください。
フードロス問題に関心がある方、食に興味がある方、身近な行動から問題解決に挑戦してみたい方など、みなさまのご参加をお待ちしています。

・日時:10月13日(日)
    シンポジウム・ワークショップ/12:00〜17:00(受付11:30〜)
    懇親会/17:30〜19:30

・場所:東京大学駒場キャンパス21KOMCEE(理想の教育棟)B1レクチャーホール
   (東京都目黒区駒場3-8-1)京王井の頭線・駒場東大前駅 東大口出てすぐ
http://www.komcee.c.u-tokyo.ac.jp/access

・参加費:シンポジウム・ワークショップのみの参加 一般 3,000円、NPO関係者 1,000円、学生 無料
     シンポジウム・ワークショップ、懇親会への参加 一般 5,000円、NPO関係者 3,000円、学生2500円

・定員:100名 ※定員になり次第、締切らせていただきます
・主催:フードロス・チャレンジ・プロジェクト実行委員会
・協力:東京大学×博報堂 ブランドデザインスタジオ
・後援:消費者庁(申請中)

●プログラム:
 12:00-12:10 開会挨拶、趣旨説明
 12:10-14:10 
  第1部 キーノートスピーカーによる講演(予定)
   長野麻子氏(農林水産省 食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室長)
   鈴木博晶氏(株式会社小田原鈴廣 代表取締役社長)
   飯尾彰浩氏(株式会社飯尾醸造 五代目当主)
   楠本泰隆氏(三友プラントサービス株式会社)
   岩本秀熙氏(有限会社 錦海化成 代表取締役)
   儘田由香 (NPO法人ハンガー・フリー・ワールド)
   兎洞武揚(株式会社博報堂 /博報堂ブランドデザイン) 
 14:10-14:30  <休憩20分>
 14:30-17:00
  第2部 「ブロック玩具」をもちいた問題深掘りワークショップ
   ファシリテーター:田仲薫氏 (デザイン・コンサルタント)
   ファシリテーター:原節子 (株式会社博報堂 /博報堂ブランドデザイン)
 17:00 終了
・・・・・・・・・・・・・・・
 17:30 懇親会
   家庭で眠っている食材をシェフが調理して振る舞うイベント、「サルパ!」の特別形式で行います。
    ※プログラム内容やスピーカーは変更になることがあります。

・お申し込み
申し込みフォームよりお願いします。
https://enq3.dstyleweb.com/orca/58527274

・お問い合わせ
フードロス・チャレンジ・プロジェクト実行委員会
E-MAIL:info@foodlosschallenge.com


投稿者: imadr 投稿日時: 2013-9-27 15:54:44 (381 ヒット)

「とどろかせよう!アイヌ、沖縄・琉球の声―世界に認められた先住民族の権利をもとに―」

2007年、先住民族の権利に関する国連宣言が採択され、翌年には日本政府がアイヌ民族を日本の先住民族と認めました。現在アイヌ文化の保護促進の取り組みがなされているものの、民族の権利回復は遅々としてすすんでいません。また、「沖縄/琉球民族は先住民族だ」という主張に関して、日本政府は国連の勧告にもかかわらず、認めていません。

日本の先住民族が抱える問題を、先住民族権利宣言や人種差別撤廃条約など国際的な人権基準から見るとどのように見えるのでしょうか。来年秋には、国連本部で特別総会として世界先住民族会議が開催されます。北海道と沖縄から、長年国連でそれぞれの権利を訴えてきたお二人を招いてお話を伺い、その声に連なり、広くとどろかせていく集会にしていきたいと思います。

どなたでも参加できます。お気軽にご参加ください!

◆日時:2013年10月21日(月)午後6時半〜8時半

◆場所:松本治一郎記念会館5階会議室(東京都中央区入船1-7-1 )
 http://imadr.net/about/access/
 地下鉄日比谷線、JR京葉線・八丁堀駅 A2出口より徒歩3分
 地下鉄有楽町線・新富町駅 5番出口より徒歩7分

◆内容                 
司会:木村真希子(市民外交センタ―副代表)
「先住民族として文化だけではないアイヌ民族の権利回復を」
   阿部ユポ(アイヌ民族評議会会長・北海道アイヌ協会副理事長)
「沖縄と大和(ウチナーとヤマトゥ)ウチナーグチとヤマトゥグチそしてチナーンチュとヤマトゥー」
   当真嗣清(琉球弧の先住民族会代表代行)
コメント:上村英明(市民外交センター代表)
質疑応答・意見交換

◆参加費:500円(主催団体会員、学生無料)

◆主催:人種差別撤廃NGOネットワーク、アイヌ民族評議会、琉球弧の先住民族会(AIPR)
 市民外交センター、反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)

◆賛同:「国連・人権勧告の実現を!」実行委員会

◆連絡先:反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC) 
 〒104-0042 東京都中央区入船1-7-1
 Tel:(03)6280-3101 Fax:(03)6280-3102 
 E-mali:yhara[at]imadr.org(担当:原)

※この集会は「国連人種差別撤廃委員会日本審査に向けたSTOP!レイシズム なくそう!日本の人種差別」集会シリーズの一環として行なわれます。

イベント「とどろかせよう!アイヌ、沖縄・琉球の声―世界に認められた先住民族の権利をもとに―」(10/21,東京)



投稿者: ADCA 投稿日時: 2013-9-27 12:04:03 (715 ヒット)

こんにちは。海外農業農村整備協力の効果的推進をめざし活動をしているADCAです。

このたび、平成25年度ADCA地方セミナーとして鳥取大学湖山キャンパスにて「海外農業農村開発に求められる人材」を開催することとなりました。


平成25年ADCA地方セミナー
「海外農業農村開発に求められる人材」

■開催日時:平成25年10月26日(土)13:00〜17:20(開場12:30)
■会場:鳥取大学共通教育棟A20大講義室(湖山キャンパス)

■日程:

第1部講演(13:15〜)
(1)「アフリカにおけるネリカ米栽培技術の確立と普及手法」
坪井達史氏(JICAウガンダ専門家)
「アフリカの経験から思うこと」
(2)野坂治朗氏(ザンビア国農業・農村開発アドバイザー)

第2部現場からの報告(15:30〜)
安延久美氏(鳥取大学準教授)
辻本和紀氏(鳥取大学修士課程)
開発コンサルタンツ1社

第3部パネルディスカッション(16:15〜)
モデレーター 西牧隆壯氏(東京農業大学客員教授)
パネリスト 坪井達史氏、野坂治朗氏、鍋田肇氏(鳥取大学準教授)、開発コンサルタンツ2社

■参加費:無料
■定員:200名(先着)
■申込方法:職業、人数、返信連絡先を明記の上、FAX(03-3438-2584)またはEmail(adca2@adca.or.jp)までお申し込みください。※送信の際は@を半角に
■主催:(一社)海外農業開発コンサルタンツ協会(ADCA)
■共催:鳥取大学
■後援:(独)国際協力機構、農林水産省、(公社)農業農村工学会

〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜

農業コンサルって何?世界の農村開発の現状って?こんな疑問を持ったことはありませんか。

国際開発に関わる団体はさまざまです。国際機関、本邦省庁、JICA、ゼネコン、NGO・NPO、商社など…。このセミナーでは、このようにさまざまなプレイヤーがいる中、開発途上国において農業・農村開発に従事する日本の開発コンサルタントの役割、実態を正しく知っていただき、次世代のコンサルタントエンジニアとなり得る学生の皆さんに農業・農村開発コンサルタントの魅力、やりがいを伝えることを目的としています。

講師にはJICAウガンダ専門家の坪井達史氏とザンビア農業・農村開発アドバイザー野坂治朗氏を迎え、また現場からの報告として海外での経験豊かな教授や開発コンサルタンツの話をうかがいます。海外での活動ののち鳥取大学で研究をされている学生さんからのお話もありますよ。

参加者の皆さんからの質疑応答の時間も設け、コンサルタントと海外農業農村開発への理解を深めるチャンスです。ぜひご参加ください。

何かご不明な点はADCAまでお問い合わせください。
■電話:03-3438-2590
■Email:adca2@adca.or.jp ※送信の際は@を半角に

〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜


投稿者: imadr 投稿日時: 2013-9-27 11:25:24 (329 ヒット)

反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)事務局では、経理と総務の一部を担当するアルバイトを以下の通り募集します。実務経験がある方のご応募をお待ちしています。

◆職  種: アルバイト

◆募集人数: 1名

◆業務内容:
・経理(日常出納管理など)
・総務の一部(会員管理、書籍管理、機関紙発送など)

◆資格・条件:
・会計の基本的知識や実務経験。
・パソコン操作経験。「アクセス」の使用経験があれば、尚可。

◆待 遇: 時給:1,000円。通勤手当支給。

◆勤務地: IMADR-JC事務局(東京都中央区入船1-7-1)
 地図 http://imadr.net/about/access/
八丁堀駅A2出口徒歩4分、新富町駅5番出口徒歩7分

◆勤務時間: 週1日から2日程度(9時半から5時半までの間で勤務時間など応相談)。

◆勤務開始: 2013年10月(できるだけ早く勤務開始できることが望ましい)。

◆応募方法: 以下の書類を、下記住所まで郵送および電子メールにて送付してください。 その際、ひとこと応募動機を添えてお送りください。
・履歴書
・職務経歴書(会計ソフトの使用経験も含めてお書きください)

◆応募締切: 適任者が決定次第、締め切ります。

◆選考方法および選考結果の通知:書類選考の上、面接を行ないます。それぞれの選考の結果は本人に通知します。

◆応募書類送付先:
 反差別国際運動(IMADR) 事務局長(原 由利子宛)
 〒104-0042 東京都中央区入船1-7-1 松本治一郎記念会館6階
 Tel:03-6280-3100 Fax:03-6280-3102 
 E-mail: yhara[at]imadr.org URL: http://imadr.net


投稿者: nicco 投稿日時: 2013-9-27 11:24:32 (541 ヒット)

<概要>
2013年11月より開始予定のミャンマー・カレン州におけるプライマリ・ヘルスケア・感染症(主にマラリア)対策事業に、調整員として従事可能な保健師または看護師。現地に5ヶ月間滞在し、事業実施の調整や現地保健ボランティアの指導等に従事。

<募集条件>
5年以上の保健師または看護師としての経験を有する方
英語による業務遂行が可能な方
インフラが未整備な最貧困国の紛争地域での生活と業務に適応し、事務、調整を含む様々な業務に積極的に取り組める方

<勤務地>
ミャンマー・カレン州

<待遇>
当会規定に基づき謝金を支払い
渡航費・旅行傷害保険は当会負担。現地での住居提供。

<契約期間>
5ヶ月間。契約更新の可能性あり。

<勤務時間>
現地での規定による。

<休日休暇>
週休2日制、年末年始休暇。

<応募方法>
履歴書(E-mailアドレスも記入のこと)、職務経歴書及び志望動機書(A4用紙1枚程度)を当会事務局にE-mailにて送付。
*面接希望場所について、東京事務所か京都本部かを記載。
*応募書類は原則として返却致しません。

<募集期間>
2013年10月11日(金)まで(書類選考後、面接日時を本人に直接通知します)

<書類提出先>
公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO) 担当 事務局 大豊
〒604−8217
京都市中京区六角通新町西入西六角町101番地 
電話 075-241-0681
ファックス 075-241-0682
メール recruitment@kyoto-nicco.org


投稿者: ugoku-ugokasu 投稿日時: 2013-9-26 16:46:12 (253 ヒット)

昨年は、「私たちがつくる貧困のない社会」と題して、国内外の貧困に対して取り組んでいる方々をゲストスピーカーにお招きし、ネットワーキングイベントを行いました。おかげさまでたくさんの方々にご参加いただき、会場でつながった方々が一緒に活動を始めるなど、行動へのきっかけとなりました。

今年も6人のゲストを招き、ネットワーキングイベントを行います。ゲストからそれぞれの活動分野のお話をうかがった後は、ゲストや参加者同士で交流ができる交流の時間もしっかりととります。

普段「貧困」と聞いて思い浮かぶのは、経済的に困窮している人々や国々かもしれません。ただ、一口に貧困と言っても、その状況に至る過程や、その状況から抜け出せない要因はさまざまです。

今回のゲストの方々をはじめ、その要因をどうにかしようと、いろいろな角度から解決に向けて取り組んでいる人々がいます。その取り組みは、決して特別な人たちだけのものではありません。私たちにも身近なもので、行動への意志と機会さえあれば、誰でも解決に向けた後押しができるのです。

この世界が今、どうなっていてどこへ向かおうとしており、人々は何に取り組んでいるのか。ゲストから国内外の話を聞き、私たちにできることを考えてみませんか?そしてゲストや他の参加者との交流から、貧困をなくしていくためのヒントを得て、行動へのきっかけをつかみましょう。

<こんな方にオススメのイベントです>
・社会貢献活動やボランティアに興味のある方
・国内外の貧困問題と解決への取り組みについて知りたい方
・日本のことや世界のことについて気軽に話をしてみたい方
・ボランティア活動をやってみたいけれど、どうしたらいいか分からない、自分にもできるのか今ひとつ不安がある方
・社会的な活動を何かしてみたい、同じような考え方を持つ人々とつながりたい方


【日時】10月11日(金)19時〜22時
(開場18時45分、19時〜19時20分は映像上映&解説)
【会場】Mイベントスペース代官山
東京都渋谷区恵比寿西1-33-18 コート代官山B1 
地図 http://www.m-event-bar.com/map/
【定員】100人
【参加費】1000円(軽食付き、ドリンク別)
【申込方法】以下の申込フォームよりお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/1bMRz0cjAiWtT6CpMJKtgn5_auygPdIRry9Vr31iX7MI/viewform

【お問い合わせ】
「動く→動かす」担当:諸(もろ)
TEL 03-3834-6902
office@ugokuugokasu.jp
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3階
特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 気付


■当日プログラム
・映像で見る、より良い世界に向けた取り組み
・ゲストのトーク
・ネットワーキングのための交流時間
・STAND UP TAKE ACTION*の実施

ゲストトークのトップバッターは池上清子さんです。専門分野のジェンダーと人口を切り口に、世界の現状と今後のゆくえをお話しいただきます。世界の話の次は、知っているつもりでも実はよく知らない日本の貧困問題の現実について、ホームレス支援活動をする清野賢司さんに伺います。活動から見えてきたことを中心に、貧困のさまざまな要因についてお話しいただきます。前半の最後は博士課程で平和構築学の研究をしているスーダン人のモハメド・オマル・アブディンさん。異国の地で暮らして研究するだけでも大変なことは多いと思いますが、アブディンさんには目が見えないというハンデもあります。行動への意志を持って機会をとらえ、さまざまな困難も乗り越えてきたエピソードを交えつつ、母国スーダンのことや、研究の話などをお聞きします。

そして後半のトップは、東ティモールでフェアトレードのコーヒー農家の支援活動にかかわる野川未央さん。身近な物を買うことが支援につながり、東北の被災地でも広がっている話題のフェアトレードですが、その仕組みや意義、現地の生産者がどのように恩恵を受けているのか等を知る良い機会です。その次の渡邉清孝さんは、国際協力NGOの事務局長です。海外支援のための資金確保に知惠を絞り、「書き損じはがき」を活用したユニークな方法で活動資金を捻出しています。1枚のはがきがどのように国際協力につながるのか、そして支援というものに関する考え方も聞いてみましょう。最後の定光香さんは、普段は一般の企業に勤める会社員です。フルタイムの仕事をしながらも、NGOのタスクチームに加わり、ボランティアスタッフとして重要な役割を担っています。仕事をしながらボランティアを続ける苦労、活動からの学びや楽しみなどについてお話しいただきます。ボランティアに興味のある方には特に聞いてほしい内容です。

<ゲストのプロフィール>
●池上 清子 氏
 日本大学大学院 総合社会情報研究科 教授
国連本部、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、ジョイセフ、国際家族計画連盟(IPPF)、国連人口基金(UNFPA)などを経て、2011年より現職。開発途上国での女性の健康、リプロダクティブ・ヘルス/ライツ、人口、HIV/エイズなど諸問題に取り組む。外務省ODA評価有識者会議委員、TICAD野口英世賞選考委員などを務める。保健分野NGO間のネットワーク構築にも寄与。

●清野 賢司 氏
 (特活)TENOHASI 事務局長
中学校で社会科を教えていた時に行った総合的な学習の時間でのホームレス問題の授業がきっかけで、2004年からボランティアとして会にかかわるようになる。現在は中学校の特別支援学級の教員をしながら活動する。2007年より事務局長。

●モハメド・オマル・アブディン(Mohamed Omer Abdin) 氏
 東京外国語大学 博士課程在籍(平和構築学)、(特活)スーダン障碍者教育支援の会 理事
1978年スーダンの首都ハルツーム生まれ、12歳まで弱視、12歳からほぼ全盲。1998年に来日。2007年にスーダン障碍者教育支援の会を立ち上げ、2008年にNPO法人格取得。初代の代表理事を務める。現在、東京外国語大学博士後期課程に在籍。著書には、今年ポプラ社から出版された『我が盲想』がある。

●野川 未央 氏
 (特活)APLA(Alternative People's Linkage in Asia) 事務局スタッフ
大学の恩師の影響で、自分たちの暮らしと世界で起きていることの関係性に関心を持ち、自然食・雑貨販売店勤務などを経て、2008年5月より特定非営利活動法人APLA((株)オルター・トレード・ジャパンの関連団体)のスタッフとして、国内の広報・イベント関連、海外事業の東ティモールを主に担当。コーヒー産地に滞在、村の人びとと生活を共にし、自立した地域づくりをめざして議論・実践を重ねている。

●渡邉 清孝 氏
 (特活)ハンガー・フリー・ワールド 理事・事務局長
1967年宮城生まれ。東北学院大学卒業後、3年間の企業勤務を経て1993年現団体に入職。ファンドレイジングやハイチ担当を経て2003年から現職。(特活)国際協力NGOセンター 理事ほか、NGOのファンドレイジングやマネジメント等に関する講師や委員を務める。

●定光 香 氏
 (特活)開発教育協会 開発教育入門講座タスクチーム ボランティア
十数年前に開発教育に出会ってから、その可能性と面白さに魅かれ、会の活動にかかわり続けている。6年前に就職で上京してすぐ、開発教育入門講座のボランティアの活動を始めた。会社員としてフルタイムの仕事をしながら、出来る範囲での活動を続けている。普段仕事をしていても無理のないかかわり方で、この活動を長く続けていきたいと考えている。



*STAND UP TAKE ACTION(スタンド・アップ)とは
 2015年が達成期限となっている貧困解決のための世界的な目標「ミレニアム開発目標(MDGs)」の達成を目指し、2006年から世界的に行われている活動です。貧困解決を求めて立ち上がり、写真を撮って人数を数えて登録し、その声を「動く→動かす」が日本のリーダーたちに届け、MDGs達成と貧困解決に向けた取り組みにより力を入れるよう働きかけます。
 昨年日本では、2万6563人が立ち上がりました。今年は10月20日(日)まで実施中です。学校、オフィス、公園で、仲間、同僚、家族とともに、あなたもより良い社会を目指すアクションに参加しませんか。今年もすでに続々と活動報告の写真がアップされています。


投稿者: ayus 投稿日時: 2013-9-26 16:29:30 (287 ヒット)

◆◇◆◇アーユス創立20周年記念シンポジウム◆◇◆◇

 縁活! 生かされ合う社会のデザイン
「エネルギーの視点から考える、地域の力、人の力」

http://ngo-ayus.jp/project/event/20thanniversary/20thsympo/

◆◇◆◇■■◆◇◆◇■■◆◇◆◇■■◆◇◆◇■■◆◇◆◇■■◆◇◆◇■■

現代社会は、エネルギーを中心に回っているとも言えます。
化石エネルギーの争奪は、さまざまな戦争の原因ともなりました。原子力は、一旦事故が起きれば多大な被害を生み出すだけではなく、使用済み燃料の問題やウラン採掘現場での人権侵害を引き起こし、さらに立地地域の経済をゆがんだものにもしてきました。
しかし現在、エネルギーは地域の力や人の力を生かす原動力にもなり得るということが、各地で実証されつつあります。再生可能エネルギー開発は、地域の資源と人の力を最大限に活用する方向に進み出しました。また、エネルギーの消費を抑えた暮らし方の追求は、人と人とのつながりの再発見にもつながっています。
このシンポジウムでは、エネルギーを切り口として、人の力と地域の力を再確認し、私たちが求める社会をどうデザインするのか考えていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■日時 2013年11月5日(火)14:00〜16:30
■会場 日蓮宗妙建山本立寺釈迦堂(東京都品川区東五反田3-6-17)
http://www.honryuji.jp/access/
■プログラム
○基調講演 枝廣淳子さん(幸せ経済社会研究所所長)
○パネルディスカッション
・谷山博史さん(日本国際ボランティアセンター代表理事)
・大江正章さん(コモンズ代表)
・互井観章さん(日蓮宗経王寺住職)
モデレーター 枝廣淳子さん
■登壇者プロフィール
・枝廣淳子(えだひろ じゅんこ)
幸せ経済社会研究所所長。東京大学大学院教育心理学専攻修士課程修了。
「不都合な真実」(アル・ゴア元米副大統領)の翻訳をはじめ、環境問題に関する講演、執筆、企業コンサルティング、異業種勉強会等の活動を通じて「伝えること」でうねりを広げつつ、変化を創り、広げるしくみづくりを研究。持続可能性を土台に、本当の幸せを経済や社会との関わりで学ぶ研究会を開催するほか、問題のつながりを見出し、新しい価値を共創するウェブサイト「イーズ未来共創フォーラム」(http://www.es-inc.jp/)を主宰。「つながり」と「対話」で、しなやかに強く、幸せな未来の共創をめざす。

・大江正章(おおえ ただあき)
コモンズ代表、ジャーナリスト、アジア太平洋資料センター共同代表。
1957年生まれ。1996年、コモンズ創設。コモンズは、環境・農・食・アジア・自治などをテーマに暮らしを見直し、わかりやすいメッセージを伝えることをモットーとした出版社。あわせて、中山間地域から都市部までの広い範囲で、地域づくりや農業の現状、農に親しむ市民を取材している。主著に『農業という仕事』(岩波ジュニア新書、2001年)、『地域の力』(岩波新書、2008年)、『新しい公共と自治の現場』(共著、コモンズ、2011年)など。

・谷山博史(たにやま ひろし)
日本国際ボランティアセンター(JVC)代表理事
1958年東京生まれ。中央大学大学院法律研究科修士課程修了。在学中からJVCにボランティアとして参加。1986年からJVCのスタッフとして、タイ・カンボジア国境の難民キャンプで活動。その後タイ、ラオス、カンボジアの駐在を経て、94年から8年間事務局長を務める。この間、地域の国際協力推進会議、NGO非戦ネット等、NGOのネットワーキングに関わる。2002年からJVCアフガニスタン代表。2006年11月より現職。2007年より国際協力NGOセンター(JANIC)副理事長兼任。イラク戦争10年キャンペーン共同代表、日本イラク医療協力ネットワーク(JIM-Net)理事。著書に、『NGOの選択』、『NGOの時代』、『NGOの挑戦』(すべて共著、めこん)、『福島と生きる』(共著、新評論)など。

・互井観章(たがい かんしょう)
日蓮宗経王寺住職
1960年東京新宿に生まれる。北里大学獣医畜産学部畜産学科卒業後、アメリカの牧場で酪農に従事。帰国後、出家し僧侶となる。各宗派の僧侶が集まったボランティア団体「一般社団法人 仏教情報センター」の事務局長を務め、仏教テレフォン相談・仏教ホスピスの会「いのちを見つめる集い」を運営し活動している。住職を務める経王寺は新宿山の手七福神の一つで開運大黒天を祀る。「あなたの心の診療所」をモットーに、映画会やコンサート、一日修行、法話会などのイベントや行事を積極的に行っている。お寺の門を開け放ち、多くの方たちのご縁を生かしたコミュニティ作りを目指すアクティブな僧侶。とってもユニークなホームページ(http://www.kyoouji.gr.jp)もある。ニックネームはハピネス観章。

■参加費:1000円(要申込み)
■申込み・問い合わせ先
メール、電話、FAXのいずれかでお名前と連絡先をご連絡ください。
TEL 03-3820-5831、FAX 03-3820-5832、メール tokyo@ayus.org


◆◇◆◇■■◆◇◆◇■■◆◇◆◇■■◆◇◆◇■■◆◇◆◇■■◆◇◆◇■■

アーユスNGO賞発表&授賞式

記念すべき1回目の大賞と新人賞を手にするのは誰だ!

創立20周年を機に「アーユスNGO賞」を創設します。
その受賞者の発表と授賞式を、20周年記念シンポジウムの終了後に行います。
http://ngo-ayus.jp/activity/award/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■日時 2013年11月5日(火)17:00〜17:45
■会場 日蓮宗妙建山本立寺釈迦堂(東京都品川区東五反田3-6-17)
http://www.honryuji.jp/access/
■参加費 無料
■プログラム
17:00〜17:15  20周年記念法要
17:15〜17:45 授賞式

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


投稿者: Ikebe 投稿日時: 2013-9-26 16:27:58 (362 ヒット)

◇FASID「国際開発入門コース」運営インターン募集◇

日本の大学および大学院の学生等で、国際開発・国際協力分野の全体像を広く学び、将来、国際開発に関わる分野で活躍することを希望する方をインターンとして募集します。インターンの方には、実務経験と「国際開発入門コース」を聴講する機会を提供します。

詳細は、こちらをご覧下さい。
http://www.fasid.or.jp/_files/training/intern_iic2013.pdf

◆期間 2013年10月25日から12月20日まで(予定)

◆勤務日数および時間(応相談)
「国際開発入門コース」を実施する全日(日曜日)と、月曜日から金曜日のうちの週1日(合計週2日)以上の勤務。

◆従事予定業務
「国際開発入門コース」の運営に関する庶務全般。勤務日数が多い場合は、人材開発事業部の研修業務運営等の補助業務を含むこともあります。

◆待遇 無給。ただし、交通費支給(上限あり)。

◆応募資格
下記の条件の全てを満たす方
(1)大学(3年生以上)もしくは大学院在籍中で国際開発協力分野を勉強していること。または同等レベルであること。
(2)「国際開発入門コース」実施期間中のコース実施全日*に勤務可能であること。
*2013年10月27日(日)から12月8日(日)までの全日曜日
詳細は、こちらをご覧下さい。
http://www.fasid.or.jp/training/8_index_detail.shtml

◆応募方法
次の書類を下記の担当者へメールでご送付ください。
(1)履歴書(様式は自由。勤務可能開始日・曜日・時間、メールアドレス、自宅住所・電話番号、生年月日、所属大学/大学院・学部/研究科を含む内容を作成して、顔写真を添付してください。)
(2)応募動機(希望する理由と将来の夢等)A4で1枚以内
(3)在籍証明書もしくは卒業証明書(コピーも可)
*応募書類は返却いたしませんのでご了承ください。

◆募集人数 1名

◆応募締切 2013年10月14日(月・祝)午前9:30まで

◆選考方法
書類選考を通過した方にのみ、面談のお知らせをいたします(書類選考に通過されなかった方にはご連絡いたしませんので予めご了承ください)。面接会場(当財団)までの交通費・宿泊費等は、応募者の自己負担となります。

書類選考を通過した方への面接の通知は、原則としてEメールで、また、面接選考の結果は、Eメールまたは電話にてお知らせします。採用が決定した場合は、応募書類(3)のオリジナルをご提出いただきます。

◆問合せ先・応募先
(一財)国際開発機構(FASID)「国際開発入門コース」
担当:人材開発事業部 池部
〒106-0041 東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル6F
TEL: 03-6809-1996/ E-mail: iic2013@fasid.or.jp

ご不明な点やご質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください。


投稿者: Ikebe 投稿日時: 2013-9-26 16:22:36 (273 ヒット)

□FASID「国際開発入門コース」参加者募集□

将来、国際開発協力事業に携わることを希望している社会人を対象として、「国際開発入門コース」を実施します。

本コースは、座学を通じて国際開発協力分野の基本的な理論や知識、主要な課題を学び、当該分野の諸課題を包括的に理解することを目標としています。

さらに、様々な立場で働く参加者や実践経験の豊富な講師とのディスカッションを通じて、各自の本分野における関わり方を模索し、将来、活躍するための具体的なアクションプランをつくります。

◆参加対象:国際開発・国際協力分野に興味を持ち、将来、国際開発協力事業に携わることを希望している社会人の方。

◆研修会場・日程・コース内容:
研修会場:FASIDセミナールーム(東京都港区麻布台2-4-5、メソニック39MTビル6F)
研修期間:2013年10月27日(日)〜12月8日(日)
講義時間:上記期間の日曜日全14セッション
(午前:10時〜12時30分、午後:13時30分〜16時)
コース内容:詳細は募集要項をご参照ください。
http://www.fasid.or.jp/training/8_index_detail.shtml

◆募集人数:
(1)全コース参加:20名程度
(2)一部選択参加:各講座につき10名程度
※(1)(2)ともに応募者多数の場合は、募集締め切り後に選考させて頂く可能性があります。また、最少催行人数に達しない場合は、実施を見合わせることがあります。

◆参加費:
(1)全コース参加:36,000円(賛助会員:32,400円)
(2)一部選択参加:3,000円/1回の講義(賛助会員:2,700円)
※参加費用は、応募締め切り後、ご案内する期日までに当財団の口座までお振込みください(振込み手数料は各自ご負担となりますのでご了承下さい)。
※なお、一旦お振込み頂いた参加費は、実施を見送る場合や講師の都合で中止になる場合を除き、受講キャンセルの場合も払い戻しはできませんので予めご了承ください。

◆応募締切日:2013年10月14日(月・祝)午前9:30まで

◆修了者特典:
本コース(全コース)を修了された方については、2014年3月迄に実施される当財団のProject Cycle Management (PCM)研修の「計画・立案コース」を、一般受講料の2割引額で受講していただくことが出来ます。なお、応募者多数の場合は選考がございます。
※PCM研修については以下をご参照ください。
http://www.fasid.or.jp/training/4_index_detail.shtml

◆応募方法:
当財団ホームページより、応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、メール添付にてお申し込みください。
応募締め切り後、応募者ご本人にメールにて、受講の可否及び受講料の支払い方法などについてご連絡致します。また、応募後の講座の変更はお受けできませんのでご了承ください。

◆「国際開発入門コース」運営インターン同時募集:
日本の大学および大学院の学生等で、国際開発・国際協力分野の全体像を広く学び、将来、国際開発に関わる分野で活躍することを希望する方をインターンとして募集します。インターンの方には、実務経験と「国際開発入門コース」を聴講する機会を提供します。詳細は、以下をご覧ください。
http://www.fasid.or.jp/_files/training/intern_iic2013.pdf

◆お問い合わせ・お申込先:
(一財)国際開発機構(FASID)「国際開発入門コース」
担当:人材開発事業部 池部
〒106-0041 東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル6F
TEL: 03-6809-1996/ E-mail: iic2013@fasid.or.jp

ご不明な点やご質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください。


投稿者: cherno 投稿日時: 2013-9-26 15:40:52 (290 ヒット)

・*************************************
  2014年チェルノブイリ28周年救援カレンダー
  チェルノブイリ・福島 命は宝
・*************************************

フォトジャーナリスト・広河隆一撮影による、
チェルノブイリと福島それぞれの子どもたちの保養の写真で構成。
各月の小窓には、ベラルーシのサナトリウムで保養をした子どもたちの絵が掲載されています。

カレンダーの収益は、チェルノブイリと福島の原発事故による
被災児童のための救援金にあてられます。

◆定価:1,000円 (10部以上:1割引/送料無料)
◆送料:2部まで100円、3〜9部まで実費
◆サイズ:縦42cm×30cm 上下見開きA3サイズ /カラー
◆デザイン:スタジオ・ギブ

◆お申込み方法:FAX、E-Mailなど。ホームページのフォームからもお申込みいただけます。
◆お支払い方法:カレンダー到着後に、同封の郵便振替用紙でお振込みください。

◆カレンダー見本画像はこちらでご覧いただけます
http://homepage2.nifty.com/chernobyl_children/saishin.html

【お申込み・お問合せ】
チェルノブイリ子ども基金
162-0816 東京都新宿区白銀町25 メゾンド原207号
TEL・FAX 03-5228-2680
E-MAIL cherno1986@tokyo.email.ne.jp
URL http://homepage2.nifty.com/chernobyl_children/


投稿者: ugoku-ugokasu 投稿日時: 2013-9-26 13:10:33 (330 ヒット)

『聞いて、話して、考える―ポストMDGsナイト・カフェ』第5回

◆生活保護家庭で育って感じたこと〜日本の貧困問題ってどういうこと?

ゲスト:雑誌『はるまち』編集部 小林さよさん


「ミレニアム開発目標」(MDGs)は「途上国」の貧困削減を目指して2000年に約束されました。しかし、現在わたしたち「先進国」の人間にとっても、貧困や格差拡大といった課題がまったく人ごとではなくなりました。このような状況の下、MDGsが終わる2015年末以降の開発課題の在り方を考える「ポストMDGs」は、「先進国」も対象に含めたユニバーサルな枠組みとすることが、正に今、議論されています。

そこで、今回のナイト・カフェは、生活保護利用者の声を伝える雑誌『はるまち』の編集部の小林さよさんをお迎えします。小林さんは生活保護家庭で育ち、現在は通信制大学の1年生です。小林さん自身のご経験や、『はるまち』に関わりながら考えていることをお伺いすることで、生活保護を取り巻く単純化されたイメージを超えた、私たちが普段あまり出会うことのない事実に触れる機会とします。
小林さんのお話から、生活保護家庭で育つことどのようなことなのかを具体的に知り、日本国内の貧困をめぐる不公正がどのように起きているか、またポストMDGsはどうあるべきなのかについて、一緒に考えを深めていきましょう。

・================
【日時】10月17日(木)19時〜21時(受付18時45分開始)
【場所】10°Space (10℃ CAFE 3F) 東京都豊島区高田3−12−8  
・地図:http://bit.ly/SPIOZV
・行き方:高田馬場駅(JR山手線/東京メトロ東西線/西武新宿線)から徒歩3分
【参加費】一般1000円 学生500円
【対象】国際協力NGO関係者や、国際協力に政策立案や社会的企業、中間支援組織、メディアなどの立場で関わる方。ミレニアム開発目標(MDGs)、ポストMDGs、日本国内の経済格差、市民社会の動きなどに関心をお持ちの方。
【定員】20名
※定員人数に達し次第、募集を締め切らせていただきます。

【申込方法】参加される方は、以下の申し込みフォームに必要事項を記入し、送信してください。
(要予約とさせていただきます。必ずお申込み下さい。)
申し込みフォーム: http://ow.ly/p2Dsn

【お問合せ】 
「動く→動かす」(GCAP Japan)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3階
特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 気付
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903
Email: ugoku.staff1@gmail.com 担当 諸
・================

●雑誌『はるまち』とは

「生活保護」と聞くと、皆さんはどんなことをイメージするでしょうか?不正受給、ギャンブルなど、ネガティブなものが多いのではないでしょうか。こうしたネガティブなイメージが流布する中、生活保護を利用している、と話すことは、通常、とてもリスクを伴うことです。そのため、どうしても生活保護を利用している方たちの「顔」が見えてこず、さらにイメージだけが先行する、という悪循環が生まれてしまいます。『はるまち』は、この悪循環を断ち切るため、生活保護を利用している人たち、過去に利用していた人たちの「顔が見える」ことをめざした雑誌です。小林さんは、『はるまち』編集部で編集・制作をご担当されています。


軽食、ドリンクもご用意しています。みなさまのご参加お待ちしております!


投稿者: ACE 投稿日時: 2013-9-25 16:37:44 (327 ヒット)

世界の子どもを守るインターン、大募集!
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

認定NPO法人ACE(エース)は、すべての子どもが安心して暮らせる社会を
実現するために、一緒に活動してくださるインターンを募集しています。

「世界の子ども支援やフェアトレードに興味がある!」
「イベントの企画提案や協働プロジェクトに関わってみたい!」
「NGOで働く体験をしてみたい!」

という方のご応募、お待ちしています!

●子ども支援担当インターン(1名)
 インドとガーナでの現地プロジェクトの運営サポートや資料のまとめ作業、
 英語資料の翻訳、国内外の子どもの権利侵害に関する調査活動など。

●アドボカシー担当インターン(1名)
 キャンペーン活動やメディアへの情報発信、ネットワーク組織の運営など
 他団体との協働など、世の中には働きかける活動を担当。

●啓発担当インターン(1名)
 国内での啓発活動全般に関わる業務。教材貸出や学生チームとの連携、
 イベントや映画『バレンタイン一揆』上映会の企画・提案などを担当。

●物販・ファンドレイズ担当インターン(若干名)
 グッズ販売や物品回収事業、NPOのファンドレイジングに関わる業務全般。
 特に秋の学園祭シーズンやバレンタインシーズンに参加できる方歓迎。

●デザインインターン(1名)
 IllustratorやPhotoshopを使った印刷物の製作作業ができる方。
 支援活動の報告者やグッズの販促物、イベントちらしなどの製作業務。

【インターン経験者からのメッセージ】
「ACEのスタッフはいつも忙しくて大変そうだけど、
 イキイキと仕事をしているのが印象的だった。
 将来自分もイキイキと働ける仕事につきたいと思うようになりました!」

 資格/条件:
 ・ACEの理念や活動に共感し、ACEの会員になっていただける方
 ・Word、Excel、PowerPointなどの基本的なPCスキルをお持ちの方
 ・英語でのコミュニケーション力と英文読解能力がある方(※子ども支援)
 ・IllustratorやPhotoshopなどを使ったデザインができる方(※デザイン)

 勤務期間:原則1年間(短くても6ヶ月以上参加できる方優先)
      ※具体的な期間は相談の上決定
 勤務時間:週2日(14時間)平日:10時〜18時 勤務
      ※曜日や期間、勤務日は応相談。就職活動や卒論なども考慮。
 待  遇:無給 交通費支給(上限あり)
 勤 務 地:ACE事務所(東京都台東区東上野)
 
★募集期間:2013年9月11日(水)〜10月8日(火)
      10月中に面接、11月に前任者との引き継ぎを開始。
      (勤務開始は担当内容によって応相談)

▼ 条件や応募方法などをACEウェブサイトでご確認の上お申込みください。
http://acejapan.org/information/recruit/


投稿者: shapla 投稿日時: 2013-9-25 13:47:21 (385 ヒット)

〜シャプラニール国際協力入門講座・特別編〜
障害者がいきいきと生活できるように。


毎月実施しているシャプラニール国際協力入門講座。
今回は特別編として、バングラデシュの農村部で行う障害者支援活動についてお話します。

バングラデシュの農村部の障害者はどのように生活をしているか、
そして障害者に対する支援はどのように行われているのでしょうか。

現地で障害児や障害者、その家族とのふれあいから感じたことを
海外グループの内本がお話します。


国際協力や障害者問題、バングラデシュに興味のある方、
また、最近のシャプラニールの活動を知りたい!という方もぜひご参加ください。


【講師プロフィール】

内本充統

1994年にイギリスでソーシャルワーカーの資格を取得後、イギリスと日本で児童
福祉に関わる。その後教員として勤務した後、2012年にシャプラニールに入職。



【日時】10月23日(水)19:00〜20:30
【会場】早稲田奉仕園内(セミナーハウス222号室・シャプラニール事務所上)
【定員】30名
※必ずお申し込みください。先着順で受付します。定員になり次第、〆切ます。

【参加費】500円

【申し込み方法】
以下のお問い合わせ先まで、お名前とご連絡先(電話、E-mail)をご連絡ください。
メールでお申し込みの場合は、件名を「10/24 シャプラニール国際協力入門講座」としてください。

【主催・お問い合わせ】
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会
担当:京井
E-mail: seminar(アット)shaplaneer.org
TEL:03-3202-7863 FAX:03-3202-4593


投稿者: ccs 投稿日時: 2013-9-25 12:38:04 (461 ヒット)

外国にルーツをもつ子どもの教育支援活動に参加しませんか?

これから何かを始めたいという方!
子どども好きという方!
国際交流に興味があるという方!
教員志望の方!
どなたでも歓迎です。

CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会は日本で暮らす外国にルーツをもつ子どもへの教育支援活動を行う、学生主体のNGO団体です。学習教室での教科学習などの学習サポートを行ってくださる学生(大学生、大学院生)を募集しております。

活動に興味のある方は、下記WEBよりお申込みの上、説明会にご参加ください!
http://www.ccs-ngo.org/

説明会の日程は下記の通りです。

・10月12日(土)18:30-20:30@新大久保
・10月13日(日)18:30-20:30@吉祥寺
・11月09日(土)18:30-20:30@吉祥寺
・11月10日(日)18:30-20:30@未定

●活動内容
1)外国にルーツをもつ子どもの学習サポート、エンパワメント 
2)外国にルーツをもつ子どもの親への教育情報の提供、教育相談対応 
3)外国にルーツをもつ子どもを取り巻く教育制度改善のためのアドボカシー活動 

●活動場所、時間
・八王子:毎週水曜の夜
・三鷹:土曜の午後
・目黒:毎週土曜の午後
・練馬:毎週土曜の午後
・新宿:毎週水曜の夜
・日暮里:毎週土曜の午後

●入会条件
・毎週1回の学習教室への参加が可能であること
・長期的(6ヶ月以上)な活動参加が可能であること
・18才〜30才までの学生であること
(資格、語学力不問)

●その他
・交通費は参加者にてご負担となります

●問合せ先
CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会
E-mail:ccs@e-mail.jp


投稿者: dream-for-chil 投稿日時: 2013-9-25 1:32:13 (288 ヒット)

1日集中チャリティTOEICセミナーのご案内です。

【日時】
 11月24日(日)10時〜16時
 (9時30分開場。途中、1時間程度昼食休憩あり)

【場所】
 昭和生涯学習センター 第1集会室
 (愛知県名古屋市昭和区石仏町1-48)
 地下鉄御器所駅下車 2番出口南約300m 3番出口南東約300m

【内容】
短期間でスコアアップにつなげるための話を集中して行います。

[全般]
・公式問題集から外れてきている最近のTOEICの傾向
・スコアアップのための全体的な戦略

[リスニング]
・音を聞き取れるようになるための訓練法
・傾向が変わりつつある最近のリスニング問題
・各パート別対策
 具体的な例題を交えて解説します。

[リーディング]
・優先的に解く問題と後回しにする問題の見分け方
・速く解くためのこつ(問題を解く上で必要な場所をいかに速く見付けるか)
・各パート別対策
 具体的な例題を交えて解説します。

※現在のスコアが700点未満の方を想定してお話します。スコア700点以上の方も参加は可能ですが、内容が易しすぎる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

【こんな方におすすめ】
・これからTOEICを受けようと思っている方
・効率よく短期間でスコアアップしたい方
・色々な本で勉強したが、スコアが伸び悩んでいる方
・長期間学校に通うのは嫌なので、自宅でできる学習法を知りたい方

【講師】
亀田浩史(難民支援NGO "Dream for Children"代表)
英語専攻でもなく、留学経験もないけれど、TOEIC990点、英検1級所得。日本では、多くの人が早くTOEICのレベルから卒業できるよう日々研究中。また、英語圏に亡命した非英語圏の難民への就業支援としての英語教育も行っている。非英語圏で育った人の英語能力を伸ばすことを得意とする。

【受講料】(当日受付でお支払いください)
 8,000円
 ※難民支援NGO "Dream for Children"会員の方は7,000円
 ※収益は全額難民支援活動にあてられます。

【持参物】
・筆記用具
・TOEIC新公式問題集Vol.5 (国際ビジネスコミュニケーション協会)

【申し込み】
下記リンクをご参照ください。
http://ameblo.jp/dream-for-children/entry-11620201221.html

【主催】
 難民支援NGO “Dream for Children”
  http://dreamforchildren.web.fc2.com/
 名古屋TOEIC道場
  http://toeic-dojo.com/


投稿者: HumanRightsNow 投稿日時: 2013-9-24 19:51:55 (257 ヒット)

「ミャンマー(ビルマ)視察報告会」

◆日 時:2013年10月1日(火)午後6時半から9時

◆場 所:青山学院大学(青山キャンパス) 総研ビル(正門の右となり)11階 第19会議室

◆資料代:1000円

◆参加申込:予約は不要ですが、人数把握のため、事前にご連絡いただけますと幸いです。
 ヒューマンライツ・ナウ事務局まで、10/1ビルマ報告会参加希望、氏名、連絡先を明記の上、
 メール(info@hrn.or.jp) または、ファックス(03-3834-1025)にて、お申込みください。


今年8月初旬,ヒューマンライツ・ナウのビルマチームでは,ビルマを訪れ、ヤンゴン・マンダレーを中心に現状を調査してきました。訪問先は,アウンサンスーチーさん率いるNLD(国民民主連盟),The Irrawaddy Magazineを発行する出版社ほかメディア,ミャンマー国内の弁護士会,国家人権委員会,UNDPやUNHCRなどの国連機関等盛りだくさんでした。その他,ビルマ国内で人権活動を行っている方々ともお会いし,様々な立場の方と,民主化された後のミャンマーの変化や現状,人権に対する意識,教育等について話し合いを行いました。また,PLA(Peace Law Academy)の卒業生たちとも再会し,卒業生の今後の活動について話し合ってきました。さらに,8888民主化運動25周年を記念する集会にも参加するなど,とても充実した視察調査となりました。


今回の報告会では,視察調査の内容をご紹介し,まだあまり知られていないビルマの
現状をお伝えします。8888民主化運動25周年という貴重な集会の状況も映像で上映いたします。さらに,今後のPLAの運営,PLA卒業生たちの活動についても,皆さまと情報を共有してまいります。


視察前までは様々な不安がありましたが、ビルマの人々はとても優しく親切で,また,その笑顔には未来への希望が感じられました。今回の報告会では,そんな人々の魅力も一緒にお伝えしたいと考えています。皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


投稿者: HumanRightsNow 投稿日時: 2013-9-24 19:46:08 (266 ヒット)

毎年11月20日は、「世界子どもの日」。

国連が世界中の子どもたちの相互理解を促進し、
子どもたちの福祉を増進させることを目的として1954年に制定しました。

ヒューマンライツ・ナウは、この国際的な「世界子どもの日」を記念し、
チャリティーウォーク&ランを企画しました。

世界中では、今この瞬間にも、紛争・飢餓・人身売買・環境破壊・教育の
機会の剥奪などの被害にあっている子どもたちが多くいます。

子どもたちへの想いをウォーク&ランに変えて、
より安全で平和な世界を築きたいという想いを行動に移しませんか?

皆様のご参加、お待ちしております!

●開催日:2013年11月16日(土)午前開催 ※雨天決行

●開催場所:皇居周縁(集合・日比谷公園)

●種目: 5kmウォーク / 5kmラン / 10kmラン

●当日スケジュール(予定):
 開会式   5劵Εーク 9:00 / 10劵薀鵝 9:40 / 5劵薀鵝 9:40
 スタート  5劵Εーク 9:40 / 10劵薀 10:10 / 5劵薀 10:20
 閉会式  11:30

※最終のスケジュール等の詳細は、大会当日の約2週間前にメールでお届けする
  参加通知書にてご確認ください。

●参加費用
  大人   5000円
  学生   2000円(中学生以上)
  小学生  1000円
  未就学児 無料
  親子参加割引 (大人+小学生) 5000円
 
※小学生、未就学児は保護者同伴でご参加ください。

☆参加者全員に大会オリジナルT シャツをプレゼントいたします。

●申込期間:〜2013年10月20日(日)まで

●申込方法:大会公式ウェブサイトよりご確認ください。
        →http://hrn.or.jp/run/

●主催:特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ

ヒューマンライツ・ナウ(HRN)は、
2006年に弁護士・学者・ジャーナリストなどが中心となり、日本国内に
発足した国際人権NGO団体です。世界の深刻な人権侵害に対して
現地調査・報告・アドボカシー を活動の柱としています。

※今企画の収益は、HRNの「子どもの権利プロジェクト」をはじめとする
人権保護活動に充てられます。


☆「チャリティウォーク&ラン2013」の協賛企業・実行委員会の
 メンバー・当日ボランティアスタッフを大募集しています!
 ご興味がおありの方は、お気軽に下記事務局までご連絡ください。


◆問合せ先◆
 ヒューマンライツ・ナウ事務局内
チャリティーウォーク&ラン大会実行委員会
  TEL:03-3835-2110 Email: run@hrn.or.jp


投稿者: kokusai 投稿日時: 2013-9-24 15:34:56 (296 ヒット)

只今PARCでは新作DVD作品チラシの発送をお手伝いして頂ける方を大募集しています。
ボランテイアが初めての方、 NGO、NPOってどんなところだろうとちょっと気になる方、
1日だけ、数時間だけの短時間も大歓迎!
だれにでもできる簡単な作業ですので、様々な年代の方々にご参加いただいております。
美味しい東ティモールフェアトレードコーヒー、ウバ紅茶とおやつの時間もありますよ〜。
お手伝いいただいた方には最新号のオルタを差し上げております。
みなさまのご参加、お待ちしております!
お問合せもお気軽に!



日程:
2013年10月3日(木),10月4日(金)の2日間



時間
10:30〜18:00の間で作業をしています。
この中でお手伝いいただける時間。1時間、2時間でもOKです。
★作業が予定よりも早く終了した場合、発送以外の作業をお願いすることもございます。ご了承ください。



場所
PARC事務所



作業内容
チラシ折り、封筒詰め、ラベル貼り、のり貼りなど。



申込み・お問い合わせ
参加ご希望の方は、件名に「発送ボランティア希望」と
ご記入の上、お名前、連絡先、ボランティア参加可能日、時間帯、募集を何で見たか、を
soumu@parc-jp.orgまでご連絡ください。
折り返し詳細をお知らせいたします。お問合せもお気軽にどうぞ!
お電話でも受け付けています。03-5209-3455(担当:高橋)

★特典★
ボランティア登録してくださった方には、ボランティア作業5時間につき、
自由学校を1コマ受講できるチケットを差し上げています。
(受講不可能なクラスもございますのでご了承ください)



投稿者: JAR 投稿日時: 2013-9-24 14:03:15 (327 ヒット)

「難民」と聞くと、遠いアフリカや中東、アジアの難民キャンプにいる人たちを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、ここ日本にも近年では、毎年2,000人以上の人が難民として逃れて来ています。

そのような中、難民保護という観点からの制度の課題に加え、難民が社会の一員として暮らしていけるような受け入れのあり方や地域づくりなど、市民一人ひとりが考え、担うべき役割は大きくなっています。
身近な社会の課題について、一緒に考えてみませんか?

講師は、難民支援の第一線で活動する難民支援協会スタッフ、UNHCR職員、弁護士など。
難民自身による体験談を聞く時間もあります。

難民についてあまり知識がなくても、学びたいという気持ちがあれば大丈夫!
同じように難民に興味のある方とも知り合える良い機会です。


« 1 ... 89 90 91 (92) 93 94 95 ... 480 »
NGO network Japan 国際協力NGOネットワークジャパン リンクは自由です(連絡不要)  出所とリンクを明らかにすれば転載も大歓迎です  NGO network JAPAN