ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: Santana 投稿日時: 2013-7-5 1:37:48 (518 ヒット)

マザーハウスって知っていますか?
マザーハウスはマザーテレサがインドのコルカタで子どもやお年寄り、感染症をわずらった人々を助けるために設立したキリスト教系の施設です。ノーベル平和賞も受賞したマザーテレサが設立したマザーハウスには毎年多くのボランティアが詰め掛けます。そして今やマザーハウスは世界中にでき、インド国内だけでもたくさんあります。今回ボランティアする場所はそんな支部の1つのプリーです。ここのマザーハウスは田舎にあり、施設もそこまで多くないためのんびりアットホームな場所です。ここに来るとボランティアする側と助けられる側という一方的な関係性だけではなく、普段は忘れてしまっている大切な“何か”に気付かせてくれる場所です。ぜひこんな場所に来てみませんか?

<どんなことをするの?>
インド海辺の町に滞在しながら、マザーテレサの設立したマザーハウス(福祉施設)でボランティアをします。マザーハウスは幼児から高齢者まで、様々な背景を抱えた人が一緒に暮らしています。マザーハウスでは子どもの遊び手になったり、食事の介助をしたり、生活のお手伝いやリハビリのお手伝いをしたり。まずは彼らと友達になって、生活のお手伝いをしてあげてください。また、普段は施設の外には出られない利用者さん達のために、みんなで楽しめるイベントも企画します。スタッフと相談しながら、わくわくするような楽しい企画を作り上げてください☆

<ボランティアで成長しよう!>
海外でボランティアすることは様々な発見や成長がたくさんあります。また、参加者同士で感想や意見を交換をすることで、また一段と気付きも増えるはず!ツアープログラム中は毎日シェアリングを行い、ボランティアや気になる事項についてのワークショップも行います。仲間とスタッフと、たくさん話して新しい自分を見つけよう☆

<観光だってあるんだよ>
インドに来たからには思いっきり楽しまなくちゃ!ボランティア最終日には、インドの伝統衣装、サリーの着付けをご用意しています。インド風におしゃれしたあとは、インド神話で伝わる親子の愛の結晶、世界遺産スーリヤ寺院の参拝も予定しています。


以下詳細
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<開催日程>
第一回目: 2013年9月6日 〜 9月13日
第二回目: 2013年9月15日 〜 9月22日

<参加費>
58,000円
[参加費に含まれるもの]:
宿泊費、食費、ツアー中の移動費、観光費、各種プログラム費
[参加費に含まれないもの]:
パスポート申請費、航空券代、ビザ取得料、海外旅行保険、現地空港から集合場所までの交通費

<対象>
18歳以上で健康状態に支障がない人
ツアーの誓約書にサインが可能な人

<定員>
10名(最少催行人数:2名)

<連絡先>
HP:http://www.indiasantana.net/tour-02.html
メール:info@indiasantana.net

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ボランティアする側ボランティアされる側。障害者、健全者。
そんな一般に溢れるイメージを変えてくれるはずです。
少しでも興味ありましたら気軽にお問い合わせくださいッ


投稿者: JOCS 投稿日時: 2013-7-4 15:26:57 (546 ヒット)

「看護師の立場から国際協力 〜看護師の可能性∞〜」
をテーマとして、2013年度の海外保健医療勉強会を好評開催中です。

看護師の資格を活かして国際協力に関わってきた(いる)講師が、キャリア形成や現場の活動に関して語ります。

第2回目は
「看護の国際協力
ーカンボジアでの活動と帰国後のキャリアー」



愛知県立大学看護学部教授の柳澤理子氏をを講師として迎えます。
講師がカンボジアで母子保健や結核対策の活動に携わるまで、現場での活動の実際、そして帰国後のキャリアをたどり、国際協力に携わるとはどのようなことかを考えます。

少人数の勉強会なので、気軽に講師に質問をすることもできます。

国際保健医療分野で働くことを志す看護師や学生の方、カンボジアに興味がある方、ぜひお越しください。

◆日 時 2013年8月10日(土)17:00-19:00
◆場 所 JOCS東京事務局
(東京都新宿区馬場下町1-1早稲田SIAビル4階)
東京メトロ東西線 早稲田駅から徒歩2分
◆参加費 1000円(JOCS会員は500円)
◆定 員 30名(先着順)
◆お申込 以下、JOCSのホームページからお申し込みください。申込〆切 8月8日(木)

詳細・お申し込みはこちらをご覧ください





投稿者: Lighthouse 投稿日時: 2013-7-4 13:34:28 (281 ヒット)

本年度2回目のポラリスプロジェクトジャパン活動報告会を開催いたします!
活動報告会では皆さんのこんな疑問にお答えします!

・人身取引ってなに?日本国内でも人身取引はあるの?

・児童買春って子どもたちが悪いんじゃないの?
・ポラリスプロジェクトジャパンはどんな活動しているの?
・どうやったら人身取引をなくせるの?
・ボランティアや社会貢献に興味があるのでもっと知りたい!

前回はAKARIサポーター、メディアの方、会社員や学生の方など多くの皆さまに来ていただき盛り上がりました。
初めての方々が半数以上ですので、今回もよい出会いがたくさん生まれる時間になればと思います。
サポーターの皆様、ボランティアに興味のある方、人身取引問題について知りたい方、ぜひいらしてください!

<日時> 7月30日(火)報告会19:30ー20:30 (開場19:00)
            懇親会20:45ー21:30

<場所> 英治出版株式会社 会議室(Eiji Press Lab)
東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル 5F

<参加費>報告会+懇親会 1,500円、懇親会のみ 1,000円

お申し込みはこちら→http://www.polarisproject.jp/news/1216-7


投稿者: tsuyaku 投稿日時: 2013-7-4 12:16:23 (449 ヒット)

横浜から出航し、主に南半球を訪れ、105日間後に横浜に戻ります。

【詳細】http://www.peaceboat.org/staff/interpreter

▼応募締め切り
2013年7月31日 ※書類が間に合わない場合はお問い合わせください。

▼期間
第81回ピースボート「地球一周の船旅」(2013年11月22日〜2014年3月6日)全行程および、出航1週間ほど前から行われるオリエンテーションに参加できる方。

▼言語能力めやす
英語: TOEFL(PBT/ITP)600、(CBT)250、(iBT)100以上、TOEIC900以上
スペイン語:スペイン語検定2級以上、DELE Intermedio以上
日本語: 日本語検定1級レベル

〒169-0075 東京都新宿高田馬場3-13-1-B1
tsuyaku@peaceboat.gr.jp
03-3363-8047
ピースボート国際部 マット・ダグラス 宛
応募締切:2013年7月31日必着

ピースボート通訳ボランティア募集ボランティア通訳募集中tsuyaku@peaceboat.gr.jp


投稿者: SOM_PR 投稿日時: 2013-7-4 11:34:20 (470 ヒット)

2013年はソムニード設立20周年の節目の年。
みなさまからいただいた応援に心から感謝いたします。

そして、20年を迎えて新しい地域、新しいテーマに取り組む
これからのソムニードの活動をぜひ応援していただきたく、
7月1日より20周年記念募金をスタートしました。
ぜひ、ご協力をお願いします!

※ソムニードは「認定NPO法人」として国税庁に認定されています。
いただいたご寄付は税制優遇の対象となります


■期 間:2013年7月1日〜8月31日(夏季)

■ご寄付の方法:
クレジットカード、銀行振り込み、郵便振替のいずれかをご利用ください。
お手続き方法についてはこちらから→http://somneed.org/?p=2495

■あなたのご寄付でできること
たとえば、20,000円のご寄付で・・・
★インドでは、60人の村人が、出稼ぎせずに村で暮らせるよう、
資源の活用方法や農業に関する研修を受けることができます。
★ネパールでは、カトマンズに住む20人の住民が、川をキレイにするために、
家庭でできるゴミ・排水処理の研修を受けることができます。

■ソムニードの活動、最新情報はウェブで!
http://somneed.org/activities/project/

■お問い合わせ
(特活)ソムニード
【高山本部】
〒506-0032 岐阜県高山市千島町900-1 飛騨・世界生活文化センター内
TEL 0577-33-4097 FAX 0577-36-5471
Eメール info@somneed.org

【関西事務所】
〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通6-7-9 神戸元町NPOポート内
TEL/FAX 078-360-3607 Eメール west@somneed.org


投稿者: namakemono 投稿日時: 2013-7-3 14:26:49 (341 ヒット)

秋のブータンの祭典、ティンプー・ツェチュと、プナカ県・ドチュカ村でのホームステイ、そしてタクツァン僧院登山をハイライトに、自然・文化・人々に触れ、学び、感じる旅に出かけませんか?
「GNH」(国民総幸福)のHはハピネス。お金では買うことのできない「豊かさ」を、水、土、生態系、コミュニティ、家族、ローカリズム、農、食、時間、伝統文化といったキーワードで考える旅をお届けします。

秋のブータンは実りの季節。棚田では収穫間近の稲穂が並ぶ美しい風景も見ることができます。
ナマケモノ倶楽部世話人の辻信一さんもツアーの一部、ゼミの学生たちと同行することになりました!
http://www.sloth.gr.jp/events/bhutangnhtour2013autumn/

★世界が注目するブータン★

ヒマラヤに位置する人口65万人、面積38394屐紛綵と同じくらい)の小国。標高300m〜7500mと多様性に富み、日本と同じく四季があります。首都はティンプー。国民の7割が自給的な暮らしを営んでいます。1974年に第4代国王が「GNP(国民総生産)より大切なのはGNH(国民総幸福)」と発言。以来、ー匆餬从囘発展、∧顕衆篁困療曽気搬タ福↓4超保全、い茲統治の4つを掲げたGNH政策を推進してきました。2008年に第5代国王戴冠式、総選挙&新憲法制定が行われ、世界からブータンへの注目度はますます高まっています。

<<ブータンGNHツアー2013・秋>>

◆2013年9月13日(金)成田発〜9月21日(土)朝成田着(現地7泊9日間)
【スケジュール】
http://www.sloth.gr.jp/events/bhutangnhtour_201309/
*他空港発着ご希望の方はご連絡ください。

◆参加費:一般37万円、学生32万円

*成田使用料2,540円、タイ空港税約2,410円、航空保険&燃油料約18,140円(4/16時点)は別途徴収いたします。
*ブータンの規定により、学生料金の適用は25歳までとなっています。
*利用予定航空会社:タイ航空、ドゥルック・エアー航空
*利用予定ホテル:グランド・インカムホテル(タイ)、Hotel Phuntshopelri(ティンプー)、Hotel Damchen Resort or Zangtopelri (プナカ)、Hotel Olathang(パロ)。

◆最少催行人数:11名
(添乗員は同行しませんが、ナマケモノ倶楽部から企画担当者が同行します)

◆参加資格:とくに規定なし
(高齢者の方や、健康上不安のある方などはご相談ください)

◆申込締切:2013年7月12日(金)

◆呼びかけ:ナマケモノ倶楽部 
info@sloth.gr.jp TEL:03-6661-0898
http://www.sloth.gr.jp/

◆お申込:株式会社マイチケット: 兵庫県知事登録旅行代理店業第142号(旅行取扱管理者 山田和生)
 以下のページを印刷し、必要事項をご記入の上、ファックスまたは郵送にてお送り下さい。
 http://www.sloth.gr.jp/events/gnhbhutan/

◆旅行企画・実施:エアーワールド株式会社:観光庁長官登録旅行業第961号 日本旅行業協会(JATA)会員


投稿者: joicfppr 投稿日時: 2013-7-3 12:32:30 (340 ヒット)

この度、ジョイセフでは7月10日(水)に大学生・大学院の皆さまにお声をかけ、国際協力に興味のある大学生の交流会を開催することになりました。

大学生で、国際協力に少しでも興味があれば、ジョイセフを知らない方でも参加OKです。

ジョイセフスタッフと一緒に楽しく途上国支援などのアクションプランを立ち上げる場として、又、様々な大学の垣根を越えて情報交換ができればと思っています。

興味のある方は是非御誘いの上ご参加ください!!



下記イベント詳細になります。
↓↓↓↓

------------------------------------------------------------------------------------
「SmS」 STUDENT meets STUDENT with ジョイセフ 第1回
-------------------------------------------------------------------------------------
大学生限定!
ジョイセフスタッフと一緒に新しい企画を考えよう!
-------------------------------------------------------------------------------------

【日時】 2013年7月10日(水) 18:00〜20:00 (17:30 開場)
【場所】 保健会館新館(ジョイセフ) 7階 アクセスはこちら→http://www.joicfp.or.jp/jp/access/
【参加費】 300円 (飲み物・軽食付)

【内容】
今までジョイセフに関わり合いのある、大学生・大学団体に声をかけ、交流会を開催します。
参加者の皆さまにはそれぞれ大学や環境の垣根を越えた、新しい人間関係を構築する場として、
お互いに生活や活動、悩みの情報交換の場として、
そして、楽しく途上国支援などのアクションプランを立ち上げる場として、
気軽に参加してもいただけたらと考えています。

【プログラム】
自己紹介タイム(1人1分程度)
ジョイセフの団体紹介
グループに分かれてのミーティングタイム 「新しい企画を考えよう!」
各グループより発表
懇親会

【参加申込み】
ジョイセフWEBサイトよりお申込みください (申込み〆切:7月8日(月))
http://www.joicfp.or.jp/sms/

【お問い合わせ先】
電話:03-3268-3454 担当:ジョイセフ広報グループ 山本
メール: info@joicfp.or.jp

【企画・主催】
公益財団法人ジョイセフ(http://www.joicfp.or.jp)

【ジョイセフとは】
ジョイセフ(公益財団法人)は、途上国の妊産婦と女性の命と健康を守るために活動している日本生まれの国際協力NGOです。世界では、毎日約800人の女性が、妊娠や出産が原因で命を落としています。このほとんどが途上国の、支援があれば助かるはずの命です。
ジョイセフは、日本の経験を活かして、アフリカやアジアで活動しています。
2011年3月の東日本大震災以降は、東北の女性支援も実施しています。


投稿者: HumanRightsNow 投稿日時: 2013-7-3 11:25:49 (322 ヒット)

シンポジウム◆国連人権理事会グローバー勧告を受けて
福島原発事故後の「健康の権利」と被災者支援を問い直す
・――――――――――――――――――――――
●日 時/2013年7月24日(水) 午後7時から9時

●会 場/上智大学 四谷キャンパス1号館403号教室
      〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7−1
      JR中央線・総武線、地下鉄丸ノ内線・南北線/四ッ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分

●主 催/特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ(HRN)
      上智大学グローバル・コンサーン研究所

 福島第一原発事故から2年以上が経過した今も、多くの人々が先の見えない避難生活を送っています。その一方、広範な地域は高線量のまま、子ども、若者、妊婦等を含む人々が、低線量被ばくから健康を守る十分な施策もないまま居住を続けています。政府が決定した避難基準「年間被ばく線量20ミリシーベルト」は今や安全基準であるかのように機能し、この数値を下回ると判断されれば、人々は帰還を事実上強要され、いわゆる「自主避難」に対する支援もほとんどありません。住民は、不十分な「健康管理調査」について心配を強め、特に子どもたちの健康を心配していますが、そうした住民の声や願いは政策に反映されていません。事故後、政府や国会が設置した事故調査委員会は重要な勧告を提起しましたが、そうした勧告が国の政策に十分に生かされないまま、再稼働が強行されました。
 昨年11月、国連「健康の権利」特別報告者のアナンド・グローバー氏は福島原発事故後の人権状況について事実調査を実施、今年5月に国連に調査報告書を提出しました。この報告は、年間追加被ばく線量1ミリシーベルトを基準とする住民保護の施策など、人権を中心におく重要な勧告を提起しました。勧告の意義と日本政府の反応、そして勧告を受けて今後の原発被災者への支援策をどうあるべきか、第一線で活躍する識者・市民団体、当事者の方々とともに議論します。

・―――――――――――――――――――――――――――――――

【式次第】  総合司会 後藤 弘子 (千葉大学教授/ヒューマンライツ・ナウ副理事長)
◆開会挨拶 辰巳 頼子 (上智大学グローバル・コンサーン研究所所員/清泉女子大学専任講師)
◆基調報告 伊藤 和子 (弁護士/ヒューマンライツ・ナウ事務局長)
        *当事者の方々の発言
◆パネルディスカッション
崎山比早子氏 (元放医研・主任研究員)
木田光一氏 (福島県医師会副会長)
吉岡 斉氏 (九州大学副学長)
影浦 峡氏 (東京大学原発災害支援フォーラム)
岩田 渉氏 (市民放射能測定所)

◆まとめ 阿部 浩己 (ヒューマンライツ・ナウ理事長)

参 加 費/一般500円 学生・上智教職員は無料
参加申込/予約不要ですが、人数把握のため、事前にご連絡いただけますと幸いです。
       ヒューマンライツ・ナウ事務局まで、7/24シンポジウム参加希望、氏名、連絡先を明記の上、
       メール(info@hrn.or.jp)または、ファックス(03-3834-1025)にて、お申込みください。


≪パネリスト・プロフィール≫
・崎山比早子氏 (高木学校 元放医研・主任研究員 元国会事故調査委員会委員)
千葉大医学部卒、医学博士。放射線医学総合研究所主任研究官を定年退職後、1999年から高木学校のメンバーとなる。国会事故調査委員会委員として「低線量放射線の健康影響」を担当、報告書を書く。

・木田光一氏 (医師 福島県医師会副会長)
秋田大学医学部卒業後、秋田大学第一外科入局、いわき湯本病院外科医長、小坂鉱山病院副院長を経て木田医院開業。2007年いわき市医師会会長、2008年より福島県医師会副会長。

・吉岡 斉氏 (九州大学教授・副学長 元政府事故調査委員会委員)
和歌山大学経済学部助教授、九州大学教養部助教授などを経て、1994年から九州大学大学院比較社会文化研究科(2001年より研究院)教授。専攻は科学技術史、科学技術社会学、科学技術政策。

・影浦 峡氏 (東京大学大学院教授・東京大学原発災害支援フォーラム)
東京大学大学院教育学研究科教授。専門は言語とメディア。著書に『信頼の条件―原発事故をめぐる言葉』(岩波科学ライブラリー)、『3.11後の放射能「安全」報道を読み解く―社会情報リテラシー実践講座』(現代企画室)等。

・岩田 渉氏 (CRMS 市民放射能測定所)
2011年3月11日の大震災、津波に伴う福島第一原子力発電所の事故以来、フランスのNGO CRIIRADと連携を取り、7月に市民放射能測定所(CRMS)を立ち上げて現在に至る。


≪ グローバー勧告とは ≫
 国連人権理事会は、「健康の権利」に関する特別報告者を選任し、特別報告者は世界で最も健康に対する権利をめぐる状況が懸念される国と地域に事実調査を実施し、その結果を国連に報告しています。
2012年11月、ヒューマンライツ・ナウ等日本のNGOの要請を受け、国連「健康の権利」に関する特別報告者アナンド・グローバー氏が来日、福島県をはじめとする地域で聞き取り調査を実施し、2013年5月27日、人権理事会に対し、調査報告書を報告、日本政府の対応が十分でなく健康に対する権利に深刻な懸念があるとして、年間追加被ばく線量1mSv(ミリシーベルト)の地域を対象とする住民保護施策を勧告、住民の被ばく限度を年間1mSv以下とするよう施策を講じるとともに健康調査を充実させる等の勧告を出しました。日本政府はこれに対し、詳細な反論を国連に提出。勧告を誠実に遵守する姿勢があるのか、問われています。


※この催しは平成25年度日本郵便の年賀寄附金の助成を受けて開催いたします。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
〒110-0005東京都台東区上野5-3-4クリエイティブOne秋葉原7F
Tel:03-3835-2110 Fax:03-3834-1025Email:info@hrn.or.jp  ウェブサイト:http://hrn.or.jp


投稿者: PLAS 投稿日時: 2013-7-3 10:53:20 (384 ヒット)

特定非営利活動法人エイズ孤児支援NGO・PLASは、ケニア共和国およびウガンダ共和国で
エイズ啓発活動やエイズ孤児の教育支援活動に取りくむNGOです。

当会がケニア共和国にて実施している母子感染予防事業に携わる業務全般を担当する方を
募集しています。

▼業務内容

・当会ケニア事務所での一般事務・会計事務・総務全般
・事業のマネジメント・モニタリング全般および現地スタッフの統括
・日本事務局と連携した広報業務
・その他上記業務に関する付随業務全般


▼詳細はこちら▼
http://www.plas-aids.org/cooperate/kaigaistaff


▼募集人数:1名

▼勤務地:ケニア共和国ニャンザ州キスム ※原則キスム勤務ですが、ウゲニャ県への出張があります。

▼勤務期間:2013年8月中旬以降〜半年もしくは2014年9月末まで (*延長の可能性あり)

▼待遇:基本給(当会給与規定に基づく) ※渡航費、海外旅行保険を別途支給

▼応募資格

・プラスの理念に共感する方。
・英語での業務経験がある、または事業運営や文書作成に支障のない英語能力を有していること
・国際協力分野でのプロジェクトマネジメント経験者優先採用。
・コミュニケーション能力に優れ、円滑な調整ができること。
・責任を持って職務を完遂でき、会計作業もいとわない方。
・文書作成能力の高い方。
・会計業務経験者優遇。
・基本的なPC操作(ワード、エクセル、電子メール)に支障がないこと。
・途上国での業務に耐えうる健康状態であること。
・社会人経験2年以上の方。


▼応募方法・提出書類

以下の必要書類をEメール添付にて info@plas-aids.org までお送り下さい。
・履歴書
・職務経歴書(和英)
・志望動機書(和英・各A4紙1枚以内)
・健康状況の確認書類(以下の詳細ページよりダウンロード下さい)
 http://www.plas-aids.org/cooperate/kaigaistaff

・業務開始可能時期を明記してください。
・書類選考通過者に面接のご連絡を致します。応募書類の返却は致しません。
・選抜結果は合否に関わらず電子メールでお伝えいたします。
・選考結果の理由等についてはお答えいたしかねます。


▼募集期間
・適任者が見つかり次第、終了いたします。


▼お問い合わせ・応募先
特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLAS
E-mail: info@plas-aids.org  
TEL:   050-3627-0271(月曜〜金曜 10時−12時、13時−17時)
団体HP: http://www.plas-aids.org/


投稿者: social_value 投稿日時: 2013-7-2 21:20:48 (226 ヒット)

最近、注目されつつある【社会起業家】というジャンル。
社会起業大学は、日本で初めての「社会起業家を育成する」ことを専門とする社会人ビジネススクールです。3つの特徴である「学習」「仲間」「支援」を通じて、通常では利益が上げにくいビジネスの対象となりにくい分野について、
事業性を確保し、ミスからの活動により収益は生まれる仕組みを作り、効果的・持続的に社会的課題の解決を図ることができる起業家を育成しています。

【本文】
「社会起業家とは何か?」というのを、座学やグループワークを通じて理解して頂けるプログラムとなっております。
「こんな内容盛りだくさんの授業、本当に「無料」で良いの?!」
と質問をいただくことも御座います。
社会起業大学とはどのようなものなのか?
授業の質はどうなんだろうか?
自分にぴったりなレベルはどの学部なのか?
ここで本当に起業出が来るのか?

そういったお客様の疑問を解消するために、実際に授業の一部を体験して頂きたいと思います。
質の高い授業と志の高い"仲間"が、あなたの参加を待っています!


【詳細】
http://socialvalue.jp/lp/005/index05.html

持参品
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です
※パンの実食があります

日時:2013年7月6日(土)11:00-14:30
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)


【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:lead@socialvalue.jp


投稿者: social_value 投稿日時: 2013-7-2 16:20:37 (219 ヒット)

【概要】
この講義では、本当の「自分探し」から始まるあなただけの社会貢献を共に探しながら、多数の社会的企業との強いつながりがある社会起業大学のスタッフだからできる、あなたが目指す社会貢献に類似した様々な社会起業家の方々を紹介すると共に彼らの成功の秘訣を無料で教えます!

【本文】
社会起業大学では、あなたによる、あなただけの、あなたにしかできない社会貢献を見つけるお手伝いをしております。この講義では、本当の「自分探し」から始まるあなただけの社会貢献を共に探しながら、多数の社会的企業との強いつながりがある社会起業大学のスタッフだからできる、あなたが目指す社会貢献に類似した様々な社会起業家の方々を紹介すると共に彼らの成功の秘訣を無料で教えます!

 気になる無料ミニセミナーのお申し込みはコチラから↓
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000397.html

 あなたの熱い想い、スタッフ一同でお待ちしております!

【詳細】
日時 : 2013年7月9日(火) 19:30〜21:00 (受付開始は19:15)
場所 : 社会起業大学 (東京都千代田区二番町二番平田ビル1階)
定員 : 15名
費用 : 無料
アクセス:地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分
     地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分


【お問い合わせ先】
社会起業大学  運営事務局
〒102-0084
住所 東京都千代田区二番町二番平田ビル1階
電話: 03-6380-8444 (受付時間 10:00〜19:00)
E-mail : desk@socialvalue.jp

■--------------------------------------------------------------------
◎8/4(日)ソーシャルビジネスグランプリ2013夏〜年に2回の特別公開講座〜志がひとつになる日
--------------------------------------------------------------------■
日時:2013年08月4日(日)13時-18時30分
費用:3,000円
定員 :700名(定員に達し次第終了)
お申込みフォーム:http://socialvalue.jp/final/2013summer/index.html
当イベントは社会起業大学より選抜された9名のファイナリストが、
自身の目指すソーシャルビジネスの活動計画や成果を発表し、
審査員によって、「共感大賞」1名、「スタートアップ大賞」1名、「グロースアップ大賞」1名、
「ソーシャルイントラプレナー大賞」1名、が、それぞれ選出、表彰されるものです。


投稿者: cff 投稿日時: 2013-7-2 15:40:57 (275 ヒット)


2013年夏、私たちと“海外ボランティア”行ってみませんか?
春には150人の青年たちがフィリピン、マレーシアへと旅立ちました。

私たちCFFは、親と生活することのできない子どもたちのための施設
「子どもの家」をフィリピン/マレーシアで運営しています。

貧困をこの目で見てみたい?
海外の子どもたちのためになにができるのか?
海外ボランティアってむずかしくないの?
・・・もっと具体的に知りたい!

⇒⇒まずは、『説明会』に来てみてください!!!
あなたの一歩で未来を価値観を変えてみませんか?

・――――――――――――――――――――――――――――――――
□□□□□□□□□
☆関東(東京、神奈川)☆
○7月5日(金) 19:30〜21:00(19:20開場)
場所:東京ボランティアセンター(JR/東京メトロ飯田橋駅直結、セントラルプラザ10階)地図
○7月6日(土)14:00〜15:30(13:50開場)
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(小田急線「参宮橋駅」より徒歩7分)地図
○7月9日(火)19:30〜21:00(19:20開場)
場所:かながわ県民サポートセンター/10階ボランティアサロン(横浜駅より徒歩5分)地図
○7月14日(日)13:00〜14:30(12:50開場)
場所:CFF大塚事務(JR山手線大塚駅より徒歩3分)

☆大学説明会☆
■拓殖大学八王子キャンパス 国際学部棟E108
日時:7月 4日(木)12時30分〜13時20分
   7月 5日(金)12時30分〜13時20分
連絡担当:平石航太(国際学部4年)gota0212reggae@yahoo.co.jp

■中央大学多摩キャンパス 11号館11220教室
日時:7月 2日(火)12時45分〜13時10分
   7月10日(水)12時45分〜13時10分
連絡担当:中尾はるか(総合政策学部4年)haruka24.n@hotmail.co.jp

■東洋大学白山第一キャンパス 1201教室
日時:7月 4日(木)12時10分〜13時00分
   7月 5日(金)12時10分〜13時00分
連絡担当:纐纈明子(こうけつあきこ)国際地域学部3年 cff.toyo@gmail.com

■日本大学藤沢キャンパス ※場所は決まり次第お知らせします。
日時:7月19日(金)12時10分〜13時00分
連絡:石井丈士 info@cffjapan.org


☆北海道☆
●7月3日(水)18時30分〜20時00分
会場:北海道大学 北部食堂2階

●7月6日(土)時間未定 ※決まり次第お知らせします。
会場:札幌エルプラザ研修室1(札幌駅北口より徒歩5分)
(地図)http://www.danjyo.sl-plaza.jp/access/
・―――――――――――――――――――――――――――――――――
説明会詳細http://cffjapan.blog.fc2.com/blog-category-3.html
当日飛び込み参加、遅刻・早退OK!
お好きな時間帯に足を運んでください。
過去にプログラム参加した学生たちが、体験談や写真・ムービーを使ってわかりやすく説明します!

たくさん話して、みなさんの疑問を一緒に解消しましょう♪
みなさんの参加お待ちしております。

★説明会のお申込み、お問い合わせはこちらへ
info@cffjapan.org
★資料請求はこちらまで
http://www.cffjapan.org/request/


■2013年夏プログラム申込残席状況(7月1日時点)
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎フィリピン・ワークキャンプ
第85回(8/7〜8/18) :残り9名になります!
第86回(8/23〜9/5) :まだ余裕があります。
第87回(9/9〜9/22) :残り8名になります!
◎フィリピン・スタディツアー
第25回(8/13〜8/21) :残り5名になります!

◎マレーシア・ワークキャンプ
第26回(8/6〜8/17) :まだ余裕があります。
第27回(8/20〜8/31):まだ余裕があります。
第28回(9/3〜9/14) :残り4名になります!
◎マレーシア・スタディツアー
第11回(9/17〜9/24) :残り1席です!募集予定人員に達した場合はキャンセル待ちになります。


日程詳細――――――――――――――――――――――――
■CFFフィリピン・ワークキャンプ
第85回 2013年8月7日(水)〜8月18日(日)12日間
第86回 2013年8月23日(金)〜9月5日(木)14日間
第87回 2013年9月9日(月)〜9月22日(日)14日間

■CFFフィリピン・スタディツアー
第26回 2013年8月13日(火) 〜8月21日(水)9日間

■CFFマレーシア・ワークキャンプ
第26回 2013年8月6日(火)〜8月17日(土)12日間
第27回 2013年8月20日(火)〜8月31日(土)12日間
第28回 2013年9月3日(火)〜9月14日(土)12日間

■CFFマレーシア・スタディツアー
第11回 2013年9月17日(火)〜9月24日(火)8日間
・――――――――――――――――――――――――
NPO法人CFF
http://www.cffjapan.org/




投稿者: TVAC 投稿日時: 2013-7-2 15:04:19 (276 ヒット)

「NPOやボランティアについて知りたい」
「活動先をさがしたい」
「活動している人の話を聞いてみたい」
「専門知識や経験を活かした活動をしたい」
「社会のためになにかをしたい」・・そんな方のための説明会と相談会です。

●日時
2013年8月3日(土)14:00〜16:30

●会場
東京ボランティア・市民活動センターB会議室(セントラルプラザ10F)
JR総武線・南北線・東西線・有楽町線「飯田橋」駅下車徒歩1分
http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access.html

●対象者
・NPOやボランティア活動について知りたい方、体験してみたい方。
・活動先やボランティア先を探している方。
・社会のためになにか始めてみたい方。
・初心者、これからなにかやってみたい、という方大歓迎です。

●参加費
1人500円(資料代)

●プログラム内容
1.オリエンテーション「NPO/ボランティアとは?」
 TVACスタッフがわかりやすく、NPO/ボランティア活動についてお話します。
2.活動者、ボランティアが語る体験談
3.NPO、ボランティアグループの活動紹介
4.個別相談
 TVACスタッフや団体のメンバーが個別のご相談にお答えします。

●出演団体
ボランティア・NPO活動の一例として、3つのNPO、ボランティアグループ(子ども・環境・福祉系を予定)にご出演いただきます。参加団体以外の活動分野についても情報が多数あります。
スタッフが個別にご相談に応じますのでお気軽におたずね下さい。

●お申込方法
東京ボランティア・市民活動センターへ、以下の申込フォームまたは電話でお申込ください。定員(30名)に達した場合は申込を締め切ります。
http://www.tvac.or.jp/news/28941
※人気講座につき、早目の申込みをお勧めします。

●これまで開催したガイダンスのレポート
2013年1、3月開催分:http://www.tvac.or.jp/news/27983.html
2010年3月開催分:http://www.tvac.or.jp/news/17997.html
2009年6月開催分:http://www.tvac.or.jp/news/15728.html
2009年2月開催分:http://www.tvac.or.jp/news/14816.html

●参加者の声
「ただ説明を聞くだけかと思っていましたが、参加型でほかの参加者の方の疑問や参加した理由・背景も同時に知ることができ、得られたこと、感じたことが多くありました」
「実際のNPOの方の生の言葉が聞け有難かったです。全体に和やかでとてもよかったです」
「話してくださった方々にしても参加していらっしゃる方々にしても、少しだけにせよ人となりが感じられてこういった活動が身近に思えた」
「多岐にわたる活動を知ることができた。若い方の参加者が多くてうれしい驚きだった」
「節々に言葉の説明をしていただいてわかり易く理解が深まった。今回代表としてこられたNPO、団体をきっかけにコンタクトをとってみようと思えた」

●主催・お申込先
東京ボランティア・市民活動センター(担当:増田・森・八木)
〒162-0823東京都新宿区神楽河岸1-1-10F
Tel:03-3235-1171 URL: http://www.tvac.or.jp/

●東京ボランティア・市民活動センターについて
ボランティア、NPOなど、多様な分野で、市民が中心になって行う、市民活動や非営利活動を、推進・支援する民間の総合的なセンターです。1981年に東京ボランティア・センターとして設立され、社会福祉法人東京都社会福祉協議会が運営しています。


投稿者: FoEJapan 投稿日時: 2013-7-2 14:01:50 (199 ヒット)

現在、政府は着々と避難指定を解除しています。解除の基準は「インフラが整っていること」および「今後一年間で年20mSvを上回らないこと」。賠償も次々に打ち切られています。住民の声が一切きかれないまま、兵糧攻めのようにして「帰還」が進められている現実があります。
第3回のFoEぜみなーるのテーマは、福島での「帰還促進」政策。
伊達市小国地区での避難勧奨地点指定解除の問題、住民の方々が置かれている状況、国連人権理事会でのアナンド・グローバー氏の報告をもとに、福島の「今」を考えましょう。
※FoEぜみなーるは、今ホットなあの問題や、やっぱり重要なあの問題について、ゲストやスタッフが講師となり、皆さんと一緒に勉強、ディスカッションするミニ勉強会です。(月1程度で実施予定。)

日時:2013年 7月23日(火) 18:30〜20:30
会場:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
(東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F) 最寄駅: 表参道または渋谷

※「生物多様性」「GEOC」と書いた建物の左側奥の右手が入り口です。

講師:満田夏花(FoE Japan 原発・エネルギー担当)
参加費:500円
申込み:下記フォームよりお申込みください。
>(一般) https://www.foejapan.org/event/event_form.html 
>(サポーター)https://www.foejapan.org/event/spt_event_form.html

問合せ:国際環境NGO FoE Japan
tel: 03-6907-7217 fax: 03-6907-7219  当日連絡先:090-6142-1807
mail:finance@foejapan.org

※関連記事
避難指定解除の現実…3.8μSv/時で指定解除、住民の意見は聴かれず、賠償打切りで「兵糧攻め」、住民の声をきいてください
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/38sv-549e.html


投稿者: peacewindsj 投稿日時: 2013-7-2 12:46:45 (304 ヒット)

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が実施している緊急人道支援および復興・開発支援事業に携わるスタッフを募集します。

[募集職種]
事業部スタッフ

[募集人数]
若干名

[勤務地]
東京事務所(千代田区九段南4丁目)、または、国内・海外の現場事務所

[契約期間]
1年間(試用期間/ 契約更新の可能性あり)
※早期に勤務開始できる方歓迎

[給与・待遇]
当団体の規定に従う。社会保険完備、他諸手当あり。

[業務内容]
東京事務所においては、国内・海外での支援事業に従事する(助成金の申請書・報告書等の作成、予算管理、現地駐在員との連絡調整、関係機関との調整、その他補助業務)。海外出張の可能性もある。

国内・海外現場事務所に駐在する場合は、現地事業責任者の指示にもとづき、事業の計画・運営管理、事務所運営、現地スタッフの雇用管理、現地当局や国連・NGO等の国際機関との調整、東京事務所との連絡調整を担当する。

[応募条件]
1.PWJのビジョンに賛同し、国際協力に対する深い関心と情熱をもっている
2.上記業務遂行が可能なレベルの英語力
3.原則3年以上の就業経験
4.原則2年以上の国際協力分野での活動経験(フィールド経験であれば尚可)

[応募方法]
履歴書(写真添付)・職務経歴書・志望動機を下記まで、電子メールで送付してください。メールの件名に「事業部スタッフ応募」と明記ください。

[応募時の注意事項]
申し訳ございませんが、書類選考通過の方のみ、こちらから面接日をご連絡いたします。

[締め切り]
2013年8月4日(日)必着
※締め切りを待たず、随時選考を進めていきます。
適任者が決まり次第、募集を締め切りますので早めにご応募ください。

[連絡先]
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビル 5階
特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン
担当: 今村
Tel:03-5213-4074
E-mail:job@peace-winds.org
URL:http://www.peace-winds.org/


投稿者: unuias 投稿日時: 2013-7-2 12:01:28 (239 ヒット)

第5回持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(ISAP2013)
持続可能な未来への道を拓く: グリーン経済 - アジア太平洋地域の視点

イベント概要
イベント言語:日本語・英語(同時通訳付、一部会場は英語もしくは日本語のみ)

急速な経済成長により世界経済を牽引するアジア太平洋地域において、環境負荷が高い工業型成長に依拠する「ブラウン経済」に代わり、低炭素発展、資源効率の改善とともに、幸福度の向上を実現する「グリーン経済」への移行が喫緊の課題となっています。

今回で5回目を迎える持続可能なアジア太平洋に関する国際フォーラム(ISAP2013)では、グリーン経済の実現に向け、既に進められている具体的な取り組み事例:持続可能性の考え方を重視した企業活動、低炭素型発展に向けた研究者ネットワーク、地方自治体による低炭素都市づくりの推進などに着目し、グリーン経済への課題と克服に必要な手がかりについて、多様なステークホルダーの視点から議論し、アジア太平洋地域の今後の発展の道筋に向けたメッセージを発信します。

主催:
公益財団法人 地球環境戦略研究機関(IGES)
国連大学高等研究所(UNU-IAS)

協力(予定):
国連環境計画(UNEP)
国連アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)
アジア開発銀行(ADB)

後援(予定):
環境省、神奈川県、兵庫県、横浜市、川崎市、北九州市、エネルギー資源研究所(TERI)、国立環境研究所、横浜国立大学、横浜市立大学グローバル都市協力研究センター、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科、総合地球環境学研究所、サステイナビリティ・サイエンス・コンソーシアム、日経BPクリーンテック研究所

プログラム等、詳細は、下記ウェブサイトをご参照ください。
http://www.ias.unu.edu/sub_page.aspx?catID=8&ddlID=2684

期間:2013年7月23日(火)- 24日(水)

会場:パシフィコ横浜

参加費:無料 (ランチセッションは有料。参加申し込みフォームにてご確認ください。)

申し込み方法:参加希望の方は、7月17日(水) までに、オンラインフォームより事前登録をお願いします。

オンラインフォーム https://www.simul.co.jp/simul-conf/isap2013/

問合先:
ISAP2013事務局
電話 03-3524-3134
Eメール isap2013@simulconf.jp


投稿者: nicco 投稿日時: 2013-7-2 11:16:33 (496 ヒット)

NICCOでは、国際社会でリーダーシップの取れる人材の育成のため、NGOの日常業務の中で実務経験を積む機会を提供するインターンシップ制度を1997年より設け、団体のミッションの一つと位置付けて力を注いで来ました。
採用されたインターンは、国内でのファンドレイジング活動や滋賀県での生物多様性保全事業を中心に実務研修を行ない、研修期間が1年間の場合は、海外や東北の事業地へも派遣しています。
募集職種:1. 広報・イベント運営 2. 海外事業の事務・会計補佐
職種や募集条件、応募方法について詳しくは
http://www.kyoto-nicco.org/project/japan/recruitment/kyoto-intern.html
応募締切:2013年7月22日(月)まで


投稿者: nicco 投稿日時: 2013-7-2 11:13:47 (302 ヒット)

国際協力NGO NICCOの海外や東北被災地での支援事業実施のため、事業部の本部会計担当職員として、各事業の収支と証憑管理、助成金管理、収支報告作成等を行う職員を募集。専門の会計の経験、知識は必須ではありませんが、収支管理の細かい作業を覚えて行く意志のある方。京都本部にて勤務。希望に応じて短期出張の可能性あり。
待遇や募集条件、応募方法など詳しくは
http://www.kyoto-nicco.org/project/japan/recruitment/recruit-kaigaikaikei.html
応募締切:2013年7月16日(火)まで


投稿者: nicco 投稿日時: 2013-7-2 11:07:37 (246 ヒット)

NICCOの海外事業(マラウイ、パレスチナ、ヨルダン、イラン、ミャンマー、タイ等)において、プロジェクト・マネージャーまたは調整員を務める職員を募集。京都本部にて3ヶ月程度の経験を積んだ後、事業地に派遣(事業地に応じて1-2年程度)。その後は京都本部と、各事業地にて交互に勤務。

待遇や募集条件、応募方法など詳しくは
http://www.kyoto-nicco.org/project/japan/recruitment/post-11.html


投稿者: ACE 投稿日時: 2013-7-2 10:46:56 (189 ヒット)

□■□―――――――――――――――――――――――――――
   【第11回 ACE学生チームPeACE(ピース)映画上映会】
     映画『バレンタイン一揆』(2012年:ACE製作)
・―――――――――――――――――――――――■□■

世界の子どもを児童労働から守るNGO ACE(エース)の
学生チームPeACE(ピース)は、
7月14日(日)に第11回映画上映会を開催します!

国際協力、フェアトレードに興味のある方必見です!!

------------------------------------------------------------
★上映会詳細
【名称】第11回PeACE上映会
【日時】7月14日(日) 13:00〜16:30(12:30開場)
【場所】JICA地球ひろば(市ヶ谷駅から徒歩15分)
    http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
【料金】500円
【主催】ACE学生チームPeACE(ピース)
【共催】認定NPO法人ACE(エース)
------------------------------------------------------------

★映画『バレンタイン一揆』(2012年:ACE製作)

ごく普通の日本人の女の子たちが、ガーナに行き、
児童労働について知り、アクションを起こすまでが描かれた
ドキュメンタリー映画。

*映画予告 http://www.youtube.com/watch?v=fk-L31zI9Uk

上映後は、児童労働問題についての簡単なグループワークを計画しています。
普段とは違う視点から議論をする中で、
新たな価値観や多くの出会いがきっと生まれると思います。

★お申し込みはこちらから
http://kokucheese.com/event/index/96957/

多くの方のご参加、お待ちしております♪

ご不明な点がございましたら
PeACEまでお気軽にご連絡ください!!

・****************************************************
ACE学生チームPeACE
私たちは国際協力NGO ACE(エース)の学生団体です
ACEホームページ <http://acejapan.org/>
PeACE Blog (http://ameblo.jp/information-peace/)
Facebook <http://on.fb.me/zP1upA>
Twitter account:PeACEtwi <http://bit.ly/op9el7>
・****************************************************


投稿者: galileo 投稿日時: 2013-7-1 16:50:27 (253 ヒット)

★各国際機関、NGOからの求人情報多数届いています★
 締め切りわずか!!このチャンスを逃さないで!!
 国際機関就活コーディネーターの講師に個別相談出来ます。

*********************

アーカイブス国際協力セミナー

☆35回にわたる講演の中からまとめて毎回5回分の講演をお届け☆
   
時間:10:00〜17:00
会場:神戸元町オフィス
   〒650-0022 神戸市中央区元町通2-4-5
アクセス:JR/阪神 元町駅から徒歩3分   阪急三宮からは歩いて7分

7/13(土)アーカイブス 1〜5章
7/14(日)アーカイブス 6〜10章
7/15(祝・月)アーカイブス 11〜15章

★費用
1日通し  2500円
2日通し  4500円  
3日通し  6500円
 
☆学生はそれぞれ¥500引き。(要学生証)

お電話での予約・お問い合わせはこちら
090-1718-0625(担当:加藤)

--------------------------------------------------------
講師 ガリレオクラブ代表  浅井 一正

講師略歴はこちら→http://kokucheese.com/event/index/98542/
--------------------------------------------------------


*********************
【プログラム】

10:00 オフィス集合、受付

☆セミナーで養うのは、あなたの人間力☆

国際協力でも、ボランティアでも、仕事でも
一番大切なのは、人間としての魅力。
大学院の卒業証書や、語学力や、特技ではなく、
実力、人間力ともいうべき魅力です。

宝石のダイヤモンドは、一番固いので、ほかのものでは磨けません。
ダイヤモンドで磨くそうです。
人間も、また、素敵な人たちに接することで磨かれるものと思います。
さあ、人間磨きに励みましょう。まずは、誰よりも素敵な人間を目指しましょう。

一度でも、お試しあれ!!朝から夕方まで、たくさんの人や、外国の人に会います。
講師が、彼らと会話をします。そのことを通して、どうぞ、やり方を学んで下さい。
一度でダメなら、二度、三度、確実に人間力が付いてきます。

その中で、過去の講演内容もまとめて聞けるもりだくさんのAKBセミナー。
自分で成長したい!!という気持ちで、一緒にがんばりましょう!

■過去の講演内容 その一部をお伝えします■

セミナーの中身は参加者の興味で組み立てられます。
何が聞けるかは当日までのお楽しみ!

・「国際救助隊を作ろう!」の一言から、全てが始まった。
・会社を辞めてでも働きたい国際機関 必要な七つのこと
・バンナムヤオ難民キャンプでの一夜の出来事 etc・・・

17:00 解散

・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■自分を磨くイベント速報■
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
木曜はゼロから始めるタイ語教室!
タイの名門、タマサート大の留学生が先生です。
★詳細・申込⇒http://p.tl/OJXj

土曜は神戸で駅前留学☆Language cafe
神大留学生との交流会で、英語のスキル3割アップ♪
★詳細・申込⇒http://p.tl/X5Ij

日曜は関西棋院のプロによる囲碁教室「タカツの碁」
3年連続学生チャンピオン、高津棋士が先生です
★詳細・申込⇒http://p.tl/a_hA


7/31(水)東京 第3回 国際協力セミナー 
19:00〜21:00 JICA地球ひろば
『 教育×国際協力=世界一大きな男の話 』
詳細・申込→http://p.tl/IcGm

■ キャンセルについて
キャンセルの場合はなるべく早くご連絡下さい。
下記キャンセル料をお願いします。

イベントの2日前まで  無料
前日、当日   参加費の80%
無断キャンセル 参加費の全額

キャンセルのご連絡さえいただければ、その席をほかの人に譲れます。
よろしく、ご協力ください。


・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒650-0022 神戸市中央区元町通2−4−5
ガリレオクラブインターナショナル
http://galileoclub.org
info@galileoclub.org

■講師ブログ「神戸名物」 人にとって大切なものは何か?
 http://zenpukudo.tea-nifty.com/
■Facebook Page  Click☆「いいね!」
 http://p.tl/BTyk
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: galileo 投稿日時: 2013-7-1 16:48:31 (231 ヒット)

◆◆第36回 あすを見つけるための国際協力セミナー◆◆

「国際協力を仕事に!」 夢を形にする白熱の3時間!

7/13(土)18:00〜21:00 
会  場 : 神戸元町 ガリレオオフィス
地  図 : http://galileoclub.org/access.shtml
アクセス : JR/阪神 元町駅 西口から徒歩3分 阪急三宮からは歩いて7分
参加費:一般1500円 学生1200円(食事つき)

【お申込み】
1.お名前・住所・電話番号・メルアド(いつも見るもの・できればPCで)
2.自己PR(仕事についてや、学生は学校・学年・専攻。〜に興味がある、やってみたいなど)
3.何も制約がなかったら何がしたい人ですか?
 以上の項目を添え info@galileoclub.orgまで。

お電話での追加予約・変更 → 090-1718-0625(担当:加藤) 
-----------------------------------------------------

国際機関で働きたい!世界を舞台に活躍したい!
そんな方に必要なのは世界で通用する「人間力」ではないでしょうか
このセミナーで、一生モノの「人間力」を一緒にゴシゴシ磨きませんか!
世界の数々の現場をこなしてきた 国際協力のパイオニアが熱く語ります!

<国際ボランティアのパイオニア、講師紹介はココ>
http://kokucheese.com/event/index/96765/


<なお、7/13-17/15は人間力を磨くAKBセミナー開催中>
10:00-17:00 神戸元町オフィス
詳細・申込⇒http://kokucheese.com/event/index/98542/

・━━━━━━━━━━━━━━
◆ 世の中探検隊 隊員募集中! ◆
・━━━━━━━━━━━━━━
大学では学べない、ニュースでもわからない、
本当の世の中を、隊員になって一緒に冒険しませんか?

タイ 子ども図書館 スタディツアー
http://galileo.way-nifty.com/blog/cat21948810/index.html

いのちを学ぶ時間〜マイ スウィートチキン インターン募集中♪
http://galileoclub.org/farm090813.shtml

止揚学園訪問 もうすぐ行きます、残席わずか!
☆日本福祉の父、福井達雨さんに会おう☆
http://galileo.way-nifty.com/blog/2009/04/post-f5ca.html


・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■自分を磨くイベント速報■
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
木曜はゼロから始めるタイ語教室!
タイの名門、タマサート大の留学生が先生です。
★詳細・申込⇒http://p.tl/OJXj

土曜は神戸で駅前留学☆Language cafe
神大留学生との交流会で、英語のスキル3割アップ♪
★詳細・申込⇒http://p.tl/X5Ij

日曜は関西棋院のプロによる囲碁教室「タカツの碁」
3年連続学生チャンピオン、高津棋士が先生です
★詳細・申込⇒http://p.tl/a_hA


7/31(水)東京 第3回 国際協力セミナー 
19:00〜21:00 JICA地球ひろば
『 教育×国際協力=世界一大きな男の話 』
詳細・申込→http://p.tl/IcGm

■ キャンセルについて
キャンセルの場合はなるべく早くご連絡下さい。
下記キャンセル料をお願いします。

イベントの2日前まで  無料
前日、当日   参加費の80%
無断キャンセル 参加費の全額

キャンセルのご連絡さえいただければ、その席をほかの人に譲れます。
よろしく、ご協力ください。


・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒650-0022 神戸市中央区元町通2−4−5
ガリレオクラブインターナショナル
http://galileoclub.org
info@galileoclub.org

■講師ブログ「神戸名物」 人にとって大切なものは何か?
 http://zenpukudo.tea-nifty.com/
■Facebook Page  Click☆「いいね!」
 http://p.tl/BTyk
・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


投稿者: unuias 投稿日時: 2013-7-1 14:59:43 (386 ヒット)

Responsibilities:
The Institute is recruiting a Communications Expert for the International Satoyama Initiative (ISI). Under the overall supervision of the UNU-IAS Director, and the direct supervision of the Programme Director of the ISI, the Communications Expert will be responsible for the following duties:
・Assist in writing and editing of ISI documents such as meeting papers, brochures, announcements, case study summaries, articles and speeches for ・ and print publications to ensure quality, coherence and correctness;
・Assist in the organization of the IPSI Global Conference and other events;
・Assist in developing communication strategies;
・Assist with communication and dissemination activities, including promotional materials and website content development, to promote ISI visibility;
・Contribute to development of content and co-ordination for production of print products for ISI; and
・Perform any other duties as may be assigned or required by the Programme Director.

Duration of Contract:
This is a full time employment on a one (1) year Personnel Service Agreement (PSA) contract with UNU-IAS, with the possibility for renewal subject to requirements and satisfactory work performance.
The successful candidate will be employed under a local contract and will not hold international civil servant status nor be a “staff member” as defined in the United Nations Staff Rules and Regulations. UNU does not sponsor a working visa for this position.
Applications from suitably qualified women candidates and those from developing countries are particularly encouraged.

Required Qualifications and Experience:
・Master’s degree or equivalent in the area of environment, development, social sciences, or a related discipline;
・At least three (3) years of progressively responsible experience in a related area. Work experience in international organizations or promoting major international initiatives is an asset;
・Excellent writing skills and writing experience on a professional level;
・Knowledge of relevant computer and media applications (such as Adobe Photoshop and InDesign) as well as familiarity with social media platforms;
・Excellent communication skills with fluency in both oral and written English. Knowledge of Japanese or another UN official language is an asset;
・Excellent analytical skills as well as demonstrated ability to multi-task and to manage own workload and schedule to deliver timely results;
・A good team player with strong interpersonal skills demonstrated by the ability to work in a multicultural, multi-ethnic environment with sensitivity and respect for diversity.

Starting Date:
It is expected that the appointee will take up the position by 1 October 2013 or soon thereafter.

Remuneration:
Please see http://www.ias.unu.edu/resource_centre/VA2013-PSA-Communications-Expert-ISI.pdf

Application Procedure:
Interested applicants should submit their applications, preferably by email (to recruitment@ias.unu.edu), and must include the following:
・a cover letter setting out how the qualifications and experience match the requirements of the position;
・a list of publications and/or recent writing samples;
・a curriculum vitae and a completed and signed UNU Personal History (P.11) form downloadable from United Nations University website at http://unu.edu/about/hr. Please avoid using similar forms provided by other United Nations organizations;
・full contact information of three (3) referees (UNU-IAS will directly contact the referees in the event that the candidate is shortlisted); and
・an indication of the reference number of the vacancy announcement (2013/UNU/IAS/PSA/CE/ISI/42).

Closing Date: 4 August 2013

問合先:
国連大学高等研究所
電話 045-221-2300
Eメール recruitment@ias.unu.edu


投稿者: jifpro 投稿日時: 2013-7-1 12:15:33 (425 ヒット)

 世界各国における緑化活動の積極的な展開を図り,国際森林・林業協力を推進するためには,草の根レベルでの民間活動が益々重要となっています。このため当センターでは,国際緑化に関わる我が国NGO等が発展途上地域等で自ら行う植林活動を促進する基盤を整備するために,国際会議参加、プロジェクトの形成調査,カウンターパート受入れ研修への助成を実施します。

1.支援対象事業
 々餾櫺餤鳥臆叩林業NGO等が熱帯林等における森林の保全・造成を推進するための国際会議やワークショップ等へ参加するためにかかる経費の一部を助成します。
 ▲廛蹈献Дト形成調査:林業NGO等が発展途上地域等で新たに森林造成等のプロジェクト(小規模植林CDMプロジェクトを含む)を形成するために行う調査にかかる経費の一部を助成します。
 カウンターパート受入れ研修:林業NGO等が発展途上地域等で実施している森林造成プロジェクト等の相手国カウンターパートを受け入れて日本国内で行う研修にかかる経費の一部を助成します。
 なお,同一地域の同一事業で他の機関から助成を受けているもの,または受けることが決定しているものは対象外とします。

2.支援対象団体
 ‘本国内に事務所を置き,代表が定められ,意思決定及び活動の責任の所在が明確な団体
 開発途上地域等における森林・林業協力の効果的推進を図るための活動を行うことを目的とする団体、又は開発途上地域等の森林の保全・造成について国際的な研究活動を行うことを目的とする団体
 3萋阿亮太單からみて、要望に係る活動を確実に実施することができると認められる団体

3.事業実施期間
 交付決定の日(8月中旬を予定)から翌年2月28日まで。
 (2月末日までに,「実績報告書」,「報告書」ならびに「助成金の支払い申請書」を提出できる事業を対象とします。)

4.公募期間: 平成25年6月25日(火)〜7月24日(水)

5.その他
 詳しくは,国際緑化推進センターのホームページをご参照下さい。
  URL:http://www.jifpro.or.jp


投稿者: yua 投稿日時: 2013-6-30 23:58:59 (409 ヒット)

・*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜

NPO法人ニランジャナセワサンガ スタディツアー2013夏

本気で関わる! インドスタディープログラム15 日間
〜インド・ビハール州、現地NGOで活動してみよう〜


・*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*・゜


スタディーツアーじゃ物足りない!
インドの農村の小学校に行ってみたい!
国際協力、開発、自立ってなんだろうって真剣に考えてみたい!
一緒に何かをするアツい仲間がほしい!
けどせっかくだからタージ・マハルは行きたい!!笑
―そんなあなたに!!

https://www.facebook.com/events/1390669061146817/



--【★旅行日程★】------------------------------------------------

2013 年8 月24 日(土)〜 9 月7 日(土)


--【★スケジュール★】--------------------------------------------

●1日目 8/24(土)
夕方:関西空港または成田空港発、上海経由、デリーへ
深夜:デリー到着後、ホテルへ
[宿泊:デリー]
[食事:朝× / 昼× / 夜キ]

●2日目 8/25(日)
午前:デリー市内観光(世界遺産フマユ−ン廟など)
午後:デリー市内観光(ヒンドゥー寺院など)
夕方:寝台特急列車で、ブッダガヤへ移動
[宿泊:車内]
[食事:朝× / 昼× / 夕×]

●3−11日目 8/26(月)−9/3(火)
早朝:ブッダガヤ到着後、ゲストハウスへ

 ★ツアー参加者でプログラムを考えます!
 (プログラム例)
  ・ビハール州の教育について徹底的に調べる&調査
  ・村の学校に通う子どもたちの英語教育の強化
  ・NGO の自立運営にむけて仕組みを考える
  ※体調や気候、NGO が現在行っているプロジェクトと要調整
 (観光例)
  ・世界遺産マハーボディ寺院 菩提樹の下で悟りの瞑想体験
  ・仏陀が6年間瞑想した洞窟、マハーカーラケーブ散策
  ・スジャータが仏陀に乳粥を捧げたスジャータテンプル散策
  ・子どもたちと沙羅双樹の木の下でピクニック

[宿泊:ブッダガヤ]
[食事:朝○ / 昼○ / 夕○]

●12日目 9/4(水)
早朝:寝台特急列車で、アグラへ移動
夕方:ホテル到着

[宿泊:アグラ]
[食事:朝× / 昼× / 夕×]

●13日目 9/5(木)
午前:アグラ観光(世界遺産タージ・マハル、アグラ城)
午後:専用車でデリーへ移動。到着後ホテルへ

[宿泊:デリー]
[食事:朝× / 昼× / 夕×]

●14日目 9/6(金)
終日:デリー市内マーケット散策(パハールガンジ、コンノートプレイスなど)
深夜:デリーから、関西空港または成田空港へ

[宿泊:機内]
[食事:朝× / 昼× / 夕×]

●15日目 9/7(土)
夜 :上海経由、関西空港または成田空港到着後、解散

[食事:朝キ / 昼キ / 夕×]


■募集人員:15 名(最少催行人員:6 人) 
■申込締切:2013 年7月24日(水) ※定員になり次第締切、締切後の申込は要相談。
■日程の短縮、延長等をご希望の方はお問合せください。 
■パスポート残存期間:査証申請時6 か月以上必要。 
■この旅行への参加は、NPO法人ニランジャナセワサンガの会員になっていただくことを条件としています。(年会費3,000 円〜)ご旅行代金には含まれておりません。 
■添乗員:同行なし。但し、プログラム企画担当のNGO スタッフが同行します。 
■利用予定航空会社:中国東方航空利用
■利用予定宿泊施設(同等クラスのゲストハウスに変更することがあります):デリー「Hotel Yes Please Cottage」 ・ブッダガヤ「Sachi Home」・アグラ「Hotel Sakura」 ■お一人部屋をご希望される方は、お一人部屋追加代金が必要です。お問合せください。但し、お一人部屋のご用意ができない地域もございます。 
■日程表記載の時間帯の目安:早朝4:00-6:00、朝6:00-8:00、午前8:00-12:00、昼12:00-14:00、午後14:00-16:00、夕方16:00-18:00、夜18:00-23:00、深夜23:00 以降 
■食事:朝/ 朝食、昼/ 昼食、夕/ 夕食、キ/ 機内食、○= 食事あり、×= 食事なし


--【★旅行代金★】------------------------------------------------

179,000 円(一般)/ 155,000 円(学生) 

※上記旅行代金に加え、空港使用料・各国諸税(成田:2,540 円、関空:2,950 円、インド:6,320 円、中国:2,900 円)、航空保険料1,600 円、燃油サーチャージ15,400 円(2013 年5 月8 日現在。航空会社の都合や発券時の為替により変動)、インド国ビザ取得料(各自/代行希望の方は代行料)、パスポート取得料(各自)、食事なし日程の食費(1 日1,000 円程度が目安)、ニランジャナセワサンガ会員費(3,000 円〜)、海外旅行保険料(9,000 円〜)が別途必要になります。


--【★出発前ミーティング★】---------------------------------------

8 月3 日(土) 大阪/ 四ツ橋・インドレストランShama
8 月4 日(日) 東京/ 東京都内(未定)
※参加が確定しましたら、可能な限りご参加ください


--【★ツアー参加者の感想★】----------------------------------------

一番強く思ったことが、もっと長くいたかった!ということです。
9 日間では短すぎました。事前にじっくり日程を読み込んで、
移動時間にとられる時間の長さを把握して、
現地にいられる時間をちゃんと知っておくべきだったと思っています。
要するに、離れたくなくなるほどとても楽しかったということです!
一緒のメンバーのおかげで笑いがたえなかったのはもちろん、
孤児院の子どもたちの無邪気な笑顔、
お世話になった方々のすばらしさ、どれも最高でした。
(中略)
実際に来たから分かることに、村と村の格差があります。
スジャータ村とゴンガリア村を比べてしまうと、まず子どもの服装から差がありました。
スジャータ村はニランジャナセワサンガと村の人々の努力の結果
今のような村になったのだということはもちろん分かっています。
また一斉に広範囲を改善することが不可能なのも当然です。
でも他の村から見たらなんでスジャータ村だけ・・・
なんて思われているのかな?なんて思ってしまいました。
ゴンガリア村の子は「ペン、ペン」と何度も繰り返し言ってきました。
スジャータ村では無いことだと思います。支援の難しさを感じました。
(2012年スタディツアー夏参加者より)


--【★申込手順★】------------------------------------------------

[1]旅行条件を承認の上、下記を郵送でお送りください。
1.申込用紙
2.パスポートのコピー(顔写真のある見開きページ)、
3.学生証の拡大コピー(学生の方のみ。端が切れないようご注意ください。)

[2]旅行代金のうち、事前に3万円(前払金として)を下記口座にお振込ください。
3万円を差し引いた残りの旅行代金は後日ご請求いたします。
 三菱東京UFJ 銀行 谷町支店
 普通口座5008953
 口座名義ゼンニッポンチュウゴクリョコウ(カ

[3]1の申込用紙と2の事前振込の両方の到着を待って申込完了メールをお送りいたします。
申込完了メールが届かない場合は必ずお電話又はメールにてお問い合わせください。

※注意※パスポートの有効期限が7 ヶ月以上ないとインド国ビザを取得できません。
今持っているパスポートの有効期限が迫っている(切れている)、
またはパスポートをまだ取得していない方はまずその旨ご相談ください。
その後急いで取得(更新)してください。


--【★お問合せ★】------------------------------------------------

■ツアー内容
NPO 法人ニランジャナセワサンガ 
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-3-7 倉商ビルB1F インドレストランShama 内
TEL・FAX:06-6536-6669  携帯:090-6554-9018
E-mail:info@npws.org 担当:代表山中章代
ウェブサイト:http://npws.org/jtop.html
Facebook:https://www.facebook.com/niranjana.sewasanga

■参加申込
全日本中国旅行株式会社 関西支店 
フェニックスツアー インドツアー係
観光庁長官登録旅行業第559 号・JATA正会員・ボンド保証会員
〒550-0012 大阪府大阪市西区立売堀1-5-2 立売堀ビルディング3F/4F
TEL:06-6534-6361 FAX:06-6534-6368 担当:斎藤恵美
営業時間:月−金 9:30−18:00


« 1 ... 89 90 91 (92) 93 94 95 ... 466 »
NGO network Japan 国際協力NGOネットワークジャパン リンクは自由です(連絡不要)  出所とリンクを明らかにすれば転載も大歓迎です  NGO network JAPAN