ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: okingo 投稿日時: 2014-10-21 16:49:12 (246 ヒット)

主に国際協力を志向するNPO・NGOの皆さんが日ごろ抱えている広報に関する悩みを一緒に考え、広報力のアップそして、活動への具体的な効果を目指すものです。今回のテーマは、団体パンフレットもしくはニュースレターを講座内で実習形式で計画し、来年の2月に完成させる予定です。専門家のアドバイスを受けられるチャンス。約4ヶ月掛けて学び合う連続講座です。
全ての講座に参加し、本気で広報力をアップさせたい皆様をお待ちしています。



■日時:11月22日(土)午前10時?午後5時  
※第二回目は1月25日(日) 13:00-18:00
第三回目は2月21日を予定しています。



■場所:JICA沖縄 研修201号室



■講師:吉田理映子さん(ハンズオン!埼玉)
講師紹介:大手広告代理店(博報堂)で企業の広告戦略の企画・制作を担当。倉本聰氏(「北の国から」脚本家)の「参加型広告制作プロジェクト」などに携わった後、「さいたまNPOセンター」広報専門スタッフへ転職。現在、ハンズオン!埼玉副代表、日本の様々な地において「市民だからできる広報講座」を行っている。



■参加費:無料



■参加人数:40名 (定員に達し次第締め切り致します)
※各団体より2名ほどの参加があるとなお効果があると思います。



■参加資格:県内に拠点を置く、NGOで、国際交流・協力に関係する団体。それ以外の活動を行う団体の優先順位は下がりますのでご理解お願いいたします。



■主催:独立行政法人 国際協力機構JICA沖縄国際センター 実施団体:(NPO法人)沖縄NGOセンター

■お問合せ・お申込み:下記連絡先よりお申込みお願いします
沖縄NGOセンター901-2211 宜野湾市宜野湾3丁目23-52
TEL:098-892-4758 FAX:098-892-9908 担当:玉城

■申込み締め切り:11月19日(水)
※受付後、電子メールにて参加受理書をお送りします。


投稿者: social value 投稿日時: 2014-10-21 13:51:55 (282 ヒット)

・頑張っているのに、なかなか評価に結びつかない
・人間関係が上手くいかない
・物事が思い通りにうまく行かない・・・

そんな悩みを抱えているあなたへ、ぴったりな講座が誕生です。
やっている事は同じなのに、なぜあの人は評価されるのか?
なぜあの人は夢を実現していくのか・・・?
そこにはきっと何か秘密があるはず!

講師の菊野克紀氏は、アメリカのUFC(Ultimate Fighting Championship)
という世界一強い総合格闘家を決める舞台で活躍している、トップ中のトップアスリート。そして世界一強い格闘家を目指す菊野選手は、一方で様々な社会貢献活動にも取り組み、形にしています。どうしたら彼のように現状を「突破」できるのか??

講座では、実際に菊野選手が行って来た事をより平易な行動にブレイクダウン。あなたが悩んでいる事・ぶつかっている壁を突破するために、どう第一歩を踏み出せばいいか、ワーク形式で解決します!

【詳細】
■日時:11月12日(水) 19時00分?21時00分
■場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
■費用:2,000円(当日受付にてお支払いいただきます)
■募集人員:30名(定員に達し次第終了)
■講師 菊野克紀氏  UFC現役選手
・『UFC』3戦2勝1敗
・『DEEP』15戦13勝2敗(6KO)
・第5代DEEPライト級チャンピオン
・詳しいプロフィールはこちらから
http://kikunokatsunori.com/profile/index.html#profile

【詳細、お申し込みはこちら】
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail001069.html

社会人・主婦・学生・・・、どんな方でも大歓迎です!

【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: social value 投稿日時: 2014-10-21 12:45:24 (475 ヒット)

地域活性において、経済波及効果や雇用・生きがいの創出など、様々な効果が期待できる「観光」は不可欠であり、「観光」による地域づくりの担い手の養成が急務となっています。
しかし現状は、担い手養成の取組み支援は産官学問わず全国で行われているにも関わらず、その実態はそれほどうまくいっているとは言えません。

その理由は、現在行われている多くの観光の担い手養成の取組みが「観光は○○であるべきだ」という分析、評論、の域を出ておらず、観光を事業として継続させるための「経営戦略」の視点と実行が決定的に欠けているからです。
そのような背景を受け、社会起業大学では観光に経営戦略の視点を持ちながら地域振興を実行できる担い手を養成する「観光地域づくりプロデューサー」養成講座を開設することとなりました。

講師は、地域の体験のポータルサイト「旅の発見」にも携わっていた、竹田 英樹 氏。
近畿日本ツーリストでは、「日本初」の修学旅行を数多く手掛けてきた竹田氏は、地域の極上のコンテンツを紹介し、地域に人を呼ぶビジネスモデル、「着地型観光」を実現させました。
竹田氏は生まれた環境から多大な影響を受け、自然と農業、地域文化と経済活動など、ツーリズム産業の持つ正の面より、むしろ負の面にフォーカスし、地域のバランス、特に自然環境、経済活動、人の心との共生といったテーマを最優先しながら、その地域の最適な解を見つけ出すことをライフワークとしています。
地域を潤すために、最も重要な要素の一つである着地型観光を切り口に、今、地域活性化には何が必要なのか、その疑問を解き明かしていただきます。

■対象
・自治体で働いている方、または働こうとしている方
・趣味で旅行商品を作ってみたいという方
・ソーシャルビジネスに興味のある方
・地元を盛り上げたい!という熱い志を持つ地方在住の方
とにかく、地域活性化に興味のある方なら誰でも参加が可能です。



■ 費用:無料(交流会も無料、軽い飲食をご提供いたします。)
■ 募集人員:30名
■ 日程
10月29日(水)19時00分?20時30分
11月12日(水)19時00分?20時30分
11月15日(土)16時00分?17時30分 

【詳細・お申込みはこちら】
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000768.html

【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: efa-japan 投稿日時: 2014-10-21 12:31:03 (228 ヒット)

東南アジアで子ども達への教育支援などを行なうNGOエファジャパンでは、団体設立10周年を記念して、映画上映&対談イベントを開催します。

映画は、ミニシアター系ながら口コミで評判となり上映が拡大している『世界の果ての通学路』。そして、タレントでエファジャパン顧問のイーデス・ハンソンと、長く国際協力の分野で活動を続け今年6月にエファジャパン理事長に就任した伊藤道雄の対談です。

それぞれの分野で活躍し、現在エファジャパンの顧問と理事長という立場で活動を共にする2人が、映画に登場する子ども達の状況や国際協力活動への思いなどを語り合います。

日時:2014年11月2日(日)13:30?(開場13:00)
会場:東京ウィメンズプラザ ホール
   https://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

第一部:映画『世界の果ての通学路』上映会
第二部:対談 イーデス・ハンソン(エファジャパン顧問、タレント)
         伊藤道雄(エファジャパン理事長、立教大学21世紀社会デザイン研究科特任教授)

・イベント詳細
 http://www.efa-japan.org/?page_id=9397

参加費:当日 1,000円(学生800円、エファジャパン会員・パートナー500円)
     前売り 800円(エファジャパン会員・パートナー500円)
 ※定員(250名)に達し次第販売終了します。なるべく前売り券をご利用ください。

◎前売券はチケットぴあ、又はエファジャパン事務局にてご購入いただけます。
 
・チケットぴあ
チケットぴあと提携しているコンビニエンスストア(セブンイレブン、サークルKサンクス)でご購入の場合はこのイベント用Pコードが必要です(専用Pコード:553-434)。

インターネットでのご購入はこちら↓
PC用URL : http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1438879
携帯用URL : http://m.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1438879
スマートフォン用URL : http://md-ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1438879

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人エファジャパン
〒102-0074 千代田区九段南3-2-2 九段宝生ビル3F
Tel:03-3263-0337 Fax:03-3263-0338
Email:info@efa-japan.org
URL: http://www.efa-japan.org


投稿者: HumanRightsNow 投稿日時: 2014-10-20 20:04:55 (297 ヒット)

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでは、このたび、
広報・ファンドレイジング・総務・組織基盤整備を主たる
業務とする団体の基幹業務を担うスタッフを募集いたします。

是非意欲と能力のある方に奮ってご応募いただきたいと思います。
募集内容は以下のとおりです。

・**********************************************
 ◆ ヒューマンライツナウ / スタッフ募集 ◆
・**********************************************

●人数:1名

●期間:2014年12月から
ただし、それより早く就業できる方は協議のうえ早期に採用いたします。
また、適任と認めた方については、これより遅い就業開始予定であっても
採用を検討いたしますので、ご連絡ください。

●フルタイム(試用期間あり。一年更新)/ または、週3ないし週4日の採用もあり

●待遇:フルタイムの場合、20万円/月以上 経験と能力に応じて、
ふさわしい給与をご提案します。社会保険加入。
週3ないし4日の場合は、勤務体系を考慮し、協議のうえ決定。

●勤務地:東京都/ヒューマンライツ・ナウ東京事務所

●業務内容:広報・ファンドレイジング・総務・組織基盤整備
※経験とスキルが特筆すべき方には、事務局長をサポートして運営を担う
中心的ポジションに就いていただきます。
<業務内容の詳細>
・会のPRと会員・サポーター獲得・維持に関する業務全般
・広報・発信の運営・統括
 広報対応全般。ウェブサイト、メールマガジン、ニュースレター、広報宣伝物その他広報文書の作成。SNSの運用管理
・事業資金調達の企画運営、資金獲得・管理
 助成金申請、企業、団体、寄附者との関係構築と寄付者開拓。
 寄附者や新しい資金開拓に関する提案・実行・管理
・各種会議調整・進行・コーディネート(理事会、組織構築展開関係)、議事録作成
・各種イベント、チャリティイベントの企画・運営
・人事、総務、その他組織運営管理の関連業務について事務局長を補佐
・ボランティア・プロボノのコーディネート・監督指導

●評価される資質・経験など:
・人権擁護というヒューマンライツ・ナウのミッションに共感し、適切・誠実に業務を遂行する能力
・正確な事務処理能力、細かい作業を厭わず多様なタスクを効率的にこなし、締切を守る能力
・日本語および英語に堪能で、文書・電話対応・プレゼンを適切にこなせること
・コンピューター・スキル(ワード、エクセル、パワーポイント)、ウェブサイト、ニュースレター編集等の基本的スキル
・創造性・積極性・モチベーションが高く、対人関係や企画の積極的な構築が得意であること
・リーダーシップを発揮してボランティアを統一する能力
・進捗をこまめに報告して指示に従い、内外の調整を迅速かつ円滑に行う連携・コミュニケーション力
・社会人経験2年以上。NGOないし企業における職務経験(特に広報PRないし営業経験)があることが望ましい
(これに満たない場合も、インターン経験等は考慮します)

●応募方法:
・カバーレター (フルタイムか否か。
フルタイムでない場合、勤務可能な期間・曜日・時間を明記してください。
待遇について特に希望がある場合は明記して下さい)
・履歴書
・職務経歴書 (英語の能力を示す情報を明記のこと)
・論文等のWriting sample (英語または日本語)
・推薦状 (あれば望ましい)
を、郵送にてお送りください。
後日、小論文の作成をお願いします。

宛先:110-0005 東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
スタッフ採用担当 浅井宛

書類選考後、面接にお進み頂ける方には追ってご連絡をいたします。
なお、選考状況等に関する個別のお問い合わせ、並びに

提出書類の返却には応じかねますのでご了承ください。

●応募締切:適任者が見つかり次第、締切ります。

●ヒューマンライツ・ナウの活動概要
2006年に発足した東京を本拠とする国際人権NGO。弁護士、研究者、
ジャーナリスト、市民等が中心となり、世界的に保障されている人権基準に基づき、
世界、特にアジア地域の深刻な人権侵害の解決を求めて、
調査、提言、アドボカシー、エンパワーメント等の活動を展開している。
日本を中心に会員700余名。オフィスは東京、ニューヨーク。
2008年に特定非営利活動法人、2012年に国連特別協議資格を取得。

ヒューマンライツ・ナウでは、弁護士、研究者、修士・博士課程にある
学生、社会人がプロボノ・ベースでプロジェクト等の活動に参加しており、
その調整・コーディネートをしつつ基幹となる業務を進めることがスタッフに
求められています。ヒューマンライツ・ナウの活動詳細はウェブサイト
(http://www.hrn.or.jp/)をよくご参照いただき、そのうえでご応募ください。

●連絡先:ヒューマンライツ・ナウ東京事務所
110-0005 東京都台東区上野5-3-4クリエイティブOne秋葉原ビル7階
電話 03-3835-2110  Fax 03-3834-1025 
担当 浅井


投稿者: imadr 投稿日時: 2014-10-20 13:38:16 (441 ヒット)

反差別国際運動(IMADR)は、差別と人種主義をなくし、誰もが等しく尊重される社会の実現をめざしている国際人権NGOです。そのために、マイノリティのエンパワメントに寄与すること、連帯と共感の輪をひろげること、差別をなくすしくみづくりを活動の柱にしています。

IMADRは、日本の部落解放同盟の呼びかけにより、国内外の被差別団体や個人によって、1988年に設立されました。アジア、北米、南米、ヨーロッパのパートナー団体とともに、国境を越えた連携・連帯を促進しています。1993年には、国連協議資格を取得し、ジュネーブにも事務所を設置して、国連機関などへのはたらきかけにも力を入れています。

同日本委員会(IMADR-JC)は、IMADRを支える中心的な役割をはたしおり、被差別部落の人びとや、アイヌ民族、琉球・沖縄の人びと、在日コリアンなど日本の旧植民地出身者およびその子孫、移住労働者・外国人などに対する差別、また、それらの集団に属する女性に対する複合差別の問題に取り組んでいます。

反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)事務局では、経理・総務・広報の一部を担うパート職員(週3日程度)を下記の通り募集します。

◆職  種: パート職員
◆募集人数: 1名
◆業務内容: 経理(日常出納管理など)、総務、広報の一部(ウェブサイトの管理など)
◆資格・条件:
・人種差別やマイノリティの権利、国際人権についての関心がある方。
・意欲をもってさまざまなことに積極的に取り組む姿勢のある方。
・パソコン操作スキル(エクセル、ワード)必須。アクセス使用経験歓迎。
・会計の基本的知識や経験がある方が望ましい。
・ウェブサイトの更新等を含む広報の経験があれば尚可。
◆待 遇:  日給8,000円。通勤手当支給。社保完備。
◆勤務地:  IMADR/IMADR-JC事務局(東京都中央区入船1-7-1)
◆勤務日時: 週3日程度(曜日は応相談)、月曜日から金曜日9:30?17:30
◆勤務開始: 2014年7月(できるだけ早く勤務開始できることが望ましい)。
◆契約期間: 1年(更新あり)
◆応募方法: 以下の書類を、下記住所まで郵送および電子メールにて送付してください。
・ 履歴書
・ 職務経歴書
・ 簡単な応募動機(400字程度)
◆応募締切: 適任者が決定次第、締め切ります。
◆選考方法および選考結果の通知:書類選考の上、2次選考(面接)を行ないます。それぞれの選考の結果は本人に通知します。

◆応募書類送付先:
反差別国際運動(IMADR) 事務局長(原 由利子宛)
〒104-0042東京都中央区入船1-7-1 松本治一郎記念会館6階
Tel:03-6280-3100 Fax:03-6280-3102 
E-mail: yhara[at]imadr.org URL: http://imadr.net
*[at]を@にかえて送信ください。


投稿者: galileo 投稿日時: 2014-10-19 13:25:46 (276 ヒット)

南太平洋に浮かぶ魅惑の楽園、トンガ。
170もの島からなる神秘の国から、
笑顔がとってもチャーミングな超美人、
アナ先生を講師としてお招きします。

サンゴ礁に囲まれたエメラルドグリーンの海に、
澄み渡った青い空は目を見張るほどの美しさ。
誰も知らない、リアルなトンガをお届け。

【講師 アナ・コロキハカウさん プロフィール】
トンガからの国費留学生で、社会福祉を学んでいる。超美人。
日本大使館での勤務経験もあるという超エリートで日本語はペラペラ!
癒し系のアナさんスマイルにときめきますよ!!

・何か新しいことを勉強したい。
・英語を話す練習をしたい。
・南の島が大好き♪

きっかけは何でもウェルカム。奮ってお越し下さい!
定員10名の少人数制ですので、早い者勝ちです。


日時 11月1日(土)スタート!14:00?16:00
会場 ガリレオクラブオフィス
地図 http://galileoclub.org/access.shtml
アクセス JR/阪神 元町駅 西口から徒歩3分
     阪急三宮駅からは歩いて7分

参加費 一般 2500円 学生 2000円(要学生証)
    美味しいドリンクが付きます。

★お得なチケットあります★
五回分チケット 一般 10000円 学生 8000円

使用言語 英語/日本語/時々トンガ語
    (通訳がありますので、英語が苦手な方もお越し下さい。)


お申込(名簿を作成するため下記のご記入をお願いします)
1.名前、電話番号、ご住所、いつも見るメールアドレス
2.自己紹介(専攻、学年やお仕事についてなど)
3.自己PR(こんなことに興味がある、やってみたいなど)
4. 参加日
5.参加しようと思ったきっかけ
6.この勉強会をどこで知りましたか?(検索ワードやサイト名など)
以上を添えてinfo@galileoclub.orgまでご連絡下さい。
追加のご予約・お問い合わせ
→090-1718-0625(加藤)

★自分を磨くイベント速報★

11/1(土) 第51回 国際協力セミナー@大阪
国際協力したい人のための最重要セミナー
詳細→http://tiny.cc/evyxmx

11/1(土)・2(日)・3(祝・月) 炎の就活セミナー@神戸
人間力の向上が全てに通ず!
詳細→http://tiny.cc/kii5mx


・━━━━━━━━━━━━━━━━  
〒650-0022 神戸市中央区元町通2?4?5  
ガリレオクラブインターナショナル  
http://galileoclub.org  

Facebookページ⇒http://tiny.cc/1y5zhx
☆いいね!で応援してください☆

オフィシャルツイッター
https://twitter.com/galileoofficial
☆フォロー大歓迎!☆

・━━━━━━━━━━━━━━━━ 


投稿者: social value 投稿日時: 2014-10-18 14:13:34 (503 ヒット)

社会起業大学の無料体験授業では、「社会起業家、ソーシャルビジネスとは何か」という基本的な知識の習得と、実際に社会起業大学に通う学生のビジネスプランに対する、グループワークによるフィードバックを行います。特に、グループワークによるディスカッションの時間は、実際にビジネスプランをブラッシュアップするために社会起業大学が授業で行なっている方法を取るため、多くの方から意見をいただきながら、ご自身のビジネスや活動の構想をより具体的なものにしていく過程を疑似体験していただけます。

 ・Big issueは「誰が」買っているのか?
 ・社会起業家が注目されるようになったのはいつから?
 ・日本のNPOの数は?その内稼働しているのはどれくらい?

上記の質問は体験授業の内容のほんの一部です。これ以外にもたくさんの基礎情報をご提供しています。回答を知りたい方は、ぜひ満足度95%の体験授業にご参加を!

【詳細】
http://socialvalue.jp/special/kouken.html

持参品
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です

日時:2014年10月25日(土)10:00-13:00
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)


【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: social value 投稿日時: 2014-10-18 12:35:24 (197 ヒット)

CSRは、進化(深化)しています。「進化型CSR」は、‘現代社会の要請や期待’に的確に応えることが、自社の持続的発展を促す好機(opportunity)となり、‘企業の評判(reputation)’を高め、企業競争力につながる、というストーリーで語られるようになってきています。さらには、‘自社らしさ’を触媒として、「CSR」と「ブランディング」を融合させることで、企業価値・コーポレートブランド向上につなげる「CSRブランディング」が脚光を浴びています。

講師は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社・CSR推進本部主席の細田悦弘氏。広告宣伝・ブランド・CSR分野における経験豊富な細田氏が、「CSRの本質」のみならず、マーケティング、ブランド、そして企業経営の真髄に至るまで、多岐にわたる項目を、熱く、そしてわかりやすく解き明かし、これまでの受講者の皆さまから大絶賛の声をいただいております。

この度、ご好評にお応えし、第6期「CSRブランディング実践講座」を12月より全8回にわたって開催することが決定いたしました。
その開講にあたり、「プレ講義(体験講義)」を開催いたします。 ご都合に合わせてご参加いただけますよう、各回とも全8回に渡る「CSRブランディング実践講座」のエッセンスや楽しく白熱の講義風景を体感できる時間となっております。

CSRをさらに戦略化したい方、CSRとブランディングのつながりをハラオチしたい方、経営者の理解や支持を得たい方、効果的に‘社内浸透’をしたい方、この「CSRブランディング」の戦略メソッドを使って、企業競争力の視点から、自社における戦略的CSRと企業ブランディングの実践の考え方と具体的な進め方を学んでみませんか。


【日時】2014年10月29日(水)19時00分~20時30分 他1回

【場所】 社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
【アクセス】 地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分、地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分
【定員】20名(定員に達し次第終了)
【費用】1,000円(軽食費込、当日受付にてお支払いいただきます)
【当日の流れ】
◇細田氏による講義 ‘進化するCSR ’と 企業ブランディング
◇講義終了後、名刺交換会(簡単な軽食とお飲み物をご用意します)
【持ち物】筆記用具、お名刺

■詳細・お申し込み
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail001064.html


■お問い合わせ
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail: info@socialvalue.jp


投稿者: JOCS 投稿日時: 2014-10-16 13:50:00 (323 ヒット)

『草の根の人々と働く姿勢を学ぶ2日間?横浜寿地区に泊まり、炊き出しに参加ー』

横浜市寿地区は、中華街や元町地区という華やかな観光地に隣接していながら、かつては日雇労働者の町として知られていました。
現在は居住者の急速な高齢化が進み、福祉的・医療的な支援を必要とする人が多く住んでいます。

セミナーでは、この地区で活動する人たちのお話を聞き、地区の概要を学んで地区を歩きます。
今年は、越冬の炊き出し準備と配食にも参加します。
多くの方のご参加をお待ちしております。

◆開催日時:2013年12月29日(月)、30日(火)
◆会場:横浜寿地区周辺
◆定員:12人(先着順)
◆申し込み締め切り:12月15日(月)
◆参加費:社会人9,000円、学生6,000円
宿泊費・保険含む(事前振込をお願いします。詳細はお申し込み後にお知らせ
します)

◆プログラム:
炊き出し準備、配食に参加、伝道所牧師のお話、夜回り参加、医療班の活動に参加、JOCSワーカー予定者※を囲んで
※弓野綾医師:ことぶき共同診療所に勤務経験あり、2015年JOCSからタンザニアへ派遣予定

詳しいプログラムや申し込みについては、こちらをご覧ください
http://www.jocs.or.jp/event/seminar/3833.html

皆様のお申し込みをお待ちしています!


投稿者: fromjapan 投稿日時: 2014-10-15 17:34:38 (287 ヒット)

今年9月、英国フェアトレードタウン※の招待を受け、日本各地から集まったインターンが、現地の小・中学校でフェアトレードかるたを制作してきました。完成したかるたは、来年3月開催のフェアトレードかるた大会で使用されます。

セミナーでは、活動に参加した中央大生の体験談や学校で撮影した映像を交えながら、活動の実際と成果について、報告します。

この活動は、かるたをまちづくりや国際協力のツールとして世界に広げる、「KARUTAプロジェクト」の一環として実施されています。「かるたが世界にできること」、一緒に考えてみませんか?

(※途上国産品の購入を通じ、自立を支援する「フェアトレード」を町ぐるみで応援する、英国発の運動。熊本市を始め世界の1000を越える町に広がっています。)



■報告会内容:
(1)英国での活動概要
(2)活動ビデオ上映
(3)小中学生130名のアンケート結果
(4)体験談:中央大学法学部2年(フェアトレードサークル所属)

■日時:
11月15日(土)午後1:30-3:00

■会場:
・四谷ひろば
・コミュニティルーム1
(東京都新宿区四谷4-20)

■交通:
丸の内線四谷三丁目駅2番出口(消防博物館)から徒歩8分

■参加方法:無料。下記より、予約してください。
http://www.fromjapan21.com/news/141013-3/

■問い合わせ先
フロムジャパン
東京都西東京市芝久保町3-4-45 
TEL: 042-439-5445
Email: info@fromjapan21.com
URL: http://wwww.fromjapan21.com

■主催:フロムジャパン
・「日本文化を活かした、まちづくり・国際協力」をテーマに、日本各地から集まったインターンと一緒に、国内外で活動している、国際研修組織。
・活動の柱は、子ども達や市民とかるたを創作し、かるた大会を開催するKARUTAプロジェクト。日本文化の「かるた」を教育やまちづくりツールとして世界で広め、'KARUTA'として定着させるのが目標。


投稿者: jmdo 投稿日時: 2014-10-15 16:31:32 (328 ヒット)



私たちNGO日本医療開発機構は、国際協力に興味がある方やこれから国際協力に携わりたいと考えている方を対象に、
カンボジアで活動したスタッフの報告を交えて説明会を開催致します。
説明会では、当団体の説明は、現地で2年活動したスタッフ岩村からの活動報告を予定しています。
格式の高い会ではなく、多くの人と国際協力、カンボジア、医療支援について話をする場と考えています。
皆さんの持っている疑問や現地の様子などの質問にもお答えします!
是非お気軽にお越しください!


以下に詳細と申し込み方法を記載します。
国際協力に興味のある、みなさまにとっても有意義なイベントと考えております。お誘い合せの上、是非ご参加ください!




■開催概要

---------------------------------------------------------------
NGO日本医療開発機構 活動説明会
---------------------------------------------------------------

【国際協力】×【NGO】×【医療】

多くの支援金や物資・機器はカンボジアの多くの人を今までに救ってきました。

しかしその反面、その支援を期待し、依存した生活をしている現状が隠れています。

私たちは「施し」ではない、本当の手を差し伸べたいと想っています。



◆日時:10月25日(土) 15:00?16:00(開場 14:45)


◆会場:北原国際病院 A棟4F会議室
<URL>http://www.kitaharahosp.com/honnin/directions/


◆参加費:無料(先着順)


◆プログラム:

<第1部> NGO日本医療開発機構とは

<第2部> カンボジアでの活動

<第3部> 皆様に支えられる活動

<第4部> 今後の展望 etc...


◆プレゼンター

大坂 啓人(おおさか ひろひと)
NGO日本医療開発機構事務局長
1982年北海道生まれ北海道育ち
カンボジアでのNGO活動を経て、現在事務局長を務める


岩村 治香(いわむら はるか)
NGO日本医療開発機構スタッフ
カンボジアで2年間活動後、現在日本事務局で活動中

◆申込み:

お申し込みは下記からどうぞ!
http://kokucheese.com/event/index/222450/

◆お問い合わせ:

MAIL: kei_kawakami@kitaharahosp.com 担当:川上
TEL: 042‐645‐1356

みなさまのご参加、お待ちしております!!


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



■ NGO日本医療開発機構 (NGO Japan Medical Development Organization)



■■ 〒192-0045 東京都八王子市大和田町1-7-23(北原国際病院内)



■■◆ TEL: 042-645-1356



■■■■ MAIL: administrator@japan-medical.org



■■■■ HP: http://www.japan-medical.org/



                  


投稿者: sva 投稿日時: 2014-10-15 15:44:38 (295 ヒット)

当会では、国内外において自然災害での被災者支援などの緊急救援事業を行っています。
このたび下記のとおり本事業の担当職員を募集します。
この仕事は主に国内外での緊急救援事業において、現地調査から事業実施までの管理、それらに伴うネットワーク参画や情報収集なども含め事業運営を管理する仕事です。
 
◆業務内容
東京事務所 緊急救援事業担当
主な業務は以下のとおり
・海外/国内の緊急救援事業に関わる実施および調整業務(現地調査、事業形成、事業実施等)
・現地の地域団体、他関係機関との調整および連携
・上記事業実施に関わる体制の整備業務補助(ガイドライン、備品管理など)
・関係ネットワークへの参画、協働を通じた情報共有・発信等
・平常時の国内での地域防災活動(体験講座や訓練、ワークショップ、講演会等)実施業務
・東日本被災者支援事業の補助業務

◆勤  務   
勤 務 地:原則として東京事務所。緊急救援事業実施中は、各活動現場へ短期滞在勤務
その他、業務調整に関わる短期の国内外出張あり
東京事務所勤務中は、原則として週5日勤務(土日・祝祭日休み)。
勤務時間:9:30--18:30(昼休み1時間)

◆勤務期間
2015年1月初旬から3年間 (勤務開始日はご相談可能。一年ごとの契約更新)

◆募集期間
定員(1名)になり次第〆切

◆選考方法
一次選考/書類審査: 2014年10月から順次開始
二次選考/面接  : 2014年10月下旬以降に順次実施
※一次選考および二次選考の結果は、応募者宛に電子メールにて通知します
※面接場所は、当会東京事務所を予定(追って、連絡をします)。

◆応募資格・条件
・当会の理念に賛同し、活動に参加する意思を有する方
・目標達成について責任を負うことができ、かつチームで活動できる方
・国内外の活動現場における短期滞在勤務が可能な方
・心身ともに健康な方(二次選考後、健康診断書を提出いただきます)
・社会人としての勤務経験(実務経験)3年以上が望ましい
・英語でのコミュニケーション能力(英検準一級程度)
・コンピューター能力(ワード、エクセル、パワーポイント、メールソフトなど)
・自動車普通免許を有していることが望ましい
・緊急救援関連の国際協力について知識や経験を有していれば、なお望ましい

◆待  遇
給与は本会規程により経験と年齢を考慮の上定める。但し、試用期間(原則として1カ月中は基本給の80%支給。
社会保険(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)有り
※雇用時点で60歳以上の場合は、嘱託職員としての契約となります

◆応募書類  
1.履歴書(顔写真添付、職務経験・担当業務を詳しく記載)
2.志望動機書(書式なし2頁以内)
※封筒に「東京事務所 緊急救援事業担当 希望」と明記のうえ、下記担当者まで応募書類をご送付ください。
尚、応募書類は返送いたしません。 

◆応募連絡
〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2,3階
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
経理・総務課(吉川剛、塚本)
Tel: 03-5360-1233(10:00--18:30)
Fax: 03-5360-1220
Email: info@sva.or.jp
※当会の活動については、ホームページ http://www.sva.or.jp をご覧ください。


▽応募の際は必ずこちらの詳細ページをご覧ください。
http://sva.or.jp/wp/?p=11508


投稿者: sva 投稿日時: 2014-10-15 15:25:56 (239 ヒット)

アフガニスタンから10月にアフガニスタン事務所副所長ワヒドが来日します。

9.11アメリカ同時多発テロとそれに続く空爆から13年目を迎えます。この13年間、アフガニスタンの人々は、タリバン政権の崩壊、カルザイ政権の発足、治安の悪化を経験してきました。

現在も学校の約半分には校舎がなく、子ども向けの本も十分にありません。
また、女性の5人に4人は文字の読み書きができません。

今年4月には大統領選挙が行われ、新しいフェーズに入ろうとしているアフガニスタン。

今、アフガニスタンの人々が何を思い、望んでいるのかを語ります。


【講演】ワヒド・アハマッド・ザマニ
(シャンティアフガニスタン事務所副所長)

Waheed1976年アフガニスタン・カブール生まれ。幼い頃に父親を亡くし、内戦が激しくなったのを機に1993年、家族と共に難民としてパキスタンへ避難。同年よりパキスタン・ペシャワールにて麻薬中毒者のリハビリを行うNGOでソーシャルワーカーとして活動。2001年からシャンティの緊急救援活動に関わり、2003年からコーディネーター、2007年からは副所長として事務所の統括、事業調整に従事。病気を患った母親は兄弟と共に約15年前にオランダへ難民として第三国定住し、離れ離れのままでいる。シャンティの活動を通して祖国の再建を願っている。

【参加費】500円
【定員】50名
【場所】真生会館 第1会議室
 〒160-0016 東京都新宿区信濃町33番地4 
(信濃町駅から徒歩1分)

シャンティ国際ボランティア会 イベントお申込みフォーム


投稿者: ILAFJ 投稿日時: 2014-10-14 16:17:06 (291 ヒット)

日時:2014年10月25日(土)9:00?17:00 (終了後留学生を交えた懇親会があります)
場所:アジア文化会館(ABK) 都営地下鉄三田線千石駅A1出口 5分
http://www.abk.or.jp/access/map.html

アジア文化会館秋祭りとは
留学生寄宿舎兼日本語学校のアジア文化会館(ABK)が、近隣の住民と留学生の懇親を
目的に開くイベントです。メインは各国留学生が出店する手作りのお国料理です。
他に各国の歌や踊りがあり、美味しくて楽しいお祭りです。

当会のやること
ここに事務所を置かせて頂いている当会は、無料の韓国茶を提供するブース出展し、活動の広報と募金を行います。

ボランティアスタッフの仕事
ブース設営(飾り付けがメイン)・お茶出し・当会活動説明・募金の呼びかけ・お祭り全般の資材運搬等です。
留学生の手の足りない時は料理の手伝いもあります。

応募資格
・PCメールアドレスのある方
・中学生以上で、立ち仕事に一日耐えられる体力のある方
・終日参加できる方

お申し込み
下記アドレスまでメールでお願いします。
jkaf@iloveasia2.sakura.ne.jp

メール記入内容
件名:ABK秋祭りボランティア申込
スパムに分類され見落とすことがありますので、携帯からでも必ず件名を記入して下さい。

本文:
(1) 氏名
(2) ふりがな
(3) 性別
(4) 年齢
(5) 職業
(6) 郵便番号
(7) 住所
(8) 携帯番号
(9) PCメールアドレス
(10) 何でこのボランティアを知ったか(サイトの場合はサイト名)
(11) ボランティア保険加入希望の有無
(12) ボランティア活動証明書希望の有無

PCメールアドレスと携帯の番号は必ずお書き下さい。

なお、手当ては無く、交通費、食費等の経費も全て自己負担です。

定員 10名(場所が狭いためこれ以上の人数は活動できません)

ボランティア保険の費用は当会が負担します。
保険申し込み締め切り10月22日(水)
ボランティア保険については
http://www.tokyo-fk.com/document/V1-hokennaiyou.pdf
をご覧下さい。これのAプランを申し込みます。
電話でのお問い合わせ 090-4456-2942(大澤)


投稿者: social value 投稿日時: 2014-10-14 14:28:40 (205 ヒット)

地域活性において、経済波及効果や雇用・生きがいの創出など、様々な効果が期待できる「観光」は不可欠であり、「観光」による地域づくりの担い手の養成が急務となっています。
しかし現状は、担い手養成の取組み支援は産官学問わず全国で行われているにも関わらず、その実態はそれほどうまくいっているとは言えません。

その理由は、現在行われている多くの観光の担い手養成の取組みが「観光は○○であるべきだ」という分析、評論、の域を出ておらず、観光を事業として継続させるための「経営戦略」の視点と実行が決定的に欠けているからです。
そのような背景を受け、社会起業大学では観光に経営戦略の視点を持ちながら地域振興を実行できる担い手を養成する「観光地域づくりプロデューサー」養成講座を開設することとなりました。

講師は、地域の体験のポータルサイト「旅の発見」にも携わっていた、竹田 英樹 氏。
近畿日本ツーリストでは、「日本初」の修学旅行を数多く手掛けてきた竹田氏は、地域の極上のコンテンツを紹介し、地域に人を呼ぶビジネスモデル、「着地型観光」を実現させました。
竹田氏は生まれた環境から多大な影響を受け、自然と農業、地域文化と経済活動など、ツーリズム産業の持つ正の面より、むしろ負の面にフォーカスし、地域のバランス、特に自然環境、経済活動、人の心との共生といったテーマを最優先しながら、その地域の最適な解を見つけ出すことをライフワークとしています。
地域を潤すために、最も重要な要素の一つである着地型観光を切り口に、今、地域活性化には何が必要なのか、その疑問を解き明かしていただきます。

■対象
・自治体で働いている方、または働こうとしている方
・趣味で旅行商品を作ってみたいという方
・ソーシャルビジネスに興味のある方
・地元を盛り上げたい!という熱い志を持つ地方在住の方
とにかく、地域活性化に興味のある方なら誰でも参加が可能です。



■ 価格:無料(交流会も無料、軽い飲食をご提供いたします。)
■ 募集人員:30名
■ 日程: 2014年10月29日(水)19時から20時30分
■ 場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)

【詳細・お申込みはこちら】
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail000768.html

【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: jhp_volunteer 投稿日時: 2014-10-14 13:21:58 (279 ヒット)

JHP・学校をつくる会では、10/1(水)?10/31(金)の1ヶ月間、オンライン寄付サイト「Give One」にて、カンボジアの音楽・美術教育を支援する「ドレミとアート基金」の寄付を受け付けております。インターネット環境とクレジットカードがあればどなたでも簡単にオンライン寄付が可能です。

【プロジェクト概要】
日本の学校で当たり前に行われている音楽や美術などの情操教育は、子どもたちの想像力豊かな心を育むために必要不可欠です。アジアの最貧国カンボジアでは、フランス植民地時代の影響や授業時間、専門教員の不足により、子どもたちは情操教育を受ける機会がありません。そこで、このプロジェクトでは、カンボジアの小学校に音楽・美術教育を普及させることを目的に教員の育成や教材支援を行います。・・・

2014年10月1日現在、事業運営に必要な目標額300万円に対して、1,768,363円のご寄付をお預かりしました。詳しくはこちら↓↓
https://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10374

【あなたのご寄付でできること】
●1,000円で…カンボジアの学校1校にクレヨン2セット、画用紙1冊、絵の具1セット、色鉛筆1セットを寄贈することができます。
●12,000円で…1人の先生が美術トレーニングを受けることができます。

プロジェクトについて広める。
お知り合いの方への転送、フェイスブック、ツイッターへの転載大歓迎です。ぜひ多くの方々へ拡散をお願いいたします。

==<コピペ用>===================================================
【※転送歓迎・拡散希望】JHP・学校をつくる会の『カンボジアに音楽・美術教育を広げようプロジェクト』にご協力をお願いします。
https://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10374
●1,000円で…カンボジアの学校1校にクレヨン2セット、画用紙1冊、絵の具1セット、色鉛筆1セットを寄贈することができます。
●12,000円で…1人の先生が美術トレーニングを受けることができます。
===========================================================

【問合せ先】
認定NPO法人 JHP・学校をつくる会 東京事務所(担当:田中宗一)
〒108-0014東京都港区芝5-26-16 読売理工学院ビル6階
TEL:03-6435-0812 / FAX:03-6435-0813
E-Mail: pr@jhp.or.jp


投稿者: social value 投稿日時: 2014-10-14 13:20:59 (194 ヒット)

事業を通じて社会的課題を解決しようという「社会起業家」の存在感が日本でも少しずつ高まってきました。起業家の「志」を成就するためにも、ヒト・モノ・カネ」という経営資源を最大限に有効活用し、組織を機動的に動かし、顧客や社会から厚い信任を得ることが必要です。
そこで、株式会社オルタナと社会起業大学は2014年6月、共同で「グリーン経営者塾」を開講いたします。対象は、グリーンな企業を目指す企業経営者(役員以上)やNPO経営者で、多彩な講師による座学のほか、毎回90分に渡るワークショップで、知見とノウハウを共有します。
「グリーン」とは、ソーシャル(社会)、エシカル(倫理的)、エコロジカル(環境)なビジネスの総称であり、社員を大切にする、ソーシャル・イノベーションを 誘発するなど、根源的な経営倫理も含まれています。
「グリーン経営者塾」の目的は、グリーンな価値観を持った企業やNPOに、先達の経営ノウハウを共有してもらうことで、さまざまな分野で成長・活躍 して頂くことです。これにより、日本のビジネスシーンに良い影響を与えていくことです。
「グリーン経営者塾」を、21世紀の新しいビジネスのモノサシを反映した、経営者養成コースに育てていきたいと考えています。単発の参加も可能ですので、奮ってご参加下さい。

【詳細】
http://socialvalue.jp/short/green/index.html

■日時
2014年10月15日(水)19:00-21:30 
毎月1回、開講しております。
単発受講も可能です。
■場所
社会起業大学(東京都千代田区二番町二番平田ビル1階)
■費用
単発受講1回あたり6000円(税込)
■講師
株式会社ベアーズ 専務取締役 高橋ゆき 氏
■テーマ
経営戦略 『究極の差別化 – 企業ブランドをいかに生み出すか』

【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: social value 投稿日時: 2014-10-14 12:09:54 (436 ヒット)

CSRは、進化(深化)しています。「進化型CSR」は、‘現代社会の要請や期待’に的確に応えることが、自社の持続的発展を促す好機(opportunity)となり、‘企業の評判(reputation)’を高め、企業競争力につながる、というストーリーで語られるようになってきています。さらには、‘自社らしさ’を触媒として、「CSR」と「ブランディング」を融合させることで、企業価値・コーポレートブランド向上につなげる「CSRブランディング」が脚光を浴びています。

講師は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社・CSR推進本部主席の細田悦弘氏。広告宣伝・ブランド・CSR分野における経験豊富な講師が、「CSRの本質」のみならず、マーケティング、ブランド、そして企業経営の真髄に至るまで、多岐にわたる項目を、熱く、そしてわかりやすく解き明かし、これまでの受講者の皆さまから大絶賛の声をいただいております。

CSRをさらに戦略化したい方、CSRとブランディングのつながりをハラオチしたい方、経営者の理解や支持を得たい方、効果的に‘社内浸透’をしたい方、この「CSRブランディング」の戦略メソッドを使って、企業競争力の視点から、自社における戦略的CSRと企業ブランディングの実践の考え方と具体的な進め方を学んでみませんか。


【日時】2014年10月18日(土)10時30分より12時00分 他2回

【場所】 社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)
【アクセス】 地下鉄有楽町線 麹町駅5番出口 徒歩3分、地下鉄半蔵門線 半蔵門駅5番出口 徒歩5分
【定員】20名(定員に達し次第終了)
【費用】各回とも1,000円(軽食費込、当日受付にてお支払いいただきます)
【当日の流れ】
◇細田氏による講義 ‘進化するCSR ’と 企業ブランディング
◇講義終了後、名刺交換会(簡単な軽食とお飲み物をご用意します)
【持ち物】筆記用具、お名刺

■詳細・お申し込み
http://www.socialvalue.jp/seminar/detail001064.html


■お問い合わせ
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail: info@socialvalue.jp


投稿者: social value 投稿日時: 2014-10-14 11:42:40 (479 ヒット)

社会起業大学の無料体験授業では、「社会起業家、ソーシャルビジネスとは何か」という基本的な知識の習得と、実際に社会起業大学に通う学生のビジネスプランに対する、グループワークによるフィードバックを行います。特に、グループワークによるディスカッションの時間は、実際にビジネスプランをブラッシュアップするために社会起業大学が授業で行なっている方法を取るため、多くの方から意見をいただきながら、ご自身のビジネスや活動の構想をより具体的なものにしていく過程を疑似体験していただけます。

 ・Big issueは「誰が」買っているのか?
 ・社会起業家が注目されるようになったのはいつから?
 ・日本のNPOの数は?その内稼働しているのはどれくらい?

上記の質問は体験授業の内容のほんの一部です。これ以外にもたくさんの基礎情報をご提供しています。回答を知りたい方は、ぜひ満足度95%の体験授業にご参加を!

【詳細】
http://socialvalue.jp/lesson/index.html


持参品
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です

日時:2014年10月18日(土)10:00-13:00
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)


【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: scjpress 投稿日時: 2014-10-13 18:08:11 (246 ヒット)

日頃から、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)へご理解とご支援をいただきありがとうございます。
この度10月18日(土)に東京事務所にて子どもの保護事業報告会を開催いたします。

セーブ・ザ・チルドレンは、暴力・虐待・搾取などからすべての子どもたちを守るため、その予防と対応に関わる対策や仕組みづくりを、地域社会や子どもたちとともに実施しています。今回の報告会では海外事業部、東日本大震災復興支援事業部、アドボカシー担当のスタッフが「子どもの保護」に関わるそれぞれの事業を報告いたします。

世界には1年間で推定最大1.5億人の子どもが暴力を経験しており、4人に3人の子どもが、家で暴力をともなうしつけを経験しています。また、教育の機会を奪われている5歳?17歳の子どもは1億6800万人いるといわれています。


【報告会内容】
・海外事業部から
有害で搾取される労働から子どもを守るための取り組みの一部を紹介。
・東日本大震災復興支援事業部から
災害後の子どもの育つ環境の変化と支援体制への影響に関する調査を通して、調査結果の発信をはじめ、子ども虐待の予防・啓発の取り組みに向けての活動を報告。
・アドボカシー担当から
シリア難民の子どもの保護や、「学校の軍事目的使用に関するガイドライン」、ポスト2015年開発目標に「子どもに対するあらゆる暴力の撤廃」を含めるためのアドボカシー活動を報告。


<報告会の詳細とお申し込み方法>
■日時 :10月18日(土) 14:00?16:00 (13:30?受付開始)
■場所 :セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン東京事務所
東京都千代田区内神田2-8-4 山田ビル3F ※地図はこちら
■参加費 :無料
■スケジュール
14:00?14:15 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 活動紹介
14:15?14:40 海外事業部報告
14:40?15:05 東日本復興支援事業部報告
15:05?15:30 事業本部(アドボカシー担当)報告
15:30?16:00 質疑応答

■申込み方法:下記メールアドレスに「東京事業報告会参加申込み」としてご送付ください。また、メール本文にはお手数ですが氏名・メールアドレス・電話番号をご記載ください。締め切りは10月16日(木)までとさせていただきます。
saveothers@savechildren.or.jp
※会場の都合上、定員になり次第、受付を終了させていただきますので、予めご了承ください。

【お問い合わせ】03-6859-0011(コミュニケーションズ部)


皆さま、是非ご参加ください!


投稿者: kamonohashi-pr 投稿日時: 2014-10-13 5:45:06 (222 ヒット)

子どもが売られる問題を、
より深く知りたい方に来ていただきたいイベントです




皆さんこんにちは。
かものはしプロジェクトの
イベントページをご覧くださり、ありがとうございます!

国際協力にずっと興味はあるけど、なかなか一歩を踏み出せないまま、
仕事や家事に追われる日々が続いていませんか?

・国際協力に携わりたい
・児童労働、人身売買をより深く知りたい
・現地を少しでも近く感じたい

そんな想いを持った方のために、
お仕事帰りに立ち寄っていただけるイベントを開催します。

それが・・・
「夜かも」です!

夜かもは、参加者のみなさまに、
現地をより近くに感じて欲しいという想いから開催しております。

イベント当日は、子どもが売られる問題の深刻さ、
問題を解決しようと活動してきた10年間、
そして今までの活動で得た学びを
かものはしプロジェクト共同代表の村田が講演いたします。

10年以上の学びが詰めこまれいて、
且つ少人数制のイベントとなっておりますので、
かなり濃密な学びのある時間になると思います。
恵比寿/広尾から徒歩10分程の
かものはしプロジェクトのオフィスで開催いたします。

ご興味ご関心のある方は、
ぜひ一度足を運んでみてください。
きっと、何か新しい発見があるに違いありません。

お申し込みはこちら
http://www.kamonohashi-project.net/eventinfo/2014/09/event22.html

夜かも概要

●開催日時
2014年10月16日(木)
20:00-21:00 (19:50から受付開始)

●会場
かものはしプロジェクト恵比寿オフィス
東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル402号

●アクセス
東京メトロ広尾駅より徒歩7分
JR恵比寿駅より徒歩10分
※迷われた場合は電話にてご連絡ください!(TEL:03-6277-2419)

●参加費
無料

●スピーカー
かものはしプロジェクト共同代表 村田早耶香

お申し込みはこちら
http://www.kamonohashi-project.net/eventinfo/2014/09/event22.html


投稿者: kamonohashi-pr 投稿日時: 2014-10-13 5:33:44 (215 ヒット)

休日はついダラダラと過ごし、
気付いたら1日が終わってしまっていませんか?




皆さんこんにちは。
かものはしプロジェクトの
イベントページをご覧くださり、ありがとうございます。

国際協力やNPOの活動に興味はあるが、
平日は仕事や学校があって
なかなか問題に関わる事ができない...。

日々の忙しさから、
自分のやりたいこと・興味があることに
関わることができずにいませんか?

そんなあなたに向けて休日にも参加できる
「昼かも」を開催します!

昼かもは、
日曜の11時スタートという今までにない時間帯でのイベントです。

かものはしの恵比寿オフィスにて、
弊団体立ち上げの経緯から、子どもが売られる問題の実態、
問題解決のための取り組みについてお話します。

"国際協力に関する見聞を広める"
そんな休日の使い方をしてみてはいかがでしょうか?

講演後には質疑応答の時間もありますので、
普段疑問に思っていることや感じたことなど、
ざっくばらんにお話しましょう!
皆さまと有意義な時間を過ごせることを、楽しみにしています。

▶昼かもお申し込みはこちら

昼かも概要

日時
2014年10月19日(日)
開始:11:00 終了12:00 (10:50?受付開始)

会場
かものはしプロジェクト恵比寿オフィス
東京都渋谷区広尾5-23-5 長谷部第一ビル402号

アクセス
東京メトロ広尾駅より徒歩7分
JR恵比寿駅より徒歩10分
※迷われた場合は、ご遠慮なくお問い合わせください。
(TEL:03-6277-2419)

参加費
無料

スピーカー
かものはしプロジェクト広報・ファンドレイジングマネジャー 小畠瑞代


当日は皆さまにお会いできるのを、楽しみにしております!

▶昼かもお申し込みはこちら


投稿者: social value 投稿日時: 2014-10-11 14:54:09 (234 ヒット)

社会起業大学の無料体験授業では、「社会起業家、ソーシャルビジネスとは何か」という基本的な知識の習得と、実際に社会起業大学に通う学生のビジネスプランに対する、グループワークによるフィードバックを行います。特に、グループワークによるディスカッションの時間は、実際にビジネスプランをブラッシュアップするために社会起業大学が授業で行なっている方法を取るため、多くの方から意見をいただきながら、ご自身のビジネスや活動の構想をより具体的なものにしていく過程を疑似体験していただけます。

 ・Big issueは「誰が」買っているのか?
 ・社会起業家が注目されるようになったのはいつから?
 ・日本のNPOの数は?その内稼働しているのはどれくらい?

上記の質問は体験授業の内容のほんの一部です。これ以外にもたくさんの基礎情報をご提供しています。回答を知りたい方は、ぜひ満足度95%の体験授業にご参加を!

【詳細】
http://socialvalue.jp/lesson/index.html


持参品
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です

日時:2014年10月25日(土)10:00-13:00
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)


【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


投稿者: social value 投稿日時: 2014-10-11 12:48:28 (160 ヒット)

社会起業大学の無料体験授業では、「社会起業家、ソーシャルビジネスとは何か」という基本的な知識の習得と、実際に社会起業大学に通う学生のビジネスプランに対する、グループワークによるフィードバックを行います。特に、グループワークによるディスカッションの時間は、実際にビジネスプランをブラッシュアップするために社会起業大学が授業で行なっている方法を取るため、多くの方から意見をいただきながら、ご自身のビジネスや活動の構想をより具体的なものにしていく過程を疑似体験していただけます。

 ・Big issueは「誰が」買っているのか?
 ・社会起業家が注目されるようになったのはいつから?
 ・日本のNPOの数は?その内稼働しているのはどれくらい?

上記の質問は体験授業の内容のほんの一部です。これ以外にもたくさんの基礎情報をご提供しています。回答を知りたい方は、ぜひ満足度95%の体験授業にご参加を!

【詳細】
http://socialvalue.jp/lesson/index.html


持参品
■ 筆記用具・ノート
■ 名刺(お持ちであれば)
■ 服装は基本的に自由です

日時:2014年10月18日(土)10:00-13:00
場所:社会起業大学(東京都千代田区二番町2番平田ビル1階)


【お問い合わせ先】
*社会起業大学 運営事務局
*TEL:03-6380-8444
*Mail:info@socialvalue.jp


« 1 ... 89 90 91 (92) 93 94 95 ... 537 »
NGO network Japan