ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-8 0:39:03 (2036 ヒット)

フェアトレード・ラベル・ジャパン ホームページ担当ボランティア ―

当会はスタバやジャスコでも売られているフェアトレード・コーヒーの認証団
体です。当会のホームページの更新、作製を担当してくださるボランティアを
募集します。

関連HP:http://www.fairtrade-jp.org
職種:ホームページ担当
資格:ホームページビルダーを扱えること
報酬:なし
勤務地:基本的に在宅
勤務時間:任意
応募方法:下記宛先までメールかお電話で
締切り:随時

問合せ・応募先:特活)フェアトレード・ラベル・ジャパン (担当 北澤)
TEL:03-3634-7872 E-mail:ko@fairtrade-jp.org


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-8 0:38:17 (2077 ヒット)

NPO法人HANDS ブラジルプロジェクト現地スタッフ ―――――――――

HANDSでは、ブラジルアマゾナス州マニコレ市(人口4万2千人)における住民の
健康向上のために、コミュニティ保健ワーカーの機能強化を目的としたプロジェ
クトを実施しています。プロジェクトリーダーとともにマニコレ市保健局と協
力して、以下の業務を遂行する地域保健担当スタッフを募集します。

1)コミュニティ保健ワーカーによる傷病アセスメント、ケア、教育、保健情報
管理、リファラル等に関する能力の向上を目指した研修・ワークショップを実
施・運営する。
2)コミュニティ保健ワーカーが実施する業務のスーパーバイズ体制を、マニコ
レ市保健局とともに構築・運営する。

職種:ブラジルアマゾン地域保健強化プロジェクト 地域保健担当スタッフ
求める人物像:
・当団体のミッションに賛同していること
・途上国での国際協力活動(特に保健分野)での業務経験が2年以上ある方
・ポルトガル語もしくはスペイン語による業務遂行が可能な方
・協調性があり、チームで仕事をできる方
・アマゾン地域での業務遂行に必要な体力・気力を有する方
・プロジェクトを推進する上で必要な企画力と実行力に富んだ方
待遇:給与は当団体の規定による。社会保険等完備。
勤務地:ブラジルアマゾナス州マニコレ市
雇用期間:2004年8月?2005年10月
応募方法:履歴書及び800字程度の志望動機を電子メールの添付ファイルとし
て下記E-mailまでお送りください。
締切り:6月30日(水)

申込・問合せ先:(特活)Health and Development Service(HANDS)
(担当 秋吉)
〒113-0033 東京都文京区本郷3-20-7 山の手ビル2F
TEL:03-5805-8565 FAX:03-5805-8667
E-mail:info@hands.or.jp URL:http://www.hands.or.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-8 0:37:23 (2277 ヒット)

コンサベーション・インターナショナル(CI) リサーチインターン ――

国際環境NGOコンサベーション・インターナショナル(CI)では、このたび日本
企業によるNGOとのパートナーシップを通じた社会的責任についての調査・分
析を行う、リサーチインターンを募集します。

職 種:リサーチインターン
資 格:企業の社会貢献活動に対しての関心。パソコンでのデータ検索能力。
    環境保全に関する関心。大学生または大学院生。
報 酬:無給
団体名:コンサベーション・インターナショナル
勤務地:CI日本事務所(西新宿)
勤務時間:7月から9月の間で、週2?3日程度。10時から17時。
応募方法:履歴書および志望動機(400字程度)をメールで送付
     (リサーチインターンと明記のこと)
締切り:6月30日(水)

申込・問合せ先:コンサベーション・インターナショナル・ジャパン
(担当 田多)
〒163-1339 東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー39階
TEL:03-3344-6627 FAX:03-3345-8232
E-mail:ci-japan@conservation.org URL:http://www.conservation.or.jp/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-8 0:18:30 (1585 ヒット)

WAVOC公開講座「NGOとボランティア」 ―――――――――――――――
  ?私たちにできることは何だろう?

現在、国際協力の様々な分野でNGOの活動が重要視されています。国際協力NGO
の活動は、大きく「現地での直接的な支援活動」、「政策を提言する活動」、
「関心を喚起する活動」の3つの活動形態に分類できます。今期の講座では、
現在もっとも注目されているイラク、エイズ、地雷の分野に焦点を当て、3回
に分けて、NGOスタッフの方を講師に迎え、「現地支援」、「政策提言」、そ
して「関心喚起」の観点から、それぞれがどのようにして活動しており、私た
ち一人ひとりはどのような参加をできるのかというテーマについて講演をして
いただきます。

関連HP:http://www.waseda.jp/wavoc/openlecture.htm

日時:
第1回 6月11日(金) 16:30?18:00
「現地で支援活動を行う-イラク戦争後の支援活動」
 講師:佐藤真紀 日本国際ボランティアセンター(JVC)イラク事業東京担当
第2回 6月18日(金) 16:30?18:00
「国連・政府に提言-エイズ問題の多国間ネットワーク」
 講師:稲場雅紀 アフリカ日本協議会(AJF)
第3回 6月25日(金) 16:30?18:00
「関心を呼び起こす-地雷のない世界を」
 講師:清水俊弘 地雷廃絶日本キャンペーン(JCBL)運営委員

コーディネーター:
小峯茂嗣
早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター客員講師(インストラクター)

場 所:早稲田大学西早稲田キャンパス 7号館112教室
    (東京都新宿区西早稲田1-6-1) 地下鉄東西線早稲田駅下車徒歩5分
地 図:http://www.waseda.jp/jp/campus/nishiwaseda.html
参加費:無料
主 催:早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)
申 込:事前の申込の必要はありません

問合・申込先:早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)
(担当:小峯茂嗣)
TEL:03-3203-4192 FAX:03-3203-6306
E-mail:wavoc@list.waseda.jp URL:http://www.waseda.jp/wavoc/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-8 0:16:16 (1604 ヒット)

CFFフィリピンスタディツアー ――――――――――――――――――
  ?世界でたった一つのお土産をさがそう?

子どもの目が輝いている国の現状・人々に学び、日本の社会のあり方(もしか
したら大人としての自分自身の生き方も)、日本とアジアの国との関係につい
て振り返り、小さくても自分にできることを探すのがねらいの、フィリピンス
タディツアーに参加してみませんか。フィリピンの様々な側面を知って学び、
しっかり振り返る内容てんこ盛りのツアーです。

関連HP:http://www.cffjapan.org/02wc/studytour.html

場所:フィリピン共和国マニラ、パンガシナン州スワル他、ラウニオン州サン
フェルナンドなど
日時:
第5回 8月15日(日)?23日(月)
第6回 8月31日(火)?9月8日(水)

費用:16万4000円
※日本フィリピン往復の航空運賃、空港使用税、海外旅行傷害保険の掛け金、
 現地での移動費、食費、宿泊費、プログラム費、CFF支援会費 (3600円)、
 「子どもの家」への寄付金、事務費等が含まれます。パスポート 取得に関
 する費用、空港までの交通費、現地での嗜好品(ご自分で購入される 酒・た
 ばこ類)にかかる費用等は含みません。
主催:(特活)CFF(Caring for the Future Foundation Japan)
条件:参加資格 15歳以上
定員:各回14名
締切:先着順。第一次締切は第5回6月29日(火)、第6回7月15日(木)。
※第一次締切以降の参加希望は、航空券が追加で予約できたときのみ参加可能。
 事務局までお問い合わせ下さい。

問合・申込先:(特活)Caring for the Future Foundation Japan(CFF)事務局
(担当 大沢義生)
〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-206
TEL:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614
E-mail:info@cffjapan.org URL:http://www.cffjapan.org/

※フィリピンでのプログラム参加経験者が会場で説明する説明会があります。
日程:6月8日(火)、6月18日(金)
時間:午後6時? フィリピンスタディツアーについて
   午後7時?8時 フィリピンワークキャンプについて
場所:東京ウィメンズプラザ 交流広場 (東京都渋谷区神宮前5-53-67)
   JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:渋谷駅下車徒歩12分
   TEL:03-5467-1711 http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-8 0:15:34 (1811 ヒット)

「タイ・ワークツアー&スタディーツアー」 ――――――――――――
   ?タイの障害児者に出会う旅/タイでボランティアしませんか??

タイの障害児教育や障害者福祉に関わる2つのツアーを実施します。「ワーク
ツアー」は、現地の統合教育を進める小学校で交流授業を実施したり、障害児
と保護者の外出プログラムのボランティアや、障害者作業所での合宿により共
同作業をする、ワーク中心のプログラムです。「スタディーツアー」は、日々
のお仕事や学業がお忙しい方のために、短期日程で農村部に暮らす障害児宅の
家庭訪問や、関係機関の視察訪問により、タイの障害者事情を学ぶツアーです。
どちらのツアーも、NGOの活動を通して農村部の障害児者の自立について一緒
に考えます。障害をお持ちの方も是非、ご参加下さい。

(1)タイ・ワークツアー
日  時:2004年8月7日(土)?8月14日(土)現地7泊8日
場  所:タイ国ナコンシータマラート県及びバンコク
参 加 費:78,000円(航空運賃別、現地集合)
募集人数:約15名(〆切先着順)
内  容:
 CBRプロジェクト訪問、障害児の家庭訪問、統合教育小学校での交流授業、
 障害者作業所での合宿、障害児・保護者外出行事のボランティア、保健所視
 察、観光

(2)タイ・スタディーツアー
日  時:2004年8月21(土)?8月25日(水)現地4泊5日
場  所:タイ国ナコンシータマラート県及びバンコク
参 加 費:64,000円(航空運賃別、現地集合)
募集人数:約15名(〆切先着順)
内  容:
 障害児の家庭訪問、サゲオ障害者工房、シーチョン障害者草木染めグループ、
 統合教育小学校、CBRプロジェクト、障害者作業所GoSoDo、障害児福祉施設
 (バンコク)、観光

※プログラムは、現地都合などにより予定変更されることがありますが、予め
ご了承ください。
※参加費には、現地宿泊費、食費、交通費、訪問先謝礼、コーディネイト料、
研修費、事務経費などを含みます。土産代、パスポート取得費用など個人的
な経費は含まれません。往復航空券及び旅行保険の加入は、参加者各自でご
用意下さい。
※事前学習 参加説明会を開きますのでご参加下さい(遠方にお住まいの方、
別途、ご相談下さい)。メーリングリストを用いて事前学習を継続的に実施
します。また、現地でのボランティア活動のための事前準備も行います。
※その他 参加者各自で航空券を手配していただく現地集合・現地解散を原則
とします。タイ在住の方の参加も可能です。その他、ご不明の点があれば、
遠慮なくご相談下さい。

申込・問合せ先:NPO法人FHCYアジア障害者パートナーズ 
〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台2-10-5
TEL:045-831-8870 FAX:045-831-8871
URL:http://www.fhcy.org/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-8 0:14:41 (1714 ヒット)

サラワク青少年ツアー ――――――――――――――――――――――

この夏、マレーシア・サラワク州(ボルネオ島)でボランティア体験してみませ
んか?現地青少年とともに行なう植林活動、先住民族のロングハウスでのステ
イとボランティア作業、熱帯林・野生動物の観察、ジャングルトレッキング等
を予定しています。

関連HP:http://www.yoke.city.yokohama.jp/yoke_report/0405/040523_sarawak.html

期 間:8月5日(木)?8月13日(金)
場 所:マレーシア・サラワク州 クチン市及び周辺地域
対 象:横浜市内在住/在学/在勤の15歳?30歳位までの青少年
    (中学生は除く)
募集人数:20人
費 用:145,000円
※往復の渡航費、宿泊費、現地移動・ガイド費、空港使用料、食事、各施設入
 場料を含みます。事前研修交通費、成田空港までの交通費、パスポート取
 得費、任意傷害保険、個人的な用途の費用は含みません。
企 画:(財)横浜市国際交流協会
旅行主催:(株)日本旅行
応募方法:6月14日(月)?6月23日(水)(必着)に専用応募用紙でお申込みくださ
 い。詳細は、上記のホームページをご覧ください。

問合せ・申込先:(財)横浜市国際交流協会 サラワク担当
E-mail:sarawak@yoke.or.jp
TEL:045-671-7128(6月11日(金)まで)
   045-222-1174(6月14日(月)から)

※説明会(希望者のみ。(1)、(2)とも同内容)
日時:(1) 6月9日(水)18:30?19:30 (2) 6月19日(土)14:00?15:00
場所:産業貿易センタービル9階会議室 (神奈川県横浜市中区山下町2番地)
   みなとみらい線「日本大通り駅」下車徒歩3分


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-8 0:13:43 (1849 ヒット)

シェアスタディツアー ――――――――――――――――――――――

タイ、カンボジア、東ティモールの農村に宿泊しながらプロジェクトを学びま
す。シェアのスタッフや地域の人々との交流を通し、国際保健協力について一
緒に考えてみましょう。

関連HP:http://share.or.jp/oshirase.html

1)タイ
概要:オリエンテーション、HIV感染者との交流・会議参加、学校訪問・エイ
ズ教育参加、医療機関訪問、村人との交流
場所:タイ東北部 ウボンラチャタニ県、アムナチャラン県
日時:2004年8月15日(日)?8月22日(日) 7泊8日
費用:18万4000円(予定)
 ※往復航空券(成田発着)、成田空港使用料、現地交通費、食費、宿泊費、観
 光入場料、活動協力費を含む。バンコク空港使用税、海外旅行傷害保険代は
 含まれません。
申込締切日:6月30日(水)
最小催行人数:10名
主催:JTB東京日本橋支店(国土交通大臣登録旅行業第64号)

2)カンボジア
概要:郡病院、診療所見学、村のお母さん達との交流、学校でのエイズ教育見
学、保健スタッフとの交流、NGO訪問、アンコール遺跡群見学など
場所:カンボジア王国コンポンチャム県スレイセントー郡(シェア活動地)、
   プノンペン、シエムリアップアンコール遺跡群
日時:2004年8月1日(日)?8月8日(日) 7泊8日
費用:21万円(予定)
 ※往復航空券(成田発着)、空港使用料、現地交通費、食費、宿泊費、観光入
 場料、活動協力費を含む。ビザ代、海外旅行傷害保険代は含まれません。
申込締切日:6月15日(火)
最小催行人数:10名
主催:JTB東京日本橋支店(国土交通大臣登録旅行業第64号)

3)東ティモール
概要:エルメラ県保健局表敬、グレノ地域保健センター見学、村人や子ども達
への保健教育見学、NGO訪問、村人との交流、マーケット見学、 農村滞在
場所:東ティモール 首都ディリ、エルメラ県、インドネシア バリ島
日時:2004年8月21日(土)?8月29日(日) 8泊9日
費用:23万円(予定)
 ※往復航空券(成田発着)、空港使用料、現地交通費、食費、宿泊費、観光入
 場料、活動協力費を含む。ビザ代、海外旅行傷害保険代は含まれません。
申込締切日:6月30日(水)
最小催行人数:8名
主催:現在調整中

【3ヶ国共通】
・スタッフがツアーに同行します。また現地では通訳がつきます。
・募集定員:タイ・カンボジア各15名、東ティモール10名
 (応募多数の場合は、志望動機作文にて選考あり)
・参加資格:シェア会員、またはシェア会員になって活動を支援して下さる方。
 ツアーの全行程支障なく参加でき、団体行動に協力できる方。宗教、国籍、
 語学力は問いません。但し、未成年の方は保護者の承認が必要。
・応募方法:申込書をシェア事務局までご請求下さい。申込書へご記入の上、
 応募動機の作文(1000字程度)、パスポートのコピーを一緒にお送り下さい。
 ※作文のテーマ 「なぜ当スタディーツアーに参加したいのですか? 何を
 学び、それを今後どのように活かしたいと思っていますか?」
 ※応募多数の場合は選考によりお断りする場合もありますのでご了承下さい。
 ※上記日程、活動、交通機関、宿泊先、時刻などは現地事情等により変更さ
 れる事があります。詳細は上記URLを御確認ください。

問合・申込み先:シェア=国際保健協力市民の会
(タイ担当:西山、カンボジア担当:森本、東ティモール担当:青木)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル5階
TEL:03-5807-7581 FAX:03-3837‐2151
E-mail:info@share.or.jp URL:http://share.or.jp

※より詳しく知りたい方のために、昨年度のスタディーツアー報告会と今年度
の説明会を、6月11日(金)に行います。詳細は上記HPでご確認ください。


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-8 0:12:47 (1574 ヒット)

フィリピン・ワークキャンプ ―――――――――――――――――――

フィリピン人青年らと一緒に農村にホームステイし、生計向上に向けたコミュ
ニティ開発をお手伝いします。支援するという一方的な関係でなく、現地の人
々と共に成長することを目的としています。途上国の現状を肌で感じたい方、
異文化と触れ合って世界を広げたい方、キャンプに参加して新しい自分を発見
してみませんか?

関連HP:http://www.medi-graph.com/loob/

第8回ギマラス・ワークキャンプ
日 程:7月30日(金)?8月8日(日) 9泊10日
開催地:フィリピン・ギマラス州ヌエババレンシャ

第9回ネグロス・ワークキャンプ 
日 程:8月27日(金)?9月5日(日) 9泊10日
開催地:フィリピン・ネグロスオキシデンタル州シライ市パタッグ

プログラム:ワーク、ホームステイ、文化交流パーティ、現地学校訪問など
参加資格:18歳以上
使用言語:英語使用
定  員:各15名
参 加 費:10万円(現地集合。航空券の手配は事務局がアシストします)
※マニラ?イロイロ往復航空券、現地滞在費(宿泊費、食費、移動費、村での
 生活に必要な経費)、プロジェクト費、事務連絡費、LOOBTシャツ、申込み
 金(1万円)を含む。日本?マニラの往復航空券、マニラ国際空港税、海外旅
 行保険、予防接種代等は含みません。
募集締切:各日程の1ヶ月前
※ただし、定員に満たない場合は募集を継続します。
申込方法:参加ご希望の方には案内をお送りします。お名前、年齢、住所、電
話、E-mailアドレス、興味を持った理由を簡単に書いて、件名を「ワークキ
ャンプ案内希望」として下記までE-mailでお申込ください。

問合・申込先:国際交流団体LOOB Inc. (担当 小林)
E-mail:loob@skyinet.net


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-7 2:14:38 (2010 ヒット)

この度「第1回ODA政策協議会」当日参加の公募をご案内します。

現在、ODA政策協議会ではNGO側からの議題(案)を外務省と調整中です。
NGO側当日準備会合は、6月18日(金)12:15?13:15の予定で開催致します。
議題(案)、当日準備会合については後日詳細をお知らせします。

当日参加ご希望される方は、下記の申込み票にご記入の上、ODA政策協議会事務局までご返信下さい。宜しくお願い申し上げます。

≪2004年度 「第1回ODA政策協議会」開催のご案内≫
日 時:2004年6月18日(金)14:00?16:00
会 場:外務省内会議室 南396室

=======2004年度「第1回ODA政策協議会」当日参加申込み票===========

:2004年度「第1回ODA政策協議会」の当日参加の申込みをします。

 A.氏 名  

 B.所 属  

 C.当日参加者はNGO側当日準備会合には、遅れられてもご参加をお願いします。ご参加されない場合は、本会議での発言を制限させ   て頂く場合もあります。ご了承下さい。
    
  ・当日準備会合に
         :参加する。□  :参加できない。□
   (□を■に変更してお知らせ下さい。)

 D.当日の連絡可能な電話番号                    

 E.締切 6月11日(金)

※ODA政策協議会事務局 
E-mail: knc@ak.wakwak.com
にご返信下さい

<ご参考>
NGO・外務省定期協議会「ODA政策協議会」については下記の関西NGO協議会のHPをご覧下さい。
http://park15.wakwak.com/~knc/gaiyou/katsudo.htm


投稿者: mekong 投稿日時: 2004-6-6 21:33:05 (1835 ヒット)

■「アドボカシーNGOって何?」2003年度メコン・ウォッチ活動報告&会員総会

最近、「アドボカシーNGO」とか「アドボカシー活動」ということばをよく耳
にしませんか?「政策提言」という日本語を使っていることもあります。メコ
ン・ウォッチは、東南アジアのメコン河流域国の人々が開発による弊害を受け
ないようにするために、この「アドボカシー活動」を中心に行ってきました。
一体、「アドボカシー」ってどういう意味で、実際にはどんな活動なのでしょ
うか?

《プログラム》
◆メコン・ウォッチにとってアドボカシー活動とは?
 松本 悟(メコン・ウォッチ代表)
◆現地の声が出発点―農村を破滅に追いやる「環境配慮プロジェクト」
 木口由香(メコン・ウォッチ/タイ)
◆現地の声を反映する仕組みを作る―援助の被害から身を守るガイドブック作り
 福田健治(メコン・ウォッチ/東京)
◆メコン・ウォッチに参加する―学生の目から見たアドボカシーNGO
 山田真司(メコン・ウォッチ インターン)

関連HP:http://www.mekongwatch.org/events/generalmeeting.pdf

日時:2004年6月27日(日)13:30?

場所:台東一丁目区民館 第1集会室(東京都台東1-25-5)

最寄駅:JR「秋葉原」駅昭和通口から徒歩8分、JR「御徒町」駅南口から徒歩12分

地図:http://www2.wagamachi-guide.com/taitomap/pubfactlist.asp?publist=4
(デイリーヤマザキが目印)
※万が一、道に迷われた場合は、区民館ではなく090-9345-1583までお電話ください。

参加費:無料

定員:50名

主催:(特活)メコン・ウォッチ

申込:資料の用意などがありますので、事前にご連絡下さい。

問合せ・申込先:(特活)メコン・ウォッチ (担当:山田・東)
TEL: 03-3832-5034  FAX: 03-3832-5039
E-mail: event@mekongwatch.org
URL:http://www.mekongwatch.org

※活動報告会のあとメコン・ウォッチ会員総会を開催します。メコン・ウォッ
チの活動にご関心をお持ちの方は、会員以外の方でもお気軽にご参加ください。


投稿者: tanzawa 投稿日時: 2004-6-6 21:07:50 (1737 ヒット)

年輪幅・炭素同位体比測定による中国黄土高原に生育する樹木の耐乾特性
?緑の地球ネットワーク関東ブランチ6月例会?

 NPO緑の地球ネットワークは、1992年から中国黄土高原の大同市で日本からの専門家やボランティア、現地のカウンターパートと地域の人々と共に、生活の中にある緑化活動を展開してきました。現地においては環境林センターや針葉樹育苗基地、実験林カササギの森、霊丘自然植物園などの整備、生活汚水の浄化と灌漑への利用などをすすめています。また小学校付属果樹園の建設によりこの収入で教育を支援するプロジェクトの継続などを行っています。
 緑の地球ネットワーク関東地区6月定例会では「沙漠化した中国黄土高原で長期的に生育しうる植林樹種を選定する方法」の研究を行っている樹木生理学がご専門の是常さんを講師にお招きします。どうぞご参加ください。

テーマ:年輪幅・炭素同位体比測定による中国黄土高原に生育する樹木の耐乾特性
講演者:是常知美さん(東京大学大学院・修士2年)
参考http://www.rib.okayama-u.ac.jp/~hanba/isotope.html

日時:6月12日(土)15:00?17:30
(終了後西安料理を楽しみながらの懇親会を予定しています)

場所:学習院大学東洋文化研究所(JR目白駅徒歩5分)
東京都豊島区目白1?5?1(学習院大学内 北1号館4階)
会場http://www.gakushuin.ac.jp/univ/rioc/map.htm

主催:特定非営利活動法人 緑の地球ネットワーク 関東ブランチ
後援:特定非営利活動法人 緑の地球ネットワーク
    http://member.nifty.ne.jp/gentree/index.html

申込:事前のお申込の必要はありません。
参加費:無料

特定非営利活動法人 緑の地球ネットワーク 
〒552-0012 大阪市港区市岡1-4-24 住宅情報ビル501号 
TEL. 06-6576-6181 FAX. 06-6576-6182 
E-mail : gentree@vc.kcom.ne.jp


投稿者: loob 投稿日時: 2004-6-6 1:29:38 (1754 ヒット)

フィリピンのNGOであるLOOB INC.(ロオブ)は今年7?9月に行うワークキャンプの参加者を募集しています。フィリピン人青年らと一緒に農村にホームステイし、コミュニティ開発をお手伝いします。経済格差により日本からフィリピンへ「してあげる」の一方的な関係が多いですが、ワークキャンプは現地の人々と共に成長することを目的としています。途上国の現状を肌で感じたい方、異文化と触れ合って世界を広げたい方、キャンプに参加して新しい自分を発見してみませんか?
http://www.medi-graph.com/loob/loob@skyinet.net
第8回ギマラス・ワークキャンプ 
【日 程】2004年7月30日(金)?8月8日(日) 9泊10日
【開催地】ギマラス州ヌエババレンシャ
【参加費】10万円 (マニラ集合解散)
【プログラム】
ワーク(防波堤の建設)
ホームステイ
文化交流パーティ(キャンパーズ・ナイト)
オープン・フォーラム
美しい海でピクニック

第9回ネグロス・ワークキャンプ 
【日 程】2004年8月27日(金)?9月5日(日) 9泊10日
【開催地】ネグロスオキシデンタル州シライ市パタッグ
【参加費】10万円 (マニラ集合解散)
【プログラム】
ワーク(コミュニティ施設の建設)
ホームステイ
文化交流パーティ(キャンパーズ・ナイト)
現地学校で日本文化紹介
オープン・フォーラム
ジャングルトレッキング

*航空券の手配は事務局がアシストします。
*締切りは1ヵ月前(定員に満たない場合は募集を継続します)
*参加資格は18歳以上。定員は各15名です。
*過去の参加者による説明会を実施します!お気軽にお越し下さい!
 日程日程:第1回 7月4日(日)13:30?15:30
        第2回 7月10日(土)13:30?15:30
 参加費:無料
 場所:大阪市立青少年文化創造ステーション (愛称:KOKO PLAZA ココプラザ)
 所在地:〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-13
   JR新大阪駅から徒歩5分。市内からも遠方からも便利な場所にあります。
   詳しい地図ははこちら→http://www.kokoplaza.net/access/index.html
*説明会に関する事項はLOOB事務局までお問い合わせください。

【申込み・問い合わせ】参加ご希望の方には案内をお送りします。
◆お名前◆年齢◆住所◆電話◆Eメールアドレス◆興味を持った理由 を簡単に書いて、件名を「ワークキャンプ案内希望」としてフィリピン事務局(loob@skyinet.net)までメールください。
団体の活動内容やワークキャンプの案内はHPでもご覧になれます。
過去の参加者の声もぜひご一読ください。http://www.medi-graph.com/loob/

【主催者】 
国際交流団体LOOB(ロオブ、Love Our Own Brethren Inc. )は日本とフィリピンの相互理解を深めることを目的にフィリピンで2001年に設立されたNGOです。草の根交流のほか養豚プロジェクト、フェアトレード、学資援助、日本語教室などを実施しています。


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-5 19:59:09 (1721 ヒット)

シャプラニール ボランティア募集!
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1. 手工芸品販売ボランティア募集(東京お宝市場2004)

4日間かけて東京ドームで行われる大イベントです!幅広いジャンルの価値ある
「こだわりのもの」が大集結します。「アンティーク市」、「ブランド・宝飾市」、
「美術・工芸品市」、「特選小物・希少品市」の4つのブースに様々な素敵な商
品が並びます。シャプラニールも4日間とも出店し、手工芸品を販売します。みな
さん、どしどしご応募下さい!http://www.tokyo-dome.co.jp/treasure/index.htm

【日時】7月1日(木)?7月4日(日)10:00?19:00
【場所】東京ドーム http://www.tokyo-dome.co.jp/traffic/
【募集人数】2?3名
【問い合わせ】事務局 関根 maisekine@shaplaneer.org

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 海外協力フォーラム実行委員募集

シャプラニールでは、海外協力に関心のある方のための国内合宿
「海外協力フォーラム」を下記日程で実施致します。この「海外協力フォーラム」は
全国津々浦々から集まった参加者がいくつかの分科会に分かれ、熱く海外協力につい
て語りあい見識を深めるとともに、参加者同士の交流を図ることを目的としています
。そこで企画から運営まで事務局とともに行っていただける実行委員を募集していま
す。次回の実行委員会は下記に実施します。興味のある方は是非ご参加下さい。

「海外協力フォーラム」

【日 時】 9月10日(金)?9月12日(日)
【場 所】 日本YMCA東山荘(静岡県御殿場市)

「海外協力フォーラムキック実行委員会」

【日 時】 6月12日(土)14:00?16:00
【場 所】 シャプラニール事務所 http://www.shaplaneer.org/map.htm
【問い合わせ】 事務局 小嶋(ojima@shaplaneer.org)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 手工芸品販売ボランティア募集(北区おちゃのこ祭祭)

 北区社会福祉協議会と北区ボランティアセンターと参加団体共催のイベント
「おちゃのこ祭祭」があります。内容は体験展示/ステージ/バザー/模擬店に
なっています。

 そこで、環境・国際研究会(http://www.iiej.org/)は、体験展示で、バング
ラデシュのの貧しい女性の作った手工芸品を販売して、女性の仕事の機会を創出する
協力をします。そのときの販売のボランティアを募集します。
シャプラニールの手工芸品を販売します。

【日時】6月13日(日)9:00?17:00ごろ
【場所】北区滝野川会館 
http://www.city.kita.tokyo.jp/chiiki/shinkou/taki/index.htm
【募集人数】4名程度
【問い合わせ】環境・国際研究会 小寺正明(PEG00173@nifty.ne.jp)


投稿者: BAJ 投稿日時: 2004-6-4 19:33:55 (1492 ヒット)

ミャンマー女性の自立に必要なことを考えてみませんか

 ミャンマーの北西部は年間降雨量が5000ミリで、東京の約三倍。雨季には木の橋が流されたり、時には胸まで水につかるほどです。この地域はイスラム教徒が多く、女性たちは外で働くことが社会的に難しいのですが、手に職をつけることで家計の足しになっています。
 1999年に始まった女性を対象にした技術訓練コースでは最近、女性たちのニーズに合わせ、裁縫だけではなく識字教育やお菓子作りなども行っています。宗教も仏教徒、イスラム教徒、ヒンドゥー教徒がいる地域であり、民族的にも複雑なこの地域での活動についてお話します。

【報告者】
●Refugees International-Japan(RIJ:国際難民奉仕会)
 救済調査担当:ジェイン・ベスト・クック氏
 広報責任者:リデイア・ミッチェル氏
 *日本語通訳あり
●ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)

【日時】6月12日(土) 14:00?15:30
【場所】文京区民センター三階 会議室3D
 東京都文京区本郷4-15-14 Tel:03-3814-6731
 都営大江戸線、三田線、春日駅A2出口すぐ
【費用】500円(但し会員の方は300円)
【定員】30名(先着順)事前にメールか電話でお申込みください。
【主催・申込・問合】
 特定非営利活動法人 ブリッジ エーシア ジャパン(担当:藤木)
 〒151?0071 東京都渋谷区本町3?39?3 ビジネスタワー4F
 Tel :03-3372-9777 Fax:03-5351-2395
 e-mail: baj@jca.apc.org
 http://www.jca.apc.org/baj/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-4 12:15:45 (1683 ヒット)

6月7日、銀座の紙パルプ会館という場所でフランス大使一等書記官の講演会を行います。
フランスからみた日本、アメリカ、イラク戦争など視点が変わるとこう変わるのか!といろいろ学ぶ機会が多いかと思います。
大使館の人がこういった講演会を開いてくれるのはめったにない機会ですのでお時間ありましたらぜひご参加ください。

出席希望の方はメール(event@kazuhide.net)に、
  6月7日勉強会出席
?氏名
?大学、または会社
?メールまたは連絡先
?1部2部の出席希望 
を記入して送ってください。

若干名空きが空いてますので興味ありましたらぜひよろしくお願いします。
特に学生の方の参加お待ちしてます。

以下PRです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇
フランス大使館1等書記官ファビアン・フィエスキ氏が語る
       「EUから見る21世紀国際社会の有り方」
                             ◇◇◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イラク戦争に最後まで反対し続け、また拡大EUを強力にリードするフランスは、現在あらゆる面でアメリカと対峙している様に見えます。しかし、したたかで独自の路線を貫こうと見えるフランスは、実は20世紀の厳しい苦悩の経験から多くの事を学び、そこから21世紀の国際社会のあり方を考え抜いた結果、当然の行動をしているとフィエスキさんは語ります。この度は前回企画のアメリカ外交と対極にあるEUから国際問題を考えてみたいと思います。お呼びする彼は学生時代を日本で過ごし、机の上には坂本竜馬の写真が飾られているほどの日本通、日本語能力はコンテストで文科大臣賞を取った程ですので、皆様と気兼ねなく語り合えると期待しております。                            
主催・新世代の会


◇日時 6月7日 月曜日 第1部
(質疑応答) 19:00?20:30 定員40名
第2部 (異業種交流会) 20:30?21:30

◇講演者 ファビアン・フィエスキ氏
略歴 1993年  パリ政治学院卒業
   1994年 一年間慶応大学に留学
     1995年  兵役の代わりに在日フランス大使館に勤務
    1998年 フランス外務省入省
           安全保障局軍縮課(化学・生物兵器及び対人地雷担当)
    2001年  日仏外交官交流の一環として日本国外務省で長期研修
 2002年 駐日フランス大使館一等書記官(日本の内政を担当)現在
に至る

◇場 所: 講演会・紙パルプ会館フェニックスプラザ3階会議室
       交流会・1階ラウンジ・パピエ
   中央区銀座三丁目9番11号 03-3543-8111   
http://www.kamipa-kaikan.co.jp
   営団地下鉄「銀座駅」「東銀座駅」徒歩2分、都営地下鉄「東銀座駅」徒歩1


◇参加費:第1部:社会人1000円、学生500円(会場費、資料費など)
     第2部:社会人3000円、学生2000円(異業種交流会・飲物軽食付
き)


   ただし、人数に限りがありますので、1部、2部通しての参加者を優先させていただきますことをご了承下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-2 21:07:20 (1595 ヒット)

   シーズ・スタッフ募集
……………………………………………………………………………………◆

シーズでは現在、スタッフを募集しています。
現在、次の2つの職種を募集しています。応募の際は、「事務スタッフ希
望」「事業スタッフ希望」と区分をお書きください。「事業スタッフ」は、
学生及び新卒者(業務経験1年未満の者)の採用はありません。
 
【事務スタッフ(学生アルバイト可)】
職種:事務
業務:書籍発送、書類作成、電話応対、イベント補助、資料整理、コピー・
印刷など
条件:月?金 午前10時?午後7時の間で週2?3回、1回4時間以上業務できる
方。
人数:若干名(1?4名)
待遇:時給800円?。交通費支給(実費で往復1000円まで)。
備考:学生の場合は、現在大学、短大、またはそれに準じる学校に在籍中の
方。基本的なパソコン操作、電話応対、正確な事務ができる方を求めてい
ます。

【事業スタッフ】
職種:事業運営
業務:調査、情報収集、広報、ホームページ運営補助など。
人数:若干名
待遇:能力に応じます(採用後2ヶ月は試用期間です)。
備考:市民活動団体、NPOでの業務経験がある方を優先します。年齢、性別、
国籍などは問いませんが、日本語で十分なコミュニケーションができ、1年
以上業務に携われる方を求めています。

◆応募方法
 応募フォーマットの項目にもれなく記入の上、事務局宛にE-mailでご応募
ください。
 応募フォーマットは下記のアドレスよりご覧下さい。
 http://www.npoweb.jp/aboutcs/cs_info.php3?article_id=1647

◆応募〆切
 2004年6月13日

お問い合わせ:シーズ=市民活動を支える制度をつくる会
担当:鮎川(あゆかわ)、鈴木
〒162-0821 新宿区津久戸町4-7 OSビル2F
TEL:03-5227-2008 FAX:03-5227-2009
e-mail:npoweb@abelia.ocn.ne.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-2 12:43:16 (2054 ヒット)

フィリピン「30日間緑のボランティア」

  8月1日(日)から31日(火)まで、フィリピンヌエバビスカヤ州、アブラ州のプロジェ
 クトハウス、研修センターで、植林作業などを体験する。対象は18から40歳まで。参
 加費215,000円。定員20人。参加申込書とアンケートはホームページからダウンロー
 ド。申し込みは郵送で6月19日(土)必着。
 【財団法人 オイスカ】
  〒168-0063 東京都杉並区和泉3-6-12
  TEL: 03-3322-5161
  FAX: 03-5376-5337
  green@oisca.org
  http://oisca.org/
  http://oisca.org/join/v/30days.htm


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-2 12:42:40 (1861 ヒット)

CFFフィリピンワークキャンプボランティアワークキャンパー

  ▽7月29日(木)から8月11日(水)まで▽8月16日(月)から29日(日)まで▽9月1日(水)
 から14日(火)までの3日程で、フィリピン共和国パンガシナン州スワルを訪問。戦争
 記念碑などの見学や戦争体験者の話を聞くピースセミナーなどを体験。参加費84,000
 円(キャンプ期間中の宿泊費、食費、現地交通費、建築購入費、プログラム費、事務
 費などが含まれる。フィリピン日本往復航空券、空港利用税、海外旅行保険などは含
 まない)。参加資格は7月29日、8月16日出発分が15歳以上、9月1日出発が18歳以上。
 定員20人。
 【特定非営利活動法人 CFF(Caring for the Future Foundation Japan)】
  〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-206
TEL: 03-5960-4602
FAX: 03-5960-4614
info@cffjapan.org
http://www.cffjapan.org


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-2 12:29:22 (1597 ヒット)

東京事務所スタッフ(国内業務全般を担当)募集 ラオスのこども

  募集1人。条件は▽3年以上の社会経験。NGO活動経験があれば望ましい▽パソコン
 (文書作成、表計算)▽英語(現地との会議・連絡、文書等)など。勤務地は東京事
 務所。勤務は7月から週休2日、午前10時から午後6時まで。給与は規定による(経験、
 能力を考慮)。交通費支給。社保完備。
  希望者は履歴書、職務経歴書、志望動機書1000字程度(和文可)を郵送。適任者が
 決まり次第締め切る。
 【特定非営利活動法人 ラオスのこども】
  〒143-0025 東京都大田区南馬込6-29-12 ミキハイツ303
TEL: 03-3755-1603
  deknoylao@nifty.com
http://deknoylao.org


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-2 12:28:18 (1932 ヒット)

第3回マイクロソフトNPO支援プログラム助成公募

  マイクロソフト株式会社は、ITを活用したNPO(非営利団体)の活動を支援する 
 「第3回マイクロソフトNPO支援プログラム」を公募。助成金総額は2000万円。1件当
 たり上限300万円。助成期間は2005年1月から1年間。応募用紙はホームページからダ
 ウンロード。応募は7月20日(火)締切。
 【マイクロソフト株式会社】
  http://www.microsoft.com/japan/npo


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-2 12:27:47 (2187 ヒット)

トヨタ環境活動助成プログラム募集

  非営利民間団体(NPO、大学など)が実施する環境活動(環境学習および環境技
 術の普及・実用化)に関わるプロジェクトに助成をしている「トヨタ環境活動助成プ
 ログラム」の今年度募集が始まった。対象の団体、活動のフィールドは、国内外を問
 わない。助成総額約2億円で、1プロジェクトあたりの上限金額はなし。7月2日(金)
 締切。
 【トヨタ環境活動助成プログラム事務局】
  〒100-0004 東京都千代田区大手町2-3-6 三菱総研ビル1階 MBE-363号
  TEL:03-3272-1925 (受付対応:月?金9:30?17:30)
  FAX:03-3272-1926
  toyota-ecogrant@mri.co.jp
  http://www.toyota.co.jp/jp/environment/ecogrant/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-2 12:27:10 (1663 ヒット)

国内事業「Speaking Out?みんなで話そう?プロジェクト」
  運営アシスタント(インターン)募集

  プログラム事業「Speaking Out?みんなで話そう?プロジェクト」で、東京事務所
 で運営に参画するインターンを募集。勤務時間は週3回程度で合計週18時間以上。報
 酬なし。交通費は実費支給。希望者はメールで。
 【社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン】
  東京都中央区日本橋本石町3-2-6ストークビルヂング本石8F
TEL: 03-3516-8922
FAX: 03-3516-8923
  speakingout@savechildren.or.jp
http://www.savechildren.or.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-2 12:26:11 (1664 ヒット)

ハビタット・フォー・ヒュマニティ・ジャパン スタッフ募集 

  職種は正規スタッフで、プログラムコーディネーター各1人(海外ワークキャンプ
 プログラム、国内ユースプログラム)。条件は▽実務経験2年以上▽英語での実務可
 能など。試用期間3か月。給与処遇は当団体規定による。社保あり。勤務地は東京事
 務所(地下鉄中野坂上駅徒歩3分)。勤務は7月から、午前10時から午後7時まで(土日、
 祝祭日休み)。
  希望者は、日本語と英語の履歴書・職歴書、課題エッセイ「私の考える国際協力」
 (日本語で800字程度)をメールか郵送で、6月15日(火)必着。
 【特定非営利活動法人 ハビタット・フォー・ヒュマニティ・ジャパン】
  〒164-0012 東京都中野区本町2-49-9 中野コーポビアネーズ402号 
TEL: 03-3373-1259
FAX: 03-3373-1459
info@habitatjp.org
http://www.habitatjp.org


投稿者: takatoshi 投稿日時: 2004-6-2 9:55:22 (1576 ヒット)

来る6/12(土)に、講演会を行います。

イラク戦争に反対して外務省を追われた、ベストセラー『さらば外務省!』(講談社)の著者、天木直人さんの講演会です。
ぜひご参加ください。


■大竹財団講演会のご案内

◎講演タイトル: 「イラク戦争を通して“中東”と向き合う」

◎講師:天木 直人氏 (前駐レバノン特命全権大使、著書『さらば外務省!』講談社刊)

◎内容:
 イラク邦人人質事件で、異様な高まりをみせた日本人のイラクへの注目は、人質解放とともにあっけなく終息してしてしまいました。しかし、イラク戦争支持、自衛隊派遣、そして今回の人質事件、これら一連の出来事で、戦争に加担している日本および日本人は、その自覚が迫られるとともに、その先にある中東問題とも否応なく向き合うことになりました。
 これまで私たちが真正面から向き合うことのなかった“中東”という世界。私たちは、自分たちの知らない社会、民族、文化、宗教、等々とどこまで本気で向き合えるのか。『さらば外務省!』の著者で、前駐レバノン特命全権大使の天木直人氏に、日本人が向き合うべき中東世界の現実、それに対する日本外交、日本人のあり方を聞く。

◎日時:6月12日(土) 13:30?16:00(13:00開場)

◎会場:京橋プラザ区民館2F 多目的ホール
(東京都中央区銀座1-25-3)
<地図↓↓>
http://www.city.chuo.tokyo.jp/index/000456/007873.html

◎アクセス:有楽町線・新富町駅2番出口徒歩3分/都営浅草線・宝町駅A1番出口徒歩3分

◎参加費:500円

主催:(財)大竹財団 (Tel. 03-3272-3900)
E-mail: office@ohdake-foundation.org
http//:www.ohdake-foundation.org


« 1 ... 567 568 569 (570) 571 572 573 ... 575 »
NGO network Japan