ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: BAJ 投稿日時: 2004-6-15 15:37:36 (1642 ヒット)

ミャンマー駐在スタッフ帰国報告会・参加者大募集!!
「ミャンマーってどんな国?モヒンガーってどんな食べ物?
ミャンマー人の大好物・モヒンガーを食べながら、BAJミャンマーの活動をのぞいてみませんか?」

ブリッジ エーシア ジャパン(BAJ)は、ベトナム、ミャンマー、
スリランカで国際協力の活動を行っています。
とくにミャンマーでは、井戸掘り、橋の建設、学校の修理、職業
訓練など地元の人々と協力しながらさまざまな活動を行ってきま
した。今回、森晶子が帰国し、?BAJ活動紹介と、?ミャンマーの
衣・食事情やお寺での行事、?ヤンゴン駐在員が体験したヤンゴン
の生活を通して、身近なところから、皆さんにミャンマーを知っていただく機会にしたいと思います。
また5月19日にミャンマー西部でおきたサイクロン被害での支援状況の報告もあります。
被害者支援へのご協力は→http://www.jca.apc.org/baj/m_cyclon.htm
皆様のご参加をお待ちしています。

●日時: 2004年7月3日(土) 13:30?15:30
●報告者:森晶子(BAJヤンゴン事務所駐在員)
●会場:東山社会教育館 調理室 (目黒区東山3-24-2) 
 Tel 03-3791-4611  http://www.city.meguro.tokyo.jp/syakyo/hi/
[交通]東急田園都市線 池尻大橋駅東口 徒歩7分
    バス 渋谷?世田谷野沢 寿福寺バス停下車 徒歩10分
    バス 渋谷?大井町 菅刈小学校バス停下車 徒歩10分
●参加費:800円(資料代&材料費込み)
●定 員:20名(先着順)

●お問い合わせ&申し込み
(特活)ブリッジ エーシア ジャパン 担当:山内、宗野
東京都渋谷区本町3-39-3 ビジネスタワー4階
Tel:03-3372-9777
Mail:baj@jca.apc.org
URL:http://www.jca.apc.org/baj/news_2004.htm#0703MMhoukoku 


投稿者: mtk_osk 投稿日時: 2004-6-14 18:14:07 (1619 ヒット)

TFGスタディーツアー参加者募集!!
スリランカの教育の充実、職業訓練の援助を行うNGOタランガフレンドシップグループの活動評価を兼ねた旅行を行います。
研修生の活動評価発表会に参加、研修コース開校式・終了式への参加、研修生の村を訪問、記念植林事業に参加、研修生徒の交流、北西州州政府担当者との交流、世界遺産を訪問などを含めた多様性のあるツアーです。

ツアー日程:平成16年8月28日?9月4日
申込期限:平成16年7月20日
参加費用:19万5千円
参加資格は、特にありません。会員以外の方でもどなたでもご参加いただけます。


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-13 23:22:47 (1628 ヒット)

難民に対する待遇改善を求めるとともに、難民をめぐる問題を社会の人に知ってもらうことを目的としたキャンペーンが、6月20日の「世界難民の日」を前に各地で行われます。20日には各国からの難民が出場するフットサル大会も開催されます。

 この「難民の日キャンペーン」は、難民申請者の収容反対や長期収容者の解放、待遇改善などを求めて、難民と共に歩む会 虹のわ、アムネスティ難民支援チーム、牛久収容所問題を考える会など、難民の問題に取り組むNGOや個人が中心になって行うものです。

 具体的なアクションと場所、日程は次の通りです。参加希望者は
難民と共に歩む会 虹のわ
E-mail: meiro22jp@yahoo.co.jp
担当:深江さんまで。

○難民の収容反対の街頭宣伝&署名活動
 6月18日(金) 品川入管前(AM11:00集合、PM2:00まで)、品川駅前(PM4:00?PM6:00)
○難民の収容反対の街頭宣伝&署名活動+ハンガーストライキ等
 6月19日(土) 茨城県牛久駅前(AM8:00集合)、6月20日・PM6:00解散

 また、6月20日(日)には、各国からの難民が出場するフットサルイベントが、飛田給にあるミズノ・フットサルプラザ(旧東京スタジアム、京王線・飛田給駅徒歩5分)で、午後2時から開催されます。この大会には、クルド難民、アフガニスタン難民、ビルマ難民、ブラジル日系人がそれぞれチームを組んで出場するとともに、関係者らが集まります。
詳細は下記・牛久入管収容所問題を考える会のホームページで。

・牛久入管収容所問題を考える会
http://www011.upp.so-net.ne.jp/ushikunokai/
・難民支援協会
http://www.refugee.or.jp/
・アムネスティ
http://www.amnesty.or.jp/
・入管問題調査会
http://www2.odn.ne.jp/nyukan/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-13 23:17:51 (1505 ヒット)

UNHCR「世界難民の日」写真展 

6月20日は国連総会で定められた「世界難民の日」です。国連難民高等弁務官
事務所(UNHCR)駐日地域事務所では、多くの人が世界の難民に思いを寄せる機
会にしようと、「世界難民の日」写真展を開催いたします。写真展では、アジ
アやアフリカの難民、国内避難民、帰還民の写真のほか、難民が作ったおもち
ゃをはじめ手工芸品なども展示します。また、沼田早苗氏が今年1月にタイの
難民キャンプで撮影したミャンマー難民の写真などもご紹介します。また、開
催初日の6月18日は、会場にてUNHCR職員による難民キャンプの様子や、アフガ
ニスタンの状況の説明、ゲストスピーカーによるショートトークなどを予定し
ております。

関連HP:http://www.unhcr.or.jp/news/info/wrdphoto_2004.html

日 時:6月18日(金)?7月14日(水) 10:00?18:00 (土日休館)
場 所:UNハウス(国連大学ビル)内UNギャラリー 1・2階
    (東京都渋谷区神宮前5-53-70) UNHCR広報室 電話03-3499-2310
    JR「渋谷」東口から徒歩8分・地下鉄「表参道」B2出口から徒歩5分
地 図:http://www.unu.edu/hq/japanese/access/index.html
参加費:無料
主 催:国連難民高等弁務官事務所(UNHCR) 駐日地域事務所
申 込:事前申込は不要

問合・申込先:国連難民高等弁務官事務所(UNHCR) 駐日地域事務所 広報室
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70 UNハウス 6階
TEL:03-3499-2310 FAX:03-3499-2273
E-mail:webmaster@unhcr.or.jp URL:http://www.unhcr.or.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-13 22:46:23 (1937 ヒット)

日本水フォーラム 常勤アルバイト ――――――――――――――――

日本水フォーラム準備室(JWF)は、現在地球上で起こっているさまざまな水問
題に対して、日本の産・官・学・NGOが一体となって水問題解決に向けた活動
を促進していくための組織「日本水フォーラム」を設立するために活動を行っ
ています。今回は、この準備室において事務作業を手伝っていただく方を募集
します。

関連HP:http://www.waterforum.jp/

職 種:一般事務
資 格:水資源や水問題に興味がある方、将来水に関係する分野で仕事をして
    みたいと思っておられる方
必要な技術:基本パソコン技術(Word、Excel、Access、PowerPoint等)
      英語(英検準1級程度)
採用人数:1名(予定)
報 酬:時給1,000円+交通費(定期券)
団体名:日本水フォーラム準備室
勤務地:東京都千代田区麹町1-8-1 半蔵門MKビル6F
勤務時間:月曜?金曜日 週4日以上 10時?18時(応相談)

応募方法:
下記担当まで履歴書を郵送して下さい。書類選考後、折り返し、担当より面接
日等の連絡をいたします。なお、お送りいただいた履歴書は返却致しませんの
で、予めご了承下さい。質問等がある場合には、下記まで、E-mailにてお問い
合わせください。
締 切:採用者決定まで

申込・問合せ先:日本水フォーラム準備室 (担当:森・伊藤)
 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-8-1 半蔵門MKビル6F
 TEL:03-5212-1645 FAX:03-5212-1649
 E-mail:recruit@waterforum.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-13 22:45:37 (1986 ヒット)

FASID 研究フェロープログラム ――――――――――――――――――

(財)国際開発高等教育機構(FASID)では、開発途上国でのフィールドワーク調査
を助成する標記プログラムの募集を開始しましたので、ご案内します。
募集詳細は下記ホームページをご覧ください。

関連HP:http://www.fasid.or.jp/chosa/jyosei/fellow_17.html

対象者:開発援助関連分野の研究者、教員、大学スタッフ(大学院在籍者含む)、
    NGO関係者等
調査期間:1ヶ月程度
支給経費上限:100万円程度
調査開始時期:平成16年9月中旬?平成17年1月15日
募集人数:若干名

応募書類:上記関連HPよりダウンロード可能
応募締切日:平成16年7月30日(金) 17時(必着)
選考方法:書類選考(8月中旬を予定)および面接審査(8月下旬を予定)

問合せ先:(財)国際開発高等教育機構(FASID)
 国際開発研究センター(担当 小林)
 TEL: 03-5226-0306、FAX: 03-5226-0023
 E-mail: haken@fasid.or.jp URL: http://www.fasid.or.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-13 22:44:46 (1640 ヒット)

JICA環境社会配慮審査会の委員 ――――――――――――――――――

当機構は、平成16年4月1日から施行された「JICA環境社会配慮ガイドライン」
に基づき、「JICA環境社会配慮審査会」を設置することとし、その委員を募集
します。

職 種:環境社会配慮に関連する社会環境、自然環境、公害、法律、住民移転
    等の専門委員

資格:
(1) 環境社会配慮に関連する社会環境、自然環境、公害、法律、住民移転等の
  専門分野に対して、知見と実務経験を有すること。
(2) 毎月2回程度の会合に参加可能なこと。
(3) 必要に応じて現地視察が可能なこと。
(4) 英語と日本語に堪能なこと。
(5) JICAと雇用または契約関係にないこと。
なお、人選にあたっては、年齢・国籍・性別は問わない。

報 酬:JICAの規定により謝金と旅費を支払う。
団体名:独立行政法人 国際協力機構
勤務地:東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー6階?10階
勤務時間:1回の会合につき、3時間程度

応募方法:JICA関連WEBサイト(下記URL)をご覧ください。
 http://www.jica.go.jp/global/environment/committee_boshu.html
締切り:平成16年7月13日(火)

※応募の詳細はWEBサイトをご覧ください。

申込・問合せ先:国際協力機構 環境社会配慮審査室
 〒151?8558 東京都渋谷区代々木2?1?1新宿マインズタワー10F


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-13 22:44:00 (1538 ヒット)

FTCJ 秩父夏キャンプ 2004 ――――――――――――――――――――

 はじめまして、私たちはFree The Children Japan(以下FTCJ)というNGO団
体です。私たちは、世界各地で行われている児童労働の廃絶など、子どものお
かれている環境の改善や、権利を守るため子どもたちが中心となって活動して
います。
 今、テレビや新聞などの多くのマスメディアで児童労働や貧困、環境問題と
いった、様々な国際問題が取り上げられているのを頻繁に目にします。その改
善に向けて、たくさんの人々が日々活動していますが、多くの子どもたちにと
って、そこから国際問題のことを知り、興味を持ち得たとしても、そのことに
ついてもっと深く追求し、問題解決のために自分にどういった事ができるのか、
具体的にどのように関わっていけばよいのかを学ぶ機会があまりにも少なくは
ないでしょうか?
 わたしたちはこのキャンプで、参加した子どもたちに児童労働などの国際問
題の現状に対して、どのように行動をしていけばよいのか、またどうやって企
画や計画を立てるかといった方法を一緒に学び考えていきたいと思っています。
 もっとたくさんの人に出会いたい、自分の考え悩みを人とぶつけ合いたい、
そんな人たちも大歓迎です。

日 時:2004年8月6日(金)?8日(日)
会 場:埼玉県青少年総合野外活動センター (埼玉県秩父市山田4386)
    http://www1.ocn.ne.jp/~yakatu/
対 象:10歳?18歳(小学4年生から高校生の年齢に相当する子ども)
    先着30人。
参加費:8000円前後の予定 (宿泊費、食費、保険料など込み)
   ※地方の方には交通費の補助をする予定です。
主 催:FTCJ事務局
申込み:「お名前、ご住所、電話番号、年齢(通っている学校も)」を明記し
    て、下記のFTCJ事務局「FTCJ夏キャンプ係」まで、郵便、
    FAX、またはE-mailのいずれかの方法でご連絡ください。
募集期間:募集開始6月14日(月) 締め切り7月24日(土)
     先着順のため、お早めにご連絡ください。

問合せ・申込み先:FTCJ事務局
 〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3F
 TEL: 03-3835-0221 FAX:03-3835-7555
 E-mail: nozomi_gp@yahoo.co.jp URL: http://homepage2.nifty.com/FTCJ/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-13 22:43:21 (1587 ヒット)

FASID ケースメソッドセミナー ――――――――――――――――――

1.アクティブ・ラーニング・ワークショップ

ケースメソッド、政策ディベートなどのアクティブ・ラーニングの代表的な教
授法を、実践を通して学びます。
日時:2004年8月4日(水)?6日(金)

2.ケース・ライティング・ワークショップ

ケースメソッドの実践に必要な事例教材を作成する実習を行ないます。
日時:2004年8月6日(金)?7日(土)、2005年1月7日(金)?8日(土)

関連HP:http://www.fasid.or.jp/kenshu/case/

場 所:FASID研修室 (東京都千代田区九段南1?6?17千代田会館)
    地下鉄九段下駅徒歩5分
地 図:http://www.fasid.or.jp/map.html
参加費:無料
定 員:1.のみ10名、1.と2.10名
参加の条件:開発援助分野で高等教育・研修に携わっている方
     (詳細はHPをご参照ください)
主 催:財団法人国際開発高等教育機構
申 込:所定の申込書をHPよりダウンロード(又は下記に請求)の上、郵送下
    さい。締切7月7日(水)。

問合・申込先:国際開発高等教育機構事業部ケースメソッドセミナー担当
 TEL:03-5226-0303 FAX:03-5226-0023
 E-mail:case@fasid.or.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-13 22:42:46 (1812 ヒット)

プロジェクト実施マネジメントワークショップ ―――――――――――

財団法人国際開発高等教育機構(FASID)では、NGOおよびODAの開発協力プロ
ジェクトの実施に携わる方々を対象として、ワークショップ式の研修を行いま
す。プロジェクトを実施するにあたって求められるマネジメントの概念とは?
プロジェクトの質とは?どのような有用なツールがあるか?プロジェクトチー
ムはどんなことに留意すべきか?といった事柄を、演習を中心に学びます。

関連HP(募集要項・申込用紙):
http://www.fasid.or.jp/boshu200406.html

日 時:2004年7月20日(火)?7月23日(金)
場 所:FASID研修室(東京都千代田区九段南1-6-17)
    地下鉄東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅より徒歩5分
地 図:http://www.fasid.or.jp/map.html
参加費:無料(政府関係機関職員、独立行政法人職員、FASID出捐企業・
    賛助会員企業社員、(公益法人含む)NGO職員、国連機関職員)
    その他の方は、90,000円
定 員:20名(予定)
申込み:メール、郵送のいずれかにて
締 切:7月7日(水)

問合せ・申込先:FASID事業部 のぐち/はいしま
 〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17 千代田会館5階
 TEL:03-5226-0304 FAX:03-5226-0023
 E-mail:pm2004@fasid.or.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-13 22:34:16 (1617 ヒット)

NICE・国際ワークキャンプ説明会 
世界90ヶ国で行われている海外ボランティア活動に日本人を派遣しているNGO、
NICE(日本国際ワークキャンプセンター)では現在、国際ワークキャンプの参
加者を募集しています。
国際ワークキャンプとは、世界中から集まる若者が2?3週間一緒に暮らし、地
域住民と環境・文化保護、福祉、農村開発などに取り組む国際ボランティア活
動です。

関連HP:http://nice1.gr.jp

<東京>
日 時:6月17日(木) 18:30?21:00
    6月23日(水) 18:30?21:00
場 所:環境パートナーシップオフィス会議室
    (東京都渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山B2F)
    地下鉄表参道駅B2出口から徒歩5分

<大阪>
日 時:6月17日(木) 19:00?21:00
    6月23日(水) 19:00?21:00
場 所:大阪NPOプラザ (大阪府大阪市福島区吉野4-29-20)
    JR環状線野田駅から徒歩8分

地 図:http://nice1.gr.jp
参加費:無料
主 催:(特活)NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
申 込:事前申込必要。当日まで受付。

問合・申込先:(特活)NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
 担当:末吉
 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-4-2-701
 TEL:03-3358-7140 FAX:03-3358-7149
 E-mail:PR@nice1.gr.jp URL:http://nice1.gr.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-12 9:46:24 (2229 ヒット)

2004年度紛争予防市民大学院「セミナーコース」 ――――――――――

特定非営利活動法人日本紛争予防センターは、紛争予防・平和構築分野の専門
家の育成に寄与することを目的に、紛争予防市民大学院「セミナーコース」を
開催します。
「セミナーコース」は、紛争予防および関連分野の第一線で活躍する講師38名
による理論研究、政策研究、事例研究の3科目群計42時限の講義からなり、受
講生が紛争予防の理論のみならず、紛争現場での課題や問題点等も理解できる
ように構成されています。

関連HP:http://www.jccp.gr.jp/jpn/pro/p.g/main.htm

会期:2004年8月2日(月)?27日(金)のうち18日間
場所:日本紛争予防センター会議室(東京都港区赤坂2-17-12チュリス赤坂803)
(東京メトロ溜池山王駅10番出口より徒歩5分、赤坂駅2番出口より徒歩8分)
対象者:大学卒またはそれに準ずる学力を有し、全日程にわたり出席可能な方。
また、紛争予防・平和構築分野の専門家を目指し、途上国でのNGOの実務に強
い関心のある方。要英語力、パソコン操作能力。
費用:5万円(教材費込)
定員:13名
選考:履歴書(写真貼付、E-mailアドレス明記のこと)と自己PR文(書式自由、
A4用紙1枚程度)を郵送にて下記当センター宛にお送りください。
応募締切:6月21日(月)必着
※書類選考合格者にのみ、7月2日(金)までに第2次選考(面接試験等)につ
いてお知らせします。

詳しくは当センターホームページ掲載の「募集要項」をご確認の上、E-mailも
しくはFAXにてお問い合わせください。

問合・申込み先:(特活)日本紛争予防センター事務局
〒107-0052東京都港区赤坂2-17-12チュリス赤坂803
FAX:03-3584-7528
E-mail:tokyo@jccp.gr.jp URL:http://www.jccp.gr.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-12 9:30:19 (1659 ヒット)

南インド・スタディツアー ――――――――――――――――――――

JOCSでは、保健医療従事者、保健医療分野の学生、海外保健医療協力に強
い関心をお持ちの方を対象に、下記の要領でスタディツアーを実施します。訪
問先のクリスチャンフェローシップ病院は、1955年に小さな診療所として始め
られました。外国からの援助は一切受けず、自分たちの健康は自分たちの地域
で守るという信念のもと、現在は270余のベッド数を持つこの地方の中核病院、
総合病院として機能しています。今回は、同病院、エイズホスピス、地域保健
プログラム、看護学校、学校保健プログラムの見学などを行う予定です。

訪問地:南インド タミルナードゥ州オダンチャトラム クリスチャンフェロ
ーシップ病院
日程:2004年9月1日(水)?10日(金)10日間
募集人数:10名
旅行代金:230,000円(ご旅行代金部分178,000円/研修費用部分52,000円)
参加条件:
1.JOCSの会員であること(会員でない方はこの機会にご入会ください)
2.20歳以上であること
3.事前勉強会に出席できること(2004年8月8日(日)に東京にて開催予定)
4.ツアー終了後、指定期日までに感想文を提出すること
旅行主催:株式会社ジェイティービー 国土交通大臣登録旅行業第64号
申込締切:2004年6月30日(水)

問合せ・申込先:(社)日本キリスト教海外医療協力会(JOCS)(担当 名取)
TEL 03-3208-2416 FAX 03-3232-6922
E-mail:info@jocs.or.jp URL:http://www.jocs.or.jp/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-12 9:29:44 (1568 ヒット)

高校生フィリピンワークキャンプ‘04 ――――――――――――――

(特活)BrainHumanityでは、今夏、全国の高校生を対象としてフィリピン共和
国セブ島ミンガニラ市で「高校生フィリピンワークキャンプ‘04」を開催し
ます。フィリピンの生活貧困地域での住居建設活動やホームステイ・文化交流、
周辺地域の見学などを予定しています。

・何か新たなことに挑戦してみたい人
・何かを成し遂げ、達成感や充実感を味わいたい人
・他校の高校生や大学生とのかかわりを持ちたい人
・ボランティア活動に興味、関心のある人
・国際活動・国際交流に興味、関心のある人
・海外へ行ってみたい人
など、少しでも興味のある高校1年?3年の方は、是非ともご参加ください。

関連HP:http://www.brainhumanity.or.jp/

日 程:2004年8月17日(火)?27日(金)10泊11日
場 所:フィリピン共和国セブ島ミンガニラ市
対 象:高校生20名(最小催行人数17名)
参加費:148,000円(交通機関の運賃、宿泊料金、食事料金、事前事後勉強会、
    合宿等の費用を含む)
※パスポート印紙代、予防接種費用、海外旅行保険、現地NGOへの寄付金
(12,000円)は参加費に含まれませんので、別途必要となります。
引 率:大学生などボランティアスタッフ6名(社会人1名以上を含む)
協 力:Habitat for Humanity Philippines、Habitat for Humanity Japan
旅行主催:日新観光株式会社 国土交通大臣登録第一種旅行業第428号
旅行企画:(特活)BrainHumanity (担当:山口真史)
申 込:参加を希望される方は、以下の連絡先まで、まずはご連絡ください。
    資料を送らせていただきます。
締 切:2004年6月17日(木)参加申し込み書類必着

問合・申込み先:(特活)BrainHumanity
TEL:0798-64-4442(インフォメーションセンター、平日・土曜の午前10時?午
後6時まで)
E-mail:philippines@brainhumanity.or.jp URL:http://brainhumanity.or.jp

※【参加希望者説明会】 「高校生フィリピンワークキャンプ‘04」では、
参加希望者説明会を行っております。少しでも興味を持たれた方は、是非お立
ち寄りください。当日は、ワークキャンプの様子が具体的にイメージできるよ
う、過去参加者の体験談や、過去ワークキャンプのスライド等を用意しており
ます。詳細は上記問合せ先まで。

日時:6月12日(土)14:00?15:30
場所:兵庫県西宮市市民交流センター(阪急西宮北口駅東へ徒歩3分)


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-12 9:29:11 (1524 ヒット)

2004年夏期 国際環境協力ワークキャンプ ―――――――――――――

1)プログラムサポーティング(タイ国3箇所)
現地プログラムの実施をサポートするボランティアとして国際環境協力の最前
線に立ってもらうとともに、農家スティを通して、現地の生活を体感できます。
常時スタッフと行動するため、海外経験に乏しい方でも比較的安心です。

申込締切:7月20日(火)

<タイ国ピサノローク>
近年、ピサノロークでは化学肥料の過剰な使用等により、水環境の汚染が深刻
化しています。有機肥料の普及と水環境の保全を目指した持続的農業推進プロ
グラムのボランティアとして参加しませんか。
日時:8月5日(木)?10日(火)
費用:59,000円(渡航費別・早期申込特典有り)

<タイ国コンケン>
コンケンでは土壌の塩類集積による作物生育障害が頻発しており、現地農家の
生活を圧迫しています。塩類土壌の修復保全と有機農家育成プログラムのボラ
ンティアとして参加しませんか。
日時:8月12日(木)?17日(火)
費用:59,000円(渡航費別・早期申込特典有り)

<タイ国チェンライ>
チェンライの急傾斜地では肥料の流出や法面崩壊が生じており、農業のみなら
ず周辺環境への悪影響も懸念されます。アグロフォレストリーをつくる植林や
環境保全型農業推進プログラムのボランティアとして参加しませんか。
日時:8月20日(金)?25日(水)
費用:59,000円(渡航費別・早期申込特典有り)

2)プログラムプランニング(タイ国ピサノローク)
プログラムプランニングは現地農家での短期スティを通して農村開発と環境問
題に関する情報を参加者自身が収集・整理し、国際環境協力プログラムの形成
を試みることを目的としています。アジア渡航経験者限定です。近年、化学肥
料の過剰な使用等により、水環境の汚染が深刻化しています。また様々な農業
問題を抱えており、現地農家から国際環境協力の要望が寄せられています。

申込締切:7月20日(火)

日時:8月5日(木)?19日(木)
費用:69,000円(渡航費別)

問い合わせ・申し込み先:(特活)環境修復保全機構
〒195-0064 東京都町田市小野路町2987-1
TEL/FAX:042-736-8972, 042-734-1204
E-mail:erecon@nifty.com URL:http://homepage3.nifty.com/erecon/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-12 9:28:32 (1607 ヒット)

CFF日本・フィリピン国際ワークキャンプ ――――――――――――――

?ボランティアワークキャンパー募集?

自分の住んでいる国のこと、フィリピンという国のこと、そして自分のこと。
大自然に触れ、優しい人々に囲まれながら、考えてみませんか。現地青年と一
緒に児童養護施設「子どもの家」関連施設の建設を行います。

内容
・スタディツアー(戦争記念碑などの見学)
・ワーク(「子どもの家」関連施設、コミュニティのためのなにか建設)
・セミナー(戦争体験者の話を聞くピースセミナー。キャンパー同士のディス
 カッション、ワークショップ他)

日程
・第31回 7月29日(木)?8月11日(水)
・第32回 8月16日(月)?29日(日)
・第33回 9月 1日(水)?14日(火)

場 所:フィリピン共和国パンガシナン州スワル バランガイ・バキワン
参加費:84,000円(14日間)
※現地滞在時の費用(キャンプ期間中の宿泊費、食費、現地交通 費、建築購入
 費、プログラム費、事務費等)、および申込金8,000円が含まれます。パス
 ポート取得費、フィリピン日本往復航空券、空港利用税、海外旅行保険に
 かかる費用は含まれません。
参加資格:18歳以上の健康な方(31・32回は15歳以上)
定  員:20名(先着順で定員になり次第、締め切ります。最小催行人数5名)
企  画:(特活)CFF(Caring for the Future Foundation Japan)
主  催:Caring for the Future Foundation INC.

資料請求等、ワークキャンプに関するお問い合わせは下記までご連絡下さい。

問合せ先:(特活)CFF(Caring for the Future Foundation Japan)事務局
(担当 大沢義生)
〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-62-8-206
TEL:03-5960-4602 FAX:03-5960-4614
E-mail:info@cffjapan.org URL:http://www.cffjapan.org/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-12 9:27:14 (1523 ヒット)

8月27日(金)? モンゴル・ボランティア2004 ?草原の中で国際協力!?

  8月27日(金)から9月13日(月)まで、モンゴル・ウブス県バルーントゥルーン郡、ウ
 ランバートルなどで、学校整備事業(学校内のウブス・日本交流室の整備など)やゲ
 ルでの共同生活、ホームステイ、国際協力ワークショップなどを体験する。参加費
 240,000円。定員15人。希望者はホームページ上の参加希望願書に必要事項を記入し
 て送付。6月30日(水)消印有効。
 【特定非営利活動法人 ADRA Japan】
  〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-1
TEL: 03-5410-0045
FAX: 03-5474-2042
tokyo@adrajpn.org
http://www.adrajpn.org


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-12 9:26:42 (1654 ヒット)

8月23日(月)? 学生スタディーツアー in フィリピン

  8月23日(月)から9月6日(月)まで、フィリピン・マニラとネグロス島の農村で、住
 民や学生と交流する。参加費170,000円。定員10人前後。申し込みは6月30日(水)締め
 切り。
 【準学校法人 アジア学院】
  〒329-2703 栃木県那須郡西那須野町槻沢442-1
TEL: 0287-36-3111
FAX: 0287-37-5833
  ari@nasu-net.or.jp
http://www.ari.edu


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-12 9:26:03 (1547 ヒット)

フィリピン ネグロス島 エコロジーツアー

  8月21日(土)から30日(月)まで、フィリピン・ネグロス島シライ市とドマゲッティ
 市で、マングローブ1万本を植樹。対象は15歳以上。参加費用135,000円(航空券・宿
 泊・食事込み)。定員10人。7月21日(水)締め切り。
 【イカオ・アコ】
  TEL: 0569-87-2319
  FAX: 0569-87-2319
  mha01557@nifty.com
  http://www.lec.netnfu.ne.jp/green
  http://www.lec.netnfu.ne.jp/green/26.pdf


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-12 9:25:29 (1522 ヒット)

7月30日(金)? 27日間の交流&留学 タイ・スタディツアー

  7月30日(金)から8月25日(水)まで、タイ・ウボンラチャターニの国立ウボン教育大
 学の大学寮に滞在しながら、学生との交流、タイ語授業、タイ料理教室、タイダンス
 教室などを体験する。参加費254,240円。定員35人。6月30日(水)締め切り。
 【サパーン・アジア交流協会】
  〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-29-22 寿ビル202
TEL: 03-3204-6206
FAX: 03-3204-6206
  info@saphaan.org
  http://www.saphaan.org/
  http://www.saphaan.org/studytour/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-12 9:23:12 (2091 ヒット)

7月12日(月)? バーリントン・エコ・ツアー

  7月12日(月)から19日(月)まで、米バーモント州バーリントン市のシェルバーン・
 ファームなどで、環境教育農場「シェルバーン・ファーム」や、地産地消型農業を推
 進する「インターヴェール財団」などを訪問する。旅行代金295,000円(渡航費、宿
 泊費、訪問地での交通費、一部食費、見学費用など含む)。定員20人。申し込みは6
 月10日(木)締め切り。
 【特定非営利活動法人 こども環境活動支援協会(LEAF)】
  〒662-0855 兵庫県西宮市江上町3-40 西宮市環境学習ルーム内
  TEL: 0798-35-3804
FAX: 0798-35-4208
  shizen@leaf.or.jp
  http://leaf.or.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-12 9:06:11 (2232 ヒット)

6月30日(水)締切 職員募集 関西国際交流団体協議会

  Pia NPOの業務全般、インフォメーションセンター企画・運営、施設運営、ホー
 ムページの編集など。募集2人。勤務は火曜定休で午前9時半から午後5時半までか午
 後0時半から午後8時半まで、大阪市港区築港2-8-24 pia NPO事務所。7月中旬か
 ら勤務。月給制、交通費支給、社会保険各種(3ヵ月以上の場合)。条件は基本的な
 パソコン操作ができ、ホームページの編集ができる人など。
  希望者は履歴書と志望動機、自己PR文(1000字程度)を送付。6月30日(水)締め
 切り。
 【特定非営利活動法人 関西国際交流団体協議会】
  〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8-2-6 大阪国際交流センター2階
TEL: 06-6773-0256
FAX: 06-6773-8422
  kna@interpeople.or.jp
http://www.interpeople.or.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-12 9:05:23 (1422 ヒット)

スタッフ募集 ピースデポ

  仕事は▽核問題・軍縮問題に関する調査・研究と成果のリリース▽刊行物の企画・
 編集・発行、販売促進▽セミナー等の企画と開催など。資格・条件は海外文献(英語)
 を読む語学力。勤務地は横浜市港北区箕輪町3-3-1 日吉グリューネ102号。勤務は平
 日で、基本就業時間は午前10時から午後6時まで。賃金は月額20万円程度。国民健康
 保険、国民年金の実額を賃金に加算して支払う。雇用契約は1年。ただし、毎年度末
 (12月)に協議の上、更新できる。就業は9月1日(水)から。
  希望者は▽履歴書▽研究やNGOでの活動経験のある方は、論分や活動の実績リスト
 ▽志望動機と自分のセールスポイントをアピールする文章(あわせてA4、1?2枚程度)
 を、封筒に「応募書類」と明記して郵送。6月30日(水)消印有効。
 【特定非営利活動法人 ピースデポ】
  〒223-0051 横浜市港北区箕輪町3-3-1 日吉グリューネ102号
  TEL: 045-563-5101
FAX: 045-563-9907
office@peacedepot.org
http://www.peacedepot.org


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-12 9:03:09 (1603 ヒット)

 6月18日(金)? Panasonicサポータズ☆マッチング基金公募説明会

  6月18日(金)午後1時、東京都港区芝公園1-1-2 松下電器パナソニックビル1号館
 13階A・Bホール(地下鉄都営三田線御成門駅下車)。23日(水)午後1時、大阪市福島
 区吉野4-29-30 大阪NPOプラザ(阪神野田駅下車)。
  Panasonicサポーターズマッチング基金が2004年度公募助成事業について説明。基
 金は、松下電器と特定非営利活動法人 青少年育成支援フォーラム(JIYD)、特定非
 営利活動法人 地球と未来の環境基金(EFF)が協働で運営している。子どもの健全な
 成長を目指すNPO、市民のエコライフを啓発するNPOを支援している。説明会は参加無
 料。両会場とも定員50人。申し込みは▽名前▽団体名▽連絡先電話番号▽メールアド
 レス▽申請予定分野(子どもか、環境)を連絡する。開催日の2日前が締め切り。
 【松下電器 社会文化グループ】
  〒571-8501 大阪府門真市大字門真1006
TEL: 06-6906-1528
  FAX: 06-6906-4124
  ichinose.utako@kk.jp.panasonic.com
  http://www.matsushita.jp/ccd/psmf.htm
  http://www.eco-future.net/esp/04spmgif/koubo.html



投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-12 9:02:18 (1541 ヒット)

非常勤スタッフ募集 新潟県NPOサポートセンター

  非常勤スタッフ1人。勤務時間は午前9時から午後4時までと午前11時から午後6時ま
 での交替制。時給700円。労災・雇用保険あり。交通費支給。雇用期間は7月から。応
 募資格はパソコン経験など。
  希望者は連絡先を明記して▽履歴書(書式自由)▽市民活動に関する経歴がわかる
 書類(書式自由・A4紙1枚以内)▽「NPO支援とは?」をテーマにしたエッセイ
 (書式自由・A4紙1枚以内)を郵送か持参で提出。6月15日(火)必着。
 【新潟県NPOサポートセンター】
  〒950-0994 新潟市上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ1F
  TEL: 025-280-8750
FAX: 025-281-0014
yoji@nponiigata.jp
http://www.nponiigata.jp/


« 1 ... 556 557 558 (559) 560 561 562 ... 565 »
NGO network Japan