ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-26 12:28:41 (2292 ヒット)

6月10日(木)締切
  HIV/AIDS問題に関する研究員・インターン募集 アフリカ日本協議会

  アフリカとグローバルなHIV/AIDS問題に関する情報収集・整理とニュースの編集・
 発行を行うため、研究員2人、インターン1人を募集。研究員は、グローバルなHIV/
 AIDS問題に関してインターネットなどで得られる最新情報を整理・要約する。イン
 ターンは、メールとファクスで定期発行するニュースマガジンを編集。アフリカ日
 本協議会に週1回勤務。在宅か出勤で勤務する。給与なし。交通費・経費支給(上
 限あり)。応募メールで。6月10日(木)締切。
 【アフリカ日本協議会】
  東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル2F
ajf@mtb.biglobe.ne.jp
http://www.ajf.gr.jp/
TEL: 03-3834-6902
FAX: 03-3834-6903


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-26 12:27:36 (1924 ヒット)

正職員募集 ネットワーク地球村東京事務局

  職種は▽事務局業務全般▽海外支援事業担当。どちらも一般事務、経理、文書作
 成、講演会などのイベントの企画、運営、ウェブ製作、英文翻訳、通訳、国際会議
 出席など。海外支援事業担当は、アフガニスタンなどでの支援活動も。
  資格は▽実務経験3年以上▽要英語力など。報酬は団体規定に準ずる。インター
 ン期間(無給)あり。勤務地は東京事務局。海外支援事業担当はアフガニスタンな
 ども。勤務時間は平日午前10時から午後6時まで。希望者は、履歴書、職務経歴書、
 志望動機書を郵送する。適任者が決まり次第、締め切る。
 【特定非営利活動法人 ネットワーク地球村 東京事務局】
  〒194-0041東京都町田市玉川学園7-1-6リヴェール玉川学園208
tokyo@chikyumura.org
http://www.chikyumura.org/
TEL: 042-729-4892
FAX: 042-729-4897


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-26 12:26:29 (1913 ヒット)

6月7日(月)締切
  海外・国内プロジェクト担当スタッフ募集 日本国際民間協力会

  プロジェクト担当者を募集。海外プロジェクトのマネージメントのほか、日本国
 内でのファンドレイジング、イベントなども担当。条件は▽海外への出張・赴任が
 可能▽一般企業等での実務経験が3年以上▽英語で任務が遂行できる。給与は年間
 2,500,000?2,700,000円(諸手当込み)。交通費、家賃補助、特別手当(3ヶ月分
 賞与に相当)など支給。社会保障完備。
  希望者は履歴書(E-mailアドレスも記入のこと)、職務経歴書と志望動機書(A4
 用紙1枚程度)をメールか郵便で送付。6月7日(月)締切。
 【社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)】
  〒604-8217 京都市中京区六角通新町西入西六角町101番地
info@kyoto-nicco.org
http://www.kyoto-nicco.org
TEL: 075-241-0681
FAX: 075-241-0682


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-26 12:25:49 (1833 ヒット)

6月2日(水)締切 スタッフ募集 ネットワーク『地球村』

  経理、イベント企画、経理、WEB制作など。募集は若干名。実務経験3年以上。
 勤務時間は平日午前10時から午後6時まで。給与は時間給(700円?1,000円)で、
 その後、能力により固定給(15?30万円)。交通費支給。
  希望者は履歴書、職務経歴書、志望動機書を郵送する。書類選考の上、面接あり。
 【特定非営利活動法人 ネットワーク『地球村』大阪事務局】
  〒530-0027 大阪市北区堂山町1-5 大阪合同ビル301号室
office@chikyumura.org
http://www.chikyumura.org/
TEL: 06-6311-0309
FAX: 06-6311-0321


投稿者: yano 投稿日時: 2004-5-26 5:00:41 (1846 ヒット)

世界94ヶ国で行われている海外ボランティア活動に日本人を派遣しているNGO、
NICE(日本国際ワークキャンプセンター)では現在、国際ワークキャンプの
参加者を募集しています。

■□国際ワークキャンプって?
世界中から集まる若者が2?3週間一緒に暮らし、地域住民と
環境・文化保護、福祉、農村開発などのボランティアに取り組む
国際協力事業。年間、世界94ヶ国2700ヶ所で開催されており、
NICEからは700人が参加しています。

■□国際ワークキャンプ開催例
?イギリス 9月11日?9月25日 国立公園内で様々な環境保護活動
?イタリア 8月22日?9月 5日 野鳥観察場・水鳥の休憩所作り
?ケニア 7月 8日?7月28日 地元住民と植林や農作業
?タイ 8月 9日?8月22日 エコツーリズムの推進
?日本・三重県 8月20日?9月 3日 村有林で森林の管理
?メキシコ 9月 1日?9月20日 地元住民に環境教育

*上記はあくまで代表的な例です。他にも多数紹介しています。

■□参加資格
18才以上。英語カタコト以上。ボランティアに意欲と行動力を持ち、
開催地の文化やルールを尊重できる方。特別な語学力、技能や体力は必要なし。

■□参加費用
参加費2?6万円。期間中の宿泊場所・食事は受入側が提供。
渡航費は自己負担。

■□説明会の日程
千葉
6/ 2(水) 18:30-21:00 千葉 千葉市民会館
埼玉
5/27(木) 18:30-21:00 大宮 さいたま市宇宙劇場
東京
5/31(月) 18:30-21:00 新宿 四谷地域センター
6/ 7(月) 18:30-21:00 新宿 四谷地域センター
6/10(木) 18:30-21:00 渋谷 環境パートナーシップオフィス
6/17(木) 18:30-21:00 渋谷 環境パートナーシップオフィス
6/23(水) 18:30-21:00 渋谷 環境パートナーシップオフィス
6/29(火) 18:30-21:00 新宿 四谷地域センター
7/ 7(水) 18:30-21:00 渋谷 環境パートナーシップオフィス
7/14(水) 18:30-21:00 渋谷 環境パートナーシップオフィス
7/20(火) 18:30-21:00 飯田橋 東京ボランティア市民活動センター
7/27(火) 18:30-21:00 飯田橋 東京ボランティア市民活動センター
名古屋
6/ 3(木) 19:00-21:00 栄 なごや・ボランティアNPOセンター
6/ 5(土) 18:30-21:00 栄 なごや・ボランティアNPOセンター
大阪
6/ 9(水) 19:00-21:00 福島 大阪NPOプラザ
6/17(木) 19:00-21:00 福島 大阪NPOプラザ
6/23(水) 19:00-21:00 福島 大阪NPOプラザ
7/ 7(水) 19:00-21:00 福島 大阪NPOプラザ

■□説明会の内容
国際ワークキャンプって?(スライド・ビデオ上映)
参加したボランティアの体験談
質疑応答なんでもQ&A
最新・お勧めワークキャンプ紹介

■□申込
下記までメールかお電話でお願いいたします。
Email: PR@nice1.gr.jp Tel: 03-3358-7140 (担当:すえよし)

■□資料請求
説明会に参加できない方は、1000円分の切手をNICE事務局へ郵送いただければ、
折り返し資料を発送いたします。

■□申込・お問合せ
特定非営利活動法人NICE(日本国際ワークキャンプセンター)
住所〒160-0022 東京都新宿区新宿2-4-2-701
電話 : 03-3358-7140
URL : http://nice1.gr.jp
E-mail: PR@nice1.gr.jp


投稿者: mofa-irc 投稿日時: 2004-5-24 16:02:58 (2138 ヒット)

外務省 国際機関人事センターより、国際公務員を目指す方のための
ロスター登録制度についてご案内致します。

ロスター登録制度とは、国際機関への就職を希望する方の経歴を
あらかじめ登録しておき、ご関心分野での国際機関の空席情報や
採用ミッションにつき、個別に情報提供を行う制度です。この度、
登録方法・資格を一部変更し、更に登録しやすく致しましたので、
この機会に是非ご登録下さい。

■登録資格
1. 修士号を有し(文学・語学・芸術・体育以外)、学位取得分野で
  2年以上の実務経験を有する
2. 英語またはフランス語で職務遂行が可能
3. 日本国籍を有する

■登録締切
2004年7月31日(土)
(その後も引き続き登録を受け付けますが、今秋に予定される採用
ミッションに向け、出来る限りこの期日までにご登録下さい。)

詳しくは、当センターのウェブサイトをご覧下さい。
https://www.mofa-irc.go.jp/roster/roster.htm

*****************************************
外務省 国際機関人事センター
〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1
TEL: 03-5501-8238 / FAX: 03-5501-8237
E-mail: jinji-center@mofa-irc.go.jp
URL: http://www.mofa-irc.go.jp
*****************************************


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 12:42:28 (2485 ヒット)

2004年度 JICA客員研究員 

独立行政法人国際協力機構(JICA)では、2004年度の客員研究員の公募を6月16
日(水)までの期間行っています。本制度は、途上国開発またはODA事業に関連
する特定の研究課題に対して十分な知見を有する方を客員研究員として委嘱し、
研究成果を報告書に取りまとめていただくものです。制度および募集内容詳細、
応募書式の入手に関しては下記ホームページをご参照ください。

関連HP:http://www.jica.go.jp/recruit/kenkyuin/index.html

職種:客員研究員
資格:以下の各項目を満たすことを条件とします。
(1) 委嘱課題についての十分な知見を有すること。
(2) 原則として、委嘱課題に関する研究活動を行っている大学、研究機関、民
  間企業等に所属していること。
(3) 委嘱課題に関する研究領域において修士号を取得、または同等以上の資格
  (医師、弁護士、技術士等)を有していること。
(4) 委嘱期間、応募する課題に関して他の機関から研究奨励金等を支給されて
  いないこと。
(5) 日本国内に委嘱予定期間を通じて定住していること。もしくは、日本国外
  にて研究活動に従事している日本人であること。

報酬:1研究あたり75万円を成果品提出後の当機構の審査の後お支払いします。
勤務地:特に指定しませんが、一ヶ月に一度進捗報告を提出いただきます。
勤務時間:指定しません。
応募方法:応募書類上記URLからダウンロード、記入のうえで下記あて郵送。
締切り:6月16日(水)(必着)

申込・問合せ先:
独立行政法人国際協力機構国際協力総合研修所調査研究グループ
客員研究員班(担当:近藤、石黒)
〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5
TEL:03-3269-2357 FAX:03-3269-2185 E-mail:jicaiic2-2@jica.go.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 12:41:54 (2344 ヒット)

FAOカンボジア事務所 リサーチアシスタント(ボランティア) 

国連食糧農業機関(FAO)では、日本政府拠出の「国連人間の安全保障基金」等
により、カンボジアで食糧安全保障プログラム(SPFS)を実施しています。プロ
ジェクト目標の一つとして、農業技術普及・農民組織化および管理運営能力育
成による貧困農家の食糧アクセスの改善が挙げられています。その一環として
Farmers Field School(FFS)手法にもとづいたいくつかの組織化・普及モデル
をパイロットサイトにて現地検証し、その有効性を参加型アクションリサーチ
により比較評価します。FAOでは、このFFS手法の比較評価調査の実施運営、参
加型評価ワークショップの企画運営、調査結果の分析・評価および報告書作成
をサポートしていただける方を募集しています。

職種:リサーチアシスタント(ボランティア)
資格:参加型農村農業開発、農業普及手法、モニタリング評価等を専攻・研究
テーマとしている学部生もしくは大学院生他。英語および一部クメール語での
業務・調査活動が可能な方。英文で研究報告書が書ける方。既にカンボジア国
に在住・長期滞在中の方を優先。
報酬・待遇等:無給。国内調査費用の一部補填あり。FAO各種資料、プロジェ
クト資料等へのアクセス。FAOローマ本部およびカンボジア事務所の担当専門
官による指導。
勤務地:プノンペン他カンボジア国内の事業対象地
勤務期間:2004年7月頃から(勤務時間・期間は応相談)

応募方法:履歴書(http://www.fao.org/VA/adm11e.dotからFAO Personal
History Form書式をダウンロードして下さい)及び現在の専攻分野・研究概要
をA4用紙一枚以内にまとめたものを添付の上、下記メールアドレスまでお問い
合わせ・ご応募ください。(メールタイトル、メッセージ、応募書類すべて英
文にてお願いします。)
締切り:6月14日(月)

申込・問合せ先:FAOローマ本部 技術協力局
食糧安全保障特別事業マネジメントコーディネーション課(TCOS)(担当:松見)
Food and Agriculture Organization of the United Nations (FAO)
Viale delle Terme di Caracalla, Roma, 00100, Italy
Tel: +39.06.57055417
E-mail: Yasuko.Matsumi@fao.org URL: http://www.fao.org/spfs/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 12:41:18 (1937 ヒット)

アフリカ日本協議会 研究員・インターン 

アフリカ日本協議会では、アフリカおよびグローバルなHIV/AIDS問題に関する
情報収集・整理およびニュースの編集・発行を行うため、(1)研究員、(2)イン
ターンを募集いたします。グローバルなHIV/AIDS問題の最新情報にアクセスで
きる仕事です。

募集人員:(1)研究員2名 (2)インターン1名
業務内容:
(1)研究員?グローバルなHIV/AIDS問題に関してインターネット等で得られる
最新情報等を整理・要約し、短信の形にまとめます。
(2)インターン?研究員によってまとめられた各短信を収集し、メールおよび
ファクスにて定期発行するニュースマガジンを編集します。
勤務方法:
・アフリカ日本協議会に週1回勤務していただきます。その他はスケジュール
等に応じて在宅もしくは出勤での勤務をしていただく形となります。
任期:2004年6月1日(火)?2005年3月31日(火)
待遇:給与なし、交通費・経費支給(上限:月1万5千円)
特典:任期を全うされた場合は研究員・インターン修了証を発行いたします。
応募方法:
まず、以下の連絡先に次の事項をご記入の上、メールにてお申し込み下さい。
(1)研究員:名前、連絡先(住所・メール・電話/携帯電話等)、所属(あれば)、
簡単な履歴・職歴、英語力を示す指標(TOEIC・TOEFLの点数等)
(2)インターン:名前、連絡先(住所・メール・電話/携帯電話等)、所属(あれ
ば)、簡単な履歴・職歴
その後、(1)の応募者については英文和訳力・文章要約力等に関する簡単なテ
ストと面接、(2)の応募者については面接を行って採否を決定いたします。
申込期限:6月10日(木)

申込・お問い合わせ先:アフリカ日本協議会(担当:稲場)
東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル2F
TEL:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903 E-mail:ajf@mtb.biglobe.ne.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 12:40:43 (1959 ヒット)

地球市民の会  インターン(海外派遣希望者) 

 特定非営利活動法人 地球市民の会は、佐賀市に本部を置く国際交流・国際
協力・地域づくり・地球共感教育に取り組む国際ボランティア団体です。海外
事業ではタイ・スリランカ・ミャンマーに対する教育支援・村落開発、スタディー
ツアー、研修などを、国内事業では、ホームステイ、イベント、国際協力講座
や国際理解教育、環境教育の活動などを行っています。
 今回、佐賀市の事務局で将来スリランカ現地調整員赴任(有給)を希望する
インターンを1名募集いたします。(本人の希望や資質により現地駐在員赴任
は前提ではありません)

職務内容:海外事業の国内での補佐(タイ・スリランカ・ミャンマー)
条件:
・地球市民の会の理念や事業に賛同できる方。
・国際協力や国際交流、環境教育などについて興味があり、知識習得に意欲的
で、スタッフとして働くことへの熱意と向上心のある方。
・人と接するのが好きな方
・年齢は不問
・フルタイムで勤務できる方
・コンピュータ(Eメール、MS-Word、MS-Excel、MS-Power pointの基本的操作
ができることが望ましい)、イベント等の企画・実行力など。英語で業務可能
な方が望ましいが、不可能な方には英語学習のための機会を用意しています。
・企業やNPO/NGOなどでの勤務経験重視。(基準として同じ職場に3年以上)
・日本文化を学ぶために武道(空手道)の稽古が業務の一部となります。未経験
者歓迎

職務:9:00?17:30(月?金) 9:00?17:00(土曜日/4週間に1度)
待遇:無給、交通費(1万円)支給、委細面談。
応募方法:
(1) 当会に資料請求をして下さい。
(2) 履歴書(職務経験を詳しく)と志望動機書、ご自身のセールスポイント及び
作文「なぜ国際協力をするのか」を送付してください。書式は自由。(FAX
Emailでの送付も可能)
応募締切:2003年6月6日(日)
選考方法:第一次選考(書類審査:6月上旬)の通過者に第二次選考(面接:6月
中旬)を行い決定します。

申込・問合せ:特定非営利活動法人 地球市民の会(担当:大野)
〒840-0822 佐賀県佐賀市高木町3-10
Tel:0952-24-3334 Fax:0952-24-7321
E-mail:tpa@mint.ocn.ne.jp URL:http://tpa.nk-i.net


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 12:40:02 (4346 ヒット)

(株)パデコ 業務管理スタッフ(正社員) 

(株)パデコは日本の援助機関や国際機関等をクライアントとするコンサルタン
ト会社です。今回は業務管理部スタッフの欠員補充を行いたく募集いたします。

職種:クライアントやコンサルタントとの調整、プロジェクト経理・進捗管理、
   折衝、契約手続き等
資格:英語力:英検準一級またはTOEIC750点以上の方
   (英語でもコミュニケーション(筆記、会話)が出来る方)
   Word, Excel中級以上の方
報酬:月給21万3000円?28万1000円
   ※経験・年齢・能力を考慮の上、優遇します。
団体名:株式会社パデコ
勤務地:東京都千代田区神田神保町
勤務時間:フレックスタイム制(コアタイム10:00-16:00 標準労働時間7.5時間)
休日・休暇:完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、有給休暇
待遇・福利厚生:昇給年1回、賞与年3回、交通費全額支給、社会保険完備、
残業手当有り

応募方法:タイトルに必ず「国際協力マガジン、業務管理スタッフ応募」とご
記入の上、E-mail:admin@padeco.co.jp に履歴書・職務経歴書をお送り下さい。
書類選考通過者の方には折り返し面接日程等御連絡いたします。
締切:採用(1名)決定まで。

申込・問合せ先:(株)パデコ 採用係
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-2共同ビル4F
Tel:03-3238-9421 Fax:03-3238-9422 URL:http://www.padeco.co.jp/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 12:39:27 (2070 ヒット)

外国人留学生への情報提供業務アルバイト 

期  間:2004年6月中旬?半年くらい(その後の勤務継続については応相談)
募集人数:1?2名
業務内容:日本留学に関する情報のPC入力、その他関連業務
条  件:PC操作経験(Word、Excelなど)
     英語力(簡単な和文英訳の作業があります)あれば尚可。
勤務時間:月?金(週4日程度) 10:00?17:00
給  与:時給900円(交通費支給)
勤 務 地:〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13 アジア文化会館内
応募方法:履歴書を下記までお送りください。書類選考後、ご連絡いたします。
応募締切:適任者が見つかり次第、締切り。

応 募 先:(財)アジア学生文化協会 留学生相談室(担当者:星)
〒113-8642 東京都文京区本駒込2-12-13


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 12:38:13 (1661 ヒット)

(特活)ヒマラヤ保全協会 国内非常勤スタッフ・インターン募集説明会─

ヒマラヤ保全協会は、ネパールの山村で30年間、村人と共に環境・文化保全と
村づくりの両立を目指し、活動しています。この度、東京事務所の非常勤スタッ
フ及びインターンを募集説明会を開催します。会の活動内容から、お仕事の内
容、求められる人材まで、スタッフが直接ご説明します。もちろんQ&Aコー
ナーもあります。NGOの現状や当会でのお仕事についてご理解いただき、応募
を検討していただくための説明会です。

日 時:6月5日(土) 13:00? 1時間程度
場 所:ヒマラヤ保全協会東京事務所(JR代々木駅徒歩約10分)
地 図:http://www.ngo.gr.jp/ihc/accessguide/index.html
参加費:無料(要事前予約)
内 容:IHC活動紹介、非常勤スタッフ及びインターン募集詳細説明、Q&A

※下記ホームページに募集要項を掲載しております。

問合せ・申込み:
特定非営利活動法人ヒマラヤ保全協会(担当:安本、比留間)
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-5-7-403
TEL:03-5350-8458 FAX:03-5350-8459
E-mail:ihcjapan@par.odn.ne.jp URL:http://www.ngo.gr.jp/ihc


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 12:37:34 (1728 ヒット)

FASID 特設PCM研修の受講者募集 

 財団法人国際開発高等教育機構(FASID)ではPCM研修を行っておりますが、
「平日の昼間以外で研修を受講したい」というご要望をこれまで多く頂いてい
ました。今般、こういったニーズにお答えするために、平日の夜間と土曜日を
使ってPCM研修(計画立案)の特設コースを開催することになりました。

関連HP(募集要項・申込用紙):http://www.fasid.or.jp/kenshu/pcm/boshu.html

日 時:2004年6月15日(火)?6月19日(土)
場 所:FASID研修室(東京都千代田区九段南1-6-17)
    地下鉄東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅より徒歩5分
地 図:http://www.fasid.or.jp/map.html
参加費:45,000円(公益法人職員とFASID会員企業社員以外は90,000円)
定 員:20名
申込み:メール、Fax、郵送のいずれかにて
締 切:6月2日(水)

問合せ・申込先:FASID事業部 のぐち/はいしま
〒102-0074 東京都千代田区九段南1-6-17 千代田会館5階
TEL:03-5226-0304 FAX:03-5226-0023
E-mail: pcm_eve@fasid.or.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 12:36:56 (1759 ヒット)

第3回 IDCJ評価研修プログラム 

 ODA事業評価のための理論と実際
 ?開発コンサルタントに求められる評価の視点?

 (財)国際開発センターでは、事業評価調査実施のための基本的方法論を習得
すること、ODA事業評価調査の実際に対する理解を深めることを目的として、
援助案件の評価調査に参加する実務者を対象に研修プログラムを開催していま
す。今回は、第3回目を迎え、開発コンサルタントに求められる評価の視点を
取り入れて実施します。
関連HP: http://www.idcj.or.jp/10PPR/040630hyoka.html

日 時:2004年6月30日(水) 09:40?17:00
    2004年7月 1日(木) 10:00?17:00
    2004年7月 2日(金) 10:00?17:00
場 所:(財)国際開発センター 4F会議室
    (地下鉄東西線門前仲町駅下車 1番出口より徒歩8分)
地 図:http://www.idcj.or.jp/0top/01IDCJ.htm
参加費:一般/90,000円 IDCJ賛助会員/72,000円
定 員:20名程度
参加条件:
・援助案件の評価調査に参加する実務者で、コンサルタント経験3年以上の方
・上記3日間出席できる方

申込方法:下記ホームページの申込書に必要事項をご記入の上、6月24日(木)
までにお申し込み下さい。
http://www.idcj.or.jp/10PPR/0406301hyoka_moshikomi.html

問合せ・申込先:財団法人 国際開発センター(担当:小室雪野)
東京都江東区富岡2-9-11 京福ビル4F
TEL:03-3630-8031 FAX:03-3630-8095
E-mail:komuro.y@idcj.or.jp URL:http://www.idcj.or.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 12:33:57 (1796 ヒット)

スタディツアー合同説明会 
 『スタディツアー・スクランブル』

「スタディツアー・スクランブル」は、関西地域で活動する国際協力NGO十数
団体のスタディツアー情報を、一堂に紹介するイベントです。国際協力NGOの
スタディツアーは、一般のツアー旅行や個人旅行では経験できない魅力的なプ
ログラムにあふれています。このイベントで、多様なNGOの多彩なスタディツ
アーについて知り、自分にぴったりのツアーを見つけましょう。

日 時:2004年6月6日(日) 13時30分?16時30分
場 所:大阪市立総合生涯学習センター第1研修室(大阪駅前第2ビル5階)
参加費:500円(夏休みのツアー情報を網羅した「関西発スタディツアー・ハ
ンドブック」つき)
主 催:(特活) 関西NGO協議会
参加方法:名前・連絡先(Eメールアドレス又は住所)を下記までご連絡下さい。

参加申込・問合せ先:特定非営利活動法人 関西NGO協議会(担当:宮下)
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2?30
TEL:06?6377?5144 FAX:06?6377?5148
Eメール:knc@ak.wakwak.com URL:http://park15.wakwak.com/~knc/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 12:33:18 (1851 ヒット)

2004年夏 スタディツアー/ワークキャンプ合同説明会 

アジアからアフリカまでのスタディツアーやワークキャンプを一挙ご紹介。ス
タディツアーについての入門的な説明や、自分にあったツアーの選び方、参加
者体験談、個別相談タイムもあり。

〇 神奈川会場
日時:6月5日(土)19:00?21:00
場所:かながわ県民活動サポートセンター711号室(横浜駅西口徒歩5分)
地図:http://www.kvsc.pref.kanagawa.jp/center/areamap.html

〇 東京会場
日時:6月12日(土)13:30?16:30
場所:富士見区民館会議室A(JR・地下鉄「飯田橋」駅西口徒歩5分)
地図:http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/sisetu/map-gif/syuttyoujyo2.gif
参加費:500円(約50団体のツアー情報が載ったハンドブック付)
※要事前申込

プログラム:スタディツアーとは?/参加者体験談/2004夏スタディツアー/
ワークキャンプ紹介/ツアー個別相談タイム 他
参加団体:草の根援助運動、サパナ・ジャパン、タンザニア・ポレポレクラブ、
地球の友と歩む会、日本エコプランニングサービス、ピナツボ復興むさしのネッ
ト、ヒマラヤ保全協会、ラリグラス・ジャパン(予定)

お問い合わせ・お申し込み:スタディツアー研究会
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-5-7-403(ヒマラヤ保全協会内)
TEL:03-5350-8458 FAX:03-5350-8459 E-mail:ihcjapan@par.odn.ne.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 12:27:51 (1766 ヒット)

「彼女の夢みたアフガニスタン」山本敏晴写真展 
  ?実際にあったストーリーを元にした、フォト・ドキュメンタリー?

戦乱の続くアフガニスタンの中でも少女達は様々な夢を見てそれを実現してい
くアフガニスタン難民だった少女達が戦後帰国し、医師や看護師になり、祖国
の人々を救おうとした実話に基づく写真展です。
関連HP:http://www.act-org.jp/

日 時:5月25日(火)?6月20日(日)
場 所:仙台市市民活動サポートセンター展示スペース
    〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町二丁目8-15
    TEL 022-212-3010 (仙台 広瀬通駅から徒歩5分)
参加費:入場無料
申 込:不要
主 催:世界共通の教科書を作る会
後 援:仙台国際交流協会 宮城県国際交流協会

問合せ先:世界共通の教科書を作る会
E-mail:toshi@zar.att.ne.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 12:24:49 (1905 ヒット)

フィリピンワークキャンプ 2004 夏 

ACTIONは次世代をになうこどもたちの生活向上を目的とし、現在では主にフィ
リピンのルソン島内のサンバレス州で活動を行っています。夏に実施するワー
クキャンプはこれら事業地の内の3ヶ所で行われるもので、参加者に国際協力に
ついて考えてもらうきっかけとなることを目的としています。

1.ジャイラホームキャンプ(定員各25名)
(1) 2004年8月1日(日)?21日(土)(21日間)
(2) 2004年9月2日(木)?22日(水)(21日間)
様々な家庭の事情で親元から離れて暮らすこども達の施設ジャイラホームに滞
在。同施設の改修作業、近隣地域へのホームステイや施設のこどもと交流会等。

2.アエタワークキャンプ(定員20名)
2004年8月25日(水)?9月14日(火)(21日間)
フィリピンの先住民族アエタ族集落のバリウェットに滞在。同集落住民用の水
道設置作業、ホームステイやアエタ族文化講座、こどもたちと交流会等。

3.イバホームステイキャンプ
2004年9月1日(水)?21日(火)(定員25名)
サンバレス州州都のイバ市の漁村アムンガンの各家庭にホームステイ。同地域
のコミュニティーセンター設置作業、学校訪問やこどもと交流会等。

参加費:ジャイラ(2)/アエタ:15万8千円
    ジャイラ(1)/イバ :16万8千円(航空券代金・滞在費・食費込み)
締 切:2004年7月15日(木) (先着順で定員になり次第締め切ります)
申込方法:下記ホームページより資料をご請求ください。
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/action-hajime/index.html

お問合せ先:(特活)ACTION
〒180-0023 東京都武蔵野市境南町2-28-14 むさしのハイツ201
TEL:0422-33-1336


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 12:24:09 (2245 ヒット)

WSCボランティアワークキャンプ ベトナム2004 

ワールドスタディーズセンターは、2年前からアンプク村で住環境の支援事業
を行っています。メコンデルタのこの村では、環境の変化と共に、毎年洪水が
深刻な状況となりました。貧しいために十分な家屋を持たない村の多くの人々
は、洪水のたびに全てのものを失い、時には幼い子供達や老人が命を落とすこ
ともあります。私たちは家屋の基礎部分の工事資金を支援して、村の人たちと
共に作業に参加しています。この事業に参加してくれる元気なワーカーを募集
しています。

訪 問 先:ベトナム社会主義共和国 ホーチミン市・ビンロン省アンプク村
旅行日程:2004年8月19日(木)?8月28日(土)
参加費用:175,000円(福岡発着)
※国際航空券、ベトナム国内交通費・全宿泊、食費・活動協力費を含む。
※ホーチミン集合解散は参加費 85,000円(国際航空券以外の上記費用を含む)。
※上記料金には、VISA取得費用、旅行保険は含まれません。
主催団体:ワールドスタディーズセンター
参加条件:全日程に参加できる高校生以上の健康な人
募集人員:15名
申込締切:2004年6月30日(水)/現地集合解散の場合は7月31日(土)

問合せ・申込:ワールドスタディーズセンター(WSC)
〒857-0401 長崎県小佐々町黒石免525-1、1-105
TEL:0956-68-3814 FAX:0956-68-3844
E-mail:w.s.c@x.biglobe.ne.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 12:23:34 (2464 ヒット)

WSCタイスタディツアー 2004・夏 

?たくましく生きる子どもたちに逢いに行こう?

ワールドスタディーズセンターが教育と村落開発の支援を行う村や学校を訪問
し、交流を深めます。ここには、教育の機会を待つ子ども達とたくましく生き
る人々がいます。売買春、エイズ、麻薬の背景にある貧困と近代化。多くの複
雑で深刻な環境を受けとめてそこから脱しようとする人々と共に私たちは活動
をしています。村や学校に滞在し生活を共にしながら、貧困や開発について、
本当の支援について共に学ぶすばらしい機会となることと思います。

旅行日程:2004年8月5日(木)?8月13日(金)
訪問予定:タイ王国 チエンライ県、チエンセ?ン・チエンマイ県、
     チェンダウアントン県、ウドンターニ?県
参加費用:150,000円(福岡発着)
※航空券、タイ国内交通費、全食事・宿泊費、活動協力費を含む。
※バンコク集合解散は参加費 83,000円(国際航空券以外の上記費用を含む)。
※上記料金には、旅行保険は含まれません。
参加条件:中学生以上
募集人員:15名
参加締切:2004年6月30日(水)/現地集合解散の場合は7月15日(木)
旅行手配:近畿日本ツーリスト長崎支店
旅行企画:ワールドスタディーズセンター

問合せ・申込:ワールドスタディーズセンター(WSC)
〒857-0401 長崎県小佐々町黒石免525-1、1-105
TEL:0956-68-3814 FAX:0956-68-3844
E-mail:w.s.c@x.biglobe.ne.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 2:01:02 (1939 ヒット)

2004年夏期 国際環境協力ワークキャンプ ―――――――――――――

1)プログラムサポーティング
現地プログラムの実施をサポートするボランティアとして国際環境協力の最前
線に立ってもらうとともに、農家スティを通して、現地の生活を体感できます。
常時スタッフと行動するため、海外経験に乏しい方でも比較的安心です。

<タイ国ピサノローク>
近年、ピサノロークでは化学肥料の過剰な使用等により、水環境の汚染が深刻
化しています。有機肥料の普及と水環境の保全を目指した持続的農業推進プロ
グラムのボランティアとして参加しませんか。
【日 時】 2004年8月5日?8月10日(5泊6日)
【定 員】 10名 【費用】 59,000円(渡航費別)
【締切日】 2004年7月20日
<タイ国コンケン>
コンケンでは土壌の塩類集積による作物生育障害が頻発しており、現地農家の
生活を圧迫しています。塩類土壌の修復保全と有機農家育成プログラムのボラ
ンティアとして参加しませんか。
【日 時】 2004年8月12日?8月17日(5泊6日)
【定 員】 10名 【費用】 59,000円(渡航費別)
【締切日】 2004年7月20日
<タイ国チェンライ>
チェンライの急傾斜地では肥料の流出や法面崩壊が生じており、農業のみなら
ず周辺環境への悪影響も懸念されます。アグロフォレストリーをつくる植林や
環境保全型農業推進プログラムのボランティアとして参加しませんか。
【日 時】 2004年8月20日?8月25日(5泊6日)
【定 員】 10名 【費用】 59,000円(渡航費別)
【締切日】 2004年7月20日

2)プログラムプランニング
プログラムプランニングは現地農家での短期スティを通して農村開発と環境問
題に関する情報を参加者自身が収集・整理し、国際環境協力プログラムの形成
を試みることを目的としています。アジア渡航経験者限定です。
<タイ国ピサノローク>
近年、化学肥料の過剰な使用等により、水環境の汚染が深刻化しています。ま
た様々な農業問題を抱えており、現地農家から国際環境協力の要望が寄せられ
ています。
【日 時】 2004年8月5日?8月19日(14泊15日)
【定 員】 5名 【費用】 69,000円(渡航費別)
【締切日】 2004年7月20日

備考:
・ワークキャンプ修了者には修了証を授与します。
・ワークキャンプ中のスナップ写真・集合写真をCD-ROMにまとめてプレゼント
します。

<問い合わせ・申し込み先>
(特活)環境修復保全機構
〒195-0064 東京都町田市小野路町2987-1
TEL/FAX:042-736-8972, 042-734-1204
E-mail:erecon@nifty.com  URL:http://homepage3.nifty.com/erecon/
担当者:上野貴司、山本尚行、金澤大輔


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 2:00:19 (1558 ヒット)

エコ貯金プロジェクト ボランティア・メンバー ――――――――――

環境と金融「貯金が変われば社会が変わる」

 私たちの貯金の行き先を考えたことはありますか?私たちの税金や貯金が、
国内外の環境破壊・人権侵害・貧困問題を引き起こしていたら…。金融(資金
の流れ)と環境問題・社会問題はとても深いつながりがあります。しかしだか
らこそ貯金は環境問題や社会問題を変える力があります。金融と環境・社会問
題に着目した取り組みは、有名ミュージシャンによるAPバンクやエコファン
ド、
UNEP金融イニシアティブ金融機関声明など、今、大変注目すべきものに
なっ
ています。
 エコ貯金プロジェクトでは、「エコ貯金」(=環境や社会に配慮した貯金の
あり方)を研究、普及、実践することで、現在の経済システムの変革を目指し
ます。プロジェクトも2年目に入り、今期のエコ貯金チームは、銀行に対する
環境配慮・社会配慮についての提言、貯金・金融と環境の問題に対する啓発を
2大目標に置き、活動を始めています。現在、そのボランティア・メンバーを
募集しています。

関連HP:http://www.aseed.org/ecocho/index.htm

対象:
・MLでの所連絡、2週間に1度のミーティング(東京都新宿近辺)、1年間活動
できる人
・ウェブスキルを生かしたい人
・経済、金融知識が豊富な人
・システム研究(金融と環境社会問題の関係性についてなど)や金融機関に提
言したい人
・おもしろい啓発(より多くの人にエコ貯の問題意識を知ってもらう、実践し
てもらう)ツールを作るなどクリエイティブに活動したい人

ミーティング:
日時:5月22日(土)18:00?
場所:ASJ事務所
・新人オリエンテーションを兼ねた「エコ貯金の虎の巻?エコ貯はなぜ必要な
のか??」勉強会とエコ貯金チーム紹介をします。
申込み:お名前、当日連絡先、興味のあること、エコ貯金チームでやりたいこ
とを明記の上、担当・甲野藤(ibis1229@infoseek.jp)までお申し込みくださ
い。また、22日に都合のつかない方もまずはご連絡下さい。
問合せ:国際青年環境NGO A SEED JAPAN
エコ貯金チーム:http://www.aseed.org/ecocho/index.htm
Tel: 03-5366-7484 Fax: 03-3341-6030
E-mail: asj@jca.apc.org URL: http://www.aseed.org/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 1:57:11 (3086 ヒット)

第4回 アジア臨床検査技師研修 ――――――――――――――――――

エイズ、結核の疫学と調査計画作成法

 HIV/AIDSの感染は世界中で著しい速さで増加しています。特にHIV、性感染
症に関して、日本の対応は危機管理の面で世界的にも遅れており、今後の対応
如何では感染の蔓延も危惧されております。
 この研修では、世界のHIV/AIDS・結核の疫学を学び、アジアの国々(日本、
タイなど)の臨床検査技師と共に調査計画(リサーチプロポーザル)を作成
し、
技術向上を目的とした研修内容を予定しております。
 今研修を期にアジアの臨床検査技師のネットワーク構築の一環となれば幸い
です。臨床検査技師以外の方の参加も受付けておりますので、この研修の企画
をご理解いただき、多くの方々の参加を期待しています。

関連HP:http://tokyo.cool.ne.jp/medtechasia/

期間:2004年9月19日(日)?9月26日(日)
研修国:タイ国(マヒドン大学 公衆衛生学部)
参加資格:社団法人 日本臨床衛生検査技師会および賛助会員
募集人員:約15名
研修費用:150,000円(予定)
※大幅な為替変動や航空運賃に改定により変更となる場合があります。
<研修費に含まれるもの>
1. 研修日程に明示したエコノミー航空運賃
2. 宿泊料金(6泊・朝食付き:原則シングル)
3. 研修会費用、空港からホテルまでの送迎バス費用
4. パ?ティ等費用
5. 研修会中の昼食費用
<研修費に含まれないもの>
1. 新規にパスポートの申請費用
2. 超過手荷物料金
3. 任意加入の旅行傷害保険料
4. 電話代等の個人的費用
5.研修中の夕食費
6. 関西空港への往復交通費
研修スケジュール:
9月19日(日)関西空港→タイ(Dong Muang空港) 着後ホテルへ
9月20日(月)オリエンテーション、疫学とサーベイランス、疫学の基礎サー
ベイランスの実状
9月21日(火)HIV・STDの疫学 結核の疫学、タイの現状(HIV・STD)
タイの現状(結核)
9月22日(水)施設見学:
Bamathibodi Hospital,TB division,Bamrasnaradura Infectious,NIH研究所
Disease Hospital(BIDH)検査室、AIDSケアシステム
9月23日(木)グループ討議(活動計画、調査計画のための情報検索)
9月24日(金)グループ発表及び反省 タイの技師さんとの交流会
9月25日(土)自由行動(観光) タイ→関西空港
9月26日(日)関西空港着後解散
※20日の夕食はWelcome Party、24日の夕食はFarewell Partyの予定
※22日の施設見学先は、変更する可能性があります。
主催:社団法人 和歌山県臨床衛生検査技師会
後援:社団法人 日本臨床衛生検査技師会
締切り:2004年8月6日(金)
申込み・問合せ:日高総合病院 中央検査科 畑 忠良
〒644-0002 和歌山県御坊市薗116-2
Tel:0738-22-1111 Fax: 3738-32-2328
Email:hatabou@hidakagh.gobo.wakayama.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-5-24 1:49:54 (2205 ヒット)

モンゴル・ボランティア2004 ―――――――――――――――――――

?草原の中で国際協力?

 ADRA Japan は毎年、春休みと夏休みに海外ボランティア・プロジェクトを
おこなっています。2004年の夏は、ADRA Japanが学校建設事業をおこなってい
るモンゴルでボランティア・プロジェクトを実施します。海外ボランティア活
動を通して、モンゴルの文化や生活に触れ、モンゴルと日本の交流の掛け橋に
なりませんか。

関連HP:http://www.adrajpn.org

場所:モンゴル国ウブス県バルーントゥルーン郡、ウランバートル
   ・国内研修:国立オリンピック記念青少年総合センター
日時:2004年8月27日(金)?9月13日(月)
費用:240,000円
参加費に往復航空運賃、宿泊費、食費、海外旅行保険、資料代などを含みま
す。
パスポート取得、集合場所までの国内交通費、予防接種費用は含まれません。
主催:(特活)ADRA Japan
対象:
・国際開発・協力に興味があり将来NGOや国際機関への就職を希望する学生、
社会人
・海外ボランティアやモンゴルに興味がある人
・心身ともに健康で、積極的にグループ活動に参加できる18歳以上の人
内容
・学校建設事業に伴う、学校整備事業(学校内のウブス・日本交流室の整備な
ど)
・ゲル(モンゴルの移動式テント)での共同生活、ホームステイ
・ADRAの事業視察、国際協力関係機関訪問、国際協力ワークショップ、他
人数:15人
・15人を超える申し込みがあった場合は、参加希望願書をもとに選考を行いま
 す。
応募:ホームページ上の参加希望願書に必要事項を記入の上、郵送または
FAX、
   E-mailでお送り下さい。
締切:2004年6月30日(水)消印有効
問合・申込先:ADRA Japan東京事務所
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-1
TEL:03-5410-0045 FAX:03-5474-2042
E-mail:tokyo@adrajpn.org URL:http://www.adrajpn.org


« 1 ... 552 553 554 (555) 556 557 558 559 »
NGO network Japan