ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
投稿者: taki 投稿日時: 2004-7-4 16:58:25 (1501 ヒット)

アジアを知るツアー GO GO フィリピン!  
 ?NGOや援助について考えるスタディツアー?

NGOのさまざまなプロジェクトを見学し、漁村でホームステイ、さらに都会も
見られるよくばりツアーです。援助とNGOについて考えながら初めてのアジア
体験。

関連HP:http://www.angel.ne.jp/~p2aid/studytour.htm

場所:ルソン島ヌエバ・エシハ州、バターン州、マニラ
日時:2004年8月21日(土)?8月28日(土)(7泊8日)
事前学習会:1)7月19日(祝・月) 2)8月18日(水)
申込締切:7月9日(金)
費用:17万5千円
※航空券、現地宿泊費・食費・交通費を含む。海外旅行傷害保険は別料金。
 会員ではない方は、別途年会費6千円(学生3千円)?が必要です。

主催:(株)風の旅行社
企画:(特活)草の根援助運動

どうぞお気軽に、メール、お電話またはFAXにてお問い合わせください。詳し
い資料をお送りしますので、お名前、送付先をお知らせください。

問合・申込先:(特活)草の根援助運動 (担当:古澤)
〒235-0036 神奈川県横浜市磯子区中原1-1-28 3F
TEL: 045-772-8363 FAX: 045-774-8075
E-mail: p2aid@angel.ne.jp URL: http://www.angel.ne.jp/~p2aid


投稿者: aarjapan 投稿日時: 2004-7-1 20:35:08 (1663 ヒット)

■■アフガニスタン・カブール事務所駐在員募集■■

(特活)難民を助ける会は、国連経済社会理事会特殊協議資格(ECOSOC)を持つ
NGOです。1979年に政治・思想・宗教に中立な立場で活動する市民団体として
設立されました。現在は、カンボジア、アンゴラ、ザンビアなど世界7カ国で
活動を行っております。
この度、以下のとおり、アフガニスタン・カブール事務所にて、総務・会計を
担当するアドミンコーディネーターを募集します。

関連HP:http://www.aarjapan.gr.jp/ican/recruit.html

■職種:アドミン・コーディネーター(総務・会計調整員)
■職務内容:・現地スタッフの雇用管理。
     ・現地政府・国際機関・他NGOとの調整。
     ・東京本部や助成団体との調整。経理。
     ・その他事務全般。
■資格:25歳以上で、英語での実務が可能な方。要PCスキル。
    国際協力分野に限らず、正職員として数年以上の勤務経験がある方。
    新卒不可。経理・総務経験者優遇

■待遇:渡航費、住居、生活手当支給。海外旅行傷害保険当会負担。
    国内積立金制度有り。
■団体名:(特活)難民を助ける会
■勤務地:アフガニスタン・カブール
■応募方法:ホームページの当会所定海外派遣駐在員身上書にに必要事項を
      記入の上、当会宛て送付して下さい。
      詳しくは、http://www.aarjapan.gr.jp/ican/recruit.html
■締切り:決まり次第締め切らせていただきます
■問合・申込先:(特活)難民を助ける会
        TEL:03-5423-4511 FAX:03-5423-4450
        e-mail:aar@aarjapan.gr.jp URL:http://www.aarjapan.gr.jp/


投稿者: polepole 投稿日時: 2004-7-1 18:50:10 (1493 ヒット)

タンザニア・ポレポレクラブでは、メンバーが自分たちでタンザニアの村人との協力活動に取り組んでいます。その一つに、現地にある資源を利用して作る手工芸品(バナナカード)の取り組みがあります。バナナカードとは、バナナの樹皮を加工し、それを動物などの図柄に切り抜いて作ったものです。この取り組みは、手工芸品製作技術の村人への定着と、それによる雇用機会の創出や収入向上を目指して、村人と協力しながら進めているものです。

これまで、私たちメンバーはカードのデザインを考え、その型を作り、誰でも簡単にカードを製作できるように工夫をこらしてきました。また、村人たちの技術はこの3年間で格段に向上してきています。

このメンバー活動には、アフリカに興味のある方、NGO活動に興味のある方など、どなたでも参加できます。村人と知恵を出し合い、お互いに力を合わせながら取り組む活動に、あなたもぜひ一緒に取り組んでみませんか?活動を通してアフリカのこと、NGOのこと、そして村の人々のことを知り、学ぶこともできますよ!

★ 毎月第2週金曜日(PM7:00?)にバナナカードミーティングを開いていますので、一緒に取り組んでみたい!という方は、お気軽にご参加ください。(※ミーティングの日程が変更になる場合もありますので、参加される場合は、事前に下記の事務局までご一報いただければ幸いです)。

※バナナカードの取り組みに関する詳しい情報は、タンザニア・ポレポレクラブのホームページにも掲載されています。→http://polepoleclub.ld.infoseek.co.jp/news.html#news07
※ この活動にはどなたでも参加できますので、一緒に取り組んでみたい!という方は、お気軽に下記事の務局までお問い合わせ下さい。


(問合せ先)タンザニア・ポレポレクラブ
住所:〒154-0016 東京都世田谷区弦巻1-28-15サンライトハイツ301号
Tel/Fax:03-3439-4847
E-mail:pole2club@hotmail.com
URL:http://polepoleclub.ld.infoseek.co.jp/


投稿者: polepole 投稿日時: 2004-7-1 18:48:33 (1410 ヒット)

タンザニア・ポレポレクラブでは、メンバーが自分たちでタンザニアの村人との協力活動に取り組んでいます。その一つに、村の女性グループと協力して作る手工芸品、カンガバッグがあります。

カンガとは、ケニアやタンザニアで女性が身にまとう布のことです。色鮮やかなプリントと四方の縁取り、そして中央にスワヒリ語でことわざが書かれているのが特徴で、腰に巻いたりショールにしたり子どもを背負ったりと、最も身近で生活に欠かせない布です。

このカンガをバッグという日用品に加工することで、日本でもカンガの魅力を広め、同時に村の女性の縫製技術の向上に一役買いたいと、この取り組みを始めました。これまで私たちメンバーが試作品を作ってイベントでのテスト販売を行いました。それをもとに現地の女性グループと協力して作り上げていきながら、彼女たちの技術修得と生活の向上につなげていきたいと考えています。

試作品の企画や販売など、やることは盛りだくさんです。裁縫が苦手、という人でも大丈夫。ぜひ一緒にやってみませんか?毎月1?2回ミーティングを開いているので、お気軽に事務局まで声をかけてください。

※この活動にはどなたでも参加できますので、一緒に取り組んでみたい!という方は、お気軽に下記の事務局までお問い合わせ下さい。


問い合わせ先:タンザニア・ポレポレクラブ桜新町事務所

〒154-0016 東京都世田谷区弦巻1-28-15 サンライトハイツ301
(TEL/FAX ) 03-3439-4847 (E-mail) pole2club@hotmail.com
(HP) http://polepoleclub.ld.infoseek.co.jp/


投稿者: polepole 投稿日時: 2004-7-1 18:39:26 (1583 ヒット)

私たちはタンザニア・ポレポレクラブというNGOのメンバーです。ポレポレクラブは、森林減少の続く東アフリカのタンザニアで、村人たちが取り組んでいる植林活動を支援しています。タンザニアでの取り組みの他に、国内でもたくさんの活動を行っています。今回は、その中のひとつである「辞書支援プロジェクト」からのお知らせです。

☆辞書支援プロジェクトとは?

「辞書支援プロジェクト」は、2002年のタンザニア・キリマンジャロ植林ワークキャ ンプに参加したメンバーが、タンザニアで楽しい時を過ごす一方で、村が抱える問題にも気付き、彼らと協力して何かできることがないか、そう考えたことから始まりました。

タンザニアでは小学校から英語教育が始まりますが、基本的に授業は現地の国語でもあるスワヒリ語で行われます。ところが中学校に入ると、授業はすべて英語に切り替ってしまいます。その結果、英語を理解できないためにドロップアウトしてしまう生徒も少なくありません。したがって、小学校での英語教育がとても重要となってきます。しかし、村の小学校には英語の辞書すらありません。そこで私たちは、小学校
へ「英語・スワヒリ語辞書」を支援することにしました。

そしてさらに、子供たちが英語に触れる機会を増やし、親しみを持ってもらうために英語の絵本支援にも取り組んでいます。

☆絵本支援のための絵本作りに参加してみませんか?

メンバーが手作りした絵本を、キリマンジャロ山麓にあるテマ村に支援することになりました。現在、絵本をそれぞれメンバーが分担して、冊数を増やすための作業を行っています。しかし、まだまだ人手不足です。

そこで、今回絵本作りに興味がある方や協力していただける方を募集しています。絵本作りというと難しく感じてしまうかもしれませんが、手伝ってもらいたい内容は、主に絵本の色塗りと製本作業です。絵本の内容(4種類を制作)は既にできているので、絵を描くのが苦手な方でも大歓迎です。アットホームな雰囲気の事務所で私たちと一緒に絵本を作ってみませんか?

子供たちが喜ぶ顔を想像しながら作る絵本は、とっても楽しいですよ!!メンバー一同心よりお待ちしています!!興味がある方はぜひ、事務局までご連絡ください。宜しくお願い致します。

★「辞書・手作り絵本の取り組み」では、毎月第2週の金曜日、PM6:30?事務所でミーティングを開催しています。

この活動にはどなたでも参加できますので、一緒に取り組んでみたい!という方は、お気軽に下記事の務局までお問い合わせ下さい。


問い合わせ先:タンザニア・ポレポレクラブ桜新町事務所

〒154-0016 東京都世田谷区弦巻1-28-15 サンライトハイツ301
(TEL/FAX ) 03-3439-4847 (E-mail) pole2club@hotmail.com
(HP) http://polepoleclub.ld.infoseek.co.jp/


投稿者: polepole 投稿日時: 2004-7-1 18:34:29 (1670 ヒット)

タンザニアといえば、アフリカの最高峰キリマンジャロ山があることで知られています。そしてキリマンジャロといえば、あのキリマンジャロコーヒーが私たちにも馴染み深いですよね。ところがそのキリマンジャロコーヒーが、「あと20年で消える」と一部で言われているのをご存知ですか?

世界的な価格の下落、適切に反映されない生産者価格などから、すでに多くのキリマンジャロコーヒー生産農家が自分の畑で育てているコーヒーの木の管理を放棄し、引き抜いたりしています。

そんな中で、わたしたちタンザニア・ポレポレクラブのメンバーは、現地で良質コーヒーの生産に努力を傾けている村人グループ(KIWAKABO)に協力しています。

現地でKIWAKABOの生豆を買い付け、それをイベントなどで販売し、利益を彼らに還元しようというものです。取り組みとしてはまだまだ本当に小さなものですが、コーヒー栽培に情熱を傾ける村人たちを少しでも側面から支援していこうという取り組みです。

コーヒーに関する勉強会なども開催したいと考えています。興味のある方は、ぜひ下記の事務局までご連絡ください!

この活動にはどなたでも参加できますので、一緒に取り組んでみたい!という方は、お気軽に下記事の務局までお問い合わせ下さい。


(問合せ先)タンザニア・ポレポレクラブ
住所:〒154-0016 東京都世田谷区弦巻1-28-15サンライトハイツ301号
Tel/Fax:03-3439-4847
E-mail:pole2club@hotmail.com
URL:http://polepoleclub.ld.infoseek.co.jp/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-7-1 0:34:33 (1599 ヒット)

カンボジアスタディーツアー説明会
【スタディーツアー参加者募集】
生のカンボジアに迫ろう!
?かものはしスタディーツアーのお知らせ?
 かものはしプロジェクトは、8月31日から9月8日までの9日間、スタディーツアー
を行います。
 かものはしプロジェクト事務所を始め、現地で活動するさまざまなNGOの訪問、
プノンペン大学の学生と交流
などを通じて、直接カンボジア
の人たちとふれあうことができます。
 さらに、世界遺産でもある、荘厳なアンコールワット遺跡を訪れます。
 オプションは、伝統舞踊アプサラ鑑賞ディナー、さまざまな民族の人たちが水
上生活をおくっているトンレサップ湖クルーズなど、カンボジアの文化に更に接
近できる内容になっております。
 この機会に、生のカンボジアに思いっきり迫ってみませんか?

◇説明会
迷っている方、少しでも興味のある方、どうぞお気軽にご参加ください♪
日時:
7月11日(日)午後1時より
場所:かものはしプロジェクト事務所(国領駅から徒歩5分)

◇ツアー期間
2004年8月31日?9月8日(8泊9日)

◇行き先
カンボジア(プノンペン、シェムリアップ)

◇金額
175,000円(予定)


興味を持たれた方や、ご質問のある方は、
tour@kamonohashi-project.net
までご連絡ください。
ホームページ(http://www.kamonohashi-project.net)もご覧くだ
さい。
(担当:春日、桜井)


◇企画・手配
日本エコプランニングサービス


■□「かものはしプロジェクト」とは?□■
かものはしプロジェクトとは、システム開発をカンボジアのプログラマーと共
に行い、それによって生まれた利益によりカンボジアの買春にあう少女を保護、
教育するというプロジェクトです。


投稿者: taki 投稿日時: 2004-7-1 0:29:29 (1649 ヒット)

9月2日(木)? 夏!ミャンマースタディーツアー

  9月2日(木)から8日(水)まで、ミャンマー・ヤンゴンの小学校、孤児院、日本語学
 校、NGO施設などを視察。現地集合・解散。参加費は約48,000円(400米ドル+ 
 5,000円、国際線航空チケット、査証代、海外旅行傷害保険料、空港税などは自己負
 担)。募集要項、申込書はメールで請求。
 【『教育協力NGO』SOSIA】
  〒180-8629 東京都武蔵野市境5-24-10 亜細亜大学1号館 栗田研究室気付
  sosia_ngo@yahoo.co.jp
http://ngo-sosia.org


投稿者: taki 投稿日時: 2004-7-1 0:27:12 (1566 ヒット)

世界が好き! 2004

  8月2日(月)から11日(水)まで、新潟県東頸城郡安塚町須川 雪だるま高原 キュー 
 ピットバレイ。
  日本と海外の若者たちが参加型学習などを通して国際交流を図る合宿形式のプログ
 ラム。対象は15歳から20歳程度まで。参加費は東京集合55,000円、現地集合50,000円。
 定員は日本人40人、外国人20人。申し込みは7月23日(金)締切。
 【ピースチャイルド東京】
  〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-15-9-301
  TEL: 03-5155-3443
  FAX: 03-5155-3445
  info@peace-child.com
  http://www.peace-child.com


投稿者: taki 投稿日時: 2004-7-1 0:21:51 (1617 ヒット)

開発事業担当正職員募集 ハンガー・フリー・ワールド

  正職員1人を募集。開発事業担当で、インドネシア、ブルキナファソ、ベナンでの
 開発事業の形成・実施と日本国内での資金調達と広報活動など。応募資格は▽フラン
 ス語検定1級と英語検定準1級程度の語学力▽途上国での活動経験▽2年以上の社会経
 験▽パソコンスキルを持つなど。待遇は団体規定による。社会保険完備。勤務地は東
 京都千代田区のハンガー・フリー・ワールド東京事務所。年2か月程度、現地派遣あ
 り。
  希望者は履歴書(顔写真付)、職務経歴書、志望動機(A4サイズ1?2枚程度)を 
 メールか郵送で。適任者が見つかり次第、締め切る。
 【特定非営利活動法人 ハンガー・フリー・ワールド】
  〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-24 笹岡ビル3階
TEL: 03-3261-4700
FAX: 03-3261-4701
hfwoffice@hungerfree.net
http://www.hungerfree.net/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-7-1 0:21:07 (1429 ヒット)

インターン募集 関西国際交流団体協議会 7月12日(月)締切 

  募集事業は▽NPOの拠点施設「pia NPO」企画・運営1人▽「国際交流・国際協力へ
 のアクセス」事業1人▽帰国・渡日児童生徒学校生活サポート事業1人▽ワン・ワール
 ド・フェスティバル1人▽国際交流・協力実践者全国会議1人。希望者は履歴書、志望
 動機、自己PR文(800字程度)を送付。7月12日(月)締切。
 【特定非営利活動法人 関西国際交流団体協議会】
〒552-0021 大阪市港区築港2-8-24 piaNPO2階
TEL: 06-4395-1124
FAX: 06-4395-1125
  kna@pianpo.com
http://www.interpeople.or.jp
  http://www.interpeople.or.jp/Intern.htm


投稿者: loob 投稿日時: 2004-6-29 2:55:52 (1458 ヒット)

7?8月に実施する夏季ワークキャンプの事前説明会を行います。
参加される方、参加を検討される方はぜひお越しください。
関西圏外の方でワークキャンプと説明会の両方に出席される方には、交通費補助として1万円を返金いたします。

ワークキャンプ日程:
第8回ギマラス・ワークキャンプ 
2004年7月30日(金)?8月8日(日) 9泊10日
ギマラス州ヌエババレンシャ
第9回ネグロス・ワークキャンプ 
2004年8月27日(金)?9月4日(日) 9泊10日
ネグロスオキシデンタル州シライ市パタッグ

どちらのワーククキャンプも参加費は10万円(現地集合開催)
締切りは1カ月前
参加資格は18歳以上。定員は各15名です。

【申込み・問い合わせ】参加ご希望の方には案内をお送りします。◇お名前◇年齢◇住所◇電話◇Eメールアドレス◇興味を持った理由 を簡単に書いて、件名を「ワークキャンプ案内希望」としてフィリピン事務局(loob@skyinet.net)までメールください。
団体の活動内容やワークキャンプの案内はHPでもご覧になれます。(過去の参加者の声もぜひご一読ください)

事前説明会
第1回 7月4日(日)13:30?15:30 
第2回 7月10日(土)13:30?15:30 
参加費: 無料  (上記の時間帯ならいつでも歓迎!)
会場: 大阪市立青少年文化創造ステーション5F (愛称:KOKO PLAZA ココプラザ)
所在地: 〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-13
*JR新大阪駅から徒歩5分。市内からも遠方からも便利な場所にあります。

現地の活動内容、フィリピン紹介、イロンゴ語ミニ講座、個別の相談タイム。
過去のアルバムや報告書も用意しています。キャンパーによるアットホームな企画ですのでお気軽にお立ち寄りください。 

【主催者】 
国際交流団体LOOB(ロオブ、Love Our Own Brethren Inc )は日本とフィリピンの相互理解を深めることを目的に2001年4月に設立されたフィリピンのNGOです。ワークキャンプ、養豚プロジェクト、フェアトレード、学資援助、日本語教室などを実施しています。 国際交流団体LOOBloob@skyinet.net


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-27 21:00:42 (1617 ヒット)

2004年度AVC事務局ボランティア 
アジアボランティアセンター(AVC)は現地カウンターパートNGOとのネ
ットワークを活かして、国際ボランティアの育成を通じアジア太平洋の持続的
な発展に寄与することをめざして活動しています。
この度、AVCの事務局業務をお手伝い頂くボランティアを以下の通り募集い
たします。国際協力NGOの事務局業務の実際を学ぶことを通じて、活動の担
い手を育成することを目的としています。ボランティアはAVCの各種ボラン
ティアグループへの参加は勿論、AVC主催セミナーに優待参加いただけます。
奮って応募ください、お待ちしています。

<1>事務局サポートボランティア
定員 :4名
活動日:月?金 14:00-18:00の間で1週間6時間ほど、またはセミナー開催日
    16:00-21:00)

AVCは国内での人材育成活動の一環として各種セミナーを通年で実施してい
ます。その準備から当日の会場設営、受付、記録などのほか、セミナーに関す
る広報作業、報告書の編集、印刷など、全体を通したお手伝いをお願いします。
セミナーには無料で参加いただけます。また、スタッフと相談しながら事務局
補佐のお仕事をお願いします。

<2>ライブラリ・ボランティア
定員 :2名
活動日:月?金14:00-18:00の間で、1週間6時間程度

AVCの事務局に集められる様々な情報を整理する業務です。具体的には会員
が利用するAVCライブラリ(国際協力・ボランティアに関する書籍・VT
R・パネル・写真)の整理や管理、国内外のNGOをはじめとする団体に関す
る情報の管理です。
AVCのパートナー団体・国内諸団体・各国の情報について作業を通じて学ぶ
ことが出来ます。基本的なPC操作(MS-WORD、EXCEL)ができる方を優先。

<3>AVCウェブサイトボランティア
定員 :1名
活動日:月?金14:00-18:00の間で、1週間6時間程度

AVCの情報提供のためのウェブサイト編集を手伝っていただける方を募集い
たします。AVCのウェブサイト編集作およびインターネットでの広報作業を
定期的にお手伝いください。条件:PC入力作業が苦にならない方、情報発信
に関心がある方。

<4>PCボランティア
定員 :1名
活動日:月に1回、2?3時間程度

ACCESSでのデータベース作成/編集できる方。

<5>在宅ボランティア
定員 :6名
活動日:不定期、登録制

現地カウンターパートから送られてくる各種資料の英文翻訳、セミナーのテー
プおこし(日本語)など、ご自宅でできるお仕事です。大阪まで定期的に来れ
ないけど在宅でできることを、という方におすすめです。また、作業しながら
現地の活動やセミナー内容も知ることができますので、「遠方なので活動には
なかなか参加しづらい」という方にぴったりです。
翻訳の業務を希望される方は、応募時に資格や経験などをおしらせください。

報酬:給与・交通費は支給できません。AVC主催セミナーの優待参加が受け
られます。
団体名:(特活)アジアボランティアセンター(AVC)
勤務地:大阪府大阪市北区茶屋町2-30(AVC事務局)
期間 :2004年7月中旬?2005年3月末日(応相談)
応募方法:AVCまで(1)希望ボランティア名、(2)お名前、(3)住所、(4)電話
     番号、(5)メールアドレス、(6)所属(学生の方は学校名・専攻と学
     年)、(7)簡単な応募動機(400字程度)を郵便・FAX又はEメールで
     AVCまでお送り下さい。
締切り:2004年7月10日(土)(必着)
面接日:2004年7月17日(土)14:00-15:00
面接会場:AVC

申込・問合せ先:特定非営利活動法人アジアボランティアセンター(AVC)
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30
TE: 06-6376-3545 FAX:06-6376-3548 E-mail: avc@earth.email.ne.jp
URL: http://www.ne.jp/asahi/avc/earth/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-27 20:59:48 (2129 ヒット)

(社)海外コンサルティング企業協会 契約職員/アルバイト 
当協会は日本のコンサルティング企業の海外活動の振興を通じて国際協力に寄
与することを目的として設立されました。詳しい活動についてはホームページ
をご覧下さい。

関連HP:http://www.ecfa.or.jp

職種:(1)契約職員(研修事業担当)
   (2)アルバイト(調査研究職補助)
   (3)アルバイト(一般事務補助)
資格:(1)他の組織・機関での研修業務実施経験、開発援助関係機関で働いた
     経験あるいは知識がある方が望ましい。ワード、エクセル、パワー
     ポイントスキル必須。年齢35歳位まで、7月中から就業可能な方。
   (2)勤務経験のある方が望ましい。PCスキル必須。
     週3回以上、半年間勤務可能な方。
   (3)大学生以上、PCスキル、国際協力分野・ODAに知識、関心がある方
     週2回以上、できる限り長期間勤務可能な方
報酬:(1)当協会給与規程による (2)(3)時給800円?
団体名:(社)海外コンサルティング企業協会
勤務地:東京都港区虎ノ門1丁目21番17号 虎ノ門NNビル6階
勤務時間:(1)午前9時15分?午後5時15分(休憩1h)
     (2)(3)午前10時?午後5時(休憩1h)
応募方法:下記書類を担当まで郵送またはe-mailにてお送り下さい。
     郵送の場合は封筒の表書きに希望職種を明記して下さい。
     (1)履歴書、職務経歴書、過去従事した研修事業及びその成果に
       ついて800字以内で纏めた作文、切手を貼った返信用封筒
     (2)(3)履歴書、切手を貼った返信用封筒
締切り:(1)7月2日(金)必着、(2)採用者決定まで
申込・問合せ先:担当 大塚 E-mail(jinji@ecfa.or.jp)
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目21番17号 虎ノ門NNビル6階

当協会ホームページにて詳しい業務内容を掲載しておりますので
そちらもご参照ください。http://www.ecfa.or.jp/japanese/saiyo.html


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-27 20:55:11 (1441 ヒット)

ヒマラヤ保全協会 ネパール研修ツアー説明会 ―――――――――――

今年9月4日?13日(9泊10日)に、ネパール農村の民家でホームステイをして村人
の生活を体験しながら、ヒマラヤ保全協会ネパールの現地スタッフと一緒に参
加型開発(PRA)について学びます。今回は、この研修ツアーをより多くの
方に知っていただくために、趣旨・見どころ解説、ビデオ上映、Q&Aなどの
参加説明会を行います。
研修ツアーについて詳しく知りたい方は、是非、説明会に参加してください。

関連HP:http://www.ngo.gr.jp/ihc

日時:7月3日(土) 13:00?
場所:(特活)ヒマラヤ保全協会 事務所内
   東京都渋谷区代々木3-5-7-403
   (JR代々木駅西口より徒歩10分)
地図:http://www.ngo.gr.jp/ihc/accessguide/index.html
参加費:無料 ※要事前申込み
お申込・お問い合わせ:(特活)ヒマラヤ保全協会 担当:比留間
TEL:03-5350-8458 FAX:03-5350-8459 E-mail:ihcjapan@par.odn.ne.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-27 20:52:27 (2234 ヒット)

CDNセミナー in ロンドン 
自分を200%表現しきる!!キャリア・ディベロップメント・セミナー

IC-NETがロンドンでも、日本で好評のキャリア・ディベロップメント・セミナー
を開催することになりました!しかし、従来のような、ただの受身でのセミナー
ではありません。あくまでも主役は参加者の皆さんです!
留学して学士・修士・博士課程を取ったけれども、これから就職については先
行きが不安で。。。というみなさん、この機会に留学生活を振り返り、今後の
自分のキャリアアップにどう活かしていけるのか、プロの開発コンサルタント
からコンサルテーションを受けてみませんか?
*なお、本企画は学生有志によって企画されております非営利目的のセミナー
です。

関連HP:http://www.icnetltd.com/japanese/main2/m_cdn_seminarl.htm

日時:7月17日(土)/18日(日)
場所:ロンドン市内
講師:立山桂司氏(IC-NET株式会社ジェネラルマネージャー)
   金子和代氏(同ワシントンDC事務所駐在、カリブ地域担当)
定員:30名
参加費:1人2日間で約65ポンド
*参加費は若干下がるか、もしくは一部を返金する可能性があります。

【プログラム】
(9:00?19:00予定)
・コンサルタントという仕事
・グループ別自己分析とキャリアプランシェア(グループ:分野別もしくは
 就職希望先機関別)※あらかじめ宿題フォームを埋める形で考えてきてもら
 います。
・自己プラン・キャリアプランのグループプレゼンテーション、およびそれに
 対するIC-NETからのコンサルテーション
・立山が考える「これからの国際協力」
・自己分析・企業分析 (IC-NET配布フォーム付)
・自分を200%表現しきる!履歴書対策と面接対策 (模擬面接付)

申込締切:7月10日
申込方法:以下の項目を careerdev200@yahoo.co.jp まで、メールで送って
ください。
(1)お名前、(2)ご所属、(3)連絡先メールアドレス、(4)将来の希望職種(国際
機関、コンサルタントなど)+就職希望分野(保健・教育・金融など)、(5)
留学される前に働いた経験の有・無、(6)経験の有る方は開発系かそれ以外か?
*集合時間等の詳細は後ほどメールでご連絡いたします。
運営担当:中村千尋・山野真季葉


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-26 0:23:52 (2116 ヒット)

「砂漠体験&植林ボランティア?内モンゴル7日間?」
   日程:第1団 2004年8月22日(日)?8月28日(土)
      第2団 2004年9月5日(日)?9月11日(日)
内蒙古阿拉善地域は黄砂の発生源の一つといわれ、砂漠化されてしまった地域です。ここ阿拉善に現地政府より借り受けた1000ヘクタールの試験地では今後、さまざまな沙漠化防止のための試験研究や植林実験を行う予定です。そこで植林をし、あわせて現地の自然を見て回ったり、現地の学生との交流を楽しんでみませんか?
     
参加者募集
日程

第1団 2004年8月22日(日)?8月28日(土) (成田空港発着)
第2団 2004年9月5日(日)?9月11日(土)
現地受け入れ先 オイスカ北京東方オイスカ投資諮問有限公司北京事務所、阿拉善事務所
費用 168,000円
(渡航費・食事・宿泊・空港税・添乗員・観光・植林活動費含む。
現地出国税、空港税は含まれません。現地にて北京国際空港90元(約1350円)、北京空港50元(約750円)をお支払い下さい。 )
募集人員 20名(最小催行人員10名)
※参加資格は特にありません。2人1部屋になります。
申込み締切 定員になり次第締め切ります。
旅行取扱い HIS
お問い合わせ・
お申し込み

NPO教育開発研究所(百衣物産内) 
( 担当:富樫 )
〒151‐0053 東京都渋谷区代々木2-23-1 ニュースステイトメナー108室
TEL 03?3375?8868 FAX 03?3375?8898
e-mail rakudanosabaku@ybb.ne.jp

  詳しくは、こちら→ http://www.oisca.org/join/v/mongolia.htm


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-26 0:22:27 (2110 ヒット)

第3回「オイスカ国際協力実体験・植林ボランティア
            ?パプアニューギニア8日間?」
  2004年7月31日(土)?8月7日(土)

活動の舞台となるオイスカエコテック研修センターでは、毎年80名を超える研修生をニューギニア各地から受け入れています。研修生たちは、1年の研修期間で多くのプログラムを順次体験し、終了後はそれぞれの村に戻り、体験を生かした生産活動を始めます。滞在中は、研修生と共に、稲作作業班・野菜作り班・畜産班・林業班に分かれて実習作業をおこないます。

「勤労を尊び、生産を喜び、土と生命を愛するオイスカ精神を持った青年農民が各国で育っていったら、素晴らしい世界がきっと来ると確信します。そのような青年を育てる研修センターとして今後も更に前進し、かけがえのない母なる地球に緑を育て、再び生命が満ち満ちるようになるために頑張る青年たちに、ぜひ会いにきて激励の言葉をかけてあげてください。」
                  (オイスカ パプアニューギニア開発団長 荏原美知勝)
     
参加者募集
日程

2004年7月31日(土)?8月7日(土)7泊8日(うち機内1泊)
訪問国 パプアニューギニア
費用 218,000円(お1人様)
※オイスカ「子供の森」計画個人会員は5,000円割引。また、格技・手品他、子供たちを喜ばせつ「技」をお持ちの方、代金3,000円割引。
募集人員 16名 (最小催行人数:10名)
※18歳以上の方に限らせていただきます。
申込締切日 7月17日(土)
旅行主催

?国際ツーリスト
共催

財団法人 オイスカ
現地協力

ラバウルオイスカ研修センター
お問い合わせ・
お申し込み

株式会社 国際ツーリスト 担当 横山直人               
TEL 03-5323-3566               
E-mail n-yokoyama@big-otc.com

財団法人 オイスカ 担当 池田               
TEL 03-3322-5161 FAX 03-5376-5337                
E-mail oisca@oisca.org
     
  詳しくは、こちら→ http://www.oisca.org/join/v/png.htm


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-26 0:20:28 (1594 ヒット)

第7回ボルネオ・ワークキャンプ

    日程:2004年9月1日(水)?9月15日(水)14泊15日

    訪問先:マレーシア

費用:20万円
       ※渡航費・空港使用料・滞在費・植林活動・管理費・
        オイスカの年会費(月刊誌を1年発送など)を含む
       ※オイスカ会員は18万円

    定員:20名(15歳以上の健康な男女)
       
    事前説明会:8月7日(土)13:30?17:00(当日宿泊可能)

    資料請求:90円切手を同封の上、下記の連絡先まで資料請求を
         お願いします。
    
    申込み締め切り:8月10日(火)
       ※8月10日以降のキャンセルは、キャンセル料がかかります。

    企画:オイスカ中部日本研修センター

    お問合せ:オイスカ中部日本研修センター(担当 鈴木)
         〒470-0328 愛知県豊田市勘八郡勘八27‐56
         TEL 0565-42-1101  FAX 0565-42-1103
         E-mail naokosuzuki@hotmail.com 

詳しくは、こちら↓
http://www.oisca.org/join/v/borneo.htm


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-26 0:19:49 (1543 ヒット)

OISCA「緑の植林協力隊」2004

 かけがえのないたった一つの生命を育む水の星、地球。今、私たちが
気付かない世界の国や地域で急速に森林の消失がすすんでいることはご
承知のことと思います。

 オイスカは次代を生きる子どもたちによる学校単位の森づくり運動
「子供の森」計画をフィリピンの各地で実施しています。その参加校の
生徒たちとともに、ボランティア植林協力隊としてさわやかな汗を流し
てみませんか。

    日程:2004年8月25日(水)?8月31日(火)

    費用:172,000円 (ただし学生は165,000円)
       ※一人部屋追加費用 20,000円
       ※富山以外の方の費用は、お問い合わせ下さい。

    定員:20名
       ※参加資格は特にありません。ただし20歳未満の方は保
        護者の同意要。

    申込み締切:平成16年7月25日(日)
    
    旅行企画:オイスカ富山県支部、オイスカ富山県議会議員連盟

    旅行取扱い:日本通運(株)富山旅行センター

    お問合せ:オイスカ富山県支部 (担当:北森)
         〒939-8005 富山市中市1?6?51
         TEL 076-407-1760 FAX 076-407-1761

詳しくは、こちら↓
http://www.oisca.org/join/v/toyama.htm


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-26 0:18:50 (1527 ヒット)

2004年緑の親善使節団

 マレー半島の西岸部、ミャンマーと国境を接するクランブリ川河口に
位置するラノーンには世界的に有名なマングローブの原生林があります。
しかし、この美しいマングローブも、実は空から眺めてみると「疎」
(まばらな様子)の状態です。マングローブの森を健全な状態に戻すた
めの植林を、将来、この森を担う子どもたちと一緒に行います。

  温泉やボートで島に移動してのキャンプやホームステイ、 世界遺産
の見学など、盛りだくさんのプランです。昼は、はにかみながらもキラ
キラした目で近づいてくる子どもたちと植林をし、夜には満点の夜空と、
蛍の飛びかう中でゆったりとした時間をすごしてみませんか?

    日程:2004年7月31日(土)?8月7日(土)

    訪問先:タイ国南部ラノーン県

    費用:190,000円(オイスカ会員及び学生は160,000円)
      (パスポート取得料、個室料金、飲み物代、任意保険等、
       個人の経費は含みません。 )

    定員:20名(小学校高学年から学生、一般、ただし、小学生は
       付添い人必要)

    申込み締切:平成16年6月28日(月)
    
    企画取扱い:日通旅行(株)岐阜県支店

    お問合せ:(財)オイスカ岐阜県支部事務局(担当 澤井利昭)
         〒500?8708 
         岐阜市司町1 岐阜軒岐阜総合庁舎南1の2
         TEL・FAX 058?264-1631
         E-mail oiscagifu@mta.biglobe.ne.jp

詳しくは、こちら↓
http://www.oisca.org/join/v/thai.htm


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-24 20:55:12 (1854 ヒット)

シティネット ボランティア 

シティネットは、1987年に設立された、国連の認可を受けた国際組織です。ア
ジア太平洋地域の都市・団体から会員を募り(現在103都市・団体会員)、会員
都市における都市化の問題や環境問題の解決・改善のための事業を行っていま
す。現在、事務局の作業を手伝ってくださるボランティアの方を募集していま
す。以下の記載と関連HPをよくご覧の上、ご応募ください。

関連HP:http://www.citynet-ap.org/ja/recruitment.htm

1.勤務条件
【回数】最低週1回(土日を含まない)
【時間】9:00-17:00(原則。応相談)
【期間】半年以上
【謝礼】当事務局規定に従い薄謝(1日上限3,000円)あり。
    ※ただし初回2回程度は完全なボランティアでお願いします。
2.仕事内容
 主として事務作業の補助ですが、能力に応じて得意分野、興味に応じての業
 務対応は可能。
3.資格、条件
【興味】シティネットという組織やその活動に興味があること。関連した分野
 の知識・興味があればなお可。
【言語】英語力要。少なくとも英語から日本語へ文法的に正しい翻訳ができる
 こと。それ以上の英語もしくは他言語能力があればなお可。
【コミュニケーション】他人と積極的にコミュニケーションを取ろうとする気
 持ちがあること。事務局はさまざまな国籍のスタッフで構成され、国内外か
 らのお客様も多いところです。アテンドなどを頼むこともあります。
【コンピュータ】ワードとエクセル必須。
【勤務態度】一般的にオフィスで必要な勤務態度。
【その他】大学生以上。卒業しているかどうかは不問。
4.応募
 簡単な履歴書と応募理由を、英語で、A4用紙1‐2枚にまとめ、勤務できる曜
 日と時間を明記の上、下記事務局までEmailでお送りください。
 7月31日(土)締切り。

問合せ・応募先:アジア太平洋都市間協力ネットワーク(シティネット)
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1パシフィコ横浜
国際協力センター5F
TEL:045-223-2161 FAX:045-223-2162
E-mail:soumu@citynet-ap.org URL:http://www.citynet-ap.org/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-24 20:54:28 (2011 ヒット)

フェアトレードショップ・サマサマ・パートタイマー 
サマサマは、アジア7ヶ国・10の生産者団体から商品を輸入、販売、卸しを
しているフェアトレード団体です。スタッフ欠員のため、日時業務のお手伝い
をしていただける方を募集します。

職種:営業・販売・事務
資格:フェアトレードを理解し、熱意を持ってその推進に力を注げる人
必要な技術:
・車の運転ができる人(商品の配達、イベントでの設営のため)
・イベントでの販売、委託店の開拓等営業ができる人
・基本パソコン技術(Word、Excel、Access等)
採用人数:1名(予定)
待遇:当社規定に従う
勤務地:兵庫県神戸市東灘区本山南町7-4-18-104
勤務時間:月曜?土曜日 週3日程度 10時30分?18時30分(応相談)
     イベント開催時は、土日祝出勤もあり。
応募方法:
下記担当まで、住所・氏名・連絡先・志望動機(500字程度)・自己PRをワード
で作成し、送付下さい。書類選考後、折り返し、担当より面接日等の連絡をい
たします。質問等がある場合には、下記まで、E-mailでお問い合わせください。
締切:採用者決定まで

【申込・問合せ先】
JAFSサマサマ (有限会社 トモカンパニー 担当:鈴木・小吹)
〒658-0015 兵庫県神戸市東灘区本山南町7-4-18-104
TEL&FAX: 078-453-8611 E-mail: jafs-samasama@nifty.com
http://homepage2.nifty.com/samasama/


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-24 20:53:53 (2270 ヒット)

ABKアジアセミナー室 タイ語講座担当長期アルバイト 

(財)アジア学生文化協会アジアセミナー室タイ語講座担当の長期アルバイトを
募集しています。ご希望の方は下記へお問合せください。

資格  :タイ語が多少できる方
勤務形態:週5日 火?金13:00?21:00 土9:30?16:3(勤務時間等応相談)
勤務先 :(財)アジア学生文化協会アジアセミナー室
     東京都文京区本駒込2-12-13
待遇  :時給:1,000円以上(当協会規定による)
     社会保険:加入/交通費:支給(上限2,000円/日)/賞与年2回
     有給休暇:労働基準法に準ずる
採用予定:6月中(応相談)
契約期間:1年間(更新あり)
問合せ先:(財)アジア学生文化協会 アジアセミナー室 担当:布施
TEL:03-3946-4122(月?金:13:30?21:30)E-mail:KYW02163@nifty.ne.jp


投稿者: taki 投稿日時: 2004-6-24 20:43:41 (1695 ヒット)

AVC夏のスタディツアー 
マレーシア・サラワク州、マーシャル諸島、ネパール、インド

AVCの現地カウンターパートNGOの現場を訪問し、草の根の人々から学ぶ旅に、
是非ご参加下さい。

関連HP:http://www.ne.jp/asahi/avc/earth/tour2003.htm

(1)マレーシア サラワク・スタディツアー「森と共に暮らす人々に出会う旅」
2004年8月1日(日)?10日(火)(9泊10日)
訪問地:マレーシア・サラワク州
現地受入団体:SCS(Society of Christian Service)
参加費用:20万円
募集締切:6月30日

赤道直下ボルネオ島北部にあるマレーシア・サラワク州には、多くの先住民族
が、独自の文化を保ち、熱帯林に依存して暮らしています。しかし、その豊か
な熱帯雨林で、大規模な油ヤシプランテーション開発や森林伐採が行われてい
ます。特に日本は大量の熱帯木材やパーム油をサラワクから輸入しています。
こうした環境の変化は、森に生きる先住民族の暮らしに大きな影響を与えてい
ます。
このツアーでは、森に暮らす先住民族イバンの村でのホームステイをとおして、
熱帯雨林の大自然に触れ、そこに生きる先住民族の暮らしや、祖先から受け継
がれる森に生きる智恵に学びます。また、先住民族の生活向上に取り組むNG
Oにも学びます。

(2)マーシャル諸島・スタディツアー
「ジャルート環礁に歴史をたずね被ばく者に出会う旅」
2004年8月5日(木)?15日(日)(10泊11日) 
訪問地:マーシャル諸島共和国・マジュロ島、ジャルート島
参加費用:一般26万円 学生特別割引22万5千円
募集締切:6月30日

マーシャル諸島 その美しい海と島で、人々は魚やヤシガニを捕り、ココナツ
を食べ、近海をカヌーで自由に往来し、豊かな自然と調和した自給自足の生活
をおくっていました。1954年3月1日、マーシャル諸島ビキニ環礁で、アメリカ
合衆国により核実験が実施されました。マーシャル海域で操業していた日本の
まぐろ漁船第五福竜丸の乗組員が被ばくしたと同時に、島民が被ばくしました。
それから半世紀を経て、人々のライフスタイルは急速に様変わりしています。
糖尿病をはじめとする成人病の急増、急激な人口増加、自然にかえらないゴミ
の処理問題など課題は山積みです。またマーシャルの島々は、地球温暖化によ
る海水面の上昇の脅威にさらされています。
この旅では、島と環礁(かんしょう)の自然環境を体験し、EAMI(エアミ)を
はじめとするマーシャル諸島の草の根のグループや、マーシャル・カレッジで
島民と交流します。またマジュロ環礁だけでなく離島を訪問し、被ばく者に出
会います。

(3)ネパール・スタディツアー
「ネパールの人々に学ぶ『人権・開発・NGO』」
2004年8月21日(土)?30日(月)(9泊10日)
訪問地:ネパール カトマンドゥ、ラリトプル、ナガルコット
協力:カマル・フヤル氏(PRA/PLAファシリテーター)、FEDO(フェミニ
スト・ダリット協会)、SOUP(都市貧困者の会)
参加費用:22万5千円
募集締切:8月1日

世界の屋根・ヒマラヤに位置するネパールには、豊かな伝統的文化・習慣をも
つ数多くの民族が共に暮らしています。
1990年の民主化以降、急速な情報化・国際化の潮流の中でその社会は変化を遂
げつつあります。しかし今も社会を規定するカースト制度の最底辺におかれて
いるダリット(不可触民・被差別カースト)への差別や、伝統的父権社会にお
ける女性への抑圧、都市化に伴うコミュニティ崩壊の問題など様々な課題が存
在しています。このスタディツアーではこれらの課題にとりくむ現地のNGOや地
域の人々を訪ね、活動の実際を学びます。また山村でのフィールドワークや農
村と都市でのホームステイを通じて草の根の人々と語り、実際の暮らしを体験
します。
ネパールで力強く生きる人々から 学ぶことで日本社会の課題とのつながりを見
つけ、同じアジアに生きる私たち自身の生き方を捉えなおしてみませんか。

(4)インド・スタディツアー「インドの子どもたちに出会ってみませんか」
2004年9月6日(月)?13日(月)(7泊8日)
訪問地:インド・チェンナイほか
参加費用:22万5千円
募集締切:7月31日

世界中に暮らすすべての子どもたちは、「生きる・育つ・守られる・参加する
権利」を有しています。子どもの権利を保護・助長するための多くの努力の一
方、子どもの存在が無視され、権利の侵害が行われているケースも数多く見ら
れます。多くの場合、子ども自身が声を上げることは難しく、社会環境の変化
に大きく影響されます。近年では、各国政府がとる経済政策や国際機関が求め
る構造調整政策(SAP)などの影響により、教育予算や福祉予算が大幅に削減
され、子どもたちに少なからぬ影響を及ぼしたり、世界中で新たな経済格差・
貧困も生み出されています。貧困は、教育を受ける機会の乏しさや社会慣習な
どと相まって、子どもたちを農作業や家庭内労働の「見えざる労働」や危険か
つ劣悪な環境下での工場労働などに追いやるとともに、都市部でストリート・
チルドレンとなった子どもたちを買春やHIV/エイズなどの危険にさらす大きな
要因にもなっています。
この旅では、児童労働、ストリート・チルドレン、少女買春、HIV/エイズなど、
インドの子どもを取り巻く問題について学習し、現地NGOによる取り組みを見学
します(主にチェンナイ)。また、アンバッカムにある「インド身障児の家」
では、身障児のリハビリ訓練や文化活動の見学と参加・交流を行います。

募集要項(上記(1)?(4)共通)
企画:特定非営利活動法人 アジアボランティアセンター(AVC)
定員:15名 (先着順、定員になりしだい締切:申込日を過ぎてからのお申込
   は残席がある場合のみ可能ですので、事前にAVCまでお問合せください)
最少催行人数:お問合せ下さい(5名?10名)
対象:テーマに関心がある方(年齢、語学、専門知識などは不問です)
参加費には航空運賃、現地宿泊・食費、現地移動費、受入NGOへの謝礼、コー
ディネート費用、海外旅行傷害保険料、資料代などが含まれます。
(査証取得料、空港利用料、荷物超過料金など含まず)
※AVC会員でない方は別途正会員年会費が必要です(正会員年会費一口1万
円?)。
旅行主催:(株)トラベルファイブジャパン(国土交通大臣登録 旅行業823号
     JATA正会員)

申込み用紙請求・問合せ先:
(特活)アジアボランティアセンター(AVC)
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-30
TE: 06-6376-3545 FAX:06-6376-3548 E-mail: avc@earth.email.ne.jp
URL: http://www.ne/jp/asahi/avc/earth/
※過去のスタディツアー報告書(1冊500円)もお求めいただけます


« 1 ... 552 553 554 (555) 556 557 558 ... 564 »
NGO network Japan