ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 東アジア研究者フォーラム国際会議「アジアにおける信頼醸成と平和構築」
投稿者: yoimosan 投稿日時: 2005-9-19 9:26:49 (1511 ヒット)

□ 東アジア研究者フォーラム国際会議(日英同時通訳)

アジアにおける信頼醸成と平和構築

 アジアは今日、きわめて重大な転換期を迎えています。新しい協調的、共生
的な関係構造の創造を求めて近年、論議されているのが「東アジア共同体」論。
 早稲田大学のアジア・ヒューマン・コミュニティー・プログラムは、政府の
枠や「東アジア」という地域にこだわらず、アジア各国における民間の関連組
織・リーダーを組織化し、連携し、「アジア民力」を醸成しながら、政府と連携
し、新たな協調的なコミュニティーの構築に取り組みたいと考えています。

 今回上記プログラムの立ち上げにあたり、東アジア研究者フォーラム国際会
議「アジアにおける信頼醸成と平和構築」を開催することとなりました。国内
外の東アジア研究者や実務家、メディア関係者など総勢約30名を招き、会場内
の参加者の皆様と共に、3日間かけてアジアの信頼醸成について考察します。

【1日目】「アジアの信頼醸成構築に向けて」
「信頼醸成未形成」の背景と課題、及び「東北アジアの安全保障と信頼醸成」
について討論を行います。
【2日目】「人間の安全保障と和平後のアチェ平和構築」
アチェ紛争当事者やインドネシア政府関係者なども交えて、市民社会によるア
チェの和平実現について討論を行います。アチェの和平問題を通じて、アジア
域内の平和構築問題をアジアのメンバーが共有し、共同の解決を模索する意義
を伝えるものです。
【3日目】国際ワークショップ・早稲田イニシアティブ
前半は「アチェ平和プロセス―ヘルシンキ合意後の課題」をテーマに、紛争当
事者及びアジア市民社会関係者が「人間の安全保障」を探ります。後半は「ア
チェ紛争後の復興・開発支援」をテーマとし、持続可能な平和と発展を目指し
た経済社会基盤をいかに構築するかについて討論を行います。

詳しいプログラムはこちら(http://www.waseda-coe-cas.jp/news/050915.pdf)

関連HP:http://www.waseda.jp/prj-EAC-net/indexj.html

日時:2005年9月23日(金)?25日(日)
場所:早稲田大学 18号館総合学術情報センター内 国際会議場 第1会議室
   東京都新宿区西早稲田1-20-14 
   JR山手線 高田馬場駅下車 徒歩15分
   地下鉄東西線 早稲田駅下車「出口3」 徒歩5分
地図:http://www.waseda.jp/jp/campus/nishiwaseda.html
参加費:無料
定員:100名
参加の条件:アジアの平和構築・紛争予防・信頼醸成の分野を研究されている
      方、もしくはこのテーマに関心のある方。所属等は問いません。
主催:21世紀COE『現代アジア学の創生』(COE-CAS)
   私立大学学術研究高度化推進事業(オープン:2004-2008)
共催:特定非営利活動法人インターバンド
後援:国際交流基金
申込:参加希望の方は、必ず9月21日(水)までに下記連絡先までご連絡くだ
   さい。お申込いただけない場合、入場をお断りさせていただきます。
問合・申込先:(特活)インターバンド 松浦
【電話】045-439-4003 【メール】info@interband.org

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan