ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 教材無料ダウンロード◆時事問題を教室へ「東日本大震災」
投稿者: DEAR 投稿日時: 2011-4-15 13:58:57 (1003 ヒット)

2011年3月11日に発生した東日本大震災。
被災地や被災者を「教材」として扱うのではなく、学習者自身が感じたことを語り合い、思いを共有すること、他者の気持ちにや考えに気づくことを目的とした教材です。
また、震災に対するさまざまな気持ちを「未来に変えていく力」に変えられるように、震災後の世の中を考えます。
4つのワークシートとすすめ方、ポイントがセットになっています。

●アクティビティ1:わたしの気持ち
目的: 東日本大震災についての学習者自身の「気持ち」や「感情」「思い」を確認し、共有する。また、他者の気持ちや背景に気づく。
対象: 小学校高学年以上

●アクティビティ2:3.11をふりかえる
目的: 大地震のあった2011年3月11日について、学習者自身が感じたことを語り合い、思いを共有する。また、他者の気持ちにや考えに気づく。
対象: 中学生以上

●アクティビティ3:これからの世の中
目的: 大震災に対するさまざまな気持ちを「未来を変えていく力」に変えられるよう、「わたしが変えたいと思うこと」という視点を持って、震災後の世の中を考える。
目的: 現代社会の有り様や自分のライフスタイルを見つめ直し、よりよい社会を模索する。
対象: 中学生以上

●アクティビティ4:メッセージをつくろう
目的: 世界中から応援メッセージが届いていることを知り、「自分なら、今、誰にどんなメッセージを送りたいか」を考え、被災された方の気持ちを想像したり、自分の考えをアピールしたりする。
対象: 中学生以上

●実践レポート
市民・教員研修での実践レポート(2011年4月)
http://dearshinsai.blogspot.com/2011/04/blog-post_07.html

●教材のダウンロード方法は以下のページをお読みください
http://www.dear.or.jp/ge/download.html
(無料/寄付歓迎/Adobe PDF形式)
この教材の版権は(特活)開発教育協会に所属し、本誌の全部または一部を無断で複写・転載・引用・要約することは禁じます。本誌の「生徒用ワークシート」の複写による利用は、学問的な利用、教室・研究会等での利用に限ります。

●Global Express(グローバル・エクスプレス)とは
Global Express(グローバル・エクスプレス)は、時事問題を開発教育の視点から扱い、学ぶためのメディア・リテラシー教材です。 メディアを批判的に捉える力を養います。 また、「南(途上国)」で起こっているニュースの状況を理解し、当事者と学習者の日常を結びつけて考えることを目指しています。

●発行者・お問い合わせ
特定非営利活動法人 開発教育協会/DEAR
112-0002 東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター2号館3階
Tel: 03-5844-3630(平日10時?18時) Fax: 03-3818-5940
http://www.dear.or.jp

●開発教育協会/DEARとは
南北格差・貧困・環境・紛争など、地球上で起こっている様々な問題は、私たちの生活と無関係ではありません。開発教育とは、「知り、考え、行動する」という視点で、身近なところからその解決に取り組んでいくための教育活動です。DEARは開発教育を推進するために、1982年から活動しているNGOです。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan