ログイン
ユーザID または E-mail:

パスワード:

IDとパスワードを記憶

パスワード紛失

新規登録

情報ナビ
広告

【1000円以上送料無料】できるぞ!NGO活動 〔2〕/石原尚子/こどもくらぶ

メニュー
掲示板案内
イベント告知、人材募集、スタディツアーの掲示板です。 月別掲示板一覧はこちら  月別掲示板一覧
投稿はこちらから  掲示板新規投稿 (会員登録(無料)しないと投稿できません)
また、イベント告知をされる場合は、ぜひイベントカレンダーもご利用下さい。 イベントカレンダー新規登録  )
なお、リンクだけの宣伝はご遠慮ください。
イベント紹介 : 3/25(金)  先住民・NGO交流会 
投稿者: furusan 投稿日時: 2005-3-22 14:17:55 (2047 ヒット)

3/25(金)先住民・NGO交流会(JACSES特別企画)のご案内
   『環境についての先住民からのメッセージ』
    (オーレン・リアンズさんを囲んで)
 【場所・時間】東京ウィメンズプラザ(渋谷)、視聴覚室A、
 6時半?9時
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
<趣旨>
 国際宗教学宗教史学世界大会などに参加のため来日する、ネイティブ・アメリカ先住民(ホデノショニ:イロクォイの人たち)とNGO関係者との交流セミナーの企画です。
 来日するのは、オーレン・リアンズ(Oren Lyons)さん, Wendy Gonyea, Joyce King,Richarg Hill,さんたちです。
なかでもOren Lyonsさんは現在、国連環境計画の先住民委員もしており、国際的に活躍している長老です。
(国連先住民年1993での基調講演:以下のサイト参照)
 日本のNGO関係の人とぜひ話しをしたいとのことで、企画の運びとなりました。持続可能な社会に向けての努力を先住民の立場からどのように考えるかというテーマで、先住民文化や思想の紹介もかねた対話会合を考えています。
 担当:古沢広祐(JACSES)   
  木村武史(筑波大学、千年持続学プロジェクト)

★対話的な場所設定として、30人ほどの部屋ですので、団体・人数などで調整をお願いする可能性がありますので、必ず、ファックスかメールでの申し込み確認をお願いいたします。
逐次通訳あり。(参加費は無料ですが、会場代カンパの可能性あり)
★☆★独自パスポートなどで来日ビザの取得に手間取り、ギリギリの予定確定となりました。
入国審査でも、多少の障害が予想されるので、25日集会の緊急変更の可能性があるかもしれません。

【申し込み】「3月25日先住民・NGO会合参加申し込み」と、団体・氏名・連絡先、を明記の上、Eメール(jacses@jacses.org)またはファックス(03-3447-9383)にてお申し込みください。
  「環境・持続社会」研究センター
 〒106?0047 東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル2階
 TEL:03-3447-9585 FAX:03-3447-9383
E-mail:jacses@jacses.org   
URL:http://www.jacses.org

★☆★ 一般公開シンポジウム ★☆★
3月27日(日) 13:00?17:00
『宗教と持続可能な社会のための教育』
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/iahr2005/j_top_frame.htm
発題者:オーレン・リアンズ、稲盛和夫(京セラ株式会社取締役名誉会長、臨済宗僧侶)アンワール・ナシム、安井 至(国連大学副学長)ほか。
 *入場料 2000円   (高校生以下1000円)  (学会参会費として)
IAHR+国連大学+「千年持続学の確立」プロジェクト共催
●高輪プリンスホテル地下1階「プリンスルーム」にて
(JR品川駅から徒歩5分。都営浅草線高輪台駅から徒歩5分。)
オンライン申し込み下さい:http://www.l.u-tokyo.ac.jp/iahr2005/j_top_frame.htm

印刷用ページ このニュースを友達に送る
NGO network Japan